宇宙の子マサの秘密の花園

世界の問題を問題視しない新感覚の活動が、「あなたのセカイ」を希望で包む!

🎥 宇宙の子マサ、ドキュメンタリームービー、特別無料公開中

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。




テーマ:
スラマッパギ〜^ ^




きのうね、てんつくマンが沖縄に来て、高江に行くというので、

てんつくマンと仲間数名で、

高江と辺野古へ行ってきたんですが、





そのなかで、

感動的で、本当に驚いた、

すごいシンボリックな出来事がやってきたので、

今日はそれを書くね。

※まだFACE BOOKにも書いてない内容だよ。









新しいヘリパッドの建設が始まった高江、

きのうは大きな動きはなかったものの、

漂う緊張感が恐かった。

オーラが見える人は、あの場は何色に見えるんだろう。

沖縄の神高い人は、近づくこともできなかったりするのかなぁ。





現状の説明をしていただいて、

いくつかのポイントを巡ったのち、


夕方近くに辺野古へと向かった。





辺野古の海に着いたとき、

視界に、あるものが飛び込んできて、

僕は興奮を抑えきれず、海へと駆け出した...。







それは、、、








基地のフェンスの向こうに架かる、大きな虹だった..。




虹の橋はどんどん向こう側へと架かっていき、、、





最後には完璧なダブルレインボーとなった...。







そして、もっと驚くことがやってきた...。








虹は最初、「マナヌ岩」という、

「龍の頭」の部分にあたるといわれている御嶽(ウタキ)から架かってたんですが、

どんどんその虹が近づいてきて、目の前の浜から架かったんです。







そして最後に虹は...








フェンスをはさんで、「向こう側」と「こちら側」に架かりました...。

※現象的には光の屈折。





そのとき僕は、

ネイティブ・アメリカンに伝わる、

古い言い伝え「虹の戦士」の物語のなかの、

グランドマザーの言葉を思い返していた。













虹は、

人間が造った、どんなに高い壁も、

ルールもフェンスも越えて、

結び、架かる。





音もなく、静かに、僕を圧倒しながら、

自然は、虹は、僕にこう教えてくれているような気がした。





あらゆる垣根を越えて「つながりなさい」と。





ダブルレインボーには、

「祝福」そして「卒業」という意味があるそうです。




祝福されたとき、人は喜びに包まれます。

ゆるされた気持ちにもなります。





勇気を持って恐れを「卒業」して、

喜びという虹を、

みんなのあいだに架けていくとき、

そのとき僕たちが立っている場所、

そこは古い言い伝えが実現した、新しい未来なのかもしれません^ ^

※写真は、世界に希望の虹を架けるてんつくマン。笑



宇宙の子マサより






大切なお知らせ!

9月の沙漠の大地に木を植える植林ツアーの、

「早割り」の申し込み締め切りが今月末までとなっています!

詳細下記です。感動の旅へ一緒にいこう!





参加者さん募集中♬
「第16回 中国・内モンゴル植林ツアー!」


大地と地球を感じながら木を植えて、

夜は美味しい本場中華料理を食べながら乾杯し、語り、

キャンプファイヤーや星空ウォッチング、

内モンゴルのこどもたちとの植林など、人生が輝く魅力盛りだくさんの旅!

生きていることに、たくさん感動しよう!

※宿泊はホテルです。



■ツアー期間
2016年9月10日(土)~15(木) ※5泊6日間

■募集人数
30名

■ツアー代金
●通常
222,000円(羽田・関空発着)

●早割
210,000円(羽田・関空発着)
※早割申込期限 7月31日(日)




㊙️さらにツアー代金を安くできる「北京空港、集合解散コース」もあります。
※ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります。

●早割
145,000円
※早割申込期限 7月31日(日)

●通常
155,000円




■締め切り
8月中旬頃
※締め切り後は、その都度飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください!


■詳細&お申し込み
こちらから!



■お問い合わせ
主催:WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL事務局
〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
mail: info@wonderful-world-syokurin.org
tel:090-9727-8007(谷口)







【特別無料公開中】宇宙の子マサ ドキュメンタリームービー

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:




今日は「天空の城ラピュタ」から、

僕たちの世界に、未来に、生かすことのできるメッセージです。

※今日もネタバレ含みます。








かつて、地上に一大文明が地上に栄えたとき、

戦争をきらったラピュタ人の一族は、天空へ逃れ、文明を築きました。

しかし高度に発達した文明は、

700年前、突如として滅びてしまいます。




ラピュタの文明に一体何があったんでしょう?





700年後。

伝説となった天空の城「ラピュタ」の一部が、

まだ空を漂っていることを信じる少年「パズー」の元に、



ある日、空から少女「シータ」が舞い降りてきます。




少女シータが首にさげていた「謎の青い石」

それがシータを守り、

同時にそれによって囚われ、身の危険にさらされていたのでした。





なぜならその石は、

天空の城ラピュタが存在する場所を示してくれる石「飛行石」だったからです。





その後、飛行石を狙う「ムスカ」らに、石は奪われてしまいます。

ムスカはラピュタの強大な力を甦らせ、世界を支配しようとしていたのです。







パズーとシータは、「ドーラ一家」という空飛ぶ海賊達と共に、

飛行石を取り戻しに行きます。



しかしその途中、「龍の巣」という、


すべてを粉々にするような乱気流の渦に飲まれてしまいます。




気を失い、

気流に飲み込まれていくパズーとシータ。





目を覚ますと、

そこは、、、



「天空の城ラピュタ」でした。




今まで誰もラピュタを発見できなかったのでは、

誰も近づけない気流の中にあったからだったのでした。






そこで自分がラピュタ族の末裔であることを知ったシータは、

ラピュタが滅んだ理由を知っていきます...。




ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。

ゴンドアの谷の詩にあるもの。

「土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう」

どんなに恐ろしい武器を持っても、

たくさんのかわいそうなロボットを操っても、

土から離れては生きられないのよ。










ラピュタが滅びた理由、

それは科学の発達により、「土」から離れてしまったことでした。


この「土」とはなんでしょう?


それは実際の「土」=「大地(自然)」とのつながりでもあり、

科学と対比すると「こころ」とも言えます。







ラピュタの文明が滅びたことから学べること、

それは、

「目に見えるもの(科学)だけでは完全ではなく、

目に見えないもの(こころ)だけでも完全ではなく、

目に見えるものと、

目に見えないもの、

両方が必要なんだよ、ということ。」









「祈る」こと、だけでは完全ではなく、

「行動」すること、だけでも完全ではなく、


「祈り」ながら、



「行動」するとき、






きっと世界は、もっと素敵な場所に変わります。
(写真:木を植え緑が戻った、内モンゴルの沙漠の大地のビフォーアフター)



宇宙の子マサより





9月、一緒に行こう♬
「第16回 中国・内モンゴル植林ツアー!」


大地と地球を感じながら木を植えて、

夜は美味しい本場中華料理を食べながら乾杯し、語り、

キャンプファイヤーや星空ウォッチング、

内モンゴルのこどもたちとの植林など、人生が輝く魅力盛りだくさんの旅!

生きていることに、たくさん感動しよう!

※宿泊はホテルです。



■ツアー期間
2016年9月10日(土)~15(木) ※5泊6日間

■募集人数
30名

■ツアー代金
●通常
222,000円(羽田・関空発着)

●早割
210,000円(羽田・関空発着)
※早割申込期限 7月31日(日)




㊙️さらにツアー代金を安くできる「北京空港、集合解散コース」もあります。
※ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります。

●早割
145,000円
※早割申込期限 7月31日(日)

●通常
155,000円




■締め切り
8月中旬頃
※締め切り後は、その都度飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください!


■詳細&お申し込み
こちらから!



■お問い合わせ
主催:WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL事務局
〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
mail: info@wonderful-world-syokurin.org
tel:090-9727-8007(谷口)







【特別無料公開中】宇宙の子マサ ドキュメンタリームービー

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。



AD
いいね!した人  |  リブログ(3)

テーマ:
スラマッソレ♬


気づいたらジブリシリーズになってましたが、

楽しんでもらえてるでしょうか^ ^




では、お待ちかねの今日のテーマはですね、、、





ん...



なに、なに??



なによ、もう!!!



わかった、わかったって!



書くから、まずその2つ被ってる帽子をひとつ外して、お母ちゃんっ!!!




まぁそうだね、

最近まじめなメッセージが続いたから、

今日は、気分転換に、

南の島の楽園「バリ島」をテーマにお話ししましょうかね。







赤道直下のバリの1年の半分は「雨季」で、

雨季のあいだ、僕はバリで「海の大掃除」をしています。





場所はバリ島の中心地の「クタ」

そのビーチには、世界各地から人々が癒しを求めてやってきます。




今日はクタビーチで生まれている、

ちがう意味で「泣ける話し」を、

「さくら剛さん」風にお送りしたいと思います...。(号泣)







あれは先月のこと...。


ある日、サロン(布)を売っている仲良しのお母ちゃんが、

「マサ。あなた今度はいつ日本に帰るの?!」

と聞いてきました。




また帰ってくるとわかってても少し胸がキュッとなりながら、

「お母ちゃん、明後日いったん帰るよ...!」

と言った次の瞬間、

少し寂しげな表情と共に、お母ちゃんが放った言葉に、

僕はついに堪えていた涙が溢れ出てきました...。





じゃあこれ買って行きなさいっ!!! 安くしとくから。」




お"ぉ"〜〜〜〜売りつけるのね〜〜〜〜〜(号泣)

僕の涙を返してっ!!!(号泣)











涙をふいて歩いていると、


ルーシーお母ちゃんが現れた。

見るからに悪そうな顔だ。

ルーシーお母ちゃんと言えば、





大人気商品「すぐ切れるミサンガ」を売ってるお母ちゃんだ。

とにかくお母ちゃんのミサンガはすぐ切れる。

日本に帰って、お母ちゃんの思い出に浸るまもなく、躊躇なく切れることで有名だ。




でもまてよ...。




ミサンガは「切れる時に願いが叶う」とされている。

もしかしたらお母ちゃんは、

あえてすぐ切れるミサンガを売ることで、

誤解を受けるリスクを自ら背負いながら、

たくさんの人の夢を叶えてきたのかもしれない...。




ごめんねお母ちゃん、俺、お母ちゃんを誤解してみたいだ。

...そうだ、お土産に何個か買って行こう。






赤道直下でエスキモーみたいな帽子をかぶってるルーシーお母ちゃんに、ミサンガを見せてもらう。




しかし見れば見るほどに、

このミサンガに夢を叶えるようなパワーがあると思えない...(涙)




そんな僕に向かってお母ちゃんは、

「エラバスィティ、エラバスィティ」と、よくわからない言葉を発している。



何のことだと思ってたら、

「エラバスィティ=選ばせて」



どうやら「選んでいいよ」という日本語を、

「選ばせて」と間違って覚えてしまったようだ。




「お母ちゃん、ごめん。

エラバスィティもらったけど、

やっぱり見れば見るほどに、ほしくなくなってくるや...。」




するとお母ちゃんは、

奥からゴソゴソと、仕入れたての真新しいミサンガを取り出し、


悪い顔で、こう言った。




「コレ、一年、切れない。」




おおお〜〜〜〜〜!!!

ま、まさかの「1年間の保証付きミサンガ」




す、すごい!!!

つまりこのミサンガは、さっきまでのすぐ切れるミサンガとはちがって、

長い間身につけることができる!




つまり1年間は、願いが叶わないってことだよね!!!



もっとダメじゃんっ!!!(号泣)










泣き疲れ歩いていると、

どこからかパチパチという何かが弾ける音と、香ばしい匂いがしてきた。

この匂いは、、、


そう、お母ちゃんが焼いてくれる大好きな焼きトウモロコシだ♬


僕の好きな味付けは、塩とバター。

炭火でこんがり焼かれたトウモロコシの上にバターと塩を塗ってもらい、

一口かじったときに、口の中に広がるとけたバターと塩気が、あぁたまらない...。




そういえば、

トウモロコシのお母ちゃんと、まだ写真撮ったことないから、

せっかくだし、お母ちゃんと一緒に写真を撮ってもらうことにした!




しばし日本に帰るけど、、、

写真を見て、いつも思い返すからね、お母ちゃん...!




通りすぎのお父ちゃんにカメラをお願いする。



いくよ、

「はい、チーズ!(カシャッ)」





撮ってもらった写真を確認する。

なぜだろう...涙が止まらないよ...。。。





はい、チーズ!でお母ちゃん、お金数えてるよね??





ダメだ...。

涙で前が見えないよ....





でも感じる...。

なんだろう、この天使のような包み込む優しさは...。


あぁ、マッサージのお母ちゃん...。。。

「ハロ〜元気〜?」と優しい笑みで、お母ちゃんは手を伸べてくる...

「ねぇ、お母ちゃん聞いてよ...」




(ギュッ...)





「...しまった油断していた...」

「ここはすでにお母ちゃんのテリトリーの中だ...」


挨拶だと思って握手をしたが最期。

指ツボマッサージが始まっているのだ...。





あぁ、でもお母ちゃん、テリマカシ!(ありがとう)

おかげで、元気になってきたよ!








「ネー!サーフィンしない?」

あーもー!

サーフボードレンタルのイルワンさん、

もう書くの疲れて終わらせようとしてんだから、いま登場しないでっ!

次回紹介するね、次回!










はい。

というわけで、いかがでしたでしょうか??

みんなが笑ってくれたら、

バリのお母ちゃんたちもきっと、笑ってよろこんでくれると思います^ ^











まだまだ紹介したい、ゆかいな友達やお母ちゃんがたくさんいるけど、また次回♬





元気が足りないと思う人は、バリに行ってみたらいいと思う。

お母ちゃんたちに会って、自然の美しさに出会えば、すぐ元気になるよ☆


p.s.お世話になっている旅行社さんが、

宇宙の子マサと行くバリの海の大掃除ツアーを企画するという噂も...。



まずは9月、一緒に内モンゴルに木を植えに行こう!!

詳しくは下記に^ ^

では、サンパイジュンパベソね!(また明日ね)

宇宙の子マサより







9月、一緒に行こう!!
「第16回 中国・内モンゴル植林ツアー!」


大地と地球を感じながら木を植えて、

夜は美味しい本場中華料理を食べながら乾杯し、語り、

キャンプファイヤーや星空ウォッチング、

内モンゴルのこどもたちとの植林など、人生が輝く魅力盛りだくさんの旅!

生きていることに、たくさん感動しよう!

※宿泊はホテルです。



■ツアー期間
2016年9月10日(土)~15(木) ※5泊6日間

■募集人数
30名

■ツアー代金
●通常
222,000円(羽田・関空発着)

●早割
210,000円(羽田・関空発着)
※早割申込期限 7月31日(日)




㊙️さらにツアー代金を安くできる「北京空港、集合解散コース」もあります。
※ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります。

●早割
145,000円
※早割申込期限 7月31日(日)

●通常
155,000円




■締め切り
8月中旬頃
※締め切り後は、その都度飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください!


■詳細&お申し込み
こちらから!



■お問い合わせ
主催:WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL事務局
〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
mail: info@wonderful-world-syokurin.org
tel:090-9727-8007(谷口)







🎥 【特別無料公開中】宇宙の子マサ ドキュメンタリームービー

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
この数日間、

人と自然(神さま)について、

ジブリ映画やアニミズムという自然観を通して書いてきました。




最近の記事を読み返してもらったら、

何か、ひとつなぎになっているメッセージが、

見えてくるんじゃないかなと思います^ ^





今日はジブリ映画の原点「風の谷のナウシカ」の物語と交えた、

いま伝えたい大切なメッセージのお話しです。

※原作ではなく、映画版のストーリーを元に書いています。ネタバレ含みます。










ナウシカの世界の舞台は、

「火の7日間」という最終戦争から1000年経った世界です。

高度に発達した産業文明は滅び、

大地は、マスクをしなければ5分で肺が腐ってしまうほどの瘴気を放つ、

毒の菌類の森「腐海」に飲み込まれようとし、

海は「この星の汚染物質が最後に辿り着く場所」になっていました。






あるとき、

1000年前の「火の7日間」の戦争で世界を焼き払ったという、

「巨神兵」のうちの一体が地下で発見されます。




それを知ったトルメキアという王国の皇女クシャナは、

巨神兵を呼び覚まして、

腐海とそこに住む蟲(むし)たちごと、焼き払おうと目論みます。

焼き払い、腐った大地を復活させるのだ、と。





しかし、ただひとり、ナウシカは知っていました。

腐海の森は、人間が大地に撒き散らした汚染を浄化し、

元の清浄な大地に戻すことをしてくれていること、

そして、蟲(むし)たちは、それを守ってくれているのだということを。





しかし、

巨神兵は1000年の眠りから覚め、

世界を焼き尽くした「火」が、

ふたたび世界に放たれようとする日がやってきます。









「その者、蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。

失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。」



風の谷に語り継がれてきた、古き言い伝えが実るように、

まさにそのとき、

ナウシカという、ひとりの少女の愛が奇跡を呼びます。











-失われし大地との絆。


近い将来、

「大地との絆を忘れていた時代だった」と、いまの時代を振り返るのかもしれません。

でも、忘れることは、絆を失うことではありません。


忘れることでしか、

見つけることのできなかったもの、学べなかったことが、きっとありました。





これを見てください。
※知ってる人は、今度はみんなに伝える役割で読んでね。








12年間、ぼくらはみんなで祈りをこめて、

内モンゴルの沙漠化した大地に木を植えてきました。




すると、

それに応えてくれるかのように、、、





植えた木から緑が芽吹きはじめ、、、



大地には花が咲き、、、




そして、、、













鳥やトンボや蝶々やバッタ、

オケラなど虫たちが、ふたたび帰ってきたのです、、、!!





乾いた大地は、


緑に包まれました。(ビフォーアフター写真)




こういう物語の世界のようなことが、本当にできるんです。







大地との絆を結び、清浄の地へと戻していく言い伝えを、

今度はこの世界で僕たちが実現していく時です♪
(ビフォーアフター写真)




宇宙の子マサより。





下記、大切なお知らせです⭐️

🌳「沙漠に木を植える旅」のご案内と、

🎥 特別無料公開中の「宇宙の子マサのドキュメンタリームービー」※日本語版&英語字幕版あります。

のお知らせです。







9月、一緒に行こう!!
「第16回 中国・内モンゴル植林ツアー!」


大地と地球を感じながら木を植えて、

夜は美味しい本場中華料理を食べながら乾杯し、語り、

キャンプファイヤーや星空ウォッチング、

内モンゴルのこどもたちとの植林など、人生が輝く魅力盛りだくさんの旅!

生きていることに、たくさん感動しよう!

※宿泊はホテルです。



■ツアー期間
2016年9月10日(土)~15(木) ※5泊6日間

■募集人数
30名

■ツアー代金
●通常
222,000円(羽田・関空発着)

●早割
210,000円(羽田・関空発着)
※早割申込期限 7月31日(日)




㊙️さらにツアー代金を安くできる「北京空港、集合解散コース」もあります。
※ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります。

●早割
145,000円
※早割申込期限 7月31日(日)

●通常
155,000円




■締め切り
8月中旬頃
※締め切り後は、その都度飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください!


■詳細&お申し込み
こちらから!



■お問い合わせ
主催:WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL事務局
〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
mail: info@wonderful-world-syokurin.org
tel:090-9727-8007(谷口)







【特別無料公開中】宇宙の子マサ ドキュメンタリームービー

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうは「もののけ姫」をテーマに書きましたが、

今日のストーリーは、またまたジブリ「千と千尋の神隠し」です。




というのはね、

「もののけ姫」からの「千と千尋の神隠し」の流れには、

ある大切なヒントが隠されてあるからです。

※今日の内容もネタバレ含んでます。







まず、きのうの簡単なおさらいを含めて書くとね、(わかりやすくするため、設定をはしょって)



自然界の代表の「サン」と、

人間界の代表の「エボシ」は、

それぞれお互いの世界のために戦っていました。





戦いの中でエボシは、シシ神の森に住む、

「生と死を司る神」である「シシ神」の首を取ろうとします。

そうすれば、森を手中に収めることができると考えたからです。





そして放たれた銃弾に、シシ神は倒れます。







僕たち人類を振り返ったときに、

ある意味で、このように比喩される自然との関わり合いのなかで、

今の文明を築いてきました。




自然は偉大ですが、

同時に、人間の選択によって大きく左右されてしまう繊細さと、

もろさを合わせ持っています。




そんな力をなぜ、いつから、人間はもったんだろうと考えていたときに、

そのヒントが「千と千尋の神隠し」に隠されていました。








あるとき主人公の「千尋」は、不思議な場所へ迷い込んでしまいます。



そこは八百万の神々が疲れを癒しにやってくる温泉町だったのです。




そして、温泉の経営者である「湯婆婆(ゆばあば)」に、



千尋は「名前」を奪われてしまいます。

湯婆婆は名前を奪うことで、相手を支配していたのです。





ここは映画を観た人でも、

「なぜ名前を奪うことで相手を支配できるんだろう?」

と、自分を含め、疑問に思った人は多いかも知れません。




それは古来からの、

「本名を知られることで、相手に呪いにかけられてしまう」

という呪術的な考え方が元にあるそうです。




実際に、

坂本龍馬も「直柔(なおなり)」という本名を隠し、

西郷隆盛も「吉之助」という通称で活動していました。

※この説明はここではややこしいので、諱(いみな)と、字(あざな)について調べてみてね。




それくらい、

名前とは「その人の存在そのもの」と言えるようなものだったのです。








物語に話を戻して、

千と千尋の神隠しには、「ハク」という千尋を助ける存在が登場します。



でも、ハクも湯婆婆に名前を奪われていて、自分が誰なのか思い出せずにいたのです。




しかし、千尋との出会いによって、

ハクは自分の「本当の名前」

つまり「自分が本当は誰だったのか」を思い出します...。





ハクの本当の姿、それは、、、





「饒速水小白主(にぎはやみこはくぬし)」という、川の神だったのです。










この「名前」に僕は、

大切なヒントがあるんじゃないかなと思います。

世界各地の神話でもそうですが、

アニミズムである日本も古来から、

いろいろなもののなかに神様を見てきました。





例えば、、、

水の神様の名前は「弥都波能売神(みづはのめのかみ)」

風の神様の名前は「志那都比古神(しなつひこのかみ)」

海の神様の名前は「綿津見大神(おおわたつみのかみ)」




四季にも神様がいて、

春の神様の名前は「佐保姫」、

夏は「筒姫」、秋は「竜田姫」、冬は「白姫」





でも今は「水」は「水」。

山奥に行って湧き水でもいただかないかぎり、

感謝をすることも、そこに神様を見ることも、

普段ではなかなかないと思います。





でも川は「瀬織津姫(せおりつひめ)」が、

住んでいるところと知れば、

もっと大切にしたくなるし、



青空に浮かぶ白い雲にも、

「豊雲野神(とよくもののかみ)」

という名前があると知れば、

自分の住んでいる世界の見え方が、ちがってきますね。





神様の本当の名前を思い出し、伝えてあげることで、

はじまっていく、人と自然の新しい未来があるかも知れません^ ^

宇宙の子マサより







9月、一緒に行こう!!
「第16回 中国・内モンゴル植林ツアー!」


大地と地球を感じながら木を植えて、

夜は美味しい本場中華料理を食べながら乾杯し、語り、

キャンプファイヤーや星空ウォッチング、

内モンゴルのこどもたちとの植林など、人生が輝く魅力盛りだくさんの旅!

生きていることに、たくさん感動しよう!

※宿泊はホテルです。



■ツアー期間
2016年9月10日(土)~15(木) ※5泊6日間

■募集人数
30名

■ツアー代金
●通常
222,000円(羽田・関空発着)

●早割
210,000円(羽田・関空発着)
※早割申込期限 7月31日(日)




㊙️さらにツアー代金を安くできる「北京空港、集合解散コース」もあります。
※ご自身で格安航空券などを手配されまして、北京空港での合流になります。

●早割
145,000円
※早割申込期限 7月31日(日)

●通常
155,000円




■締め切り
8月中旬頃
※締め切り後は、その都度飛行機の席を確保しながらの参加決定となります。お問い合わせください!


■詳細&お申し込み
こちらから!



■お問い合わせ
主催:WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL事務局
〒651-1145 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
mail: info@wonderful-world-syokurin.org
tel:090-9727-8007(谷口)







🎥 【特別無料公開中】宇宙の子マサ ドキュメンタリームービー

沙漠化が進む大地に行っても、
 
見つけたものは絶望ではなく、
 
「人と自然が想いと力を合わせれば、再び緑の大地に戻せるんだ...!!」
 
という感動で、
 
 
おそらく地球上で最もゴミでいっぱいだった海に行っても、
 
出会ったのは、
 
「やっぱり地球は大丈夫だ!!」
 
という希望でした。
 
 
そんな世界の大地と海を舞台にした物語が、
 
ドキュメンタリー映像、
 
「宇宙の子マサのこの星の奇跡つなぐ冒険 episode.1」
 
として公開されています。
 
 

この物語を通して、
 
あなたに勇気と希望と感動をプレゼントしてあげてください☆



☆日本語版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1.php

☆英語字幕版
http://kisanalines.com/contents/hands01-1_e.php

※ 続編「episode.2」はこの夏公開予定です。


いいね!した人  |  リブログ(3)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。