1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 06:34:23

契約書を作る目的とは?

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は目覚ましの鳴る前に目が覚めた^^業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


先日Youtubeで下記の動画を見ました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「クローズアップ現代 」 がんを「生ききる」
https://www.youtube.com/watch?v=F0PQywwYSsc


末期がん患者のドキュメンタリーです。


何人かの余命宣告されたがん患者が登場するのですが
その中の一人が、
環境やエネルギー分野の専門家の澤昭裕さんです。



澤さんは死ぬ前に最後の論文をどうしても仕上げたい
という希望があったため、

「いかに昼間活動的に過ごせるか?」


に拘りました。


よって日中は痛みを和らげる作用が少ない抗がん剤を
使用しました。効果的に痛みをやわらげる薬は眠気を
引き起こして論文執筆に支障が出るからです。


一方で夜は、痛みをやわらげしっかりと睡眠がとれる
薬が使用されました。


最後の1週間は自分でペンを握ることもままならなくなり、
編集者に口述して記録させるような形になりましたが
とうとう最後まで完成させ、亡くられたのはその完成日の
わずが2日後でした。




このように、最近では、

「患者の病気を治す」ということだけではなく、

****************************************
余命宣告された患者の最後の時間をいかに
幸せなものにするか?

****************************************

ということまで、本腰を入れて取り組み始めて
いる病院が出始めています。


とても大変なことかと思いますが、
様々な患者のニーズに一つ一つ丁寧に
対応できるような医療が求められている
ということはごく当然のことかと思います。


このように、

====================
クライアントによって様々な利用の目的が
あっても良い!

====================

のは契約書も同じです。


何も2社間で行うビジネスの権利と義務を
明確にし、トラブルを防止するだけではないのです。


例えば、銀行からお金を借りるための事業計画書の
添付資料として必要なのかもしれません。

あるいは、外国に物を輸出するための税関申告で
必要な場合もあるでしょう。


上記の事例のケースでは恐らく、
「秘密保持義務」やら「裁判管轄」などの条項は
不要なので削除してしまった方が良いという判断も
アリだと思います。


末期がん患者への医療と同様に契約書ももっと
利用目的に応じて変えていって良いものなのです。


って言うか、

「そもそも契約書なんて不要では?」

「他の簡単な注文書/注文請書で事足りるのでは?」


という判断もあり得ますニコニコ


その方が時間とコストが少なくて済むのであれば
なおさらです。



あなたも契約書を作成しなければならないような
状況になったときはぜひ、


「この契約書を作成する目的は何だろう?」


と、今一度ご自身に質問してみることをお勧めしますよニコニコ






今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 06:56:36

価値を体感していただくこと

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は完全に寝坊した^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤の事務所には毎日10件ほど電話/メール等で
契約書のお悩み・相談・問い合わせがあります。


内容は本当に千差万別なのですが、
お問い合わせいただく方の、


****************
「最初の第一声」
****************


で大体その方がどんな方だかわかるように
最近なりました。


まず、


「●●なビジネスを行うのですがその契約書が
 必要かと思いましてご連絡しました。」

「どのような段取り・手順でどのようなサポートを
していただけるのでしょうか?」


というような感じでお問い合わせしてくださる方は★★★(=星3つ)ですニコニコ


遠藤がどのような「価値」を提供できるかを
きちんと見定めようとしていらっしゃいます。


きっとお仕事もできる経営者の方だと思います。



一方で、

「契約書を作りたいのでいくらぐらいかかりますか?」

「●●の契約書が必要なので見積りをください!」

という方は、「むむむっ!」という方が多いです(苦笑)


真っ先に「金額」が気になって仕方がない方は、


「お金は価値と交換するものだ」


という極々当たり前の感覚がない方です。


または、

「契約書?まー大体●●円ぐらいだろ?」

と勝手に価値を決めてしまっている方です。



なのでそのような方には、
遠藤が与えられる「価値」について
一つ一つ丁寧にご説明していきます。


もう数百回とお話していることなので
下手な営業マンのセールストークよりも
何倍も切れ味がある、と自分では思っています(笑)



そこまで説明して、

「おー!そこまでやってくれるの???じゃあお願いします!」

と最初に連絡をくれた時とはガラッと別人になってしまうのを
見るのがとても楽しいのです^^



このように、

============
価格の議論価値の議論
============

へいかに変えられるかが業務提携の契約交渉では
重要なポイントです。


価格の議論を積極的に仕掛けて良いのは
大企業だけです。


中小企業や個人事業主はやはり「価値の議論」
をするビジネスを続けていけないとかなりの
苦戦を強いられることになります。


また、「価値の議論」をするためにはそもそも
あなたのもっている商品・サービスに
価値(=他社ではマネできない独自性)が
なければお話になりません。


そしてそれを上手に短時間で伝えられる
技術も必要です。


そこまでやって初めて、


============
価格の議論価値の議論
============

へ交渉の質を変えられることが
できます。


あなたのビジネスではいかがでしょうか?


ぜひご自身を見つめなおしてみることを
お勧めしますよニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 07:22:34

Webで済ましてはいけないのです!!

テーマ:┣業務提携セミナー
皆さんおはようございます!

今朝は完全に寝坊した^^;業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

先日、ネットの書き込みで、


クレジットカードの不正被害にあいました!!叫び


と書かれている方がいらっしゃいました。



48万円も知らないうちに引き落とされた
そうですガーン



「カード会社からの明細でわからなかったのかい?」



と、あなたは思うかもしれませんが、
この方、「Web明細」なるものを利用していて
紙の明細」はゴミになるだけだから不要です!
というシステムにしていたとか。




一応明細のチェックはしたのですが
Web明細なので、チラッと一瞬眺めて
すぐ画面を閉じてしまったそうです。



Webで重要な情報を見るって本当に
考えものですショック!



他の例では、
遠藤の周りにも、つい便利なので、
何でもかんでもFacebookのメッセージで
送ってくる人が数名います。


皆さん揃って

*********************
間違いの達人揃い!!
*********************

です(笑)


例えば請求書なども
間違い率80%を超えています(苦笑)



あまりに毎回毎回のことなので頭にきて、
先日どのように内容を確認しているのか
ご本人に問いただしてみました。


やはり、「Web上のみの確認」だそうですガーン


このように、

=====================
絶対にWebでの確認で済ましてはいけない書類
=====================

の一つが契約書であるのは言うまでもありません。


あんな小難しい甲とか乙とかゴチャゴチャと書いてある
文書をチラチラするWeb上で見て詳細に確認できる訳が
ないのです。


必ずプリントアウトして赤ペン片手に1行1行丁寧に
チェックするのが基本中の基本です。



ちなみにプリントミスの裏紙も極力使わない方が
良いです。


要は、できるだけ見やすい環境を整えてあげるのに
もっと神経を使いましょうということなのです。


後になって相手方から、

「あれれ?ここ間違っていますよね?」


としょーもない間違いを指摘され、信頼を失う損失を
考えれば、プリントアウトする紙代、トナー代、時間など
安いものです。


あなたも契約書に限らず重要書類は必ず
プリントアウトしてから見るようにすることを
ぜひお勧めしますよニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。