盗み食い

テーマ:

ちゃえる@1歳9か月。


まだほとんどしゃべれないので、母翻訳。


ちゃえるがおやつが入っている付近をあさって、ラムネを見つけてきた。
開けろと持ってくる。

母「だめだよー。さっきおやつ食べたでしょ?
もうすぐご飯だから、ちょっと待っててね。」


ラムネを取り上げて、ちゃえるの届かないところに置く。
ちゃえる「んぎゃーーー(俺のラムネーーーっ!!)」



しばらく後、どうやって取ったのか、またちゃえるがラムネを持っている。
しかも、今度は自分で開けて、口に入れる寸前!

母「ちゃえる!!!
ダメって言ったでしょ!!!」


びくーっ


ちゃえる、私の顔を見た瞬間光の速さでラムネをパク!!!
即座にもう一つパク!!!


母「こらーーーーっ!」


ももえるなら、絶対に2個目は食べない。
1個目すら食べられない可能性が高いのに、
ちゃえるときたらまさか2個とも食べやがった!


母「ご飯だからおやつはだめって言ったでしょ?」


ちゃえる
(うわ・・・なんかおこってる・・・
あ、お前もほしかったんだな?
しょうがないな・・・1個やるよ)

口からラムネを1個出して私の手にのせる。


母「・・・なにこれ?」


ちゃえる(ほら、食えよ。うまいぞ?)
手を私の方に何度も押しやる。


母(そういうことじゃなくて・・・)
「ご飯だからおやつ食べちゃダメって言ったでしょ?
このお口に入っているのはなに?」


ちゃえる(え?これもほしいのか?
欲張りな奴だな・・・
・・・。
だめだ。これは俺ンだ。
さっさと食ってしまおう・・・
うめーっ)


モゴモゴ・・・よだれダラダラー。


母(よだれ垂れてるーーーっ!
しかも、全然聞いちゃいないし・・・)


「ちゃえる?
ご飯の前におやつを食べたらだめなの!
わかった?ごめんなさいは?」


ちゃえる(まだ怒ってんのか?お前も食えよ。うまいぞ?)
モゴモゴ・・・よだれダラダラー。


母「今度からやっちゃだめよ!」

ちゃえる(お、やっと終わりか?ここはおとなしく従っておかないと!)


うんうんうんうん・・・
うなづき連打


母(なんて調子のよいやつ・・・
にしても、この食べかけのラムネをどうしろと・・・?)


ちゃえる(ふぅ。やれやれ。さて、ねぇねとあそんでこよーっと♪)


AD

1歳の保育参加<おまけ>

テーマ:

ちゃえるの保育参加でお誕生会を見に行った。


幼児クラスと乳児クラスは別でお誕生会をするので、

ももえるの様子は見れず。




・・・でもさ

ももえるのお誕生月だったんだよね・・・

ももえるどうしているかな・・・



乳児クラスのお誕生会が終わり、自由遊びになってしばらくして、

トイレに行ったついでに幼児クラスをのぞきにいってみた。


ちょうど誕生会でお誕生月の子が前に出ていたところだった。

らっきー。


お誕生日カードをもらって、超うれしそうなももえる。

こんなにうれしそうな笑顔を見たのはいつ以来か・・・。


そして、お誕生日の歌に続く。

お誕生日の歌の途中でももえるに気付かれたので手を振る。

先生に報告されそうになったので隠れる。

しばらくしてからそっとのぞいてみると、お誕生日の歌に夢中のももえる。

にこにこで祝ってもらっている。



1年に1度だもんねぇ。

うれしいよねぇ。

待ちに待ったお誕生会だもんねぇ。

よかったねぇ。



もうこちらはちらりとも見ない。

手を振ってみても気付いてもらえなくて、ちょっとさみしかったけど、

誕生会を心底楽しんでいて、またその姿を見れて幸せな気持ちになった。


AD

お風呂でライザップ

ももえる@6歳

ちゃえる@1歳8か月



最近ももえるには自分で頭を洗わせている。

しょっちゅう「ママやって~」「めんどうくさい~」と言うももえるに対し、

ニコニコしながら自分でやるちゃえるがたくましい。



ももえる=自分でやる

ちゃえる=親がやる

・・・が一番手っ取り早くて、私としては理想なのだが、

ももえる=親にやってほしがる

ちゃえる=自分でやりたがる

の見事な逆転現象のため、いちいち面倒くさい。



それはさておき、

ももえるは髪を洗うと、ライザップの音楽を口ずさみながらゆっくり回って、私にチェックを求める。

上が洗えてないよー等と指摘すると、また洗って、ライザップw

「ぶーち、ぶーち!

ぶーち、ぶーち!

てってってんてっててれれん~」とやっている。


それを見ていたちゃえるがすっかり真似をするように。

石鹸を頭に塗り付け、

「ぶー、ぶー、ぶー、ぶー」と言いながらニコニコまわる。



ほんとよく見てる。

そしてかわいいwww



上の子のしつけをしっかりしておけば、

下の子は自動的にしつけされるんじゃないかと思ったりする今日この頃。

(すでに出だしに失敗しているわけだが・・・)


AD

1歳の保育参加

テーマ:

ちゃえる@1歳



ちゃえるの保育参加がやってきた!

一度は見てみたいと思っていたお誕生会の日をチョイス。



前の保育園の時は、普段の様子を見られるように

変装して隙間から子供の様子を見ていたのだが、

今の保育園は「参加」なので、隠れもせずに参加する制度で、

普段の様子が見たい人は最初の10分だけ隠れて見る時間があった。



珍しく私が保育園へ連れて行ったので、

まず別れられず泣くちゃえる。

くろえるが連れて行くときには見向きもせずに

かわいい女の先生のおひざに直行するらしい。

若い女の先生よりママの方が上らしくちょっとうれしい。

かわいいねぇ、息子♪



おいおい泣いていたが、すぐにケロリとしてお茶を飲む息子。

この切り替えの早さは、保育園生活に対する慣れを示していて、親としても安心だ。

あっという間に10分は過ぎてしまい、朝の体操の時間。


私たちが隠れていた部屋へ子供たちが入ってくる。



私は柱の陰に隠れながら様子を見ていた。

くろえるはどかーんと見える場所にいた。


ちゃえるは部屋に入ってきて、こちらを見て・・・

無反応。


みんなが体操しているのに、体操もせず無反応・・・

ぽけーっとしている。



おいおい、どうした?

体操しないのかい??



柱の陰から姿を現し、

少しずつ近寄って行ってみるも、

気付いているはずなのに無反応。



ちゃえるのそばに行って

「ちゃえる」と声をかけたら、やっと反応。

抱っこして!!と手を伸ばしてくる。



・・・こんなところにいるわけない。

あれは幻か?・・・などと困っていたのだろうか??

この反応はかなり意外だった。

見つけた瞬間、駆け寄ってくるか泣くかするものだと思っていたのに、

目も合わせず茫然としているって・・・?



一緒に体操しようと手をつないで体を動かしてみるも、

全然やる気がなく、

家で見ているちゃえるとも全然違ってちょっと戸惑う母だった。



後から先生に聞いてみると、

お子様によってさまざまな反応をするらしく、

もっと激しく泣いたり、一ミリも離れられなくなったりする子もいる。

ちゃえるくんは、普段と違うことに戸惑ってしまったんでしょうねぇ。

普段はキャーっと声をあげたり、走ったりしてますよ。

・・・ということだった。



その後、ひたすら母の膝を椅子に任命して、

優雅に座りながらお誕生会の出し物を眺めるちゃえるだった。


お誕生会の間も、ずーっと今ひとつな反応をし続け、

保育参加終了後の個人面談の時にやっといつものちゃえるらしく、

騒がしく、好奇心旺盛な子にもどったのだった。


お泊り保育<先生の神対応>

テーマ:

下書きのまま放置していた・・・。

遅ればせながらUPしてみる。



お泊り保育がさみしくて、わんわん泣いていたももえるを立ち直らせた先生の言葉が気になって、

先生に会えた時に聞いてみた。



「今朝、パパにも聞かれたんですよ~」と少し照れながら教えてくれた。



先生が別部屋で準備などなどしていたところ、

おもちゃを取りに来たももえる。

先生はあらかじめももえるがそういう状態だと聞いていたそうで、

様子を見ていると、ぽろぽろ泣きながら固まっているような状態だったそう。


で、「ももえるちゃん~」と声をかけて、「どうしたの?」と優しく聞く。

ももえるの言いたいことを最後まで一通り聞いてあげた後、お話してくれたんだって。



ももえるちゃんがいなくて、

パパとママとちゃえるちゃんもさみしいと思うよ?

毎日ももえるちゃんがいるのに、今日はいないんだから、本当はママが一番さみしいんだよ。

ももえるちゃんは、23人のお友達と、先生が5人もいるのに!


・・・でちょっと復活。



楽しいこといっぱいあるよー的な話の後、

「そういえば、大きいリュック背負ってきたんだって?」

「わーすごーい。そんなに大きいの持てるの?」


・・・と持ち上げたら、もうケロリだったらしい。




うむーーー。

深い・・・深いよ先生・・・。

さすがだわ・・・。



私やくろえるが、楽しい話ばっかりしていたのとはちょっと違う先生の話。

まぁ、私が「ママが一番さみしいんだよ!」なんて言ったら、

「じゃぁ行かない」となるだけのような気がするがw