ママの誕生日

テーマ:

ももえる@5歳11か月。



最近、ますます文句が多くなってきた5歳児。


何かお願いすると、二言目には

「えー、めんどうくさい~」。

「えー、つかれるー」


・・・って、ママは1日働いて帰ってきてからずっと家事してますが!!!

テレビ見ておやつ食べてのんびりした後にそれかと。



んで、先日、私の誕生日。

多くは望まない。一つだけ・・・。

「ママにお手紙書いてほしいなー」

「えー、めんどうくさいー。来年ね。」



心が折れました。。。

なんだかね。

親の愛情は無償っていうけど、枯渇もするよね?ね?

母の日にもおねだりしたのに書いてくれなくて(パパの誕生日には書いていたのに!)、

すねていたのに、誕生日までスルーかよ!



・・・と、その日はももえるに冷たくあたってしまったりなんかして。

ま、それもよくないんですが、親だって人間だもん!

優しくなれない日だってあるもんっ。



次の日にもう一度おねだりしたら、

しぶしぶ(?)書いてくれたのでよかったのだけど、

この「めんどうくさい病」どうにかならないものかねぇ?

私も極力めんどうくさいと言うのをやめてみよう。



子は親の鏡・・・なんだよねぇ・・・きっと。


AD

バナナの皮むき

ちゃえる@1歳7か月



バナナの皮がむけるようになった。



たぶん、あれだ。

ある日保育園から帰ってきて、空腹のあまりバナナを発見して、

どうにかして食べようと頑張った件により、

自分でバナナをむけることに気付いたらしい。



バナナを丸ごと渡すと、

器用に全部むく。

皮は1つ1つ私に手渡ししなければならないらしく、

「むけたよー、もらってくれー、んぎゃー(翻訳済み)」と大アピールされる。

で、全部つるっとむくと、満足そうにもしゃもしゃたべる。



次はみかんの皮をむけるように仕向けてみようか?

みかんは皮をむいて半分に割って渡すと、自分で房を分けて食べている。

房を全部ばらして渡すと、泣いて抗議される。



ちなみに、ももえるは

ピーラーで人参の皮がむけるようになった。

包丁で人参を切ってくれたのだが、とんでもないサイズだった。

そして、面倒くさいだの疲れただのうるさかった。



年齢にあわせて、どんどん皮をクリアしていくんだなー。


AD

わんわん

テーマ:

ちゃえる@1歳7か月。



流ちょうなちゃえる語を話すようになった。

ぼーっと聞いていると、本当に外国の言葉を話しているかのようだ。

パパとの会話も面白い。

お互いが好き勝手に話しているだけなんだが、会話しているかのように聞こえるのがすごい。



ちゃえるの話せる日本語はあまり増えてはいないが、

よく登場するようになった言葉に「わんわん」がある。



「犬=わんわん」は良いとして、

猫=わんわん

鳥=わんわん

熊=わんわん

ウサギ=わんわん


動物は何もかもわんわん。

鳥類でも魚類でも全部わんわん。

人間以外は多分全部わんわん。



・・・おおざっぱだなーwww


TVに動物が出てきたりすると

「わんわん!」「わんわん!」と大騒ぎだ。


「あれはくまさんだよー」

なんて言っても聞いちゃいない。



そんなちゃえる。

実は動物が怖いらしい。

動物ふれあい広場に連れて行ったら、おびえることおびえること・・・。

赤ちゃんの時は突進して行っていたのに、今では怖くなってしまったらしい。

ほんの小さなモルモットですら遠くへやろうとしてしまう。

やっぱり身近で動物飼わないと慣れないし、見分けもつかないものなのかねぇ?


AD

保育園最後の運動会

ももえる@5歳

ちゃえる@1歳半


ももえるの保育園最後の運動会。

年長さんともなれば、ほとんど出ずっぱり。

オープニングから、競技に、年下の子たちのお手伝いと、盛りだくさん。



一言でいうと、

ももえる成長したなー

入園した時はちゃえると同じくらいだったのになー。

すべてを立派に成し遂げたよ。



ちゃえるがぐずっててゆっくり見ていられなかったのが残念だけど、

そんな日に限ってビデオが壊れて映像があまり残っていなかったのが本当に残念なんだけど・・・



組体操のピラミッドの頂点にももえるがなると聞いたとき、

「絶対勘違いだな」と思ってゴメン。

ママ友にも言われて、「え?マジなん?先生だいじょうぶ?」と思ったよ。


だってさ、あれって小さくて軽くて俊敏な子がやるもんじゃない?

大きくて重くてトロいももえるがなるなんて思わなかったんだもん。

#ももえる、クラスの女子で一番背が高いんだ。痩せてはいるけど身長がある分、体重もあるわけで・・・。


で、そんな母の気持ちをよそに、

ちゃんと上ってちゃんとポーズ決めてて、

感動して泣いちゃったよ。



ちゃえるのクラスのお手伝いもちゃんとしていて、

ちゃえるが泣いて暴れていて困っていたら、助けに来てくれて。

救いの神に見えたね。

ちゃえるったらそれでも暴れていて、全く救いにならなかったんだけど、うれしかったなー。



「私絶対負けるもん!」とすねていたリレーも頑張っていたし、

リレーの退場で転んだ時も、血が出ていたのに涙をぐっとこらえて頑張って走ったよね。

えらかったなー。


縄跳び飛べるのも知らなかったし、

跳び箱も飛んでいたし、

逆上がりはマダマダだったけど、

できないって言っていた後ろ向き平均台も落ち着いてできたよね。

なんか、思い出すだけで全部感動だよ。


おおきくなったねー。

おとうさんスイッチ

テーマ:

たまにはくろえるネタ。



NHK教育の「お父さんスイッチ」を見ていたくろえる。


ニヤリとすると、

「お父さんスイッチ・・・」と言い出した。


な なんにもしない

に 肉ばかり食う

ぬ 抜き足差し足で飲みに行く

ね 寝転がる

の 飲んでばかりいる




・・・くろえるすぎて爆笑。

いや、ちょっと違うな。

くろえるは抜き足差し足で飲みに行くようなことはしない。

堂々と行くけどな!