フクシマンの福島リポート(郡山市)

3.11以降放射能に汚染され福島は変わってしまいました。子供は自然で遊ぶことで成長してゆきますが原発は子供達から泥んこになって遊ぶ機会を奪ったのです。子供達に何がしてあげられるのか?もっと考えるために、福島を生きる、フクシマンが福島の今をリポートします。

郡山市の池田雅之(フクシマン・マサ)です。

明日10月30日に福島県郡山市で開催する
「甲状腺検査 縮小?拡充? あなたはどっち? ~どちらの声も聴く会~」のお知らせをさせてください。

「甲状腺検査 縮小?拡充? あなたはどっち?」
~どちらの声も聴く会~
入場無料:参加自由

日時:10月30日(日) 13:30~16:30(開場13:15)

場所:安積総合学習センター2階会議室1
(サンフレッシュ郡山 郡山市安積町荒井字南赤坂265)

託児:あり(HPから申し込みください)
詳しくはHPをご覧ください
https://www.facebook.com/events/331043503903250/

福島県では今、専門家や行政レベルで検査縮小?拡充?の議論が行われています。
でも・・・
当事者の声、みなさんの声は聞こえてきているでしょうか?

私たちは、
“検査縮小”の意見も
“検査拡充“の意見も
“その他の意見”も
「すべての声を大事にしたい」
と願いを込め、

安心して話せる「場」を作りたいと考えています。

甲状腺検査縮小と拡充について、隣り合って、向き合って、
一緒に話をしてみませんか?
心よりお待ちしています。

####

これまであがった様々な声の一部・・・
(会にくる方を紹介しているのではありません)

太神和廣医師(県小児科医会 会長)
※「縮小」を提案
「(悪さをしない)潜在ガンを見つけているだけ。甲状腺検査は学校の集団検診からはずし、希望者だけを対象に」

高校生の子どものお母さん
「思春期の子を病院に連れてゆくのは大変。学校での集団検診は続けてほしい」

大学生の子供のお母さん
「子どもが大きいので、本人の意思を尊重したい。集団検診からはずしてもいい」

小学生の子どものお母さん
「不安なので検査を受けさせたい。縮小してほしくない。」

中学生の子供のお母さん
「正直よくわからない。どっちでもよい」

高校生の子どものお父さん
「差別の問題もあるので、あまり甲状腺のことで騒いでほしくない。縮小でよいと思う。」

行政マン
「県民の声、専門家の声、みなさんの声にしっかり耳を傾け、議論していきたい。(でもどうやって・・・・)」

事故当時十代の患者の親
「検査縮小の報道を目にして、腹立たしい気持ちで一杯。うちの子供は、甲状腺を全摘し、リンパ節に転移し、現在も治療中。検査は拡充してほしい。」
(※311甲状腺がん家族の会Webより転載)

詳しくはHPをご覧ください
https://www.facebook.com/events/331043503903250/

#####

::主催者紹介::
(はみんぐBird&チーム玄徳 コラボ企画)

✩[はみんぐBird]✩
2013年11月に発足。当初は避難生活を経て福島へ戻ってきたお母さんたちのコミュニティーとしてスタート。その後、避難していたしていないという境界を越えてあたらしいコミュニティの場をつくる。毎月対話のできる「てとてと会」を開催する。他ワークショップなども開催する。

✩[チーム玄徳]✩
郡山対話の会より発足する。池田雅之、佐久間香里、桐山雄大の3人で成るメンバーたちが、互いの違いや個性化を大切にしながら、あたらしい道を共にしてミクロからマクロにつながっていこうと活動中☆

郡山市 池田雅之

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。