本書の執筆に参加しています。
「はじめに」「管理」「コラム」「おわりに」などが私のパートです。
失敗しないために正しく儲ける不動産投資
/MBA不動産ビジネス研究会(グロービス経営大学院公認クラブ活動)
¥1,785
楽天
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 04:28:28

森信三に学ぶ人間力/北尾吉孝 16239

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
森信三に学ぶ人間力/北尾吉孝
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

最近好んでよく読む北尾吉孝さんの本に
森信三先生をテーマにしたものを見つけた。
これは読まないと。

少々薄めの本なのだが、かなり手ごわい。
私の愛読書である

修身教授録/森信三
¥2,484
Amazon.co.jp
は森信三先生が40代のころの講義だが、
森信三先生は90代まで長命を全うされた。
死ぬまで進化された森信三先生は後半生にて
この様なことを考えていらっしゃったのか、
と感銘を受けるとともに氣も遠くなった。

これは三回くらいは最低でも読まないと
理解できなさそうだ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 04:25:04

小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる/小山昇 16238

テーマ:MBA/ファイナンス
小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる/小山昇
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★☆

先日読んだ

99%の社長が知らない銀行とお金の話/小山昇 16222
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★★

の五年前にかかれていた本。

つまりは銀行とのお付き合いの仕方を教えてくれる本だが、
99%の社長が知らない銀行とお金の話/小山昇 16222
とかなり重複する話も多く、
99%の社長が知らない銀行とお金の話/小山昇 16222
をじっくり読めば事足りたかも。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-23 04:15:27

新装版 不祥事/池井戸潤 16237

テーマ:小説
新装版 不祥事/池井戸潤
¥751
Amazon.co.jp
★★★★☆

池井戸潤さんの本は結構読んだつもりが、
「花咲舞」シリーズはこの本が初めてだった。

正義感が強くすぐキレる女性総合職の花咲舞の活躍?
が見ものと思われるこのシリーズだが、
銀行員の大変さを痛感するとともに、
胃袋の下の方に何かどす黒く重たいものがもたれる様な、
そんな不愉快さを感じる。

銀行員にならなくて本当に良かったと心から思うと同時に
身近な銀行員にもう少し優しくして差し上げようとも思った(苦笑)。


民王/池井戸潤 16230 ★★★★★

オレたち花のバブル組/池井戸潤 16171 ★★★★★
オレたち花のバブル組/池井戸潤 14181 ★★★★★

  オレたちバブル入行組/池井戸潤 16170 ★★★★★
オレたちバブル入行組/池井戸潤 14180 ★★★★★


下町ロケット/池井戸潤 15346 ★★★★★
下町ロケット/池井戸 潤 12074 ★★★★★

銀翼のイカロス/池井戸潤 14278 ★★★★☆

果つる底なき/池井戸 潤 14145 ★★★☆☆

七つの会議/池井戸 潤 14140 ★★★☆☆

空飛ぶタイヤ(下) /池井戸潤 14089 ★★★★★
空飛ぶタイヤ(上) /池井戸潤 14088 ★★★★★

10億円借りたいなら決算書はこうつくれ!/池井戸 潤 13329 ★★★☆☆

ロスジェネの逆襲/池井戸潤 1323 ★★★☆☆

図解 これだけ覚える融資の基礎知識/池井戸 潤12244★★★★☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 04:27:01

「孫子」の読み方/山本七平 16236

テーマ:古典を学ぶ、古典に学ぶ
「孫子」の読み方/山本七平
¥700
Amazon.co.jp
★★★★★

五回目。

冒頭での戦争での戦略と経営戦略との比較が面白い。
戦争の知恵が経営に使えるところもあるし、
使えないところもある。
全くご尤も。

そのままデッドコピーをするのではなく、
今置かれている自分の状況を踏まえつつ、
如何に活かすか?が問われているのだな。

「孫子」の読み方/山本七平 13253
「孫子」の読み方/山本七平13066

「孫子」の読み方/山本 七平 08222
「孫子」の読み方/山本 七平 06201

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-21 04:07:36

「決断できないリーダー」が会社を潰す/冨山和彦 16235

テーマ:MBA
「決断できないリーダー」が会社を潰す/冨山和彦
¥514
Amazon.co.jp
★★★☆☆

グロービス経営大学院の
「変革のリーダーシップ」で教えて頂いた、
冨山和彦さんの本。

冨山和彦さんに実際に接してみて、
本での期待値の高さとのギャップに氣が付き、
それが埋めきれなくてなんだか遠ざかっていた。

そろそろ素直に読めないかな~と思い
久々に手に取った(と思ったら昨年の今頃読んでいたようだ(苦笑))。

・・・やっぱり今一つ、
しっくりこないし熱くなれない。


「決断できないリーダー」が会社を潰す/冨山和彦 15163
会社は頭から腐る/冨山 和彦 10045

指一本の執念が勝負を決める/冨山 和彦 10032

会社は頭から腐る/冨山 和彦 10026

この国を作り変えよう 日本を再生させる10の提言/冨山 和彦 09317

会社は頭から腐る/冨山 和彦 08313

指一本の執念が勝負を決める/冨山 和彦 08152

会社は頭から腐る/冨山 和彦 08001



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-20 04:45:31

逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言/北尾吉孝 16234

テーマ:自己啓発
逆境を生き抜く 名経営者、先哲の箴言/北尾吉孝
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

何だか自分の思いを押し付けられている様で
少々苦手だった北尾吉孝さんだが、

何のために働くのか/北尾吉孝 16226

★★★★★

で、意外と素直に読めることに氣が付き、
もう一冊読んでみる。

以前読んでいたころは「説教される側」だったので
何だか反発心を覚えたものだが、
今は「する側」が大半なので、「ああ、こう言えばいいのか」
と思うようになっている。
読む立場の変化なのかも。

本書は論語などからの引用が多いが、
「ああ、敢えてこの言葉か!?」
との変化球が多く、それぞれの原典を読みたくなった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 04:03:38

たけしの死ぬための生き方/ビートたけし 16233

テーマ:自己啓発
たけしの死ぬための生き方/ビートたけし
¥432
Amazon.co.jp
★★★★☆

20年も前に書かれた、ビートたけしさんが語る死生観の本。
バイク事故で重体になった後に、その経験談から語られたもの。

恐らく15年ぶりくらいに読んだ本だが、
以前ほど「ビートたけしさん、無茶苦茶だな」と感じることが少なくなった。
「ああ、そうとも言えるよね」と結構頷いている自分がいた。
それだけ「死」というものに近づいている証拠なのかもしれない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 04:57:13

ワーク・ルールズ!/ラズロ・ボック 16232

テーマ:MBA/組織行動とリーダーシップ
ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える/ラズロ・ボック
¥2,138
Amazon.co.jp
★★★★☆

グーグル人事担当上級副社長が書いた、
「生き方とリーダーシップを変える」本。

グーグルの強さはマッキンゼーが提唱する7Sで考えると、
上手く説明できそうだ。

・・・7S、ソラで思い出せなかったので、
以下復習の為に。

 ソフトの4S
 1.Shared value (共通の価値観・理念)
 2.Style(経営スタイル・社風)
 3.Staff(人材)
 4.Skill(スキル・能力)

 ハードの3S
 5.Strategy(戦略)
 6.Structure(組織構造)
 7.System(システム・制度)

これらがすべて有機的に繋がっている。
なので一つ一つの施策だけを良いところどりしても
全く意味がなさそうだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 04:31:42

一流たちの金言/藤尾秀昭 16231

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
一流たちの金言/藤尾秀昭
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★★

久しぶりの本書。

やっぱりこの話が好きだ。



 教員の仕事は教壇に立って教えることだ。

 無名有力の人・徳永康起先生の教え


 坂田道信(ハガキ道伝道者)


 徳永先生は熊本県の歴史始まって以来
 初めて30代の若さで小学校の校長になられたほど優秀でしたが

 「教員の仕事は教壇に立って教えることだ」

 と5年で校長を降り、自ら志願して一教員に戻った人でした。
 だからどの学校に行っても校長に煙たがられたと思いますね、
 自分より実力が上なものだから。

 それで2年ごとに学校を出されてしまうんだけど、
 行く先々で教師たちが一番敬遠している
 難しいクラスを受け持って、
 みんなを勉強好きに変えてしまうんです。

 授業の前に児童たちが職員室へ迎えに来て
 騎馬戦みたいに先生を担いで

 「ワッショイ、ワッショイ」

 と教室に連れて行ったというんです。
 先生、早く教えてくれって。

 先生は昼飯を食べない人でした。
 なぜ食べないかというと、終戦直後、
 昼の時間になると弁当を持ってこられない
 子どもたちがさーっと教室からいなくなる。

 それでひょっと校庭を見たら
 その子たちが遊んでいたんです。

 その時から自分もピタッと昼飯を食べるのを止めて、
 その子たちと楽しい遊びをして
 過ごすようになりました。

 以来、昼飯はずっと食べない人生を送るんですよ、
 晩年になっても。

 これは戦前の話ですが

 「明日は工作で切り出しナイフを使うから持っておいで」

 と言って児童たちを帰したら、次の日の朝、

 「先生、昨日買ったばかりのナイフがなくなりました」

 という子が現われました。

 先生はどの子が盗ったか分かるんですね。

 それで全員外に出して遊ばせているうちに
 盗ったと思われる子どもの机を見たら
 やっぱり持ち主の名前を削り取って布に包んで入っていた。

 先生はすぐに学校の裏の文房具屋に走って
 同じナイフを買い、盗られた子の机の中に入れておきました。

 子どもたちが教室に帰ってきた時

 「おい、もう一度ナイフをよく探してごらん」

 と言うと

 「先生、ありました」

 と。そして

 「むやみに人を疑うものじゃないぞ」

 と言うんです。
 その子は黙って涙を流して先生を見ていたといいます。

 それから時代が流れ、戦時中です。

 特攻隊が出陣する時、
 みんなお父さん、お母さんに書くのに
 たった一通、徳永先生宛の遺書があった。
 もちろんナイフを盗った子です。

 「先生、ありがとうございました。
  あのナイフ事件以来、徳永先生のような人生を
  送りたいと思うようになりました。
  明日はお国のために飛び立ってきます……」
 
 という書き出しで始まる遺書を残すんです。

 それから、こんな話もあります。
 先生が熊本の山間の過疎地の教員をやられていた頃、
 両親が分からない子がおったんです。

 暴れ者でね、とうとう大変な悪さをやらかした時、
 徳永先生は宿直の夜、

 「君の精神を叩き直してやる」

 と言って、その子をぎゅっと抱いて寝てやるんですよ。 

 後に彼は会社経営で成功して
 身寄りのない者を引き取って
 立派に成長させては世の中に出していました。

 「自分のいまがあるのは、小学校4年生の時に
  徳永康起先生に抱いて寝ていただいたのが始まりです。
  先生、いずこにおられましょうか」
 
 という新聞広告を出して、40年ぶりに再会した
 なんていう物語もありました。

 この前もハガキ祭で教え子の横田さんという方に
 思い出をお話しいただきましたが、
 初めから終わりまでずっと泣いているんですよ。

 定年退職をされた方だから
 もう50年以上も前の思い出ですが
 一時間ちょっとの間、ずーっと泣いている。

 その方の感性も素晴らしいけど
 やはり徳永先生の教育がすごかったんでしょう。



沁みるなぁ。
人と人との出会いって、
なんと素晴らしいことだろうか!


一流たちの金言/藤尾秀昭 15178
一流たちの金言/致知出版社 14021
一流たちの金言/致知出版社 13078
一流たちの金言/藤尾秀昭監修 11291


一流たちの金言2/藤尾秀昭 15159

一流たちの金言2/致知出版社 13100
一流たちの金言2/藤尾 秀昭 12044
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-16 04:15:04

民王/池井戸潤 16230

テーマ:小説
民王/池井戸潤
¥670
Amazon.co.jp
★★★★★

出張先の本屋で購入。
池井戸潤さんの作品なら間違いなかろうと。

オヤジが日本国首相、
息子が堕落した就活生。

その「脳」が入れ替わる、
というなんと荒唐無稽な設定か、
と読み始めてちょっと後悔。
これがシュールでリアルな池井戸潤さんの作品?
と思ったものの、徐々に引きずり込まれていく。

人間あまり立場を考え過ぎちゃいけないな、
もっと本音で生きた方が良いな、
と、きっと作者の意図とは違うところで共感。

オレたち花のバブル組/池井戸潤 16171
オレたち花のバブル組/池井戸潤 14181 ★★★★★

  オレたちバブル入行組/池井戸潤 16170
オレたちバブル入行組/池井戸潤 14180 ★★★★★


下町ロケット/池井戸潤 15346
下町ロケット/池井戸 潤 12074 ★★★★★

銀翼のイカロス/池井戸潤 14278 ★★★★☆

  果つる底なき/池井戸 潤 14145 ★★★☆☆

七つの会議/池井戸 潤 14140 ★★★☆☆

空飛ぶタイヤ(下) /池井戸潤 14089 ★★★★★
空飛ぶタイヤ(上) /池井戸潤 14088 ★★★★★

10億円借りたいなら決算書はこうつくれ!/池井戸 潤 13329

ロスジェネの逆襲/池井戸潤 1323 ★★★☆☆

図解 これだけ覚える融資の基礎知識/池井戸 潤12244★★★★☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。