1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-26 04:39:36

日本は「国債破綻」しない!/三橋貴明 16118

テーマ:経済・経済学
日本は「国債破綻」しない!/三橋貴明
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

「いつかは起こるぞ!」
という説は唱えるのがカンタンだが、
「絶対大丈夫!」
という説を唱えるのは難しいものだ。
そんな困難にチャレンジした、意欲作。

国家財政と個人家庭を比較するのは間違っている、
など「なるほどなぁ」と思わせるもの。

中身は繰り返しのところも多く、
説得力を増すよりもくどさを感じてしまったのが残念。
よく存じ上げない方だが、著者のキャラによるものだろうか。


本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々/三橋貴明 09230
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-05 04:36:04

資本主義の終焉と歴史の危機/水野和夫 15216

テーマ:経済・経済学
資本主義の終焉と歴史の危機/水野和夫
¥799
Amazon.co.jp
★★★☆☆

どなたかの書評か何かを読んで
図書館で予約したらしい本。

「なぜ資本主義が終焉しつつあると言えるのか?」
を事細かに説明されているのだが、
興味あるのは「その次にどのような世の中になるのか?」
というところ。
そこがあまりかかれていなくて、ちょっと残念。

ただ、タイトル通りと言えばその通りなので、
読み手の過剰な期待かも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-01 04:25:23

日本人のためのピケティ入門/池田信夫 15121

テーマ:経済・経済学
日本人のためのピケティ入門:
60分でわかる『21世紀の資本』のポイント/池田信夫
¥864
Amazon.co.jp
★★★★☆

話題の書である

21世紀の資本/みすず書房
¥5,940
Amazon.co.jp
の要約版。
原著は図書館で予約してはや数ヶ月、だが
こちらの方が先に届いてしまった。

結論からすると、「もう原著はいいや」というのが偽らざる心境。
本書は実に良くまとまっていて、
これ以上原著に何を求めるのか?と感じた。

 ピケティの主張は、資本的収益率rが成長率gを上回り、
 今後ものその傾向が続くという「資本主義の根本的矛盾」
 r>g に集約されています。

ビジネスの世界からすると、なぜこんな当たり前のことが
今更大騒ぎになっているのだろう、と思ったところ、
本書での発見では

 今までの経済学では「資本主義の発展とともに
 富が多くの人に行き渡って所得分配は平等化する」とされてきました。
 これは資本の生産性が労働を上回れば投資が増えて資本収益率が下がり、
 労働生産性に近づくと考えられていたからです。

そうなんだ。。。それが経済学での「常識」だったのね。

不動産投資の世界に浸かっていると、
本書の主張と実感はあまりに似通っていて、
「だからなんなの?」と思ってしまった。
でも、私の方が「非常識」だったのだ(苦笑)。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-04-21 04:15:20

世界が日本経済をうらやむ日/浜田宏一 15111

テーマ:経済・経済学
世界が日本経済をうらやむ日/浜田宏一
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★☆

言わずと知れた内閣官房参与
浜田宏一イェール大学名誉教授の著。

「アベノミクスの勝利宣言」とも言えるほど、
アベノミクスを全面的に肯定する内容に、
ちょっと驚く。

お立場とはいえ、これほどノー天氣に
日本経済を語られちゃうと、ちょっと心配になるのは
日本人としての悪い癖か。

でも、「1月30日発売かぁ。そろそろ日本株も売りかなぁ!?」
と思ってしまったのは私だけ?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-16 04:28:51

日本資本主義の正体 (幻冬舎新書)/中野雅至 15106

テーマ:経済・経済学
日本資本主義の正体 (幻冬舎新書)/中野雅至
¥864
Amazon.co.jp
★★★★☆

幻冬舎にグロービス経営大学院の親しい同窓生がいる。
人生ではちょっと先輩なのだが、私の話を面白がってくれて
いろいろとアドバイスを求められるので好き勝手なことを喋っている。
楽しみは、いつもお土産を頂戴できることだ(笑)。
今回もどっさり、幻冬舎の本を頂戴した。
自分で選ぶだけでは読書の幅が広がらないので、
こんな機会はとても楽しく、ワクワクする。

その中の一冊を帰りがけに読む。

著者は元々厚生省のお役人だったようだ。

なぜ、給料が増えないのか、を分かりやすく解きほぐした本。

マルクスの階級闘争に影響され過ぎなのでは?
とは思いつつも、資本家の立場にも一定の理解を示しており、
資本家&労働者の双方に片足づつ突っ込んでいる私にも納得感がある。
ただ、「搾取」という言葉が多すぎるし、
大企業が必要以上に悪く言われているような氣も。

「普通の人」が労働者が資本家になる道は、
やっぱり不動産投資だろ!とも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-28 04:08:55

日本経済 2020年という大チャンス!/竹中平蔵 15087

テーマ:経済・経済学
日本経済 2020年という大チャンス!/竹中平蔵
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

ワクワクする本。
決して不動産屋だけではないと思うが(笑)。
オリンピックを目標に東京や日本が
いかにダイナミックに変わっていくか、
変わっていかなければならないのか、を
7人の識者と竹中平蔵先生が対談する。

大学生の頃、「これからの東京はどう変わるのか?」という本を
よく読んだっけ。
最近、首都高速が延伸したり、東京上野ラインが開通したりと
東京が変化していくニュースが増えて来ている。
東京や日本はまだまだこれからが面白い。
そう思わせてくれる。

次、投資不動産を買うとしたらやっぱり東京かなぁ~!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-24 04:22:08

日本経済のシナリオ/竹中平蔵 高橋洋一 15083

テーマ:経済・経済学
日本経済のシナリオ/竹中平蔵 高橋洋一
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

本書は表紙の裏のこのコピーに尽きる。


 経済にはいつも「シナリオ」がある。
 それはエコノミストが語るような「予測」のことではない。
 「経済をこのような方向に持っていく」という具体的な筋書きだ。

 日本経済の舞台裏で数多くの「台本」を書いてきた
 2人の最強経済ブレーンが語る!
 エコノミストの予測や、マスコミの報道が語ろうとしない
 「日本経済の真実」とは?

 竹中平蔵×髙橋洋一のぶっちゃけ経済会議、
 いよいよ、ここに開幕!!



確かに「裏話系」が多くて読んでいて面白いのだが、
ぶっちゃけすぎてどう扱うべきか判断着かず、
「ふーん、そんなものなのか」
と取り敢えず頷かざるを得ない、
そんな感じの本。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-02-22 04:45:39

ヤバい日本経済/山口 正洋 山崎 元 吉崎 達彦 15053

テーマ:経済・経済学
ヤバい日本経済/山口 正洋 山崎 元 吉崎 達彦
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★☆

ぐっちーさんこと山口正洋さんが目当てで読む。

1年くらい前に書かれた今後の日本経済の見通しを書いた本なので
「ああ、この辺りは当たっているな」「・・・ちょっと外れたかな」
などと考えながら読むのが楽しい(著者の皆さんには酷だが)。

世界経済にも通じた三人なので、
「深い話」は少ないものの、
「世界経済よもやま話」のような感じで
軽く楽しめた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-02-07 04:58:55

日本人のための経済原論/小室直樹 15038

テーマ:経済・経済学
日本人のための経済原論/小室直樹
¥1,836
Amazon.co.jp
★★★★★

ブログを書き始めてから五回目。
経済のことを考えてみたくなると、
この本を開く。

原油安、円安、大幅な貿易赤字と
昨今のアベノミクスをご覧になったら、
もし小室直樹先生がご存命中だったら
どのようなコメントをされるのだろう?
と思いながら読む。

「流動性の罠」とはいいつつも、
私の仕事はこの超低金利に実に助けられている。
不動産の利回りと、調達金利のイールドギャップが
これほど大きいことは古今東西それほどないのではないか。
未来永劫続くわけでは無いはずだけど、
でもしばらくこの低金利は継続するのかも、
と本書を読んで感じた。




日本人のための経済原論/小室直樹 13357
日本人のための経済原論/小室直樹 13006

日本人のための経済原論/小室 直樹 10138

日本人のための経済原論/小室直樹 09002

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-06 04:26:42

ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門/山口正洋 14126

テーマ:経済・経済学
ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門/山口正洋
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

昨日のペシミスト橘玲さんの翌日は
真逆のオプチミストぐっちーさんこと山口正洋さんの本。

どちら本が自分にとって「都合がいいのか?」と言えば、
「日本経済は大丈夫どころか、本当は凄い!」
と言ってくれる、山口正洋さんの方であることは間違いない。
読んでいて「そうだろ、そうだろ!」と一人悦に入って居る。

ただ、自分にとって都合がいいから納得しているのか、
都合の悪いことに目をそむけているだけなのか。

キャピタルフライトや超円安などは
随分前から言われているけど、
確かに結局のところは起こっていない。
日本経済はリーマンショックも東日本大震災も見事乗り越えている。
現実は今のところオプチミストの勝ち、か。


ぐっちーさん 日本経済ここだけの話/山口正洋 13319 ★★★★☆

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか/ぐっちーさん 13062 ★★★★★

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。