1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-23 06:36:33

ディズニーの3つの会議の試練

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しく契約書作りを続ける
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



まずはお知らせから。


先日からご案内している下記のセミナーの
早期割引は、本日22時までのお申込みで
終了
とさせていただきます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

もしあなたが他社との業務提携を
検討していて、

ショック!どんな「業務提携」をしたらいいのか分からない。
ショック!どのように「業務提携先」を探したら良いか分からない。
ショック!どのように「業務提携候補」にアプローチしたら良いか分からない。
ショック!どういう風に「業務提携」を進めたらいいのか分からない。
ショック!「業務提携」の相手と揉めるのが心配
ショック!「業務提携」の利益を相手に独り占めされるのでは?
ショック!交渉に全く自信がない
 
といった悩みや不安に一つでも思い当たるのであれば、
何かのヒントが見つかるかもしれません。

過去700名以上の参加者がそれぞれのヒントを持ち帰りました。

また、参加者が同志が非常に仲良くなるのでその場で良い
業務提携相手が見つかるかもしれません。


本日22時を過ぎますと参加費が値上がりになり
通常料金が適用になります。

もしご興味があればこの機会をお見逃しなくニコニコ


--------------------------------------------------

先日ディズニーランドの映画の企画方法に
ついて書かれている記事を見ました。


大ヒットしたアナと雪の女王に限らず
ディズニーは本当に長い期間、
たくさんのディズニー映画をヒットさせてきました。


その要因の一つに、
「見ている人にたくさんの夢を与える良い作品だから」
というのがありますが、それはあくまでも一つの
理由に過ぎません。




ディズニーは映画を企画する時、
テーマによって会議を使い分け、
会議室も別々の会議室を使うそうです。


そしてその全ての部屋の審査を通らないと
企画が映画にならないというシステムを採用しています。



具体的に言うと
「夢想家」「現実主義者」「批評家」
3種類の会議があります。


1番目は「夢想家」
できるかどうかなどは一切考えず他のメンバーのアイデアに
対する批評批判は一切NG。
思いつく企画やアイデアを出し合い、夢をどんどん膨らませる会議です。


2番目は「現実主義者」
予算、技術、スケジュールなど、
より現実的な意見を出し合います。



3番目は「批評家」
ここで批評家チームから徹底的に企画が叩かれます。
批判を切り返して企画が通れば映画化され
通らなければボツになるという仕組みです。



このように、

====================
(a)自由にアイデアを出す会議
(b)現実的なプランを練る会議
(c)批評する会議
====================

の3種類の会議(視点)が必要なのは
業務提携も全く同じです。


そして多くの場合、(a)(b)(c)の全ての会議で
良い意見を出せる人は少なく大抵、得手不得手が
あるものです。


だから例えば、
夢物語を語りアイデア出しが得意な人が間違って
(c)の会議に出席しようものなら
大変なことになりますし、その逆も同じです。



いつもこのブログでご紹介している業務提携の契約交渉は、
主に上記(b)/(c)の会議の性格を持ちますが、
たまに(a)の会議が得意な人が入ってくるとメチャクチャな
結果になりますガーン



だからディズニーのように3つの会議を厳密に分けるルールが
とても重要になります。


よって、あなたも業務提携の会議を
相手と行う前に、


「今日は(a)(b)(c)のどの会議だったっけ?」


とご自身および同席するスタッフに確認の質問をして、
参加メンバーが本当に適任なのか再確認することを
お勧めしますよニコニコ





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-22 06:59:44

鹿狩りの2人の争い

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

涼しいとついつい寝過ごしてしまう^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



その昔、
ある人が鹿狩りをしていました。
仮にAさんとします。

狙いは巨大な角をはやし、
体長2mを超そうかという雄のヘラジカです。


野山を1週間も追い回しやっとのことで
見晴らしの良い場所で休んでいるのを
見つけました。


100m程の距離まで忍び寄り、
銃で「ズドン!」と撃つと、
鹿が眉間から血を流して倒れました。


「やった!とうとう仕留めたぜ!」


と獲物に駆け寄ると、


「ガサガサッ」
と音がして近くの茂みから
別の男が出て来て鹿の角に手をかけました。
仮にBさんとしましょう。



Aさんは思わず、


「何をする!それは俺の獲物だ!」

「俺の弾がそいつの眉間を撃ち抜いてるだろう?」






と言うと意外にもBさんはこう言い返しました。


「何を馬鹿なことを。。こいつは俺の獲物だ。」

「見ろ、俺の弾が心臓を貫通しているだろう?」



確かに心臓にも銃弾の穴があります。


つまりほとんど同時にAさん、Bさんの銃弾が
鹿に命中していたのでした。



しかし、両者ともそれで引き下がる訳
には行きません。


「これは俺の獲物だ!」

「いや、俺のだ!!」


と双方譲らず、とうとう殴り合いのケンカになりました叫び






と、たまたま近くを山菜取りに来ていたCさんが
通りかかり、2人を「まぁまぁ落ち着きなさい。」
言って止めました。


そしてAさんに質問しました。


「ところであんたはこの鹿を何に使うんだい?」


するとAさんは、


「俺は鹿肉料理店を経営している。この上等な鹿の肉を
 旨く料理して客に振る舞うんだ。」



と答えました。


Cさんは同じ質問をBさんにしました。


するとBさんは、

「俺は薬屋だ。この鹿の角をすりつぶして病に良く効く
 薬を作って売るんだ。」



と答えました。


こうしてAさんは肉を、Bさんは角をとって双方まるく
収まりましたとさニコニコ



いかがでしたでしょうか?


この話にはとても重要な業務提携の契約交渉の
ポイントがいくつかあります。



①交渉は忍耐力


 Aさん、Bさんのように短絡的にすぐに結論を出しても
 ろくなことにはなりません。忍耐強く十分に議論を尽くす
 覚悟が必要です。



②互いの「違い」にフォーカス

 忍耐強く交渉するのでもまずは「互いの利害の違い」を
 見つけることにフォーカスすることが重要です。

 鹿狩りの話ではCさんがいてくれて見事に
 交通整理をしてくれましたが、実際の交渉では
 交渉の当事者であるAさん、Bさんのどちらかが
 それをやらなければなりません。


 多くの経営者がここが苦手でやろうとしません^^;


 そして「違い」を見つけ出す代わりに「妥協」や「争い」という
 選択肢を安易に取ることが多いので問題が更に大きくなります。



③第三の案は必ずあるという信念

 忍耐強く交渉して互いの利害の違いを見つけるためには
 どちらか一方が妥協するのではなく、双方が納得するような
「第三の案は必ずある!」という信念を持たねばなりません。


 そして実際にあるのですニコニコ


 これこそが業務提携の契約交渉の醍醐味と言えるでしょう。



よってあなたも業務提携の契約交渉に臨む際には、

================
①交渉は忍耐力
②互いの「違い」にフォーカス
③第三の案は必ずあるという信念

================

という3つのポイントを頭の片隅において
おいてくださいねニコニコ


意識しなくても自然にこのポイントに
従って交渉できるようになれば本当に
交渉の達人の域に達したと言えますよニコニコ



下記のセミナーでは、
「互いの違いにフォーカス」するポイントについて
さらに具体的に掘り下げてご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第44回業務提携徹底活用セミナー
7月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12277067543.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これを聞けば、
契約交渉とは単に値段が高い/安いと
押し問答するだけの単純なものではなく
もっと深いものだということがよくおわかり
いただけるかと思います。


あなたがもしご興味があればぜひ
遊びに来てくださいねニコニコ







今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 06:37:38

時間管理 VS 優先事項管理

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

涼しいとついつい寝過ごしてしまう^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤は起業してからかなり時間に
ついてはきちんとするようになったと
思います。


待ち合わせにはできるだけぴったりの
時間に行きますし、契約書の納期や
支払期限は絶対に守ります!!


でも、ことセミナーの時間管理について
言うと、










終了時刻だけは守りませんガーン


これは、

************************************
時間通りに終わるよりも
参加者満足を優先させる方が良い!
************************************

という考えに基づいています。


具体的に言うと、
参加者の質問を最優先にしています。


セミナー中に参加者の方から質問が相次ぎ
盛り上がってくるとどうしても時間が足りなく
なります。


でも、「はい、質問はここまで!」というように
質問を受け付けるのを断ったりはせずにとことん
お答えするようにしています。


また、質問によって取られた時間をコンテンツを
削ることで調整したりもしません。


もちろん次の予定が入っている参加者の方も
いますが、その方々には遠慮なく途中で退席して
いただいています。


このように、

====================
時間管理よりも優先事項管理を大事にする
====================

という判断が大事なのは業務提携の契約交渉でも
同じです。


遠藤は交渉で最もプレッシャーがかかるのが、

「いついつまでにこの交渉をまとめて契約しなければ
 ならない!」

という時間の制約があるときだと思います。


でもだからと言って当方にとって理不尽な条件で
妥協して契約してしまうという選択肢は取ってはいけません。


一方、「いついつまでに」と言っているその期限は
突き詰めていくとそんなに致命的な期限でない場合が
圧倒的に多いのです。


単に、「いついつまでに契約できれば良いな~」と
誰かが思い付きで言ったような感じです(笑)


また最悪、契約締結を待っていられなくて
実務が先にスタートしてしまった場合でも
じっくりと交渉して契約締結し、その効力を
実務がスタートしてしまった時点にまで遡ることも
可能です。



よってあなたも業務提携の契約交渉に臨むときには、

=================
時間管理よりも優先事項管理の方が
大事な場合が多い!!!

=================

ということだけを頭の片隅に置いておくと
良いですよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 販売店・代理店契約ドットコム
 契約書・覚書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。