理想のパートナーと出会い、ずっと愛されるための法則

アラフォー世代のおとなの女性が、理想のパートナーに出会う法則を
お伝えしていきます。
さらに、パートナーからずっと愛される女性になるための秘訣もお伝え
します。

野口雅子

テーマ:
こんにちは。野口雅子です。

このところ「理想のパートナーと出会うための90日5ステッププログラム」やカウンセリングで実際に人生のパートナーと出会い、幸せをつかんだ方たちにインタビューしています。

婚活に成功して幸せをつかんだ方に
何が良かったか? 転機になったことは?などを語っていただくというもの。

今日、Skypeでお話しした彼女は、ついこの間、結婚式を挙げたばかり。

新婚旅行から戻って新居を構え,結婚生活がスタートしたところという初々しいカップル!


途中から、ご主人が顔を見せてくれました。

お二人のハッピー・オーラに私も元気をもらいましたよ。

詳細は後日、別の記事にアップします♪








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ブログのタイトル&デザイン、変化しています!

こんにちは。野口雅子です。

昨日、募集した2月限定特別価格でご案内するカウンセリング(1ヶ月のメールサポート付き)は、残り1名さまとなりました。

何と全て込みで、3万5千円という特別モニター価格です!

3月半ばからカウンセリングは、より内容を充実させた新しいメニューを作成中です。

なので、今回のみのご案内になります。お申し込みは、お急ぎくださいね。

さて、このブログのタイトル、変わったことにお気づきでしょうか?

現在は

理想のパートナーから愛されるパリ流・恋愛レッスン

(これは拙書 理想の男性に選ばれるパリ流恋愛レッスンからですね。ちなみにこの本は現在Amazonで価格が沸騰中です、驚きの価格に!

になっています。

その少し前は

パリ 美しいひと 美しい暮らし

(こちらは、某雑誌の連載企画から取ったものでした)

でした。ほんの数日でしたけど。

で、今,迷っています。

パリ、または パリ流という言葉を入れた方がいいのでは、というアドバイスがあって変えてみたのですが、以前の

理想のパートナーと出会い、ずっと愛されるための法則

の方が良いかと。このタイトルでリンクしてくれている方がいますし。

どちらがいいか?

こういう意見があるのだけれど・・・という親切で奇特な方(笑)は、どうぞ私までご連絡くださいね。

どうぞよろしくお願いします。

では、Bon Week end !

良い週末を!

フランス女性は80歳でも恋をする(幻冬舎)が好評発売中です

幸せは自分次第!

誰かに合わせるのではなく、

私らしさにこだわる

フランス女性の

美と生き方の秘訣。



長いことパリに住み、素敵なマダムたちと出会い、実際につき合う機会に恵まれた私は、長年彼女たちを観察してきました。

結論として、生まれつきの容姿や社会的な地位、お金持ちかどうかなどとは全く関係なく、彼女たちは魅力的でした。

もちろん年齢にも関係なく、です・・・・。

(本文より)


Amazon在庫切れでご迷惑をおかけしましたが、現在は入荷済みです♪

全国の書店や楽天などオンラインでもお買い求めいただけます。

ぜひ、お手にとってみてくださいね!



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 【募集】カウンセリングと1ヶ月のメールサポート付き。特別モニター価格で。

こんにちは。野口雅子です。

ただ今、執筆、その他の事情で対面、電話カウンセリングは休止中です。

お問い合わせをいただいた方々、申し訳ありません^^

でも、今回、2月に限り特別にお得なモニター価格でカウンセリング3時間(通常、2回に分けています)プラス、1ヶ月のメールサポートがついたカウンセリングをさせていただきますよ!

対面カウンセリング、電話&スカイプカウンセリング共に1名さまずつのみ、計2枠限定で募集します。

2月28日までにスタートできる方限定となります。

詳細はこちらをご覧くださいね。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● こんな風に生きていきたいな、と思える女性がたくさん登場するステキな本でした!

こんにちは。野口雅子です。

まだ寒さは続きますが、春間近ですね〜。

福寿草の花を見つけました。縁起の良さそうな名前!

(でも、毒草なのだそうです@@)



新刊本「フランス女性は80歳でも恋をする」(幻冬舎)、おかげさまで好評発売中です。



早速、嬉しいご感想をいただいています。

雅子さんの新刊、早速読みました。

こんな風に生きていきたいなと思える女性がたくさん登場し、今後、何度も読み返したいと思いました。

ステキな本を出版していただき、ありがとうございます!


こちらこそ、ありがとうございます〜。

彼女は現在、新婚ホヤホヤ、ハッピー・オーラで眩しく輝いてるひとです★


昨年、理想のパートナーと出会うための90日間5ステッププログラム&カウンセリングを実践、ほどなくして人生のパートナーと出会い、サクッと結婚されました^^

彼女にも近々,インタビューして幸せを掴んだ秘訣など聞いてきますね。

「フランス女性は80歳でも恋をする」(幻冬舎)

全国の書店でもお買い求めいただけますが、楽天、Amazonなどネットでも♪













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●「ダーリンは外国人」の笑い話♪

こんにちは。野口雅子です。

「国際結婚って大変そうだけれど、楽しそうですよね」

あるいは

「国際結婚って楽しそうだなと思いますが,実際は大変そうですよね」

とよく言われます。

はい。どちらも真実ですね〜。

やはり、まず言葉という壁がありますし。

私の知り合いの外国人のご主人たちは、驚くほど日本がペラペラのペラ〜という方がちらほら。

タクシーを降りるとき、運転手さんがガバッと目をむいたとか。

てっきり彼(実際はベルギー人だけれど)が日本人だと思って話していたんですね^^

落語までしちゃう外国人(フランス人ですよっ)もいますから。

それにくらべると夫は・・・というか、比べると可哀想なのですが。

この間も「はしのさめをきります」と言うので、そこにいたひとたちは「???」になっていました。

「はしのサメ?橋の鮫を切るって何のこっちゃ!?」

みなさまの顔にはそう書いてありました。

でも、私はすぐにわかったんです。

「足の爪を切るって言いたいんだなあ」と。は行とあ行が、時にごちゃごちゃになるのと単語を忘れてしまうからなんですね。

そういえば「便器を消して」と言ったひともいました。

「電気を消して」と言いたかったのですね。

べとで、一字違うだけでまるで違う意味になってしまいます・・・・日本語は難しい。

私たち日本人が外国語を話すときも、同じようなことをしているのでしょう。


「フランス女性は80歳でも恋をする」(幻冬舎)が好評発売中です

全国の書店でもお買い求めいただけますが、または楽天、Amazonなどネットでも♪









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。