1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-15 07:09:57

楽観的に構想⇒悲観的に計画⇒楽観的に実行

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日の飲み会が楽しみな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。





稲盛和夫さんの「生き方」という本を
今読んでいるのですが、その中で、


***********************
・楽観的に構想し、
・悲観的に計画し、
・楽観的に実行する。
***********************

のがビジネスを進めていく上で大事だと
ありました。



◆楽観的に構想

あれこれとビジネスアイデアを練っている段階では
現実離れしているぐらい楽観的に構想を広げていくのだそうです。


このステージでは頭脳明晰で物事を
客観的に分析・評価できるような
幹部社員は遠ざけます。


そして、
少しぐらいおっちょこちょいのお調子者で、

「それはおもしろい!ぜひやりましょう!」

と無邪気に喜んで賛同してくれるタイプの
人間だけを集めて話をします。



◆悲観的に計画

構想を具体的に計画するときには打って変わって
あらゆるリスクを想定し、慎重かつ細心の注意を払って
厳密にプランを練っていきます。


よってここでは先程遠ざけた、
物事を客観的に分析・評価できる口うるさい
幹部社員にご登場いただくことになります(笑)



◆楽観的に実行

計画をいざ実行する段階になったら、
再び楽観論に戻って思い切って実行するようにします。

この段階でグチグチ言うような人間がいると
実行のエネルギーが下がりますのでまたしても
遠ざけることになります。



このように、

***********************
・楽観的に構想し、
・悲観的に計画し、
・楽観的に実行する。
***********************

をうまく切り替えながら進めて行くのは
業務提携でもとても重要です。


経営者は常に、

「今はどのステージなのかな~」

と意識し続け、そのステージに相応しいスタッフを
集めることが求められます。


遠藤のような現実主義者を「楽観的に実行」の段階で
呼んでしまうようなことは避けなければなりません(笑)


また、新しいステージに切り替えるために
その場の状況を見極める力も要求されます。


あなたも他社と業務提携に臨むときにはまずは
この3つのステージを少しずつ意識する所から始めてみて
くださいね。
 



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-14 06:48:23

オーダースーツ屋さんでの学び

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日の飲み会が楽しみな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。





先日10年ぶりにオーダースーツを作りに
下記のお店に行ってきましたニコニコ
↓ ↓ ↓ ↓ 
http://ordersuitnavy.com/


そもそもスーツを着るのはセミナー時と
たまの来客の時ぐらいなので、あまり興味もなく、
ここ最近は既製品で済ませてきました。


店長の和田さんが以前に遠藤のセミナーに
ご参加いただいたので、
今回はなんとな~く作る気になって行ってきたのですが
すごくたくさんの学びと気づきがありました^^



宝石ブルー一つ一つの細かい工程にとても深い意味がある。


和田さんが一つ一つスーツのパーツを
丁寧に説明してくださり、またその一つ一つに
深い意味があることがわかりました。


・生地
・ボタンの材質、数、重なり具合
・ボタンの穴の表裏
・ポケットの形、位置
・裏地の素材、カバーする範囲
・背中の開く箇所
・ズボンのすそ
・ズボンの裏地
・ズボンの折り目加工技術
・タックの数



遠藤が今、覚えているだけでもこれだけたくさんの
工程があります。


それ以外もたくさんありましたが、
その中のどれ一つとっても重要であり、その意味を
理解した上で選択することがとても大切だということを
学びました。



宝石ブルー自分の好き嫌い/感性を大事に!


生地を選んでいるときのことです。


和田さんが20種類以上もの生地のサンプルを
出してくれたのですが、遠藤はこのような場合の
選択は異常に早いのです(笑)


何の迷いもなく直感的に3つの生地を選ぶと
和田さんとそのスタッフの南さんが、


「遠藤さんは好き嫌いがハッキリしていますね~」

「遠藤さんの選んだ生地はいずれもREDAと呼ばれる
 イタリアのブランドのものですよ。」


と教えてくださいました。


ちなみに和田さんからのご指示で遠藤は
10年前に作った自分のお気に入りの
オーダースーツを着て行ったのですが、
そのスーツの話題になり、
また和田さんと南さんが、



「遠藤さんが着ているスーツの裏を見せてもらっても良いですか?」



というので見てみると、

*******
REDA
*******

のタグがついていてビックリ!!


10年越しの奇跡の一致にちょっと血の気が引きましたガーン


自分の好き嫌い/感性と言うものは
いつまで経っても変わらないのでそれに
沿って物事の選択をすることは重要だということを
再認識しました^^





このように、

================
一つ一つの細かい工程を重要視!
================
自分の好き嫌い/感性を大事に!
================

は業務提携の契約交渉でもとても重要です。


でも、実際には真逆のことをしている経営者の方が
圧倒的に多いのです。


×価格のことしか頭になくその他の細かい条件を
 テキトーに決めてしまう経営者

×自分の好き嫌い/感性の声を無視して相手が
 大企業だからと言う理由だけで契約してしまう経営者


などなど。


いずれも契約してから3年ぐらいまでの間に
様々なトラブルに遭遇して契約解除になったり
訴訟になったりすることが多いのです。



よって、
あなたも業務提携の契約交渉に臨むときには
必ず、

================
一つ一つの細かい工程を重要視!
================
自分の好き嫌い/感性を大事に!
================

を忘れないようにしてくださいねニコニコ



ちなみに今回お邪魔したorder suit navyは
まるでお洒落なバーのような雰囲気です。

店長の和田さん、スタッフの南さんの
お話もとても楽しくて勉強になります。

リラックスしながらお気に入りのスーツを
作ることができますのでお勧めですよ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ordersuitnavy.com/





 

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-13 06:49:39

聴くのが上手な人

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

先日オーダースーツを作ってきた^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




仕事やプライベートで話をしている時に、


「あっ!この人とは話をしていて気持ちが良いな~」


とか、


「この人は聴き上手だな~」


などと思うことがあります。




遠藤の場合、下記の3つの要素がそろっていると
そう思うことが多いです。


◆リアクションが良い

 「ウンウン」と良いタイミングでうなずいてくれたり
 「オー!」とか「エッ!?」とかリアクションが
 良い人と話しているとこちらも乗ってきてついつい
 話してしまいます^^




◆メモを取る

 リアクションが良いだけだと、そのうち、


 「この人ホントにわかってるのかな~?」


 と段々不安になってきます^^;


 そんな時に要所要所でメモをサラサラと取っている人は
 安心します。


 「きっとこの人はこの後、帰ってからそのメモを読み返して
  自分の言ったことを咀嚼してくれるに違いない。」


 と思うとこちらもきちんとわかりやすく話そうとしますし、
 重要なことは繰り返して話したくなります。




◆質問をする

 こちらの話が区切りの良いところでとても良い質問を
 してくれる人がいます。


 こちらの説明が不十分な場合の確認の時もありますし、
 さらにご自身の考えを合わせて一歩レベルの高い質問を
 してくれる人もいます。


 そんな時は「ドキッ!」としたり「この人は鋭い!」と
 思いながらも、更にこちらも熱を込めて話をしようという
 気になります。



このように、

=============
◆良いリアクションをする
◆メモをとる
◆質問をする

=============

ことは業務提携の契約交渉でも必須の
「聴き方」のスキルです。


よく契約交渉というと自分の主張を相手に
呑んでもらうことばかりに目が言ってしまいますが、
特に交渉の最初の段階では、「聴く」方が大事です。



上手に聴くこと=信頼関係を築いていくこと


ぐらいに思っていて良いと思います。


自分の条件の主張をするのは、
あくまでお相手の話を上手に聴いて信頼関係を築いた「後」
にした方が効率的に交渉が進められます。


ここを勘違いしている交渉担当者が多いのですショック!


あなたも業務提携の契約交渉の臨むときには
まずは相手の話を、

=============
◆良いリアクションをする
◆メモをとる
◆質問をする

=============

ということをしながら注意深く聴いてあげてくださいねニコニコ



 

今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info★master-gyosei.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。