1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27 23:41:56

焦らない。

テーマ:ブログ
今日も学びのある良い日を過ごせました。
自分自身まだまだ足りないところを客観的に見て、自分なりに対策をする。

自分の思ってるようにまだコントロール出来ないのは悔しいなー。
そして、自分の発想の柔軟性、感受性の乏しさを実感。

とにかく、焦らずじっくり構えて、やるべきことをこなしていこう。



AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-26 23:51:34

健康第一。

テーマ:ブログ
今日の蒸し暑さは本気やったなー。
いよいよ梅雨入りやなってくらい。

熱中症を恐れなければいけないシーズンです。

去年はホンマ夏に辛い思いしたから、今年こそ元気に乗りきるぞ\(^o^)/

何をするにも健康第一。

体調が良くないと、よいパフォーマンスが出来ない。

何より、最高のパフォーマンスが出来なかったときに、体調が悪かったからと言い訳にしたくない。

常に健康で居れば、自分を追い込める。

その感覚を大切にしたい。



AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 23:45:33

器用に生きる。

テーマ:ブログ
阪神負けてる(笑)
何かすごい試合やったんやな(笑)

にしても広島が強い。
このまま打線が好調をキープ出来たら、優勝ありえるなー。

阪神も頑張ってもらわんと。

今日はレッスン。
普段レッスンでやってることが全て現場で役に立つかと言えば、そうとも言えない。
現場でしか味わえない緊張感、空気感はどうしてもレッスンでは味わえない。

逆に、レッスンでしか学べないこともある。

どっちも学びの場としては大切。

うちの事務所の面白いのは、僕みたいにお芝居を長くやってる人も、お芝居を始めたばっかりの人も一緒のレッスンを受けるところ。

でもこれはめちゃくちゃいいことで、初心者は経験者の演技を見て勉強が出来るし、経験者は初心者の演技を見て勉強が出来る。

経験が長いからいいお芝居をするとは限らない。

それこそ、今やってる月9のヒロインの藤原さくらさんだって、演技は経験がないと言ってるけどめちゃくちゃ引き込まれるお芝居をする。

要するに、感性がいい人は何をしても素晴らしい。

その人が長く経験を積んで、テクニックも覚えて。

それらを駆使して素晴らしいお芝居にたどり着く。

器用、不器用と言うけど、器用な人はテクニックから入ってもいいだろうが、不器用な人はテクニックから入ってしまったら結構しんどい。

テクニックでお芝居をした気になってしまう。

しかも大したテクニックがないのに。

それは僕自身にも言えることで、本当に陥りやすい怖いこと。

だからこそ、お芝居を上手くしようとかはもう考えない。

この前の現場で散々言われた。

お芝居をするな。
細かいことばかり気にして、感情が切れてしまったらもったいないから、とにかく自分で感じたままに動いて演じてほしい、と。

その言葉である意味ふっ切れた気がする。

前回の現場は、台詞は気にしないで、その時の感情で違う言葉が出て来てしまったらそれを出していいし、リハーサルと動きを変えてもいいという特殊なところだった。

それは僕にとってとてもやりがいがあって、勉強になることだった。
新鮮な現場だった。

僕を信じてくれていると思ったし、僕も演技をしようとは全く考えなかった。

だからこそ、何週間も泊まり込んでの役作りが大切だった。

ずっとそこの村に住んでいる。

その空気を出すためには、頭で考えるのではなく実際にそこで生活して身体に染み込ませる必要があった。

初めての感覚を味わった。

僕のように長くやってる人間は、レッスンでは学べないことを後輩に沢山伝えることが大切だ。

僕だって後輩から沢山学ばせてもらってる。

お互いに情報を共有出来れば、それより強いことはない。

それがうちの事務所の強味だと信じている。

レッスンに何を求めて、何を学びに来ているか。

せっかく時間を使ってるんだから、もっともっとアンテナを張らないといけないと思う。

レッスンに来ただけで、お芝居をしてると思い込んでしまうのは怖い。

もっと色んなことを経験しないと。

役者としてとか言う以前に、人間として魅力的にならないと。

お芝居が好きで、お芝居をしたいと思うなら、お芝居以外のこともいっぱいしないと。

物真似じゃないんやから。

その人が演じるからその役が魅力的に見えるって思ってもらうためには、自分を磨くことをしないと。

お芝居の練習だけして、魅力的な役者になれると思ってる人が多すぎる。

そこの意識さえ変われば、もっと伸びるなって思う人はいっぱい居るけど。
もったいない。

まぁ、そんなこと言ってる前にまず自分を磨かないと。
これは自分自身への忠告として。

頭でっかちにならないように。

役者としてしか成功出来ない人間になってはいけない。

何をしても成功出来る人、つまりまず人として魅力的にならないと。

一つのことだけに集中したいとか不器用になってはいけない。
役者として、色々仕事で役を掛け持ちするようになったらどうする?
一つの役しか出来ないの?
他の役は下りるの?

それじゃ仕事として成り立たない。
どんなにしんどくても、大変でも、意地でも全部こなさないと。

役者以外のことで、それが出来ない人は、きっと役者としては成功しない。

仕事を掛け持ちするのでしんどいなら、人の人生を掛け持ち出来ないと思う。

役者ってのはそういうこと。

忙しい、大変、これを言い訳にしてたら、魅力がなくなる。

もうちょっとそこの意識が変わればなー。

僕自身、しんどいことを出来るだけ掛け持ちするようにしないと。

それらを器用にこなせるようにならないと。

気を付けよう。



AD
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。