1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-29 06:55:53

お宝が隠れているかも?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今日は何時に帰宅しようか思案中の業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

まずはお知らせから。


下記のセミナーですがいよいよ今週の金曜日(9/2)
開催です^^
↓ ↓ ↓ 
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

まだ残席がありますので、もしご興味があれば
早めに参加申し込みしてくださいねニコニコ


----------------------------------

さて最近、

「もっと世界のあらゆることの数字を知らなくては!」

と思い色々な統計データを眺めることを始めましたニコニコ


例えば世界各国の国土の広さ。

1位のロシアは約1710万平方キロメートルなのに対して
日本はわずか38万平方キロメートルで世界第62位です。


狭いばかりでなく山ばかりで住める場所も
限定されていますショック!


ところが海も合わせるとどうでしょう?


国連海洋法条約という世界的な取り決めがあり、
海岸線から約370kmは排他的経済水域(EEZ)
と呼ばれるその国のテリトリーになります。


日本は陸地にEEZも合わせると途端に
「世界第9位」の広さを支配していることになります。


もちろん海には住めませんが、
漁業資源はもちろんのこと、天然ガスやレアアース
などの天然資源も豊富です。



しばしば尖閣諸島などの南海の小さな無人島の
領有権をめぐって中国と争いが起きています。

これもその島というよりはその島を拠点とした
半径約370kmの海域の天然資源の方が
重要なのであれほど大騒ぎするのです。



だから、

「たかだか小さな無人島のことで何を騒いでいるの?」

などと言うのはとんでもないことですよね^^;



このように、
====================
一見、大した価値もないような権利の陰に
大きな価値が隠れていることがある!!

====================

のは業務提携の契約のポイントでもしばしば
登場します。


例えばラーメン屋さんのフランチャイズ契約などで
加盟店が、


「店舗で使用する麺、スープについては全て
 FC本部の指定業者から購入しなければならない」

ことを義務付けられたりします。


実はこれ、ラーメンの品質を維持するという意味もありますが
それよりも、

「FC本部が指定業者からもらえる紹介手数料」


が大きいのです。


ここまでわかっているのと全く知らないのとでは
交渉の戦略も全く違って来ると言うものです。


よって、あなたも業務提携の契約交渉に
臨むときには、「想像力」が大事です。


「相手が要求してきているこの一見、大した価値も
 ないような権利の陰に何か大きな価値が隠れて
 いないだろうか?」


と想像してみてくださいね。


下記のセミナーでは
「契約条件に隠れている大きな価値」について
たくさんの事例を紹介します。
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

いよいよ今週の金曜日に開催です。


ご興味があればぜひ参加してみてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 06:02:40

“成功法則は失敗してナンボ”と思っていた方が良い訳

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

目覚ましが鳴っても目が覚めない業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

毎日のように
Facebookや新聞やらで、

「○○の成功法則」


と言った類のセミナーやら書籍の情報が
溢れかえっています。


遠藤も起業する1年前の年は成功法則セミナー
のようなものに参加しまくって恐らく1年間で
4~500万円ぐらい使ったと思います。


ちなみに今の暮らしやビジネスには全く
役に立っているものはないです(笑)





いや。。。



一つだけあります。



それは、



=============
成功法則は失敗してナンボ!
=============

ということに気づかせてくれたことです。


つまり、
万人に100%使える成功法則なんてないので、
学んだ成功法則を活かすためには下記の3STEPを
延々と回し続けることが必要と思っていることが
重要なのです。


===================
◆STEP1
⇒取りあえずそのとおり使ってみる


◆STEP2
⇒何かしら失敗するのでそこを正確に記録し
 自分用にカスタマイズする

◆STEP3
⇒再び使ってみる
===================

上記の3STEPを延々と回し続けるのには
エネルギーがいります。


だから、

=============
成功法則は失敗してナンボ!
=============

ということを潜在意識にまで落とし込んで
習慣化することがとても大事なのです。



この、

========
失敗してナンボ!
========

は実は業務提携の契約にもズバリ当てはまります。


契約交渉時に契約締結後に発生するすべての
リスク・トラブルを全部カバーできるなんて
思っていることが大きな間違いです。


実際にビジネスを進めていくうちに必ず
現場での実務との乖離が顕在化してきて
両当事者間で、不平・不満が生じます。


だから契約締結したからと言って手を放して
しまうのではなく、契約締結後も油断せずに
両当事者間で生じている小さな不平・不満を
拾って記録するのです。


そして定期的に両当事者で再度交渉して
条件の改定を行う、ということがどうしても
必要になります。


ここであなたは、

「いったん契約締結したものの条件変更なんて
なかなかできないですよ。。。ショック!


と思うかもしれません。


ハイ、おっしゃるとおりです(笑)


でも実は、とても良い方法があるのですよニコニコ

無理なく自動的に条件変更の話し合いをもたなくては
ならないような仕組みが。


下記のセミナーでは
「いったん締結した契約条件を無理なく変更する方法」に
ついて紹介します。

=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これ、言われて見ればとても簡単で当たり前の
ことですが、恐らく9割以上の経営者が見落として
いるポイントでもあります。


ご興味があればぜひ参加してみてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 06:20:23

ミッションが全て

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

目覚ましが鳴っても目が覚めない業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

ここ1カ月ほどネットで朝の連続TV小説、
「とと姉ちゃん」を見ていますニコニコ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.nhk.or.jp/totone-chan/


戦後、焼野原で、

「貧しい庶民の女性達の生活の
 お役に立つ雑誌を作る!!!」

と決断し、妹2人と雑誌社を立ち上げて
奮闘するお話です。


もしあなたが一度も見たことが
なければぜひ見ることをお勧めしますよ。


「経営者はメチャクチャ大変!
 でもメチャクチャおもしろい!」


ということが実感として感じられますニコニコ



とと姉ちゃんは経営をしていく中で
様々なピンチに直面するのですが、
そこを乗り越えるために常に気を付けて
いることがあります。


それは、

===============
自分のミッションに立ち返る!
===============

という事です。


前述のとおり、


「貧しい庶民の女性達の生活の
 お役に立つ雑誌を作る!!!」


と言うミッションが「ガチッ!」と
決まっているので、色々なピンチに
直面して迷ったときはそこに立ち返る
ことによって、正しい判断ができています。


例えば、

★広告主から紙面の内容に意見されてしまう
 恐れがあるので雑誌広告は載せない。

★生活者の立場に立った商品試験を実施し、
 メーカーの社名を出してその商品の良い点・
 悪い点の情報を掲載する。


などなど。


商品試験は1フロアを借り切ってに専用の試験室を作り
多額の費用をかけて試験機材を購入して、検査機関や
メーカーに頼らず時間をかけて「全て自前で実行」する
徹底ぶりです。


もはや出版社の仕事とは言えないかもしれませんね(笑)



恐らく違うミッションを掲げていれば
このような経営判断にはならないと思います。





このように、
================
自分のミッションを固めておいて
言語化しておく!!

================

ことは業務提携の契約交渉で
最も大事なポイントになります。


「そんなものはお題目だけの精神論だよ!」


とひょっとしたらあなたは思って
いらっしゃるかもしれません。


実は遠藤も会社員時代や起業した当初は
そう思っていました(笑)


でも今は、

================
自分のミッションを固めておいて
言語化しておく!!

================

ことが本当に「具体的な」経営手法の
一つであり、このお蔭で経済的にも潤って
幸せな成功者になれることを実感しています。


これがあるからこそ業務提携相手との
交渉における具体的なアクションが
「ビシッ!」と決まるのです。


迷っている時間を極力少なくすることが
できます。


もちろん一度作ったミッションは自分の
ステージに合わせて何度でも変更しても
大丈夫です。


あなたもぜひご自身のビジネスにおいて、


「自分のミッションは何だろう?」


と常にご自身に質問してみることを
お勧めします。


このことさえ気を付けておけば、
契約交渉の色々な場面で遭遇する迷いから
かなりの確率で解放されますよ^^



下記のセミナーでは
「契約交渉必須の5つのマインド」について
様々な事例を紹介します。

=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


これ、しつこいようですが精神論ではなく
具体的な「スキル」と考えていただいた
方が良いと思います。


何も契約交渉に限らず日常生活でも役に立つ
考え方だと思います。

ご興味があればぜひ参加してみてくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。