1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 06:48:28

サラリーマンをやって本当に良かった!

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は今年で開業して8年目に突入しますが、
まだまだサラリーマン経験年数の方が圧倒的に
長いです。


起業して食べられるようになると、


「何でもっと早く起業しなかったんだろ?」


と思うことがある一方で、


「サラリーマンをやって本当に良かった~ニコニコ


と思うこともたくさんあります^^



良かったことの

第3位は?







パワーポイントオタクになったこと!(笑)


自分で言うのもなんですが、
遠藤のパワポスキルはオタクレベルの高さです(自慢)


サラリーマン時代、
上司への提案書の稟議を1回通すのに、
パワポを50回ぐらい意味もなく
直させられるのは日常茶飯事でしたショック!


それだけやれば誰でもうまくなりますし
遠藤の周りの同僚、先輩、後輩も同じぐらい
うまかったのでそれが当たり前だと思って
いました。


ところが起業して色々なコンサルタントや
セミナー講師のしょーもないパワポを見る
機会があって初めて、自分のパワポオタク度の
高さに気が付きました(また自慢)



そして

第2位は?








上と下の調整力が身についたこと!


例えば課長でいれば、

上には部長、本部長、取締役、社長、
下には課長代理、係長、主査、一般社員

などなど、いや応なしにそれぞれの立場の人達の
意見を聞かされる羽目になります。


そしてケースに応じて

・真摯に受け止めるのか?

・要領よく立ち回るのか?

・聞き流すのか?

・反論して論破するのか?

を使い分けます。

これは理屈ではなく膨大な数をこなさないと
なかなか身につかないスキルです。


そしてこれは、業務提携での関係でも
全く同じです。


例えば販売店でいれば、
上流にはメーカーがいて
下流にはエンドユーザがいるのでやはり
いや応なしにそれぞれの立場の意見を
聞かされる羽目になりますので
サラリーマン時代に培った調整能力が
かなり重宝しているのです。




そして栄えある第1位は?















あきらめが良くなったこと!

です。


会社、顧客、上司、同僚、部下との関係の中で、



「わからん奴/動かん奴にはいくら正論を言ってもムダドクロ



とあきらめる習慣が身につきました。



起業した今でも、人間の器が小さいので
何かあると必ず文句は言うもののそれで
相手が変わることは全く期待していないと
思います(笑)


だから、
一度文句を言ったらいつまでも
グダグタと続けません。


淡々と、


その人がいてもいなくてもその状況を
切り抜けるのにはどうしたら良いか?


をすぐに頭を切り替えて考える癖がつきました。



この、

=========
 あきらめの良さ
=========

は「別の意味で」
業務提携の契約交渉でも
持っておいた方が良いです。


ここで言う、「あきらめの良さ」とはこの相手はダメだと
判断したらいつまでもぐずぐず付き合っていないのでとっとと
見切りをつけるという意味です。


昔誰かが、

「マーケティングとは目の前の顧客に無理やり買わせるのではなく
 自分の商品を喜んで買ってくれる顧客に出会うことだ」


と言っていましたが、それに似ているものがあります。



自分のベストと思える業務提携の相手に出会うまで
複数の相手と交渉し、何度も相手を変えることが
どうしても必要になります。


そのために、


「コヤツはダメだな。。。」


と無理をせずさっさと見切りをつけるあきらめの良さも
必要になります。



あなたも業務提携の相手を探すときにはぜひ
無理をせずあきらめることもやってみてくださいねニコニコ


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 06:40:14

「見せるか?見せないか?」で明暗が分かれることも^^

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


最近、
業務提携ビジネスの対価の支払い条件が、

===========
固定額型成果報酬型
===========

に変わって来ているように思います。


計算式で言うと、

==============
売上高×10%=成果報酬代金
==============

みたいな感じです。


これは代金を受け取る側が、

「固定額をもらって後はサヨナラ!」
ではなく、よりリスクをとって相手方と
共に成長していく戦略をとり始めた、
ということなのかもしれません。


しかし、この成果報酬型には一つだけ
大きな欠点があります。


それは、
==================
成果報酬を払いたくない相手から
売上高を誤魔化されるリスクがある!

==================

ということです。


遠藤はサラリーマン時代、年間1億円ぐらい
弁護士費用を支払って裁判ばかりしていた
時期がありましたが、成果報酬型ビジネスの
裁判の原因のほとんどがこの、売上高の誤魔化し
でした。


だから、成果報酬を受け取る当事者は
支払う当事者が売上高を誤魔化しているか
どうかチェックするために、

===============

相手方の帳簿を監査する権利

===============

を要求するのが基本とされています。


もちろん、支払う当事者から見れば
イヤな条件です。


できれば避けたいです。


自分が契約書案を作成する立場で
あれば、当然のごとくこの「監査の権利」
は規定せずに相手に提出し、あわよくば
「気づかないでくれ!」と言った戦略を取る
会社も多いです。





ところがですよ!!!


先月遠藤の所に相談にいらっしゃった
お客様は全然違ってました。


「遠藤さん、それ是非契約書に書いてください!ニコニコ


と言うのです。


遠藤は質問しました。


「なぜ、自分の会社の帳簿を相手に監査させる
 ような条件を自分が用意する契約書に自ら
 進んで記載するのですか?」


すると、そのお客様はニッコリしてこう答えました。


「相手の信頼を勝ち取るためですよニコニコ

「それにウチは何も隠し立てするようなことは
 一切していないので、監査されても全く構わ
 ないんですよ」





そういう考え方もあるんですねニコニコ

結局、そのお客様は相手と無事に契約締結
することができました。


聞いたところによると他にも3社ほど競合が
いたそうなのですが、そのお客様が勝ち残った
そうです。


勝因はもちろん、

=====================

相手が自分の帳簿を監査をする権利を
自ら進んで相手に与えたこと!


=====================

だったそうです。

それにより相手が感動し、揺ぎ無い信頼を
勝ち得ることができたとか。


欧米的な、相手から奪う交渉戦略ではなく、
日本人的な、相手に先に与える交渉戦略が
世界のスタンダードになる日も近いかも
しれないですね。




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 07:01:03

リスクは感じるものではなく「計算」するもの!

テーマ:■業務提携の契約交渉
皆さんおはようございます。

春が待ち遠しい業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


世の中には、


「飛行機に乗るのが怖い叫び


と言う人が結構います。


この怖いという感情は大抵、
飛行機は自分でコントロールすることができないという
「不安」「恐れ」から生じているそうです。


だから飛行機が怖いあまり、とてつもない距離を
車で移動する人がいるのです。



車の運転席に座ってハンドルを握ると、
「自分でコントロールできている」という安心感を
感じます。



でも自分でコントロールできていることと
安全に事故なく移動できるということは別の話です。



事実、飛行機事故で死ぬ確率は1/1100万だが
自動車事故で死ぬ確率は約1/5000もあるという
統計があるそうです。



このように、

「こうなったらどうしよう。。。」

という根拠のない不安や恐れに打ち負かされて
感情任せに大きなリスクを取る決断をしてしまう
ことがあります。


感情が理屈を打ち負かしてしまうのです。


だから不安や恐れと言う感情に負けないようする
「習慣」が必要になります。


ここで言う必要な「習慣」とは、

=====================
リスクを感じるのではなく「計算」する習慣
=====================

です。


具体的には下記のような質問に向き合ってみるのです。

Q.この決断にはどんな損失があるだろう?

Q.この決断にはどんな利益があるだろう?

Q.他の選択肢があるとすればどんな選択肢だろう?

Q.この決断の最高と最悪のシナリオはどんな感じだろう?

Q.この決断は、自分の5年、10年、20年後にどんな影響を及ぼすだろう?


上記の質問に真摯に向き合えばあなたにとっての
リスクがより具体的に算出されます。


大事なことなので繰り返しますが、


リスクは感じるものではなく「計算」するものです。


この手間を惜しむと自分の不安や恐れと言う
感情にずっと支配されることになります。


そしてこれは業務提携の契約交渉でも全く同じです。


どんなに立派な経営者でも何もしないでいると
不安や恐れの感情のままに、大きなリスクを取ることを
決めてしまうものです。



その中でも特に、


「交渉が決裂してしまうのでは?」叫び


という不安や恐れの感情がものすごく大きいのです。


この感情から逃げたい一心で、
とんでもない相手と100対0でこちらが不利な
とんでもない条件で契約してしまうこともめずらしく
ありません。



遠藤はそのような経営者を今までに
たくさん見てきました。



よって、それを避けるためには契約の各ポイント
について先程の質問を一つ一つしてみるのです。


そして算出された結果に従って交渉をするのです。


あなたも業務提携の契約交渉に臨む際には
ぜひ

=====================
リスクを感じるのではなく「計算」する習慣
=====================

を身に着け実行してみてくださいね^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。