1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月22日 10時29分42秒

行ってきまーす

テーマ:ブログ


成田なう
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2016年07月21日 19時45分53秒

初夏のいただき物2016

テーマ:自宅でグルメ
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


訳あってこれからしばらく(半月くらい?)

ブロ活できなくなるのでその前に1つだけ、


みなさんからいただいた美味しい物を、

感謝の意味も込めて急いでアップします。



大阪名物くいだおれ北太郎プリン


「太郎」じゃなくて「北太郎」ってあたり、

著作権とか肖像権逃れの匂いがぷんぷんしますね wara


例の問題になった「面白い恋人」もそうだけど

さすが大阪人はたくましいです。


Blog0265-01頂き物


帽子だけ並ぶとウォーリーウォーリーっぽい?


Blog0265-02頂き物


いやいや、ウォーリーちゃうねん、北太郎やし。

Blog0265-03頂き物

プリンはふつうに美味しかったです。

Blog0265-04頂き物



新橋の創業230年の老舗佃煮店、

玉木屋が社運を賭けて開発したふりかけ(ウソ)


地球 世


Blog0265-05頂き物


さぁ、

みなさんはどれを食べてみたいですか??


Blog0265-06頂き物



親戚からのさくらんぼ

年に1度の佐藤錦おとな食いアップ


Blog0265-07頂き物



mayuさんのブログ繋がりでお会いする事ができた

КАЁЯЦさんの広島土産。

他にも何本か「〇〇づくり」を飲んだけど、

この色のは初めて。

これ好きです、オイチーグッド!


Blog0265-08頂き物



mayuさんからも広島土産

レモンれもんげ (←なんかサウンドが可愛い)



これ、職場の同僚にもお裾分けしたら女子に大好評。

めっちゃ香りがいいんです。


Blog0265-09頂き物


こちらも広島から。

あっという間になくなりました。


Blog0265-10頂き物


こんなものまで。

Blog0265-11頂き物



チョー可愛いでしょ?


洗う時に尻尾とか引っかけて折らないよう

気を付けて大事に扱わないと。

Blog0265-12頂き物



いただいてスグ、活躍の場が与えられましたよ。


J子さんからいただいた、

ネクテールというセミハードチーズ。

Blog0265-13頂き物


ナッティーな香りとちょっと茸っぽい香り。

ちょっとホクホクとした歯触りでワインも進みました。


Blog0265-14頂き物



最後はドメーヌKから届いた自家製ビーツ。

原型を写メるの忘れてしまったので加工後の写真で。


ビーツとクルミ、ロックフォールチーズのサラダ

Blog0265-15頂き物


ボルシチ も作ってみました。

おいしかったぁ

Blog0265-16頂き物


そしてつい先ほど夕方に届いたホヤホヤDASH!

ロクさんからの高級ハム!

今夜はこれでワインをいただきまーす(^O^)/


Blog0265-18頂き物


みなさん、美味しい物をいっぱいありがとうございました!

酒と美味しい物があれば幸せラブラブ



最後に・・・
この帽子、どうしても捨てられない汗


でも使い道も無い。


誰か欲しい人いませんか?


Blog0265-17頂き物

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016年07月21日 13時34分06秒

さよなら長野 また来るからね~♪

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



楽しかった長野での三連休もいよいよ終り。
最後は4人で揃って東京へ戻ります。


長電の旧ロマンスカーで長野駅に到着。

新幹線の出発まで小一時間あるので、

駅ビルのこんなお店でチョイと悪あがきする事に wara

Blog0264-01さよなら長野


こちらでは30種類ほどの長野の地酒やワインを

待ち時間にグラスで楽しめる呑兵衛のパラダイスです。


私は 夏酒セット 580円!


Blog0264-02さよなら長野

蛇の目で色の違いがくっきり判ります。

一番左はちょっとヒネ香りがあってドライ、

右端は軽やかですっきり、

真ん中のは酸と米の旨みのバランスが私好み音譜


Blog0264-03さよなら長野


柿 市田柿とバターのミルフィーユ


Blog0264-04さよなら長野

凍み豆腐

Blog0264-05さよなら長野


いよいよ最後の1時間半。

志賀高原ビールで乾杯ぁ~~いっ音譜


Blog0264-06さよなら長野


木曽奈良井宿の焼きだんご


Blog0264-07さよなら長野

生姜風味の切り干し大根おやき


Blog0264-08さよなら長野


駒ヶ根ソースカツ丼(の駅弁)

Blog0264-09さよなら長野

Blog0264-10さよなら長野

残り時間わずか!

チーズの信州味噌漬けで赤ワイン。

(訳あってワインの素性は明かせませんが…)

Blog0264-11さよなら長野


正真正銘、これが最後汗
はいっ、クラッカー乾杯ぁ~~~~いっ
ぱちぱちぱちぱちぱちぱちパチパチパチ~


Blog0264-12さよなら長野


泊めてくださったKご夫妻、

大宮からずっと一緒にお付き合いくださったJ子さん、

ホントにホントに楽しかったです。

また飲みましょうね!

ありがとね~ラブラブ


Blog0264-13さよなら長野

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年07月21日 13時03分17秒

大宴会@ドメーヌK

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長野滞在2日目のこと、

この日は早朝からマラソン応援だったので

午後の観光を早めに切り上げて、

ドメーヌKことKご夫妻のお宅へ戻っておうちご飯する事に。


帰りにご近所を廻って食材を調達しました。

Blog0262-01長野金子邸ホームパーティー


JAの直売所


もの凄い混雑です。

これほぼ皆さん地元の方。


Blog0262-02長野金子邸ホームパーティー


なんとっ、ほとんどの野菜が税込み108円!


ズッキーニ4本 108円

きゅうり10本 108円

米茄子5個 108円

カボチャもピーマンもモロッコインゲンも・・・

メッチャ安くて、当然ですが超新鮮!

叫び 恐るべし長野の百均JA


そしてさすがはキノコ王国長野。

このぶなしめじなんか東京のスーパーの4パック分ですよ。


Blog0262-03長野金子邸ホームパーティー


あと、羨ましいのは加工出荷時に出る端材?的な商品。

たとえばエリンギの切れ端とかエノキの茎の端っことか。


地元の人はエノキの端っこを1キロくらいどっさり買って

自家製なめ茸を作るそうです。

そんなキノコ王国のJAでは、お客さんにこんな振る舞いも。 

Blog0262-04長野金子邸ホームパーティー

信州名物 茸汁

味噌はモチロン信州味噌。

底のほうまでどっさり茸だらけ。

グッド!メチャうまでした~


Blog0262-05長野金子邸ホームパーティー


他のJAや地元のローカルスーパーも廻って準備万端。

さぁ~レッツクッキングぅグー


K子さんとJ子さん、

ボーヌで買ったお揃いのエプロンでやる気満々です。


Blog0262-06長野金子邸ホームパーティー



ご自宅で採れた胡瓜やトマトにビーツも大変身。


Blog0262-07長野金子邸ホームパーティー

K子さんお手製のレバームース

Blog0262-08長野金子邸ホームパーティー



ではでは、そろそろ行っちゃいますか!

一番搾り信州づくり


Blog0262-10長野金子邸ホームパーティー


ハイッ、乾杯ぁ~~~~いっクラッカークラッカー

Blog0262-11長野金子邸ホームパーティー


ぷはぁ~~~~っDASH!


ドンドンいきますよぉ~


ベラヴィスタ・フランチャコルタ 2008


Blog0262-12長野金子邸ホームパーティー


はい、またまた行きます


合格 乾杯ぁ~~~~いっ!! 合格


ハーブの香りに樽とイーストの香ばしさ、

蜂蜜漬けのカリンのような優しい香り。

Blog0262-13長野金子邸ホームパーティー


お肉も焼けたところで赤も行ってみよーっグー


Blog0262-09長野金子邸ホームパーティー



レフォール・ド・ラトゥール

グレートヴィンテージの2009!アップ


Blog0262-14長野金子邸ホームパーティー


さぁさぁ、どんどんいっちゃましょう!

それそれ~

爆弾乾杯ぁ~~~~いっドンッドンッ


Blog0262-15長野金子邸ホームパーティー



シメはリクエストでMr.vinのパスタ教室。


ミニトマトフルーツトマトの冷製フェデリーニ ミニトマト

Blog0262-16長野金子邸ホームパーティー

シメのはずがもう1本登場。

今回訪問するも休業で見られなかった

ドメーヌ・ソガのヴィオニエ


Blog0262-17長野金子邸ホームパーティー


とどめの

ロケット乾杯ぁ~~~~いっロケット


Blog0262-18長野金子邸ホームパーティー


料理して、食べて、飲んで、おしゃべりして、

ホントに楽しい一夜でした。


朝4時半起きからの長い一日、

さすがにヘロヘロで撃沈。


昼間は暑くても朝晩は涼しい長野の夜に、

この晩は久しぶりに超がつくほど爆睡しました。


zzz :*:・( ̄∀ ̄)・:*: zzz...

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年07月20日 18時57分05秒

酒蔵からのぉ~ブリュワリー&ワイナリー

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出発前のブログアップにいただいた

「いっぱい飲んで来いよー」の励ましのコメント。


ご期待に応えて行って来ました、酒蔵巡り。


まずはランチもいただいた小布施の老舗、

桝一市村酒造場


Blog0261-01生産者訪問


こちらでみつけたにごり酒、その名前に思わず即買い。

宅急便でブロ友さんに送っちゃいました。


Blog0261-02生産者訪問



北信流本吉野川松葉屋本店


Blog0261-03生産者訪問


お店の裏手には今では全国でも貴重なレンガ積みの煙突。


Blog0261-04生産者訪問



志賀高原にある懐かしい感じの温泉街・渋温泉では


Blog0261-05生産者訪問


国の登録有形文化財の温泉宿・金具屋を見て

Blog0261-06生産者訪問

創業1805年の老舗の造り酒屋・玉村本店

Blog0261-07生産者訪問



でもホントのお目当てはこっち、


玉村本店のもう一つの顔、

志賀高原ビール


こちらのビール、拙ブログにも何度も登場してますが、

以前からファンなんです。


Blog0261-08生産者訪問


開けっぱなしだけど誰ぁーれも居ません。


おーいっ、誰かいませんかー?Blog0261-09生産者訪問


おっ!そっか、こっちにいらっしゃるんですね。

こちらのTEPPA ROOMでビールが飲めるようです。

やたーっチョキ


Blog0261-10生産者訪問


行ってみると・・・


誰かの家?
鍵掛かってるし、やってる気配も無いし、


一応、呼んでみましょう、ピンポーン♪


あっ、不在時はこの内線電話で呼び出してくださいって。

トゥルルルー

トゥルルルー
トゥルルルー・・・ ダメだ、出ない。


Blog0261-11生産者訪問


結局、さっきの玉村本店に戻って聞いてみたら

ブリュワリースタッフさんが開けに来てくれました。


工場直送の作りたて生ビールが6種類。

Blog0261-12生産者訪問

Blog0261-13生産者訪問

嗚呼!爽快!ホワイトエール

Blog0261-14生産者訪問



ハイッ、

クラッカークラッカー乾杯ぁ~~~~いっクラッカークラッカー


Blog0261-15生産者訪問


ぷっはぁ~~っDASH!
やっぱ旨いチョキ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



日本酒、ビール、と来れば次はワイン、

小布施といえばここですよね、

赤ワイン ドメーヌ・ソガ


Blog0261-16生産者訪問


なんですが・・・


残念っ!

小布施マラソン期間は一般客が殺到すると困るという事で、

この三連休はお休みでした(涙)汗


Blog0261-17生産者訪問



でも大丈夫、

もっとイイところに連れてってもらいましたから。


高山村の標高の高い場所にある美しい景色のピノノワールの畑。


Blog0261-18生産者訪問



国産最高のピノのひとつと評される、

メルシャン・キュヴェ・アキオの畑です。


ほとんど一般には流通しないため、

残念ながら私は一度も飲んだ事がありませんが・・・あせる

Blog0261-19生産者訪問



畑ではアキオこと佐藤明夫さんが待っていてくれました。

そしてこれがそのキュヴェ・アキオのピノノワール。


Blog0261-20生産者訪問


アキオさんによると、土が肥沃過ぎて実の詰まり具合が

考える理想より強過ぎるんだそうです。


そこで探し出したのがこの畑。

半年前に整地してそのままなのに草一本生えてません。

なぜかここ一帯だけ土が痩せているそうです。


ここにピノノワールを植えればもっと小粒でバラけた房が

実るのではないかというのです。

Blog0261-21生産者訪問


他にも雨の話、根の張り方の話、貴腐菌の話・・・

ここぞとばかりに色々と教えていただき、

本当に貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


アキオさんは生ハム作りの名人でもあります。


生ハム作りのポイントや日本ならではの苦労は無しなど、

興味深いお話を聞かせていただき、試食まで。


Blog0261-22生産者訪問


アキオさん、

お忙しい中お時間を割いていただきありがとうございました!

お会いするまで何となく気難しい方かなぁって思ってたけど、

めっちゃ優しくて素敵な方でした。


土と葡萄、ワインへの愛に溢れた情熱家のアキオさん、

いっぺんに大ファンになってしまいました。


Blog0261-23生産者訪問


もう一軒、作秋にファーストヴィンテージのメルローと

バルベーラを仕込んだという新しいワイナリー、


カンティーナ・リエゾー さんも訪問したのですが、
迂闊にも写真を1枚も撮ってませんでした。


でもイタリアワインを愛する湯本さんの情熱に打たれ、

こちらでも貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。


Blog0261-24生産者訪問


情熱的な生産者さん達が切り開く未来の長野ワイン、

ますます楽しみが増えました。


キュヴェ・アキオと湯本さんのバルベーラ、

いつか絶対に飲んでみたいです~ (*^o^*)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日 17時38分52秒

小布施vin散歩

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長野方mンシリーズ、今回は小布施の街歩きを

まとめてvin散歩。


Blog0263-00小布施散策


小布施という街、

名前は知ってたけどなかなか訪れる機会も無く

今まで一度も来た事がありませんでした。

長野県というと軽井沢や善光寺、諏訪湖、松本などは

有名ですが、小布施ってあまり知名度が高くはないですが、

今回来てみたらとっても素敵なところでした。


ほら、なんか素敵な感じでしょ?


Blog0263-04小布施散策


小布施といえば何を思い浮かべます?


えっ?なるほどぉ

やっぱり栗ですか。ですよね~


街も栗はイチオシのようで、

街のあちこちの小路で見られる石畳・・・のような舗装、

これよぉ~く見ると石じゃなく栗の木なんです。

Blog0263-03小布施散策


そんな落ち着いた雰囲気の街並みからチョッと路地を入ると、

アチコチでこんな看板を見かけます。

実はコレ、オープンガーデンといって自宅の庭を開放して

誰にでも散策を楽しんでもらおうというもの。

住人の皆さんが参加して1980年代に始めた取り組みだそうです。

今回はごく一部しか回れませんでしたが、

丹精込めて育てたバラ園やイングリッシュガーデンを

見せていただけるお宅もあるそうです。


Blog0263-06小布施散策


ではでは早速、お邪魔しまーす。


Blog0263-05小布施散策


Blog0263-07小布施散策

Blog0263-09小布施散策

Blog0263-08小布施散策

Blog0263-10小布施散策

Blog0263-11小布施散策

Blog0263-12小布施散策

Blog0263-13小布施散策

参加されてるお宅のお庭は100軒以上あるそうなので、

今回はほんの一部、全体の1割くらいでしたが、

オープンガーデンマップというのを見ながら散策するのも

きっと楽しいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


栗と並んでもうひとつ“小布施推し”なのが葛飾北斎。


晩年に生活に困窮していた北斎を小布施の豪商高井鴻山が

パトロンとして支援していた縁で、この地にしばらく滞在して

多くの作品を残しています。


小布施観光の定番スポットの北斎館では、

そんな貴重な作品を生で見る事ができます。


特にここでしか見られない一点ものの肉筆画の数々は必見です。

Blog0263-14小布施散策


北斎館と並んで北斎の目玉作品を見られるのがこの岩松院


Blog0263-15小布施散策


こちらの本堂には残念ながら撮影禁止でしたが

21畳敷の見事な北斎の肉筆天井絵があります。

 
葛飾北斎89歳最晩年の大作「大鳳凰図」は、

別名「八方睨みの鳳凰」といって、どこから見ても

目線がバッチリ合うように描かれてました。


あとこちらの庭にある池は、小林一茶が

「やせ蛙まけるな一茶これにあり」という句を詠んだ場所だそうです。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


散策してお腹が空いたので、この立派な建物でランチ。


Blog0263-17小布施散策


こちらは創業250年以上になる桝一市村酒造さんの

一部を改装して始めた和食店、


寄り付き料理 蔵部

寄り付き料理というのは、蔵人が酒造り期間中に食した

賄い料理の事だそうです。

Blog0263-18小布施散策

Blog0263-19小布施散策


Blog0263-20小布施散策


小布施丸茄子の煮浸し

Blog0263-21小布施散策



お造り盛合せ


手前のオレンジは信州サーモン


Blog0263-22小布施散策



みゆき豚ロースの味噌粕漬焼き


このみゆき豚は生産者の高齢化で2人しか育ててない

貴重な豚だそうです。

Blog0263-23小布施散策



名物の茸汁からのぉ~

Blog0263-26小布施散策



ほっかほか湯気の立つ蒸籠から

Blog0263-24小布施散策



蒸かしたての 栗おこわ栗

Blog0263-25小布施散策


夜は炉端焼きみたいな感じの居酒屋さんになるらしいので、

次回はぜひ4人で飲みに来たいですグッド!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


最後に小布施の街歩きに嬉しい

立ち食いおやつをご紹介。

Blog0263-27小布施散策


信州名物のおやき。


お土産用もありますが、その場で食べられるホカホカも売ってます。


上のは茸と切り干し大根。

下のはチョッと珍しい栗おこわ入り。


珍しいのでブロガーとしては買わなきゃって思ってみたけど、

おやきにご飯はイマひとつですねぇ。


やっぱりおやきには野沢菜とか茄子、葱味噌みたいなおかず系か

王道の小豆餡やカボチャなどの甘味系が合いますね。Blog0263-28小布施散策




最後は甘味。


J子さんが「どーしても食べたぁーいっ」って

ずっとダダこねてた(ウっソーwara)

栗のアイスを求めて小布施の栗菓子二大巨頭の店へ。


こちら 小布施堂では栗のジェラート


Blog0263-01小布施散策



対する桜井甘精堂栗ソフトクリーム


Blog0263-02小布施散策



さて、J子さんが選んだのは・・・




甘精堂さんの栗ソフトクリームでした。

濃厚でオイチー音譜


Blog0263-29小布施散策

ほんの半日チョイのvin散歩でしたが、いい街ですね~。

とっても居心地が良くてすっかりファンになってしまいました。

ぜひまたゆっくり散策したいです。


今回お世話になった地元のKご夫妻が

「長野人は自分からアピールするのが下手」

って言ってましたが、

ホントにもっと魅力を発信すればいいのに。


 

ぜひみなさんも一度来てみてくださいね~。


 

おいでなして!長野パー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年07月20日 17時06分11秒

小布施マラソン2016 応援団

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



壮行会の翌日、早朝5時半から

我々チームパトリアッシュの4人はマラソンの応援に出発。


応援地点まで車を飛ばすも、ずーっとこんな感じ。

思わず「ダーツの旅みたいだねー」と盛り上がってます。

Blog0260-01小布施マラソン


応援ポイントに到着すると、やっと第一村人発見目

じゃなくて既に10人くらい応援組がスタンバってました。



やって来た最初のランナーたちはやっぱり本格派。

トップスピードで駆け抜けていきます。

Blog0260-02小布施マラソン


しばらく待つと第1スタートのAゼッケンからB、Cと一般ランナー
がやって来ます。


あぁーっ、

H先生が来ました!


Blog0260-03小布施マラソン


Cグループのまん中くらいですのでいいペースなのかな?

でもこの笑顔なら調子は良さそうですね。

頑張ってくださいね~クラッカー

Blog0260-04小布施マラソン



さらに待っているとTさんも到着。

ひざの調子は大丈夫かな?

無理しないでくださいね。

Blog0260-05小布施マラソン



このあたりからは仮装ランナーが増えてきました。


くまモン RUN FOR KUMAMOTO くまモン

Blog0260-06小布施マラソン



っていうか、もう何コレって感じも・・・ wara

Blog0260-07小布施マラソン



という事でっ(なにが?)

仮装ランナーコレクション!ぱちぱちパチパチパチ~



一番人気?最も多かったのはコレ、


ウォーリーを探せ!

っていうか目立つしいっぱいいるし、

探さなくても見つかるから wara


Blog0260-08小布施マラソン



続いてこれも多かった。

マリオブラザーズ系


Blog0260-09小布施マラソン



そして同じくらい多かったのが、

くまもんと、ミッキー&ミニー


Blog0260-10小布施マラソン


ちなみにこちらのミニーちゃん・・・女子じゃなくオジサンです汗

Blog0260-11小布施マラソン


最強コンボ

ビール&餃子 うぃ~~っビール

Blog0260-13小布施マラソン



謎のアラブ人?

応援の子供たちが仮装ランナーが来るたびに

 「あぁーっ、ミッキーだぁ」

 「ドラえもーん」

って声を上げて応援するのですが、


このランナーは小さい子には何の仮装か判らなかったようで、

 「あっ、お金持ちー」だって ラブラブ可愛いー


Blog0260-14小布施マラソン



信州名産の根曲り竹軍団と鯖缶 wara

根曲り竹と鯖缶は相性抜群らしいですよ。


Blog0260-15小布施マラソン



往年のヒーローたちも。

子供たちがいると「シュワっチ」とスぺシウム光線のポーズを

してくれますが、子供たち知ってるのかなぁ?


Blog0260-16小布施マラソン


るろけん

Blog0260-17小布施マラソン  


ルゥパァ~~ンと次元大輔


みぃ~ね子ちゃーんもセクシーに走って欲しかった・・・(´ω`)ゞ


Blog0260-18小布施マラソン



子供たちに大人気だったトーマス君


Blog0260-19小布施マラソン



子供たちのヒーロー、アンパンマン

って、オイっ!盛り過ぎじゃね?

子供たちも微妙に引いてるし。


Blog0260-20小布施マラソン


こんなツワモノも。

最後まで無事完走を祈りますあせる

Blog0260-21小布施マラソン


Kご夫妻のお知り合いの地元ランナーも無事通過されたので

次の応援ポイントへ。


給水ポイントで地元の子供たちがボランティアで頑張ってます。


Blog0260-22小布施マラソン



おっ、あの緑のシャツに青パンはH先生じゃないですか?

Blog0260-23小布施マラソン


・・・と思ったら、給水せずにインコースを回って

通り過ぎそうになったので慌てて大きな声で呼んだら

気づいてくれました。

Blog0260-24小布施マラソン


最高の笑顔!

この様子ならいいタイムも期待できそうですね。
頑張ってくださいね~パー


Blog0260-25小布施マラソン



お二人ともマラソン終了後はご一緒に来られた他のツアーの方と

ご一緒に帰られるとの事なので、私たちはゴールには

行かずに応援はここまで。
Blog0260-26小布施マラソン  


小布施市内に戻って、

古民家カフェ 珈茅(kochi)さんへ


Blog0260-28小布施マラソン  Blog0260-29小布施マラソン  


マラソンが6時スタートと早かったので、

この時まだ朝の9時。


Blog0260-30小布施マラソン  


小布施牛乳のロイヤルミルクティーをいただきながら、

午後の予定についてのんびり相談。


まったりしているとH先生から完走のご連絡が。

ひざ痛でリタイアも覚悟していたTさんも無事完走との事、

良かったよかったチョキ


お二人ともお疲れさまでした~!


 

  



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月20日 16時37分09秒

小布施マラソン壮行会

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、前回の脱輪した車ですが、

めっちゃ優しいJAFのお兄さんの活躍で無事復活しました。


来る前はこれどうやって戻すんだろって思ってたけど、

なるほどぉそう来ましたか。

さすがです、やっぱプロですねぇ。




その後は小布施駅に向かい、

昨年ブルゴーニュツアーでご一緒したH先生と

先生のお友達のTさんをピックアップ。


H先生とTさんは明日の小布施マラソンに参加する予定です。


向かったのは山の上のワイナリー、

サンクゼールワイナリー


Blog0259-01MUSE



おっ、1990年創業って事はウチの次女と同じ年って事だ。

Blog0259-02MUSE

Blog0259-03MUSE



ワイナリーに入ってすぐ、

アダムとイヴを描いた聖書の石板が迎えてくれます。


聞けばここの創始者は敬虔なプロテスタントなんだそうです。

Blog0259-04MUSE



広い園内には、あちこちにこんな聖書の言葉が。

Blog0259-05MUSE



至る所でたわたに実ったリンゴ林檎の樹も。

Blog0259-06MUSE

Blog0259-07MUSE

Blog0259-08MUSE


日当たりの良い急斜面の葡萄畑。
Blog0259-09MUSE



眺めの良い山腹のチャペルでは結婚式も挙げられるそうです。

Blog0259-10MUSE


真冬の雪景色はなんとも言えない美しさなんですって。

見てみたい気もするけど寒いんだろうなぁ。
Blog0259-11MUSE

Blog0259-12MUSE


ワイナリーのまん中には、

こんなに見晴らしの良い広場があります。


Blog0259-13MUSE



高原の気持ちの良い風が吹き抜けて気持ちE~

Blog0259-14MUSE




そしてこの日の夜、

明日の小布施マラソンを前にH先生とTさんの壮行会ディナー。


Kご夫妻行きつけの一軒家フレンチ

レストラン・ミューズ シェ・シゲ



Blog0259-15MUSE



ご自宅を改装されたお店へは、玄関で靴を脱いで入店。


センスの良い内装やシェフと奥様の笑顔。

まるで友人の家に招かれたような心地よい雰囲気に、

これから始まるディナーへの期待も高まります。


Blog0259-16MUSE



スターターはお店から10分の地元ワイナリー、

たかやしろファームのシャルドネ・スパークリング。


ではでは、明日のお二人の健闘を祈って

クラッカークラッカー乾杯ぁ~~~~いっクラッカークラッカー

がんばってくださいね~グッド!


Blog0259-17MUSE



アミューズは

南瓜とシラスのケークサレ

Blog0259-18MUSE  


前菜は二種類からチョイス


フォアグラ入りパテ


Blog0259-19MUSE



私が選んだのは、


自家製オイルサーディン

軽~くスモークの香りがかかっててオイチー音譜


ここでみんなのご縁の始まりとなったブルゴーニュの白、

ルフレーヴのマコン・ヴェルゼを開けます。


Blog0259-20MUSE



2種類のポテトのビシソワーズ


紫色のはピルカシャトークイーンっていうお芋だそうです。


ほんのり生姜の香りと辛味が爽やかなアクセントに。
この季節にぴったりの冷製スープです。


Blog0259-21MUSE



メインディッシュに合わせての赤はこちら、

レオヴィル・ラスカーズのセカンドワイン

ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラスカーズ


プティ・リオンは仔ライオンの事。

エチケットの門の中のライオンの赤ちゃんが可愛い~ラブラブ


Blog0259-22MUSE


H先生とT先生はお二人でボルドーのメドックマラソンにも

参加されたの事なので選ばせていただきました。


お二人ともまさにこの門の目の前を走り抜けたんですって。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



メインディッシュはお魚とお肉からチョイス。

もちろんみんなボルドーの仔ライオンに合わせてお肉に。


牛ほほ肉の赤ワイン煮

Blog0259-23MUSE



スペイン産豚ロースのロティ、

  バジルとオリーブのソース

Blog0259-26MUSE



そして私は大好きな鴨


鴨胸肉のロティ


皮目はパリっとこんがり香ばしく、

ドンピシャ火加減の赤身と甘い脂がウマウマ~ラブラブ

ソースにはほんのりコーヒーの香り。


Blog0259-25MUSE




デセールも2種類から


自家菜園のブルーベリータルト


Blog0259-28MUSE



ワイルドストロベリーのパルフェ


Blog0259-27MUSE

Blog0259-29MUSE


プティガトーは

 レモンのギモーブ

 抹茶の生チョコ

 グレープフルーツピールの砂糖漬け

 アーモンドの薄焼きクッキー


と一緒に食後酒・・・は

明日のマラソンに備えて控える事にしてコーヒーでシメ。 

Blog0259-30MUSE



H先生、Tさん、明日はがんばってくださいね~。

我々も4人で応援に行きますからね~パー


Blog0259-31MUSE


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年07月19日 19時10分50秒

いざ長野へ

テーマ:全国食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回、出発前にアップした「行って来ます」ブログに皆さんから

「いっぱい飲んで来いよー」と励ましのコメントをいただいたので、

ご期待に応えて wara


大宮で合流したJ子さんの差し入れのNZソーブラで


1回目の 乾杯ぁ~~~~いっ クラッカークラッカー

Blog0258-01いざ長野へ



ワインを飲みながら朝ご飯。

東京駅でみつけた昔の職場の後輩の実家が作ってる駅弁。


Blog0258-02いざ長野へ



わずか1時間後に到着したのは長野駅。
あと1時間で金沢だったんだけど、よしこさんゴメンね~。


Blog0258-03いざ長野へ



長野駅からローカル線の長野電鉄乗り換え。


あれ~?

この電車、なんか見覚えがあるぞ。


東横線だったか、新玉川線(今は田園都市線)か?

これ東急線で走ってた車両ですよね。


Blog0258-04いざ長野へ


車内を確かめてみると・・・やっぱり!

こんなところで再会するとはびっくりポンです目

Blog0258-05いざ長野へ




そして私たちが乗るコチラの車両、


もしや小田急ロマンスカーでは?

LINEで地元のK子さんに確認したらやっぱり大正解!


Blog0258-06いざ長野へ


いやぁ~懐かすぃー о(>▽<)y☆

子供の頃これに乗るの憧れだったよなぁ。


当時のロマンスカーは指定席だったけどこれは自由席。

なので争奪戦だった一番前のパノラマ席も

早く並びさえすれば乗れるのですが出遅れたようです。


残念ながら子供の頃の夢を叶える事はできませんでした。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



長野駅から特急で小布施駅を通り過ごして、

湯田中の手前の駅で下車。


車で迎えに来てくれたKご夫妻宅へ。


ご自宅裏手のエコファームを案内していただくと、

元気に育ってるいろんな野菜たちに交じって

バルベーラの葡萄が立派に実ってました。

Blog0258-07いざ長野へ



ひと休みしたらお昼の時間。


長野に来たら信州蕎麦、

地元の人気店へ連れて行ってもらいました。

Blog0258-08いざ長野へ


車で行くしかない山麓の一軒家。

ホントに普通の民家の玄関先にのれんを掛けただけ。


このご自宅の一部屋で美味しい蕎麦をいただきます。

Blog0258-09いざ長野へ



メニューは「盛そば」と「はやそば」の2種類に、

サイドメニューの天ぷらとおにぎりだけ。


地元のK氏のおススメに従い、そば2種類を注文。


Blog0258-10いざ長野へ


蕎麦を待っている間、記念にどうぞとご主人がサラサラっと

書をしたためてくれます。


こちらのご主人は有名な書家らしいのですが、

書いてくれるのは女性にのみ。

男には書いてくれません wara


Blog0258-11いざ長野へ



そんなご主人の筆による「美味しいそばの食べ方」


Blog0258-12いざ長野へ




マツコと 待つことしばし・・・

パーはいっ、登場しましたよ~


名物須賀川そば

Blog0258-13いざ長野へ


色合いは黒めでエッジの立ったシャキっとした姿と

独特のしっかりめの歯ごたえの田舎蕎麦です。


その食感の秘訣がコレこれ↓

この地域特有の蕎麦打ちの技なんだそうです。

Blog0258-14いざ長野へ

そしてこちらが 「はやそば」


いわゆる蕎麦がきですが、

大根が入ってるのが特徴だそうです。

でも食べた感じでは大根の存在は感じられませんでした汗


滑らかな感じが大根効果かしら??


Blog0258-15いざ長野へ

食後にサービスで自家製のブルーベリーを出してくれましたよ。


Blog0258-16いざ長野へ  


さすがそば処、江戸蕎麦とはまた違った蕎麦ですが

とっても美味しいお蕎麦でした。


また新蕎麦の季節に食べに来たいですね。
地元の名店をハシゴして食べ比べなんて楽しいかも音譜


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

名物を食べてお腹も落ち着いたところで次の場所へ・・・


と思ったら、


ドンッ ガーン!


右側が急斜面で左寄りに走ってたら、

なんと車が側溝にズボっと 叫びオーマイガーッ


Blog0258-17いざ長野へ  



運転手に代わって言い訳をしますが、

これは何かの罠です、そう罠。ドクロ


だって道路まで浸食して来た夏草に覆い隠されて側溝なんて

全く見えなかったし・・・。

Blog0258-18いざ長野へ  


いろいろ試してみてもどうにもならないのでJAFを呼び、

待つ間にその辺を眺めてたらフォーリーヴスを発見!


ドンマイ!

大丈夫、これからきっといい事ありますよねグッド!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年07月16日 08時27分52秒

行ってきまーす

テーマ:その他


東京駅なう
グランクラス乗ってみたいなぁ…(O_O)
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。