米俵三兄弟

管理人「三郎」の日々と趣味についてつらつら語るブログです。たまに玩具レビュー。

ついにタイタンズリターン日本展開!

海外で発売開始されてからわずか一ヶ月程度で日本発売と言う謎のハイスピード展開

しかも一部新規造型と言う気合の入れよう


今回はタイタンズリターン日本展開第一弾組よりスカルをレビュー

念願のヘッドマスターリメイクということもあってか期待してたシリーズなんですが正直期待以上でした






ビーストモード フロントビュー


ビーストモードはメカワニ

緑とピンク(マゼンタ?)のカラーリングがまさにスカルですね


いわゆる生ビーストではないのですが腕のつき方というか体勢がいい具合にワニっぽくて中々いいプロポーションだと思います






ビーストモード リアビュー


尻尾があるせいかビーストモードは結構な長さになります

デラックスクラスですが長さならボイジャー並みです






ビーストモード 顔アップ


目がクリアーレッド成形っぽいのですが色が暗いのであんまりよくわからず





ヘッドマスター フロントビュー


ある意味主役のヘッドマスター

海外だとこれはタイタンマスターという呼称ですが日本だと従来通りヘッドマスターだそうで

ヘッドマスター自体はこれまでも何度か出されてましたが共通の規格でリメイクというのは久しぶりなので(というかもしかして初?)これから何体もこのヘッドマスターが我が家に来るんだろうなぁ


なおG1、および海外版的にはグラックスですが日本版だとこの状態でもスカルって呼ばれているのでグラックスって設定はないのかな?






ヘッドマスター リアビュー


隠す気ゼロの頭部がまたなんとも・・・

いつぞやかのブレインストームもこんなでしたね



この商品的には付属品がもう一個あるんですがそれについてはまた後述






では早速トランスフォーム!ヘッドオン!




まず尻尾を取り外します





変形は簡単





ただ腕の変形、というかビーストモードでの固定の仕方がちょっと面白い

ワニ独特の腕のつき方と角度で固定されてるって感じですね





そしてヘッドマスターの膝を曲がっちゃいけない方向に曲げます




頭部完成



ヘッポン!







ロボットモード フロントビュー


ヘッドマスターというとどうしても小型TFが頭部に変形してヘッドオンするというギミックのせいで可動やプロポーションに難が出るイメージでしたがブレインストームはある程度そこらへんを解消してました


しかし今回より頭部が小型化しよりプロポーションのバランスがよくなったと思います

もちろん普通のTFに比べるとやや頭が大きいですがそれでも破綻しているほどではありません


今後共通の規格で出すだけあって結構練ったんだろうなここらへんのバランス



というわけでプロポーションは太すぎず細すぎずな手足が絶妙ですね

スカルはパワーキャライメージなのでコレくらいが丁度いいですね


なお海外名は元々スカルクランチャーだったんですが海外ではスカルスマッシャーに変更されました

いつもの商標の都合かな?

ちなみにパッケージではカタカナでスカル表記ですが英語ではスカルクランチャーになってます

まぁ日本だと関係ないからねここらへん・・・


しかしヘッドマスターズのアニメだとアホの子みたいな印象ですがテックスペックだとこいつ知能が8あるんですよね

マジかよ





ロボットモード リアビュー


ワニ頭部の処理雑!・・・と思いきや実は初代玩具と同じと言う

なのでこれは雑と言うより狙ってやったのではないかと思います


ちょっと脚の肉抜きとかスカスカしてるところが目立つかなぁ

特に足首周辺はG2玩具を髣髴とさせるかかとのない足なのでワニ頭もあってか若干背中に倒れやすいような






バストアップ


日本版では頭部が新規造型になりヘッドマスターズのアニメと同じ造型に直されてます

海外版だとやや不気味な印象の頭部でしたがこちらは普通な感じの(?)TF顔になってます


なお胸メーターのガシャガシャピコーンは特に再現されてません

いかにも胸の部分が開きそうですがこれはただの塗装ですね




では次は可動




まずはヘッドマスターの可動

折角ヘッドマスター初回なのでこいつの可動も書いておきます

今後は多分みんな同じだろうから書きません

よほど可動が変わってたら書くけど


頭部がBJ

腕付け根がBJ


脚は左右繋がっており付け根と膝が軸可動



まぁ座って銃座をつかむようなニュアンスくらいはつけられますね






次はトランステクター

動物型なのでワニ形態の可動もついでに


首はBJ

やたらぐりぐり動くので表情がつけやすいです


前足は付け根が回転

肘が軸可動

手首、というか爪は上下可動


後ろ足は付け根がBJ

ディティール的に膝とかも動きそうですが無可動です






でロボットモードの可動


首はBJ

ヘッドマスターの首可動と共用です


腕は上方向に軸可動

付け根がBJ


二の腕に回転軸

肘は軸稼動で90度

肘下前腕が回転






腰は軸可動で回転

変形の都合で、などではなく変形に一切使わないので純粋に稼動用に設けられたみたいです


股関節はBJ

太ももにロール軸

膝は軸稼動で90度ほど可動



全体的に可動はやたら優秀

特に肘下の回転が実質手首回転なのでDXクラスで手首回転があるという珍しいことに

これはすごい





では次はギミック、付属品




ヘッドマスターの足裏にはジョイント穴があるので各部のジョイントに接続可能

ただスカルの場合はジョイントがなぜかこんな位置に

何だこれ





背中のハッチは開閉可能で中にヘッドマスターを搭載可能

G1ではワニの口の中という大変ファンキーな場所に乗ってましたが今回は背中になってます

まぁ普通はここだわな


蓋が軟質パーツなのでちょっと開けにくい





そしてちゃんと閉められます

・・・閉めると中に入ってるかどうかわかんないね;


ただこういうのって中に乗せるときちんとしまらないことがあるからこうきっちり閉まるのはいいですね

昔の玩具だとよくそういうのあったんですよ・・・






ちなみに中にはなにやらモニターらしきものが

こういうのがロボ玩具好きの心をくすぐるんだよなぁ






分離した尻尾はさらに分割して銃となんか良く分からないパーツになります


G1だと尻尾は剣になるのですがこちらは剣にはならず





持たせてみるとこんな感じ


銃の形はG1玩具とそっくりだったりします


尻尾は・・・これもうすこしジョイントとかきっちりしてくれれば剣っぽく持つこともできたろうに

ここはちょっとつめが甘いように思います






白いジョイントを起こすことで肩につけたりとかも出来ます

もしかしてこれ盾?






背中には丁度いい位置に五ミリジョイントが来るので取り付け可能

ワニのあご下にあるこのジョイントはこういう使い方を想定してるのかな






そしてこの尻尾にはヘッドマスターが搭乗可能

ただ置いてるだけではなくちゃんと専用のジョイントで固定してます


小型のビークルて趣でしょうか





ここいらで唐突ですがこちらは付属のパートナードローン バトラ
バトラというとどうも怪獣の方が出てきてしまう

元ネタあるのかな

設定によるとスカルの歯を手入れするのが主な仕事だそうです

なんじゃそれ


マゼンタと紫で何かに似てるなっておもってたんですがこれあれだ、アルファートリンだ





後ろから


実は結構いろんなものが見えちゃってますが意外と目立たないですね




専用ジョイントを使ってヘッドマスターを乗せることもできます




なんかシュール



もちろんこいつも変形します

では早速トランスフォーム




このバトラですが割と特殊な変形をします

まずヘッドマスターをパーツの一部として組み込みます





鳥モードの翼を使って胴体を構成します





というわけでバトラ 恐竜モード


鳥のときは恐竜の頭が尻尾だったので丁度前後が反転した変形ってことですね


ヘッドマスターの脚を下あご、腕を前足という見立てが非常にうまく当初ヘッドマスター無しで恐竜モードになると思っていたのでこれは素直に驚きました

というかなんだったらトランステクターより感心しました!

これは手に取ったらおもしれぇなぁってなるタイプの玩具ですね・・・





恐竜モードを後ろから


鳥の頭が尻尾になってます


なおこの形態設定ではヘッドマスター拘束なので敵を組み込むのが本来の用途みたいですね




そしてこのバトラ実はトリプルチェンジャーだったりします

ではさらにトランスフォーム




基本的に恐竜モードからヘッドマスターを抜いた形になります




脚を固定し鳥頭を反転すれば銃モードに変形完了





持たせるとこんな感じ




ヘッドマスターをいろんなところに載せたり、付属のドローンともきちんと絡めた遊びが出来たりとデラックスクラスですがそれこそ大型アイテムに匹敵するギミックの数々がとても楽しいです

簡易的な基地遊びができる、って考えていいかと




次は大きさ比較




実は案外大きめだったりします

大きめ、とはいってもUW手足組と大差ないくらいですが




では以下適当に







これだけギミック満載でさらに可動も優秀と言う

正直期待してた以上のアイテムです





尻尾と銃を合体させた大型銃って見ると意外と悪くないかも

肘下が回転するお陰で手を添える動きも自然に取れます







ビーストモードの爪を展開

何故か脳内に浮かんだのがウルヴァリン





歯の手入れ





巨大ワニと恐竜


なんか無駄に和みます






正直発売前はミニビークルなんていらね、なんて思ってましたが私が間違ってました

大いにこの商品のプレイバリューを引き上げてくれます





フル装備

パッケージイラストだと尻尾と銃を合体させて持たせてるのでこれをデフォにしてもいいかも






尻尾を反対につけて移動砲台モード

誰がトランステクター操縦してるんだって話





スカルでした


お気に入り度:★★★★★

おススメ度:★★★☆☆


というわけで当方初のタイタンズリターン関連商品でした

正直舐めてました

こんなにポテンシャルを秘めたシリーズだとは思いませんでした


小型TFが頭部に変形してヘッドオンする以外にもトランステクターに載せたりジョイントを使って立たせたり小型ビークルに載せたり

簡易的な基地遊びができますがそれが楽しくて楽しくて仕方ないんですよ!

デラックスクラスでここまで遊べるとなると今からリーダークラスの基地になるやつとか今から楽しみで楽しみで


難点としては独特なカラーリングと悪役ってことで敬遠する人が多そうなところでしょうか

個人的にはこの二つの要素がはまったので無問題でしたが気になる人は気になるかも


新シリーズ第一弾のつかみとしてはこれ以上ないくらい満足しました
これはいいものだ















AD
コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

レジェンズ7月組って結構売ってないところもあるみたいですね

管理人はいきつけの某家電量販店に全種類置いてあったのですがもしかして出荷数絞ってるとかなんでしょうか・・・

いつぞやかの数量限定シールの悪夢が・・・



今日は少し古いニュースですがこれ

tfw2005 にサンディエゴコミコンで公開されたタイタンズリターン新商品の公式画像がアップされてました

忙しくて書けなかった







デラックスクラス ブレインストーム


レジェンズでも現在発売が予告されているブレインストームですが海外では当初はセンチネル、ウィンドブレードとのセット品のみかと思われていましたが単体でも無事発売

ジェネレーションズで出たのが影響なのかなぁ











 リージョンクラス バンブルビー


この姿だとバンブルって呼びたくなります

ビークルモードがどっちかって言うとヘケヘケとかに近い雰囲気ですね


ギミックとしてタイタンマスター(ヘッドマスター)を乗せる事が出来るそうです

しかし小型で人類の友達ポジションだとウィーリーに続いて二体目ですがこれでセレブロスのヘッドマスターがスパイクだったらなぁ・・・

ダニエルだって一応ヘッドマスターなんだから何かしら出たらウィーリーと絡めて遊べたんですが













リージョンクラス グナウ


シャークトロンまさかのリメイク


そういえばタイタンズリターンで普通に売っても売れそうにないキャラをヘッドマスターにして出してるみたいな意見を聞いたのですがそれが本当だとしたら個人的にはヘッドマスターでもいいからデラックスクラスで欲しかったのですね


とはいえ数そろえるならコレくらいのサイズのほうが場所と財布にやさしいかな・・・?









ボイジャークラス メガトロン


ボイジャークラスでG1っぽいメガトロン様のリメイクってかなり久しぶりだと思うんですがもうコレ以上ないってくらいメガトロン様ですね!(何

最初アメコミ版デザイン?と思ったのですが違うみたいですね

玩具オリジナル?


ちなみにリーダークラスのときもそうでしたが胸のマークはシールで選択式みたいです

もちろんデストロンマーク貼るよねみんな!(謎の強要


今回発表された中でも個人的に一番興味を惹かれました

なにこれすっげぇ欲しい・・・


ビークルモードの選定のせいか現在リデコでブリッツウィングとして出すのでは?なんて言われてますがジェネレーションズで出てるのに・・・

とは言えジェネレーションズのは肩の接続に問題を抱えていたり胸に機首が来たりと気になるところもあるのでこれはこれでアストロと並べるのにはいいかもしれませんね






私としてはボイジャークラスでメガトロン様のリメイクは素直に嬉しいですね

どうせならボイジャークラスでスタースクリームとか出して欲しいのですが

スタスク出せばどうせサンクラとスカワ出せるしちょっとのリデコでコーンヘッズ出せるし

王道キャラを出しなおしたり奇を衒ったキャラを出したりと中々先が読めないタイタンズリターンですが○○マスターみたいなキャラが出ることが多いのでブレインマスターとかも出るかも

あとはスナップドラゴンの処遇とかも気になります

出ないまま終わる可能性もありそうですが

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

UW ビルドロン最後の一体は一応リーダーらしいスクラッパー

脚なのにリーダーなのか・・・とかずっと思ってましたが実際のところどうなんでしょうか

個人的には海外版と比較して一番日本版で新しく追加された要素の恩恵を受けたメンバーだと思います

では早速レビュー開始






ビークルモード フロントビュー


黄緑色のホイールローダーですね

意外と街中見るとブルドーザーよりもホイールローダーを見ることが多いのですが私だけでしょうか?


なおブレード内のエンブレムはシールなんですが私のはずれて貼られてます

人の手で貼られてるのか・・・このシール・・・いやシールだから人の手だろうけど






ビークルモード リアビュー


ホイールがちゃんと銀色で塗装されてますが海外のTFだとされてるのとされてないのがあるんですがその分ける基準はなんなんだろうか



では早速トランスフォーム!




変形ですが何かに似てると思ってたんですがあれだ、スクープだ

スクープとスクラッパーの変形が似てるってのもなんだかなぁ






前後に分割されたパーツを下ろして脚を構成する機構は他のビルドロンメンバーにもいますが結構他にない変形で新鮮な気が





後は各部を調整して頭部を引っ張り出して変形完了






ロボットモード フロントビュー


このいかにもなプロポーションが滅茶苦茶好みです

上手く説明できませんがスタイリッシュさと程遠いけど味のあるプロポーションというか

この絶妙な野暮ったさがすごく「らしい」ですね


現代的リメイクだと大体かっこよくなりすぎて誰おまみたいになることも多々あるのですがこれはまさにスクラッパーですね






ロボットモード リアビュー


背中のブレードが目立つのう・・・

このブレードのせいで少し背中に重心が寄りがちです







バストアップ


バイザー、マスクに頭頂部の板みたいなパーツ

まさにスクラッパーですね

海外版ではシルバーだったマスクは国内版ではアニメに合わせてガンメタリックに塗装されてます
アニメにあわせた心遣いは嬉しいのですが暗くて写真撮りにくい・・・


そして左胸の変な顔文字みたいなパーツもちゃんとあるのがいいですね




では次は可動範囲





首はBJ

若干ながら上下にも動かせます


腕は前後と水平に軸可動

二の腕にロール軸

そして日本版で新たに追加された肘関節


おそらくデバスターに合体するときにスクラッパーの腕がかかとになるので剛性確保のために海外では無可動だったのだと思いますがさすがに肘可動無しってのは・・・





股関節は前後と水平に軸可動

ももにロール軸


膝は一軸可動

足首は内側に可動

結局ビルドロンは全員接地性がやたら優秀でしたね

なんだこのこだわり・・・



海外版から肘の可動が追加されポーズの幅が相当増えたと思います

というかビルドロンで一番動かしやすいかも




次はギミック、付属品



日本版で新たに追加されたライフルが付属


結構大きいので持たせると迫力あります





ビークルモードでは後部のジョイントにライフルを接続できます






もう一つはデバスターの胸飾りを武器として持たせられます

海外ではこれがデフォルトの武器だそうです

これは・・・剣なのだろうか・・・・

それとも弓的なものなんでしょうか





そしてスクラッパーはビークルモードでも装備が可能

ジェットウィングドーザーだ!





次は大きさ比較




いつものメンツと


スクラッパー意外と小さいです

小さい、といってもボイジャークラスとしては普通くらいの大きさです




では以下適当に













日本で追加された肘関節と固有の武器がポーズ付けにとても役立つ

マジタカラトミーよくやった






肘が曲がるので通信してる風のポーズもとれます

写真はトリプルチェンジャーの反乱を意識してみました

ゾーンディフェンスだよ!そのくらいのことも分からんのか!





胸飾りはこれが正しい持ち方なんだろうか





肘を収納すれば海外版の再現とかできます






弓矢っぽく構えたり







サイドのジョイントにつけてボウガンモードとか







スクラッパーでした



肘関節の追加と固有武器の追加のお陰でもしかしたら海外版から一番改善されたのはスクラッパーじゃないか?ってくらいよい物になっております

海外版持ってないからあんまくわしいこと分からないけど

ビルドロンの中でも弄りやすくて結構お気に入りの一体になりました


やっとビルドロンも単体ロボのレビューを終えることが出来ました

大物のデバスター頑張ろう

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。