マインドフルネス瞑想入門 吉田昌生のブログ

あなたの心と体を楽にする!!日常生活に活かせる「ヨガ」や「瞑想」、「スピリチュアル」、「心理学」などを紹介しています。
「1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」の著者、日本マインドフルネス協会 代表理事 吉田昌生のブログです。


テーマ:
こんにちは、吉田マサオです。

お久しぶりです!

本日は、近況報告と
「マインドフルネスコミュニティ第2期生募集のお知らせ」になります。


今、インドのゴアでこのメールを書いています。

毎朝、呼吸法とヨガをみっちり3時間。
自分自身と向き合える贅沢な時間を楽しんでます。

六年前にも、このシャラ(ヨガ道場)で2ヶ月練習していたのですが、

ここ数年は、執筆業がメインになり、
パソコンの前に座ってばかりいるので、

以前に比べると、
身体が重くなっているのを実感してます^^;


この一ヶ月間は、練習に専念し、
心身を磨いてこようと思います。

今回のインドでの学びと気づきを
帰国後に本やメルマガ、クラスなどでも
シェアしていきますね!!



あ、そうそう、

今朝のヨガの練習帰り、
レンタルしたバイクにまたがって
帰ろうとしたとき、

日本人の女性に声をかけられ、

「マサオさんですよね?
私、ブログ読んでます!!」

と言われてビックリしました。
「狭い世界やな~、ご縁やな~」と思っていると、

「最近、全然ブログ書いてないですね?」

と言われました。

というわけで、
iPhoneをWiFiにつないで、
久しぶりにブログを書いてます。


といっても、
ここ二年間で、瞑想本を7冊書きあげ、

私が主催するオンラインコミュニティでは、
2、3日に1回は、メルマガを配信していたので、
文章は毎日、かなりの量を書いてました。

おかげで、瞑想やヨガで深めた実感を
言語化して、わかりやすく伝える力は、
鍛えられたと思います。


半年前に始めた
マインドフルネスコミュニティ第1期も、
あと数日で、終了となります。

たくさんの方に喜んで頂けたので、
近々、第2期の募集を始めようと思います。

マインドフルネスコミュニティの内容に関しては、
後ほど紹介するお手紙にまとめているので、

本日のメルマガでは、
「なぜ、私がこのようなオンラインの講座を始めたのか?」
動機や想いの部分をお伝えさせていただきます。


昔からこのブログを読んでくれている方は、
すでにご存知かもしれませんが、

まず、私が瞑想を始めたきっかけからお話させていただきます。


今から約10年前。

役者を志し上京したものの、
すべてがうまくいかず、
自分のやりたいことも、
人生の方向性も見失っていた時のこと。


「自分は何がしたいのだろう?」

「どう生きたらいいのだろう?」

未来に対する不安や過去への後悔、
自分を責める声でいっぱいで、
何もする気が起きませんでした。

人生がただの真っ暗闇に感じられ、とても孤独でした。

一人でずっともがきながら、
でも、どこかにあるだろう光を探して、
さまよっていたのです。

そんなある日、
新宿の紀伊國屋書店で一冊の瞑想の本と出会いました。

付属の瞑想CDを入れてやってみたところ、
心がとても穏やかになりました。

その頃の私は嫌な出来事が連続し、
ずっとイライラしていたので、

そんな穏やかな気持ちになったのは、
とても久しぶりのことでした。


それから毎日CDを聞きながら瞑想を実践しました。

瞑想を続けるにつれて、
呼吸や姿勢を意識するようになり、

自分のネガティブな思考の癖に気づいて、
ものごとの受け止め方が少しずつ変わっていきました。


時には、抑えていた感情が湧きあがってくることもありましたが、

小さな気づきを繰り返すごとに、
どんどん心が楽になっていきました。


姿勢や呼吸、行動や習慣が変わると、
人生の流れそのものが大きく変わっていくように感じました。


大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
真っ暗闇の人生にやっと一筋の光が差し込んだように感じられたのです。

それ以降、それまで全く興味のなかった
瞑想やヨガ、心理学を研究するようになりました。


その後、約2年間で、
世界35ヶ国を旅しました。


ヒマラヤの山奥、
ブッダやキリストの聖地、
聖者や、覚者と言われる人には会いに行ったり、

帰国してからも、
国内外のマスターと言われる人の
セミナーや講演会に参加したりしました。


ヨガの呼吸法、
ビパッサナー瞑想、マントラなどなど、
瞑想に関して多額のお金と時間、エネルギーを投資してきました。

しかし、正直言うと、、、
中には、これってどうなんだろう?
と思うようなものもたくさんありました。


宗教と関連があり
現代人の肌に合わないような
ヨガや瞑想も中にはありました。

儀式や、お供え物をして、
秘密の聖音を耳元で伝授されるだけで、

瞑想のやり方、コツについては、
具体的に教えてもらえないものもありました。


そんな風に
試行錯誤を繰り返しながら、
いろんなメソッドを試していくなかで、
「マインドフルネス」という概念に行き着きました。


「マインドフルネス」は、
現代の心理療法や脳科学の分野でも
証明された効果的なメソッドでありながら、

これまで学んできた、ヨガの哲学、
スピリチュアルな知識を統合してくれる画期的な方法だと思いました。

といっても、
それは全く新しい考え方ではなく、
今まで自分が実践してきて効果を感じたヨガや心理学、自己啓発を、
一言でまとめると、「マインドフルネス」だったのです。


最初は、ヨガや瞑想の実践を中心に行っていったのですが、
徐々に、日常生活での自分の感情や思考を観察することにも練習を広げていきました。

様々な分野の「マインドフルネス」を研究している方々に会い、
自分自身でも日々、実験し、徹底的に研究しました。

その中で、とくに効果を実感したことを、
クラスやメルマガでシェアしていきました。


すると読書さんや、受講生の方から、

「以前のように、あれこれ考えなくなった」

「自分を責める自分や、クヨクヨする自分を客観的に観察できるようになった」

「怒りに気づけるようになって
それまで怒っていた状況で、反応を選択できるようになりました」

といった喜びの声を
毎日いただくようになりました。

これは凄い!
変化を感じているのは私だけではない!

自分自身の変化と、
関わらせていただいた方々の声から、
マインドフルネスの効果を確信しました。


誰でも6ヶ月間、真剣にやれば、
脳の構造が変わることが脳科学の分野でも明らかになっています。


では、どうしたら多くの方に瞑想を習慣化して頂けるだろうか?

どうすれば、自分の人生を変えた
マインドフルネスを、より多くの方にお伝えできるだろう? 

そんな思いから生まれたのが、
このマインドフルネスコミュニティという企画です。


マインドフルネスコミュニティとは、

瞑想をこれから始める人が、
六ヶ月間でマインドフルネスを習得し、
一生使えるスキルとして習慣化するための
オンライン講座です。

メルマガ、動画セミナー、講座資料、
時には、私の妻と対談音声などを通して、
あなたのマインドフルネスの実践を私がサポートします。

オンラインの講座ですので、
離れた場所でも、マイペースでマインドフルネス瞑想を学ぶことができます。

1期生の半年間の講座には、
海外や地方から参加される方も多数いらっしゃいました。


ただの瞑想講座ではありません。

ときには、ただ瞑想するだけでなく、
コーチング的な質問に答えるワークに取り組んで、
自分の人生のあり方、自分の生き方についてとことん考えて頂きます。


マインドフルネスで、感受性を高め、
自分の内側を注意深く観察していくことで、 

自分にとっての幸せ、大切にしたい価値観、
自分の内なる声とつながることができるようになります。

自分の個性や才能を発揮するためワークや、
メンタルトレーニングの手法を一緒に実践していきます。


・ さらに瞑想を深めたい

・  マインドフルネスを日常生活に広げたい

・  瞑想を習慣化して一生継続し続けたい

そのように思われる方のために、
約半年間かけて丹念につくりこみました。


この講座の知識的な側面だけみたら、
私のワークショップに10回参加する以上の情報量はあるかと思いますので、

私の本やメール講座を読んで、
真剣に学びたい、意識の高い方であれば、
料金以上の価値を感じて頂ける内容だと思います。

この講座で半年間、
仲間と一緒に瞑想を実践すれば、
あとは自然と習慣化していくはずです。

この講座の内容、詳細はこちらから
http://ma30.xsrv.jp/cmr/


すでに参加された方の声も多数頂いています。
一期生の体験談や興味深い変化などは、
また別の記事で紹介します。

ではまた!


マサオでした。


追伸
7冊目の新刊
「脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想法」
が、四月七日に主婦の友社から発売されます。

今回は、
マインドフルネス瞑想を軸に
自分の価値観を明確にする!
使命や、やりたいことを見つける!
そんな新しいマインドフルネス本です!

自分の価値観や使命とつながると、
人生が楽しくなります!!

隠れた能力、才能が目覚め始めます!!

そんな自分の幸せ、才能の源泉とつながるためのワークが満載です。

詳しい内容については、
また近くなったら紹介しますね。

すでにAmazon、楽天などでは予約可能です。



追伸2

先日募集した
「マインドフルネス瞑想WSin福井」ですが、
募集して約一週間で満席になりました。

定員を50名→60名に増員したのですが、
はやくも午後の部は満員御礼となりました。

午前の部は、残席4名
午後の部は、キャンセル待ち

です。

午前の部だけ空きがあります。

詳細&問い合わせは、
フェイスブックのイベントページにて
https://www.facebook.com/events/265140453911837/
皆さまとお会いできるのを楽しみにしてます!



★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在3000人以上に読んでいただいています!

まずはこちらから!マインドフルネス瞑想について知りたい方はこちら。

→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、吉田マサオです。

 

つい先日、インドから帰国しました!

 

いゃぁ〜〜インドは本当にパワフルでした!

 

今回のインドツアーは、一週間で

ガンジス川とブッダの足跡を巡りました。

 

デリー、パトナ、ラージギル、

ブッダガヤ、ヴァラナシ、サルナートを

14名で旅してきました。

 

 

今回はとくに長距離移動が多く、

かなり疲れがたまっていたので、

この数日、ひたすら寝てました。

 

お風呂&ヨガ&マサッージを繰り返すと、

徐々に、体と心がリセットできた感じです。

(やっぱりヨガっていいですね!)

 

 

さて、移動距離が多かっただけに、

この旅で得るものもたくさんありました。

 

今回は、「原始仏教」をテーマにしながら、

短い期間で仏教に所縁のある遺跡を巡るツアーで、

 

なかでも朝日に照らされながらの霊鷲山での瞑想は、格別でした。

深い瞑想から戻り、目を開けた時に見た朝日は、本当に美しかったです!

船でガンジス河から日の出を眺めたり、沐浴したりと感動的な旅になりました。

 

一部写真を紹介します。

 

 

 

国内線と専用バスを乗り継いで、

 

最初に訪れたのは、ナーランダの遺跡。

 

ここは5世紀頃に創設された世界最高の仏教の大学です。

 

 

 

7世紀前半には、「西遊記」でお馴染みの

三蔵法師がここを目指し五年間学んだそうです。

最盛期には、学生1万人以上、教師千人以上いたらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

その翌日は、霊鷲山(ラージギル)で朝日瞑想。

ここは日本でも有名な「般若心経」の舞台でもあり、

ブッダがよく講演&瞑想していた聖地。

 

 

 

五感で地球と太陽を感じていたら幸せが

ジーーーーーーーンとこみ上げてきました(T ^ T)

 

 

 

 

 

 

 そのあとは乳粥を飲んだスジャータ寺へ

現地ガイドと一緒に、麦畑を歩いてきました。

 

苦行していた時代のブッダ像がありますね。

スジャータの乳粥を食べて、彼は「中道」を悟りました。

 

 

そのあとは、

仏教最大級の聖地、マハーボディー寺院へ。

 

ブッダが悟りを開いた菩提樹には、

世界中から様々な宗派の仏教徒が集まってます。

 

 

 

 

 

 

ブッダガヤでも、みんなで一時間くらい瞑想しました。

インドの喧噪が全然気にならないくらい深い集中。

場所と人のエネルギーを全身で感じれてよかったです。

 

 

 

バラナシに行く道中の像とサドゥー

普通に道路を歩いていました。

 

 

 

 

バラナシについたら自転車リクシャーで、ヒンドゥー教の祈りの儀式へ

ホテルから一歩でたら、まさにカオスでした。

(インドの感性の毛穴が開く感じが好きです)

 

鎌倉で人力車をやっていたころを思い出しましたw

 

 

仏教はインド発祥ですが、信者数は、1パーセント以下。

 

ほとんどが、ヒンドゥー教徒です。

この儀式も、バラモン教の祭式主義が色濃く残っていますね。

 

 

 

 

 

翌日は、みんなで朝ヨガ後、

ボートにのって日の出ツアーへ。

 

身体を洗う人、洗濯する人、死体を焼く人、

修行する人、牛、やぎ、猿、犬、物乞い、、、

大きな川の流れに清濁併せ呑む宇宙を感じました。

 

 

祈り

 

身近にある死

 

沐浴

 

 そして、カレー

 

 

 

最後は、ブッダが最初に教えを説いた聖地

鹿野苑(サールナート)で仏教講座&マインドフルネス瞑想

 

 

 

ブッダは何をして、何を悟ったのか?

マインドフルネスをベースに、その根っこにある思想について話しました。

 

ブッダの足跡を辿りながら、

こんな素晴らしい場所で最後の講義ができるなんて、

本当に幸せなことですね。

 

瞑想の最後に、諸行無常の鐘の音が、

ぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

と響き渡りました。

 

 

 

 

 ガイドのクマールさん。

写真を眺めていたら感謝がこみ上げてきます。

 

 

今回のインドツアー参加者の年代は、

十代〜七十代の方まで幅広くて、

 

職業も、ヨガ講師、旅館業、精神科医、心理カウンセラー、

サラリーマン、デザイナー、学生、主婦、リタイアされた方まで多種多様。

 

人生経験も価値観も全く異なる人が集まって、

全然知らない、赤の他人が、一緒に瞑想し、旅をする、、、

これって、すごいご縁だと思います。

 

 

とくに仏教に興味がある方々が

国内外から「縁」あって寄り集まって、

 

一時的に一つのコミュニティになって、

またそれぞれの地に還っていく、、、

 

全ては「諸行無常」。

 

あらためて、真実を確認しながら、

目の前の原稿に意識を再び、向け直している今日この頃です。

 

 

来年は、また今回とは違う切り口で、

インドリトリートを開催していこうと思います。

(今の所、南インドか、スリランカあたりを考えています)

 

ご興味ある方は、ぜひご一緒しましょう!

 

いくつか大切なお知らせがあります。

以下、新刊&講座の紹介をさせていただきます。

 

 

〜新刊発売のお知らせ〜

インドツアー中で告知が遅れましたが、

新刊『3分間マインドフルネス』が2月21日に発売されました。

 

「え、今度は3分なの?」

という声が聞こえてきそうですが、、、

 

はい、そうです^^;

 

1分が物足りなくなったら、3分へ。

3分が物足りなくなったら、10分へ。

 

最初は10分でも、3分でも、1分でもいい!

 

日常生活のスキマ時間に

マインドフルネスをとりいれて欲しい!!

( ^∀^)

 

そんな想いを込めて、今すぐできる28種類の実践法をまとめました。

 

瞑想、ヨガや歩く瞑想、食べる瞑想や睡眠など

ライフスタイル全般を広くカバーした教科書的な内容になってます。

 

「脳」「心」「体」を3本の柱に、

マインドフルネスで脳の疲れをとる秘訣を多数紹介!!

 

今回はマインドフルネスのメソッドのみを抽出し、再構成。

 

イラストも多めで構成も非常に読みやすい!!

 

日常生活ですぐに使えるメソッドのみを抽出した、決定版とも言える内容です。

 

これからマインドフルネスをはじめる方や

マインドフルネスの全体像を知りたい方に

ぜひお手にとっていただきたい一冊です。

 

詳細&ご購入はこちらから

http://amzn.asia/4QADvZn

(発売前に増刷が決定!kindle版も大好評です)

 

 

〜〜 以下講座の詳細 〜〜

 

〜講座 その1〜

『マインドフルネス瞑想ワークショップ@福井』

 

フェイスブックのイベントページはこちらです

https://www.facebook.com/events/265140453911837/

 

七月に、福井で講座を開催します!

昨年開催の横浜ヨガフェスタ、福岡WSなど

キャンセル待ち続出の人気講座です。

 

♦︎開催日: 

7月2日(日)

午前の部 10:00〜12:00

午後の部 13:30〜15:30

 

♦︎場所: 

福井市手寄1丁目4番1号

福井市地域交流センター6F

アオッサ6Fレクレーションルーム

 

♦︎定員: 50名 

※定員になり次第キャンセル待ちとさせていただきます。

 

♦︎参加費:

 午前の部 4,000円

 午後の部 4,000円

 

☆割引特典☆

•午前・午後の2クラス(両方)お申込みの方は

8,000円→7,500円となります。

 

•4月15日までにお申込みの方は、

さらに早期割引で、なんと7,000円!!

 

♦︎持ち物: 

ヨガマット、飲み物、タオル、動きやすい服装

 

 

お申込•お問合せ先はこちらまで

pranidhana@email.plala.or.jp

 

【吉田昌生マインドフルネス瞑想WS in 福井】

•お名前

•ご住所(都道府県名)

•お電話番号

•Eメールアドレス

と、ご記入の上、お申し込み下さい。

 

マインドフルネス瞑想で心穏やかで満たされた感覚が、より深まっていきますように。ご参加を心よりお待ちしております。

 

 

〜講座 その2〜

「マインドフルネス瞑想講座」@朝日カルチャーセンター新宿

六月も開催します!ビジネスパーソンの方にも参加していただけるよう今回は平日の夜の開催です!

 

 

日時は、六月一日(木)午後7時から8時半

 

場所は新宿住友ビル、都庁のすぐ近く

ご予約は、朝日カルチャーセンター新宿まで

さらなる詳細、お申し込みはこちら

http://u0u0.net/BZhg

 

三月二十日は募集してすぐに満席となりましたので、

お早めのご予約をオススメいたします。

 

 

〜講座 その3〜

六月は北海道!

6月9日(金)、10(日)@紋別

6月11日(日)@札幌

の予定です!詳細決まったら、また告知します。

北海道在住でマインドフルネスを学びたい方、

上記の日程はあけておいてください。

 

 

〜講座 その4〜

綿本ヨーガスタジオでの

【ラージャオール】のクラス名が、

【マインドフルネスヨガ】に変更されます。

これまでをマインドフルネスをベースにしたヨガでしたが、

5/6(土)から名前とシークエンスを変えていきます。

 

またGWは特別クラスで、時間と内容が変更になります。

 

4月29日

POWER中級  10:30〜12:00

陰ヨガ    12:30〜14:00

 

 

〜日本マインドフルネス協会設立〜

先月、日本マインドフルネス協会を設立しました。

日本マインドフルネス協会のfacebookページはこちらです

 https://www.facebook.com/japan.mindfulness/

 

現在、HPを作成中で、年内に一般社団法人化する予定です。

今年は、全国にマインドフルネスを広げる活動に専念します。

 

 

お知らせは以上です。

 

追伸

帰国して、あらためて思うこと。

日本のお風呂に入る風習は素晴らしい。

寒い夜は、半身浴でお風呂瞑想。

 

近日、五月からスタートする

基礎コース、オンラインコースの第2期を募集する予定です。

六ヶ月で瞑想を深めるコミュニティです。お楽しみに!

 

 

写真はナーランダの遺跡にて、

北海道から参加してくれたリヒトくんと。


11歳にして、毎日マインドフルネス瞑想を実践してるそうです。

6月は札幌で講座を開催するので、またどこかで会えたら嬉しいなぁ。
出会ってくれて、ありがとう^^

 

マサオでした。

 

 


★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在3000人以上に読んでいただいています!

本2冊分くらいのボリューム!瞑想について知りたい方はこちら。
→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田昌生です。
 
本日は、大切なお知らせがあります。
 
日本マインドフルネス協会を設立しました。
(年内に一般社団法人化し、会社化する予定です)
 
 
日本マインドフルネス協会のロゴ

今年は、さらに執筆活動を精力的に行いながら、
全国にマインドフルネスを広げる活動に専念します。
 
なお、2017年2月15日のクラスをもちまして、
YOGABEINGの全クラスは、齋藤大輔先生に引継いでいただきます。
これまで通ってくださった生徒さん、本当にありがとうございました!
 
日本マインドフルネス協会のHPは作成中です。
facebookページをつくりましたので、「いいね」を押していただけると嬉しいです。
 
マサオでした
 
と、
愛する我が子たち
1歳2ヶ月と、3歳10ヶ月
すくすく成長中です。
 
 
 
 
〜追記〜

『マインドフルネスで脳が変わる! (宝島社)』が発売されます!
私はこの本の最終章を執筆しました。

 

人見ルミさん、清水ハンさん、池谷裕二さん他、僧侶や医師、大学教授など、

マインドフルネスの第一人者方々の研究がギュギュッっと詰まったマインドフルネス本。

イラストやデザインも本当にわかりやすい!!

私はチャプター5「脳と心を整理するマインドフルネス瞑想」を担当しました。

『マインドフルネスで脳が変わる! (宝島社)』は、2月16日発売です。

 

 

 

 

雑誌 THE21 三月号(PHP研究所)
ビジネスパーソンのための心が折れない働き方
で、マインドフルネスについて話しました。
 

雑誌 THE21 三月号(PHP研究所)は、
全国に書店、アマゾン、楽天などでも購入可能です。
 
 

 

さて、いよいよインド!!
旅行会社から今年のインドツアーのパンフレットが届きました^^
今回は、私を含め14名。
 
マインドフルネスの源流である
原始仏教の聖地を巡り、瞑想していきます。
ではいってきます!ナマステ!!

 

 


★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在3000人以上に読んでいただいています!

本2冊分くらいのボリューム!瞑想について知りたい方はこちら。
→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おひさしぶりです、マサオです。

 

いかがおすごですか?

私は、文章をタイピングする日々です。

(ブログは書いていませんが、、、)

 

本の締め切りが重なって、

なかなか新刊の告知ができませんでした。

やっとひと段落したので、この文書を書いています。

 

さて、今回は、
新刊「マインドフルネス 怒りが消える瞑想法」(青春出版)の紹介と、

近況報告的な内容です。

 

 

 

この本は、一応「怒り」をテーマにしていますが、

「怒り」に興味ない方にもお役にたてる内容だと思います。

 

心理学や仏教の専門的な内容についてもふれていますが、

読みやすさにこだったので、一日でスラスラ読めます。

 

今回は、私の過去も暴露した自伝的ストーリーも盛り込んでいますので、

とくにこのブログを読んでくださっている方には、ぜひ読んでいただきたいです。

 

すでに、こんな感想もいただいています。

 

ーーー 引用スタート ーーー

 

「怒りが消える瞑想法」 早速読みました。

優しく語りかけるような文体 とてもいいです。

柔らかな口調で 読んでいて 心地好さを感じました。

 

ーーー 引用終わり ーーー

ーーー 引用スタート ーーー

 

私の夫は「瞬間湯沸し器」と言われるほど、すぐ怒ります。

大爆発した後は、謝ってきますが、やはり怒りっぽい性格はマイナスですね。

 

親も短気でしたので、遺伝だと諦めてましたが、

新刊書を読み、夫の気持ちが理解出来るようになりました。

 

ーーー 引用終わり ーーー

ーーー 引用スタート ーーー

 

たくさんの「気づき」を得ることができました。

瞑想音源も、心地よく、いままでで一番使えそうな本だと思いました。

 

ーーー 引用終わり ーーー

ーーー 引用スタート ーーー

 

瞑想本なのに、読んでいて涙が流れてきました。

自分の現状、感情を「それでいい。」と受け容れる感覚が腑に落ちました。

 

私自身、好きなことをやっていくことへの不安、

家族が理解してくれない惨めさを感じていました。

 

イライラし、子供に必要以上に怒ったり、

妻とあまり向き合わず口を利かなかったりもしましたが、

 

この本を読んで、胸に「それでいい。」が

ズシンと入ったことで、穏やかになることができました。

 

今回の本はかなり実体験を元に書かれているので、

指導するというよりも、寄り添い共感してくれる内容だと感じました。

 

私と同じように、自分自身を許せておらず、

いつも不安でイライラしてしまう人に、ぜひ読んでほしいです。

 

ーーー 引用終わり ーーー

 

感想いただいた皆様ありがとうございます!

 

拙著「マインドフルネス 怒りが消える瞑想法」(青春出版)は、

こちらからご購入できます。

http://amzn.asia/1LeSVTJ

 

 

なお、こちらの本を購入してくださった方、

または購入予定の方には、購入者限定特典をプレゼントしています。

プレゼントの内容をすこしだけ紹介します

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

「七つの誘導瞑想音源」

 

1 感情を観る瞑想(自己受容)(約2分40秒)

2 歩く瞑想(5分)

3 感謝の瞑想(3分)

4 姿勢と呼吸を調える瞑想(約5分40秒)

5 マインドフルネス瞑想(約10分30秒)

6 慈悲の瞑想(約4分10秒)

7 嫌いな人を許す瞑想(約3分)

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

日常生活ですぐに取り入れられる短い瞑想を収録しています。

 

今回の瞑想音源は、出版社さん側から、

「怒りがテーマなので、女性の声がいいのでは?」

というリクエストがあったので、児玉美保さんにお願いしました。

 

児玉美保さんは、ヨガインストラクターであり、

ラジオのパーソナリティーもやっている美しい声の持ち主です。

 

私のクラスに何度も通ってくれているので、

いつものクラスの瞑想的な雰囲気のまま誘導していただきました。

 

また、今回の音楽は、

「聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック」

石塚 麻実さんと、ピアニストの高橋全さんにお願いして、

このために作曲していただきました。

 

クリスタルボウルの音色と、

ゆったりと展開するピアノのメロディーが美しく、

聞くだけで癒される音楽にしあがっています。

 

音源の最後の慈悲の瞑想では、

許し(=相手に対する執着を手放すこと)をテーマにした

慈悲の瞑想を収録しています。

 

 

「マインドフルネス 怒りが消える瞑想法」の音源は、

こちらのサイトからダウンロードできます。

http://www.masao-mindfulness.com/specialpresent

 

 

全国の書店、アマゾン、楽天のほか、

また綿本ヨーガスタジオでも

「マインドフルネス 怒りが消える瞑想法」は購入できます。

 

 

たくさんの方に手にとっていただき嬉しいです^^

 

 

今後の出版の予定は、

 

「3分間マインドフルネス: 自分をアップデートする28の習慣」が、

2月21日にGakkenさんから発売予定です。

 

「脳パフォーマンスがあがるマインドフルネス瞑想法」が、

3月29日に主婦の友社さんから発売予定です。

 

こちらはムック本ですが、

「マインドフルネスで脳が変わる!」が、

2月16日に宝島社さんから発売される予定です。

 

 

講座の予定は、

 

朝日カルチャーセンター新宿

『ストレス解消に役立つ マインドフルネス瞑想』

3月20日 月曜 12:15~13:45

 

詳細&お申し込みはこちら

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/df994825-99d1-0135-2109-58073bc746b3

(現時点で30名の方にご予約いただいています、

あと10名くらいは参加できそうです)

 

 

6月は北海道に行きます!

今のところ6月10日紋別、11日日札幌の予定です。

 

7月は福井に行きます!

日程は、7月2日、午前と午後の部があります。

講座の詳細決まったら、また告知しますね。

 

 

 

最近のお仕事は、

 

今月号のヨガ ジャーナル(51号)にて、

マインドフルネス瞑想を解説させていただきました。

 

ヨガジャーナルは、全国のセブンイレブンでも購入できます。

ぜひ見つけたら、めくってみてください。

 

 

また「週間プレイボーイ」が運営するサイトで

マインドフルネスの基本的なことを話しました。

 

人は1日6万回も思考している! 疲れた心をリセットする“心の整理術”とは?

http://wpb.shueisha.co.jp/2017/01/25/78877/

 

「食事瞑想」「歩く瞑想」… 話題の“マインドフルネス”を日常から正しく実践するには?

http://wpb.shueisha.co.jp/2017/02/01/79398/

 

 

 

さらに、

「美女読書TV」という番組で、

『1分間瞑想法』を紹介していただきました。

森あんなさんが本を読み聞かせるという面白い企画です。

 

こちらのサイトで、ご覧になれます。

https://freshlive.tv/bijodokushotv/78342

 

ちなみに、このパネルを使った店頭キャンペーンが

全国の「TSUTAYA BOOKS」さんと「リブロ」さんで開催予定です。

 

 

 

各出版社さんが宣伝してくれるおかげで、

『一分間瞑想法』も6刷目が決定!

『マインドフルネス瞑想入門』も気づいたら7万部!1

 

 

 

一冊、一冊、一球入魂で書いていたら~

いつの間にか著書累計10万部突破しました。

 

購入してくださった読者の方、

またいつも応援してくださる皆様、

本当にありがとうございます!!

 

これからも精進してまいります。

 

時間を忘れて没頭できる仕事に出会えて嬉しい!

それが世の中のお役にたっていることも嬉しい!!

 

 

<追伸>

「マインドフルネス瞑想入門 三ヶ月間の無料メール講座」

の紹介ページをリニューアルしました

http://www.masao-mindfulness.com/free-mailcourse

 

コツコツ続けていたら、いつの間にか読者数が三千人超。

シェア&紹介してくださった方ありがとうございます。

 

毎日、こんなメールをいただきます。

 

ーーー 引用スタート ーーー

 

昌生さんの著書をセブンイレブンで購入し、メルマガに登録しました!

メール配信の内容がほんとに濃い内容で、毎日楽しみに読んで、励みにしています。

おかげで毎日瞑想が続くようになりました。

 

文章が上手なのも、もちろんですが、

正直、あのメール配信はものすごく価値があります!

無料なのがびっくりで、少しでもお礼になればと思い、著書を2冊購入したしだいです。

次のも楽しみにしてます!

 

ーーー 引用終わり ーーー

 

こちらこそありがとうございます!

 

本を読んで終わりではなく、

毎日瞑想を続けていただきたい!

そんな思いから、このメール講座を運営しています。

お役にたてて嬉しいです。

 

まだの方はぜひ一番下のリンクからご登録ください。

もうすぐ、インド。ああ、思いっきりヨガしたい。

本日は、温泉で癒されて参ります。


★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング

 


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在3000人以上に読んでいただいています!

本2冊分くらいのボリューム!瞑想について知りたい方はこちら。
→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは、マサオです。

 

「インドツアー、まだ迷っています」

 

「本日が最終締め切りですが、まだ大丈夫でしょうか?」

 

というお問い合わせが、あまりに多かったので
こちらでお答えすることにしました。
(ご質問いただいた皆様、ありがとうございます!)


というわけで、本日の記事は
インド&原始仏教に興味がある方向けの記事です。

 

なお、この記事の最後に、
オススメの動画を紹介していますので、
最後まで読んでいただけたら幸いです。


では、ご質問におこたえしますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問1 
インドツアーの参加を考えています。
今回は何人くらいの参加になりそうでしょうか?


答え
現時点で、お申込書をいただいておりますのが10名です。
私を含め、11名です。

ただ、あと数名、迷っておられる方がいらっしゃいますので、
実際は、15名くらいになるかもしれません。
(あまり多くなった場合は、先着順で締め切らせていただくこともあります)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問2
参加人数によって料金は変わるのでしょうか?


答え
はい、10名超えましたので、
料金がかなり割安になりました。

 

料金は、287、000円です。
(+ 別途空港使用料等諸経費 17,100円)

 

ツアー代金には、インド往復飛行機代、
インド国内線、移動費、食費、宿泊費、ガイド料、
ヨガ&瞑想受講料込みの価格です。

 

(個人的な、お土産やマッサージ、
アルコールなどの飲み物代は含みません)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問3
明日、今後のスケジュールが確定するのですが、
締め切り日を一日延長していただけないでしょうか?


答え
了解です。
本来は本日が最終締め切りですが、
ただいまツアー会社にお願いして、締め切り日を一日延長もしてもらいました。

他にも、まだ迷われている方は、
1月11日の旅行会社の営業時間内にまでに下記までご連絡ください。


お申し込み、お問い合わせは、
電話:03-6672-9222
Fax  03-3453-2188
E-mail:skyf-world@island.dti.ne.jp
株式会社スカイエフワールド 浅野

 

パンフレットはこちらです。
http://masaoy.com/india!!.pdf

 

といってもすでに締め切りギリギリですので、
お早めのご連絡、よろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


質問4
車、電車での移動が心配です。
交通に関し、交通機関、インドの運転手さん、道路状況は安全なものでしょうか。


答え
インドの交通事情ですが、
日本の高速道路のようではございません。

特に今回は仏跡ツアーで地方を回りますので、
道があまりよくないことが予想されます。

(もちろん長距離の移動には、飛行機を使います)

 

インドの交通事情、道路状況は日本と比べた場合、
必ずしも良好とは言い難いのが現状です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


質問5
日焼けが心配です。
屋外でのヨガはございますものでしょうか。


答え5
いまのところ野外ヨガは考えていません。
ですが野外で、短い瞑想くらいはするかもしれません。

 

インドの日中の日差しは非常に強いです。
予防策としては、日焼け予防のために日焼け止めを塗ったり、

つばの広い帽子、サングラス、長袖の風通しの良い服を着用されるなど、

ご自身で調整されてください。

 

またヨガや瞑想のクラスも、数回だけですが、
体調に合わせて参加をご自身で決めていただきます。

 

日差しと移動で体力を消耗したと感じた場合は、休んでいただいて大丈夫です。
すべてのスケジュールは、ご自分のペースで参加していただけます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問6
写真をネット上にアップされることが苦手です。


答え6
了解です、気をつけます。

 

おそらく私は個人的にSNSなどにアップしますが、
写真掲載の際に、写っていないか確認します。

(他にもアップされるのが嫌な方はおっしゃってくださいね)

 

ただし、SNSに公開する用以外にも、
皆様の記念になるように写真はたくさん撮るつもりです。


個人的にも、新しいカメラを購入しましたw

 

一生の思い出となるような一枚を
帰国後、皆様にお届けできたらいいなぁと思ってます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問7
今回行くところが予習できる映画などあれば教えてください。


答え7
仏教に関する映画や動画をみると、
今回行く遺跡と、その歴史がわかって二度面白いです。

 

オススメの映像作品を三つ紹介すると、

 

1 「ブッダ 大いなる旅路1 インド・輪廻する大地
2 「知ってるつもり 釈迦=ブッダ
3 「リトル・ブッダ」ベルナルド・ベルトルッチ監督

 

です。
上記のタイトルでネットで検察すれば、でてくるかもしれません。


実は、あと4つほどオススメ動画や映画があるのですが、
すこしマニアックに感じられる方もいると思ったので、
こちらは参加される方にだけお伝えします。

 

(といっても別に隠しているわけではないので、
今回参加できないけれど、知りたい!という方は、
その旨をメッセージください。こっそりお伝えしますw)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上です。

 

おそらく、ここまで読んでいただいた方は、
参加するしないに関わらず、インドや私の企画に興味がある方だと思います。


今回、参加を検討したけど見送った方へ。
日程的、金銭的、時間的にも、インドに行くのはハードルがかなり高いことだと思います。
この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回は残念でしたが、またどこかでご一緒できる日を楽しみにしています。

 


そして、インドツアーにご参加される方へ。

 

参加メンバーが正式に確定してから、
改めて参加される方へはご挨拶させていただきますが、

 

仕事や家庭などお忙しい中、このツアーを優先していただき、
そして決断してくださり、ありがとうございます!

 

今回、海外が初めての方もいらっしゃいますし、
インドが3回目の方もいらっしゃいます。
地方からお一人でいらっしゃる方もいます。

 

期待や不安でいっぱいかもしれませんね。
(私も「地球の歩き方」を、眺めつつドキドキしています)

 

一緒に楽しみましょう!

それでは当日、成田でお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。


追伸
新刊のデザインが決定しました!

 


「マインドフルネス怒りが消える瞑想法」


青春出版から1月25日発売予定。

こちらから予約可能です!
http://amzn.asia/brTsVJy
 

今回は「怒り」をテーマに
心理学、仏教思想のエッセンスをちりばめた
自伝的な内容にもなっています。
怒りに効く瞑想の誘導音声付きです。

 

これで私は怒れなくなりました(汗)

 

 

あ、ちなみに、
二月に学研さんから発売予定の
「3分間マインドフルネス: 自分をアップデートする22の習慣 」
も本日より予約可能。
http://amzn.asia/dmh5kYq

 

今年も、マインドフルネスを徹底的に研究します!
そして、よりわかりやすく、より親しみやすく嚙み砕き、
多くの方と分かち合っていきたいと思います。

 

 

ちょうど、今、昨年のインドツアーで、

寺院で僧侶の方(バラモン)にくくってもらった紐がきれました。

 

 

マサオでした。

 


★ 初めての方は、こちらの記事もどうぞ
→ このブログの目次 / 人気記事ランキング

 


★★ 無料メール講座を運営しています。
現在2500人以上に読んでいただいています!

本2冊分くらいのボリューム!瞑想について知りたい方はこちら。
→「マインドフルネス瞑想入門メール講座」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)