1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-13 06:46:29

努力している人でも○○○○○○人には勝てない理由とは?

テーマ:├潜在意識
おはようございます。

最近ちょっと太り気味の(苦笑)
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




名言セラピーで有名なひすいこたろうさん
のメルマガで下記のような引用がありました。


===========================

努力してない人は、努力している人には勝てない。

しかし、努力している人は○○○○○○人には勝てない。

さて、○○○○○○とは?


===========================


あなたは○○○○○○がわかりますか?


この答は後ほど・・・(笑)




ひすいこたろうさんは上記の答えを説明する
エピソードとして映画監督の宮崎駿監督の話を
紹介しています。


それによると・・・


映画監督の宮崎駿監督がいつも若いスタッフにいう
映画づくりの三原則というのがあったそうです。


「おもしろいこと」

「作るに値すること」




そして3番目は何かというと……


「お金が儲かること」


3番目はちょっと意外でしたか? 

でも、これ当然なのです。


1本のアニメを作るのに、スタッフが
400人~500人関わりますから、
人件費が膨大にかさむのです。

ちなみに、ひとりのアニメーターが1週間で
描ける絵の映写時間は、わずか5秒分ほどだとか。


しかも、宮崎監督は絵に妥協はしない。
何度でもやり直させる。うまく描けないものは
自分でも描く。

こんな気の遠くなる作業を延々とやっているのが
アニメ制作なのです。


だから、興行的にも1本たりとも外せない。
監督には想像を絶するプレッシャーが襲いかかるわけです。
儲けなければ次はないのです。

だからこそ、宮崎監督の3原則は

「おもしろいこと」
「作るに値すること」
「お金が儲かること」だったわけです。


しかし、宮崎監督は、自ら定めたこの3原則を
一度だけ破ったことがあるそうです。


それは「となりのトトロ」のとき。


「となりのトトロ」は、宮崎さんの先輩であり、
盟友の高畑勲監督の「火垂るの墓」と2本立て
上映になっていました。

つまり、興行成績をひとりで背負わなくていい。


プレッシャーが半分になったわけです。


プロデューサーの鈴木敏夫さんは、このときほど、
宮崎さんが楽しそうに働くのを見たことがないと
言っています。


「トトロ」のときは、宮崎さんは近くのスタッフと
楽しそうにおしゃべりをしながら絵を描いていた
そうです。


3原則の一つ、「お金が儲かること」という
プレッシャーから解放されて、心から楽しんで
制作した初めての作品が「トトロ」。


結果はどうだったのか?



「トトロ」は、映画では火がつかなかたものの、
テレビ放映で人気が爆発。

それで、ぬいぐるみメーカーがトトロの魅力に気づき、
キャラクターを商品化。

ジブリはこれまでキャラクター商品を考えたことは
なかったそうですが、初のキャラクター商品が大人気
となり、なんと、最終的には過去最高の収益を生みだ
した作品になりました。


しかもその年の映画賞をほとんど総なめにするくらい
の評価も得ました。


あなたはもう○○○○○○の答えが
わかりましたよね?


そう答えは、

=========
楽しんでいるニコニコ
=========

ということなんです。


努力している人は努力してない人には勝てるけど、
努力している人も楽しんでいる人には勝てないんです!


要するに、


努力は辛いですから、いつか力つきます。
でも、楽しんでいる人は力つきることがありません。

だって楽しいんですから。その結果、
「努力してる人は、楽しんでいる人には勝てない」と
なるわけです。



そして楽しんだ先にはトトロの大ヒットのような
奇跡が待っていることもあったりします^^



では楽しむ秘訣は何か?



===================
この出来事の楽しい事はなんだろう?
===================

って自分に質問するんです。


人間の潜在意識はヤフー/グーグルと同じで
質問されるとその答えを自動的に探し始めます。


大体どんなに悲しくてつらい出来事だって考えように
よっちゃ楽しい部分だって10%ぐらいあるもんです。


例えば、遠藤は5年ほど前に狭心症を突然発症し、
入院⇒手術しました。


でも、この質問をしたお陰で、

・最近の病院食って意外とうまいなー^^

・年配の方々(大抵病気している)と共通の話題ができて
 あっという間に仲良くなれるなー^^

・メルマガのネタができて良いなー^^

・今のうちに心臓の病気を軽く経験したお陰で年取っても
 きっと予防できる確率が高まるなー^^


みたいな感じで「楽しい事」に自動的に変換できています。


つまりですね。

=======================
無理に物事を楽しく考えるのはつらいけれども
楽しくなれる「質問」をすることだったら
お手軽にできる!

=======================

という訳なんですよ。


そしてこの質問は
業務提携の契約交渉をしているときも
必須です。


この質問を駆使して交渉の最中に、

「おっ!なんか楽しいぞ!」

と思えるようならしめたものです^^



あなたもぜひ、


「この交渉の楽しい事はなんだろう?」


って自分に質問をしてみてくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-28 06:48:42

熟年離婚の原因はあれです!

テーマ:├潜在意識
おはようございます。

今日も楽しく契約書作りを続ける
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先日、あるマンガを見ていたら
熟年離婚の危機に瀕しているAさんの
話をやっていました。


Aさんは一部上場企業の事業部長まで
登りつめ、定年を迎えます。

事業部長時代はバリバリのエリート管理職で高給取り。
仕事が楽しくて仕方がありませんでした。


また、家族のために歯を食いしばってやっているという
何か使命感のようなものもあり、良かれと思って
家庭よりも仕事を常に優先させてきました。


もちろんAさんは奥さんには何も不満はなく
深く愛していたのですが、問題は、

******************************
仕事を家庭より優先させる習慣
******************************

が身についてしまったということです。


ちょっと怖いことですが、
周囲はその人を「習慣」で判断します。


「仕事を家庭より優先させる習慣」がつくと
たとえ本人は別の想いでやっていることであっても、


「この人は仕事が第一優先で家族のことなど
 どうでもよいという価値観・人格の持ち主なのね。。。」



と思われてしまうのです。



そしてもっと怖いことにその内、自分自身も
周囲の思いに同調して本当にその価値観・人格の持ち主の人の
行動・振る舞いしかできなくなってしまうのです。


まさに、

**********************************
習慣がその人の運命を決めてしまう!
**********************************

ということです。


でもこれって逆を言えば、

==================
良い習慣さえ身につければ
良い運命が自動的に転がり込んでくる!

==================

とも言えますよねニコニコ


このように、

====================
良い習慣を普段から身に着けておくこと!
====================

は業務提携の契約交渉でもメチャクチャ重要です。


繰り返しになりますが、
人は「習慣」で判断されてしまうのです。


特に信頼関係が構築できていない
序盤戦では、

「この人は本当に信頼できるだろうか?」

と相手も注意深くこちらの「習慣」をチェックしています。


・メールのレスポンスは適格で速いか?

・約束事をドタキャンしたりしないか?

・ミーティングした結果を必ず書面で再確認するようにしているか?


などなど。

普段から習慣化していない人には結構ハードルが
高いのです。


これは無意識にやってしまうので
誤魔化しようがありません。


また人間の無意識には現状維持メカニズムと
呼ばれる、「急に変わろうとすると元に戻そうとする力」
があるので、その場の思い付きですぐに直せるものでは
ありません。


よってあなたも業務提携の契約交渉に
臨む前に、普段から良い習慣を身に着けるように
意識してみてくださいね。


最初は拍子抜けするぐらい小さなことから始めるのが
コツですよニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-04 07:11:55

明けましておめでとうございます!

テーマ:├潜在意識
皆さん明けましておめでとうございます!

今日から少しずつお仕事モードにしたい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


今年もどうぞよろしくお願い致します。



あなたはお正月をどのように
過ごされましたでしょうか?

そして2017年をどのような年にしようと
テーマや目標を設定しましたか?



遠藤の2017年のテーマは昨年末も
このブログで書きましたが、

=============
頑張らないことを頑張る!
=============

です。


「気合だ!」とか「根性!」などと
「頑張って」やってもロクなことはないので、



「頑張らないで済ませるためにどうしたら良いだろう?」



と自らに質問をして行動します。



その一つが仕組化です。


なんでも仕組化して自動的に行われるように
してしまえば、「頑張らないで」済みます。


そして業務提携の契約交渉における
仕組化の一つが、

======
様式の整備
======

です。


例えば契約書に、

***************************************************
甲と乙は注文書/注文請書を取り交わして
下記の事項を取引の都度合意するものとする。

・商品名
・付属品の詳細
・色
・数量
・納期
・納品場所
・受入検査の要否
・単価/合計額
・支払条件
・保証条件
・その他取り決める事項
***************************************************

なんて書かれているとします。


でも実際上記のとおりに注文書/注文請書で
取引しようとすると、


「やべ!保証条件を決め忘れた!」

とか

「色について取り決めるの忘れたな~」


などと担当者レベルでポロポロミスが出ます。


なのでこんな場合は、

****************************************************
甲と乙は別紙添付の注文書/注文請書を使用して
取引の都度条件を合意するものとする。
****************************************************


とだけ契約書の本文に書くだけであとは
「注文書/注文請書の様式」を作って契約書に添付し、
実際の取引においても担当者にそれを使用させれば
ミスや漏れを防ぐことができます。


ちなみに契約書自体もあなたがよく行う
取引についてはあなたに合った様式の
ものを用意しておけば取引をスムーズに進められます。


他にも色々あるかと思います。



あなたもぜひ業務提携の契約交渉に
臨む前に、


======
様式の整備
======


に取り組んでみてくださいね。

もう頑張って交渉しなくても済むように
なるかもしれないですよ^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。