1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-17 22:05:49

サンドーシャン@タミルニューイヤー2017 葛西区民館

テーマ:ブログ

お正月といえば朝から晩まで芸能ざんまいですが、まさに昨日のタミルニューイヤーも、朝から晩まで歌あり踊りありの盛りだくさんでした!

 

早朝からオートリクシャーで葛西区民館に出撃!

今回のステージのバナー、かっこいい!

タミルニューイヤーのイベントは今回で10回目ということです。

 

毎度のことながら、とってもインドなゆるーい感じではじまりました。

挨拶、ダンス、歌、演奏、などのステージが続々と繰り広げられて会場は拍手と口笛で盛り上がります。

 

そして我々、サンドーシャンのステージがこちら!!

今回は「Kalasala Kalasala」という曲を初めて踊りました!

 

みんな120%精一杯ドカーンと踊ってきました!

オリジナルのTシャツも作って衣装もバッチリ!

みんな今日までこのステージに向けて命がけ!って感じで熱く練習してたサンドーシャンのみんな、バリバリ気合いはいってた!

 

踊ったあとは日本人チームとして、スンダリーズも舞台に上がって、インドから来たゲストのみなさんと記念撮影

 

 

ステージ後、コメディアンのロボシャンカルさんとチェンナイギリさんと、さらに大阪から来たダイハードラジニファンの安田さん(http://www.rajini.jp/)と記念撮影!
この後、ロボさんからサンドーシャンにサプライズなリクエストが…

 


ダイハードラジニファンであり、西のオートリクシャーオーナー安田さんと、オートの情報交換ができたのもよかった。
日本じゃあなかなか、オートの運転手どおしで話すことないもんね!

 

ランチタイムをはさみ、ゲストによる歌、漫才、モノマネショーなどなどが盛りだくさんに繰り広げられた。

みんな第一線のプロなので、その歌声はまさに映画のあの声!

コメディはきっとすっごい面白いこと言ってるようで会場はドッカンドッカン爆笑してたけど、タミル語がそこまでわからないのが悔しい〜〜〜!


そのなかでも言葉がわからなくても爆笑できたのが、チェンナイギリさんの「モノマネ100連発」これ、すごかった。

タミルの芸能人のモノマネから始まって70っこくらいやったところから、犬、鳥、象とか動物のモノマネがはじまり、さらにバイク、汽車、車などなどの物の声帯模写まで!!

 

歌手の一人ディワカルさんに、「おれが歌うとき、きみたち踊ってくれない?」と言われたマサラワーラー、踊りました!

 

 

わっはっは!

 

そしてイベントも終盤、ステージのロボシャンカルさんに呼ばれたサンドーシャンガールズ達が、ロボシャンカルさんと夢の共演!

 

 

たった数分の打ち合わせだけで、会場爆笑のスーッパルなステージを魅せてくれました!たのしかった〜〜〜!!

 

一日中どっぷりタミルに浸かって、おわったあとはチェンナイから飛行機で帰国したみたいな気分になりました。

最高に楽しかったです!

Romba romba sandosham!

Tamil puttandu nal vazhttukkal!

super nikazhcchi magizhcchi dan!

 

Tokyo Tamil Sangam実行委員会の皆さま、見てくれたお客様、一緒に踊ってくれた仲間達とみかん先生に感謝感謝のロンバ ナンドゥリです!
ありがとうございました!!!

 

そして今日、FaceBookを見ていたら…

わ!ヴェンカットプラブ監督との写真がインドの新聞に出てる!!

 

 

 

★次回のマサラワーラーは!

4/22(土)

まちかど倶楽部&マサラワーラー主催のこれまた「タミルニューイヤー」

こんどは国分寺のカフェスローにて、ミールスとカルナーティック(南インド古典音楽)、そしてあきらジーのタミルトークをお腹いっぱいお届けします!

タミルニューイヤー特別料理も出しますよー!

 

マサラワーラーのイベントについて、くわしくはこちらをご覧ください
http://masalawala.info/nextinfo.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 23:24:46

ハッピータミルニューイヤー2017!!

テーマ:ブログ

あけましておめでとうございまーす!!
 

もう4月ですが、インド及びインド周辺地域での新年のシーズンなんです。タミルではヴァルシャ ピラップ(タミルニューイヤー)、ケーララではヴィシュ。アーンドラではウガディ。カルナータカではユガディ。パンジャーブではヴァイサーキ。その他、ベンガルではボイシャキだったり、他にもネパールでもスリランカでもカンボジアでもニューイヤーと、あっちこっちでお正月らしいです!

 

で、マサラワーラーはタミルと縁が深いので、こちら!

ドドーン!!

 

東京のタミル人会主催のタミルニューイヤーが明日4/16に開催です!

 

マサラワーラーの二人はインドムービーダンスチーム「サンドーシャン」で踊ります! 
新曲もやりますよ!!! 

*これは今年のポンガルでのステージです。

出演は午前中の予定です。 
たくさんの踊りや音楽、ドラマなどのステージと、おいしい南インド料理ランチが楽しめます!会場内はほぼタミル語なので、ちょっとしたタミル旅行気分にもなれますよ!! 
  

タミルからの芸能人のステージもあって、これがまたすごいです!
今回はなんと5人も来日!!

ちょっとご紹介です!
 

まず歌手のAnitha Karthikeyanさん

ヴィジャイ主演映画「Puli」のこの曲を歌ってる人です!

 

 

Mukeshさんもいろんな曲を歌ってますが、ヴィジャイ主演の「Sura(鮫)」のこの曲を歌ってます!

 

 

Diwakarさんもバリバリ歌ってるようです。「ラジニムルガン」のこの曲歌ってます!これすきー!!

 

 

コメディアンのロボシャンカルさん!どうやらパダヤッパにも出ていたみたいですが、これ!ダヌーシュ主演の「Maari」!

 

 

チェンナイギリさん、ロボシャンカルさんとコンビで漫才みたいなのやってる!きっとこんなのが当日見れるんだろうなあ〜

 

 

そして、ヴェンカットプラブ監督

音楽一家の出身で歌も歌えば俳優もやる多彩な人ですが、「Chennai600028」とか「Goa」「Biriyani」などを撮っています。タミルの若者の現代的な感覚を感じられる、おもしろかっこいい映画でした!

 

 


日付:4/16(日) 
時間:10:00〜18:00 
場所:葛西区民館(東西線葛西駅から徒歩5分) 


料金(ランチ、軽食は別料金になります):子供(5〜12歳)1000円 大人(13歳以上)2000円 
ご予約はこちらからどうぞ!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに、4/22にはマサラワーラーとまちかど倶楽部主催のタミルニューイヤーもやります!こちらは恒例のカフェスローイベント!
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

 

その他、各種マサラワーラーイベントの詳細はこちらをチェックしてくださーい!
http://masalawala.info/nextinfo.html

どうぞ、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 23:36:41

TRANSIT 南インド・スリランカ特集

テーマ:ブログ

旅行雑誌のTRANSITの南インド・スリランカ編がでました!!

どどーんとたっぷり南インドの美しい写真、そしてかなり濃厚なレポートやコラムがいっぱい詰まった、南インド・スリランカ好きにはたまらん内容になっています。

執筆陣がほとんど友達という南インドの縁の狭さもまた面白いです。

 

で、マサラワーラーも参加しております。

綴じ込みの別冊ミニブックがケーララ特集になっていて、その中の一編「おもしろ・びっくりスポット」を依頼されました。

得意の食べ物も、テイヤムも、他の担当者(これまた素晴らしいです)がすでに決まっていて、ぼくらはおもしろスポット!
タミルなら得意なんだけど、ケーララもすっごい大好きだけど、そんなに詳しくないし、どうしよう〜〜〜と思ったのですが…

 

アレの話をしちゃいました。

 

TRANSITにも載っていない詳細な体験談はこちらでどうぞ。笑

http://hiroyoshi-takeda.com/oreindo/oreindo2013/indo201306/201307.html

 

ぼくらの大好きな食べ物、芸能、芸術、音楽、宗教事情などの文化について幅広く、しかも濃密に詰まってます!南インドの風景の写真を眺め、かの地の魅力にあてられて、強烈に南インド&スリランカに行きたくなっちゃうこと間違いなし。

 

ああ、、、マドゥライあたりに飛んで行ってちっちゃい食堂でパロッタ食べながらマッチャンたちと世間話したい!

ああ、、、カンヌールあたりに飛んで行ってビリヤニ食ってバスでテイヤム見に行きたい!
チェンナイの映画館で映画を観た後に甘いコーヒー飲みながら映画の話がしたい!
場末の酒場でチキン65くいながらビールのんで飲兵衛たちと仲良く笑いたい!
コンサート会場で静かに感激して唸りたい!!
…と心はかの地に飛んで行っちゃいました。

 

TRANSIT 南インド・スリランカ特集、おすすめですよー!

http://transit.ne.jp/contents/magazine/transit35.php

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 02:09:15

持ち帰れるインド

テーマ:ブログ
この本がとっても評判がよくて、読んで見たらなんともオシャレなんだけれどもすごいマニアックさ。
これ書いた人とはきっと近いうちに会うんだろうなあ〜
と思っていたら、すぐに松岡宏大さんと、某忘年会で会えちゃった!
 
共通の友達が多いし、話してたらおもしろくて、あっという間に気があった!
そして急にイベントいっしょにやることになりました。
 
このトントントンって感じ、インド界隈ではよくあるなー!
インドは広大だけど、インドの縁はとても狭くてすぐつながっちゃう。
よく、インド旅行中に待ち合わせたわけでもないのにバッタリ友達に会っちゃうなんてこともありますが、そうゆう不思議なことはあるもんです。
 
「持ち帰りたいインド」の出版記念イベントで3日連続のイベントの、初日にマサラワーラーが南インドの屋台みたいな感じでドーサだのワダだの売るので、平日ですが、ゆるゆる〜っと遊びに来ていただけたらうれしいです。
オートリクシャーで行くので、どんどん記念撮影もしてくださいね!
 

2月24日(金)〜26(日)

*マサラワーラーの出店は24日のみです。

『持ち帰れるインド India to Tokyo』@経堂 Rungta

KAILAS、砂の岬、Rungta共催の3日間の”小さなインド”、
「持ち帰れるインド〜India in Tokyo」の詳細をお知らせします。
そもそものはじまりは『持ち帰りたいインド』出版記念イベントでしたが、私たちの予想をはるかに飛び越えて、たくさんの方から反響をいただいています。ありがとうございます!
嬉しさのあまり、さまざまなしかけを用意してみました!
期間中の3日間、会場となるRungtaは『持ち帰りたいインド』の本の世界を再現。
夜には、砂の岬の軽食を楽しみながらのトークイベントも行います。
私たち3組に加えて、一緒にキャンプに行った仲間、林亜希さんのワークショップを開催。
さらに、スペシャルゲストとして、マサラワーラー、ピリカタント、パンのwaltzも参加してくれます!
ふらりと立ち寄っても、手ぶらでは帰しません!
私たちの見てきた、感じてきたインドの世界をぜひ体験してみてください。
 
*期間中は、毎日日替りの内容となっています。下記のスケジュールをご確認ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
『持ち帰れるインド〜India in Tokyo』スケジュール
 

2/24(金) 11:00open→19:00close
☀️・マサラワーラーのティファン屋台(11:00〜売り切れ次第終了)
☀️・林亜希のアーユルヴェーダ・ミニワークショップ (12:00〜12:30(満席)、13:30〜14:00、15:30〜16:00)
【定員各回5名 要予約 セルフケア体験 1500円
→akicoco.0401@gmail.com】

2/25(土) 11:00open→18:00close
☀️・waltzのスパイス入りパン(11:00〜売り切れ次第終了)
☀️・林亜希のアーユルヴェーダ・ミニワークショップ(12:00〜12:30(満席)、13:30〜14:00、15:30〜16:00(満席)
【定員各回5名 セルフケア体験 1500円 
 要予約→akicoco.0401@gmail.com】

 
★・KAILASのインド夜話 第一夜
【定員35名、砂の岬の軽食、チャイ&デザート付き 2000円 要電話予約】18:00〜
 

2/26(日) 11:00open→18:00close
☀️・ピリカタントの「KAILASのインドの思い出ランチボックス」(11:00〜売り切れ次第終了)

 
★・KAILASのインド夜話 第二夜
【定員35名 砂の岬のチャイ&デザート付き 1000円 要電話予約】18:00〜
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
*2/25(土)、26(日)の「KAILASのインド夜話」第一夜、第二夜のみ要予約となります。
・第一夜 砂の岬の軽食付
・第二夜 砂の岬のチャイ&デザートのみ
*予約受付 2/21(火)9:00→17:00
03-6413-7421 (Rungta)
*ご予約は電話のみ、先着順の受付となります。ご了承ください。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
3日間の”小さなインド”でみなさまにお会いできるのを楽しみにしています!
『持ち帰れるインド』スタッフ一同

🔸場所 : Hand Crafts & Antiques
Rungta
世田谷区経堂5-31-6
03-6413-7421

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 23:03:29

「俺が1回言ったら 100回言ったのと同じことだ!」

テーマ:ブログ
ワナッカム!マサラワーラーです!
 
きのうはとある企業の懇親会に仕出しで参上!
チキンカレーとチキン65をたんまり450人くらいに食べてもらいました!
1000人以上のすごい規模の人出で隣のほかのケイタリングが次々に品切れになるなか、なんとかがんばってきました!
 
それはさておき、表題の
「俺が1回言ったら 100回言ったのと同じことだ!」
がなんのことか、ピンときた人!いますよね!
そう、あなた、あなたですよ!
 
世界でスーパースターは数あれど、ほんとうにスーパースターは地球上にただ一人!
そう、彼は、彼こそは
 
 
 
そう!
SUPER STAR
ラジニカーント!!!!
 
「ムトゥ踊るマハラジャ」で日本中にマサラムービー旋風を吹かせまくってすでに19年。
その後も日本公開された作品がいくつもあり、いまでも現役でタミル映画、いやインド映画会のトップランナーであり続けるタレイヴァー(ボス)であります!
 
そのラジニカーントの映画でどれが好きかとタミル人に問えば、多くの人がこう答えます
「バーシャさ。バーシャはNo.1。バーシャは特別さ!」
 
そう、バーシャ!バーシャなのです!
 
ラジニが演じるのは誰にも慕われるオートリクシャーの運転手マニカム。
家族思いで仲間思いの虫も殺さぬ善人のマニカムさんだが、彼にはとんでもない過去が隠されていた…
 
日本でも公開されたこの映画が、デジタルリマスターで美しく蘇り、今年、現地タミルナードゥで公開!!
 
どれくらいバーシャが人気があるかというと、去年の12/12、ラジニの誕生日に映画館で予告編が流れた時にこれです!
 
 
この映画の影響力は凄まじく、今のタミル映画にも随所にバーシャへのオマージュが垣間見得ます!
 
 
そして、これがなんと日本でも公開するんですよ!
しかも日本語字幕つき!
 
われわれマサラワーラーももちろんラジニファンなので、さっそく応援に駆けつけました!
 
2月に強風の吹き荒れる中、ドアのない三輪車で荒川を超えて参上しました!
寒かった!しかしこれもタレイヴァーのため!喜んで笑顔で参上です!!
 
 
日本での公開は
2/18(イオンシネマ市川妙典)
19日(イオンシネマ海老名)
25日(大阪 布施ラインシネマ)
26日(川口SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ)
 
です、さらに26日は
なんと午前中に同じく日本でもたくさんの作品が公開されているボリウッドのキングことシャールクカーンの新作映画「RAEES」の上映もあり、その後に「バーシャ!」という豪華なセット!
さらに、我々マサラワーラーがRAEES終了とバーシャ上映前の時間にミニミールスを、そしてバーシャの休憩時間に軽食を出します!
 
日本の映画館の大画面ででバーシャを上映する機会はおそらく今後もなかなかないはず。
 
チケットのご予約、詳細についてはこちらからどうぞ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。