1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-09 07:00:39

旅と幸せな成功との因果関係とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリと目が覚めた業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

今日の夜行便でホノルルに行ってきます^^
自分でも意外ですが、人生初のハワイです。


遠藤は常々思っていることですが、

**********************************
幸せな成功者には旅好きが多い!
**********************************

です。


幸せに成功したから旅をする余裕があるのか、
旅をするようになったから幸せに成功したのか、
その両方なのかよくわかりませんが
とにかくそう思います。


何かの本に、

「人の収入や幸福度はその人の移動距離に比例する」

と言ったようなことが書かれていたような記憶があります。



その理由の一つには、

===========
自然に比較できている
===========

ということがあるかと思います。


例えば海外に行くと見たこともないその土地の
風土や人に触れて感動するのと同じぐらい、


「日本は本当にゴミゴミしてだめだな~」


というマイナス面と、


「日本は本当にきっちりしていて安心な国だな~」


というプラス面の、


両方を強く意識します。


つまり日本にいるとき以上に日本について
より深く考える機会を持っている訳です。


海外に限らず自分の馴染みのない土地に行くことで
自分の日常の環境について見つめなおし、その本当の
価値を評価できるのです。


そして数多く旅に出ることにより、
その人の生活、価値観、ビジネスの全てに
「比較して考える」という習慣が根付くので
正しく物事の価値を評価する能力が身につき、
結果として幸せに成功してしまう、ということでは
ないでしょうか?


このように、

====
比較する
====

ことが重要なのは業務提携の契約交渉でも
同じです。


1社とだけ交渉してはなかなか真実には
たどり着けません。


1社とだけ交渉して良いのはもう長年にわたって
既存の取引があり、実力/信頼度がわかっているとき
だけだと思います。


初めての取引のときはやはり複数の相手と交渉して
比較したいところです。


それだけの時間と手間をかける価値は十分にあります。


あなたも業務提携の契約交渉に臨むときにはぜひ


====
比較する
====


ということを心がけてくださいね。


次はホノルルから投稿しますねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-08 06:55:07

ハヤシライスの生みの親とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリと目が覚めた業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


突然ですがあなたはハヤシライスを
食べたことはありますか?


もちろんありますよね?(笑)


では、ハヤシライスの生みの親は誰だかご存知ですか?


実は色々と説があるのですが、
早矢仕有的(ハヤシ ユウテキ)という人が考案したので、
その苗字をとってハヤシライスになったという説があります。


このハヤシさん、実は書店の丸善の創業者でもあり、
丸善は彼こそがハヤシライスの元祖であるという説を
紹介しながら、主な書店で自社製造のハヤシライスソースの
缶詰を販売しています。
↓ ↓ ↓ ↓
https://o.tabelog.com/otrdtl/3506/


本の横に並んでハヤシライスの缶詰が売っているのは
ちょっと面白いですね^^



ちなみにこの丸善自慢のハヤシライス、
日本橋店や丸の内本店(オアゾ内) などの
書店内のカフェでもいただくことができます。 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://yushodo.maruzen.co.jp/corp/history/episode/episode2.html#ep0201



遠藤は人をランチにご招待するときは
ここをよく使うのですが、その時に
上記の「ストーリー」をご紹介すると
すごく喜んでいただけます。


人は「〇〇誕生秘話」と言った他人の
「ストーリー」に心惹かれる生き物なのですよニコニコ


だから業務提携の契約交渉でも使わない手は
ないのです。


交渉をしていると時々、小難しい概念や論理を
相手に説明して理解してもらわなくてはならないケースが
あります。


当然それをそのまま相手に伝えてもわかって
もらえない事が多いのです。


だから、

=============
ストーリーにして語ること!
=============

が非常に有効です。


更には、

=======================
相手の趣味や興味に合ったストーリーで語ること!
=======================

ができれば最強です。


・ゴルフが好きな相手にはマスターズのストーリーを。

・サッカーが好きな相手にはワールドカップのストーリーを。

・釣りが好きな相手にはハワイでのかじきマグロ釣りのストーリーを。

・ギャンブルが好きな人にはラスベガスのカジノホテルのストーリーを。


っていう感じですニコニコ




これ、交渉の達人達はみなやっていることです。

だから相手のプロフィールもこの時のために
調べておくのです。


そして、小難しいロジックを展開するときには相手の
興味を引きそうなストーリーに例えて話をすると
全然効果が違ってきます。


ぜひ、あなたも素敵なストーリーの語り部になって
みてくださいね。




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07 07:00:34

お誘いを上手に断る方法

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝はスッキリと目が覚めた業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



例えばあなたがゴルフコンペに
誘われたとします。

ところが他に用事があって参加できなかったと
します。


このような場合、あなたはどのように
お断りをしますか?


お誘いの断り方はその人の習慣になっていることが
多いので恐らく毎回、「同じような断り方」をしている
かと思います。



・レベル1

  「先約があるので参加できません」と簡潔にいう。


・レベル2

  「〇月〇日~〇月〇日まで▲▲の件で■■への
   出張が入ってしまっているため参加できません」
  と参加できない理由をかなり具体的にいう。


・レベル3

  レベル2の理由を述べた後に
  主催者が喜ぶような代替案の提案をする。
  例えば、

  ◆「〇〇さんがゴルフしたそうなこと言っていたので
    お声をかけてみてはいかがでしょうか?」と提案する。

  ◆「お詫びにコンペの賞品として〇〇を提供させてください」
    と提案する。



ちなみに、「行きます!」と言っておきながら
ドタキャンするレベル0の人も結構いますガーン


この、レベル2および3を目指したいのは業務提携の
契約交渉でも同じです。


相手からの要求が例えば「契約書案」という形で
提示されたとします。


それを理由もつけずに「これは了承できません」
とだけ書いてこちらの都合の良い条件に「上書修正」
してしまう経営者が多いですが、これでは相手に
受け入れられないことが多いです。


中には「了承できません」とも書かずにただ
契約書の条文を「上書修正」する人もいますがこれは、


「修正した条件をこちらが見落としすることを狙ってるのでは?」


と悪意に取られるリスクすら生じますショック!



よって必ず修正をする「理由」をできるだけ詳細に
規定することがとても大事です。


そして修正案については、単に当方に有利な内容に
なっているだけでなく「相手も喜ぶような提案」に
なっているとなお良いです。


相手が、


「へー!そんなやり方/考え方があるんだ~」


とまだ知らない新しい知識/考え方を学べるような
内容だと受け入れてもらえる可能性が高くなります^^


あなたも業務提携の契約交渉に臨むときにはぜひ
レベル2、さらにはレベル3の交渉を目指してくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。