いつもありがとうございます

まず始めにポチっと応援して頂けると嬉しいです

画面が完全に開くまでお待ち頂けると反映されますぺこり



にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村




こんにちわまり日和-o0020002010784477790.gif  







英国では6月の国民投票でEU離脱が決定したことを受け、家計の信頼感が悪化した一方で企業は慎重姿勢を強めた格好汗

予想外の投票結果が消費者や企業の心理に初期段階でどのような影響を及ぼしたかが複数の調査から浮上あせる


調査会社IHSマークイットが公表した7月の英国家計指数は悪化し、雇用や物価上昇観測への懸念を背景に家計見通しが過去2年半で最も落ち込んだことが示されたし、英中銀が発表した月次企業調査によると、企業が抱く不透明感が大幅に強まっており、今後1年の投資・雇用計画を見直している企業もドクロ

5月末-6月末に行われた同調査では、企業は国民投票の結果にショックを受けており、多くの企業が結果を踏まえて事業の戦略的見直しを行う考えであることが明らかになった一方、輸出企業は世界市場での競争力向上につながる足元の英ポンド安を歓迎ためいき


ただ、明るい兆候もあり、企業は雇用や投資の長期計画を再検討する可能性があるとしつつも、短期的に支出や投資を削減する考えはないとしている感じ?

各種調査から英国経済の健全性に関する手掛かりとなり得るデータは得られるものの、国民投票後の期間を対象とした公式統計が発表されるのは秋以降だで、エコノミストらは、EU離脱決定が2016年と2017年の英経済を圧迫する可能性が高いと指摘え゛!




【ポンドル 1時間足】


 



1.3350ドル 売り
1.3300ドル 売り
1.3250ドル 売り


1.3100ドル 買い
1.3050ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り
1.3000ドル 買い
1.2900ドル 買い厚め





英国のEU離脱決定を受けたポンド安を機に、英国企業を割安で買収しようと機会を探る外国企業が目立っている感じ?

トムソン・ロイターのデータによると、6月23日の国民投票以降、外国企業による英国企業の買収案件は約60件、買収総額は345億ドルに達した模様え゛!


これは国民投票までの1カ間と比べると、案件数こそ79件から減ったものの、買収総額は43.億ドルから大幅に拡大ためいき

ソフトバンクによる英半導体設計ARMホールディングス(ARM.L)の買収(320億ドル)が大きな割合を占めた格好あせる


英国がEU離脱を決めれば、国内経済やEU単一市場へのアクセスをめぐる不透明感からM&A(合併・買収)が一定期間枯渇するのではないかとの見方があったものの、ひとまずは否定された感じ?

英国企業に関心を持つ外国企業の事情に詳しい複数のバンカーによると、夏場を過ぎれば英国企業の買収が増える可能性もあるそうあひる


法律事務所ハーバート・スミス・フリーヒルズのUKコーポレート部門責任者、ベン・ワード氏は『買収機会であることは明白だ。ドル、人民元、円という強い通貨圏の人々は間違いなく健全なポンド建て資産の獲得に関心を抱くだろう』と指摘ためいき


国民投票以降の買収案件にはこのほか、南アフリカの小売り大手シュタインホフ・インターナショナルが英格安小売りのポンドランドを約6億ポンドで買収合意した案件などがキラキラ











【PR】
↓↓個人投資家向け専用SNS「moneta」事前登録受付中です!↓↓




最後まで読んで頂きありがとうございますまり日和-o0020002010580469056.gif
ポチっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ  

AD