和田正人オフィシャルブログ「だーわーブログ」Powered by Ameba

和田正人オフィシャルブログ「だーわーブログ」Powered by Ameba


テーマ:

わ‐しょく【和食】



日本風の食事。新鮮な魚介や野菜を用い、材料の持ち味を生かして調理すること、器の種類や盛り付けにも趣向を凝らすこと、季節感を重んじ、年中行事とも深い関わりをもつことなどが特徴。日本料理。



この定義に当てはまるか、定かではないが。



まさに、和食の極みとも言える、そんな贅沢な食事と出逢いました。



京都市から北へ。



{EDBF8762-DB5A-4854-82AB-D09A161FA976:01}



農家の鶏料理屋さん。



1日3組のみ。



こちらで飼育している鶏を頂けます。



しかも、予約の1時間前に絞められたばかりの鶏が、です。



{92983B12-C8F8-4098-8155-8DC5EFB90222:01}



新鮮そのもの。



まさに、生命を頂く。



その重さを実感します。



{64DEAC68-5AD1-4008-BEC6-45C167BA6705:01}



以前は、生で頂けたらしいのですが、現在は焼きで。



程よい肉の弾力から溢れ出す、生命の旨味。



これ以上に、シンプル且つ、贅沢な調理方法はないでしょう。



{5E4B84D3-DF59-484B-BAEF-AFF175314D14:01}



鶏すき。



出汁文化の最先端をいくであろう京都で頂く、鶏のすき焼きです。



野菜も全て、お庭で採れたもの。



丹精を込めて作られた、まさに、農家の芸術品。



和食の極みと言えよう、逸品です。



{4D0FAA3B-DBC8-4A68-9FA3-339831D94CC0:01}



〆の雑炊も格別。



余すところなしの、鶏フルコースです。



満腹。



そして、満足。



ごちそうさん、でした。



{AA74B22C-E29B-420B-BCFA-9B252B253779:01}



雰囲気のよい、離れ。



次はここで、月を拝みながらやりたいもんです。



{FDFEBEF4-6054-486C-8091-A6CBD2D860D5:01}



ここを見つけ出した彼も、大満足のよう。



てか。



スカッとジャパンに出始めてから、キャラおかしくなってない?



忍成修吾さんよ。

和田正人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み