1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 06:38:57

“あの”交流会参加の3原則とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

涼しい朝はホッとする^^業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


あなたは交流会に参加される方ですか?


遠藤は最近は忙しくてあまり参加できて
いませんが、以前はかなり色々な交流会に
毎週のように参加していましたニコニコ



遠藤の交流会参加の3原則を今日はご紹介しますね^^



まず初めに、



宝石赤参加者属性をチェック!


簡単に言うと、「良い人」が集まっている交流会
を厳選して参加します。

どんな交流会でも主催者のキャラに合った参加者が
集まってくるように思います。

だから主催者のキャラが良く見えず、
「とにかく数多く集客する!」という数勝負の
交流会には参加しません。


また、参加費が数万円単位のある程度高額な
交流会は、やはり良い人が集まっている場合が
多いように思います。



宝石赤最初にすることとは?


では、実際に交流会に参加して
遠藤が最初にすることとは?


それはですね。












何もしないことです(笑)


名刺交換をして、

「業務提携契約専門の行政書士をやっていて
 契約書以外のお仕事は一切できないんですよー^^;」

と言うぐらいで後はひたすら相手の方のお話を
フンフンフンと聞いているだけです。


この何もしない数分間の間に実は相手の方を
かなり厳しく色々な観点からチェックしていたり
します(笑)


自分のことをより詳しく話するのは
相手から聞かれたら初めてお話するように
しています。



宝石赤お客になる


交流会で運良く

「あっ!この人とはお近づきになりたいなー」

という人とで巡り合えたら、後日その人の
商品・サービスを購入するようにします。

セミナーを開催しているようだったら参加します。


商品・サービスを購入できない場合でも
その方が会いたいと思っている人の当が
あればご紹介します。


要は、

「何かお役に立てることはないかなー」

と常に考えている訳ですニコニコ



このように、

==================
宝石赤まずは相手の属性をチェック
宝石赤最初は何もしないでひたすら話を聴く
宝石赤お役に立てることを探して実行
==================


の3原則に従って交流会に臨むことで
本当にたくさんのご縁に恵まれてきましたニコニコ


そしてこの3原則は業務提携相手との
関係性作りや交渉でも全く同じように
当てはまります。


大体多くの経営者が、
最初から自分の商品・サービスのメリットばかり
主張・アピールして失敗することが多いのです。


上記3原則は回りくどくで面倒に見えるかも
しれませんが、実は最速で成果を出せます。


3つ一辺にいきなりやるのは難しいかも
しれません。


まずは1つからでもやってみていただけると
とても嬉しいです。



下記のセミナーでは上記の3原則に基づいた
業務提携の契約交渉における最強のノウハウを
かなり詳しくご説明します。

=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
これは知っていると知らないとでは本当に
大違いです。


業務提携の契約交渉だけでなく、
あなたのご夫婦関係、友人関係、上司・部下との関係などの
全ての関係において応用できるノウハウです。


もしあなたがご興味があればぜひ遊びに
来てくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 06:12:24

悪党に向けた契約書?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

涼しい朝はホッとする^^業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日のことです。


ある製品を初めての相手と共同開発するというので
共同開発契約書の作成のご相談に見えられた方が
いらっしゃいました。


仮にAさんとします。


遠藤:「お互いの秘密情報を第三者に漏えいしないという
    秘密保持条項は入れておきますよね?」


A :「あー!要りませんよ、そんなもの。どうせイザと
    なったらこっそり第三者に漏えいしちゃうんだから。。。」



遠藤:「互いの知的財産権を勝手に使わないという
    知的財産権条項はどうしますか?」

A: 「あー!以前もその条項を入れようとしたら
    相手と延々と揉めるはめになって面倒なことになったから
    要らないです!」


   「どうせ悪党はどんなことを契約書に書いても
    勝手に使っちゃうんだから。。。」




こういう方は結構いますショック!


「本当の悪党にかかったら契約書なんて所詮無力だから
 こまごまと規定して交渉するだけ時間の無駄!!
 よってテキトーに作ってさっさと契約してしまいたい!」


と考える経営者が多いのです。





実は遠藤も、


「本当の悪党にかかったら契約書なんて無力」


という考え方には賛成です(笑)



でも、


「さっさと契約してしまう」には反対です。



むしろ、

====================
本当の悪党が相手だったら契約しない!!
====================

が正解だと思うのです。


もう少し言うと、

=====================
相手が本当の悪党かどうかをまずは見極める!
=====================

ということにもう少し時間とお金をかけるべきだと
思います。


上記のAさんも実はそうだったのですが、
相手が本当に信頼できる否かの調査を
ほとんどせずに、


「取りあえず契約だけしてしまおう!」


とする経営者が本当に多いのです。


「揉めたら裁判でもなんでもやってやりますよ!」

と強がる経営者さえ中にいます。


一度でも裁判の苦しみを味わったことがある人は
決してそんなことは言わないものです。




相手が本当に契約相手として相応しいかどうかを
見極める時間とお金は、もめ事になってからそれを
解決するためにかける時間とお金のことを考えれば
本当に微々たるもので済みます。


よってあなたもできるだけ業務提携契約交渉の
早い時期に

=====================
相手が本当の悪党かどうかをまずは見極める!
=====================


とはいかないまでも(笑)
交渉の早い段階で相手が本当に信頼できるかを
見極めることに少しだけ時間とお金をかけてみて
くださいねニコニコ


では具体的にどのようなことをすれば良いのか?


下記のセミナーでは、

「業務提携相手が信頼できるかどうかを見極める方法」

をかなり詳しくお伝えします。

=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
これ、何も業務提携の契約交渉に限らず
日常生活でもかなり使える考え方です。


もしあなたが過去に一度でも契約してしまってから、

「えー!こんな相手だとは知らなかった・・・^^;」

と愕然とした経験が一度でもおありなら何かのお役に
立つかもしれません。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいね。




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 06:42:48

東西線の社内で枕を・・・・^^;

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

涼しい朝はホッとする^^業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先週の土曜日は友人が浅草の浅草寺の
すぐ横でやっている下記のお土産物屋さんを
見学に行きました。
↓ ↓ ↓ 
北国物産
http://www.kitaguni.co.jp/


ここはその名のとおり、
北海道関連商品のお土産物屋さんですが
このお店のユニークなオリジナル商品を
かなり取り扱っています。


お店自体はそんなに広くないのですし、
「なんで浅草で北海道?」と疑問も
あります。


でもこちらの会長さんのビジネスモデルが
すごくて、2,600人を超えるツアーガイドさんが
台湾、中国、香港等からの観光客を次から次へと
連れてくるので連日大賑わいで年商も5億に到達する
勢いだとか。



で、遠藤も枕が丁度欲しかったので
北海道のラベンダー入りの枕を購入ニコニコ





ところがです!!




帰りの東西線で網棚に買ったばかりの枕を
置き忘れてそのまま東陽町駅で下車してしまいました叫び


おまけに夜になって家に帰って、

「さー寝よっかな。。。」


と布団に入ってから初めてハタと気付くという体たらくです^^;
もう夜中の24時です。


でも最近は東京メトロさんもきちんと仕組みを
作っていますね^^



下記のようなお忘れ物お届けフォームをネットで
用意していて忘れ物の申告ができるようになって
いるのです。
↓ ↓ ↓ 
https://ssl.tokyometro.jp/support/inquiry02_jp


お陰様で翌朝8時には、

「枕が飯田橋駅に届いていますよー」

というメールが来たので行ってきました。



遠藤が到着するとすでに10人ぐらい
忘れ物をした乗客がいました。


「どんだけ忘れ物してんのよ・・・ショック!


と自分のことを棚に上げて乗客と駅員さんの
やり取りを見ていたのですがこれが実に
おもしろいのです。


駅員さんの最も聞きたいこととは、

「忘れ物を特定するための情報」

です。

・いつ、どの車両で忘れ物したか?

・忘れ物の色、形、大きさは?

・名前は書いてあるか?

・キズや落書き等はないか?


特に携帯電話、メガネ、鍵などの忘れ物は
あまり他との差異がないのでそれこそ詳細な
情報が必要になります。


よって一つ一つ丁寧に質問をしていくのですが、
乗客の中には、

・忘れ物をしたことでどんなにショックを受けたか。

・忘れ物に対する自分の思い

・なぜか知らんが身内の愚痴

などなど、駅員さんにとってどーでも良い情報を
延々と話し続ける人がいます。


一方で、駅員さんが聞きたい情報を的確に
伝えられる乗客は所要時間も短くササッと
自分の忘れ物を返却してもらって帰っていきます。


なんか駅員さんが、契約書作成のための
質問を顧客にしている自分とダブりました(笑)


このように、

================
相手の聞きたい情報は何なのか?
================

についてまずは注意深くその質問に耳を傾けることは
あなたが法律の専門家のサポートを受ける場合も
全く同じです。


大抵、あなたがとても重要だと思っていることは
専門家にとってはどーでも良いことです。


だから自分の思いや言いたいことばかり延々と話してみても、
本来のあなたの目的は永遠に専門家によってサポートされることは
ありません。


だから専門家とのミーティングの際にはその進め方から何から
全て素直に指示に従ってみることをお勧めします。


「何でこんなことを質問するんだろう?」

「こんなことゴチャゴチャ突っ込んでどうするの?」


と思うこともあるかもしれませんがここはぐっと
我慢です。

その方が絶対あなたにとってトクなことが多いはずです。


よってあなたも法律の専門家の
サポートを依頼する時には、

===================
この先生の聞きたい情報は何なのか?
===================

についてまずは注意深くその質問に耳を傾けることを
お勧めしますよ^^



下記のセミナーではその冒頭で
「法律の専門家の実態とその賢い利用方法」
についてかなり詳しくご説明します。
=============================
第39回業務提携徹底活用セミナー
9月2日(金)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/101949773580190/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

「えっ?そんなことになっているとは全然知らなかった!」

と毎回参加者に驚かれるパートです。


もしあなたが過去に一度でも法律家の専門家との
対応で苦労した経験があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。