🎥 宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー。


宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」episode1・2、公開中!




物語のあらすじ...

中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)


物語はこちらから⬇︎

宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~






物語のあらすじ...

沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)


物語はこちらから⬇︎

宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~

  • 30 Mar
    • 人生の意味とは...。

            もしも、   ゲーム屋さんに行って、   主人公の『レベルが99』で、   『武器や鎧も最強装備』、   『どんな敵も一撃で倒せる』ドラゴンクエストが売っていたら?         もしも、   世界中が感動した愛の映画『タイタニック』を映画館に観に行ったときに、   上映前に映画館のスタッフが舞台にやってきて、   映画のストーリーから結末まで、   すべてを事前に説明したとしたら?         もしも、   『屈強な男』が、   エベレスト登頂にチャレンジするとしたら?         もしも、   大好きな彼女との別れが、   決まっているのを『知っていたら?』         もしも、   猛勉強した受験に落ちることが、   最初からわかっていたら?         もしも、   その夢が叶わないことが決まっていたら?         もしも、   生まれてくる前に、   生まれてから死ぬまでの『人生のすべて』の出来事と、   『人生のすべて』のスケジュールを、   あらかじめ告げられたとしたら?               僕らは『先』や『結末』がわからないからこそ、   ドキドキしたり、   感動したり、   夢見ることができて、   『できそうもない』と思えることに面白さがあって、   『リアル(生々しさ)』を、体験することができる。         そう考えると、   『この続きはどうなってしまうんだろう?と、わからないことが人生』   なんだと思える。                 今日はバリのハッピーニューイヤーで、   朝から大にぎわいのお祭り!   楽しみだったガムランの演奏を、   日本で公演があったとしても、絶対不可能なような、   可能だとしてもチケット数万円はするであろう、   舞台袖から観ることができて、         たくさんの屋台や出店で賑わいました。       女性用下着まで売ってて、面白かった!     役目を終えた悪霊の御神体『オゴオゴ』は解体され、   おそらく今頃、燃やされている頃だと思います。         来月に入ると今度は、   ガルンガンとクニンガンという祭りが待ってますが、   ひとまず、明日からまた掃除の日常の始まりです(*^_^*)   祭りの後なので、明日はすごい状態が待ってます。   楽しみです^ ^         舞台袖からの映像、ぜひ観てみてね!   生のバリの演奏です。   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 福岡きなこさん Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      63
      テーマ:
  • 29 Mar
    • あの星たちが教えてくれる、この地球の奇跡。

      写真は、奥平亜美衣さんのFACE BOOKからお借りしました、昨夜のバリの宇宙(*^_^*)         バリ島からすべての明かりが消えた、   『静寂の日』のニュピの夜が終わって、   またバリに活気が戻ってきました。         今朝、バイクが行き交う音で目が覚めて、   『なんでこんなにうるさいんだ?』と思ったら、   これがバリの日常で、僕の大好きな音だった(*^_^*)           きのうサンセットが終わり、   いつもなら町に明かりが灯るけど、   そのまま町は真っ暗に。         これがホテルのフロントで、     これが廊下。     そしてこれが外庭に出る階段です。笑   すごく胸の奥がドキドキしたなぁ...。         そのまま、ホテルの敷地内の海辺のプールへ。   (外出禁止のニュピでも、敷地内であれば自由に歩ける)   ビーチチェアに横になって、夜空を見上げると、   宇宙の大きな清流、天の川が宇宙を流れていた...。         僕のコンデジでは星まで撮影できなかったので、   奥平亜美衣さんのFACE BOOKから、写真をお借りしました、   これが、昨夜の宇宙です。         宇宙の星々を眺めていたら、   『地球は一人じゃなかったんだ...』   『こんなにたくさんの家族がいたんだ...』   『地球はこんなにも素晴らしい星々の一員だったんだ...』   って、地球の素晴らしさをたくさん知った。         地球の環境がとか、そういうのじゃなく、   純粋に、僕の、僕らの母を大切にしたい。愛したい。   そんな想いが、感動と一緒に込み上げてきた。         知ってる?   今はNASAは、巨額の研究費をかけて、   『火星でジャガイモを育てるためのプロジェクト』を進めていることを。   でも地球では、種を蒔けば、勝手に育つ。   これはいかに奇跡的なことが、ごく自然に起きてるか、ということですね。         文字通り、僕らの毎日を奇跡で溢れてる。   それは火星や、他の星と地球を比べてみたときにわかる。   『比べる対象』があることで、僕らは自分を知ることができます。   今日1日、奇跡を発見してみよう(*^_^*)   『あなたの周りにあるすべて』が奇跡なハズです。           今朝はフルーツいっぱい食べた。   ニュピの日をホテルで過ごしたお陰で、   やっぱり今これを書いてる住み慣れた自分の部屋が一番だなぁ、   ということに気づけました。         今日のバリは、日本で言えば『元旦』です。   まだお店は閉まっていて、   ビーチではたくさんの屋台や出店が並び、賑わってます!   夜はバリダンスもある!   では行ってきます!           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 福岡きなこさん Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      53
      テーマ:
  • 28 Mar
    • "掃除"で悟りを開いた、お釈迦様の弟子のお話し。

      本日、2本目です。   よかったら1本目も読んでね(*^_^*)         2本目のきっかけは、   今日新しくサポートしてくださった方からのメッセージでした。     マサさん、facebookで友人からマサさんのブログをシェアしていただき、   まるでお釈迦様の弟子のチューラパンタカにお会いしたような衝撃を受けました。   マサに!行動の人!応援してます!         お釈迦様(仏陀)の弟子の、   「チューラパンタカ」という名前を初めて聞いたので、   調べてみました。         すると、   「チューラパンタカ」という人がモデルになっているという、   漫画の人物が出てきました。   みんなもきっと知ってる人です。           「天才バカボン」に登場する「レレレのおじさん」です。         この漫画の主人公の「バカボンのパパ」   この「バカボン」の名前は、   サンスクリット語での仏陀の敬称の、   「Bhagavat(ヴァガヴァット)」を、   を三蔵法師が「婆伽梵(バカボン)」と音訳したことからきているらしいです。           ブッダの弟子の「チューラパンタカさん」は、   実際にレレレのおじさんのように、   頭が悪く、物が覚えられなかったそうです。         それを嘆いていたある日、   ブッダが「チューラパンタカさん」に、   (※長いので以下「チューさん」で)   「お前の好きなものはなんだ?」と聞き、   チューさんは「僕は掃除が好きです」と答え、   ブッダはチューさんに箒を渡したそうです。         そしてチューさんはそれから毎日掃除を続けます。   でも、日々いろんな葛藤もやってきました。   「昨日、あんなに綺麗にしたのに、今日また汚れている...」   他の弟子たちにバカにされたりもしました。   「そんなのなんの意味があるんだよ。」         それでも、頭の悪い自分には掃除しかないと思っていたチューさんは、   何年も何年も掃除を続けます。         そんなある時、事件はやってきました。   チューさんがせっかく綺麗にした場所を、   子供達が遊んで汚してしまったのです。         チューさんは、フツフツと怒りの気持ちが湧いてきて、子供達に怒鳴りました。   「コラッお前たち!!せっかく綺麗にしたのに、汚しちゃダメでしょ!綺麗にしなさい!」               その時です。               チューさんは自分の言った言葉で、   「本当に汚れている場所」に気づいたのです...。         そう。   それは「自分の心の中」でした。         それに気づいたとき、   チューさんは、遂に悟りの境地に達することができたのでした。             これは本当に大切なことだなぁと思う。   僕は海の掃除をしていますが、   このジャンルというのは「環境問題」として扱われ、   何かを否定してしまうエネルギーも強い世界です。         突き詰めてやってきたところ、   僕は先日、   『掃除を通して人を幸せにすることが、   その問題(海のゴミ)の解決にもつながるんだよ』   というところに至ることができました。         まだまだ進化していきます。   今日はふと、海がそこにあるように、   『掃除をする宇宙の子マサが、そこにいることに意味がある』   そんな閃きがやってきた。           今日のきっかけをくれた、   「福岡きなこ」さん、ありがとうございます(*^_^*)         外出禁止、明かりをつけることも禁止の今日は「ニュピ」の日で、   久しぶりに観光客のようにホテルで過ごしています。   もうすぐ夜がやってきます。   どんな星空が見れるかな?   バリから宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 福岡きなこさん Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      67
      テーマ:
    • 南の島の「楽園」に着く前には、「乱気流」を通過する。

      いま、目の前に枝分かれした道があって、 右に行ったらいいか、左に行ったらいいか、 もしくは19本くらい小道があって、 どれを選んだらいいか迷ってたとしたら、 とにかく、どれでもいいからまずは進んでみることだよ。    そしたら選んだそれは行き止まりかも知れないし、 道を教えてくれる人との出会いがあるかも知れないし、 大好きだなと感じる景色や、 ここはそんなに好きじゃないな、 と思う風景を通り過ぎるかも知れない。    そうやって、やってみることで、 自分の道がだんだんわかっていくんだよ。 もしかしたら19本の小道から選んだ1本の小道は、 残りの18本の小道がすべて行き着く1本だった、と、進んだ先でわかるかも知れない。    それはその足でキミが進んでみないと、 誰にもわからない。      簡単に諦め、 道を引き返してしまう人が多く感じて、 もったいないなって思う。    「思い描いてたのと違うから」 「苦しいから、この道は違う」 そうなのかも知れないし、そうじゃないかも知れない。    けど、例えばだけど、 日本からバリ島に行くには、 「香港」という、まったく色の違う場所を通過して、 乗り換えることだってあるし、 ガルーダインドネシアで直行便で行くにしても、 バリ島到着前の、 赤道付近で発達してる乱気流を通過し、 外からとどろく轟音と揺れに、 「墜落したらどうしよう...」と怖さでいっぱいになることもよくある。    これ、ちょっといい例え言ったなぁ。 そう「南の島の楽園」に行くには、 「気流の悪い場所」を通過しなきゃないことが多々ある。    とにかくやってみよう。 キミの経験が、キミにとっての一番のGoogleマップ。    静かにゆっくり過ごしている『静寂の日』のニュピのバリから、 宇宙の子マサより     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。 その方が自分としては対価として、受け取れます。 給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!Yoshimori Nonさんタナカヨウコさん四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さんアソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさんみちゃっち☆さんねこさんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんももさん澤入 恵子さんえつはしりえさんSakoさんるりっかままさんKojiya はま りえ☆さんOOHAMA  TOMOMIさん山中 雅徳さん   1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      27
      テーマ:
    • バリが眠る日。

      久しぶりのホテルから、パギパギ(*^_^*)         理由は2日くらい前に書いたけど、   今日はあと1時間後の6時から、   バリの正月の『ニュピ』の1日が始まります。   美しく書くと「バリが静寂に包まれる日」   ドキドキする表現をすると「バリがゴーストタウンになる日」です。         今日は外出禁止なので、町には誰もいません。   バリのすべてのお店がクローズで、国際空港も閉鎖です。   リゾートホテルよりも自分の部屋の方が確実に好きですが、   敷地内であれば、外も自由に行き来できるので、   ビーチの目の前まで敷地内のホテルで、   今日は特別な1日を特別に過ごします。   今日は明かり(電気)を灯すのも禁止なので、どんな感じになるかなぁ。   去年は天の川が見えた^ ^         こういうことがないと、   僕は自分で自分の動きを止めることが不可能なので、   今日はこれまでを振り返ったり、   好きなことを書いたりして過ごそう(*^_^*)           昨夜(と言ってもつい先ほど)まで、   大晦日の祭りの『オゴオゴ』で盛大に賑わいました。   それぞれの地域が、2ヶ月くらいの期間をかけて、   手作りでこの悪霊の御神体を作ってきました。   さっきまで外で地域の人たちが盛り上がってて、   そろそろみんな寝た頃かなぁ?         では僕もバリと共に、おやすみなさい☆   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      39
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 行動する人は100%、望む未来を反映させ続けてゆく。

      (飛んでる?手を伸ばしてる?)    『これからの世界はどうなると思いますか?』 と質問を受けることがあるので、 ここで宇宙の子マサの実体験を元にお答えすると、 『あなたが観たいようになる』です。    現実は『あなたがどう観察するか?』 これが決めていくと思います。 現実はあなたの『観察結果』です。    例えば僕はバリで海の掃除をしていますが、 きっかけは『地球の海のゴミ』に関するニュースは、 世界や未来が、暗く重く観える視点から伝えているものがほとんどで、 それに対して『何も行動を起こしていない人』が、 それを鵜呑みにし、同調した内容で拡散をする。    その風潮や、心の在り方について、 一石を投じたいと思って、僕は行動で実証を通し伝えている。 伝えようとしている。    『今の世界をどう思うか?』は、そのまま、 『今の自分の人生についてどう思っているか?』 だと思います。    例えば、 海のゴミについて誰かが嘆きを体験している中で、 僕は人の役に立てる喜び、掃除をできる喜びを体験しています。それは僕は、自分の人生や世界の未来に対して、希望を観ているからです。    今日も今朝体験した、バリの幸せな理由について、 一つFACE BOOKにアップしましたが、 例えば、『人との助け合い、与え合い』が、 生きる安心感を生む理由と書くと、 『それが日本が失ったもの』と捉えられることがありますが、    それもすべて『自分がどう観るか?』で、 嘆くこともできるし、 失ったことをパワーにして、 これから新しく再創造していける喜びだって、 そこには同時にあります。    そして、 『自分がどう観るか?』によって、 自分の人生での体験も変わっていきます。    行動する人にとって、 未来は100%、自分が観たいものを反映させ続けていきます。 なぜなら、望まない心の在り方を変化させ続けて行くからです。       今日は『サカ暦』のバリの暦の大晦日。  明日は静寂の日の『ニュピ』、バリの正月で、 正月明けのお祝いに向けて準備が進んでいます。  今夜は悪霊の『オゴオゴ』が町を練り歩きます。 雨が上がりますように! 宇宙の子マサより     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。 その方が自分としては対価として、受け取れます。 給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!Yoshimori Nonさんタナカヨウコさん四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さんアソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさんみちゃっち☆さんねこさんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんももさん澤入 恵子さんえつはしりえさんSakoさんるりっかままさんKojiya はま りえ☆さんOOHAMA  TOMOMIさん山中 雅徳さん   1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      57
      テーマ:
  • 26 Mar
    • あなたの本質がわかる、たった"2つ"の質問。

      夜明け前からずっと降り続いた雨が、   ようやく上がってきたバリのマイルームから宇宙の子マサです。         『自分はなぜ、こう思うんだろう?』とか、   『自分はどうして、こうなんだろう?』と、   その理由をもっと知りたいと思うことがある。         例えば僕の場合は、   彗星の如く現れ、脚光を浴びるような性質ではないと思ってる。   どちらかと言えば、『積み上げていく』ようなタイプ。         今に至る前の駆け出しの頃は路上に座って言葉を贈る、   『路上詩人』をやっていたけど、   仲間は行列ができたりして、1日に何十人も書くのに対して、   僕の場合は1日に数人、大口のお客さんが来てくれる、というような感じ。         あとは『一人で物事に向き合いたい』   ということを重要視しているのが大きい。         『それは、なぜなんだろう?』   『この違いは何なんだろう?』   と、ふと今朝方思い浮かべて、何となくGoogleで、   『人物 タイプ』と検索したら、   『エニアグラム』というのに行き着いた。   『人は"9つの性質"に分類される』というもの。         それがドンピシャに『自分の理由』を説明してくれた。   やっぱり『知ってほしい』というのがあるので、   まずは宇宙の子マサという人間について、   イメージできるようなことを書き出してみるね。               宇宙の子マサの説明書 宇宙の子マサのタイプ 観察者・学者肌・研究者       宇宙の子マサはこんな人間 ・現実社会は『参加・活動』するものではなく、少し距離を置いて知識・情報を活用しながら『分析・観察』するもの。   ・時間はすべて『自分の知的欲求を満たすための時間』   ・自分の思考力・集中力が誰かによって妨害されるのが何よりも耐え難い。   ・最もプライバシーが必要なタイプ(人と長時間いると疲れてしまう)   ・自分のやりたいことができなくなると感じる社会的な活動や仕事、他者との雑談も可能な限り避けようとする。 (人間嫌いではなく、『好きな相手と接触する時間』が短くても平気なだけ。)   ・他者と積極的に交わることを避ける。   ・一つのことを極める力がずば抜けて高い。   ・一つのことに没頭したい。   ・チームの中に入らず、外側にいて観察していようとする。   ・短時間人と会って、後で一人で出来事の意味を反芻して楽しむ方が好き。   ・理屈で納得してからでないと動かない。   ・考え方に理論的筋が通っていることは何よりも重要。   ・会話の中でよく口を閉ざす。理由は自分の「分析」「理論化」「構造化」の時間が不足により、相手が理解できないからだと考える。   ・優れた分析力と客観的な目   ・頭で考えすぎるため腰が重い。   ・いざ実行するとなると行動力がなく、口先だけになってしまいがち。       宇宙の子マサと同じタイプの人物 ・アインシュタイン(理論物理学者) ・スティーブン・ホーキング(理論物理学者) ・ダーウィン(自然科学者) ・ゴッホ(画家) ・ビル・ゲイツ(マイクロソフト創始者) ・小泉純一郎(元首相) ・坂本龍一(ミュージシャン)             ここに「宇宙の子マサらしさ」を加えて、簡単に言うと、   宇宙の子マサとは、、、   『この宇宙はどうやって成り立っているの?』   『この世の中の仕組みはどうなってるの?』   ということを『観察』し、『説明したい』というタイプの人物。         宇宙の子マサは「行動力がある」と言われるけど、   実際の僕は、「物事を観察し説明したいタイプ」なので、   『頭で考えすぎるため腰が重い。』   『いざ実行するとなると行動力がなく、口先だけになってしまいがち。』   と診断にあったけど、それがものすごくわかる。         海の掃除でバリに来てることも、   それは例えるなら理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士が、   『実際に宇宙に出て行って、自分の宇宙理論を確かめてる』   という表現がぴったりな気がする。   本来の役割の外までやってる感じかな。         僕は昆虫を観察し続けたファーブルのように、   この世界や物事を観察して、新たな発見をしたい人だから、   『一人でやりたい』というのはそういう理由なんだなぁと理解できた。   『地球が大変というけど、それは本当か?』   というのを実証して、新たな可能性を説明したいから。         そしてそれをブログで書くのにも、   ものすごい時間がかかるのは、   その物事を分析し、理論化することに膨大な時間を要するから。   日々、動きながらなので、どうしても内容の質が落ちてしまうけど、   そんな分析不足、理論不足な内容に耐え難い、落ち込みを覚える。               2つの質問で自分のタイプがわかるやつが良かったので、やってみてね。   ➡︎ エニアグラム タイプ診断簡易テスト   (他にも90問の質問の診断テストとかもあるので、めんどくさくない人はやってみてね)     そして自分が9つのうち「何番のタイプ」かわかったら、   さらにGoogleで検索して、自分を調べてみてね。         ニュピ(バリ正月)前のセレモニー『メラスティ』が続くバリ。   明日は悪霊が町を練り歩く『オゴオゴ』です。   明後日はいよいよ『バリのすべての機能が静止する』ニュピ。     さぁちょっと海に行ってこよっと。   バリから宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      52
      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 圧倒的、祈りのエネルギーの中で。

      今日はバリの正月『ニュピ』の前の、   『メラスティ』という大きなセレモニーの日。         朝、ママたちと掃除をしていると、       早速、準備が始まっていた。     あ、これは、、、       高度すぎて手伝えなかったけど、ママが編んでたやつはこれだったんだ!     ガムラン。     早い場所ではすでにガムランが鳴り響き、セレモニーが始まっていた。         お昼近くになり、本格的にセレモニーが始まった。   ガムランの不思議な音色と、バリの雰囲気を感じてください。   (※FACE BOOKに未公開の圧巻の祈りのシーンの映像も付け加えました。)         とにかく女性の煌びやかな衣装が美しすぎて...     『小さなバリ』     この子たちが将来、『バリ』になっていくんだなぁ。     女性の美しさに心奪われていると、   遠くから『おーい!』と、こっちに手を振る女性。   俺にかな?と思いながら、後ろを振り返ってみるも、それらしき人はいない。   でも、その女性に見覚えがない...       ん...??       (掃除の)ママじゃん!!!   『ママ、チャンティック(綺麗)ね...!!びっくりした!』     いつもこの姿のママしか見てないから、全然わからなかった!   (寝不足と寝起きで、パンパンマンな顔の宇宙の子マサ)     『マサ!写真撮って!』と言われて、撮らせてもらいました(*^_^*)   本来の僕らはこうなのかなと思った。   この姿は仮の姿で、たましいは誰か気づけないほど、美しい。             (神様に供え終わったチャナン)   セレモニーの合間に、宇宙の子マサは後片付けの掃除。   こんな形でバリと関われること、   人の役に立てることに、心は喜びではちきれそうだった。   問題を『喜び』に進化させよ。         そして最後は、、、         圧巻の祈り。       このラスト20秒がそのシーンなので、どうぞ。       この祈りの前後、エネルギーに敏感な宇宙の子マサは、   ぐったりしてしまった。   まだまだバリは深くて遠いな...。         帰りにマッサージをしてもらって気を流してもらい、   少しスッキリ楽になった。     圧倒的な何かの中で、   バリが少し遠く感じちゃったからかな。   セレモニーが終わって、普通の日常がすごく安心した。   バリ人の友達との普通の会話に安心した。     僕には『掃除』があってよかったと思った。   掃除が僕の居場所というか。     ちょっと疲れたとき、   海がそこにあってくれることに安心感を感じる。   何も語らないからいいのだ、海は。   海は誰の味方もしない。   だからこそ、すべての味方なんだと思った。       バリが『静止』し、再び動き出すまで、祭り(セレモニー)は続きます。   宇宙の子マサ           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん OOHAMA  TOMOMIさん 山中 雅徳さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      52
      テーマ:
    • バリが静止する日。

      バリ島から、ハロ〜♬         バリはもうすぐ、サカ歴のお正月の『ニュピ』の日を迎えます。   今年は28日なのですが、   その日は、外出禁止、電気をつけるのも禁止、   そして『仕事』も禁止で、   もちろん道路には誰もいないし、空港も閉鎖で飛行機も飛びません。   静かに静寂の中で過ごす1日です。         宇宙の子マサは、去年に続いて2回目のニュピです。   『活気しかない』ようなバリの町から、   音が消えて、光も消える。   去年は、あまりにもの静寂に、胸の奥がうるさいほどドキドキして、   異次元に迷い込んでしまいそうな、体験だった。   一番の中心地のこのクタで、天の川が見えた。             この2ヶ月間、1日もまとめてゆっくりしてなかったので、   特別なこの1日を、   今年はビーチ沿いのホテルで、   静かに、夕陽を見ながら、   久しぶりに、一人ゆっくり物思いに耽りながら、   静かな時間を過ごそうと思います。         (写真:バリ王さまより拝借)   その前日の27日は、   『オゴオゴ』という悪霊が町を練り歩く、大きなお祭りの日です。   すべてが終わった29日は、   ビーチで大きなマーケットが開かれ、たくさんの出店と人で賑わいます。   日本の夏祭りみたいなイメージだね。   ビーチではすでに、やぐらを建てる準備が始まっています。         バリのみんなは、この日々を楽しみにしていて、   とにかく会う人会う人に、   『ニュピはバリにいるの?』と聞かれます。   『いるよー!』というと、   『おーーー!!よし、よし!!』と、   自分事のようにホッとし、喜んでくれます。         明日は、ビーチのお店もお休みで、   ニュピの前の大きなセレモニーが、バリの各地で開かれます。         一言でまとめると、、、   明日からバリは、お祭りやお祝い、セレモニーの毎日が始まります。         ちなみに来月に入ると、次は、   『ガルンガン』と『クニンガン』という、   大きなセレモニーが控えているのですが、   それはまた。               シケ続きの日々が終わりを迎えてきて、   今日は南の島にふさわしいような太陽で、   汗だくで、朝からの掃除が終わってから、   友達のハンちゃんのビーチバーで、ビンタンを飲んだら、   久しぶりに自分が観光客になった気持ちになって、   リゾート気分になった。   これが気分転換に、すごい効果的だった。         常夏の太陽と、海と、   大好きなママたちと、     友達がいれば、そこは天国だ(*^_^*)         いい気分に浸りながら、   iPhoneでミスチルをシャッフルしたら、   『彩り』が流れて、その歌詞に、嬉しさと共に、これでいいんだって思えた。     ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく   コーヒーを相棒にして   いいさ 誰が褒めるでもないけど   小さなプライドをこの胸に勲章みたいに付けて   僕のした単純作業がこの世界を回り回って   まだ出会ったこともない人の笑い声をつくってゆく   そんな些細な生き甲斐が日常に彩りを加える   モノクロの僕の毎日に少ないけど 赤 黄色 緑   彩り//Mr.Children       いいんだ。いいんだ。   流した汗の量は、伝えきれないけど、   誰が褒めるでもなくても、その汗を自分の小さな勲章にして、   続けるんだ。         ちなみにバリの掃除での、次のステップというか、   新しいやってみたい夢ができた^ ^   バリの神様は導いてくれている。   ゆっくり、着実に行こう。               疲れたので1時間、アラームをセットして昼寝したら、   アラームの『開始』ボタンを押してなくて(あと1歩だったのに笑)   気づいたら2時間眠ってて、   そしてサンセット。   ずーーーっと曇りのサンセットだったけど、   また少しづつサプライズな時間が帰ってきた。           怪獣たちと遊ぶので忙しいマサさん(*^_^*)笑     明日からは、バリの文化を感じるような投稿になるかと思います。   お楽しみに^ ^   リアルタイムな雰囲気は、宇宙の子マサのFACE BOOKをチェックしてね。   バリ島から宇宙の子マサより             最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! Yoshimori Nonさん タナカヨウコさん 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん ももさん 澤入 恵子さん えつはしりえさん Sakoさん るりっかままさん Kojiya はま りえ☆さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      46
      2
      テーマ:
  • 23 Mar
    • それは"未来”へ夢を与えること。

      最近の海は大しけで(ようやく収まってきた)、 流れ着いた巨大な流木で、ビーチがいっぱいだったんだけど、 まずはそんな海のビフォーアフターから行きます。     (befor) (after)    (befor) (after)    掃除の様子はこんな感じです。かなりハードだった。あちこち擦りむいたけど、きっと神様が最小限に最小限におさえてくれたように感じた。       願わくばこれを、 『海が綺麗になった』という視点だけではなく、 絶望しそうになっている人生への勇気や希望、 嘆いている世界の未来の可能性、 というようなものに、 変換して受け取ってもらえたら、と思います。     最近、熱を出したけどさ、 身体は疲れてるんだけど、夜寝ようとベッドに入ると、 次の日の期待に頭が冴えてきて、深く眠れなくてね。 そういうのが2ヶ月続いた結果、熱が出た。笑  名だたる幕末の志士を輩出した吉田松陰さんは、 『諸君、狂いたまえ』と言ったけど、 一つのことに没頭するって、こういうことかなと思う。  だから熱が出たりすると、 「頑張りすぎ」と言われるけど、 人生には実際にそれほどまでに没頭できる何かがある、 という素晴らしい側面を、 人生に見つけるきっかけにしてもらえたら、と思います。       Heal the world(世界を癒そう) Make it a better place(もっと素敵な場所にしよう) for you and for me and the entire human race(君のため 僕のため そしてすべての人類のために)  僕のこの日々は、 マイケルジャクソンさんが、 「Heal the World」の歌詞の中で、後世に遺した夢の『続き』だ。     歌詞はこう続く。  Love is strong(愛は強いもの) it only cares for joyful giving)(それはただ喜びに震えながら与えるもの) If we try we shall see(行動に起こしたなら僕らは知るだろう) in this bliss we cannot feel fear or Dread(この至福の歓びのなかでは 不安も恐怖も感じられないことを) We stop existing and start living(ただ存在することをやめて 僕らは本当に「生きる」ことをはじめるんだ)     探し続け、 僕は自分の命が『本当に生きる』場所を見つけたんだ。  世界のみんなを幸せにするような素敵な夢を描こう。 それは"未来へ"夢を与えることだから。 宇宙の子マサ     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。 その方が自分としては対価として、受け取れます。 給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さんアソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさんみちゃっち☆さんねこさんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんももさん澤入 恵子さんえつはしりえさんSakoさんるりっかままさんKojiya はま りえ☆さん   1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      67
      1
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 今日のは、どうしても読んでほしい。

      (バリの初日の出た虹。自分が本当に人の力になれるか迷いそうになる時は、これを見てバリの神様が迎え入れてくれていることを思い出すようにしている。)         バリのマイルームから、宇宙の子マサです。   今日は早く寝ようと思って、   そして、なるべくビーチでみんなといる意識状態に近いまま書きたくて、   シャワーも浴びず、帰ってきてすぐ、パンツ一丁でこれを書いてます。             今日さ、   ビーチで日本人のご夫婦との一期一会の出会いがあって、   多分、自分の両親と同じくらいの年齢だと思うんですが、   ビールを飲みながら、笑って語り合って、   それがなんかすごくいい時間で。         僕は日本人の人と会うと、すごい気を遣ってしまうので、   基本的にビーチでは、ほぼ交流を持ってないです。   例えば、そろそろ話しを切り上げてもいい雰囲気を感じてるのに、   でもここで終わるのは失礼かな、とか、   頭で考えて、話したくもない話しを続けなきゃないとかが、ものすごいストレスで。笑         でも今日、   「よかったら一緒にビール飲みませんか!」って声をかけてもらって、   なんか、その声の「音」が妙に心に響いて、   普段、絶対ないのに、ご一緒させてもらいました。         いろんな気づきがあってね、   まず、お父さん世代から見ると、   宇宙の子マサのような生き方は、   まだ、マイノリティ(少数派)な生き方なんだなぁということ。         周りには、ベストセラー作家さんたちや、   自分で好きなことをして生きている人しかいないから、   当たり前になってて、全然そんなことに気づけなかった。         でもさ今、組織に属さず、好きなことで生きている人って、   ほんの2〜3年とか前に比べても、圧倒的に増えてるよね?   それ以前には、そういう人はマイノリティな存在で、   社会の、はみ出し者のような視線を送られていたけど、   今は個性的な生き方ほど、憧れと注目が集まる。   これって確実に時代が変化してるなぁということに、   今日気づかせていただいた。         その変化は確実に、   iPhoneとスマートフォンの登場に始まり、   FACE BOOK始め、SNSの進化で、   人との「距離」がなくなったことが、そんな生き方を可能にしてる。         今後、生き方や仕事の在り方は、さらに多様化していく。   スマートロボットもこれから続々登場してくる中で、   「そもそも100年前に制定された、   奴隷の名残時代の、8時間労働を、今も採用してるなんて時代遅れじゃない?」   とかなっていく。           そして、   これは日本に帰ったり、日本の人と話したり、   「比較するもの」がないと、   これも当たり前になってしまって気づけないんだけど、   僕は本当にバリの人たちに愛してもらっているなぁと感じるんです。   自分で言うのもなんだけど、これは大切だと思ったから。         朝ビーチに着いたら、   「パギパギ!(おはよう!)」で始まり、   「マサ!ゲンキ?!」   「ハーイ!マサ!」   「オーイ!マサ!」   「マサ、ご飯食べた!?」   「マサー!!」   普段当たり前のようにになってるけど、   今日、意識してみたら、   1日中「マサ!マサ!」オンパレードだった。   言葉だけじゃない。   すれ違うときは、ハイタッチや、力強く握手を交わす。         イスに座って、ぼーっとしてたら、後ろを通っていったママが、   頭を撫でてくれていったり、   僕はなるべく、みんなにおごるようにしてるけど、   最近では、掃除が終わったらママがコーヒーを奢ってくれたり、   バリの伝統菓子をたくさんくれたり、   バリ料理のご飯を用意してくれたり、   熱が出てた昨日はパワーが付くようにと、   ビーチの食堂の家族のようなママが、鶏肉のご飯を作ってくれたり、   みんなからいただく回数が圧倒的に増えてた。         今回、シンガポールに出国することで、   バリの滞在ビザを一ヶ月さらに伸ばしたけど、   初めの予定は、一回日本に帰って、また瞬時にバリに戻ってくる予定だった。   そういうチケットだからね。         だからお金も1ヶ月を想定して持ってきてたから、   多めには持ってきてたけど、   もう一ヶ月足りるかなぁ?という不安があった。         でもこの「足りるかなぁ?」は、   自分のための心配じゃなくてね、   みんなに奢ったり、困ってる友達がいたら貸したり、   そういうふうに、   「みんなの喜びや力になれるだけのお金があるかなぁ?」   という心配。         バリではさ、みんなファミリー。   お金を使うことは、「消費」じゃなくて、   その人やその家族の喜びになることだからね。     ビーチのママも友達もみんな、   全員「自営」でやってるし、買う人も売る人も、みんな顔を知ってる人たちだから。   だから、お金を使うというのは「助け合い」なんだ。     だから日常で助け合えるお金、困った時に力になれるお金、   これがちゃんと期限まであるか?というのが心配だった。   多分、全然大丈夫そう(*^_^*)         そして、   こういうことはすごく大事なこと。   例えば、たまにそういう日本人に会うけど、   ゴミのことでも、   日本人はすごくて、バリの人が劣ってるような言い方をしてるように感じてしまうことがある。   「バリの人の意識を”変えないと”いけない。」みたいな。         俺、そういう言葉を聞いた瞬間、   友達やママたち全員の笑顔が瞬時に頭をよぎって、   今すぐ友達やママたち全員に会いたくなる。   友達やママたち全員に「大好きだよ!」って伝えたくなる。   「俺は、いつでもみんなの味方だよ!」って伝えたくなる。         だからさ、   愛されようとか思ってなくて、単純に大好きだからなんだけど、   「愛される」って大事で、   コミュニティの中に入って、   みんなのことを想って、ちゃんとそれをお金という見える形にもして、一緒に時間を過ごす。   (大好きだよ、という"想い"だけじゃダメなんだよ。有難いことに僕には日本全国に"応援し支えてくれる人"という経済力がある。)   これがすごく大切なこと。   ゴミのことにしても。まずはそこからでしょう。         バリの大富豪兄貴の大富豪のきっかけも、   バリの人にお金を貸しまくってたことがきっかけだものね。   バリに来たら、それは特別なことじゃなく、   助け合いは、ごく当たり前な感覚になるよ。   悪天候とかで観光客が少ないと、ダイレクトに、みんなの懐にひびくんだ。         そして持ってる人が、必要な人に分かち合う。   それはさらに幸せな循環を作る「グッドカルマ」となる、   とても徳の高い行い。             今日ふと、   「もののけ姫」のアシタカのようになりたいなと思ったよ。   対立し合う、森と人。   その中でアシタカは、森の味方をし、人の味方をする。   両方に信頼をされ、   「アイツはどっちの味方なんだ?!」と言われる。   そういえば、去年書いたこれ、沖縄の市長さんがコメントをくれたり、   とんでもない反響だったなぁ。                 今日の海の掃除は、これを見て欲しい!   ここまで長い文章だったけど、最後に1分ちょっと時間をください!   今日、言葉で書いたことの雰囲気が、伝わるはずです。   どうしても見て欲しい!!!         読者さんで「日立」さんで働いている人いますか?   重さ何トンにもなる巨大な流木など、   人力で運ぶのは到底不可能なようなことが、日立さん提供の、このトラクターのお陰で、   現地では非常に助かっております。   綺麗なビーチになり、たくさんの観光客の人が来るお陰で、みんなの幸せに繋がっています。   もし知り合いの方がいましたら、どうぞお伝えください。   世界の人々に役立つ、こういう精神の日本を誇りに思います。         今日は午後から海は大しけ。風は海から陸へ。   つまり明日も、なかなか充実な掃除になるので、早めに寝ます。   読んでくれて、ありがとうございました!   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   今後は「サポート」ではなく、「給料」と呼ばせてただこうと思っています。   その方が自分としては対価として、受け取れます。   給料を、掃除や、たくさんの人の喜びになることに使っていきたい。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      169
      4
      テーマ:
  • 19 Mar
    • やりたいことと、義務のちがい。

      たっぷり寝て起きた、   バリのマイルームから宇宙の子マサです(^_−)−☆         バリに来て2ヶ月、   ここまで大きな不調なく来てたけど、   昨日ママたちとの掃除が終わって、   「あーかなりこれ、睡眠不足来てるなー。」   それで部屋に帰ってちょっとベッドに横になったら、   猛烈な寒気が!     気温は30度あるのに、毛布に包まってガクガク震えて、   寒さがなくなって来たら今度は高熱で汗びっしょり。   自分が太陽のように熱を発する存在になった感覚だった。           夕方、目が覚めて、   ビーチに荷物を置いてきてたのと、   早く動きたくて、ちゃんと動けるか確かめるために、   フラフラ外に出た。     途中、いつもご飯を食べてるワルンに寄って、ご飯を注文して、   「ママ〜、ちょっとシックになっちゃって、何かグッドな飲み物ないかな?」   「大丈夫?じゃあ熱いレモンティー用意してあげるね」   心にすごく沁みるレモンティーだった。           そして帰って来て、またぐっすり寝て、   最近では目覚ましなしで6時前に目がさめるようになってて、   まだフラフラだったけど、そのまま夜明けとともに海に向かった。     いつもの日課のコーヒーは、今日はいいかなぁと思ってたら、   最近ではママが僕の姿が見えると、自動的にコーヒーを入れてくれるのを忘れてて、   ママが出してくれたので、まぁいいかと飲んでて、   お金払おうとしたら、   ヒゲのお父ちゃんが、「いいよ、いいよ、マサの分も一緒に俺が払うから!」   「え、ほんと?いいのお父ちゃん?」   「オッケー、オッケー!いつも海を綺麗にしてくれてありがとうね!」   って、すごいうれしかった。               フラフラ、フラペチーノで今日の掃除。   フラフラでもいいんだけど、難点は、   感じることの感覚にフィルターがかかってるようで、   感じてることが、よくわからないことだね。               多くの人は、宇宙の子マサが、   頑張りすぎて、無理をしてるように見えたり、感じてたりするかもしれない。   でもその逆で、義務じゃないからこそ、できるんだよね。   これが「やらなければならないこと」だったら、、、   十分経験してきてるけど、それはほんと辛い(^_^;)       それと、この高熱の理由は自分でわかってる。   ショートスリーパーになろうなって、これっぽっちも思ってないけど、   この2ヶ月間、「寝なさすぎ」てたから。   ご飯食べて海から帰って来て、ブログを書くと、夜中1〜2時になっちゃう。   それで朝6時前に起きての繰り返しだからね。   それでも、今日最後の命まで輝かし切って終わりたいという想いに、   「早く寝よう」という気持ちが勝てないから、寝なさすぎてしまう。         あなたが子供の頃、時間を忘れて夢中になったことはなんですか?   わかりやすく言うと、   今そんな日々を過ごしてるって感じかな。   親に怒られても、目を盗んでドラクエをやってた、あの頃の夏休みのような。   ずっと探してた日々、自分。         その理由はなぜかと言うと、自分でわかってるのを一つ上げると、   「ママたちとの掃除の時間に、たまらない幸せを感じるから」   もうこれで十分だけど、   でも「どうしてこんなに幸せを感じるのかなぁ?」   「日本でここまでの幸せを感じる機会が少ないのは、なんでかな?」   その理由を発見していくことで、   生きる幸せについて、もっと日本のみんなと分かち合えるものがあると感じてる。         これから人の生き方は大きく変わっていくよ。   好きなことや、やってみたいことと、向き合ってみよう。   じゃ、みんなに会いたいので海行ってきます。   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこうさん あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐさん 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん 小林明美さん 斉藤紘子さん ranchiさん 癒香さん アソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん みちゃっち☆さん ねこさん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん       1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)           宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      73
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 幸せの本質へ向かう日々。

      ハロー↑バリから宇宙の子マサです(^_−)−☆    さっきビーチから帰ってきたけど、 さすがに2時間睡眠で、この時間になると、 もう何が何だかわからなくなるね。笑    今日は何も書かないで寝よう、と思ったけど、 特別な毎日を、やっぱり書きたい。    昨日はシンガポールで、 1日ママたちと掃除できなかったから、 今日は楽しみで朝6時からビーチへ行った。    着いたらまずは日課の、ママのコーヒーを飲む。 最近では「ママ、コーヒーちょうだい!」と言わなくても、 僕の姿が見えると、ママがコーヒーを入れてくれてる。    それと、朝ママのところでしか買えない、 バリのトラディショナルな飲み物「ジャムクニッ」も、 ママが用意してくれて、1日1本飲むのが、気づけば習慣になってる。    そうしてる間に、ママたちがやってきて一緒に掃除! 「マサ、昨日はどうしたの??」 と、心配される。 「昨日はシンガポールにビザの延長で行ってたの!」 「じゃあ、ニュピはバリにいれるのね?!」と、ママたちが喜んでくれる。    今月28日はバリの新年のニュピ。 その日は国民全員、外出禁止で、外には文字通り誰一人いない。 もちろん交通機関も、飛行機も飛ばない。 家の電気も点けてはいけず、 胸の奥がキーーン...となるような静寂にバリが包まれる。     今日の掃除。(ビフォーアフター) 2km近く掃除をしてるので、写真はほんの一例。      終わってコーヒーを飲んで、木陰でみんなで休んでいると、  今日は「チャナン」ではなくて、何か不思議なものをママが編み始めた。  さすがにこれは手伝わせてもらうには高度なので、ただただその姿を見つめていた。  完成!  なんて美しいの! 記憶が確かなら、「サンピアン」という名前の神様に捧げる飾り付け。   なんだか、ママの姿を見つめる自分を、ふと客観的に見たら、 ネイティブアメリカンに伝わる物語「虹の戦士」の主人公の少年と、 自分の体験が重なっているように思えた。   その少年はグランドマザーからの様々な教えを実践して、 一人前の青年になっていく。   今こうしてバリ島の地で、 伝統的な日々の中に迎え入れていただいて、 ふと、少年と自分が重なった。     ビーチにいる、最近話すようになった、あるママは、今日夕方、 「あなたはグッドハートよ」 「あなたがいなくなったら、またビーチが汚れてしまうわね」 って、そんなことはないけど、 バリの人にそう思ってもらえていることが、 個人としても、一人の日本人としても、うれしかった。     表す言葉を探してる途中の、これから書きたいと思っている、 幸せの本質に迫るような気づき、 楽しみにしててください。     今日のサンセット。 では、お休みティドゥール... 宇宙の子マサより     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^ 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さんアソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさんみちゃっち☆さんねこさん   1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      74
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【秘伝】究極の引き寄せ方法。

      ただいまーーー!バリ!   え?どっかに行ってきたの? ブログだけ読んでる方はさっぱり、でしょう。    滞在ビザを延長するため、 今日はシンガポールへ、トンボ帰りで行ってきたんですが、 道中「引き寄せマスター」宇宙の子マサが、 究極の引き寄せを発揮してしまいましたので、 今日は特別に、 「究極の引き寄せ方法」を、 こっそり伝授させていただこうと思います。    まず、延長は手続きをすればバリでもできるけど、 それにはバリに入国した時にしておかなきゃない手続きがあって、 それをやってなかったので、 今回は1度出国し、新規でバリに入国することで、 また1ヶ月間の滞在ができるので、 隣国のシンガポールへ行って帰ってくるという方法で。      とにかく毎日、 海の掃除をやりたくてしょうがなくて、 1日でも出来ないとなると、ものすごいストレスを感じるんですね。 (例えるなら、スーファミとドラクエを親に隠された、小学生の頃の夏休み、みたいな。)    それで前日からずっと、 「行きたくない」「行きたくない」 「なるべくバリにいたい」 「行っても、すぐにバリに帰ってきたい」 と心の中で言ってたら、 それが完全に現実で再現されてしまった!     まず、最初の兆候は、前日の夜に、 エアアジアから突然ケータイに届いたSMSメッセージ。 内容は「出発時間が変更になったから、メールを確認して!」 というもの。 見ると、出発時間が朝9時の予定が、10時半に変更! おーこれはうれしい! シンガポール空港での待ち時間が短くなったぞ!    それで朝8時に、親友のココに送ってもらい空港へ。 何事もなくチェックインを済ませ、 時間があったので朝食をゆっくり食べ、ゲートへ向かう。    ゲートの番号は「6」 たくさんの中国人の人たちが、 わいわいがやがや、ゲートが開くのを待っていて、 「こんなに中国人がシンガポールへ行くものなのかな?」 とちょっと思いながら、 基本的に日々寝不足なので、イスに座ったら眠りに落ちてしまってた。    出発時刻になってもゲートが開かず、 掲示板を見たら「出発が遅れてます」と表示されてあった。 それで11時半になって、ようやくゲートが開き、みんな列に並び、 僕も並ぶ。    入口が近くなって青ざめる...。 ゲート入口の看板には行き先が「中国」と書かれてる...。   (えーーーーっっ!!ここちゃうやん!!!)   でも確かにゲートは「6」だ。 慌ててスタッフの人に聞く! 「シンガポール行きのエアアジはどこですか?!」 「シンガポールは"6-A"だよ」「あそこの階段を降りたとこ!」 「えーーーーー!!??A?!」 「6」ってしか掲示板に書いてない!!!    新幹線のぞみを超える加速で階段を駆け下りる..!!! 間に合ってーーーー...!!! ドドドドドド...!! 階段を降りたら誰もいない!! うそ.... Aはあっちだ!! ドドドドドド...!!!    あ、エアアジアのゲートだ!お姉さんがいる! 「お姉さん!シンガポール行きます!!!」 「ソーリー...もう飛行機は出発しちゃったわ...」 「何度もあなたを探しに行ったし、呼んだのよ...」 「え、うそ...中国人の元気なお母ちゃんたちの話し声で、何も聞こえなかった」    「ど、どうしようお姉さん...」 「今日、バリを出ないと、ビザが切れて不法滞在になってしまう...」 「そして、夜8時半発のシンガポールからバリ行きのチケットを取ってるから、 それまでにシンガポールへ着かないといけないんだ。」    「そうね、次の便だと午後1時発のマレーシア航空があるわ。」 お姉さんがカウンターへ案内してくれる。 しかし2時間先のシンガポールまで9万円という、とんでもない値段!    「ここは高すぎるわね。うーん、その次は15時発のガルーダインドネシアがあるわ。 カウンターへ行ってみましょう」 「ありがとうお姉さん...!!!」    するとガルーダは2万円台で、すぐにそのチケットを買った。 バリ出発は15:45分で、シンガポール到着が18:25分。    着いたら1度シンガポール入国手続きをして、 その後、 シンガポール20:45分発のバリ行きのチケットを発券して、それに乗らなきゃない。 初めてのシンガポール空港で、うまく行けるか...?! もし、少しでもシンガポール行きが遅れたら、 バリ行きに乗れない可能性もある...。    しかしお姉さんが、自分のケータイを取り出して、 自動チェックインを済ませてくれたり、 ターミナル3に着くから、1に電車で移動するのよ、と丁寧に教えてくれ、 「きっとうまくゆくわ!」と背中を押してくれた...!    お姉さんが神様に見えた。 いや、間違いなく神様だった。    疲れがどっと出て、 ここで寝たらまた乗れなくなってしまう、 と思いながらも限界だったので、アラームをセットし、ケータイを肩に乗せて、 15分、目を閉じた。    さっきバイバイした空港で働いている友達と再会し、 彼女は驚き「マサ!あなたなんで、ここにいるの?!」 「実は乗り遅れて...テヘ」 「オーマイガッ!なんてこと!!」 二人で爆笑した。    そして、無事ガルーダインドネシアに乗り、シンガポールへ。 席を右の窓側の席で取ってもらったのは、 いつも掃除しているビーチが窓から見えるから。    そして定刻通り、18時30にシンガポール空港へ到着! 右も左も分からない巨大な空港で一度入国をし、再度出国手続きをしなきゃない。 制限時間は、約1時間。 早速、間違えて、電車を同じとこ2回も往復し、 これじゃあ間に合わない!と、 自分の力ではどうしようもないとき、 最後に残っているのは「全員に助けてもらう」戦法で、道を聞きまくって、 無事出国ゲートへ。    しかし、 「あなたはここじゃなくターミナル3での入国だよ!」と言われ、 「えーーー3って、最初のとこじゃん!」 「僕もう時間がなくて、これからエアアジアにすぐ乗らなきゃないんです...!」 「オーーーそうか!オッケーオッケー!じゃあここでいいから、入国の紙だけ書いて!」 「ありがとう!」    急いで書いて入国し、エアアジア、チェックインカウンターへ! そしてチケットを発券し、出国ゲートへ! すでに人がいっぱいで、間も無くゲートが開くとこだった! 「間に合った!!」    そして無事機内へ。 疲れ果て、瞬時に眠りに落ち、先ほど23:30分。 無事バリに到着。 そして何事もなく入国完了...。    僕は来月4月14日から、 「第17回 中国・内モンゴル植林ツアー」があるので、 これで、めでたく、それまでの約1ヶ月間、 バリに滞在し、掃除ができることになった!    「行きたくない」「行きたくない」 「なるべくバリにいたい」 「行っても、すぐにバリに帰ってきたい」    そう願ってたら、 本来は8時間のシンガポール空港に滞在予定が、 まさかの本当に1時間の滞在で帰ってくることになった。 滞在といってもその間は、空港を走ってた。     まとめよう。 「究極の引き寄せ方法」それは、、  「心から願い、望むこと」です。  なんか、パッとしないな。笑 ま、いっか!   でも今日は本当に、 「こうしたい」という望みがセットされたら、 正しいも、間違いも、失敗も関係なく、 目的達成第一での、ナビゲートの力が働いていることを、感じた1日でした。      こんな、ためにならない説明ではなく、 しっかり引き寄せたい方は、先日誕生日会に呼んでいただいた、 まゆみさんの著書、 引き寄せ美人の法則 Amazon「引き寄せ美人の法則」と、 復刻改訂版 「引き寄せ」の教科書 (スピリチュアルの教科書シリーズ) Amazon一緒にいた、日本代表・引き寄せ著者の、 亜美衣さんの引き寄せシリーズをお読みください。     今からシャワー浴びて、 2時間ちょっと眠ったら、起きて海の掃除へ。 好きなことをしていると、努力を努力と思わずできるんだなぁ、 というのが最近の気づき。 もちろん身体的には大変だけど。   ココ!迎えまで来てくれて、ありがとヨ! 帰って来たバリから宇宙の子マサより。     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^ 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さんアソビスタ☆ by.ヤバイのさよんせさん   1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      117
      5
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 掃除は最高の神事。

      ブログお待ちかねの皆さん、お待たせです(*^_^*) FACE BOOKでは日々更新してるけど、いろんなの端折ってるので、 今日は日々感じてることとかを書こうかね。    文字通り海の掃除は、ホウキ(固いプラスチック製)で、 「掃き掃除」をしてるんだけど、 それが本当に楽しい、というか、気づけば夢中になってて、 まるでメディテーション(瞑想)のよう。    日本で僕の仕事は、 コーヒーを飲むことくらいしかないので(笑)、 いま自分を生かすことのできる場所と出会えたことに、 命をいっぱい使いたいと思ってて、 とにかく日々、どうやったら充実感や感動に触れられるだろう?と、 試行錯誤しながらやってるよ。    思い返せば、バリの人たちとの絆がより深くなったのは、 早朝からのお母ちゃんたちとの掃除を始めてからだった。 会社でも誰よりも早く行って掃除をすることで、 人生が変化して行った話しってあるけど、 やっぱりそれは国境関係なく、何か人の心に届くものがあるのかもね。    もっともっと朝の時間を充実させたくて、 それで今日は日の出前の6時から海に行って、掃除を始めた。 まだ誰もいない海を貸切で掃除、本当に最高だった。      これは昨日のサンセットタイムの空だけど、 厚い雲に覆われて、すぐ向こうはジャワ島なんだけど、 スコールが降り注いでいるのが見える。 そして風は、海から陸へ向けて吹いている。 一つの場所で掃除を続けていたら、 この状況だと、翌日の海が、どんな状況かようやく読めるようになってきた。  予想通り。  あえて言うと僕は「ビーチクリーン」をやってる人ではない。 「ゴミ拾い」の人でもない。  僕は「掃除」と言う言葉を大事にしている。 日本人にとって「掃除」って、外面的な要素より、 もっと精神的な意味合いがあるよね。  再度書くと、 掃除の語源には「神様の宿る場所を掃き清める」と言うのがある。 住職さんが朝、お寺を掃き清めるように、 僕は海を掃き清める。  特別な理由はどんどんなくなってくや。 好きだから、当たり前のことのように、日々やってるよ^ ^      そのうち、みんながやってきて一緒に掃除して、 (軽く書いてるけど、今日などはおおよそ、"1トン分"くらい掃除してる)  キャーキャー楽しく帰り、  終わったら木陰でみんなで休んで、  バリでは神様に「チャナン」という椰子の葉で編んだものに、 ご飯や花を乗せてお供えするんですが、  来月の大きなセレモニーで使うたくさんのチャナン作りに混じらせてもらって、  チャナン作りにも初チャレンジ! 「最初はこう織るんだよ」 「こう?!」 「ううん、違う、こう!」 「え、こう?」 「違う違う、こう!」 織り方が高度文明すぎて、これは覚えられないかも...と思ってたけど、 教えてもらいながら、一人でも織れるようになった^ ^  こんな感じ^ ^ 自分が編んだものがバリの神様への祈りに使ってもらえることが嬉しいなぁ。 そして、昔小さい頃、ひいじいちゃんたちが、 納屋でこういう作業をしてたなぁと脳裏に蘇って、懐かしく思った。       あと最近うれしかったのは、お母ちゃんたちと掃除を始めて2ヶ月経つのかな? 一緒に掃除をしてる人たちの中に、年上の男の人が何人かいるんだけど、 自分がシャイというのと、 「自分は受け入れてもらえているかな?」という、 不安がちょっぴりあって、 なかなか話しかけることができなかったんだけど、 おとといくらいから、 「パギパギ!(おはよう!)」って、 声をかけてもらえるようになって、 それをきっかけに他の男の人たちにも、 自分から「パギ〜!」って言えるようになって、 そしたら素敵な笑顔で「パギ!」って返してもらえて、 時間かかったけど、 また1歩、輪の中に入れてもらえたなぁ感じれてうれしかった! 本当に、「続けること」だね。      今日は夕方近くに瞑想状態で掃除中、リスとマブダチの、 ビーチBarの友達に呼び止められて、 「マサ、何飲みたい?水?ビンタン(ビール)?」 そう言って目配せした先には、オーストラリアのお客さんが。  掃除を見ててくれて、一緒に何か飲もうと呼んでくれたのだ。  そしてビンタンで乾杯! グビグビグビ...!プハーーーッ!最高!と1本飲み終えたら、 すぐに2本目を出してくれて、 「こんなに飲んだら酔っ払って掃除できないよ!」と、 笑い合いながら、2本目をいただいた。 ありがとう!オーストラリアのお父ちゃんたち!  ビーチには世界中からバカンスに人々が来てるから、 人と人を善意で繋いでくれる掃除を通して出会い、こうして笑いあえたら人生素敵だなっ。    1日に何人ものバリの人たちからも「何人?」って聞かれて、 「日本人!ありがとうね!」って言ってもらえて、 日々出会いが広がってることが、すごくうれしい。    こないだは、小腹が減って10m先に、 炭火でパチパチと焼いてくれる、 焼きトウモロコシを売ってるママがいたから、 買いに行こうとしたら10mの間に、 ママたちのカメカメ攻撃(食べなさい攻撃)に遭遇し、 「マサ、これ食べる?」とパンをもらい、 「マサ、ほらこれ食べなさい♬」とお菓子をもらい、 とうもろこしママまであと1mのところで、 お腹が満たされてしまった。笑    とにかく、じーちゃんばーちゃんの育て方のお陰で、 お母ちゃんたちに、絶大な人気を誇っている宇宙の子マサでした( ◠‿◠ )     今日の仕事。(ビフォーアフターの一例)    バリからのブログがより味わい深くなる、宇宙の子マサ・ドキュメンタリー観てね! ➡︎ こっそりあなたのスマホとパソコンで上映中。 明日も太陽よりも早く起きて行くので、またねー!ラギ! BALIから宇宙の子マサより     最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^ 詳細は、下記からお願いします。  新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです!四柱推命カウンセラー大園あいりさん櫛明美さんいとうゆきこさん伊藤明美さんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうさんあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐさん矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん小林明美さん斉藤紘子さんranchiさん癒香さん  1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)     宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      77
      テーマ:
  • 12 Mar
    • バリが幸せな理由。

      今日、幸せについての気づきがあってさ、   今日はそれを書くね。         いつものようにビーチで、   夕方、仲良しママグループに、   「マサ〜写真撮って!」って言われて、   「いいよ〜!」とスマホを受け取って、   「じゃあ撮るよ!」と構えてたら、   「痛っっ!!」   足を置いたとこがちょうどアリの巣の近くで、   裸足の足を噛まれてしまったのね。   バリのアリは噛まれると痛くて、腫れるのね。         それでしばらく経ってもチクチクして、   (イタタタタ〜...)と思ってたら、   遠くから「マサ〜」とママが手招きして、   そしたら「足出して」と、ママが薬を塗ってくれたのね。         (なんだろう、この懐かしさ...)   その時にさ、胸の中に懐かしい記憶が蘇ってきて。   それは、小さい頃、おばあさんに同じようなことをしてもらった時に感じた、   あたたかい気持ちだった。         そういえば小さい頃は、   近所にはたくさんのお母ちゃんたちがいて、   賑やかで、   いつも見守ってもらってたなぁ。         なぜこんなにバリに惹かれるんだろう?   と思っていたけど、   それには小さい頃のそうした体験があったんだなぁ、きっと。   たぶん僕はもう一度いま、子供になってるんだ。               (今日のママたちとの掃除ビフォーアフター)   ママたちとの掃除が幸せな理由は、   掃除を「通して」、   あたたかい心のつながりを感じれられるから、なのかも知れない。         「地球のために」   そういう想いもいいけれど、   もっとさりげなく、なんとなく、   なんのためになんて知らなくて、   みんなが関われる、繋がれる、おしゃべりしながら笑いあえる、   日本でも、掃除がそんな機会でもいいなぁと思った。         お母ちゃんたちや、じーちゃん、ばーちゃんたちが元気だと、   たぶんみんなも元気になると思うよ。   みんな、その人たちに育てられてきたからね。   時間を持て余してる、じーちゃん、ばーちゃんが外に出て、   例えば掃除を通して繋がれる、地域が元気になる、   そんな機会をもっと作ってもいいなぁと描いた。         今は人との関わりが、   みーんなコンクリートのビルの中に入ってしまった。   コンクリートの厚さは、心の壁の厚さのようだ。   人と関われる機会の接客もマニュアル通りになってしまい、   「人間らしさ」は、余計なもののようになってる。   それは寂しさを感じるなぁと思うよ。         人が幸せを感じられるのは、   人間らしさに触れたときや、   素っ裸な心でいれることだと、   人間らしさしかないような、素っ裸な心で受け入れてくれる、   バリのみんなとの朝から晩までの関わりの中で思う。     幸せの秘訣にいっぱい気づいて、   日本や世界の幸せの役に立って行きたいと思います。           4月開催の、17回目の「中国・内モンゴル植林ツアー」の参加者さんを、   あと10名募集中です。   きっとこのツアーの魅力って、木を植えることを通して、   そうやって人と繋がれることなんだろうなぁ。   詳しくは ➡︎こちらを。     宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこう あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐ 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん     1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)             宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      61
      テーマ:
  • 11 Mar
    • "好きだから"のパワー。

      人生は不思議なもので、   ふと、そういえば今、バリ島を拠点に活動をしているんだなぁと思う。   『バリで暮らすのが長年の夢で、それがようやく実現した!』   というようなものではなく、   きっかけは、   『地球の海のゴミのことをなんとかしてみたい。』   という、   自分がどんな可能性を人生で実現できるかやってみたくて、   それでインドネシアが世界2位の海のごみの流出国と知り、   やってきたのが始まり。               僕は今、ママたちとの掃除の時間がほんとに楽しくて、うれしい。     今日の掃除は、       こんな感じ。(ビフォーアフター)   今日も約2km近くを掃除。         海の掃除を始めて4年目になるけど、   こんなに純粋にほんとにやりたいと感じれてるのは初めてで、   『好きだから』   『やりたいからやる』   でやってるとさ、   『この現状を変えるには、まずは地域の中に入って行って調査し〜ニョロニョロ』   っていうふうにやらなくても、   バリも人も好きだから、   結果的にコミュニティの中に入って行きたいと思うし、   好きだから喜んでもらえるのが嬉しくて掃除をしたいと思える。       うん。書きながら、   『好き』のエネルギーって、水が流れるように、   物事をスムーズに流してくれものなのかも知れないね、って思う。       アインシュタイン先輩は、   『相対性理論』の元となる直感を説明する言葉を探して20年掛かったそうだけど、   20年掛かって、バシャールの言ってることが、ようやく実体験で納得できた気がする。   僕はみんなが『楽しいのがいい』『好きなことをしたらいい』と言ってても、   なんでそれがいいのか、ちゃんと自分の言葉で言えるまで、考えるんだ。             掃除してると、   『何人?』ってしょっちゅう聞かれるんだけど、     今日も『日本人だよ!』って言ったら、   『おー!日本人ね!綺麗にしてくれてありがとうね!』   『日本とインドネシアは兄弟だ!!』   って、硬い握手で写真を撮って。         好きだからやってると、   こうやって結果的に、日々、   『掃除をしてくれている日本人がいる』という、   喜んでもらえるエネルギーの中での出会いが広がって行く。   それは結果、どんな素敵な未来をもたらすかわからない(*^_^*)         だからみんなと仲良く、楽しくやっていこう。     愛してるぜ、一切気を遣わず、素っ裸な心でいさせてくれるブラザーたち!               今日は夕方から、     生まれたばかりのウミガメの赤ちゃん70匹を、みんなで海に返したよ。     卵を保護してるビーチの施設のリーダーの、パパタートルさんも友達(*^^*)     映像で見てみてね。             数日振りに見れたサンセットは、海が誕生したばかりの原始の地球を思わせた。         "好き"のエネルギーに辿り着くまで、   どうやったら掃除を好きになれるんだろう?という葛藤ばかりだった。   とにかくやり続けるしかないね。   汗かいて、泥まみれで。   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^   詳細は、下記からお願いします。     新しく、3月サポートしてくださっている皆さんです! 四柱推命カウンセラー大園あいりさん 櫛明美さん いとうゆきこさん 伊藤明美さん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこう あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐ 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん     1月〜2月の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)             宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      68
      1
      テーマ:
  • 10 Mar
    • パラレルワールド Bali

      (ある日のBali Sunset)   日々どんな生活サイクルかというと、 会社で働いてた時のような「土日は休み」という概念がないのと、 部屋で休んでても、つまらないので、基本的に休まない。 疲れたら、ビーチで木陰を探して、 ママたちのおしゃべりをBGMに昼寝をしてる。    太古の大昔、会社にいたとき8時間の仕事が、 ものすごく長く感じたのは、 あれは、しなければならない「義務感」が、時間を引き伸ばしてたと思う。 1日の仕事は8時間という義務がなくなると、 逆に1日8時間しか仕事の時間がないなんて、 なんにもできないと思っちゃう。    バリでは日々、1日、18〜19時間、 掃除をし、原稿を書くという直接的なクリエイティブなことと、 そして、ご飯を食べたり、おしゃべりしたり、昼寝をしたり、 クリエイティブを「支える」ことをしている。 「なんにもしないこと」をしないと、 それは創造的ではなく、流れ作業みたいな機械的なものになる。 機械的なことはロボットに任せればいい。    まぁこんな、 数年後のスマートロボット誕生後の世界では当たり前のことを書いてても、 何の共感も生まないだろうから、 その先の世界でも通ずる、 「読みたい」と思ってもらえることを、日々書きたいと思ってる。    そうやって何の制約もなくなると、 身体的にストレス(負担)をかかってることを忘れて、 極限までやってしまう。 今日は、それでなぜかイライラしてしまって、 みんなの優しさも、心が受け入れられなくなってしまったから、 みんなに嫌な想いをさせたくなくて、 これはいかんなーと、 生まれ変わるため、 午後から部屋に戻って2時間、眠った。    ビーチに戻ると、どうだろう。 「マサがいなくなってしまった!」と(笑)、 ママや友達が探してくれてたそう。      そして、ビーチで食堂を経営している、 仲良しのバリ人の友達夫妻と話してて、 「マサの部屋の家賃はいくら?」という話しになって、 「月4.5万円だよ」と言うと、 「高いねー!3万円のところ紹介してあげるよ」と。    人によってこの家賃はグッドだったり、高かったり変わるんだけど、 今の部屋は人のご縁の巡り合わせで、 何もわからないところから初めて借りたアパートで、 ビーチも数分だし、 今より安いところにご縁があったら借りようかなとは思ってたけど、 それまでは、お世話になってる、 ここのご縁を大切にしたいというのがあってね。 そして自分が、お金よりも目的重視の目的達成型というのもあり。      僕が「バリの人はどういう"世界"で生きてるんだろう?」 と考える機会になったのは、その後の会話だった。 「ここから30分かかるけど、 家に部屋3つあるから、マサがよかったらタダでいいから住んでいいよ!」 と言ってくれたことでした。 その代わり、ビーチに通うには、ちょっと遠くなるけど、と。    まだ結婚して3年目の夫婦でね、 僕たちが仲良くなったのは、この1ヶ月くらいで、 奥さんのアユに至っては、まだ出会って1週間とかなのに、 奥さんの方から「住まない?」と。    日本が「個」であるなら、バリは「集」なんだろうね。 そういうことが当たり前ではない価値観で生きてきた者にとって、 それは未知の世界との出会いのようだった。    友達に「うちで一緒に暮らしたらいいよ!」って、 それはどういう世界を生きているんだろう? これはまさに、 見えてる景色は同じでも、 住んでる世界は確実に違うくて、 人生の幸福度も違う価値観のパラレルワールドで、 そんなふうに言える自分になるには、 どんな幸せに気づけばいいんだろう? いや、僕はどんな幸せに盲目になってるんだろう? 知りたいと思った。       今日も早朝からママたちと掃除。 文字通り箒で「掃き掃除」をしています。 僕はよく世界の海で「ゴミ拾い」をしてる、と言われるのですが、 僕は「ゴミ拾い」という言葉に、 全然「言葉の魅力」を感じてなくて、 「掃除」という言葉の語源は、 「神様の場所を掃き清める」というのがあるので、 4年前の最初から「海の掃除」と呼んでいます。    バリに来てから、箒での掃除に出会って、 僕は効率を求めるのが好きじゃないですが、 「拾ってたら」、数日かかるような「大変」としか感じれないようなてことを、 掃き掃除はサササッと綺麗にできる。 これ、何で今までどこの国でも誰もやってないんだろうと思う。     今日の掃除のビフォーアフター。 雨季の気候が戻って来て、雲も多くサンセットは見れない。 風も変わり、また海から吹くようになったので、 流れ着く量がこの2日間増えてる。   僕は、Instagramに掃除の写真をアップしたり、 カレンダーに天気を記録してたりするけど、 これは次回、来年の雨季の時に、自分にとってすごく役立つデータになるのだ。 去年、何となくそうやって残してたのが、 今年バリに来て、今すごい役に立ってるから。    これは数年前、東京に住んでたとき、渋谷の駅のホームにあったもの。 「問題を追うのではなく、人の幸せを追え。」 人の喜び、幸せを願い、それを行うその先に問題の解決もある、 と、僕はバリの人たちや神様に教えてもらった。    小さい頃、みんなで田植えを終えて帰るときを思い起こさせてくれる、 掃除を終えた、楽しい帰り道(*^_^*) 宇宙の子マサより    最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです!今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です! 全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます! サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^ 詳細は、下記からお願いします。 1月〜現在の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです!なおちゃんPICOさんのむらふみさんまみちゃんさん松田ナオさん慈月さんひろみさんyukkopnoさん風野 里香さん櫛 明美( くっしー)さんアオさん香葉村美枝さんMari Yukinoさんパトラさん石のナビゲーター かりんさんエリさんくみちゃんゆっかさんmeguruさん細川裕さんろっかさんまり会さん米田 栄仁・文美さんねこさんみなこさん室谷かおりさん美穂さんしむらゆきさんhoi hoi サロンさん西澤英子さんオフィス後藤さんふぅさんHAKUさん谷津 祐子さんコップリさん大畠なお美さんあみさんかっぱかよさんあやちゃんハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん望月恵美子さんayakaさんミラクルハットさんIam...さんMukaiさんじぇいこぅさんふみりんさんhappysamosamoさん廣田 剛久さんめぐらんさんこころこさんHIROMICさんビンタンsatakeさん中今 海さんFlora たかねぇさん門垣 悦子さんしまにゃんさん門垣 悦子さんおれる59さんしほ☆さん山崎賢児さんやまさんりんのあさんウエッチさんジュンコさん美春さんYuji KurodaさんリサさんAina Kaiholo Akemiさんベーアー真奈美さんオーシャン洋子さん日野美香さんなごんちゃんの熱帯魚図鑑さんまゆちゃん田口しずさんくーにゃんさんわみんさんつきあかりさんkazuyo Nakamuraさんシママミさん啓子(心屋心理カウンセラー)さんじぇいこうあなたのコードをオンにする。希さんかずきんぐ矢田勝美さんカズリンさん谷畑桃子さん(※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)      宇宙の子マサの活動、応援方法!2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、 海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、 掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。 海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、 気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。 2015年からは世界の海を舞台に活動開始。 そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、 大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」 「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、 掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、 人を幸せにしていくことをテーマに活動している。 (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。) 宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。    応援するサポート特典 ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~)③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。  応援フォームはこちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)    記事まとめ読み&映像集記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編 映像集  こちら    宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中! ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~    ep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒) 物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~    

      69
      1
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 運送会社の倉庫から、世界を幸せにする仕事へ。

      「今日こそは早く寝よう」と、   張ってた気を抜いたら、   書きたいことが出てきてMac Bookに向かってる、   バリのマイルームから宇宙の子マサです。           時々、思い出すものがあってね。 数十秒で読めちゃうので、目を通してからこの先を読み進めると、   さらに味わい深いと思うんだけど、   この記事は初めてバリに行く前の、   2015年12月15日に書いたもので、   知り合いもなく、   とにかく行ってみよう、チャレンジしてみようと、   したときの。           これ⬇︎記事の中のスクリーンショットね。       (まだバリに行く前で、この写真はネットでお借りしたもの)           1年後の今さ、この⬆︎掃除してるみーんな、   友達だからね。笑       そんでもって、毎日一緒に掃除してる。           人生ってなんか不思議だなぁ。   なんで夢って叶うんだろうね。   最近、本を書いてるきっかけに、もう一つ思い出しているのが、   10年前のハタチくらいの時のこと。         当時は、地元宮城県の仙台という街の、   運送会社の倉庫で働いててね、   毎晩夜勤で、マイナス20度くらいの冷凍室の中で、   凍った冷凍食品の在庫の数を数えてた。         冷凍室以上に冷え切った、   うまくいかない人間関係に、人生はボロボロだった。         「人生を変えたい」   そう思うけど、   どうやって今の現状から抜け出したらいいかも、   そもそも自分にそんなことができるのかも信じられなかった。         そんな日々の中での楽しみは、   夜な夜な車を走らせて、   運転しながら自分で自分にインタビューをすることだった。         でも答えるのはその当時のボロボロの自分ではなくて、   夢が叶って輝かしい人生を送ってる自分になりきって、   インタビューに答えてた。         その時こう答えてたのを今でも覚えてる。   「今は海外での生活がメインですね〜。」   「いろんな国に行って、そこで現地の人たちの役に立てることをして、   年に何回か日本に帰って、自分の活動の講演をして、   その費用でまた海外に出ています。」         その当時は「夢」というよりも、   実際になんの役に立ちたいのかも分からない、   漠然とした、ただの「現実逃避」に近かった。   救いのない現実の中で、その時間が救いで、   その自分を想像すると、幸せを感じられたから、やっていた。         でも、それを最近ふと思い出して、   「あれ、、、あの時の夢、叶ってるじゃん...。」   と思った。         当時はガラケーしかない時代で、   情報も人との繋がりも、今の100万分の1くらいしかない時代。   だから辻褄の合うお金を生み出し方は、   当時は、自分の活動講演しかないと思っててそう答えたからで、   (もちろんその時は、話せる内容も、主催してくれるような繋がりもないけど)   つまりは、当時の夢が100%の精度で、いま実現してた。         だからこそバリでのこの今を、   汗かいて、命いっぱい輝いて、生き切っていきたいなぁと思う。         どうやって夢が叶ったか、   一つ言えるとしたら、   「理想の人生を送っている自分を想像して、その自分の幸せを感じる」   +   「実際に今踏み出せる1歩を踏み出す」   =「実現へ」         1歩踏み出しても、   理想とは関係ないんじゃないかと思う出来事がやってくるかも知れない。   そもそもどこへ1歩踏み出したらいいかも、   踏み出した場所が正しいのかも分からない。   でも踏み出した「1歩は1歩」だから、   それは一つ一つのビーズが、糸で繋がり、   後に一つのアクセサリーになるように、   その時では、その理由がわからないことがあるからね、   それはもう信じて疑って、やってみるしかない。         そして疑ったぶん、信じれなかったぶん、   それは後からこうして、今ここで語っているように、   人の心へ届く「ストーリー」になるからね。         もっと深く、きっかけを得たい方は、   宇宙の子マサ・ドキュメンタリーで語っているので、ご覧ください。               あっ、今日が、           ➡︎ 宇宙の子マサと素敵な仲間たちと行く「第17回 中国・内モンゴル植林ツアー」   の一時締め切りだそうです。   今日以降は、飛行機の席を確保しながらになるので、   早めに、人生に1歩踏み出す「決心」お願いします(*^_^*)   ※宇宙の子マサはバリに外ごもり中なので、基本会える機会はここのみです。               今日も早朝からビーチ全体2kmくらいの掃除。     その後は、さらにバリや世界のみんなと笑うための、ベストセラー本の原稿書き。   今日は疲れててインスピレーションと繋がりきれず、全然進めなかった、、、!   でも、あと2ページで1冊分、書ききるので新しいのを買った。   写真は海まで、徒歩17歩の書斎にて。     今日は午後から、海から吹く風が強く、サンセットも雲で見れなかった。   これが何を意味するかというと、   明日の海の掃除は、やりがいのある感じになる可能性が非常に高いということ。               そうそう、Instagramに、   たまりにたまったバリでの写真を、上げたい放題上げてるので、   バリの雰囲気を感じたい人は、宇宙の子マサで検索してね。   リアルタイムはFACE BOOKのフォローを。   バリから宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   お陰様で目標達成しました!長い活動になるので引き続き、応援よろしくお願いします。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^   詳細は、下記からお願いします。   1月〜現在の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこう あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐ 矢田勝美さん カズリンさん 谷畑桃子さん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)             宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      41
      テーマ:
    • バリ幸福論 〜まるで「他人」なんていないみたい〜

      眠さが極限のバリのマイルームから宇宙の子マサです^ ^         今日のFACE BOOKの投稿と併せて、話し進めよう。             「お導き」という人生の引力に委ね、   今日から海辺の「地域」の掃除が始まりました。   とても新しい喜びを感じ、   御迷惑にならないよう、確かめながらやっていますが、   出会うみんな笑顔で「ありがとう!」と言ってくれ、 コーヒーや、おやつまでくれて、   掃除を通して   バリの皆さんと深く繋がれる機会をいただいて、   本当にありがたく感じます。   みんなに良くしてもらえるように育ててくれた、   じーちゃん、ばーちゃんに感謝します。     この星の海を綺麗にする。   それは人の喜びを願い、   それを自分の喜びとし、   人に感謝していただけることを、   時間をかけて行うことで、   結果、実現されていくものだと、今は感じます。   受け入れて下さり、   いま僕をどこかへ運んで下さっている、   バリの神様に深く感謝します。   Terimakasih       学校の一学期が終わって、二学期が始まるように、   小学校を卒業して、中学校へ進むように、   導きは次の道を示してくれる。     それには「なんか」「なんとなく」「そう感じる」   を大事にし、それをやってみること。     沖縄の神様に続いて、   受け入れてくださっているバリの神様に感謝です。               そして夕方近くになり、今日も自動書記ライティングで、   ズザザザザーッと本の原稿を書いている。   書き出されるストーリーを読みながら、   「これ誰の人生?こんな壮絶な人生を生きて来たの?」   と驚くのと、そんなところから今に至る物語は、   これはこれから社会に出る若者や、   人生に失望や絶望感を抱いている人の、   バイブルとなれるのではないかと、感じてる。   7日間で、間も無くノート1冊が、文字で埋まる。   眩しい光へと向かう前の、人生の闇の前章部分を書き終える。       とにかくバリのエネルギーに乗って書いてる感覚を感じている。   掃除と同じく、こちらもまるで、誰かが導いてくれているように、   書きながら、今まで思い出すこともなかったエピソードを思い出して、   ストーリーが肉付けされていく。     今、突然バリにいるのではなくて、   こんなところから人生が始まり、   それどうやって乗り越えてきたの?   と知ることで、これは大きな勇気を届けられるものになるんじゃないかと、   現段階で感じている。   ベストセラーを書いて、バリのみんなともっと笑う。               バリで幸せを感じる理由の一つに、   バリではみんなが一つの家族のように感じる、   というのがあると思う。   今日、お昼ご飯を食べてたら、   隣に座ってたバリの人がインドネシア語のレッスンをしてくれたり、   ビーチでは知ってる人とも初めての人とも、   文字通り1日中、「ゲンキー?」や「アツイネー!」の挨拶や会話を交わし、   まるで「他人」なんていないみたい。     今日も帰り道に、友達と笑って楽しかった^ ^         毎日、ここで果ててもいいと思うくらい、生きてる感じがする。   明日から7時前には海に掃除しに行きたいなぁと、楽しみにしてるので寝ます。   楽しみだけど、こうやって書くのが遅くまでになって寝ないと、体が相当キツい。笑   ただでさえ海は疲れるのに加えて、赤道直下だからね。     とにかく負担だけど、   自分が読みたい面白いものをやっぱり書きたくて、   どうやったらもっと負担なく、ブログを書けるか、   面白くないなーと、凹みながらも日々研究中。         リアルタイムな投稿は宇宙の子マサのFACE BOOKのフォローを。   投稿のコメント欄に続きをアップしてたりするから、チェックするとよりGood!   宇宙の子マサより           最後に、宇宙の子マサ・サポーター募集のお知らせです! 今回のバリでの活動を応援してくださるサポーターさん募集中です!   お陰様で目標達成しました!長い活動になるので引き続き、応援よろしくお願いします。   全国から応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!   サポーターの皆さんからのメッセージ、読ませていただいています^ ^   詳細は、下記からお願いします。   1月〜現在の宇宙の子マサ、サポーターの皆さまです! なおちゃん PICOさん のむらふみさん まみちゃんさん 松田ナオさん 慈月さん ひろみさん yukkopnoさん 風野 里香さん 櫛 明美( くっしー)さん アオさん 香葉村美枝さん Mari Yukinoさん パトラさん 石のナビゲーター かりんさん エリさん くみちゃん ゆっかさん meguruさん 細川裕さん ろっかさん まり会さん 米田 栄仁・文美さん ねこさん みなこさん 室谷かおりさん 美穂さん しむらゆきさん hoi hoi サロンさん 西澤英子さん オフィス後藤さん ふぅさん HAKUさん 谷津 祐子さん コップリさん 大畠なお美さん あみさん かっぱかよさん あやちゃん ハーブセラピスト   Hiro   ☆札幌さん 望月恵美子さん ayakaさん ミラクルハットさん Iam...さん Mukaiさん じぇいこぅさん ふみりんさん happysamosamoさん 廣田 剛久さん めぐらんさん こころこさん HIROMICさん ビンタンsatakeさん 中今 海さん Flora たかねぇさん 門垣 悦子さん しまにゃんさん 門垣 悦子さん おれる59さん しほ☆さん 山崎賢児さん やまさん りんのあさん ウエッチさん ジュンコさん 美春さん Yuji Kurodaさん リサさん Aina Kaiholo Akemiさん ベーアー真奈美さん オーシャン洋子さん 日野美香さん なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん まゆちゃん 田口しずさん くーにゃんさん わみんさん つきあかりさん kazuyo Nakamuraさん シママミさん 啓子(心屋心理カウンセラー)さん じぇいこう あなたのコードをオンにする。希さん かずきんぐ 矢田勝美さん カズリンさん (※もし入金だけしてくださった方で、お名前掲載希望の方は遠慮なくメッセージください!)             宇宙の子マサの活動、応援方法! 2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、   海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、   掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。   海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、   気づけば、約20万個(6.5トン)の漂着ゴミを回収。   2015年からは世界の海を舞台に活動開始。   そんなバリ島での海の掃除の日々の中で、   大切なことは「人の幸せ」「人を幸せにしていくこと」   「問題の解決も、"その結果にある"」という気づきに至り、   掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、   人を幸せにしていくことをテーマに活動している。   (一緒にやりたいとの連絡を多くいただいています。現在はツアー開催時のみとさせていただいています。)   宇宙の子マサの詳しいプロフィール&活動履歴はこちらです。         応援する サポート特典  ①宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。 ②宇宙の子マサから、あなただけに向けた、ハガキに直筆、筆文字メッセージを郵送させて頂きます。(3000縁からのサポートの方~) ③FACE BOOKは現在、数千人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACE BOOKにメッセージをください。     応援フォームはこちらです! (活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/保険代/運営費)         記事まとめ読み&映像集 記事集 ハワイ編 バリ島編 香港編 インド編   映像集  こちら         宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!   ep1のあらすじ... 中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1 ~希望の種~         ep2のあらすじ... 沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)   物語はこちらから⬇︎ 宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~        

      56
      テーマ:
AD

プロフィール

宇宙の子マサ

性別:
男性
誕生日:
1985年2月19日0時頃
お住まいの地域:
沖縄県
自己紹介:
ドキュメンタリー「宇宙の子マサの、この星の奇跡つなぐ冒険episode.1〜希望の種〜」公開中です!...

続きを見る >

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。