watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。

      


テーマ:

 先日、お話していた母の手術ですが、おかげさまで本日、無事に終わりましたきらきら

 大腿骨のボルトの除去と人工股関節のはめ込み、すべての処置が上手くいったようです。ホッとしました~~~。

 

 昨日は母を連れて入院。そして、主治医の先生との面談から始まり、手術室に入る看護士さんやICUの看護士さん、麻酔科の先生との面談などなど、朝から夕方まで大忙し。さらに持ち込み薬について、薬剤師さんとの面談もありましたし、その他、持ち物チェックに足りないものの買出し、母は手術前の処置あれこれ、、、さすがに母も私も、夕方にはグッタリでした。

 手術当日は絶食なので、空き時間に、なんとか母とアイスクリームでも食べようとしましたが、その間も看護士さんや先生が来られるので、結局、溶けかけのアイスを、「ゆっくり食べる間もないなぁ。」と言いながらいただきました^_^; でも、一応食べられました。よかったよかった(笑)。

 

 

 母は今朝から絶食絶飲で、慣れない個室であまり眠れなかったこともあり、少ししんどそうでしたが、でも、頑張ると言ってオペ室に向かいました。見送った後は、今日はひたすら待つばかりの私。

 それにしても、こんな日のお医者さんや看護士さんの笑顔は、本当にありがたいですね。皆さんが笑顔で、大丈夫ですよ、安心してくださね、、、と言ってくださるので、不安な気持ちも和らぎました。笑顔って、本当に大事ラブラブ

 

 そして、夕方には手術も終わり、主治医の先生からレントゲン写真を見ながら説明を受けました。人工股関節が本当にきれいに足に収まっていて、前のボルトだらけのレントゲン写真よりうんとスッキリしていました。

先生が、「きっとすぐに痛みもとれて、スムーズに歩けるようになりますよ。」とニッコリ。 いたって普通~の顔の先生ですが、その瞬間だけキラキラ男前に見えてしまいました(笑)。

 先生、本当にありがとうございました!

 

 それにしても、手術なるものが出来てしまうお医者さんって、やっぱりすごいなぁ~~~

 

 

 で、、、母が希望したので、除去したボルトも、術後に手渡されました。 こんな大きなものが大腿骨に入っていたんですね。ビックリです。明日、母にも見せてあげようと思います。

 

 母は今夜、ICUでしっかり術後の様子を見ていただき、明日は個室に戻ります。そして、順調であれば、大部屋に移り、本格的にリハビリ開始。そこまできたら、母のことは病院にお任せできるので、私も自分の時間が作れるかな? どうかリハビリがスムーズに進みますように、、、☆

 

 

 もちろん、この秋も、なるべく母とススキを採りに行き、フクロウを作ってもらいたいと思っています。それを目標に、母には頑張ってもらいましょう。あ、母自身の目標は、少し走れるようになること、、、だそうです。やる気があるのは嬉しいけど、どうかこけないでね。皆さん、どうか母の回復を祈っていてやってください(^o^)

 

 さぁ、お盆を過ぎて、少し地球の温度が下がりましたね。今日も雨降りではありましたが、過ごしやすかったです。これからどんどん涼しくなることを期待しつつ、私も自分の時間を見つけては、絵を描きたいと思います。皆さんも、どうかご無理のありませんように、、、花花花

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>