マニラの夜明け、 2016


はじめに:

というわけでメルマガ書くの、1年以上間空いたかな、

まだマニラにいるよ。

まずは最近はまってるP.T.Pの ”Rain”って曲聞いてね。





相変わらず、生活はハードだ。

もうちょいで一人で仕事を初めて10年近くになるな。

こちらにきてからさいろんな面で人生に変化があって、家族ができたりして,ポジティブな

変化が大きかったな、

商売の面ではさ、いろいろきつい状況とかも年に何回も経験して、このままだんだん

楽になってくのかなと思ったけど、神様そんなに甘くないよね。

レベルが上がったけど、それはそれなりの厳しいのと孤独なのは変わんないというか、

これもしかして経営者って、ずっと孤独に厳しさを耐えていくんじゃねって、

商売が死んじゃうわけにはいかないしさ、

会社員が会社辞めるのとはちょっと違うわ、

ちょっとわかったわ、そういうのが、、


いつものように夜遅く、トラックがガンガン走る高速を気持ちよくSUVのアクセル踏んで

抜かしまくって、パタってエンジンを切って、シーンと静まり返った、地下のパーキング、

向うが見えないほどでかい場所だけど、地下だからなにも動きが無く、無音で、

セメントの床をキュと足で鳴らしながら、



視界に見えてるでっかいSUVとかBMWの横をカバン抱えて5歩歩いたら、

ああ、もうこれはフィリピンとか日本人とか、TVに出てる人やRockスターも、大金持ちも

みんな僕と同じような日常を感じて生きてるんだな、って急に実感湧いてきた。


やっぱ商売って波があって、商売不調だと、自信なくなるわ、普段考えたことないのに

自分の人生進む道とか、最近考えること多かったんやけどね、


でもいままで波は何度も超えてきたから、波の低いとこはやり過ごす、じっと我慢の子やで、

と頭の中で自分で自分に言い聞かせる、そうするとまたお客さんからメールが来てすこし

ずつ物事が回り始めてちょっと不安がどこかに追いやられていく。

不安と根拠のない自信、それの繰り返しばっか。









その感情の波間を雲の上から眺める自分がいて、

理性的になって自分の心の舵取りをしないかなあかんということです。

自分で考えて、行動して、その結果がまたどこにつながっていくか見極めて、その繰り返しが

商売をするとか、生きていくことなんやなあ。

自分独身やったらそのローラーコースターライド気楽に楽しめるんやけど、寝てる子供の頭を

なぜなぜしながら、この子にあれもこれもしてやりたいなあー、これからどうなるんじゃろう

という思いが渦巻く。


話戻るけど、ああ、そうWorkoutはまだずっとやってるよ、1年前よりもハードにね、

大体週3,4回行く。

最近は走るのは距離じゃなくて、速さを求めてる、8km/hr で走れるようになった、

やっぱ仕事調子悪い時は気分を鬱状態から開放してやるために必死に走る。

最初にマシンで筋肉に負荷をかけて、それで走ると最初から心拍数があがるから短い距離で

Workoutの効果が確実に上がる。

経営者はきつい状況でもリラックスして仕事にのぞむために絶対WORKOUTでもマラソンでも

なんでも筋力をつけなきゃダメだ。

どっちかっていうと気分を発散させる効用で続けてるって面もあるけど、

倒れたら負けだ。





あとは車と音楽は欠かせない、

この前マニラでコンサート見たONE OK ROCK と Pay money to my pain (P.T.P)を車で

大音量かけるんだ。

それでトラックビュンビュン追い越して走ってるとむっちゃ気が晴れる。

マニラはTOYOTAのFortunerとか三菱のMonteroっていう2.5Lくらすの7人乗りSUVが多い。

ある程度車高が高くて2L以上のフルタイム四駆で車体のでかいやつじゃないと危ない、と思う。

トラックから見ると車高の低いカローラとかCIVICとかだとあんまり見えてなさそうだし、

実際高速走ってると、でかい車が後ろからライトバシバシパッシングして煽られること多い。

そういう傍若無人の交通ルールをしらない馬鹿との無法地帯での戦いだからね、そういう

やつらと戦うにはある程度でかくて早い車じゃないと話にならん。


よく見てみたら10年前と書いてることあんまり変わってないんだね、、

昔、東京にいた頃バンドやってたんだね、Epic SONYのスタジオとかデモテープ送って、

オーディション受けたり、スタジオでギター弾いたり、寺田恵子のオールナイト日本って

あって、そこに曲送って、曲が流れたりとかして、その時は結局僕が外国いっちゃってバンド

終わっちゃったけど、

あんときあそこでふんばってたら人生どうなってたんだろうって、、

そこで自分の才能に見切りつけちゃったから、どうしようもないんなけどさ。

なんか最近思うのね、ひとつのことやり続ければそこそこのところまで行くんじゃないか

なって、

自分の子にはなんか自身持って続けれるもの持ってほしいよね、、

結局自分の才能の芽をつぶすのは自意識だってわかっちゃったからさ、



そういうこと思うのってさ、PTPの音楽聴き始めてからなんだけどさ、

このVocalのKって人もう2012年に亡くなってバンドはもうないんだ。

彼ずっといろいろ精神的疾患に苦しめられて、それでこういう曲つくってるんだけど、、

2012年の最後のツアー、stay real っていう名前のツアーでさ、

最後にそれにこめた意味とかを言っててさ、それ聞いてたらさ。


ああ、俺もこのままの俺でいいんだってちょっと元気づけられたっていうかね、

やっぱこの歳になると自分の思いのたけをしゃべれる友達とかもいないしさ、

なかなか発散できないし、家族にも言えないしね、

みんな孤独で耐えるんだと思うよ、


とくに俺周りに日本人と仕事してるわけじゃないから、Youtubeとか

いろんなインターネットのメディアで他人の本音を聞けると、

自分は一人じゃないっていうのが切実にわかって勇気づけられるのよ。



でもそんなの俺だけじゃないよね、日本で会社員やってても、

その感じはあるっていうのはわかる、、

人は老いるとともにみんあ孤独になっていくんだろうなって、



それがさっき書いたパーキングで感じた、金持ちも、Rockスターも

みんな同じ感覚で生きてるって、こと。


なんつーんだろう、自分よりもいいって見える人たちでも、それぞれ

人間関係や、仕事や家庭や健康問題や悩みは同じってことで、

うん、まあ、みんな悩める中年なわけさ。


じゃあ、最後はOne ok Rockで決めよ、、

皆それぞれの道で明日もROCKして、

またいつか。







$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
メールマガジン マニラの夜明け
発行 BY TOM IN MANILA email は tom_manila@yahoo.co.jp
●登録・解除 ご自分が登録した配信システムのページからお願いします。
アメブロ http://ameblo.jp/manila/
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000070206

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
AD


● ある日のTOM

というわけで、気がついたら最後にメルマガを出してから9ヶ月が経っていた。

それまでにまぐまぐの方から何度か休刊のお知らせみたいなメールが来て、うやむやに
してたけど、いくつかの事がかさなって気にはなっていたんだよな。

も一回書こうと思ったのは、今の自分の生活、いそがしすぎるんじゃないかなって、
このままじゃよくないなってのがあった。

自分で会社はじめてもう6年もたっちゃったけど、今だにまだ自分一人で走り続ける
浜田省吾状態だし、正直ちょっと疲れた。

今の売上あげようと思ったら、もう自分をロボット化していくしかないけど、ものには
限界あるやろって感じで、”マニラで自由なお金と仕事と時間と健康を手にして優雅に
暮らす ”というブログの命題から離れていくやんけって感じで。

確かに朝は起きたい時間に起きて、仕事も自分で決めて、車でぐるーっとハイウエイ
をぶっ飛ばして、その間に スタバ-Coffee beans-BO's COFFEE-UCCとかあり得んほど
カフェ行きたおして仕事して、もう体に悪いはと思ったらGYM行って走ってって、
夜は2,3時まで起きてて、時間の自由は手にした、、、

し、か、し、、、

自分でなにもかもやるのはしんどすぎるんじゃ、、

ほんともう、自分20,30代の若者やないしね、、

今日午後ブルゴスのUCCにおったら日本人の30代の若者二人がおって、フィリピンの人の
こと、国のことを長い間しゃべってた、誰もいないから嫌でも耳に入ってくるんだよね。

あーあああいう風にフィリピンのこといろいろ批評、分析したい20年前の僕がおったなあーって。

結局この20年かけて僕が学んできたことってなんだったのかなあーって、その一つのことは、

フィリピン人でも日本人でも他人は自分のことをちっとも気にかけていないわけだし、

期待しても無駄だし、思っているのより全然気にかけていないから気にすることないよって

ことかなあー、一人で商売やってるとよくわかるけどさあ、結局他人に期待はしちゃいかんですわ、

よく来たばっかりの日本人はみんなそうだけど、まあ自分たちの枠の目線でみてもうまくいくこと
なんて一つもないし、そりゃあ他人が自分にしたがってくれるようにアメやムチをつかうしかないって、
これ、きくばりなんかなんもない欧米人だって一緒だし、、

気を使いすぎて生きるのも疲れるし、使わなさすぎるのも道踏み外しちゃうし、そこんとこ
真ん中のレールに乗ってかないと長続きしないよね。

僕がメルマガとかブログ書く気なくなった一つの理由はさ、やっぱ書いて読者とかいると
現実のどうしようもない自分と書き手の自分が剥離してくるからさ、そりゃ誰だって書いてると
自分をいいように書いちゃうし、わざわざ自分のだらしないとことか無様さを書かないでしょ、

でストレスたまって、夜中に遊びすぎてEDSAとかC5を100kmくらいでぶっ飛ばして車がんがん抜いてくとさ、

妙にしらっとして、ああ、俺ホントだめだなあーっていう情けない瞬間があるわけ、これ20年前と全然変わんないけど。

でやっぱそういうの書けないし、商売やってるとうまくいかなくて、がっかりしたりとか、

いろんなぐちゃぐちゃしたネガティブな時だってあるし、

そんなの書きたくないしさ、

いいことしか書かないのなんて意味無いじゃんて思ってね。

つーか、つまんないよね、自分聖人君子じゃないのに、そう振る舞ってもさ、

一皮むけばみんな煩悩ばっかだって知ってながら嘘みたいなこと書いたらさ、

自分のことだから、わかってるしさ

ほんとそうよ、、

だからもうちょっと自分に正直に繊細じゃなくて、鈍くなって書こうかなって気がちょっとした。

RELOADってやつかな、、意味わかんないけど、、、

今フィリピンには若者がどんどん来て、なんか新しい希望をもって、仕事やら勉強をしに来てる。

あんまりそういう友達いないんだけどさ、

もう一回ちょっとだけ情報発信できればいいなって、金儲けに奔走するだけじゃなくてね。

あんまり新しい本とか音楽とか聞かなくなっちゃって、聞くのは70年とかの曲や昔の作家

ばっかなんだけどね、、、


今度はそういうのが自分の中で発酵させてだせるんじゃないかねえって、ちょっと思った。

まあ書き続けていけば、納豆みたいね、粘り気がでるう、

うん、そうしよう。

もう自分の人生きっとそんなにドラマチックな進展なさそうだし。

あそ、そう去年の11月からはじめたランニングはまだ週3,4回やってるよ、、、

大体5kmを週3回、8kmを週1回くらい、最初は30分走るのもできなかったけど、
1時間10分くらい走れるようになってきた。

もうあんまりマシンはやらずケトベルとか簡単なマシンだけしかやんないけどねえ。

ストレスあるときや苦しいときも走るよねえ、、

それだけが僕の支え、走ることだけが、、、

走れればなんとか生き続けれるからねえ、よく眠れるしい、







あと、あれかな車で走るのが、いいねえ、四駆の結構走りのいいSUV乗ってるけど、

夜中にぶっ飛ばすの気持ちいいねえ、、

60kmから100kmがちょうどトルクのおいしいところで、

やっぱトヨタのカローラとか乗ってたら人生おもしろくないよねえ。

A地点からB地点まで安全確実に移動するなんてつまんないよ。

ちょっと無理しても自分の好きな、楽しい車のりたいねえ。

人生短いし、

仕事はねえ、やっぱ個人でやってると人の出来ない得意技を買ってもらう方に

いっちゃうよねえ、自然と、競争ないとこ、ないとこへ自然にいっちゃうよ、

そうすればそうするほど、人を雇うのが難しくなるっていう矛盾があるんだけどね。

宮沢賢治じゃないけど、働けど、働けど暮らしは楽にならず じゃしようがないから。

ちょっと働いて十分稼いでありとキリギリス方式の暮らしに持っていかないと、

そうするには人のやらないことに行って付加価値をギンギンに上げるしか無いんだわ、、、

それが簡単にできれば人生苦労せんけど、、、


あ、もう時間遅い、じゃあこのへんで、、、

でもまだこのメルマガ読んでる人いるのかね、

TOMより、


人生は一杯の豆乳






$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
メールマガジン マニラの夜明け
発行 BY TOM IN MANILA email は tom_manila@yahoo.co.jp
●登録・解除 ご自分が登録した配信システムのページからお願いします。
アメブロ http://ameblo.jp/manila/
ブログ http://blog.manilanoyoake.com
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000070206
AD

VOL444: WORKOUTへの道、

テーマ:
VOL444: WORKOUTへの道、


● WORKOUTへの道、

これから書くことは自分で体験してる情報だから、絶対ホント。

トレーニングをした後は体全体に疲労物質の乳酸ってのが回って、夜中にTV見てると
起き上がれなくなって、そのまま床で寝てしまって、夜中3時頃に目覚めたりすることが
あるんだけど、最近真面目に長い距離を走るようになって、いかに疲労物質を
ためないかがより多くの回数WORKOUTをできるかどうかの重要なポイントになってきた。

以前はGYMに入るとストレッチをやって、走って最後にマシンをやって
締めはストレッチをやっていた。

が、その順番で長い距離を走ると疲れてどうしようもない。

ネットでみた研究結果によると、走ったり有酸素運動の後で筋肉を使う筋トレのような
エクササイズをやると疲労物質である乳酸のたまり方がハンパなく高い。

その逆で筋肉を疲れさせた後、クールダウンとして有酸素運動をすると血流がよくなって
疲労物質が循環し疲労回復ができる。

6KM走った後にケトベルで全身運動すると非常にやばい。
2,3日疲れがとれない。

想像してほしいマラソン42.195km走り終わった人がダンベルもって
運動してるのを、絶対重いの持てない。

だからまじめに走るならマシンはやらないか、軽くマシンを使ってから走る。
これに限る。

ちなみに2日間WORKOUTしないと体が軽くて、なんて楽なんだって感じになるが、
週4日か5日はWORKOUTをするのでいつも体が疲れている。

そりゃあ体に悪いべ、という友達もいて、もっと回数を減らせばいいと
思うが、常に体にストレスをかけ続けるのが好きな性分なのでしようがない。
とにかくGYMに行って心拍数を上げるのがストレス解消なので。

そのかわり心拍数を上げる運動とか普段やっているからスタミナはある方だと思う。
走っている最中の心拍数を測ると142くらいまで上がっているので、
それで40分以上続けるってのはいいと思う。

とかいいながら案外ぽっくりいっちゃったりして、
まあええわ生命保険にはちゃんと入ったから。

じゃ、今日はここまで。
AD
マニラの夜明けVOL443:2014 EVERYONE FIGHTS

● はじめに、


本日は新年そうそう新規のお客さんがきてくれて幸先いいスタートが切れた。
気分がいい。
昨年はこのために走り回ってたんだ。



● 2014年の経済展望

今年の円ドル為替は無難に105から110円くらいのレンジで推移するんじゃないか、と予想する。
こちらにいる日本人の方もそれぞれの立場によって為替による影響が違う。、
フィリピンに住んでいる日本人の消費者という立場でみたら、ペソが円やドルに対して強い
というのは輸入品の物価が下がるような気がするけど、消費するのは輸入品ばかりじゃないから、
普通に必需品を国内で買っていたらということで、インフレ率ってのをみてみると2013年も
2014年も3-4%くらいでわりと安定してるんだよね。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0J40R620131119

年金生活者や日本で給料をもらってそれを送金して暮らしている日本人にとっては
円安は辛いのだ。

フィリピンの経済成長率は2012年が6.8%でアジアの中でもトップクラス
なんで、単純に考えてお金を投資するんだったらここでした。
少なくともこの2,3年は、

http://www.jetro.go.jp/world/asia/ph/stat_01/

それでもって2014年フィリピンの経済はどうなるか、といえば乱暴にいって
2013年に引き続き好調さ、が続くんじゃないか、と思う。

これは僕がこの国を10年以上見てきて、感覚的な感触だけど。
一つには株式市場とかを除いてわりとお金が国内の中で消費されて、
効率よく循環している気がする。(貯蓄が少ない)
失業率が高いけど、日本なんかと比べてお金を使える人はガンガン使っている。

投資部門としては不動産投資がバブルバブルといわれて何年も経つけど、
結果として高、中所得者層向けのコンドミが立ち続けている。
中国などと比べて不動産への投資が個人からのものなのである程度抑制されている。
不動産の価格がそこまで高くなってないし、高いものはアヤラ、ROCKWELLなど
ディベロッパー数社に限られるため、バブルに達するレベルにまでは至っていない。

基本的にフィリピン人の権利をまもるために保護貿易の政策が続いているので
(外国人は小売り、他の業種に参入できない、土地を所有できない)
美味しいところを外国人に持って行かれにくい、逆にいうとフィリピン人金持ちの
既得権益はバッチリ守られている。
そうすると彼らは儲けたお金を国内不動産および商売に回してもっと儲かる。
結局外国で商売やるよりも受けるよりフィリピンでやったほうが儲かるんだね。

唯一世界経済の影響をうけるファクターがあるとしたら外国の法人がフィリピンの
土地なり、株なり、債権を他国での損の損切りのために売っぱらうことと、
輸出産業である工場が世界不況で売上の影響を受けてレイオフがされることだ。

これは今までにリーマン・ショックや911などで経験済みだけど、みたところ
一時的(2,3年)な影響しか与えなかった。
株も失業も世界経済が2,3年のタームで世界経済が立ち直りをみせれば
フィリピンへの影響も数十%の調整程度で済んでいた。

だからフィリピンの国内産業にうまく投資できていれば、フィリピン人金持ちと
同じような投資リターンが得られているはずだ、と思います。理論的にはね。

それはどういう形で投資できるか、というのが問題なんだけどね。
自分で実際商売するのか、単純に株を買うのか、株を買うだけだと
世界の株式市況に左右されるから外からの影響を受けやすいから
そんなに美味しくない。

そこで外国人がフィリピン人と同じようなビジネスオーナーになれるかどうか、という
と前述の参入障壁があるから、実際はある程度フィリピン人に儲けなりなんらかの
リスクをONされるからフィリピン人金持ちと同じだけの儲けを得ることは
至難のわざ、なんだなあ。
配偶者がフィリピン人として、奥さんを会社の社長にしたら、その家族に
いくらか収益が還元されちゃったりするから、そういうこととかいろいろあるよね。

フィリピンで100万円使って、毎月10万円収益が上がってって聞くと、調子がいいけど、
その10万円をパートナーと分けて、税金払って、領収書なしの袖の下払って
ってやっちゃうと結局2万円しか残らなかった。
それだったら日本で100万円使ってクリーンでリスクなしで毎月1万円儲かったほうが、
よかった、みたいなことになって、ああもうこのままやっても損がかさむだけだから、
フィリピンでビジネスにつぎ込んだお金回収できなくて
結局うやむやになってやめちゃうケースが99%くらいだろう。

うまくビジネスをこちらで回してる人は粗利40から50%でなんだかんだいろいろはらっても
20%くらい利益として残りますよ、みたいな計算をして実行してる人なんだろうね。
実際それくらいないとボーナス払えないでしょね。

10年前よりはマシになってきたはずだけど、外国資本ももう少し普通にビジネスできるような
環境になってくれないとフィリピンは取り残されるような、って毎年思ってるけど、

きっとこのまんまなんだろなあ。


● あとがき、

元旦に外を走って足首の関節がおかしくなったのは1日休んで走ってみたら治っていたようなので
また調子にのって6KM走ってみた。
あとはケトベルと軽くマシンを。

体脂肪率を測ると一時期の27%から22%まで落ちたけど、まだまだですね。
せめて19%くらいになりたい。
これと90分連続して走れるようになること、が今年1-3月四半期のささやか目標となるのだ。






VOL442 Everyone fights 2014

● はじめに、

明けましておめでとうございます。

というわけで、フィリピンでは今日仕事始めだ。

前回書いた時から週6日走り続けてるからもう2ヶ月くらいたった。

ゆっくりだけど、6KMを46分で走れるようになった。
大体1km7分30秒のペース。

それにスピードよりも距離を長く走るための練習として、外を延々とゆっくり走って
長く走れるように、目標は90分走ろうとしている。

でもいつものGYMのマシンの上と違って外の道路はアスファルトの上は固いし、
家の近くは土地が傾いている場所が多く、30分くらいしか走れない。
何度も外で走ってるけど、やはりしっくりこない。
フィリピンで平地で車に邪魔されずに走れるところは、家の近くになかなかない。

案の定今朝散歩して歩いていたら足首と膝に違和感を感じた。
昨日外で35分走ったのが効いたみたいだ。
やはり僕にはGYMの中で走るのが合ってる。
4日間くらい連続して毎日5KMか6KM走っていると
足が疲弊しているのがわかる。

今年も運動のやり過ぎではじまりだ。

まとまった距離を走ったおかげで日本人クリニックでやったコレステロールや尿酸値なんかの
血液検査の結果がかなり低くなった。
低すぎかもしれない値だった。

炭水化物も3食に1食しかとらないし、
あとは食生活と運動でこれを安定させていく。

日本は冬だが、こちらは日差しがかなりきつくなってきた。
俗にいう白い太陽光線だ。
風がないとかなり暑くなる。
日中外で走るのは朝か夜以外は無理だな。


● 景気


今朝はクリスピードーナツでカプチーノを飲んでいた。

地元のCAFEにいるとよく近くの会社の若者たちが年明けのミーティングをやっている。
この辺は不動産ディベロッパーやビルの販売などの会社が多いのだが、
そういう国内産業は好調だ。
見た目は儲かって仕方ない感じ、金融系のBPOのオフィスも好調だ。

そういう景気のいい国内産業に自分が参入できるわけないので、横から見ていて羨ましいけど、
どうやって接点を持っていくかというとっかかりがさっぱり無いし、外国人が
入れるほど甘くないというか参入障壁がたっぷりあるんだろう。

自分の会社の方は今年は更にカスタマーベースと収支を安定させて、会社を発展させていく
形を取っていく。
淡々とやるべきことをやっていくしかないんだけど、もっと攻撃的になったほうがいいのかな、今年は。


正月そうそうゆっくりしたいけど、そうは言ってられないのでこの辺で、

写真載せたいけど、最近いいのが撮れてないなあ、


VOL 441: Everyone fights

テーマ:


● Everyone fights




とまあUFCのCMのようなタイトルだけど、そうなんだそんな感じ、

キッカケは日本人会での血液検査の結果、8月に採った検査結果より

大幅に数値が悪化していたのだ。

はい、僕はWorkoutはしていますが、食べる方はだらしないです。


理由といえば夜に食べ過ぎてしまうからだろう、

会食とかでイタリアンとかうまいものをたんまり食べるし、

一人で外で食事すると仕事のストレスのせいか満腹になるまで食べる、

最近はWILD FLOWERでうまいサンドイッチとか食べてたし、お菓子も

夜たべちゃうし、はっきり言って中性脂肪が一気に増加し、このままだと

動脈硬化になりますって先生に言われるほど数値が悪化していたのだ。

それでコレステロールと尿酸を下げる薬をもらった。


やっぱこのままじゃいかんと、先にダイエットに成功したトレーナーのような

方に教えをこうた。

結果は You don't push yourself hard enough. と言われました。



はい、その通りです。

自分でもわかっていますが、僕は楽な方に流れる人間で、

わかっちゃいるけど、やめられない、快楽に流される

バランスを欠いた人です。


最後のところでぐっと踏みとどって仕事だけはちゃんとやるけど、

あとはいい加減です。


ということで毎日午前中、Workoutすることに、筋トレはしません、

最低限軽くケトベルと腹筋のみ、あとは走ります。



いつもは30分くらいだったけど、今朝はがんばって50分、6km

走りました今朝は、これを週6回やります。

大体7.4km/Hrの速さだけど、4,5回歩きながら休みます。

でも最後の30分は続けて早く走れました。



30分走るのと全然違う世界が見えてきました。

視線は一点に集中させます、あとは何も見えません。



弱い自分です、というのが今回のことでよく分かりました。

本当に弱いです。


でも人生はやっぱりある程度のところ勝ちを収めていかなければなりません、

負け続けると自分も周りの人もカワワです。


勝つのと負けるのでは見える世界が全く違います。


すべてのことが戦いだと思います。

フィリピンにいても日本にいてもとか関係ありません。

そのためにはまず自分自身との戦いです。

みんな言わないけどそれは真理です。



Every one fights の世界なのです。

じゃあみなさんもそれぞれの戦いに勝ってください。


2013/11/16 TOMより、




VOL 440: たまには写真

● はじめに、

もう街はクリスマス気分だけど、ここマニラでクリスマスを過ごすのは
何回目なんだろう。


タクロバンやセブを襲った超大型台風YOLLANDAは1千人とも1万人とも
報道されてどっちが正しいのかわかんないですね。

死傷者を出したってことで、まだ行方不明が多すぎるのと通信と交通が
分断されていてTV局のクルーも入っていけないので現地は混乱を
極めているみたいです。

ここマニラでは幸いなこと全く被害ありませんでした。

僕の日常は相変わらず、GYMに今週は4回行けました。

今朝日曜日は朝飯を食わずにGYMで1時間くらいケトベルと走りを
やって来ました。

週4回いくと僕の場合明らかに体に疲労がたまるのがわかり、
ケトベルでもマシンでも普段持ち上げている重量が重く感じられます。

今日はそんな感じです。

こんな時に無理をすると抵抗力が落ちて、風邪を引くのが落ち
なんですが、そういう読みもあって昨日は最近できた体ファクトリー
っていう日本の整体に行ってみっちり整体とストレッチをやって
もらった。

自分は頚痛症みたいなのを患っているので、長時間PCの前に
座ったりすると首や肩が硬くなって首とかが回せなくなります。

職業病なんでどうしようもないですが、(まるで作家みたいだね)
整体で首を伸ばしてもらったり、首の筋肉が
ゆるくなるようにするとまた首を回せるようになります。

GYMでやるときは外で走ってるのと違って、僕はヘッドフォンで
音楽を聞かない。
すでにGYM室内にガンガンに音楽かかっているのでそういう
必要を感じない。

長年GYM行ってるけど、ちっとも健康にならないって感じがします。

老化による体の衰えをWORKOUTで歯止めをかけているのだけど
普段の生活があまりにも体を動かさないのでやっぱ食べ過ぎかと、
体質で人よりもコレステロールが高いのではないかとマジで
疑っています。

やっぱ仕事でストレスかかるんで、つい食欲で発散してるん
ですね。
ほんとどうしようもないです。

なんにも運動しないほうが体にいいのかということも
あります。

確かに日曜の夜はぐったりして明らかに平日よりも疲れが
たまっているのはスレも全てWORKOUTのせいなんですが、自分の
場合は生活自体が乱れているんで、WORKOUTがなければなんかの
成人病になっていたかもしれませんし、ストレス発散として
のWORKOUTは効果的です。

今年は円安のお陰で仕事は好調だったのだが、大手企業は
円高のせいだけで27,8%利益がUPしたというNEWSを
見たけど、あの数字はあたっていると思った。

円安という要素にくわえ同じ円価格でも海外に製品を輸出
すると外貨建てで価格が割安になり海外での競争力が
まして海外売上がUPしているということも大きい。

1年前までは2,3割今より円高だったわけで、自分の会社も
その分利益も売上も小さくて苦しかったのは実は円高
ということが大きかったんだな、と最近になってわかった。

至極当然だがビジネスは、為替や世界の経済状況など自分
のちからの届かない経済状況に大きく影響されるもんだと
思いました。

そういう要素に左右されないような形のシステムを作り上げる
ことはとっても大切だとおもう。

そういう理屈って頭ではわかっていてもその重要性って何年か
実際やってみない限りその重要性も、なにをどうすればいいのか
もわからない。
最初からわかればもうちょっと損せずにすむのにね。

仕事の話はさておき、最近は人生って投資と資産だなって
思ってる。

資産=健康、家族、時間、仕事、お金、趣味、とかね、

でもって僕ももう40台後半にさしかかっちゃってるからプライオ
リティってものがある。

絶対外せないのは健康、家族、あとは時間、お金、趣味とかね。

で投資ってのそれらの資産を積み立てるのに何をどう使うかっ
てこと。

例えば健康という資産を増やすのには、家族の理解と仕事の時間の
アロケーションと経済的余裕が必要です、とか。
通勤時間を削って週3回走ります、とか。

家族を大切にするにはやっぱ健康で、仕事に余裕をもって時間を
生み出して家族のためや余暇にお金をためたり使ったりする、とか。

いろいろそのプライオリティに応じてやり方があるわけで。

40代、50代、60代ってそれぞれ力のいれ具合とフォーカスの
しどころが違うし、それぞれのバランスって大事だ。

僕の場合だけど、健康には気を配っていて、あとは仕事を
中心にいかに経済的に余裕のある暮らしを家族にさせてあげられる
かという、時間的余裕は少し二の次になってるところが惜しい。

やっぱ会社の目的の一つって組織として社長がいなくても
利益を上げて成長していくってところだから、そこにフォーカス
してるんだけど。
上に挙げた個人の資産をどうやってマネージして高めていくかと
いう社長個人のバランス感覚が会社の大きく仕方なんかにもそのまま
でちゃうっつうのは当然だよね。

更にいれば例えば、従業員をどう扱うとか経営者のポリシー
みたいなことって、やっぱ社長が他人の人生をどう思ってるかだよね。

従業員大切にするっていっても会社のためにはその逆を
しなきゃいけないってことも多々ありーの、表と裏を使い分ける
したたかさも必要だしやっぱすべてバランスだと思う。

で、話変わるけど、今筋肉の疲労を感じるんだけど、
レモン水のクエン酸は疲労物質を筋肉から排出してくれるとか
思い出してさっきレモネード飲んだんだけど本当にそうなんでしょうか?

なにか疲労回復に役立つもの知ってたら教えて下さい。



● たまには写真、、



最近は散歩のときじっくりとカメラを構えて取るってことが
あんまりできなくて携帯でバシャってとっちゃうことが多い。

携帯で写真みるといいだけど、あとでPCで拡大再生して
みるとがっかりする。
光がたりないと粒子があらくなるし、手ブレ補正がついて
ないのでブレる
ことが多くてあんまりUPできる写真がない。

この前タガイタイに遊びに行った時に崖のところにできた
スタバに行ってみた。
ここは見晴らしがとっても良くて涼しくて気持ちよかったよお。









ソニアガーデンで昼食とったんだけど、生憎雨だった。

ボケてます。



飯はオーガニックの野菜だけどどうってことなかった。
もうちょっとましなコックを雇って欲しい。





それよりも最近週末よく行くWILD FLOWERってレストランの
方がよっぽど美味しい。

ここむっちゃ気に入ってるんだけどいつも混みこみ、



なんでもうまいけどシンプルなチーズを挟んだサンドイッチとか好き、

パンは太るからいけない、携帯でとったブレてます。



ではみなさん年末に向けて、しっかり稼いでください。



VOL439:

● 真夜中のLED ZEPPELIN


家族が寝静まった10時以降に帰宅すると、もうGYMもやっていない。

家人を起こさないようにそーっと服を着替え、BlackberryとSONYのBluetoothのヘッドセットを
つなぐ。

このSONYのBluetoothヘッドセットSBH20はすぐれもので、Iphoneだろうが、Blackberryだろうが
電気をいれるとすっとつながる。

僕の音楽Libraryは 70年から80年台のものばっかりで、Led zeppelin,DOORS,EAGLES,
Animals, Zade, AL JARO,EMINEM,甲斐バンド、RCサクセッション、サザン、矢沢永吉とあるが、
こういう夜はLed ZEPPELINに限る、

平日の夜はフォートはところどころコールセンターの人たちが周りのコンビニやカフェや道で
飲んだり、食ったりして、ハイストリートを行き交うつんとした人たちと一線を隠している。

僕は走るわけではなくスキップしたり、歩いたりでフォートの街のあらゆるところを練り歩く。

Led Zeppelinについては僕は一言ある。

やはりこのバンドはJIMMY PAGEのギターのリフにある、と思う。
このリフがあってこそ、ROBERT PLANTの変幻自在な70年台という時代を感じさせるハイトーンな
ボーカルもJohn Bonham の効果的なジンバルのリズムも生きてくるわけで、
それ以外には考えられない、、

Led Zeppelinとおんなじくらい好きなDOORSもそうなんだけど、
あの頃の音とリズムは生身の体を音楽の神様にささげたような感じがする。
ああ、もうその生き方自身が声やギターやリズムからつたわってきちゃって、
聞くと意識をどこかに飛ばしてしまうよね。

だから彼らの曲を聞きながら走るというのは、走るなんて行為はどっかに
とんじゃって、ただもう彼らのビートに自分の心臓の鼓動をあわせて
ふらふらしているだけで、Walkingでもマラソンでもなんでもなくて、
ただ灰になって歩きまわってるヒッピーだよね。

その目的はエクササイズじゃなくて、ストレス発散です、はっきり言って。

おすすめの曲はレッド・ツェッペリン”移民の歌”。
マニラの夜明けVOL438:マニラで自由なお金と仕事健康を手に入れる

● はじめに、

結局、アメブロのパスワード忘れちゃってて、ブログの登録メルアドも認証してなかったので、
パスワードリカバリーのメールも届かなくて、ずーっと暇をみちゃあそれらしいパスワードを
推量して入力してたらやっと当たった。
一週間くらいかかったよ、

なもんだから友人から勧められたパスワード管理ソフトLastpass、ってのを入れてソフトに
パスワード覚えていてもらおうってことで、
パスワードなんてなんのサイトいれなきゃいけないから大事な銀行とかのは紙に書いているけど、
どっかの会社のサイトの登録とか、お買い物とか、ブログとかわけわからんくなってるよね、

まあそんなこんなでぼちぼちブログ書くのを再開しようかと思ってます。

っでこんな風でログインできません、ってアメブロのカスタマーサービスにメールしても
何日経っても返信なんかありゃしない、
いい加減なもんだね。
定形フォームまであるのに返信もしないってのは。
タダのブログだからこんなもんか。

最後に書いたのは3月だからかなりサボってましたね。

今年は結構円安で調子良かったから稼ぎたかったっつうのが本音、
ブログ書いてるくらいだったら見積もりとか書いてる方が身になったし、

当たり前のことなんだけどさ、この4年間円安になっていた時はやっぱり
それなりに利益が圧縮されてたわ、通りで赤になるわけだわ、

うちは外貨で売上あるから、それで円安になるとドルで同じ
利益率でも円安の分比例して利益が増えるからさ、78円と98円では3割近く違うの、
ものを売る会社にとっては為替って大事なんだねえ、

日本の自動車会社が好調なわけ実感できたわ、

という訳で僕は相変わらずマニラでやっとるよ、

ドイツで働いてるA君元気かな、

● どうして働くの?

今週お客さんとこいって日本人の人と話をしたんだけど、そこの工場の社長さんが
従業員と昼飯食べながら話をしたことを聞かせてくれた。

そこの従業員なんだけど以前日本行ってある工場で3年間働いたことがあるわけ、
そういうのって労働ビザとかじゃなくて研修とかいう名義でしかいけなくて、
せっかく仕事覚えてもそのままいれないわけ。

そいでもってそのお客さんの会社で働いているけど、やっぱりチャンスがあったら
日本にいってまた働きたいんだとさ、

それ聞いて僕言ったのが、やっぱり2万ペソくらいもらってても家も車も買えないし、
子供をいい学校にもやれない、ただ適当に食べて、何年働いてもなんの進化の無い
暮らしなんじゃないですか、特に一度海外でてまともな金額の給料をもらっちゃうと、
経済的に進化していかない毎日の仕事に耐えれなくなってしまう、と。

自分で会社やってやっとわかるようになったけど、
フィリピンでも日本でも単純労働をするようなそんなに高い利益を産まない労働者
って世界的に見ても飯くって、生きていくだけの給料しかもらえない、というか
それ以上払えない。

だって会社全体の利益率そんなに高くないわけだからどう考えてもむり、オーナーとか
社長だけだよ儲かるの、

今日本でも年収3,4百万円の人が4割くらいだろうって、それで労働者の3から4割の
非正規雇用者入れたら年収もっと低いよ、

でもほんとそうなんだ、6,7百万円を皆がもらえるような企業ってかなり粗利が高い
製造業とかサービス業じゃないとありえないって、小売とかじゃ無理。

僕の実感では同じようなレベルの作業をする日本人とフィリピン人の労働者の従業員の
給料はだんだん近づいていく、逆に言うと日本人の収入がどんどんフィリピン人のそれに
近づいていくという感じなんだ。

どの国みたってそうだけど、フィリピン人のソフト開発でも、医療従事者でも、先生でも技師でも
高付加価値のサービスが生み出せる人たちは今も昔もどんどん海外に流出してってる
わけだし、フィリピンにとどまったってそれなりの高給が貰える仕事に転職したり、
自営したりして単純労働者には想像のできない額の給料を手にする。
日本でそれなりの仕事しかできない人は、フィリピンに来たって突然もっと上の仕事が
できるようになるわけでもなし、収入は当然日本よりも下がる。

そう考えると仕事の方向性ってのは、誰にもできないクオリティの高い仕事を目指さなきゃいけない
ってことが自ずとわかるし、そうでなきゃ収入は上がっていかない。

会社での仕事が単なる労働時間になるか、やりがいのあることになるのか、選ぶとしたら当然

後者だよね。

とにかく上を上を目指すんだ、ってのが僕の基本路線。

とか言いいながら最近いままでとちょっと別の見方をするようになったんだ、、

今って言う瞬間の過ごし方についてね、


歳をとったって言えばそうなのかもしれないけどね、

僕いつも未来のことばっかり考えていた、楽しみは先にあるから今は頑張るみたいな、

悪く言えば金さえいっぱい手に入れれば幸せになれる、

だから明日だけ夢見とけば今はどうでもいいみたいな。

でも最近思うのは、金なんて適当にあればよくて、家族と一緒の時間とかそういうのを

今楽しむことだけが重要じゃんって、、

今を生きてなかったよ、今まで、

今よりも明日が大切だった、

でももう歳だしね、

人生の半分来ちゃったから、もう今この時の小さな幸せってのを味わっていこうって気になったの、、

きっと他の人はそんなこと言われなくても普通にやってきたんだろうけどさ、

僕ってそういう人じゃないから、、実感したの最近、、

希望を持つのってすごい大事だし、楽しいし、それがなければ耐えられない辛い時があるのも

確かなんだけど、

希望を持ちながら今を楽しめればそれはもっと楽しいじゃないかってことに気が付いたの、、

今を犠牲にしないと幸せにはなれないというのは勝手な思い込みで、努力とか我慢なんて

本来必要ない、それは思い込みの感情だ、

努力したっつうのは自分の感情で、自分をすこし正当化っていうか、

動機づけつううのかな、

勝負の女神は自分の感情とはなんの関連もなく、それにむかっての準備できてるか、

運が向いてくるか、それだけ。あとは運が舞い込んでくるかこないか神のみぞ知るだ。


だからやるときはやる、それ以外のプライベートな時間は、楽しみましょうと、、

土曜の朝にカフェしたり、WORKOUTするのはやっぱ大切というか至福の時間だよね、

今日も午前中みっちりやったよWORKOUT、今年はケトベルっていう重い鉄の
ベルみたいのを振り回してる。

日曜に家族でお出かけして旨いもの食ったり、ドライブしたりするのもそうだし、

そういったちょっとしたことができる自由とお金と健康が幸せのエッセンスだよね、

それがよく考えたら僕のブログのモットーとして書かれてるんだけどね、

でも最近改めてそう実感する。、


そいでさあ、またちょっと話変わるけどさ、

最近ちょっと物買う時の心構えが変わったのよ、

身に付けるものでも使うものでも一クラス上のものを買おうとさ、

それでやっぱそういうのって使い心地いいわけさ、

で、わかる、ああ金持ちっていつもこういうの使ってると世界の見方が

そうじゃない人たちと全然違うんやなあ、と。

だから買うんなら無理して一つ上のクラスのものがいいんやなと、

それはさ、やっぱり上に書いた人生の今をちょっと楽しくさせてくれるものを

増やしていこうってことなんよ、

日本だと一億中流階級で、なんかJUSCO行ったらみんなおんなじに見えるけどね、

フィリピンの公共交通機関でもSMとかのモールで、大衆でむっちゃ混んでるとこ

いってああいうごしゃごしゃした人混み、お金もないから教育もないし、そうすると

社会からも大切にされないし、余裕がない社会という感じで、

自分も若い時は歩いてとかジープとか若い頃はなんとも思わんかったけど、

やっぱ年取ったら下の気持ちも知りつつ、やっぱ行くのは上行こうと思うよね、

いつかはクラウンみたいな、

ええバイク乗りたい、ええ車乗りたいって、ジャニターとかコールセンターのあんちゃん

が思うのってすごい大事なことだとおもうのよ、

自分もそうだし、

それがあるから異国の地でがんばっとるわけやし、フィリピン人もOFWやったりいろいろ

試すわけやし、その辺の自由度、社会としてのチョイスの広さが日本よりフィリピンの

方があるような感じがする。

そう思った人たちが日本からフィリピンにきてやってるんとちゃうやろか、

ああ、もう朝の4時や、というわけでまた暇あったら書きます。

もっと余裕のある生活しなあかんね。

●はじめに

ああっ、気がついたらもう10月で、前回メルマガを発行したのが3月だったので、

まぐまぐからメルマガをそろそろ休刊にしますと通知がきちゃった。

もうしばらくぶりだから何書いていいかわからないけど、ぼちぼちと

また書くことを再開できればいいな。




あまり以前より書けない理由はやっぱ仕事が多いから、

メルマガ書くよりも仕事やった方が収入増えるから。

じっくりとスタバで外を眺めて何書こうか、なんてやってる暇なくなってきちゃった。

これも人生のそういう時期なんだろうな。

今働かなくてどうすんのって、




相変わらず仕事の方は、ビンボー暇なしって感じで、なんとかやってる。

とりあえず書くことを考えて、またUPするよ、



今読んでる本、、

本田直之 新しい働き方、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478023808/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478023808&linkCode=as2&tag=manilanoyoa0a-22


もう一度自分の働き方ってのを最適化してみたい気がするんだよな、、

もっともっと自分に合ってる働き方ってあるはずだからさ、




ここはフィリピンだし、自分のやっている仕事は割りと時間と場所に自由が効くわけだから、



んじゃ、また。

TOM