千歳JAL国際マラソン、詳細

テーマ:
ここ10日間ほど深夜まで家に帰れない生活が続いていまして・・・ブログが書けませんでしたが、
今更ながら千歳JAL国際マラソン、サブスリー達成の詳細について書きます。

その前に、サブスリーって何だよ!って何人かの友達に聞かれたので、説明します。
フルマラソンを3時間未満、つまり2時間台で走ることです。
2時間台で走るにはキロ4分15秒以上で走る必要があります。
時速で言うと、14kmちょっとで42.195kmを走ればいい訳です。
去年から田中コーチとおこなった30km走練習では何度か想定以上のスピードで走っているのでいつでもいけるぞと思っていたのですが、色々間の悪いことが重なってずっと達成できなかったのです。

しかし、千歳国際は実はサブスリーのターゲットにしていませんでした。
理由としては、千歳のコースは2/3以上が林道で砂利、アップダウンがそこそこあり、
マラソンするには暑い6月の気候、などの理由で達成は難しいだろうと考えました。
練習も、1ヶ月前に、練習仲間のソオトメさんと富士登山ランニング31km等はやりましたが、あまりロングの練習を実施しませんでした。
それでも、大会2週間前からは集中して調整に励もうと考え直しました。
1ヶ月~1週間前までインターバル等で心肺をあげる刺激系を中心とした練習を田中コーチに入れてもらい、1週間前から練習量を落とし、当日までジョグなどでつなぎました。
3日前の木曜にタイ式マッサージで筋肉をほぐしつつ、関節の稼働粋も広げます。
2日前にアカスリマッサージ。これは北海道とは言え6月の汗をかく気候を考え、毛穴を広げる効果を考えました。まぁ、おまじないみたいなものですが…。

1日前に千歳のホテルに前泊。昼と夜は札幌ラーメンを大盛で食べます。
67kgで調整していた体重はカーボローディングで当日68kgに。
去年より1kg重い体重です。。。
しかし、太もも周りの筋肉はかなり発達しました。
最近は、足が太くなり距離を走ると股が擦れて血が出るため、
ワセリンをぬることにしています。
ですから、去年の千歳で出した3時間15分を大きく更新できることは確信しています。
前日、200mの流しを5本だけ実施しました。

当日は会場までホテルから歩き、
スタート3時間前にご飯を2杯と味噌汁。オレンジジュース。おかずは少なめにします。
30分前にエナジーバーを時間をかけて食べました。

スタートは前列2列目からスタート。
3時間以内の枠に並びます。
この時点でサブスリーを狙うことに決めました。
スタート時は天気予報が外れて快晴。
気温は17度あり、周りの北海道のランナーの方々は
「天気が良すぎるね。20度以上になると厳しいなぁ」とつぶやいていました。
スタート後10kmはキロ4分03秒平均ぐらいで走りました。

photo:01



前半は登りと急な下りが交互にあり、
10kmほど過ぎると集団がばらけて走りやすくなります。
ゲストの谷川真理さんは「このコースはアップダウンと砂利でタイムが出ないので練習のつもりで走ってください」と言ってましたが、体調が良いせいかそういった条件はあまり気になりませんでした。
最初の23kmまでは基本的に登りで一度大きく下った後155mほど登ります。
大した登りではないです。
砂利もそんなに走りづらくはない。
ただし、汗がすごいので給水コーナーのたびに給水の水を頭からぶっかけ、
スポンジで首や足を冷やしました。
なのでどの写真の私もびっしょりです(^^;;
前半は1時間26分30秒ぐらいで折り返します。
私のハーフのベストから2分ちょっとしかオーバーしていないのですが、
あまり筋肉にも疲労が無く、心肺もあがりませんでした。

というわけで、下りでペースをあげることにしました。
ここまでで持っていったチューブの補給食3つのうち2つを消化。
23km~28kmぐらいまではキロ3分50秒~4分ちょっとぐらい。
ただし、29kmで足がつりかけます。
これは汗で塩分が失われてことが原因なのですが、
いつも持ってきているエンライテンという即効性の塩分補給のサプリメントを忘れていた(>_<)ことを思い出します。

photo:02



最後の補給食を早めにとって、スポーツドリンクも多めに飲むことにしました。
足も使えなくなってきたので、30km以降は若干失速。
道がアスファルトになり走りやすくはなりましたが、脚がヤバ過ぎる状態です。

そして41km地点、あと1kmでゴールというときにふくらはぎが痙攣で足が止まります。
思わず強烈な違和感に叫んでしまいました。
しかし、救護隊に気づかれて強制退場されるとまずいので、静かにしながら、ふくらはぎの筋肉を指で強く押して回復を待ちました。
その間に、ちょっと前に抜いたランナーにも抜き返されます。
たださすがにここでは終われません。
不幸中の幸いで痙攣がとまりました。
左の足首を意識的に固定して走り出します。
キンチャン走り気味で足首を固定していますが、これが意外と速く500mぐらいで抜かれたランナーに追いついてしまいました。
そして何とかゴール。

photo:03



ゴール後、ボランティアの方に手伝ってもらわないと計測チップが外せないほどダメージがすごい。
例えるなら、生まれたばかりの仔馬状態です_| ̄|○

しかし、とにかく!
念願のサブスリー達成!
ゴールした瞬間はとにかくほっとしました。
会場の芝生にぶっ倒れてみた空がとても気持ちよかっです。

総合順位は35位でした。
(フルマラソン参加者は3000人程度だったようです。正確な数字は不明ですが)
正式タイムは2時間57分54秒。

終わってホテルにケータイを取りにいって、田中康二コーチに電話で報告。
この時期の達成に、かなり驚いていました。

田中コーチ、ありがとうございます!

時間のない私のために効率的な練習メニューを考えてもらいました。
39歳のおっさんにサブスリーを達成させたすごい人です。

twitterでも報告すると、練習仲間の皆も祝福のメッセージを送ってくれました。
あまり宣伝していない大会だったので驚いている方が多かっです。

皆さん、本当にどうもありがとうございます。

目標達成の粘り方がわかってきた。

4ヶ月で30kgのダイエット、
2年間でサブスリー達成、

そして次は仕事です。
私の仕事は明確な数字の勝負ではないのでますます難しい段階に入りますが、
自信も出てきました。

三つ目の挑戦はお世話になった方にご恩返しできる様なものになります。

みていてください!
ご期待ください!!
AD

千歳JAL国際マラソンでサブスリー達成!

テーマ:
6月5日に第31回千歳JAL国際マラソンのフルマラソンの部に出場しました。

photo:01



結果から申しますと、
2時間57分47秒(目視の計測なので数秒誤差があるかも)で念願のサブスリーを達成しました!

当日東京にトンボ帰りしたので
まだ正式記録をみていないのですが、
総合でも出場者約3800人中30位前後には入れたのではないでしょうか?

達成できたのも、田中コーチ、練習仲間の皆さん、応援していただいた方々のお陰です。
ありがとうございます!
この感動は久しくないぐらいのものです!

また、千歳JAL国際マラソンの運営の方々、とてもスムースな運営ありがとうございました。
ボランティアの方々の応援にもかなり救われました。

正式タイム、写真が揃ったらまた改めて詳細を書きます!
AD

地震、災害対策マニュアル

テーマ:
前回の地震などの反省により、災害対策マニュアルを作成いたしました。

弊社同様、中小企業・事務所さんを対象に、
マニュアルを作成あるいは改良される方々へのご参考になればと思い、
弊社独自の部分を汎用的な表現にして公開いたします。

災害対策マニュアル
(「名前をつけてリンク先を保存」を選択してください)


ご覧頂いた方、気づいた点などご指摘いただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

■被災地別不足物資、自動抽出システム

キーウォーカーは、Yahoo!APIを活用し、twitter上の情報をもとに、被災地別の不足物資名を抽出するアプリケーションを開発しました。

一応、公約したものは不細工ながらつくってみた。

被災地不足物資自動抽出システム

$キーウォーカー、社長ブログ-被災地不足物資検索

画面が若干見づらいのですが、ご容赦ください。
各県の地域をクリックすると、必要物資が一覧で表示されます。

こんな感じで。

$キーウォーカー、社長ブログ-不足物資2



不足物資が刻々と変わっていく状況において、
不足物資が一覧として見える化した状態で確認出来ます。

自分が保有しているもの、自分が調達できるもの、
twitter上で現地の生の声を確認しながら
一番不足している物資を迅速に確認し、届けられるようにします。



■安否情報、自動抽出システム

地域別の安否情報抽出システムもつくりました。
抽出するのは名前です。

安否情報、自動抽出システム

$キーウォーカー、社長ブログ-安否情報抽出


反省点として、こちらはどう利用されるかイメージが十分ではありませんでした。
既に時間がかなり経っており、ボランティア手動による情報整理が整っていると考えると自動化の役割は既に無いかもしれませんが、いずれまた必要になってしまったときのことを考え、もうしばらく公開しておきます。
※個人情報もあるので、一ヶ月後を目処に削除する予定です。
※表示される名前は、安否確認の対象となる方以外の名前も含まれています。そこまで識別するために精度を高めると取りこぼしが増えてしまうため、やむなく精度を落とし、取りこぼしを減らしました。ご容赦ください。

ちなみに、他に安否情報を確認できるサイトとして、Googleをはじめとする各種サイトで情報を収集しているようです。

チャリティーランイベント、結果(写真)

テーマ:
20日(日)に駒沢オリンピック公園でのチャリティーランニングイベントをおこないました。

結果から申しますと、私個人のサブスリー挑戦は失敗。
3時間28分・・・全然駄目ですね。

参加者はランナーが7名、エイドをしていただいたボランティアの方が2名でした。

天気はちょっと良すぎるぐらい良くて・・・マラソンには若干暑かったかもしれません。
私、なぜか走り始めてすぐ脚が痛くなってしまい、25km地点までしか持ちませんでした。
最後には、軒並み皆さんに抜かれ。。。(´д`lll)
ラスト10kmは早歩きぐらいのペースでした。
昨日いっぱい情けないことになって落ち込みました。
練習よりも圧倒的にペースが遅く、通常どんどんペースアップするところがみるみるペースが落ちているのがわかりました。。
なんでなんだろう??
途中、アキレスインターナショナルの役員の宮さんが応援にかけつけていただいた。
その応援にも結果として応えたかったのですが・・・。

イベント自体は、田中コーチ、ボランティアの渡辺さんや弊社インターンのTさんが用意していただいた充実したエイドのお陰もあって、18度近い暑い日でしたが、不自由なくランニングができました。
どうもありがとうございます!

最初は余裕があまり無く挨拶もそこそこにスタート、最後は脚が動かなくなってまともな挨拶もできずに終了して、それがちょっと心残りでした。
せっかくだったので、集合写真を撮りたかったです。


それにしても、当日の駒沢オリンピック公園はランニングしている方、親子で散歩している方、自転車している方等などたくさんの方がいて、先週あんな大災害があった日本とは思えないほど平和な空間でした。
日本全体がこういった平和な空間になれるようできることを考えつづけれなければならないと心底思いました。

私の個人目標はまたもや持ち越しですが、
災害地支援の目的については、目標額を200%以上クリアし、
皆様からのご支援、結果的に義援金は24万7500円集まりました。

こちらは私のチャレンジ失敗に関わらず、
ジャストギビングジャパンを通して被災地支援に寄付されます。
皆様のご厚意に厚く御礼申し上げます。

日本のためのアクションはこれからしばらく続きます。
マラソンの練習と同じで、支援も継続してこそ意味、成果があります。
今回のイベントは自分の記憶に定着させると言う意味でもやってよかったです。

これをスタートとして、今後も私たちにできることを考えて実行していきたいと思います。


※私の今後の目標については、反省とアクションを絡めてまた別のメールでご連絡いたします。

以下、参加者のなかよかさんに頂いたイベント写真一覧です。

キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
キーウォーカー、社長ブログ-チャリティーラン
■東京都で救援物資受付開始!!
(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm)
個人
東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口
企業
団体・市区町村→京浜トラックターミナル「配送センター11号棟」受付窓口

■NPO法人青年協議会
(熊本発、19日(土)まで)
(http://seinen-kyougikai.jp/wp/?p=27951)

■物資を集めて運んでくださるツイッターアカウントリスト
http://twitter.com/Rockers2011
(東大阪小若江4-13-12に送れば自衛隊に渡します、とのこと)

http://twitter.com/indoor_ceo
(〒220-0073 横浜市西区岡野1-10-6 ㈱インドアまで)

http://twitter.com/chiumedazaifu
(救援物資自体はテックホームガスへ)

http://twitter.com/nrska20
http://twitter.com/carneiro_14

■被災地支援表明ウェヴ
支援物資のエントリーはこちらから - 被災地支援表明ウェブ〔できること〕

※参考情報なので詳細についてはそれぞれのリンク先をご覧の上、ご自身で判断の上、行動願います。

チャリティーイベントのお知らせ

テーマ:
実は、念願のサブスリーを達成するための大会として、
今週末の3月20日(日)ソウル国際マラソンに出場する予定でした。

しかし、先週の震災からはじまり様々な判断を要求される状況を鑑み、検討した結果、
先日キャンセルしました。
時間をかけて調整しておりショックな決断でした。

そんな落ち込んだ私をみて、
私がランニングを教わっている田中コーチ(通称かなたさん)が同日のランニング記録会のチャリティー企画を発案してくれました。
呼びかけには、ジャストギビングジャパンの東日本大震災支援の特別措置を活用することに決めました。

以下、その詳細です。

既に皆様の日本を愛する気持ちのお陰で既に目標額達成ですが、
引き続き、ご参加いただく方、応援いただける方がいらっしゃれば嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


━━━━━ ★【3・20】駒沢オリンピック公園で42.195km記録会★ ━━━━━
http://justgiving.jp/c/4374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私、真瀬正義は、東日本大震災の被災地、被災者の支援のために、『CIVIC FORCE』への寄付を集めるためのチャレンジを行います。

【チャレンジ内容】
私は、3/20(日)に駒沢オリンピック公園でフルマラソンと同じ42.195kmを3時間以内で走ります。この日、ソウル国際マラソンに出場する予定でしたが、諸事情でキャンセルいたしました。
サブスリーは、私が90kg以上あったときからはじめたランニング修行の大きな目標のひとつです。今回は、私だけでなく、皆さんにもご参加いただくことで目的の金額を実現したいと思います。目標金額は、(私のソウルマラソンに参加したつもりの)10万円と1口1000円での記録会参加10人分で、11万円です。

【記録会要旨】
日時: 2011年3月20日(日) 8:30集合、9:00スタート
場所: 駒沢オリンピック公園、ジョギングコースの0km地点集合
※100mおきにしるしがあり、その0km地点(下記チリリン広場辺り)に集合です。
ジョギングコース地図
距離: 42.195km
参加費用: 記録会に参加いただける皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

その他: 飲み物、食べ物は自己負担で。 タイムや距離などの記録については、ボランティアの方に記録していただきます。

応援いただける皆さんも、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!応援よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JustGiving Japanとは

【東北大地震】震災時の有効な連絡手段について

テーマ:
■震災時の有効な連絡手段について

震災時の有効な連絡手段について、自宅待機のインターンのM君が以下のとおり調査してくれました。
Twitter
∟ 電話回線混雑時、社員や家族の安否をtwitterで確認した人も多い。
Facebook
∟ 海外の知り合いにも安否が伝わった。
mixi
∟ ツイッター同様に一言をつぶやけるボイス昨日で安否を確認出来た人も多い
モバゲー
∟ 安否の確認などに活躍した
GREE
∟ 同上
ameba
∟ 同上

skype
∟ 電話回線が混雑していても、繋がる。

ウィルコム
∟ 使用者が少ないためか、音声通話・パケット通信とも可能だった
イーモバイル
∟ 同上

au、ソフトバンクについては、音声通話、パケット通信ともしばらく繋がらず
ドコモは、音声通話、パケット通信ともに何とか使えるときもあったようです。



■その他の安否確認手段
電話やメールで安否が確認できない場合のその他の有効な安否の連絡手段については、
Googleが公開しているこちらのサイトに網羅されています。

Google 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

本日は、計画停電や幾つかの路線の運休により、通勤できない社員が続出しました。
そのまま休み、または自宅勤務、午後出勤になったり。
この状況なので仕方が無いことですが。
ちなみに、朝は海外出張予定の山本が交通機関の運行停止によってあやういところでしたが、ギリギリ搭乗できたようです。

■朝の営業会議
朝の会議では、昨日あげた震災における各アクションプランをつめました。
・防災グッズやマニュアル(とりあえず簡易版)作成、安否の確認手段について。
・会社としての義援金の金額と寄付先の決定
・節電は可能な限りすべて実施
・イベントは計画通りすべて実施。普通でいることも大切
・ボランティアについては社内で有志を募ってしかるべきタイミングでおこなう

震災マニュアルは大手のものでもこれが素晴らしい、というものは無いようです。
例えば、最新の耐震設計のビルであれば、ビル内に留まるほうが安全である可能性が高いですが、それ以外では事情も異なる、等。
もうひとつ震災に関する情報について整理することがあげられましたが、
本日は出勤した社員が少なく、あまりアクションに移せませんでした。

出来ることが少なく歯がゆいところですが、
キーウォーカーのテキスト意味解析の技術を使い、
何か出来ないか検討してみました。

例えば、以下のような仕組みは有用ではないか?

■“被災地で必要なもの”調査システム
・被災地で必要なものをtwitterで発信しているユーザのtweetをクロールします。
・震災地で不足している物品をテキスト意味解析エンジンで抽出し、皆さんが寄付するための参考情報を可視化します。
・行方不明者の名前を抽出し、表示することも出来るはずです。

$キーウォーカー、社長ブログ

弊社がAFPやウォールストリートジャーナル日本語版に提供している検索エンジンに提供している技術を提供します。
ウォールストリートジャーナルでの検索結果例

$キーウォーカー、社長ブログ

これは以前Blogsphereを開発したときも、Blogで誰がどんなものを欲しがってるかを解析した実績があるのでつくるのは不可能ではありません。

問題は、時間とサーバインフラのためのコスト。
通常業務をこなしがら短期間で開発するには他社へ協力を仰ぐことも必要かもしれません。
明日もニーズ、実現可能性を検討してみます。

本日はここまでです。