ちゃんとした人の為のワンランク上の居酒屋「ダイニングまんてん」

『チェーン店はバカ騒ぎしてても注意しないし、大人がゆったりくつろげる店が無い!』・・・そんなあなたにピッタリの店です!
行儀の悪い大人や若者、騒がしい学生さん、中学生以下のお子様連れには不向きな店です。



$吹田・岸辺駅・日本一のもつ鍋が食べられる店


飲んで騒ぎたい人には不向きです


40代50代の方には懐かしい有線が流れています


騒がしいチェーン店を卒業した方が通う店です!


ブログはテーマ別にご覧ください(o^-')b


テーマ:

本日も貸切りのご予約でした。

 

19時からのご予約で23名様

飲み放題付き

料理10品、もつ鍋付きAコース

お一人様あたり5000円です。

 

 

ご利用時間は

たっぷり3時間となっておりますが

月曜日の宴会ということで

お客さんは2時間ほどでお帰りになりました。

 

 

貸切りの宴会では

会社の内部の話も大丈夫ですし

一人一人の自己紹介も

全員での337拍子も一本締めも

少々騒がれても大丈夫です!

 

 

なので

市役所のお客さんや

病院関係のお客さんや

先生方の集まりにご利用頂いております。

 

 

特に、企業の幹部の方が居られる宴会では

チェーン店などでは失礼にあたりますので

貸切りを選ばれるお客さんが多いです。

 

 

テーブル席は

6名様

4名様

4名様

4名様

4名様

となっておりますので

20名様~23名様の宴会が多いです。

 

 

9万円以上で貸切りに出来ますので

お一人様5000円ですと18名様で貸切りに出来ます。

 

 

ご予約は3日前までに

お電話でお申し込みください。

 

 

電話 06-6382-0063

 


テーマ:

メールでご質問を頂きましたので

お答えさせて頂きます。

 

 

メールの内容は

もう少し厳しい表現でした・・・

 

「えらそうな店ですね」

「お客さんを何だと思っているんですか?」

という言葉もありました。

 

いわゆる「クレーム」といわれる内容でした。

 

 

でも

ちゃんとお答えしておかないと

まんてんのポジションが揺らいでしまうので

ハッキリとお伝えしておこうと思います。

 

 

 

まず1つ目は

当店は「お客さんを選ぶ店です」

 

こんなことを言うから「えらそうな店」

だといわれるのは解っています。

 

でも・・・

 

お店側にも

お客さんを選ぶ権利はあるんです!

 

 

お金さえ払えば誰でもお客さんでしょ?

なんていう人が居ますが

そんな人は来てほしくりあません!

 

 

というのも

まんてんのお客さんは

 

騒がしいのに注意しないチェーン店が苦手

酔っ払っているのに注意しなしチェーン店が苦手

俺は客だぞ!みたいな人と一緒にされたく無い

 

そういうお客さんが通ってくださる店です。

 

 

つまり

 

お酒の場のマナーを守れる人

ちゃんとした人

親切な人

他人の迷惑を考えられる人

法律を犯さない人

 

こういう人が通ってくださる店です!

 

 

 

だから

既に酔っ払っててる人

タチの悪そうな人

他人の迷惑を考えられない人

えらそうなモノの言い方をする人

ややこしい人

声が大きい人

いちびっている人

俺は客だぞ!って思っている人

こういう人には来てほしくありません!

 

 

店頭の貼り紙には

こんな人はご遠慮ください

と書いてありますが

 

例えば

現場系の作業服の方はお断りと書いてありますが

実際には、現場系の方も来店してくれます。

当然、

仕事が終ってから着替えてお越しいただいています。

 

 

そのお客さんは、

僕がそういう貼り紙をする前から

現場系の仕事が終って

お風呂に入って

着替えてから呑みに来られる人です。

 

そういうのって「マナー」ですから

現場系の方を全てお断りしているのではなく

「マナー」を守ってくれる方なら職業なんて関係ありません。

 

あくまでも、その人を見て判断させていただいていますから

仮にスーツを着ていたとしても、

酔っ払っているのが解れば当然お断りします!

 

 

 

このあたりの話は

伝えるのはとても難しいので

単に、

「現場系はお断りの店だって」

「お酒を飲んで酔ったらアカンらしいよ」

 

なんていうような、

しょうもない話たけが広がってしまうんです。

 

 

 

そして、クレームを頂くとしいう

悪循環に繋がっていますが・・・

 

 

 

そういったチェーン店が苦手な人が

ゆっくり寛いでいただける店作りをしているだけですので

安心してお越しください。

 

 


テーマ:

先日、お客さんからお電話を頂きました。

 

「作業服お断りって書いてありますが

作業服では行ってはダメですか?」

というお電話でした。

 

「着替えていただいてご来店ください」

とお答えさせていただきましたが

厳密に言えば、汚れた作業服ではダメだということです。

 

 

当店では、

汚れた服装でのご来店をお断りしています。

 

というのも

普通の居酒屋とは違って「クリーンシステム導入店」だからです。

 

 

食事をしていただく場として

衛生的な場を提供したいと考えていますから

靴を脱いでいただくシステムになっています。

 

他にも

埃が出ないように客席にはレザーを使用しています。

 

空気をキレイにするエアコンフィルターを使っています。

 

テーブル拭きには除菌効果のあるものを使用しています。

 

 

 

本来、作業服というのは

ある作業をする為の服装であって

衛生的な場に適している服装ではありません!

 

仕事や作業が終ったら、着替えて

普段着でご来店して頂ければいいだけです。

 

そういう、

ちゃんとしたお客さんが来店してくださっている店ですから

作業服のまま来店されるお客さんは居ません。

 

作業服のまま来店されるということは

他人さんへの配慮が無い方だと

判断させていただくことになります。

 

 

このような理由から

作業服での入店はご遠慮いただいております。


テーマ:

いつもご利用いただいているお客さんですが

とてもステキなお客さんです。

 

 

年末にも貸切りでご利用いただきましたが

皆さんの「相手を思いやる気持ち」が素晴らしいです。

 

前回ご利用頂いた際にも

スタッフから

「トイレチェックに行きましたけどキレイに使って頂いてました」

という報告がありました。

 

 

まんてんでは

次に使う人の為に

手洗い場にとんだ水をふき取ってくださったり

トイレットペーパーが無くなったら補充してくださったり

そんなステキな常連さんが多いです。

 

 

ビートたけしさんも

トイレの手洗い場を拭く方だという話は有名です。

たけし軍団の全員も手洗い場をキレイにされています。

 

プロゴルファーの石川遼選手も

トイレの手洗い場をキレイにしていたのは有名な話で

そのおかげで、今では、

ほとんどのプロゴルファーはトイレの手洗い場をキレイにしています。

 

紳士のスポーツと言われるゴルフですが

こういう他人さんへの配慮が出来る人こそ「紳士」だと思います。

 

 

そんなステキな方が

職場の仲間と楽しい時間を過ごして頂くために

そのお手伝いをさせて頂くことが僕たちの使命です。

 

 

有難うございます。

 

 


テーマ:

最近よくお客さんから聞かれる

 

「チェーン店は梅酒ロックなのに薄い!」

 

「チューハイの味が薄い!」

 

「何故だか頭が痛くなる・・・」

 

「どうしてチェーン店のビールは美味しくないの?」

 

についてお答えします。

 

 

今日は

生ビールが美味しくない件についてです。

 

 

 

そもそも生ビールというのは

ビール工場から樽詰めで出荷され

樽詰めのまま酒屋さんから店に納品されます。

 

なので

中身をどうこうする事は出来ません!

 

 

 

ということは、考えられる原因は

 

注ぎ方

 

樽の管理

 

サーバーの管理

 

ジョッキの管理

 

これくらいです。

 

 

では、考えられる原因について

一つずつ分析したいと思います。

 

 

注ぎ方

僕は多くのお弟子さん育ててきましたので

お弟子さんの人数だけ

ビール工場見学も

サーバー管理の研修も

注ぎ方研修にも参加してきました。

 

ざっと50回以上は参加していますから

ビール会社の方と同じくらいのレベルで

美味しいビールの注ぎ方を教えることが出来ます。

 

個人店なら

アルバイトスタッフの人数が少ないので

美味しいビールの注ぎ方を

全員に徹底することは出来ますが

 

チェーン店のように

多くのアルバイトスタッフが居れば

注ぎ方のレベルを徹底することは難しいかも知れません。

 

樽の管理

 

樽というのは

いわば「半製品」という状態です。

 

この「半製品」の段階で

中身の液体の温度が高くなったり

強いショックを与えたりすると

美味しいビールは出てきません!

 

なので、

酒屋さんは配達途中に樽の温度が上がるのを防ぐ為に

影になるシートを被せたりしていますし

店でも、温度が高くなるような場所には保管しません。

 

こうやって、大切に管理されている樽なら

必ず美味しい生ビールが出てきます。

 

仮に、温度が高くなるキッチンに在庫を置いていれば

樽の温度が高くなり、品質が変わってしまうので

美味しいビールは出てきません。

 

サーバーの管理

 

ビールを注ぐための専用の機械のことを

ビールサバーと言います。

 

樽はほぼ常温ですが

この常温の樽から出たビールを

サーバーという機会に通すことで

ビールが冷やされて

炭酸が混ぜられて

サーバーから出てきます。

 

このサーバーには

10mくらいのホースが内臓されていて

サーバーの中にはビシっと凍った氷が入っています。

 

そこをビールが通る時に冷やされるのですが

このホースは、

毎日必ず掃除をしないといけない決まりになっています。

 

何故かと言いますと

生ビールというのは熱処理をしていないビールです。

 

ホースに汚れとして付着したものが

加熱処理されていないビールと混ざると

匂いがしたり

すっぱい味がしたり

ビールが濁ったりしますから美味しいビールは出てきません。

 

 

ジョッキの管理

 

これは「サッポロビール」のサイトに掲載されています。

 

一部を拝借しました。

 

 

以上です。