上屋敷隆 TODAY in GAME 2

ルアーフィッシングギアメーカー、
Mangrove Studioの代表・上屋敷隆のブログです。

NEW !
テーマ:

おはようモーニン。

本日13時~。

キャスティング横浜磯子店「オフショアフェスタ」開催!

沢山のお客様のお越しお待ちしております。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「企画」 の記事

テーマ:

こんにちは。天候も回復し・・・イイ天気ですね。釣り日和!

 

製品PR動画をもう1本ご紹介。

 

そろそろ国内のGTも表層ゲームの季節ですかね~?

表層ゲームでも“ポッピング”が、昔から好きで個人的に自分専用のポッパーを作ってもらい、

今まで使ってきました。そう回数も行けないGTですから時間もかかってしまいましたが・・・

今回やっと安定したポッピング音とボディーから放つアピール力が、

自分が理想とするポッパーに近づいてきたので動画交えご紹介。

動画ではアクション方法とポッパーにGTでは無い絡み付くキメジ、キハダでしたが・・・

 

これから訪れる炎天下の中、パワーアングラーじゃなくても・・・

一日疲れず投げとおす事が可能なポッパーだと感じました!

 

推奨装着フックは⇒がまかつGTレコーダー6/0を2本で使用。

 

 

カップ径は44口径から生れる泡サウンドは最高です。

本体自重は128g前後+フックとリング32gを合わせると⇒合計約160gとなる。

 

 

 

 

 

 

これからカラーと表面塗装など細かな点を煮詰め発売まで頑張りたいと思います。

また、経過を報告していきますのでお待ち下さい。

 

そして、ポッパーを操作する際に愛用しているロッドは?

ブラックヘラクレスBkh798LMGプラス

全長7.9f(約8フィート)仕舞寸法1640㎜、グリップ全長803㎜

推奨リール:ステラSW18000HG、20000

ライン:PE8号+170LBリーダー、PE10号+200LBリーダー

初期設定ドラグ7~10kg(MAX18kg)

ブランクカラーはブラックパール。

「ステラSW」ボディにマッチするよう“黒”と“金”のスレッドを使用。

中・低弾性+αの高負荷に耐えられるミックスブランクは、ポッピングをし易くし、GTにおいては改良点が見付からない程、完成度の高いブランクである。

魚との力と力の駆け引きを感じて欲しい・・・。

 

 

 

GT&マグロ好きアングラーは機会があれば是非みて欲しいロッドです。

 

明日は「キャスティング横浜磯子店」にて13時~オフショアフェスタ。

ステラSW18000HG付けて展示しておりますので曲げてみて下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようモーニン。生憎の雨模様の都内ですが・・・昨日じゃなくて良かった~!

 

今日はトカラにてカツオを「ストライクジャーク」を使い釣った動画をUP。

 

冬はサワラ・・・

夏はシイラにカツオ、キメジ・・・

シーズン問わずライトゲーム使える万能ジャークベイト(オフショアミノー)

 

動画では?

操作方法をロッドの動きや巻きの速度を参考にしてみて下さい。

遠くでカツオが跳ねて射程範囲に気配を感じ投げ続けていると・・・

ヒットするという羨ましい海なんですが。

 

《タックル》

ブラックヘラクレスBkh722S-M/TZ+ステラSW5000XG(アバニキャスティング2号+ナイロン50LB)

 

 

 

現在の「ストライクジャーク」は今週の出荷作業中・・・

追加入荷(6月中旬)する前に・・・途中で“品切れ”になってしまいました!

届いていない取扱店様にはご迷惑かけてしまってます。

大変申し訳ありません。追加が届くまで今暫くお待ち下さい・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

生憎の天気ですが、本日13時よりデモ参加してきます。

少しでも力になれればと思っております。

参加の皆様宜しくお願い致します。

 

 

*画像は茂木さんフェイスブックより拝借しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようモーニン。

ランカーシーバス攻略ルアー「マグナムミノー3フック仕様」の使い方!

いよいよラスト第三弾は?九州より発信!

 

九州エリアでのテストを依頼した博多「ショアスタイル」栗原さんは、旧マグナムミノーにドリルで穴を空け内部ウエイトを抜いては塞いでを繰り返しスイムテスト・・・。

やっと~適正な浮力あるウエイトバランスを決めて頂きました。

そして・・・テスト中にあげた加世田さんのランカー!

ご協力、誠に有り難う御座いました。

 

 

そして栗原さん経由で大分をホームとしている平田さんより、

使い方インプレッションが画像と共に届いてますのでご紹介します。

 

 

大分の大型シーバスと言えば、全国的にも超有名ですが・・・

 

自然豊かな大分には、河川、河口部、アーバンサイドな港湾部、
磯にサーフと、色々なシチュエーションで恵まれた土地で、
一年を通しシーバスを狙う事が出来ます。

その中でも、
特に大型のシーバスを手にする確率が高い港湾部から、
河川では河口域から中流域までのコノシロを意識した、
大型シーバスのメインシーズンは、
9月末から12月上旬、厳冬期の2月から3月くらい迄の2シーズン。

上流域では、秋から初冬にかけて「落ち鮎」パターンで、
特に大型のシーバスが連発しキャッチされています。

「ストライクプロ・マグナムミノー」は、
コノシロパターン、落ち鮎パターン、
ナイトゲーム橋脚周りの明暗はもちろんのこと、
絶大な威力を発揮してくれています。

自分の大分シーバスの狙い方ですが、
特に自分が重要にしていることは“水の流れ”に対してのルアーの角度です。

明暗に沿ってルアーを引いても活性のいいシーバスは、
ルアーに反応してくれますが、活性の低い時、
プレッシャーのかかった後にはなかなか反応しない事が多い気がします。

そんな時こそ、自分はルアーの角度を流れと同じ向きに向ける。
ということを重要にしています。

上流に向かい泳ぐベイトを一番に意識して、橋脚明暗部では、
なるべく明暗に近付かずに出来るだけ離れた場所から入り、
ルアーをキャストします。

ラインの角度、竿の角度を調整し上流に向かい泳ぎながら、
下流に流されるベイトを演出し 明暗部、橋脚や、
ストラクチャーに流し込んで行く事で、弱ったベイトの演出をしています。

そうする事でより自然に違和感を減らし、
スレたシーバスもよりベイトとしての認識してくれると思います。
「ストライクプロ・マグナムミノー」は、
リップが立っている事で流れを受け止めしっかりと泳いでくれます。

スローリトリーブで、しっかりと泳ぎベイトを演出し、
シーバスにスイッチを入れてくれます。

 

*アクション動画をご覧ください。

 

 

この利点を活かし「マグナムミノー」をシーバスに対して・・・

 

“侵入者”としての使い方です。

 

「人為的プレッシャーのかかったシーバス」「ストラクチャーや明暗に定位しているシーバス」には、

自分の守備範囲、自分の居場所に侵入して来た魚として認識させるということです。


侵入者を追い払いに来たシーバスを何度も見た事があります。
シーバスがベイトとしてルアーにアタックしてくるときは、
ルアーの後方からタイミングを見て食いにかかって来ます。

威嚇、追い払いに来たシーバスは、
真下から口を開けずにルアーを突き上げてくる姿を、
何度も見てそう感じています。

この威嚇する追い払い行動で釣果を出せているのは、
ビックベイトの利点と感じます。

今回「マグナムミノー」が、
3フックになった事で、真下からの突き上げにフッキング率も高く、
ルアーのみ飛ばされる事が激減しました。

 

《参考タックル》

ロッド:シマノ・EXSENCE B800H/R(ビーストプラッガー)

リール:シマノ・カルカッタコンクエスト301HG、エクスセンスDC

ライン:VARIVASアバニキャスティングPEMAXパワー2~4号

リーダー:VARIVASショックリーダー(フロロカーボン)50~80LB

 



自分にとって「マグナムミノー」は、
“魅惑の侵入者”という感じを受けました。

ビックベイト初心者でも、
しっかりと楽に使いこなせる事の出来るルアー 、
それが、「ストライクプロ・マグナムミノー3フック仕様」だと思います。

 

 

こんな大きなルアーでシーバスを!聞いているだけでワクワクしちゃいます!

ブラックバスのBIGベイトゲームにも通じるものを感じます!

 

以上、「ストライクプロ・マグナムミノー3フック仕様」は厳選6色。

は絶賛発売中~!

よろしくお願いランカー釣って下さいませ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)