お部屋の整理とココロの整理をお手伝い。 ~女子力アップしちゃいます~

広島で整理収納アドバイザーとドリマ先生をしています。

お部屋の整理とココロの整理のお手伝い。

あなたの毎日が、より輝くお手伝いをさせていただきます。

NEW !
テーマ:

時間をかけてお家の中をまるごとかたづける
おうちまるごとキレイサポート
のご案内です。



みなさんの理想の暮らしは、どんなものですか?!


チェック 家の中でゆったりくつろげる様な環境
チェック 親子が仲良く笑っていられる暮らし
チェック 好きなものしか置いていない家
チェック できるだけモノが少ない家
チェック 家事がはかどる動線のある環境
チェック いつでも人を呼べる家

などなど、思い描く理想の暮らしは人それぞれ。




共通点があるとすれば、その方の心地よさを追求したのが理想の暮らしだという事です。


モノに振り回されることのない、ヒトが中心の暮らし。
それが心地よさを生み出します。


モノに振り回されない為には、やはり家の中に不要なものがない状態が必要です。


おうちにあるものを今一度見直して、手放すのか取っておくのか判断する。
取っておくものの居場所を作ってあげる。
そうすることで、モノがあちこちに散乱せず、暮らしやすさを感じていただけます。



心地良さを生み出す為には、おかたづけって必要なんです指






それはそうだけど、1人では大変・・・


家の中をかたづけた方が良いのはわかる。


でも・・・

チェック そんな時間がない
チェック 日々の暮らしで精一杯
チェック 家まるごととなると気が重い・・・

と、なかなか実行に移せないですよね・・・。



実際、単発のおかたづけサポートを受けられたお客様より
「他にも気になる所があるけれど、1人だと大変なの・・・。」
というお声をいただき、今回のプランが生まれました!


おかたづけは、頭も体も使うハードな作業です。
おうちまるごととなれば、かなりの労力と時間が必要となってきます。


ただでさえ、お仕事や家事・育児に忙しい毎日。
お1人でかたづけるのは至難の業だと思いますがく~




ここで、私の出番です花
私にご依頼いただければ、時間も労力も大幅に削減できます!
散らかっても元に戻しやすい収納をご提案させていただくので、効率的!


モノを探す時間や朝の支度、夜の後片付けにかける無駄な時間を減らし
ゆとりと心地良さを生み出すお手伝いを私に任せていただけませんか?!


理想の暮らしを手に入れるまで、見届けさせていただきますクローバー



ノートパソコン お申込みはこちらのフォームから




おうちまるごとキレイサポートってどんなプランなの?!


おうちまるごとキレイサポートは
目安として1ヶ月に1度、ご都合に合わせて家の中すべてをかたづける
というプランです。


計画をたてて、数か月~1年単位でやっていきます。

初回にお見積りをさせていただき、期間と費用の目安をお伝えさせていただきます。
料金の計算は、3時間1万円をベースにかかる時間で算出します。
(アシスタント料金は半額)


もちろん、お見積もりは無料です。



おうちまるごとキレイサポートはこんな方にオススメ!


涙 かたづけたら良いのはわかっているけれど、具体的な事がイメージできない
涙 家まるごととなると気が遠くなる
涙 自分でやろうと思っても気力が湧かない
涙 かたづけないと・・・とずっと気になっている
涙 忙しくてじっくりかたづけに取り組む気持ちの余裕がない
涙 元に戻しやすい収納法にしたい
涙 家事動線の良い家にしたい
涙 家の中に不要なものをなくしたい
涙 定期的にかたづける(見直す)クセをつけたい
涙 理想の暮らしに近づきたい



おうちまるごとキレイサポートをご利用いただくメリット


花 プロの手を借りることでやることが具体的になる
花 かたづけに取り組みやすくなる
花 プロと一緒にやるということで安心感が得られる
花 一人じゃないのでスムーズに進む
花 散らかっても元に戻しやすい収納法に変わる
花 散らかってもかたづけるのが格段にラクになる
花 家事動線を良くし、無駄を少なくできる
花 自分にとって要るもの、要らないものがハッキリしてくる
花 理想の暮らしを手にいれるまで見届けてもらえる
花 定期的に訪問するので、かたづけるクセがつく





モノに振り回されることのない、心地良い暮らし。
かたづけであなたの思い描く理想の暮らしを引き寄せてみませんか?

秀島さんプロフ


まずは、お気軽にお問い合わせ下さい願い

メール masatomo0616fumi@gmail.com

ノートパソコン お申込みはこちらのフォームから


お問い合わせには3日以内にお返事しております。
お返事がない場合には、大変お手数ですが
メール受信設定などをご確認の上
再度、ご連絡をいただけますようお願い致します。



正式なお申込みではありませんので
お気軽にご連絡、ご質問等下さいませ
ハート



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、かたづけ士、小松易先生のお話をうかがってきました。

かたづけの先駆者で協会に属さず、ご自分のメソッドを作り上げた方。
実は少しストイックな厳しい方なのかな?とお写真で勝手に判断していました(笑)。

ですがびっくりするくらい物腰柔らかできさくに話をしてくださいました。

セミナー内容はかたづけの仕事をしている私もブルンブルン首を縦にふる内容(笑)。

私が深く感銘を受けたのは、
講師としての「あり方」でした。

自分自身の目的がよりクリアになりました。


{D115EFC8-6E7B-4576-B433-03EF09AD7645}


ちなみにこの本。
簡潔でわかりやすいです。

なんでかたづけられないのか。
なんのためにかたづけをするのか。
具体的なやり方と、それをどうやってキープしていけばいいのか。

誰が読んでもわかりやすく、行動に移せる内容です。

思わず休みの日に会社に行ってかたづけたくなるかも(*^^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【ここで使うものだけを納める場合の一例】



必要なものを絞りこみました。

うちは3人家族。
お皿は3枚あれば大丈夫。

それ以外のお皿は、納められる場所があれば別の棚へ移動です。

そして左側に寄せた木のお皿(これも数を3枚にしました)
となべ敷きもそれぞれを引っかかりなく取り出せるように
ブックエンドを挟みこみました。


 

この状態でも出し入れかなりラクですが、

「普段よく使うもの」を厳選して、そこにスペースを気前よく(笑)使うことで、より暮らしやすくなります。




この写真、何が問題でしょう?って投稿をFacebookで投げかけたら
すぐ正解が出ました(笑)

見ただけで、バッチリ問題点指摘してコメントしてくれました。

②の下に置いている鍋敷きが不安定なのと、③のマグ、④のコップが邪魔 と。

 

 

 

 

なんで、この写真にしたのか、も理由があります。

日常生活、この延長上のおうちも結構あるのです。

いつでも使うものが、すんごく取りにくい場所にあるけれど、そのまま。
普段の行動動線と合ってないの。

で、しまう時に面倒になってとりあえずの場所に置いてしまう。

散らかる原因の最初の段階、の写真です。

 

 



実際に生活していると見えてこない問題点。

写真で見ると、俯瞰できるからぜひやってみてくださいおねがい




だけどこのお言葉も結構多い。
「何から手をつけていいのかわからない」

 

 

その場合はどうぞご用命下さい。
URL2【最新】おかたづけサポートご予約状況

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【キャンセルポリシー】
についてご説明します。



おかたづけサポートサービスにつきましては、
1週間前まではキャンセル料はかかりません。



一週間以降、
3日までは料金の30%
前日は50%
当日は100%


キャンセル料がかかりますのでご了承ください。 



ただし、
急な体調不良等で
日程変更していただいた場合には
キャンセル料はいただいておりません。 



体調不良って突然やってくるもの。
自分のことはもちろん、
子供だったり旦那様だったり。




これは、私自身の体験から決めたことです。
大阪にセミナーに行こうと思った当日子供が熱を出しました

思い切って受けようと思った高額のセミナー料。

当日だと全額キャンセル。
幸い熱を出しても比較的元気だったので病院で見てもらい、風邪との診断だったのでそのまま病児保育に預けることが出来ました。

なので、そういう突発的な時の気持ち、痛いほどわかります。


ただ、次を決めておかないと
どうしてもニガテ意識があるおかたづけの場合
先延ばしになって、


「ま、いっか


になりかねません。



せっかく1歩踏み出そうとした
整える気持ち。

やっぱり大切にしてほしいな と思うのです。


なので、次回のご予約は必ずいただくようにしています。




その際、スケジュールによって
ご希望より先になってしまう
可能性があることご理解くださいませ。 
 




これらについてご了解いただけた上で
お申し込み承ります。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ私の家の食器棚です。
ちょっとストレスある状態にしてみました。

 

 



今から、より使いやすいように整えます。

ちなみに、普段よく使う順番を書いてみました。

 

 

 

さて、あなたなら何を動かすでしょうか?

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【ここにすべて納める場合の一例】


数字の順によく使うとして。


①が取りやすいように③④を左へ寄せる。
②の下、鍋敷き(トレー)を取り左端へ。
左端に置けないサイズの一枚は
②の下、あまり使わないお皿下に。

 


これだけでも幾分か使いやすくなります。

 

 

 

 

 

で、他の場所に納めることができるパターンを次の投稿にて(^^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)