浅野真澄オフィシャルブログ Powered by Ameba

浅野真澄オフィシャルブログ Powered by Ameba

声優のときは浅野真澄として、

文章を書くときはあさのますみとしてお仕事させてもらっています。
最新情報はこちら から。


テーマ:
観光名所に住んでる人はいいなあ……と、子供のころから思っていました。
家の近くに、みんなが旅してでも訪れたくなる、
魅力的な場所があるなんて素敵だなあ、と。
でも、よく考えたら、
東京って、立派な観光名所じゃないか!
東京に住むようになって約15年、
わたし、東京の面白いところを何も知らないじゃないか!
ってことで、一昨年くらいから、
年に1、2回、東京をぶらぶら旅行するのが
仕事に疲れたときの、リラックス方法になってます。
その日はちゃんと、都内に宿を取って、一日中旅行者気分を味わいます。
さて、今回向かったのは……

国会議事堂見学!
平日の朝という時間だったにも関わらず、なんと見学者は100人近く。
国会議事堂、まさかの大人気。


見学ツアーがはじまる前に、案内されるのは資料ホール。
議員席と同じ椅子が置いてあって、実際座ったり、写真を撮ったり。


天皇陛下がお座りになる椅子や、

賛成・反対を投票するときにつかう札などなどが展示されてます。
国会議事堂の中は、撮影禁止なのですが、
約1時間、参議院の議場や、
開会宣言をしにいらした陛下がお休みになる御休所、
大理石モザイクの廊下などが見られて、とっても楽しい。
「未来永劫残る建物を」というコンセプトで建てられたという国会議事堂は、
装飾品も、設備材料も、可能な限り国産にこだわり、
最高級のものを集めて作られたんだとか。
重厚さと、豪華さが同居したような内装。おもしろかった!


さて、旅行者なので食事も、
普段は行かないような、いいお店に行きます。
国会議事堂見学のあとは、黒トリュフのランチコースをいただいたザマス。


キノコは苦手だけど、トリュフだけは別ザマス。
ふんわりいい香り。
その後は、入ったことのないお店をのぞいてみたり、ホテルのスパに行ったり。


声優の仕事と、創作の仕事をどちらもするようになって、
実は、明確な「お休み」は、ほぼ1日もなくなりました。
どちらかの仕事がお休みのときは、もう片一方の仕事をする生活。
もちろん、それはそれで充実しているのですが、
ときどきこうして、強制的にでも休もうと思うようになりました。
日々、時間に追われてばかり、
その日にやらなくてはいけないことを考えてばかりだと、
目の前にあるものが、おもしろいのか、おもしろくないのか、
ふと分からなくなることがあるのです。


さて、8時間以上たっぷり眠って迎えた朝。
ルームサービスの朝食が届く前に、
ちょっと足を伸ばして、公園を散歩してみました。


都会のど真ん中に位置する日比谷公園。歩いてみると……

かわいらしい丘があったり、


「自由の鐘」と名付けられた鐘があったり。
日比谷公園をゆったり歩くなんて、はじめて。


ふと見ると、公園の中には、菜の花が群生している道があって、
その道を、これから出勤するのだろう黒いスーツを着た人たちが、
足早に歩いていました。
黄色と黒のコントラスト。
朝日をたっぷり浴びて光る菜の花は、浮世離れした美しさで、
そこを、現実の塊のようなスーツ姿の人々が歩いていくのが、
とてもミスマッチで、かえって素敵に見えました。
この人たちは、この道が近道なのか、
それとも菜の花を見たくてあえてこの道を選んでいるのか。
後者だったら楽しいな、
だって本当に見事な菜の花だから!


なんだか久しぶりに肩の力が抜けた東京旅行。
次はどこに行こうかな。
いいね!した人
浅野 真澄 (あさの ますみ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み