手仕事人まるひげのブログ

 相撲と芝居、ときどき神秘学、その他日常…

~information~

素性を隠した方からの迷惑コメントを避けるため、コメントの受付をアメブロ会員限定にしました。
コミュニケーションの幅が制限されてしまうことを、ご了承ください…。


-------------------------------------------------------------
慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)のこと

2015年末に亡くなられた、広島県呉市出身のある声優さんの病気についての記事です。
ブログの記事ですと時間とともに埋もれてしまうので、こちらに記事へのリンクを張り付けておきます。

→秋場所初日ですが、浮気してドナー登録

→難病指定さえされていない難病のこと 其の肆

→難病指定さえされていない難病のこと 其の参

→難病指定さえされていない難病のこと 其の弐

-------------------------------------------------------------
ただいま、竹原高校相撲部を勝手に応援中!!

アニメ「たまゆら」シリーズの舞台、広島県竹原市。
ここには広島県内唯一の、相撲部が存在しています。

しかし2013年7月現在、部員は2名という、廃部寸前の状態…。
微力ながらも応援しようと、メッセージボードを利用しております。

記事はこちら→
http://ameblo.jp/maruhigesan/entry-11526181867.html

よろしくお願いいたします。m(_ _ )m


また、2013年7月末に竹原で開催された、たまゆらイベント「ももねこ様祭2013」で、竹原を訪れた際の関連記事は以下です。


(アポなしでしたが、相撲部の方に会うことができました)←。゚(T^T)゚。

http://ameblo.jp/maruhigesan/entry-11580456598.html

http://ameblo.jp/maruhigesan/entry-11582564750.html

http://ameblo.jp/maruhigesan/entry-11583816987.html


相撲は他の格闘技と少し違って、能や歌舞伎のような、芸術的な価値と意味を持つものだと思っています。

相撲が、子供たちが憧れるものになってほしいなぁ…。

-------------------------------------------------------------
NEW !
テーマ:

秋が、天体観測にとっては絶好の季節だという事を、今日のNHKシブ5時、ゆーみ姉さんの旬予報で知りました。

秋は、大陸からの乾いた高気圧が日本上空を覆うことが多いから、というのがその理由だそう。

冬も空が綺麗ですけど、上空にジェット気流が通るようになるので星が歪んで瞬いたりするため、天体観測には、向いてないそうです。

(星を眺めるだけなら、問題ないみたいですけれども)


番組では、長野県の阿智村が紹介されてましたが、標高の高い過疎地域でも、星がとっても綺麗に見られる場所が、たくさんあるんじゃないかと思います。

自分は学生時代、広島県比婆山連峰の竜王山(西城町熊野)で、夏でしたけど、満天の星空を見たことがあります。

(竜王山に行くには、立烏帽子駐車場まで車で上がれるみたいです。自分は熊野神社から徒歩で登りましたけど)

ペルセウス座流星群の観測のためでしたが、満天の星空は遠近感がなくて、まるで星でできた円天井のよう。

宇宙は底なしに広がってはおらず、星々に包まれて、守られているんだという印象でした。

(自分、「宇宙が無限」というのを想像して、”怖い”と思ったタイプなので…。)


星空は、都会に住んでるととても贅沢なものですけど、都市化されてない地域ならではの、見過ごされがちな宝物だと思います。

竜王山に限りませんが、お近くで星の見られそうなところに行かれる場合は、出来れば昼間に訪れて下見をしておき、夜間に歩くことのできる装備を整えたうえで、向かわれるのがおすすめかな、と思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)