久々に血が騒ぎました。

テーマ:
LadyGagaのBad Romanceを聞いて、ひさびさに洋楽にはまりまくっていた高校時代のころの感覚を思い出しました。

レディーガガのバッドロマンス、一回聞いただけでかなりインパクトのある曲です。CDなんてあまり買ってないけど、ザ・モンスターほしくなりました。

21世紀のクイーン・オブ・ポップなんて文句があるくらい、すごい存在感。
彼女のファッションも存在もあまりに稀有なんで、一度みたら忘れられない。バイセクシャルを公言し、周りの目なんか気にしないところもすごいなあ。

曲をきいて、レディーガガ、ググってみました。


ガガって名前も、私もよく聞いていたクイーンの曲の一つRadio Ga Gaからきているそうな。2010年5月、アメリカの雑誌『タイム』の世界で最も影響力のある有名人を選出する「タイム100」のアーティスト部門の1位に選ばれた、Lady Gaga。普段テレビ見ないから今まで知りませんでした。

デヴィッド・ボウイやマイケル・ジャクソン、マドンナの影響をうけているだけあって。曲はとってもキャッチーです。


14歳でマンハッタンのカトリック系の私立学校、Convent of the Sacred Heart(聖心女子学院)に通っていたらしい。同学校はヒルトン姉妹(パリスとニッキー)も在籍していたお嬢様学校。17歳で、これまで世界で20人しか早期入学が許されていないニューヨークにあるティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学する。そこで彼女は音楽を本格的に学んだそうな。

お嬢(=リッチなお家)なのに、自由な生活を得るために、ストリップクラブで働いて自立した生活をするとこなんてとても凡人にはまねできません。

来日ライブもYouTubeで検索してみたけど、かっこい~!ここまで人目気にせずに我が道をゆくアーティスト、今まで知らなかったなんて・・・。

って別にこれをまねしたい訳じゃないけど(^_^;)、自分をしっかり持って生きてる女性をみると、若かろうが年取っていようが、みていて気持ちいい。

子育てに明け暮れて、つまんない女になりたくないななんて思っている最近の心境にちょうどはまった
曲です。(って、歌詞とかあんまり深くみてないけど)、曲の雰囲気とか、彼女の生き方、自分の価値観を重視して生きてる感じが心にぐっときちゃいました。







最後は刺激が強いんで、まじめな優等生ちゃんには目の毒かと・・・。あと子供にもみせないほうが。もっと刺激のほしい方は、explicitバージョンをどうぞ。



あなたは「成功と幸せ」には原則があるというのを

ご存知ですか?



その原則とは

「笑う」ことから始まります。



笑うことは心や体、感情のエネルギーを

最大限に引き出します。



あなたは1440分楽しみ、

笑うことができるでしょうか?



今よりもっと人生を楽しみ、、

生きる情熱と生きがいを見つけたいと思うのなら、



このリー・ミルティアの無料オーディオを見ることをオススメします。





リー・ミルティアは言います。

「人は移りゆく現状を愛し、変化や成長を楽しむもの」だと。



そして現状に満足することなく、新たな自分を求めること。



もし現状に何か行き詰まり、悩んでいるのなら

救いを探してみてください。

「あなたひとりで頑張らなくてはならない」などと

いうことはないんです。

くわしくはこちらから

AD