1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 08:31:26

学校に泊まろう@新地町駒ヶ嶺小学校 昨晩は学校に泊まろう企画に参加。 空き缶を利用したサ...

テーマ:プロフィール
2017-02-26 08:11:26

また新たな繋がりが生まれた新地滞在。鹿狼山からの日の出。 #新地 #日の出 #出会い

テーマ:プロフィール
2017-02-25 00:22:42

いまの僕があるのは、間違いなくこの新地町とここに生きる皆さんと出会えたからです。 PTAは...

テーマ:プロフィール
2017-02-24 23:37:26

いま土地の恩、人の恩をつなぐコーヒーの旅をしてるJOくんほんまに福島に来た!笑 講演会に来...

テーマ:プロフィール
2017-02-24 06:55:45

さー行くぜよ福島。授業3校、夜講演。気合いいれてこー!

テーマ:プロフィール
2017-02-23 17:13:46

明日24夜は新地で講演! さていよいよ明日は新地町にて講演です。旅、生き方、そしてこの町...

テーマ:プロフィール
2017-02-23 13:57:31

「私は違う」が嬉しい理由 帰国後どとーの1ヶ月を走り、数日前に姫路に戻った。郵便や荷物が...

テーマ:プロフィール

「私は違う」が嬉しい理由 帰国後どとーの1ヶ月を走り、数日前に姫路に戻った。郵便や荷物が届いているなかに、浜松市の小学講演の感想文。しっかり厚みのある封筒にぎっしり4.5.6年の200人分くらい。 こういうのほんと嬉しい。学校の先生じゃない僕にとって、講演のあと学校を去るまでの子どもたちとの時間は貴重だ。給食。昼休み。放課後のお見送り。その少しの時間で彼らの心に残ったことを読み取ろうとする。だから感想文が嬉しい。 自分の名前を書き、先生に提出して、僕に送られてくる感想文。それはもちろん他の人に読まれる前提なので、「貴重な時間を」「感謝の気持ちを」「この経験をいかし」とゆーとーせーな文章も入ってくる。けれども、そのなかに自分の心の声を届けてくれる子もいる。 「西川さんは人生をジグソーパズルに例えた。私の考え方は少し違う。ジグソーパズルには終わりがあるけれど、人生のパズルには終わりがない。一生未完成で完成しないまま人生を終えるのだろう。」 5年生のある女の子の文章。さいこーだ。 僕は自分が旅のなかで体験したことを、気づきを、どう日本の日常に生きている人に想像してもらえるかを日々考えている。横文字や専門用語はなるべく使わない。そして、日常で子どもたちが触れるもののなかで、どうすれば自分の感覚に近いものを感じてもらえるかの例えをたくさん考える。 そんな僕が小中学校の講演で使うひとつの表現がジグソーパズルだ。 長くなるので全部は書かない。つまり、ひとつひとつの成果が何につながるかはすぐわかんなくていい。けれど「やってみる」ことでピースがひとつ集まる。それが集まってきて見えるビジョンこそが自分が人生で大切にしたい、目指したいものかもしれないよ。という僕なりの人生の例え。 ここに対して自分の思いをぶつけてくれて女の子。ありがとー。 そうなんだよ。そこを僕、端折ったんだよね。ごめんごめん。ジグソーパズルなら完成させることが成功なんだよね。けど僕も君と同じ、この世界からいなくなるまで完成かどうか、成功かどうかなんて分かんないと思うんだよ。だから死ぬまで勉強、実験、チャレンジだと思ってるんだよね。 もう一度会いに行けるなら。こういう心の声にとことんまで時間をかけてあげたい。それくらいしか、僕の知らない社会を生きる彼らにできることはないと思っている。僕は学校現場で関わる芯のひとつをここに置こうと思い始めてる。 考え方や価値観の選択肢。幅。違い。 それを子どもたちに見せてあげたい。彼らを導くのではなくて、あるわけもない答えを教えることでもなくて、ただ彼らにさまざまなものを見せ、経験させてあげたい。 だから僕は、感想文でときどき出会う「私は違う」が嬉しい。

Masanori Nishikawaさん(@earthride.jp)がシェアした投稿 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-22 19:01:18

びっくりした講演会。嬉しい表現。 #感想文 #小学生 #浜松市

テーマ:プロフィール
2017-02-22 18:57:57

まぜそば。うまい。

テーマ:プロフィール
2017-02-21 23:54:18

「20分で何が生み出せる」

テーマ:プロフィール

 

 

燃える企画を提案いただきました。

旅をテーマにさまざまな分野で活躍する人たちが集まるフェス

「旅のから騒ぎ」ファイナル(最終回!)に出ます。

 

 

僕が尊敬するフォトジャーナリスト佐藤慧くん。

紛争地やアフリカ、被災地をフィールドに表現し続ける同年代。

 

そして、僕と同じ「ことば」を表現として軸におくワードペインター、

たっくんコドナの落書き。そして、他のゲストとの出会いも今からワクワクです。

 

 

たくさんの表現者が集まる場所。僕の出番はたったの20分。
普段の講演が1時間ならサンブンノイチ。
いいじゃん。また新たな実験をさせてもらえる。

「11年分」の旅を続けてきた僕が語る「20分」
 

 

僕のあたまんなかをどれだけ表現できる?

どれだけの感情を込められる?サンブンノイチだから3倍の感情か?

いやそれ以上のエネルギーをぶつけてやろうじゃないか。

 

3.12
 

僕の尊敬する仲間たちに出会ってほしい。
 

もちろん「20分実験」に全力でのぞむ僕も見てほしい。
 

ぜったいまたすんばらしい「つながり」が生まれるはず!

 

イベント詳細&申込みはこちら特設サイトから
 

http://www.imxprs.com/free/magiesta825/tabikara

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>