『毎日が革命』「転職王」正己のヤバイ放談 (臼井正己公式ブログ)

星湖舎刊『毎日が革命』と彩図社刊『転職王』『0から始める幸福論』の著者、転職王正己こと臼井正己のブログ。最新刊『0から始める幸福論2016』kindleで発売開始!


テーマ:
{8C6B567C-8DAC-4422-AC06-5A843721A681}
※5月22日付中日スポーツより

ドラゴンズは今季初の4連勝。しかも昨年のセ・リーグ覇者のカープを3タテしたのだから世間はざわつき始めているのではないだろうか。

私は、今、ドラゴンズがリーグ最強だと思っている。
借金は、まだ8つあるが、今のドラゴンズなら、この借金を6月中に返済することも不可能ではない。

もともと、投手力で勝つチームだったが、近年は、その投手陣が崩壊していた。

だが、今季は違う。
開幕投手の大野がついに二軍に弾き出された。
かつてのエース吉見は昨日、ようやく今季初勝利をあげたが、吉見でさえ先発5人目の座を争う立場になっている。

吉見、大野頼りの頃から状況は変化したのだ。

今季、まだ1勝ながらリーグ4位の防御率のバルデス、共に3勝負けなしのジョーダン、又吉。
この3投手は現在、リーグ屈指だ。この3投手が、このままの成績を維持していけば、昨年カープが優勝したように、ドラゴンズが優勝しても不思議ではない。

吉見が先発5人目の座を争う立場と書いたが、4人目の先発の座は小笠原、鈴木翔太、柳のドラフト1位投手の中から1人が勝ち残ればいい。
仮に2人勝ち残れば、吉見は第6の男になるのだ。

夏頃までには大野も復活するだろう。

こうして見るとドラゴンズが弱いと誰が言えるだろうか。

今回は打撃陣には言及しなかったが、今季のドラゴンズ打線は黄金期だった落合ドラゴンズの時より充実しているのは言うまでもないだろう。

下剋上優勝が現実味を帯びてきた。

{46B8155B-D55D-41D9-912A-A2B2D4334CA2}

※吉見が勝つ前の5月20日の筆者のツイート
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。