成都へ(1日目)

{A4F381A2-855D-4766-B9A8-B8FC1B351734}
 
こんばんは^^
最近以前にも増して夜型&不規則MAX。
 
チベットから帰ってきて3週間が経った。
帰ってきたばかりのころは
この平地の酸素濃度が普通なことだけど
すごくありがたくって 外出先でもトイレを探せばすぐに行けるし
喉がかわいたら水道ひねれば水は飲めるし
自動販売機だってそこら中にあるし
こちらでは当たり前にしていたことが
チベットでは ちょっとたいへんだったりしたから
とは言っても ほんとうに心底大変だったのは高山病くらいで
 
行く前にも思ったことだけど
今生 チベットに行くのは最初で最後だろうと。
そう簡単に何度も行ける場所じゃない。
 
高山病で命の危機を感じたのもあって
帰ってきてからも また行きたい?の問いには
即答でYes!とは答えられなかった。
行くとしたら少しづつ高度をあげていって高地に順応して
ラサ観光したいなぁと軽くおもったくらい。
 
なのに 何千枚と撮った写真を眺めていたら
なにかフツフツと湧き上がってくるものがあって
なんだかまた行きたくなってきたような氣がするよ。
不思議だな。
 
チベット旅行記
 
1日目は成田空港から成都空港へ。
 
早めに空港へ到着して
申し込みをしていたレンタルwi-fiを受け取ったり
遅めのランチをしたり。
あわててVPNの設定をしてみたりと。
 
予定通り17:25発
 
19:00ころ、あまりお腹もすいてなかったけど
機内食たいむ。
うなぎたまごトロトロ丼。ミートボールやサラダ
ケーキまでついてるん 感激^^
 
{02AFC6E7-404F-4A51-A87C-F80CA89D785D}
 
機内から撮った

 

武漢上空の夜景写真。

 

きれいだった!

 

 

 

現地時間22:00頃 成都到着。

 

 

 

空港ではこのたびの旅行会社のRさんが出迎えてくださって

 

市内のホテルまで車で30分ほどの移動時間

 

車内でずーっと成都の歴史話などしてくださった。

 

 

 

ホテルに到着後 手続きなど済んで

 

Rさんがお帰りになったのは日が変わる少し前。

 

 

 

ホテルに着いて、多分この日いちばんテンションが上がった瞬間。

 

 

 

{D87AC008-C5E8-4149-B126-0098A0B16F27}

 
数日前から食べたかった「桃」がwelcome fruitsとしてあるじゃないですか!
わーい!(*´▽`*)うれしー!
 
桃をおいしくいただいたあと
シャワーを浴びて横になったけど
 
興奮してるのか…なかなか寝付けず
夜中3時ころお腹が空いてしまい
持っていった山食用のインスタント食を食べようにも
水が足りず…
 
だんな君が近くのコンビニにミネラルウォーターを買いに行ってくれたりと
結局この日は1時間ほどの睡眠時間で朝を迎えたのでした。
 
ちなみに、中国の水は硬水らしい。
自分たちのからだに合うかどうかはわからないけど
念のため 一度も水道水は口にしなかった。
歯磨きもミネラルウォーターか湯沸かしたお湯のみ。
 
かなり警戒していったけど
夫婦共々 一度もお腹をこわすことはなかったです^^
感謝ですクローバー