42歳からの旅日記

H16年10月 再婚から第二の人生が始まった。ちょうど同じころに中越地震が・・・。


テーマ:

山古志マリの会
12/19 武田さんが山古志にいらっしゃいました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

山古志 池谷闘牛場

牛の角突きが今年も開催されています

大人(中学生以上)一人 ¥2,000

団体割引あり


ヒミツ雨の日雨は、見るのは大変なんですが

たいへんすばらしい対戦が見れます。

足場が悪いため、

自分から前へ前へと攻撃するからだそうです。

ヒミツ座る木のベンチのようになっていますが、座布団があるといいかも音譜

ヒミツ天気の晴れ良い日は、日よけ対策が必要

ヒミツ駐車場から闘牛場まで叫び50mほどの急坂がちょっと辛い

履物に気をつけて~

無理かな~と思ったら、一声かけてね。

車で上までお送りします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

山古志まで行くには、何本か道路はあるのですが

そのうちのひとつ

長岡東バイパス 17号線 横枕交差点から

山古志の標識を目印に進みます。


標識を見ながら進むと山古志に行くんですが

ところどころ、初めての人には、

どっち?こっちでいいの?なんてこともあるかと思います。

この標識が見えてきたらクラッカー

の県道23号線 栃尾に向います。

曲がると羽黒トンネル
ここをぬけて進むとダウン
この辺りから闘牛の旗が見えてきます。
右へ曲がり23号線をそのまま進みます。

すると、間もなく
ちょっと右に上り坂

(前方と左に曲がる分かれ道)

右の上り坂には、ズラ~と旗が目

上ってくださーい。駐車場がありまーす。


もし、山古志支所までたどり着いたけど、わからな~い
ダウン
ここをでたら、へ曲がり進むと

この標識が見えてきます。

ここで右の栃尾方面へ進みます。

先ほどのトンネルと同じです。

羽黒トンネルからは、上と同じデース。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


  





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2008山古志ウォークへ参加

9km 15km

金倉山へ登るコースは15km

登らない9km

去年より楽なコースで良かったニコニコ

豚汁ときのこ汁のサービス

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

写真がボケてますが・・・

下のほうへ伸びている茎のようなものに土をかけると

実がついてきます。

手間がかかるんですね。

落花生をひとつづつはずして、水できれいに洗い干します。

乾燥させて保存

食べる分だけフライパンで炒って食べます。


もぎたてを茹でて食べてみました。

味は・・・難しいなぁ 

やわらかくてあっさりしてました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たくさんの人に来て頂きました。
始まるまで雨風でどうなることか・・・

このままでは、屋根のあるところでしか見ることは不可能

と、思っていのですが、小ぶりになり

屋根の無いところでもたくさんの人が座って観戦していました。



山古志支所では、ありがとう祭りが行われていて
ふっカツ(復活)が売っていて

マリの会のメンバーが買って来てくれました。

麩にしっかり味がついているものに衣をつけて揚げてあります。

おつまみにもお茶うけにもいいかも。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木篭集合 10:00

  
椎茸植菌 10:30~12:10

  ・「穴あけ」「菌駒セット」「駒菌の打ち込み」「ほだ木伏せ込み」
  
 ・Myほだ木への名札の貼り付け
  
 ・伏せ込み後、全員での証拠写真撮影しネットを被せ終了。

昼食 12:15~13:00

  ・Mさんのご厚意で食事場所に自宅をお借りできました。
   有難うございました。


牛舎に移動。
 
うまや入れ 13:00~

  ※「うまや入れ」=山古志では牛舎に牛を入れることをいう
    ・・・牛なのに何でうま??? 聞きそびれました。
    
 
  闘牛用の新しい牛舎(1棟)への引越しは済んでいて、
  46頭がすでに新居でくつろいでいました。 
  部屋数は46で満杯。


14:15 式典に振る舞う餅つき 

 ・15:00 開式。   
      
参加者は関係者、来賓者、地元住民、マリの会、報道関係者・・・
総員約90名前後の大人数でした。 

             

             Kさん写真とYさん報告より


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山古志に行ってきました。

雪解け水のためでしょうか


湧き水の勢いがすごいです。


雪もチラリホラリ残ってます。


今日は、山古志マリの会で椎茸の原木に菌をいれてきました。


その後


3年半ぶりに山古志の牛舎に牛が戻ってきました。


鉄筋の骨組みで頑丈に作られていました。

落ち着かないのか、牛たちの声が響いていました。


帰るころには、みんなのんびりしていましたよ。


引越しの後、お祝いの式典がありました。


お祝いに餅つきもありました。

3人の人がついてます。

てがえしするひとが不要とのこと・・・

杵にひっついて取れないんです。そのままつき続けます。


お餅が宙を舞ったりしてましたよ。

杵についた餅をどうするのかな~と思っていたら


最後に藁(わら)で編んだ紐でを使うとスルッと餅がとれました。


智慧なんでしょうね。


きなこと小豆で食べました。


お手伝いをしていたので写真がありませーん。あせる


水をたさずについているのでとってもこしの強い餅のため


なかなかちぎれません。あせる


指で餅を搾り出しても切れず、反対の手でねじり取りました。


久しぶりの餅つき楽しかった~。


いよいよ闘牛が始まります。


山古志の桜は、まだつぼみでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。