さてと、今夜はどこ行く?

酒場であったあんなこと、こんなこと。そんなことを書いてます。ほとんど、妄想、作話ですが。

御訪問ありがとうございます。

どうぞ今後とも宜しう。


コメント、メッセージ下さる方、とても嬉しく感謝してます。

口下手な俺っち、気の利いた御返事できないかもしれませんが、

どうぞ、お気を悪くされませぬよう・・・ゴメンネ。


携帯電話からのコメントは制限される場合がございます。

御了承下さい。m(_ _)m

※もしもこのblogに使用されている写真や文章なんか欲しかったら、一言、断ってね。


NEW !
テーマ:

image

image

image

image

image

楽しかった忘年会を終えて、一言。
「今年は、忘年会、もうねえんかい?」
大切なことなので、もう一度繰り返し言ったのがいけなかったのでしょうか?
「今年は、忘年会、もうねえんかい?」
妻は、俺を一人残し、帰ってしまいました。
一人残された俺は、トボトボと帰途に就き、途中、塩ラーメン専門店で、先日初めて食べて劇的に旨くて感動した、味噌ラーメンを食べたのでした。
この日もまたも、旨かったのでした。

image



終わりよければ全てよし。
大切なことなので、も、一回言いますよ!
「今年は、忘年会、もうねえんかい?」

あるよ!って方、お声をかけてくださいね。(※楽しいのに限る。)

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

image

imageimage

image

image

image

image

image

image

一人、二人と客が帰り、最後は一人になっていた。
カウンターで飲んでたはずが、最後テーブル席に移っていたのはなぜだろう?
たぶんにそれは、魅力的な何かがあったからなんだろうね。
随分と長居したのも含めて。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

image

これがなんだかわかるだろうか?
博多の人なら知らない人はいないと思うが、これはお汐井てぼという。
てぼとはザルに柄がついたもの。
中に入っている砂が「お汐井」という。
博多では山笠の前、身を清めるために海辺にお汐井をとりに行く。
言い換えれば山笠はお汐井とりから始まるといえる。
何が言いたいって、だから、このてぼも中の砂も神聖なものなのだ。
ある博多料理のお店の前に、これが飾られていたのだが、何を勘違いしたのか、中に煙草の吸殻を捨てて行った輩がいたらしい。
まったくもって罰当たりなはなしだ。
仏様の前に置かれた香炉の灰に吸殻を突っ込んで去ったようなものだ。
まあ、確かに、砂の入ったザルが店頭に置かれていたら、何も知らない人が見たら、「お、ちょうどいいところに灰皿があった。」とそこにポイってしたくなってしまうのもわからないでもないけれど、道端にポイ捨てするよりは、まだマシな話なのかもしれないけれど、だけど、やっぱりひどい話だ。
どうぞ、今後は気を付けてほしい。
ってその人が、これを読んでくれていればの話だけれど・・・

image

image

image

image

image

image

image

image

店のマークも「お汐井てぼ」。

image

それから、お店は、俺が「おシタ井」申し上げてるもつ鍋屋。

ではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かつて鰻屋の大将が言っていた。
「丼と重の違い?そんなもなぁ、器だけ。中身は一緒。あ、値段は重が二倍かな。重だけに。」
そしてニヤッと笑ったものだ。
それは牛にも言えるのかもしれない。
牛鍋と牛皿の違い?んなもなぁ、違いは器だけさ。鉄鍋に入ってるか、陶器に盛られてるか。だけど美味しさは変わらねえよ。

image

image

image

image

image

image

値段は若干、牛皿のほうが安いかな?。が、詳細は不明。もしかしたら、変わらないかもしれません。あるいは皿のほうが高かったり?
なんてたって、提供してる店が鍋と皿じゃ異なりますんで。
それから、皿のほうはメニューが無い店のもんなもので、お値段不明。でもけっしてぼったくりじゃあございません。
会計時、え!こんだけでいいの?!ってく驚くことがたいていです。

ってことで、兄貴、こっちのほうもお忘れなく。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ERSがなんの略かって?
インターネットで検索すると、まず最初に引っかかるのがEuropean Respiratory Society、日本語に直せば、ヨーロッパ呼吸器学会だ。
次に来るのが、Engineering & Risk services。日本語にすると工学と危険の奉仕って、かえって何のことかわかりにくくなるが、企業のHPによると、不動産の適正評価、土壌環境評価、災害危険対策、などに取り組んでいる会社らしい。
その次に挙がるのが、Energy Recovery System、運動エネルギー回生システムの事らしい。
でも、ここで紹介したいのは、そんな学会とか奉仕とか体制といったものではなくて、もっと気楽で単純な、早い話、近所のワインバー。


image

image

image

image

image

image

image

image

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

image

image

image

以前、鮟鱇の唐揚げの写真をインスタにアップしたら、アメリカンキューティーからmmmとコメントがついた。どづやら、それは日本語にすればおいしそう!って意味らしい。だから、俺は、これは鮟鱇の唐揚げなんだと教えてあげた。
ちなみに鮟鱇は英語でアングラーフィッシュというらしい。
たしかにアンダーグラウンドな魚かもしれない。
そしたら、次に来たコメントには「まるでチキンみたい!」と書いてあった。
だから俺はそれに対し
「たしかに!」
と書き、その後に冗談の意味も込めて
「KFCじゃないよ。」
とも付け加えたのだが、それに対して来たコメントが
「Ewwie」
これは日本語で言う「オェーーー」ってなものらしいのだが、これはKFCに対してのものなのかね?
アメリカじゃ、人気ないのかKFCは?
それとも俺の英語が間違っていたのかね?
あるいはKFCを別の略語に取られたのかな?
略せず、ケンタッキーフライドチキンって書けば良かったかな?
でも、もしかして、あれか?
彼女は彼女なりに調べてくれて、鮟鱇→アンキモ→キモ→気持ち悪い→英訳すればEwwieってことで、Ewwieって書いてくれたのかな?
なんだかんだ、またもしくじったみたいだな、俺。
ではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

image

image

代々木上原からタクシーに乗り、目的地を告げた俺に、タクシーの運転手は言った。
「どういうルートで行きます?」
だから俺は、
「次の交差点を右折して井之頭通りに出て、後は山の手通り経由で。」
と告げた。
「わかりました。」
そう言って、運転手は次の交差点で右折はしてくれたものの、その後のルートが俺に知っているものとは異なった。
俺の知らない裏道があったのか。さすがタクシーの運転手だな。
なんて思ったのも束の間、タクシーは妙なところで停まってしまった。そして運転手は妙な言葉を洩らした。
「なんだよ、この家の住人かよ!」
何かと思えば、なんのことはない、運転手、道を知らなかったのだ。
俺が曲がるように指示した交差点を、先行の乗用車が丁度右折した。
彼としては、その車についていけば、井之頭通りに出られると踏んだのだろう。
しかし、その乗用車が辿り着いた先は、おそらくにその乗用車の持ち主の家であろう、一軒家脇の車一台分の小さな駐車場だった。
先行の乗用車はハザードを出して一旦停止し、それから、バックで器用にそのスペースに車を納めた。
細い一本道なので、その脇を通り抜けるわけにもいかない。結局タクシーは乗用車が駐車場に収まるまでの間を停止してそれを見送った。
タクシーの運転手からすれば、とんだ計算違い、期待外れ、大失態、穴があったら入りたいってもんだろうが、客側の俺からすれば、ただの迷惑以外の何物でもない。
「この馬鹿野郎、道知らねえなら、最初からそう言えよ!」
と怒鳴りつけ、奴の頭をぶん殴ってやりたい衝動に駆られたが、そこはぐっとこらえ、ただ、
「なんだ、道知らなかったんすか?」
と言うだけにとどめた。
運転手は恐縮しながら、
「遠回りした分の料金はいただきませんので・・・。」
と言ったが、それが俺の堪忍袋に火をつけた。
「そういう問題じゃない。この無駄な時間をどうしてくれるんだ。客から金取れた立場じゃねえだろう!」
というのが俺の本心だった。
そして今度こそそっくりそのままを口に出した。
怒りをあらわにした俺に、運転手は、「すみません。すみません。」を繰り返し、頭をぺこぺこ上げ下げしたが、自らの手でタクシーのメーターを止めることは無かった。
随分と遠回りして、なんとか目的地に着いた時には、時間も料金も通常の2倍近くかかっていた。
運転手は、
「ワンメーター分の料金で結構です。」
とは、言ってくれたが、何ほざいてんだ?!馬鹿野郎だ。
そこは「御代は結構です。」だろうが。
しかし、俺は財布から千円札を二枚出すと、それを運転手に放り投げ言った。
「おつりいいから、早く降ろせ!この雲助が!。」

ああ、やっちまった。
まったくもって、短気は損気。
気を付けよう。
今更遅いが、ごめんなさい。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。