2016-02-27 04:35:20

やっぱり氣になる家相&風水/織加真由 原雅道 16058

テーマ:風水
やっぱり氣になる家相&風水/織加真由
¥1,646
Amazon.co.jp
★★★★☆

再読。
4月竣工予定の我が家、既に基礎は終わり建て方に移っている。
外構の打ち合わせの予習として。

北東方向に鬼門対策として何か木を植えようとしているのだが、
何が良いかな、と。

本書では

 北東には柳、柊(ひいらぎ)、桃

なのだそうだ。
長女はハナミズキを植えて欲しいらしい。
他のWEBなどではハナミズキを推しているらしい。

写真を並べてみると。。。









ハナミズキ




確かにハナミズキが良さそうだな。

やっぱり氣になる家相&風水/織加真由 原雅道 15285


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-29 04:36:11

Dr.コパの風水家相で幸福に暮らす法則―家相のバイブル/Drコパ 15333

テーマ:風水
Dr.コパの風水家相で幸福に暮らす法則―家相のバイブル/Drコパ
¥1,944
Amazon.co.jp
★★★★☆

大昔に分譲マンションの販促セミナーで
お世話になったことがあるDrコパさんの風水家相の本。

これまで何冊かの風水や家相の本を読んできた。
それをいろいろと踏まえつつ、プランは考えてきたつもり。

それでも改めて読むと今度の我が家は
・鬼門に風呂
・家の中心部に階段
があり、これは使い勝手などを考えるとどうしようも無い。。。

・玄関上の2階トイレ
・正中線上の1階トイレ
などを避けたプランになったのは本書や他の本の成果かも。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-05 04:55:47

風水・家相-間取りとインテリアで幸せを呼び込む/黒門 15308

テーマ:風水
風水・家相-間取りとインテリアで幸せを呼び込む/黒門
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★☆☆

風水を「カタメ読み」してみて
ちょっとだけわかった氣がしてきたものの、
改めてどん底に落とされた感がある本書。

風水には流派がある様で、かなり混乱している。
やはり素人がちょっと勉強したくらいでは
何ともならんものなのか。。。

どの本にも共通して書かれているのは
「清掃」の重要さ、だろうか。
特に玄関や水回りをしっかり掃除して清潔にしておけ。
それはどの本でも同じように書かれていたと思う。
「方角」は分かったような分からないような。。。
「何とでも言える」というところか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-21 04:20:39

李家幽竹 春夏秋冬 幸せ風水/李家幽竹 15293

テーマ:風水
李家幽竹 春夏秋冬 幸せ風水/ 李家幽竹
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★☆☆

「恋愛」に重きを置いた、若い女性向きの風水の本
(のような氣が、オジサンにはする)。

「いやぁ、この歳からあまり恋愛運の向上は困るよなぁ」
とか苦笑いしつつも読むが、
面白いなと思ったのはハープの記事。

もし家を建てるとしたら、庭には何を植えようか?
とぼんやり思い始めていた。
「梅の木」は決めていたのだが、
あとはハープ園にしよう、と。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-17 04:56:51

決定版 インテリア風水術/田口二州 15289

テーマ:風水
決定版 インテリア風水術/田口二州
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★☆☆

風水の本を読んでいて思うのは、

・風水は「統計学」である。単なる迷信では決してない。
・但し、いろんな先生がいろんなことを言っている。
 「どうとでもとれる」
・土地や建物の形状など、簡単にはどうしようもないこともあるが、
 インテリアなどでカバーできることも多い。
・「何を置くか」も大事だが「清潔にする」など、
 生活態度によるものも大きい

というところ、だろうか。

本書を読んで
「あれ、モデルケースのこの間取り、
 この方角は『鬼門』なのになぜ玄関や水回りがあるんだろう?」
などいまだによく分からないことが多いことに氣づき、
「素人では所詮この程度なのだろうか?」とも思うが
「違和感を覚える」ということが大切なのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-15 04:22:47

ユミリー*風水家相事典/直居由美里 15287

テーマ:風水
ユミリー*風水家相事典/直居由美里
¥734
Amazon.co.jp
★★★★☆

詳しく書かれているのだが
「天中殺」なども出てきて「ここまでする必要があるの?」
と思わず思ってしまう本。

素人がちょっと勉強しただけでは追いつかないような。
これは「プロに相談しろ」と言うことなのだろうか。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-13 04:41:26

やっぱり氣になる家相&風水/織加真由 原雅道 15285

テーマ:風水
やっぱり氣になる家相&風水/織加真由 原雅道
¥1,646
Amazon.co.jp
★★★★☆

ここ数か月間多くの土地や建売戸建、モデルルームなどを見て来て
「ああ、ここは良い」とか「ここは違う!」とか直感的に感じるものがある。
家内は私など及ばないほどの超右脳人間なので、
私以上に何かを感じている様だ。

その何か?は何なのか?
それをちゃんと説明出来ないのか?
多少ネックがあっても何らかの方法で解決できないのか?
という問題意識から、改めて風水を勉強してみることにした。

今検討中の土地は「台形」で凶である「三角地」に形状は近いのだが
風の流れや氣の流れが良く、氣にいっている。
そのとがった部分などはどうすればよいか?が知りたい。

その問いにはあまり本書ではヒントは無かったが、
具体的なプランも多く、おおまかな間取りのヒントを得ることが出来た。

この本は分かりやすく、
借りものなので早速アマゾンで購入することにした。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-28 04:59:55

図説 風水学―中国四千年の知恵をさぐる/目崎 茂和 10118

テーマ:風水

図説 風水学―中国四千年の知恵をさぐる/目崎 茂和

¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★☆

タイトルの通り、図が多く実に分かりやすい。

風水への理解が少しずつ、深まっているような氣がする。

風水は人生には不可欠な要素なのでは、

との意を益々強くする。


ただ、どの本を読んでも、

結局詰まるところ、風水は素人の手には負えないのではないか?

という疑問と不安が大きくなるばかり。

どれもこれも「後講釈」の感が否めない。

自ら「使える」知識・知見になるのは程遠い氣がする。

独学、は難しい学問なのかしら??


やはり、素人の生兵法、ではなく、

信頼の置けるプロに相談しろ、

ということなのかしら。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-05 05:06:45

「風水」の秘密―大地のパワーで運をつかむ/御堂 龍児 09309

テーマ:風水
「風水」の秘密―大地のパワーで運をつかむ (ゴマブックス)/御堂 龍児
¥866
Amazon.co.jp
★★★☆☆

マンションを作っていたころから、

一度はちゃんと学んでみたいと思っていた風水。


「風水」は大地から発するエネルギーを

巧みに生かすための法を伝えるものなのだそうだ。

それにより大きなパワーが得、運も強くなる。

現代科学ではまだまだ未知の領域だ。

もちろんインチキや紛い物が多いだろうが、

長い歴史あるものには何が真実があると思う。


「良い地」「悪い地」というのは今でも理屈抜きに感じる。

良い地を確実に見つける眼力と、

悪い地でもそれなりにする知恵を

身に着けたいと思っていた。

本書で興味深いと思ったのが、

パワースポットと呼ばれる、

大地のエネルギーが満ち溢れている場所。

東京周辺だと皇居や明治神宮など。

私も好きなところばかり。


城跡や神社は私も好んで行くところだが、

やはり先人達は「風水」をちゃんと評価・理解し、

その「氣」の素晴らしい場所を選んだのだと思う。


今後もう少し勉強を続けてみたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。