まさワークス10,422人体験/美容アンチエイジング遠隔気功

2011年日本初の毎週遠隔気功ライブを始める。
2013年オンライン気功教室「ハリーの特別列車」
自宅で受講可能な 認知科学に基づく気功。

全国で個人指導やセミナー等で気功師を養成中。
masaworks4u@gmail.com
お問い合わせ下さい。

NEW !
テーマ:
あなた自身の時間を拘束されるということは、それが何であれ、あなたの人生の一部を渡してしまうということかもしれません。

{A7374486-7C36-4610-B923-11646F6C22E3}



人生は時間で出来ていて、それはごく限られた時間でしかありません。

もしかすると、あなたがあなたの人生を、他者が作ったストーリーの中だけで生きているのは一回きりの人生の無駄遣いかもしれません。


人は自分自身のゴールを持てば、他人に縛られている時間などないと考えられるようになります。


自らが置かれている状態を現状、ステータスクオと言います。


未来とは時間軸ではなく、状態が変化した世界のこと。


遥か遠いステータスクオの外側に自分が本当に行きたいゴールを設定します。


あとは、ゴールの世界に行った自分に強烈な臨場感を感じることです。


その自分こそが本当の自分だと思うことです。


わかりやすく言えば、自分が絶対にゴールに行ける存在であると勘違いすることです。


勘違いは確信、盲信レベルで構いません。


ゴールの視点から今の自分をみると、脳はそのギャップに強烈な違和感を感じます。


脳は居て心地よい世界コンフォートゾーンにいようとするのです。


これはそのコンフォートゾーンをずらすという至って科学的な方法です。


脳の無意識領域を書き換えてしまうのです。すると、今まで刷り込まれてきたあらゆる常識からも抜け出すことです。


「その人の常識とは18歳までに教え込まれて信じ込まされてきたことのコレクションです」これはアインシュタインの言葉です。


だからゴールは常に現状の外側の遥か遠くに設定することです。


すると初めてあなたの無意識領域に本気のスイッチが入って、なんと勝手にゴールの世界へ向けて行動をし始めます。


ここでいうゴールとは達成することが目的ではなく(そのような頑張れば数年で達成可能なものは「予定(スケジュール)」とでも呼んで下さい。)


あくまでもあなたの無意識領域の深い場所を発火させて「機能」させることが目的です。


これが認知科学に裏付けられたセルフコーチングの核心です。


まさ^o^!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)