もうすぐ試験・・・

テーマ:
3連休も予定目白押しで、
あっという間に終わってしまいました。
充実してる証拠なので、
自分にとってはいいことなんですけどね!

さてさて、そろそろ後期の試験が近づいてまいりました。
といっても、まだ1ヶ月ぐらい先の話なのですが。
だけど、もう試験勉強始めてる人もいるみたい。
自分はまだ何もやっていません。笑

今回の試験科目は、筆記(■)が9つ、実技(□)が3つか4つ。

■□経絡経穴概論
■□(□)はりきゅう実技ⅠB
■□はりきゅう理論
■臨床医学総論
■医学史
■衛生学
■東洋医学概論
■生理学
■解剖学

ただし、ツボの名前361穴を3分以内で全部暗唱、
という課題をクリアすれば、
経絡経穴概論のテストは免除。
それは既に練習ではできていて、
来週挑戦予定なので、
そうすると筆記・実技1つずつ減る計算に。

それにしても多いな~。
とは言うものの、実は俺、
理学療法士の養成校で↑の授業は大部分終えているので、
今回の試験はあまり勉強しなくても大丈夫・・・
なんて、親しいクラスメイトにしか言ってないのだけど。
そんなことみんなに言ったら、
「嫌なヤツ」と言われること必至なので。汗
でも、それだけの差がついてるのは、
致し方ないことなんだけどねー。
妬み嫉みを受けるのは、ちょっと遺憾。
テストなんて、他人と比較するものでもなければ、
将来のことを考えたら、
避けては通れないものなんだから(中には
どーでもいいものも存在するのは確かだけど)。

もうちょっと違う勉強して、
のんびりとテスト勉強には取り掛かろうっと。
つーか、テスト勉強よりも読みたい本が沢山あるのが目下の悩み。
AD
去年5月に受講したフォトリーディング。
「速読」の類と言われるやつです。
受講直後の1ヶ月間は、
なんと60冊読破という至難の業をやってのけたんですが、
そのうち読み方も普通読みになってしまい、
すっかりやり方も忘れてしまっていました。汗

そこで、今日、横浜で2時間再受講コースがあり、
無料ということもあり、行ってきました~。

率直な感想。

「とにかくフォトリ続けなきゃ。」

やっぱりこれは使いこなせば、
とても素晴らしい武器になります。
どうも教科書なんかの類には使えないなぁ、
ということで、
遠ざかっていたのですが、
何の本にも関わらず、とにかく使っていこう、と。

本を読む目的さえしっかりしていれば、
1冊の本を読むのには、
最低10分ぐらいで済むのですねー。
今日の講習では10分以内に終わってしまいました。笑

今日で心を入れ替えて、じゃんじゃんフォトリしていこう!

■□■
あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール・R・シーリィ
¥1,365
Amazon.co.jp

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める/神田 昌典
¥1,050
Amazon.co.jp
AD

皮膚は考える 追記

テーマ:
▼胃を全摘出しても、肝臓を半分切り取っても命に別状はありませんが、皮膚の三分の一を火傷などで失うと体液の流出で死に至ります。

▼アトピー性皮膚炎では表皮は増殖性異常の状態で、神経系にかかわるさまざまなサイトカインを放出していることも知られています。皮膚の状態が異常になることによって、正常な表皮では合成しない物質がつくれなくなったりすることが、精神状態に影響を及ぼしている可能性も否定できないのではないでしょうか。

▼環境からの心的ストレスによって皮膚機能に影響が及ぶこと、そして、またリラクゼーションによってその影響を緩和できる。

▼最近ではアメリカでも一部の健康保険会社が鍼灸治療を保険の対象にし始めているそうです。そろそろ日本でも鍼灸などの東洋医学を臨床医学として認める時期かと思います。

▼東洋医学については未だにその存在をうさんくさいものと見なし、科学的検証の対象とすることを避ける風潮が見られます。その理由は、効果が実証できる反面、作用するしくみや昨日が明確に説明できないことにあると言いましたが、その最大の理由は鍼灸における人力点である皮膚という組織についての理解が未熟であるためではないかと考えられます。

■□■
皮膚は考える (岩波科学ライブラリー 112)/傳田 光洋
¥1,260
Amazon.co.jp
AD