石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

神奈川県議会議員の石川たくみです。
神奈川県政を身近に、県政とのかけはしへ、
そして、一人でも多くのかながわ三浦ファンを!という思いをこめて、
一生懸命ブログをアップしてまいります。
応援よろしくお願いいたします。
NEW !
テーマ:

熊本県議会 溝口副議長の地元 人吉市を訪問。

人吉球磨地域「日本遺産」の取り組みについて視察しました。

「日本遺産を活用した地域活性化の取り組みについて」

人吉球磨地域10自治体は、平成27年4月22日、

一次認定において「日本遺産」に認定されました。

申請のタイトルは「相良700年が生んだ保守と進取の文化

〜日本でもっとも豊かな隠れ里ー人吉球磨」。

「日本遺産」は、文化庁が初めて取り組む経済振興事業です。

日本遺産認定を通して、パッケージ化、ストーリー化した

文化財群を一体的にPRし、地域のブランドや

アイデンティティの再確認を促進するものです。

文化庁からは補助金として情報発信(パンフやアプリ)や

人材育成・普及啓発、調査研究そして

公開活用のための整備(説明板や幟旗)に予算が入りました。

文化庁からの補助金支給は3年間。1年目3,500万円、2年目2,500万円、3年目は約1,000万円といいます。

認定後、人吉市教育部歴史文化課を事務局に

「人吉球磨日本遺産活用協議会」が設立され、活用を議論しています。


〈認定から一年経ってわかった課題〉

◯「稼ぐ」仕組みづくりの欠如…

役所主導であるがゆえに、収益につながる体験メニューの提供、

物産も含めた商品開発など「稼ぐ」「活かす」

につなげる機動性・ノウハウがない。

◯マネージメント機能の不足

◯周遊や体験の仕組みの欠如…

日本遺産を核として、観光周遊や体感をするための

プログラムがないため、来訪箇所や時期が限定的。

案内なしで楽しみ、感動できるコンテンツがない。

受け入れ体制の不足により、訪問箇所数が少なく、

滞在時間が少ないことから宿泊につながらない。

補助金は3年目平成29年度で終了することになりますが、

認定を活かすまでは至っていません。


〈見せ方、磨き上げ方が重要〉→

「買いたい」「訪れたい」「交流したい」を誘発するまちへ!

◯TUTAYAでのPR

◯BS番組作成・雑誌『一個人』掲載(文化庁)

◯「日本遺産人吉球磨ブランドづくり事業」

人吉球磨を実像として見せる、感じる形や場所が必要!

建築家 隈研吾、原研哉武蔵美大教授を「日本遺産人吉球磨アドバイザー」に。

①球磨工業高校の伝統技術を活用

②「相良歴史回廊ミュージアム」…

全域をひとつの博物館「空間博物館 相良歴史回廊ミュージアム」

と見立て、

市町村一体となったハード事業、ソフト事業を展開。

・エントランスセンター整備

・トイレ、休憩所(統一された一休みセットベンチやテーブル)隈研吾デザイン、人吉の杉を使う

・ミュージアムショップ(独自デザインロゴ)

・展示ガイド


「カッコいい統一ロゴに地域の風景を重ねる」


最終年度平成29年度は体制づくりの年

DMO+ツーリズムプラットホームづくりへ

{B87EBF74-0240-4071-9565-D107EC7DEC27}

{A660AC7F-27C3-49DA-BB5A-1C93568B575E}

{4A172B34-0738-4478-963D-FDA22E2C0480}

{AEB52AE0-CBED-41EA-B9D4-D002EA8BA356}

{88CAB664-BC8B-4BFD-A19D-64D092C620E8}

{279989C3-E93D-4A54-914C-9582C912F05F}

{7C84D17E-3227-46E8-86B5-A9E12497B444}

{0019C902-84FA-4D18-AD96-068EB720C042}

{64029C09-7A03-495F-9A44-0A5FB156E0E8}

{E0F51D78-40DB-40CF-AFB7-6E30823A40DA}

{CC403196-B28E-4C39-AF08-C2AEBCE3D6F2}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

熊本県の家庭教育支援について視察しました。

全国初の家庭教育支援を目的とした条例

「くまもと家庭教育支援条例」は、

平成25年4月に施行されました。


少子化や核家族化の進行、地域のつながりの希薄化など、

社会環境が変化するなかで、過保護、過干渉、放任など

家庭の教育力の低下が指摘されるようになりました。

このような背景から、国では平成18年に教育基本法を改正し、

「父母、その他の保護者は、この教育について

第一義的責任を有する」と明記されたのです。

熊本県では、これまでも家庭教育支援に積極的であり、

その取組をさらに総合的、継続的に推進していく必要から、

自民党熊本県議団を中心に、条例策定に取りかかります。

条例では、保護者、学校等、地域、事業者

といった県民それぞれに期待される役割を規定するとともに、

県の責務や家庭教育支援における基本的な施策について

規定し、県民みなが連携、協力して家庭教育支援を

推進していくという点が特徴です。

県の責務(第4条)として、家庭教育支援施策を

総合的に策定し、実施し、市町村、保護者、学校等の

関係者と連携し取り組むことが明記されました。

県庁内関係部局は5部局17課で構成する

連絡会議を設置することで、教育、福祉、環境、警察等連携基盤が出来ました。

条例制定のおかげで、企業や市町村等の理解増進や財政措置、

意識改革に繋がっています。

地域の文化(お祭りや町内会)を守っているところは、

子育て力が高いそうです。

熊本県は明治維新以来、教育政策に取り組み、

平成17年に家庭教育の基本的な指針となる 

「くまもと家庭教育10か条」を策定、

さらには平成19年、子どもの権利

「熊本県子ども輝き条例」を制定した実績があります。

{636A3752-5F12-4D05-B027-986B8F300909}

{F6851373-0216-4813-A32B-107AA220532B}

{EA2F6281-5A7B-4820-9FBF-C293FD6DED99}

{65B32D74-3572-4DEA-8323-31602064F66A}

{46517A6E-88BF-4A36-BD20-DEE04ABCC8C5}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これからしばらくの間シートに覆われてしまう

「熊本城」の復興状況を視察しました。


NHK『ブラタモリ』でも解説された

学芸員 鶴嶋俊彦さんにご説明を頂きました。


熊本城の石垣のうち、1割に当たる

50箇所が破損してしまいました。

今年ゴールデンウィーク明けに、

大天守閣最上部の解体作業が始まります。

そのため、落下物防止のメッシュシートを張ることになり、

しばらくは天守閣を眺められなくなります。

今回の工事は、プロポーザル公募によって

大林組が工事を受け、ラグビーワールドカップ開催に間に合わせるべく、

2019年3月に大天守閣修繕を

完成させる予定となっています。

城内全ての修理を終えるのが、

約20年後と見積もっていますが、

工事中でも、観光を意識し見せながら

修理していく工夫をしていくことになります。

一日も早い復興を目指し、

各関係機関がご尽力頂いております。

{228EFF9A-E3D4-4839-992D-418EAAE4DF40}

{01B51644-D541-48AB-80EB-B01096B02155}

{50B8DF42-9355-4671-A0A3-DEE93DCB1AA2}

{CE62BC9F-EAEA-4BF8-9020-755F89851AA1}

{C10ABB06-B9AF-466E-B411-A85D7B48DB2B}

{2EF2A8BB-B32C-4979-8BAC-1EAEA677464E}

{1BAE22EB-7CD8-4A0D-B61A-D2B693D08308}

{11A8CB5F-8FD3-4500-BB69-303C1434DDF8}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み