1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月20日 18時55分53秒

父の日のプチトマト

テーマ:自宅でグルメ
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月ゴールデンウィークに植えたトマトプチトマト。


植えた時には僅か15cmくらいだったプチトマちゃん、

今ではもう1mを超えています。


主幹から出て来た脇芽を2本伸ばして三本仕立てにしました。


Blog0254-01父の日2016

これがトマトの花。

毎朝、チョンチョンと触ってあげて受粉させるのが日課。

Blog0254-02父の日2016



その甲斐あって、今のところ結実率は100% チョキイエイ

こんな感じで既に100個を超えています。


Blog0254-03父の日2016



5月の中旬に咲いた最初の花に付いた実が、

やっと色づき始めたのですが・・・

昨日の朝、なんと2個無くなってました叫び


盗ったの誰だ~っパンチ!


我が家の前は小学校の通学路なので、学校帰りの子供?


小学生が「わぁーっスゴーい、トマトってこんなふうにできるんだ」

とか言って面白がって食べたなら許すけど、


メラメラ大人だったら許さんっ!メラメラ


Blog0254-04父の日2016



茄子ちゃんの第一子も。

Blog0254-06父の日2016


ゴーヤちゃんも1つめが付きました。

ゴーヤは雌花と雄花が別々に咲くのですが、

例年は雌花が咲くのは7月過ぎてから。


今年はいつもより早いかも。

Blog0254-05父の日2016



ちなみに今年の目標は、


プチトマト300個

茄子50本

ゴーヤ30本

頑張るぞー!楽しみ~音譜



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



トマトを盗まれてちょっとテンション下がった日曜の朝でしたが、

娘たちからこんなプレゼントをもらいました。


そう、昨日は父の日。


Blog0254-07父の日2016


長女からスペインの生ハム

次女は京都・丹波ワインのカベルネ


2人ともありがとね~ラブラブ


Blog0254-08父の日2016

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自宅でグルメ」 の記事
2016年06月14日 20時38分11秒

出口屋さん試飲会備忘録

テーマ:お酒・お茶・ドリンク
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご無沙汰しております、相変らずブロ活停滞中でのMr.vinです。


タイミングを逃がしてアップできないままお蔵入りのネタが

日々増え続けております(涙)


そんな訳でお蔵入り寸前の写真たちを取り急ぎ備忘録的にアップ。

先月の出口屋さんの試飲記録です。


これは5月のカジュアル白ワインの試飲コーナー。

いろんな品種が飲み比べられて楽しい~音譜


Blog0247-01出口屋試飲会2016.4月5月



そして赤ワインコーナー。


ひと通り試飲して、美味しかったブル赤を1本お買い上げ。


Blog0247-02出口屋試飲会2016.4月5月



ここからはグランヴァン試飲会の記録。


まずは白、

ムルムルムルソーラブラブ

アルノー・アントのレ・プティ・シャロン



Blog0247-03出口屋試飲会2016.4月5月



フォラン・アルベレのコルトン・シャルルマーニュ

Blog0247-04出口屋試飲会2016.4月5月



2011年からのぉ~

2010年と飲み比べっパー

Blog0247-05出口屋試飲会2016.4月5月


さらにさらに2008年もチョキ

Blog0247-06出口屋試飲会2016.4月5月

コルトンも飲み比べ~アップ

Blog0247-07出口屋試飲会2016.4月5月



そしてそして~


はいっ爆弾ドォーン

パカレのコルトン・シャルルマーニュグー


Blog0247-08出口屋試飲会2016.4月5月



赤いグランヴァン様もいらっしゃいますよ~


ジャン・マルク・ボワイヨの

ボーヌ1er cru モンレヴィノ

Blog0247-09出口屋試飲会2016.4月5月



あ~んど

パカレのシャルム・シャンベルタン!ぱちぱちパチパチパチ~

Blog0247-10出口屋試飲会2016.4月5月



恒例のブラインドテイスティングもありましたよ。


前回、前々回とイイ線いったんですが、

この日は撃沈汗


酸がしっかりしてて、香りはちょっとスモーキーで

花梨と蜂蜜っぽかったので・・・、


ロワールのシュナンブラン!

って答えたら、

なんとブルゴーニュのシャルドネでした (ノ_ -。)情けない・・・


Blog0247-11出口屋試飲会2016.4月5月



出口屋さん、

いつもながら豪勢なワインをありがとうございました!


今月の試飲会は忙しくて行けなかったけど、

また次回よろしくお願いしますね~。




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年06月08日 19時36分17秒

5月の家飲み

テーマ:自宅でグルメ


初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


皆さん、ご無沙汰しております。

最近、職場のメンバーが1人リタイア中で仕事が超忙しくて、

なかなかブログアップができません。


皆さんのブログにもなかなか伺えなくて申し訳ありません (涙)

時々、まとめ読みさせていただいてますのでご容赦ください。


そんなわけで、5月の家飲み記録をまとめてアップ。


ちなみに、5月は献血に行けなかったから休肝日ゼロあせる

っていうか飲まなきゃやってられねーし wara



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



備忘録の最初はビール。


日本で一番売れているベルギービール、

シメイのブルーです。


なぜ3本かって?

よぉーく見てください。

わかりました?

Blog0246-01五月飲み&春の味



そう、2012・2013・2014年のヴィンテージ違いでした。


他にも白・赤・黒ラベルのシメイがありますが、

唯一このブルーだけがヴィンテージ入りなんです。


以前、スカイツリーにあるコチラ「世界のビール博物館」

へ初めて行った時のこと、


ベルギービール担当のスタッフさんに

「シメイ・ブルーはヴィンテージごとに味が違うんですよ」

と教えていただきました。


しかも寝かせると熟成して味わいも変わるっていうので、

2012年物から毎年買ってワインセラーで寝かせておいたのを

満を持して抜栓しました。


(ホントはセラーがいっぱいでスペース空けたかったんですけどね)


Blog0246-02五月飲み&春の味



一番違いが判りやすかろうと、2012年と2014年を飲み比べ。

Blog0246-03五月飲み&春の味


うーん・・・

えーっとぉ・・・


確かに若干違う・・・といえば違うんだけど・・・


2013年も開けてみたけど、言うほどの差は無いっす。

全部同んなじように美味しかったです。


3年半もセラーを占拠してたというのに、

結局あんまり違いが判らず、残念っ汗


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



続いてはワイン。

5月は意外とワインは飲んでなかったみたい。


この白は出口屋試飲会で美味しかったので買って来ました。

お手頃価格でもちゃんとブルゴーニュのシャルドネらしさアリチョキ


Blog0246-04五月飲み&春の味



こちらも出口屋さんで。

いつもながらマレシャルはハズレが無くて旨しっグッド!


Blog0246-05五月飲み&春の味



こちらは今年の春に参加した洗足池の大お花見大会で、

PEDROさんが持ってきてくれたドルチェットと同じ造り手。


ドルチェットが美味しかったので兄弟分のバルベーラを買ってみました。
やっぱり美味しかったです
パー


Blog0246-06五月飲み&春の味



ニッポンのワインはメルロを2本。

こちらは広島・三次ワイナリーのTOMOEメルロ。


Blog0246-07五月飲み&春の味



もう1本は栃木県の那須ワインさんの熟成メルロ。
これはひらめき電球大当り!

8年の熟成を経てすっごく良い状態でした。

まさにピークに差し掛かったあたりって感じ。


日本のメルロというと長野と山梨がベストだと思ってましたが、

これは嬉しい発見でした。


Blog0246-08五月飲み&春の味



5月の家飲み料理も備忘録として一部アップしときますね。


ムール貝のベルギービール蒸し

Blog0246-09五月飲み&春の味



筍と空豆の山椒ジェノベーゼ

Blog0246-10五月飲み&春の味



林檎のパンツァネッラサラダ

Blog0246-11五月飲み&春の味



ひとくちタルティーヌ

Blog0246-12五月飲み&春の味



いぶりがっこ&クリームチーズ

ワインにも日本酒にもピッタリチョキ


Blog0246-18五月飲み&春の味

空豆のリゾット


Blog0246-13五月飲み&春の味



スモークサーモンのオレキエッテ

Blog0246-14五月飲み&春の味



家族のリクエスト

羊 ラムチョップ

Blog0246-15五月飲み&春の味



ラムチョップの香草パン粉焼き

Blog0246-16五月飲み&春の味



牛テールの赤ワイン煮

Blog0246-17五月飲み&春の味



といった感じで、相変わらずの飲んだくれの毎日。

でも結局一番飲んだのはやっぱりコレ。


仕事を終えて風呂上がりの冷えたビール!

至福のひと時ですよね~。


Blog0246-19五月飲み&春の味


リタイア中のメンバー復帰予定は7月。

それまで麦芽&ホップの栄養ドリンク飲んで頑張るぞー。


ヱビスさま~

今月もお世話になりまーすパー


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2016年05月30日 20時59分09秒

迎賓館 赤坂離宮へご招待♪

テーマ:その他
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先月、内閣府のホームページから申し込んでいた

迎賓館の一般公開見学に、見事当選しました!


って、先着順なんですけどね wara


Blog0244-00迎賓館


ネットの申し込みは先着順で1日3000人。

当日枠も1000人分あるようで、

朝8時から整理券を配布するとの事でした。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



東京在住の人なら一度は目にした事があるであろう、

ネオ・バロック様式の迎賓館メインゲート。


私も今まで何十回も遠くから見た事があったけど、

近くで見るのは初めて目


Blog0244-01迎賓館



こちらも遠目で見た事がある迎賓館本館。
この広~い石畳の広場は、前庭というんですって。


ちなみに、この前庭だけなら事前申し込みや

当日整理券が無くても入れます。


Blog0244-02迎賓館

もちろん私はこの建物の中を見学。


入館には、免許証など身分証明できるものが必要で、

さらに荷物のX線検査と金属探知機もパスしないといけません。


Blog0244-14迎賓館


で、この先の館内ですが、

内部は一切撮影禁止だったので皆さんにその素晴らしさを

お伝えできなくて残念 (>_<)汗


ちなみに豪華絢爛な内部の様子はこんな感じ。

(内閣府ホームページより)


コチラ 彩鸞の間 →国際条約や協定の調印式などに使われます。

コチラ 朝日の間 →首脳会談や国賓の表敬訪問などが行われます。

コチラ 花鳥の間 →国・公賓主催の公式晩餐会が催されます。

コチラ 羽衣の間 →雨天時の屋外行事の代替会場や大人数の会議に使用。

           1979年の東京サミットはこの部屋で行われました。


ホントに素晴らしいのでぜひクリックしてみてくださいね (^-^)b


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ということで、撮影OKだった外観だけご紹介しますね。


Blog0244-03迎賓館



正面玄関の屋根の上にはこんな物も。


こういった日本の甲冑を形どった装飾は、

館内の部屋のレリーフなどにもチョイチョイ見られました。


Blog0244-06迎賓館



その両翼の屋根の上にも面白いレリーフ。

これ鳳凰かと思ったら違うんですって。


実はこの建物が迎賓館になる前は、

もともと東宮(皇太子)御所だったんだそうです。


そのため天皇陛下に遠慮して鳳凰ではなく、

そのワンランク下の鸞(らん)という伝説の鳥にした

・・・らしいです。


Blog0244-05迎賓館



こちらが迎賓館の正面玄関。


世界各国の国王、大統領、首相などの国賓が招待される際には、

石畳の前庭を車で進んでここに横付けにするとの事。


Blog0244-04迎賓館



正面玄関口の扉。

上部中央には皇室の菊の御紋、

開き扉には皇室副紋の五七の桐が輝いています。


Blog0244-07迎賓館



正面玄関の両翼にある入口の門。

Blog0244-08迎賓館



こちらは先ほどの建物の反対側。

Blog0244-09迎賓館

ギリシャ神殿っぽいけど、真ん中には菊の御紋。


Blog0244-10迎賓館



こっちはルネッサンスっぽい?

Blog0244-11迎賓館



ハイっ、ここで迎賓館 ○☓クイズ~ぱちぱちぱちぱち


① 迎賓館に宿泊した国賓はルームサービスを頼める。

② 迎賓館はかつて図書館だった。

③ 迎賓館は国宝に指定されている。

④ 迎賓館には自動販売機がある。


Blog0244-12迎賓館



正解はっ


全ぇ~~ん部 ○でした。


ちなみに、大統領でも国王でもルームサービスは自腹だそうです。

(舛添さん、知ってました?)


あと自販機はどれも激安でした (`ε´)ズリー

Blog0244-13迎賓館



次回の一般公開期間は、


①5月31日(火)から6月21日(火)と

②7月4日(月)から7月24日(日)


本館館内の見学は7月20日の分までいっぱいだそうですが、

まだギリギリ4日分あるので興味ある人はどうぞ コチラ内閣府HP


事前に申し込めなくても当日枠もありますのでぜひ (^∇^)b



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年05月22日 21時52分13秒

祝!世界遺産登録内定 上野西洋美術館

テーマ:その他
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一昨日、ユネスコの諮問機関が上野の国立西洋美術館を

世界遺産登録勧告を出しましたね。


もう一件、今年登録を目指していた長崎の教会群が

残念ながら登録見送りとなってしまいましたが、

これで7月には日本で20件めの世界遺産が誕生します。


ということで、それよりチョッと前のGWのお話、

芸術鑑賞日和の気持ち良いお天気に誘われて上野へ。


これがその西洋美術館。


Blog0251-01カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


私のような素人目には、そんなスゴイ世界遺産級の建築物

には見えないんですけど・・・あせる



この国立西洋美術館は、近代建築の巨匠と呼ばれた

フランス人の建築家ル・コルビュジエが設計した建造物。


今回、日本を含むフランスなど7か国・17の彼の作品群が、

20世紀の世界中の建築や都市計画に大きな影響を与えたとして

世界文化遺産へ登録される事になったんだそうです。


世界遺産好きで世界遺産100件制覇の野望を抱く私としては、

日本に新たな世界遺産が誕生したのは喜ばしいはずなんですが・・・


日本人じゃなくフランス人が建てた、

7か国・17の作品の中の1つって聞くと、


たとえば法隆寺や姫路城といった他の世界遺産みたいに

「日本が誇る」世界遺産って素直に胸を張れない気がするのは

私が器が小さいんですかね?

Blog0251-02カラヴァッジョ&若冲2016.5.1



さて、今回上野へやって来たのはお目当て2つの美術展。


その内の1つめがこちら、カラヴァッジョ展

以前からぜひ一度見たかったんです。


今回は日本初公開を含むカラヴァッジョの作品と

カラヴァッジョに影響を受けその作風を真似た追随者である

「カラヴァジェスキ」と呼ばれる画家たちの作品を比較展示しています。


日本でもよく尾形光琳と琳派の作品を一緒に展示する事がありますね。

言ってみればそれと同じ感じですかね。


Blog0251-03カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


残念ながら、というか当然ながら内部は撮影禁止なので

画像でレポートはできませんが、

やっぱりカラヴァッジョは凄かった。


ドが付く素人の目で見ても、カラヴァッジョ自身の作品と

「カラヴァジェスキ」たちの作品はひと目で違いが判りました。


カラヴァジェスキの作品も素晴らしいんですよ。

でももう絵の前に立っただけでオーラが違います。


そしてカラヴァッジョは晩年になればなるほどその凄みが増して、

その迫力のある画面に思わず魅き込まれてしまいます。


特に晩年の作品の光と影の表現は鬼気迫るものがありました。



光と影の画家というとまず思い浮かべるのは、

カラヴァッジョの後に登場するレンブラントやフェルメール。


劇場のようなドラマチックな心象を表現したレンブラント、

静謐な時間と空間を切り取ったフェルメール。


彼らと比較してみてカラヴァッジョはより生々しく衝動的。

光と影というより「光と闇」を描いてたんじゃないか・・・なぁ~んて。


レンブラントやフェルメールに比べると、

日本では明らかにマイナーなカラヴァッジョでしたが、

期待以上に素晴らしく堪能することができました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


カラヴァッジョの余韻に浸りつつ、上野精養軒でランチ。

Blog0251-13カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


冷えた生ビールと、老舗の蟹クリームコロッケ。

お昼から幸せ~音譜


Blog0251-14カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


続いて向かったのは東京都美術館で開催中の若冲展。


こちらは今旬な若冲だけあって、スゴイ混みようです。

カラヴァッジョの10倍くらいはいたんじゃないかと汗


Blog0251-04カラヴァッジョ&若冲2016.5.1



こちらも館内撮影禁止なのでパンフレットから。

若冲は初めて生で見ましたが、

やはり得意の鶏は凄かったです。

超絶技巧っていうのは正にコレですね。


Blog0251-15カラヴァッジョ&若冲2016.5.1

Blog0251-16カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


ハート ラブラブ

Blog0251-17カラヴァッジョ&若冲2016.5.1



今回集まった作品の充実っぷりたるや目を見張るばかりで、

最初から最後まで圧倒されっぱなし。


でも朝の通勤電車かって突っ込みたくなるような

あまりの混雑に身も心も消耗してしまい、

出て来た時にはぐったり。


やっぱり美しい物は心に余裕を持ってゆったり見たいものですね。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



若冲展を出たところで、なにやら別の美術展を発見目


よく判らないけど若冲展の入場券を見せれば無料だって。

タダには弱い私、とりあえず入ってみました。wara


Blog0251-05カラヴァッジョ&若冲2016.5.1


こちらは東光会という美術団体の作品展で、撮影OKとの事。

先ほどの若冲とは打って変わって静か~な空間です。


Blog0251-06カラヴァッジョ&若冲2016.5.1



一人として知ってる画家さんがいないし、

こういった現代美術に関しては知識も目も全く無いので

どれが優れているのか全く判りません。


なので単純に気に入った作品をいくつかアップしてみます。


Blog0251-07カラヴァッジョ&若冲2016.5.1
Blog0251-08カラヴァッジョ&若冲2016.5.1 Blog0251-09カラヴァッジョ&若冲2016.5.1
Blog0251-10カラヴァッジョ&若冲2016.5.1
Blog0251-11カラヴァッジョ&若冲2016.5.1
Blog0251-12カラヴァッジョ&若冲2016.5.1



カラヴァッジョや若冲みたいに歴史に残る傑作ではないけど、

こういった空間で心静かに鑑賞するのも良かったです。


いつもいつも食べてばかり、飲んだくれてばかりじゃなく、

たまにはこういうのもアリですね。


秋には私の好きなゴーギャンも来るみたい。

楽しみ~音譜


Blog0251-18カラヴァッジョ&若冲2016.5.1

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016年05月12日 20時15分14秒

チーム栄光の三日間~マドンナのお誕生会

テーマ:東京食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。

最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、諸事情によりブログアップが追い付かず、

みなさんとの飲み会や家族のお出かけ、家メシなど

ブログネタが溜まりまくってますあせる



そんな訳で・・・

チョッと、いやだいぶ前のネタになっちゃいますが、


ブルゴーニュ仲間の「チーム栄光の三日間」のマドンナ

J子さんのお誕生会のお話。

今回はドメーヌKご夫妻のホームである東銀座のイタリアン、

アヴォートルサンテ・エンドー



いつもLINEグループでお話はしてるけどなかなか会えないので、

久しぶりに会うのが楽しみ~音譜


Blog0249-01エンドー



東銀座という場所柄、梨園関係のお客さんも多いみたいですね。


Blog0249-02エンドー



最初の一杯目はモチのロン!

チームのお約束・ブルゴーニュグッド!


ルイ・ラトゥール マコン・リュニー1er

レ・ジュニエーヴル

Blog0249-03エンドー



ではでは、再会を祝して

乾杯ぁ~~~~いっクラッカークラッカー


Blog0249-04エンドー


マダム~、エンドーさんご紹介合格ありがとうございます!

当主ぅ、前回お誕生日はお会いできず汗お久しぶりです!

J子さーん、お仕事ラッシュパーお疲れさまでした!

みなさん、お会いできて嬉しいです~音譜



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

メニューを見ると、イタリアンと言いつつもバラエティ豊かに

各国料理が並んでいますね。


どうやらスペインの生ハムがイチ押しのようですので早速グー


ハモン・イベリコ&チョリソー


Blog0249-05エンドー



なにぶん昔の話で記憶も曖昧なのですが・・・


モロッコ風のラタトゥイユ (?)


Blog0249-06エンドー



卵といえば恒例の

パーハイっ、ぱっかぁ~~~~ん

クミンの香りが効いたちょっとスパイシーでエキゾチックな

ラタトゥイユに黄身を絡めて・・・グッド!


コレ、アリです!パクらせていただきます(°∀°)b


Blog0249-07エンドー

料理名は完全に失念 (→o←)ゞあせる

鰯のアヒージョ(的なやつ)


Blog0249-09エンドー


オーン・ザ・バケットチョキ

ピリっと辛くて、ニンニクも効いていて旨しっ!

キリキリ冷えた白がススム君。


コレもアリです!パクらせていただきます(°∀°)b


Blog0249-10エンドー



二番手はJ子さん持参の赤ワイン


ドンッなんとっ、私の大好きなバローロ様じゃないですか!

しかも名手プルノット、しかも銘醸畑ブッシア叫び


バローロ・ブッシア 2008


Blog0249-08エンドー


ネッビオーロらしさ全開の香りにうっとりラブラブ

(マダム~ 例のスミレも香ってましたね~)


10年以上ぶりにプルノット飲みましたが、

なんか凄く良くなってます。


以前は野暮ったさがあったけど、洗練されてエレガントに。

いつまでも飲んでいたい美味しさです~ (´▽`)



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


バローロに合わせてメインはお肉、


確か・・・牛ハラミのロースト・・・だったような

こりゃもうバローロにドンピシャり。

テッパンですよね~ ローストだけにwara


Blog0249-12エンドー



そしてそして・・・

ここでこの日のメインイベントぉ~~っ!


我らチーム栄光の三日間のマドンナ、

J子さんのお誕生日のお祝いさせていただきましょう音譜


クラッカークラッカーお誕生日おめでとうございまーす


音符はっぴばぁーすでーとぅゆー

  おんぷ。はっぴばぁーすでーとぅゆー

Blog0249-13エンドー


フェルミエさんで特注して作っていただいた

バースデーケーキならぬバースデーチーズプレート。


チーム4人の想い出が詰まったブルゴーニュ産の

チーズを2種類も入ってます。


フェルミエ渋谷店のみなさん、

素敵な作品をありがとうございました。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ここでチーズと一緒にもう一本。

今度は私からブルゴーニュの赤。


ベルナール・デュガピ

ジュヴレ・シャンベルタンVV2005


Blog0249-11エンドー



シメはKご夫妻からのソーテルヌ。


クロ・オー・ペイラゲイ 2007


ソーテルヌはホントに久しぶりです。

あぁ~、この黄金の雫!


蜂蜜のクレームブリュレにオレンジリキュールをかけたような香り。

美味すぃ~ラブラブ


Blog0249-15エンドー



J子さぁ~ん、

お誕生日おめでとうございました!


素敵なこといっぱいの一年になりますように (^∇^)/


Blog0249-16エンドー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年05月08日 16時57分49秒

熊本を飲もう!

テーマ:自宅でグルメ
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。


最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お母さん、いつもありがとう!

母の日にぴったりの気持ち良いお天気ですね~。

お子さんの面倒をみながら大変な日々を過ごされている

熊本や大分の被災されたお母さんたちも、

たくさんの「ありがとう」に包まれた母の日でありますように。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


我が家でも娘たちが感謝のプレゼントを持ってきてくれました。

長女が持ってきたのは紫陽花の鉢花。

なんでも今どきの母の日は

カーネーションじゃなく紫陽花なんですって。


ホントに?って思ったけど、

今日自分の母親の花を買いに行ったら、

お花屋さんは紫陽花の花でいっぱいでした。


いつの間にそんな事になってたの??

Blog0250-01熊本応援



次女からは静岡の日本酒。


どうも彼女には母親も父親も

とりあえず酒さえ与えとけばイイって思ってる節が・・・


Blog0250-11熊本応援




日本酒といえば、

先日jasmineさんからこんなお酒をいただきました。

ロワールでワインを造っているボワルカの新井順子さんが

熊本県産の「吟のさと」という米で醸したお酒。


今回の震災を受け支援プロジェクトとして販売する事となり、

売り上げは全額寄付されるんだそうです。


Blog0250-02熊本応援



鰯の塩焼き


Blog0250-03熊本応援

PEDROさんに頂いた信州のおやきのラスト1個。

Blog0250-04熊本応援



はいっ、ぱっかぁ~~~~ん。


中身は初めて食べる「あざみ」

ホロ苦くて美味しいです。


Blog0250-05熊本応援



そしてもう1本。


こちらは福岡からパンチェッタさんが送ってくださった、

熊本ワイン 菊鹿シャルドネ


ノンヴィンテージでしたが、HPを見てみると

2014年のシャルドネに2013年の樽熟シャルドネを

ブレンドしたそうです。

Blog0250-06熊本応援


スモークサーモンと九条ネギのニョッキ


Blog0250-07熊本応援

くまもんのデザート

熊本産ミニトマトゼリー


Blog0250-08熊本応援


熊本県は日本一のミニトマト生産地なんだそうです。

一日も早くまた美味しいトマトを作れるよう願って・・・。


「裏切りの美味しさ」なんて書いてますけど、

期待通りの美味しさでしたよ。


Blog0250-09熊本応援



jasmineさんの想い、

パンチェッタさんの想い、

私も熊本への想いを込めて2本のお酒を美味しくいただきました。


お二人ともありがとうございました。


もう1本の菊鹿カベルネは、

ぜひとも熊本や大分の食材を手に入れて

一緒にいただきたいと思います。


Blog0250-10熊本応援

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016年05月04日 19時29分48秒

東京ドームカープ戦 宿敵ジョンソン討ち

テーマ:東京食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。


最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゴールデンウィークも半ばの5月3日、
奥さんと東京ドームの対広島3連戦に行って来ました~。


Blog0245-01カープ戦


ゴールデンウィークという事で、

球場だけでなく遊園地もドームシティも人でいっぱい。


普段はやってないイベントもいろいろやってます。


Blog0245-02カープ戦



私たちは試合開始前の練習を見るために早い時間に入場。

野球ボール野球バットグラウンドに張り出したエキサイティングシートを目指します。


周りの客席には、まだ誰ぁーれもいません。


Blog0245-03カープ戦



グラウンドと同じ高さの目線で見ると、

いつもの練習風景も違った迫力がありますね。


観客が居ない球場では打球音も響きが違います。


Blog0245-04カープ戦



我らが巨人のエース、菅野智之


今年は今までと全てが違います。

ポーンとひと桁レベルが上がった感じ?

相も変らず、内海も杉内も大竹も使えない上に

頼りのマイコラスまで離脱してしまってる中、

独りでジャイアンツを背負ってくれてます。


Blog0245-05カープ戦



こちらはこの日先発予定の弱冠21歳、田口麗斗。
やっぱ小っちゃいなぁ。(っていっても171cm)

今日も気持ちいい投げっぷりを見せてくれよぉ~


Blog0245-06カープ戦



一応私の予定では・・・


田口君が1点以内で7回まで頑張って、

8回はこの中継ぎエース・鉄人山口鉄也がきれいに片づけて~

Blog0245-07カープ戦


9回はちょっと不安だけど守護神・澤村が抑えてゲームセットグー

Blog0245-08カープ戦



そして打の主役は、

ただ今村田・坂本と共に好調のこの男、長野久義!
今夜は彼がやってくれる気がするぅ~~パーあると思いますっ




我が家では親しみと愛を込めてタピオカと呼んでる、

スピードスター・立岡総一郎。

頼んだぞ

試合の流れを引き寄せるのはリードオフマンの君だ!


Blog0245-10カープ戦



もっしもし亀よっ、亀井さん亀仙流


最近不調だけど、そろそろ打とうね。

守備はいいんだから。

Blog0245-11カープ戦



ジャイアンツの中でも特に大好きな鈴木尚広選手。
彼が登場するようなビッグチャンスが見られるとイイなぁ。


Blog0245-12カープ戦




そろそろジャイアンツの練習時間も終わるみたいで、
カープの選手がボチボチ出て来ましたよ。

新井選手!

2000本安打おめでとうークラッカー


でも今日は打たせないからね~


Blog0245-13カープ戦



で、問題は君だよ君、

今日先発のジョンソン君。

なんたって昨年3試合対戦して1点も取れてないしあせる
今日こそ何とか攻略してやるから待ってろよー。


Blog0245-14カープ戦



エキサイティングシートの見学時間も終わったので、

自分の席へ向かいましょう。


と、その前に選手プロデュース弁当をゲットしなくちゃ。

ドームの食べ物は高いからあまり買いたくないんだけど、

お弁当だけは応援の景気づけ&縁起担ぎで買っときましょう。


Blog0245-15カープ戦


やっぱり人気なのは、坂本勇人弁当、そしてエース菅野。


阿部慎之助と旧エース内海の弁当は後ろに追いやられてます

しかも売れてないし汗そりゃそーだよね。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


私達の席は、このマスコミ席の下。

まだ試合前なので、みなさんネット検索や資料チェック中。

Blog0245-16カープ戦



ラジオのブースで解説のエモやんを発見目


目が合ったので撮っていいかスマホで写メのジェスチャーを

やってみたら、撮り終わるまで目線をくれました。


Blog0245-19カープ戦



この角度、TVでお馴染みの目線ですね。

Blog0245-17カープ戦


どなたか知りませんが、

オレンジアフロのレポーターさんが何かレポートしてます。

Blog0245-18カープ戦



ではでは、試合開始まであと少し、


ジャイアンツの勝利を祝って願って~

酒 乾杯ぁ~~~~いっクラッカー


昼ビー最高ぅっ (@>▽<@)y


Blog0245-20カープ戦



前の女子・・・カープ女子?

でもジャイアンツのマフラーしてるけど?


Blog0245-28カープ戦



さぁ~

いよいよ試合開始です!

エノテカで買った紙パックのイタリアワインで、

いい試合を願って、サル~~~ッ乾杯


Blog0245-25カープ戦



と思ったらぁ~~~


な・な・な・なんとっ

先発の田口君、

先頭打者に初球ホームランを浴びちゃったじゃないですか叫び

爆弾たった1球で1-0


ここは景気づけにお弁当食べて応援しなきゃ。

Blog0245-23カープ戦



奥さんは不振の亀井の奮起を祈ってコレ。

山盛り天ぷら&炊き込みご飯のお弁当。


Blog0245-24カープ戦



そして私は奮発して一番高いヨシノブ弁当グー


Blog0245-21カープ戦



中身は、肉っ・肉っ・肉!!

これでパワー全開、赤ヘル粉砕しますよーグー


Blog0245-22カープ戦


はい、肉には赤。
トスカーナのサンジョベーゼで乾杯ぁ~いっsao☆

Blog0245-26カープ戦



お弁当以外のおつまみは、

ドームの裏手にあるドン・キホーテで買い出ししました。

チーズベルキューブ・赤ワインセレクト


Blog0245-27カープ戦



試合は4回にまたホームランを打たれたものの、

田口君が踏ん張ってスグその裏に同点に。

さらに景気づけにカープ色の赤ワインを飲み下しましょう!

って、思いっきりこじつけですけど wara


Blog0245-29カープ戦



すると8回の裏、お弁当の効果か赤ワインの神通力か、

苦手のジョンソンからついに勝ち越しのタイムリーチョキ


最後は澤村がまたまたヒヤっとさせながらも無事に抑え、

やっと1年越しにジョンソンから勝利を上げる事ができました。


Blog0245-31カープ戦



さぁ、今日は久しぶりの先発の江柄子。
苦しい投手の台所事情をなんとか埋めてくれるとイイんだけど。

今夜はTVの前で応援するから、あとはジャビ子頼んだぞ~グー


Blog0245-32カープ戦

Blog0245-09カープ戦
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年04月30日 17時53分46秒

4軒め~からのぉ~・・・三茶余韻会

テーマ:東京食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。


最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



山形のお酒が美味しい店・月山盛り上がった後、

三軒茶屋初心者のmayuさんに、コアな三茶をご案内。


向かったのは別名・三茶のゴールデン街とも呼ばれる、

国道246号と世田谷通りに囲まれた、通称「三角地帯」。


再開発を免れてここだけ取り残されたように

狭~い一角に細い路地と小さな店がひしめき合う

戦後の闇市の匂いを残した

怪しくもありどこか懐かしい場所。

銭湯の裏を抜け、年季の入ったレトロな建物の

間を縫って走る迷路のような路地を歩いて

三角地帯でも奥の奥のドン詰まりでみつけたのは、

新鮮な魚がウリの良さげなお店。

でもそんな場所にもかかわらず、覗いてみると中は満席。

残念~ん(ノ◇≦。)と、みんなガッカリして店を後に。


・・・とその時、中から店員さんが。

「良かったら同じ魚を出す系列店がすぐ近くにあるので、

 いかがですか?」


聞けば一緒に仕入れた同じ魚を使っているけど

系列店のほうが少し安いとの事。


それならぜひ!

とその場で予約を入れてもらって向かったのは・・・


なんと茶目子さんとけん5さんがゼロ次会で飲んでた

「割烹味とめ」のあるすずらん通り。


この日4軒め、

五臓六腑 七八(しちや)


Blog0240-26三茶会



ではでは、皆さん改めて

クラッカー乾杯ぁ~~~~いっ!

私は屋久島の芋焼酎、三岳の水割りにしました。


Blog0240-27三茶会



はい~っ、出ました。念願(笑)の

魚 お造り五点盛り

ブリ、鯵、真鯛、マグロ、シメサバ。

でもブリは腹身と背が盛られていたので実質六点盛りです

最初に注文した幻の○○(←なんだっけ?)が売り切れで、

みんなしてダダこねたからサービスしてくれたのかな?




待望の新鮮なお魚に大満足で次なる店へ。


拙ブログでも度々登場してる揚げピッツァのお店、

セ・モア!


満面の笑顔のシェフは、オーナーの野本さん。


Blog0240-30三茶会



つい3日前に改装したばかりとの事で、

立ち飲みスペースのバンコが拡張されて入りやすくなってました。

Blog0240-32三茶会



最近は大田市場で仕入れた野菜も店頭で売っています。

野本さん・・・いったいどこへ向かってるんでしょう??

Blog0240-31三茶会



ちょっとだけベル・エポックちっくなエチケットの

イタリアのスプマンテをいただきましょう。

Blog0240-33三茶会



ではではまたまた

クラッカー乾杯ぁ~~~~いっ!

Blog0240-34三茶会


スパイシーなポテトフライやら


Blog0240-36三茶会



ピザの生地を揚げた青のりの香りがアクセントの

ゼッポリをつまみぃのぉ~

Blog0240-35三茶会



サーカスの象のエチケットが楽しい珍しい

イタリアのジンファンデルをボトルで。

Blog0240-37三茶会



もちろん名物の揚げピッツァ、フリッツァも。

中に見える白いのは卵、黒いのはトリュフです。


Blog0240-38三茶会



はいっ、パッカぁ~~~~ん桃

トリュフと卵、テッパンですよね~。


Blog0240-39三茶会

ポルチーニ茸とポテトのフリッツァ

Blog0240-40三茶会



3種のチーズとトリュフのフリッツァ


Blog0240-41三茶会



シメのデザート替わりに

リンゴ 林檎のフリッツァ
シナモンたっぷりで美味すぃ~~音譜




ガソリン入ってターボも掛かっちゃった一行は

勢いそのままカラオケ館へ凸。

5軒めはハイボール グッド!うい~っ


Blog0240-43三茶会


懐かしい曲に盛り上がり、

茶目子さんの嘉門達夫で大爆笑ドンッ


大いに飲んで歌って楽しんで、

名残り惜しいですがここらでお開き。


みなさん、楽しい夜をありがとうございました!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



皆さんを駅までお見送りして、

地元の私はチャリで帰宅・・・


の途中、セ・モアさんへ出戻ってもう1杯。


Blog0240-44三茶会


野本さん、同席のお客さんとダベりつつ本日の余韻会。

日付も変わったあたりで今度こそ本当にシメのシメ、

ダブルエスプレッソをいただいて6件目でやっと終了~パー


Blog0240-45三茶会



mayuさーん、昼間っから長々とお付き合いいただき

ありがとうございました!


茶目子さん、ライダーさん、お久しぶりにお会いできて

楽しかったです!


けん5さん、お初にお目に掛かれて嬉しかったです!


みなさんありがとうございました。

また三茶へ来て下さいね~。

待ってまーす ヾ(@^O^@)ノ


Blog0240-42三茶会
Blog0240-29三茶会
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016年04月29日 15時04分36秒

3軒め、いよいよ本会へ凸!三茶会

テーマ:東京食べ歩き
初めましての方、ご訪問いただきありがとうございます!

いつも来てくださってる皆様、本当に感謝です。


最後まで 美味しく 読んでいただけたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本ワイン試飲会 → ビアバー、とハシゴした後、

いよいよ三軒茶屋で三軒め。


やってきたのは三茶でもチョイと裏路地に入ったお店、


和音人 月山 (わいんびと・がっさん)

このお店、少し前までは違う店でした。

その時に一度来た事があるのですが、店が変わってからはお初。

Blog0240-08三茶会


この日の参加者は5人。


お隣の駒沢出身でここ三茶にもご縁の深いは茶目子さん、

既に2軒ハシゴ酒をご一緒したmayuさん、

お久しぶりの大和ライダーさん、

そしてお初にお目に掛かった、けん5さん、

と私Mr.vin.


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの店は、店名の月山の通り山形ゆかりの店。

美味しそうな日本酒が揃ってますが全て山形のお酒のみ

そうそう、山形の高畠ワインもありましたね。


でもやっぱりここは日本酒でしょ、

って事で、まずは銘々好みのお猪口をチョイスしましょう。

(この写真はみんなで2個ずつ取った後ですけど)


Blog0240-09三茶会



今日のお酒のチョイスはみなさんにお任せ。


まずスタートに選んでくださったのは、


東北泉 純米超辛口

Blog0240-11三茶会



麓井の園 純米生酛 本辛


Blog0240-12三茶会



ではでは、再会&出会いに

クラッカー乾杯ぁ~~~~いっ音譜


Blog0240-10三茶会



濁りも飲みたーいってリクエストしたら、

ライダーさんが頼んでくださいました。


月山酒造 一声 かくし酒にごり

Blog0240-13三茶会



なんか凄っごい粒ツブ感。

お砂糖入れたらまるで甘酒ですよ、コレ。


やっぱ濁りも好きだなぁ。


Blog0240-14三茶会


土耕ん醸 山廃純米


↑これ「ドコンジョウ」って読むんですって。オモロー

音符根性~根性~ ド根性ぉ~っ


山廃らしい酸があって、好みの味です。


Blog0240-15三茶会



羽前 桜川からくち

Blog0240-16三茶会



お料理も山形料理や山形の食材を使ったもの。

お通しは、「山形といえば」の代表格、

玉こんにゃく

鶏と胡瓜の卵和え

玉こん旨しグッド!




金針菜のお浸し


よく中華では干したのを薬膳料理に使いますけど、

こういう生のが出回るようになったのは最近ですね。


生のも薬効あるのかな?


Blog0240-19三茶会

みんな大好き ポテサラ

上にかかってるのは、

これまた山形の味「しょうゆの実」を使ったクリーム。


しょうゆの実のほんのり甘さと旨みが

いつものポテサラとひと味違ったアクセントになってます。Blog0240-20三茶会




「お刺身食べよー」って注文しようとしたら、

このお店、なぜか一切お魚料理を置いてないんですって。


ということで、1日6食限定のイチオシだという

馬刺しの盛り合わせ音譜

馬刺しといえば、熊本、長野、福島かと思ってましたが、

山形もよく食べるとの事。


でもこの馬刺しも他の産地とはひと味違います。

この馬肉、サラブレッドのお肉ですって。


でもサラブレッドって筋肉質で硬くて筋っぽいんじゃないの?


Blog0240-21三茶会


上のガラス鉢のは、赤身とふたえご。

ふたえごはタテガミの脂身と赤身の境目のお肉。


下のは燻製とロースト。


なるほど~

サラブレッド硬くなんかないんですね、むしろ柔らか。


サシは入ってないので脂の甘みはありませんが、

お肉の旨み成分はたっぷりラブラブ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



お魚料理がない分、この店は焼き鳥が充実してるみたい。


ささ身焼き


柚子胡椒とワサビが交互にチョンチョンって。

焼き加減もギリギリでいい感じです。


Blog0240-22三茶会



砂肝~

Blog0240-23三茶会


希少部位 ふりそで


手羽元と胸肉の間?

なる~、だから振袖。


Blog0240-24三茶会




左)げんこつ=ひざ軟骨

右)ソロバン=首肉


「ひざ」なのに「げんこつ」?


Blog0240-25三茶会



シメの一杯はこっくりと生酛をいただきました。


その名も

山形正宗 純米生もと


燗もやっぱり美味しいですね~。


ライダーさん、みなさん、美味しいお酒のチョイス

ありがとうございましたー (^∇^)/


Blog0240-17三茶会



シメの一杯っていっても、あくまでこの3軒めのシメ。


同世代ネタあるあるでも盛り上がったし、

夜はこれから!


次、4軒目行ってみよぉ~っグー


次回に続く・・・

Blog0240-18三茶会

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。