岸辺駅3分、正雀駅7分、テレビや新聞で有名な「ダイニングまんてん」

『チェーン店はバカ騒ぎしてても注意しないし、大人がゆったりくつろげる店が無い!』・・・そんなあなたにピッタリの店です!
行儀の悪い大人や若者、騒がしい学生さん、12歳以下のお子様連れには不向きな店です。



$吹田・岸辺駅・日本一のもつ鍋が食べられる店


飲んで騒ぎたい人には不向きです


40代50代の方には懐かしい有線が流れています


騒がしいチェーン店を卒業した方が通う店です!


ブログはテーマ別にご覧ください(o^-')b


テーマ:
吹田市末広町に「押しボタン式信号」が出来ました。

通称「ウラサン」と呼ばれるこの道の
京都銀行と吹田末広郵便局の中間あたりです。

動画はこちら↓
https://youtu.be/Tjxd2_sAAEM


住所では解りにくいので
地図をご覧ください。



この道をご利用の際には
気をつけて走行してくださいね!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
野菜は食べていますか?
野菜はお好きですか?


野菜を食べることで糖化を防いで
老化やお肌のトラブル防止に繋がります。


糖化といえば、糖尿病などの人しか関係無い
と思われている方も多いのですが
健康な人であっても、
糖化を防ぐことで得られるメリットは多いのです。


糖化とは
体の中でタンパク質と余分な糖分が結びついて
タンパク質が変性、劣化して
老化物質を生成する反応のことです。


この老化物質(AGEs)が体の老化を進行させる
ということが解ってきました。



だったら、
糖化させない食べ方をすればいいんです。

糖化させない食べ方とは
血糖値を上げない食べ方ですから
食事の最初に野菜を摂ること!
血糖値を上げる炭水化物は後に食べる!


これで糖化が防げます。


要するに、
血糖値が一気に上がらないようにする為には
最初にご飯を口にするのではなく
野菜をを食べてからご飯を食べることです。

野菜を食べてから
魚やお肉を食べて
最後にご飯などの炭水化物を食べる
この順番を覚えておくといいですね。

GI値という数字で
それぞれの食べ物を数値化していますが
いちいち覚えるのは大変なので
3つのステップだけを覚えてください。



前置きが長くなりましたが
食事の最初に野菜を食べるには
サラダを思い浮かべることが多いと思います。

でも毎回だと飽きるという方も居られますから
今回は、「トマトキムチ」の紹介です。



トマトが苦手たという人に食べてもらいましたが
やはり、トマトの味がするから嫌だそうです。

トマト好きの人の為のメニューとなりそうです。

大きめのトマトを
1/4にカットしたものが300円です。

味は、トマトとキムチの味がします。


一度食べてみて
気に入ったらお家で作ってみるといいですね。


因みに、これは
茨城市役所横のイベント広場で購入しました。

トマトが柔らかくなるので
3,4日しか日持ちがしないのですが
トマト好きで
もっといろんなトマト料理を楽しみたい方には
是非とも食べてもらいたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
地図で見ると




産業道路を東に進んで
千里丘7丁目の信号を左折して
イズミヤ方向に曲がる方は注意してください!



今までは
【左折可】でしたが
今は、【左折可】ではありません!


ご注意ください!



動画はこちら↓
https://youtu.be/dEXBLxJN6l0


更に、
今までは左折してすぐに
横断歩道が無かったのですが
今は、左折してすぐに横断歩道が出来ています。

動画はこちら↓
https://youtu.be/UXBe8hos7Uo


今までの感覚で左折すると
突然歩行者が居るのでびっくりします!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
僕たちが買えるレモンには
国産と輸入の2種類があります。



国産はほとんどが愛媛県産か広島県産です。

温暖な瀬戸内海気候によって
瑞々しいレモンが育つ環境が整っているからです。

スーパーなどで
「国産レモン」を買われる時は
輸入品に比べて、
値段は1.5倍~2倍くらいが相場です。



あえて「レモン」を取り上げたのは

国産のレモンと輸入のレモンを
同じ扱いをしないでください!という話です。



◆洗い方は
国産のレモンなら
表面を軽く洗剤で洗って良くすすげばOKです。

しかし!
輸入のレモンには
防カビ剤や農薬が使われていますから
それを丁寧に洗い落とす必要があります。

プロがやっている洗い方は
まず、
手に塩を振りかけて
そのままレモンの表面をゴシゴシ洗います。

洗っているうちに
手にワックスが付いたような感覚になるので
そこからは、少しの洗剤を付けて洗います。
最後は
流水で良くすすげはOKです。



輸入のレモンは、
この防カビ剤のおかげて1ヶ月くらい日持ちします。

皆さんもスーパーで見かけたことがあると思いますが
常温で陳列されているにも関わらず
輸入のレモンは色が変わることはありません!

それに比べて
国産のレモンは鮮度が落ちるのが早いので
色変わりすると廃棄処分になるので
その分、値段も高くなっているのだと
僕は思っています。


いずれにしても
覚えておいて欲しいのは
・国産のレモンは日持ちしませんが
危ない農薬などは使われていません!


・輸入のレモンは日持ちしますが
体内に入ると危険なレベルの
防カビ剤が使われていますから
表面をしっかり洗ってください!




国産のレモンが
想像よりも早く痛んでしまった時
「国産のレモンが悪いのでは?」
と思わないでください。

それは、防カビ剤が付いていないからです。

いいね!した人  |  リブログ(0)