及川尚志リサイタルシリーズ1

フランス・イタリアの魅惑の歌曲

@サローネ・フォンタナ

無事、終演しました。

及川先生のフランス歌曲、なかなかお手の物って感じで素敵でした。
イタリア歌曲はトスティが中心なので、素晴らしいのは言わずもがな。

特に心に響いたのは、あのパトリシア・ブティボン嬢も得意なアーン作曲「クロリスへ」。
心がジーンとして、目頭が熱くなりました。
またテノールの及川先生が歌うクロリスは全然趣きが違います。

【プログラム】
・アーン作曲「クロリスに」

〈フランス産イタリアのセレナード〉
・デュパルク作曲「フィレンツェのセレナード」
・ショーソン作曲「イタリアのセレナード」

〈デュパルクの歌曲を集めて〉
・旅への誘い
・ためいき
・ローズモンドの屋敷
・フィディレ

~15分休憩~

トスティ作曲
「アマランタの4つの歌」~
・放っておいて!息をつかせて!
・暁は光ぬ
・祈っても無駄なこと
・賢者の言葉は何を語っているのか

ヴェリズモの作曲家によるセレナータ
・マスカーニ作曲「セレナータ」
・レオンカヴァッロ作曲「フランスのセレナード」

トスティの歌曲
・魅惑
・アプルッツォのギター曲

アンコール
・トスティ作曲「最後の歌」
・デュパルク作曲「悲しき歌」

会場は成城学園の閑静な住宅地にあるサロンで、客席は30席くらい。一軒家なのにホールは2階以上の高さがある贅沢な空間でおおいなる満足感でした。

フランコ酒井章さん、大森 麻里さん、 八木下 薫さん、 里 まりさん、町田の柴田さん、そして及川先生の奥様・及川 千陽さんももちろん見えられていました。

デジレの椿姫

テーマ:
 無事、終演しました。素晴らしい、僕が観て聴いた中で最高の椿姫でした!

デジレ、有難う。

 1幕、2幕、3幕完璧でした。特に2幕はジェルモン役の歌手が感情込めて歌って暮れれば伝説になったでしょう!!
 デジレは完璧でした。

 終演後直ぐにオガっちと共にデジレの楽屋へ。キティちゃんお土産の効果も有り、3度もハグされた結果頭が真っ白になり、
 デジーの Come Staiに返事出来ない程でした。


 デジレ・ランカトーレ、素晴らしい舞台を有難う。そしてオガっち、貴重な経験を有難う。

カルメン練習

テーマ:
今晩は。お疲れ様です。

今夜はいつも通り、幡ヶ谷アスピアホールでカルメンの練習でした。

僕は財布を自宅に置き忘れ途中で戻った為、30分程遅れたのですが、
ソプラノ・アルトの腑抜けた歌いっぷりに、久々ちか様がキレたらしいです。
遅れて良かった(^_^;)

帰りはJK、MM、NYさんと僕の4名で居酒屋へ。
ビール、刺身もそうですが、泡盛残波のロックが美味しかった。

明日は伊藤邦恵さんのコンサート@紀尾井サロンホールです。

おやすみなさい。


ルクセンブルク伯爵

テーマ:

昨夜は渋谷駅近くの渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにてレハール作曲『ルクセンブルク伯爵』を観劇しました。智恵ちゃんのムジカ・チェレステ企画です。

僕は最前列中央の智恵ちゃんのお母様の隣で観劇。笑い有り、涙有りの素敵な舞台でした。

智恵ちゃん、成功おめでとう!あと2公演頑張って下さい。

ルクセンブルク伯爵役の池本さんやアンジェール役の新南田さんも良かったですが、
パジール役の吉田敦さんがドッカンドッカン笑いを取り、僕も最前列の席で大爆笑でした。

ダンサーに智恵ちゃんの妹さん(写真)も出てました。

帰りは オガっちと焼き鳥食べて帰りました。



photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

photo:05

photo:06

photo:07







iPhoneからの投稿

MuseCube コンサート

テーマ:
昨日はAK技術委員長M・Fさんのお誘いで、
メゾソプラノ3人ゆよるユニット、

"MuseCube"

の結成演奏会を聴きに東京オペラシティ・コンサートホールへ行って参りました。

MuseCubeは、高橋 ちはるさん、坂上 賀奈子さん、布施 奈緒子さんの3名のメゾソプラノさんによる新ユニットです。

3人とも実力派揃いでとても良かったですが、
白眉は坂上賀奈子さん。初っ端で歌われたグリーグの歌曲に完全ノックダウン❗2曲歌われたんですが、共に星一徹張りに号泣してしまいました。(注:星一徹泣き…声を出さずに、目と同じ太さの涙を両目から流す様子)
その美しい声と響き、丁寧で丹精な歌唱にも関わらず、オペラシティ小ホールの空気を制圧していました。そして豊かな感情表現❗近々、世界的なメゾソプラノ、キルヒ=アンゲリカ・キルヒシュラーガーが来日予定ですが、彼女にも勝るとも劣らない、いや賀奈子さんの方がいいのでは?と思わせる様な素晴らしい歌唱でした。
そして後半の1曲名で、坂上さんは僕が大好きなアリア、
モーツァルト作曲『皇帝ティートの慈悲』~セストの「Parto~」を歌ってくださいました。
この曲はあの名メゾソプラノ、ヴェッセリーナ・カサロヴァが十八番にしている曲で、上昇下降上昇系の超絶アジリタとメゾにとっては高い五線の上のA(ラ)を使う難しい曲。
分かり易く言うと、アジリタ部はフィギュアスケートに於ける浅田真央ちゃんのトリプルアクセルみたいなもの。彼女の演奏中、「頼むから成功してくれ。」と祈りながら聴いている僕がいました。
彼女はやり遂げました。パーフェクトな演奏❗日本人の歌い手さんがPartoを完璧に歌い切った事に、誇らしささえ覚えました。
もちろん演奏後、僕は思い切りブラヴァーを叫びました。

終演後坂上さんにご挨拶させて頂きましたが、
やはり歌っている本人もドキドキで、歌い終わった後暫く手が震えていたそうです。

いやはや、凄い演奏を目の当たりにしてしまった。これを幸運と言うんですね(≧∇≦)

Mちゃん、誘ってくれて本当に有難うございましたm(_ _)m







iPhoneからの投稿

音楽的新年会

テーマ:

おはようございます。

昨夜はメゾソプラノの矢野裕紀子にピアノ伴奏をして貰い皆んなで歌う、
音楽的新年会 at 白龍館でした。

全員歌った訳では有りませんが、僕はこまっちゃんとバッハカンタータBWV21~ソプラノとバスのデュエットを歌いました。
ももはカロ・ミオ・ベン、久美ちゃんはフランスの難しい曲、
薫ちゃんも飛び入りでカロ・ミオ・ベン。

トップバッターで歌った森夫妻の『椿姫』~のデュエットは素敵でした。亭主さんの美声な事!

あとはこまっちゃんが『ジュリオ・チェーザレ』~V'adoro, pupilleと
落葉松を、
僕はバッハカンタータBWV70~9.10のレチタティーヴォとアリアを歌いました。この二曲はとても難しかった(^_^;) 皆んなから選曲ミスでは⁉と言われました。

フランコさんは自慢の美声でカタリカタリを歌い、これがやはり今日イチかと思いきや、
立花フミさんがトスカを歌うと、
まるで声楽家の様。美しい歌声に大満足でした。
Bravissimaaaaa!!!

こんな企画も楽しいですね。白龍館にはベーゼンドルファーが置いて有り、持ち歌をここで披露し合うのはリーズナブル。


是非、またやりたいです。

当初の目的は矢野さんがピアノを弾くこと。ベートーヴェンの熱情を披露してくれましたが、ピアノのプロで無い事を考えると、素晴らしい熱情でした。
Bravaaaaa!!!




photo:01



photo:02



photo:03



photo:04



photo:05



photo:06





iPhoneからの投稿

新年会

テーマ:

8日は、
末永マエストロやちか様を囲んでの新年会‼ at 恵比寿サッカヴァンにて


いや~、楽しかったぁ。サッカヴァンのビールと料理はやはり美味しいです。ご馳走様でした(≧∇≦)


ちか様も大好きなキャベツを満面の笑みで食していました。


 
気心の知れた仲間&歌手・演奏家の皆さんとの新年会は本当に楽しいです。