春季大会の標準記録が上がった

テーマ:

先日の土日は、温泉に行って来ました。

宿泊は「ホテルニュー塩原」でした。

 

子どものころに一度だけ行ったことがあるホテルですが、それ以来です。

以前は岡部ホテルグループでしたが、今は大江戸温泉物語が経営をしています。

 

経営が替わってから、夕飯のバイキングが充実していると、話題になっていたのですが、今回は個室での夕飯となりました。

次回は家族で行きたいと思います。

 

さて昨日、東京都春季水泳競技大会開催要項が掲載されました。

春季大会は秋季に続いて、多くの選手が出場しやすい大会でしたが、今回、標準記録が一気に引き上げられれてしまいましたね。

 

二女の年齢区分である9-10歳女子の50m種目で見てみると、去年との違いはこんな感じです。

50m自由形:41秒02→35秒58

50m背泳ぎ:46秒21→39秒66

50m平泳ぎ:50秒55→44秒42

50mバタフライ:43秒67→38秒10

 

大幅に変わってしまいましたね。

出られると思っていたのに、出られなくなってしまう選手も多いのではないでしょうか?

 

ここのところの大会は参加人数も多く、辰巳もごった返していることが少なくありません。

今度の週末の東京都春季JO予選大会の参加人数も3,292人です。

 

平成29年度からは、春季に限らず、各大会の基準を上げて、人数を絞っていくのかも知れませんね。

AD