2008年11月19日(水)

崖っぷち犬リンリン その後

テーマ:ブログ

徳島市加茂名町庄山の眉山斜面からの救出劇で有名になった

「崖(がけ)っぷち犬」の雌犬・リンリンが、

つるぎ町内の里親の手を離れ、

人に懐く訓練を受けていた県動物愛護管理センター(神山町)で飼育されている。

里親の体調不良などが理由。

本来は殺処分の対象だが、センターは「リンリンの存在を通じ、

年間数千匹の犬猫が殺処分されている現状を考えてほしい」として処分しない方針だ。

リンリンが眉山斜面の擁壁で動けなくなっているところを救出されたのは二〇〇六年十一月。

センターで過ごした後、〇七年一月に抽選で、

つるぎ町内の里親に引き取られた。

しかし、うまく懐かず、

〇七年十一月と今年四月の二度にわたって“家出”。

五月からセンターで人に懐く訓練を受けていたが、

里親が体調を崩して引き取ることが難しくなり、センターで飼うことにした。


センターの職員とリンリン。


ニュースソースは徳島新聞。


分かりやすく、ぶっちゃけた言葉で言うと・・・


有名な犬だから貰ってはみたものの、

やっぱり飼えないので、

病気を言い訳にして、捨てちゃいま~す。

当初から明らかにデタラメだった希望者に、

譲渡してしまったセンターは、

今さら処分したら、

何言われるかわかんねーし、

有名な犬だから、宣伝になるし、

特別に置いときま~す。


ってことですね~♪(≧▽≦)


和姫『なんじゃそりゃ・・・』


助けられた時は、良かったなぁ~というお話でしたが、

その後は胸クソの悪い話ばかりが出てくるので、

拙ブログでは、触れずにいました。


んがっ・・・もう限界。晒します。



『崖っぷち犬リンリン-顛末おさらい』


2006年11月17日。

一匹のワンコが、徳島市の眉山山麓の高さ70mの崖にて、

身動きの取れなくなった状態でいた。


2006年11月20日。

ワンコの救出劇が始まる。

連日のテレビ中継はここから。

ワンコはこの頃から崖っぷち犬と呼ばれる。


2006年11月22日

『他に伝えるニュースがあるだろっ!』

と非難をされながらも、報道は続き、

遂にワンコは無事に保護された。

徳島県動物愛護管理センターにて預かりの身となる。


全国から、

『あの犬を飼いたい。』との引き取り希望が殺到。

8割が県外の人間からだった。

県外にも愛護センターはあるだろうに・・・


2007年1月28日

他の動物達が、次々に処分される中、

引き取り希望が多く、命を繋いだ崖っぷち犬は、

徳島県動物愛護センターにて、譲渡会開催。

日曜日にも関わらず、

実際に譲渡会に現れたのは、たったの11組であった。

『あの犬は他の犬とは違う!』

と堂々とのたまう希望者達に、

くじ引きの賞品と化された崖っぷち犬は、

つるぎ町の主婦、馬木カズ子サン(66)の元へもらわれることとなった。

ちなみにハズレくじを引いた10組は、他の犬には見向きもしなかった。

他の犬とは違うからだろう。



テレビで観ていた犬が、家族の一員となって嬉しい。』

と語る馬木サン。


崖っぷち犬はリンリンと名付けられ近所の人気者となる。

連日報道陣が訪れ、映像でもその姿が放映される。

初日から木にくくりっ放し、水すら与えられず・・・

犬小屋を購入していなかったそうだが・・・

曰く『当たるとは思わなかった。』らしい・・・

首輪がユルユル、あれでは逃げるんじゃないか・・・

真冬の二月に、小屋に毛布すら無し・・・

『餌を食べないんですよ~』と言っていたそばから、

TVのレポーターが手で与えるとあっさりと食べた・・・

視聴者の多くは数々の?????を抱くこととなる・・・


連日の報道をサクサク受ける。

リンリンが落ち着くまでに、と守る気配無し・・・

後日、これにはキナ臭い裏のあったことが判明・・・

(これはさすがに書けんが・・・)


2007年2月12日

同じセンターに保護されていた、リンリンの姉妹ではないか、

とみられていたワンコにも飼主が決まる。

この顛末で唯一の明るい話題。

『絶対に幸せにするからね~』

ギューっと抱きしめるこの写真は微笑ましかったです。

幸(ゆき)チャンと名付けられました。

二匹の先住ワンコと仲良く暮らしているそうです。


センターの担当医師、城万理サンのコメント。

安心して任せられる飼主に出会えてほっとした。』

ちなみに、同じ城万理サンのリンリンの時のコメントは、

『ゆっくりと信頼関係を築いて欲しい・・・』であった。


2007年3月

報道熱・・・急速に終息。

やっと、リンリンに幸せな日々が訪れると期待された。


2007年11月

リンリン、一度目の脱走。




2008年4月18日

リンリン、散歩中に首輪が外れて二度目の脱走。

近所をうろつく姿を何度も目撃される。


2008年5月12日

リンリン捕獲。

また徳島県動物愛護管理センターの保護下に。


馬木サンは、

家族だからいないと寂しい。近い内に迎えに行く。』

とコメント・・・

ちなみにそのコメントが6月16日・・・

こりゃもう迎えに行く気無いな・・・って感じがモロ伝わった。


トップの記事へと続く。

馬木サン、体調不良の為、センターに預けっ放しにすることに決定。

ちなみに、馬木サンは一人暮らしというわけではない

息子夫婦と孫が同居している。

リンリンの味方はいなかったようだ。



大吉『悪意と敵意に満ちた記事だニャ・・・』


そーだよ。( ̄^ ̄)


法的に罰せられる問題ではない。


そういう民間人を晒すのはどうか、と思われるやろね。


でも、むかつくもん。( ̄^ ̄)


リンリン・・・

きっと人間なんか大嫌いなんだろうな・・・(´_`。)



カーチャンからも言わせて下さい。


センター側に問題有り!

譲渡相手を完全に間違えた!!


センターが引取って、

『動物を飼うときは、命と社会に対する責任感を持つことの大切さも訴えたい。』

とコメントしてましたね。


最初の時点で、野犬譲渡なんだから、

よほどの犬好きで経験がある人限定だと思っていたら、

犬の飼養経験の無い人まで加えて抽選って、

もう既に『命と社会に対する責任感』ってものが無い気がしますけど・・・

そこは、抽選じゃなくて、

書類選考や飼育環境を審査して選ぶべきでしょう。


相手は人間を信用していない野犬、

あんな短い訓練期間で、

経験の無い人に、信頼関係が直に築けると思いますか?

家庭犬でも躾は難しいのに。


しかも、この飼主、やって来た初日に、

『もっと懐くと思ったのにって』って言ってました。

初日にして、さじ投げ気味ですよ。

はっきり言って舐めきってます!


センターは不適切な人だとわからなかったのでしょうか?

そんな訳ないでしょう~、

譲渡経験も豊富、動物の生態に関する知識も豊富な、

動物愛護センターという名の下にいるプロなんですから。


外で飼うな、とは言わないけど、

家族の一員て言うんだったら、

日よけも無い炎天下の外に、短い紐で繋ぎぱなしはないでしょう。

外に繋いでいても、野犬は番犬にはなりませんよ。

(信頼している相手しか守りませんから!)


あるブログで、飼主はきっと良い人だ、

そのまま捨てる事も出来たのにちゃんとセンターへ相談したって書いてあったけど、

カーチャンの考えはちょっと違う。

飼主は、世間の注目を浴び一躍時の人となり、

優越感と満足感を満喫したが、

いつまでも懐かず、躾は出来ず、更に2回の脱走までされ、

手放したくても世間の目があり、どうしようかと2年が経過、

体調不良により口実ができ、

センターへ泣きついたって思っています。


犬は誰がボスなのか、ちゃんと良く見てます。

この犬バカなんですよって言う飼主さん。

バカなのは犬じゃなくて、

ボスになれない飼主のあなたの方なんですよ!!



最後にこのおばはんに一言!

二度と動物を飼わないで下さい!!



ランキング参加中~

応援よろしくお願いします。m(_ _*)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

48 ■きな臭いって

多分リンリンを大事に思うのでなくテレビ取材って ただでなく 金をもらったって事でしょ?四国放送は ともかく 無料で出ても 他局は 金もらい出演したのよ。お菓子や金を持ってきたり郵送寄付もあった。よくぶかい又同居してるなら息子夫婦も孫も冷たい 人間にも冷たい。大学出てない。人間出来てない。動物嫌いいぬ嫌い 又は馬木とばあさんと上手くいってないか?常識で言えば極寒の田舎中に凄い寒い時期に普通毛布は入れてやるだろ?フィラリア予防薬飲ませてないしワクチンしてないだろ。しかしよく妊娠したり噛み殺されなかったね。非常識で常識のかけらもない奴に引き取られ災難地獄だったね可哀想に。慣れてる人が飼うのも 難しいのに 室内で飼わないで 又ひとつきも迎えに行かず ばあさん家族ともども冷たい 近所付き合いは親戚はうまくいってない 娘が可哀想にひきとってやってと電話があり婆さんが引き受けた。あー徳島県の人間 田舎人間は あんなだって思われたら恥ずかしい 徳島県の恥だ センターに責任とって欲しい あー徳島県恥さらし 馬木 絶対に犬動物飼うなよな みんなの税金が使われたのに消防署出て大騒ぎしたのに 殺処分対象なんて よも末だあ この世は終わり 日本も終わり テレビを見るたび思った日本国中の人間が最低最悪の人間に渡り おもちゃでない 人間の勝手に振り回され センターに戻り良かったね 日本国中ほっとしたはず センター専門職いんか飼育して良かった正解 幸せになってな

47 ■はるうららは

テレビでいってたが 所在不明です。商売に使われ 役にたたないと肉です。競走馬は皆だから 競馬みないし 騎手も嫌い 馬主もね。馬肉は回転寿司で一度食べたが パサバサしてまずかった。最近は可哀想で牛豚鶏全て食べれないカレーとかも無理 食べてたら可哀想になり気持ち悪くなり駄目です。魚だけになりました。菜食主義にマドンナマイケルみたいにですは無理。

46 ■その

>momoさんへ ユキちゃんは 藍住の便利やさんの所にいるみたいです。真偽のほどはわかりません。もう人間信じられません。人間嫌いになりそうです。世の中甘くないよ 詐欺師一杯です。振り込み詐欺みたいに犯罪立証できたらいいが 泣き寝入りになります。

45 ■気になり

眠れなかった 徹夜か?今から寝る。里親がみつかったのかい?行政が動き、誰がいったのか?落ちないか?網はらないと 崖っぷちみたいに消防署警察も動く?しかし猫は犬と違い動く逃げる 川に落ちないか死なないか心配で たまらない。レスキューしても音に驚きます。猫はパニックになりデリケート神経質、敏感、白鷺大橋の噂は本当?子猫ちゃんだったの?溺れて苦しんで死んだと思うと胸がせこい苦しく息苦しくせつない。悲しい。辛い。いたたまれない。失敗はだめよ。絶対に責任とれよな。もし死んだり川に落ちたら、命がかかってるからな。

44 ■崖っぷち

もし処分したら嫌だなあ 崖っぷち気になる 猫

43 ■きなくさいのは

あのおばはんがばばあが虐待してたって事?冷たい顔やん 犬に愛情やないやん つんつんしてるやんか!何年もかかるよ 顔や目を合わさない犬を外で飼うなんて無謀やわ。室内で飼う人限定にしたら良かったのに。柵をして 逃げないように管理しないとね。今はセンターにいるから安心。あの女獣医師さんに敷地を散歩してて 微笑ましく思ってました。幸せになって欲しい。ユキちゃんは 先住犬2匹もどうなったかな?

42 ■がけっぷち猫

助けてよ 三好東いやに四国放送、台風くる前に しかし又捕獲し処分なら嫌だな 足場組んで助けてよ 費用は もつし お礼するし 何十万も必要でも払うから 便利やさんか 引っ越しやさん 大工さん誰か優しい人が助けて いないかなあ そんな人、徳島県には絶対に 消防署警察も野良猫は助けないだとさあ。びっくり唖然( ; ゜Д゜)絶望 犬は助けて猫は助けない差別 平等に公平に抽選は センターに言い分あり 言い訳にすぎないが

41 ■平等に

抽選ってセンター 馬木 呼び捨てでええやんか!2回目は木に引っ掛かりだとさ 首吊り窒息ししなくて良かったね キナ臭いの当てはまる文字は 虐待の傷では?姉妹犬も飼えなくなったが先住犬2匹は どうしただ?先住犬2匹もいる中に渡したセンター あっセンターらしいな わははあ笑(^◇^)小学生男児とママ リンより幸せそうだったが引っ越ししたらとか先々の事をセンターも聞くべきやし 面接しないとな サンゼンマンは年間処分にかかるみたい 私らの税金がああ 熊本に住みたいわ 高かんりょうが昔札処分減らせとお達しあり 上から弱い公務員 責任が自分の首が出世が であの抽選 又今は居ないが 係長補佐のばん.う 板ど、には 友人がひどい目にあったって 今鬱になり心療内科に通い薬が離せない状態に 副作用で寝込んでますよ 前日供述翻し自宅にくるのを暑い真夏にバイクで1時間センターにこい 頭が痛く日射病熱射病になりかけ 医者診断書貰えば責任問えたか?こんなもんです。人情なく 人の命もカルンジル 人が倒れて死のうとお構い無しだから犬なんか朝飯前でしょ 馬木は有名にテレビにでたかっただけ 田舎で農薬で死んでたらリン責任とるんかいな?息子孫冷たい よいひとって言わしたかったでしょ?センターも世間 世間体重んじたのよ 公務員だから許してあげて 悪くないよ がけっぷちすて犬段ボール箱に入れあれからすてられ処分してるし 助けてあげたらよかんべがなあ 平等よ よい犬きても雑種も平等に処分 まっ仕方ないが 貰われそうなせいけんも処分やから まあ語りたくない 忘れたい 先月のがけっぷち犬は 役所がセンターに渡したから病気があると困るって 現れなかったら札処分やわ 可哀想に 団体助けて

40 ■アイナ(≧∇≦)のブログ

ブログ見ましたよ~<(_ _)>

いい記事ですね。(^^)v

また読みにきますね~w=^_^=

更新頑張ってくださぁい(@_@。

39 ■崖プチ犬その後が気になり…

(⌒¬⌒*)ネットで検索したら辿りつきました(‐^▽^‐)

リンリンは結局、愛護センターに引き取られたんですね・・・

私も犬を飼っていますが、ちゃんと世話しないなら飼い主にならないでと言いたいですね。

2度の脱走で飼い主が自分に愛情がないとわかったから家には戻らなかったのかな…

幸せに暮らしてると思ったら、ホントちゃんとしてほしいですね。

突然コメントして失礼いたしました

38 ■Re:momo様

はじめまして。
貴重な情報ありがとうございました。
調べたら・・・
そいいうことらしいですね。
あのお宅は大丈夫だと思ったのですが・・・
もう、何を信じていいのやら・・・(´_`。)
どんな事情があっても、本当に『家族』だと思っていたら、離さないはずですよね。
人間は勝手ですね。
ワンコはそれでも、前の飼主サンのことが大好きだったりするから、それを思うとホントに切ないです。

拙ブログの12月24日付の記事は、
このコメントを参考に書かせて頂きました。

ちなみに、ユキちゃんは次の飼主サンが決まったようです。

37 ■Re:tum様

はじめまして♪
『やっぱり』私も含めかなり多くの人が思ったでしょう。
『やっぱり』でした・・・(^^;
犬を躾けたことはありませんが、
野良で生きてきた上に、あれだけ怖い目にあってる子・・・
ということを考えると、よほど飼育に慣れた人であっても、
それ相当の時間と愛情を注がないと無理ですよね。
それをあんなオバサンに・・・
ま、オバサンのことはもう言うまい・・・
かなり懲りたでしょうから。(^^;

36 ■Re:さな様

ワンコは慣れていても、ホントに大変です。
躾・教育が必要ですからね。
命を預かってるんだから、
庭にくくって、メシだけやれば良いってもんじゃないですよ。
ワンコは人間だけが、頼りなんです。
それをもてあそんだり、裏切ったりしたら絶対にいけません。
施設の対応はヒドかったです。
取材が多過ぎてキョドったのでしょうか?
これを良い勉強にして今後に臨んでほしいです。
ゴキブリ・・・ちょっと受けた(不謹慎だけど笑った) (^^;

35 ■無題

はじめまして。

リンリンの姉妹犬さえも捨てられてしまいましたね・・・。引越しで飼えなくなったとか。
ある保護施設に今はいるようです。「早く次の飼い主が決まれば良い」なんてもう言えません。
とつぜん捨てられたわんこの気落ちを考えると切なくなってしまいます。

34 ■無題

はじめまして☆

以前話題になった時にかなり気になったニュースでした。
・・で、里親に決まったのがあのオバハン。
久しぶりに気になって検索したらコチラがヒットしてお邪魔しました♪

そーーーーだったんですか?!
・・って感じでした。。。
が、ヤッパリ・・って感じもありました。

あの里親は無理でしょう。
簡単に考えてる顔してましたし。
野良で生きてきた動物の心を開くのは容易なことじゃありません。

私が言いたいことを言ってくれてたので嬉しかったですo(^。^*)o
嬉しくてちょっと感動☆

ありがとーございました(*^ワ^*)

33 ■無題

以前、元野良犬を飼ってたんでよくわかるんですが…あの崖っぷち犬=人に慣れてない心の傷ついた元野犬と、犬を飼った事がないおばちゃん。当時テレビ見て大丈夫かなあって思ってたけど…大丈夫じゃなかったんですね。やっぱりって感じ。最悪な組み合わせだったんですね。施設も抽選で決めるのではなく犬を飼う資格があるかどうかで決めて欲しかったですね。きちんと教育したのかな。あのおばちゃんも県外にいる孫に頼まれたからって軽すぎましたね。飼えるかどうかしっかり考えて欲しかったです。二度と生き物は飼って欲しくないですね。せいぜいゴキブリくらいにして下さい(-_-#)

32 ■お試し無料登録実施中

バイト感覚で参加OK、無店舗型風俗での男性会員様をただいま募集中

31 ■コメントありがとうございます。

>ま~いっか様
ため息しか出ない、予想通りの結果となってしまいました。(^^;
こりゃ、ダメだろうと、素人目にも分かる人間に
命を預けてしまったセンターの責任は大きいです。
KAKAニャンの保護主サンが、大雑把な人だったのか・・・
ブログを事前に見ていて、この人なら大事にしてくれるだろう、
と確信めいたものを持っていたので、徒に質問を控えたのか・・・
今となっては分かりませんが、結果としてKAKAニャンが幸せになっているので、
その人は見る目があったのだと思いますよ。(^^)/

>とらぴゃ様
落ち着きましたか~?(^^)/
不幸の連鎖です・・・
このおばさんを庇うつもりは全くありませんが、
センターがこのおばさんに渡しさえしなければ、違う展開もあったのかもなぁ~、と思わずにはいられません。(^^;
沢山いるから・・・
という言い訳は確かに聞きたくありません。
プロフェッショナルであるべき人間の集団で、
且つ命を預かっているわけですから。
とらぴゃ家へ行けば・・・
おいおい、まだ増やすつもりかよ。(^^;

30 ■コメントありがとうございます。

>ネット上から来ました様
『痛ニュー』からですか?
ようこそです。(*^ー^)ノ
(私も痛ニューファン)
何かメチャクチャアクセスが多いな~と思っていたのですが、
チャネラーのどなたかが拙ブログの記事を紹介してくれたようです。感謝。(≧▽≦)
『崖っぷち犬 ブルマ 息子』あたりでググっみて下さい。
これは、書けない・・・(^^;
ただ、この件では、ムカつきはしますが、
『がめついヤツやなぁ~』程度の思いです。
私が一番腹立っているのは、
証拠がないんですが、リンリンが○○されていたんではないかって疑惑です。(`Δ´)
野良の時の傷か、○○の時の傷かなんて判別がね・・・
あ、言っちゃった。(^^;

>みんち様
全くねぇ~
ワイヤー犬にしても然り。
皮肉なものですよ。(´・ω・`)
いっそ徳島のセンターのワンコを、全て崖っぷちに置けば・・・
なんて意見もありましたが。
言い得て妙です。
日常的に動物が処分されている現実は、
スルーされていってるのにね。

>のりまめ様
お帰りなさ~い。(*^ー^)ノ
でも、まだ、体調不十分の様子ですね。(´・ω・`)
『ひとやすみ・ひとやすみ』でゆっくりとして下さい。
この元飼い主は、譲り受けた時には、
先の先どころか、今現在の状況すら考えていませんでした。(^^;
ワンコやニャンコって、元々は人に懐くように神様が創った動物だと思います。
愛情をかければ、確実に応えてくれます。
応える相手の見つけられなかったリンリン・・・
今後の幸せを願います。

29 ■コメントありがとうございます。

>okan様
不本意ではありますが、
あの家にいるよりは、センターでの生活の方が数段良さそうです。
リンリンの表情にそう表れています。
リンリンの本当の幸せはここから始まるんだ~
と信じるしかないです。(´・ω・`)

>雀
『テレビで観ていた犬が・・・』
『当るとは・・・』
このあたりの言葉に、物扱いの気持ちが汲み取れます。(`Δ´)
その割りには『家族・家族』と連発しています。
イヤイヤしているようにみえる写真は、産経新聞の記事のものですが、
こういう写真を使うということは、記事を書いた記者サンも、
実際取材して、嫌悪感を覚えたのだと思います。
あるいは、文字には出来んが、この写真で判断してくれ、
というメッセージだったのかも知れません。

>名無し様
全く仰るとおりです!
馬木サンは、ヤリ玉に上がった格好になってますが、
(私も上げてる内のひとりですが・・・)
センターの問題、動物を簡単に殺して、何の痛みも感じない人々、
こういうことは全国で毎日毎日起こっています。
ホントはこっちの方が大問題ですよ。
先日テレビのビデオで観た、ペット回収車の件にしても、
捨てた人は、ホントに何にも感じていません。ヽ(`Д´)ノ
犬の表情って、豊かなんですね~
最近、リンリンとセンターの人とが写っている別の写真を観ましたが、
リンリンの表情や身体の線が、別犬のように可愛らしくなっていましたよ。(*^▽^*)

28 ■おひさしぶりです

ひどいですねぇ。
今後不幸なわんこを増やさないためにあるセンターじゃないんですね。
そんな譲り方ではまた不幸が連鎖しますもの。意味ないわぁ。
そういう人たちが不幸なわんこにゃんこを量産していったのがわからないんですかね?その愛護センターとやらは。
無責任にも程がある・・・。
たくさんいるから麻痺するって言い訳は聞きたくないな。
リンリンは今どうしているんだろう?
うちの近くでうろうろしてたらよかったのに。そのおばちゃんよりはいい環境だったよ。
姉妹ワンコは幸って言う名前なのね。ずっと幸せでいてほしいな。

27 ■はぁ…

お久しぶりです。
がけっぷち犬という呼び方も嫌いだったので検索とかしてませんでしたが・・・
こんなひどいことになっていたとは…
確かにあのおばちゃんに犬に対する愛情はまったく感じませんでしたよね。
でもここまで覚悟がなく引き取っていたとは…
姉妹犬を引き取られる場面を何かの番組で見たのですが、とても大切そうにされていたのが印象的でした。
その様子を心配で見守っていた女の子も安心して見ていましたよ。

あの時、何故こんなに早く譲渡に出そうとするのか疑問でした。
徳島のセンターの責任は重大ですね。
そういえば私はKAKAのときあまり質問されなかったかも。
要求されなくても不必要なほど自分の家庭環境などについて説明しましたからですかねぇ
普通そんなものですよね。

26 ■コメントありがとうございます。

>海月様
そのとおりです。
『この犬はバカだから・・・』
なんてことをのたまう飼主がいますが、
犬がバカなんじゃありません。
飼主がバカなんです。
訓練は飼主にこそ必要なんですよ。
名犬ラッシーやリンチンチンにはなれなくても、
諦めなければ、ワンコはそこそこにはなるんです。
愛情持って育てれば、絶対に出来ます。それさえ持っていれば、人に懐く訓練なんて必要ないですよ。

>ちょこび様
人間の欲望・エゴ・覗き根性その他諸々・・・
翻弄されたリンリン。( ´(ェ)`)
これからのリンリンの幸せを願ってやみません。
幸ちゃん引き取ってくれた方が面倒見てくれんかな・・・
なんて、勝手なことを重い浮かべます。
私だけじゃないと思います・・・(^^;

>ちび様
写真にホントに表れていますね。(^^;
ちなみに、飼主とのツーショットの一枚目は徳島新聞のもので、
二枚目はサンケイ新聞のものです。
徳島新聞は、散々取材をした義理があるので、
サンケイ新聞のような写真は使えなかったのでしょうね。(^^;
実は、生後半年くらいなので、成犬というほどでもなかったのですよ。
知らなくても良いのです。
せめて、知らないなりに勉強するなり、努力して欲しかったです。
売名でもなんでも良いんです。
リンリンが幸せになっていたならね。(´_`。)

25 ■コメントありがとうございます。

>ろん&mari様
読めていた結末どおりの結末でした。
田舎的といえば、そのとおりなんですが、
一応税金で食ってるプロのやることですからねぇ。
お粗末過ぎます。
金品を貰った・・・以上に人間臭いというか欲望渦巻く内容です。
人間ここまで汚くなれるもんか~
というくらい・・・(´_`。)

>くー様
私達もワンコは引き取れません。
ワンコは、散歩をするので、外界と触れあいます。
ですから、猫には不要な『躾』が必要となってきます。
(まぁ、猫にも躾は必要ですが、飼主が我慢すれば済みますので・・・)
私達はワンコと暮らすには知識が乏し過ぎますので。
売名が欲しかった・・・
というのは、当たっていると思います。
私が書けなかった部分に、実はその答えがあります。
特に難しいワンコを、低レベルな希望者に渡してしまった、そういう不運が重なったとも言えますが・・・
センターがちょっと真面目にやれば防げたと思います。
防げた・・・ということは、不運と言う言葉はあてはまりませんけどね・・・(´_`。)
今は、リンリンのこれからの幸せを祈ります。

>CARRERA様
ホントむかつきます。
『そんなこと言うならアンタが飼え!』
なんて、言われるかもしれませんが、それは別問題。
別に正義感で言ってるわけではなくて、
単なる嫌悪感で言ってますから~(`Δ´)

24 ■コメントありがとうございます。

>ワチ様
数えたわけでは有りませんが・・・
(数えられるわけねえし・・・)
譲渡会のニュースを観ていた多くの人が感じていたと思います。
『このオバハンで大丈夫なのか?』と・・・
それで結末がこれ。
『やっぱりな・・・』と・・・
センター・・・ホントに考えなしで渡したな、と受け取られても仕方ありませんよね。

>さえちん様
プロでなければいけないはずのセンターの、
対応のお粗末さは責められるものだと思いますね。
先々のことまで考えている人も中にはいらっしゃいますから、
年寄りは動物を買うな、なんてことを言うつもりはありませんが、
動物飼うには、命を預かる責任を持って欲しいです。

>Haruka様
まだまだ、リンリンにとっては結末じゃありません。(^^;
ここまでの現状は、ホント、身勝手な人間達に翻弄されましたが、
今後の犬生が素晴らしいものになることを祈ります。
『キナ臭い裏』・・・・・
人間臭さ出まくりのお話しです。(^^;
金品を貰ったとか、そういうレベルの話ではないです。
書けませんけど。(^^;

23 ■動物を

飼う時は先の先まで考えて飼って欲しいです。
エサと水だけやっていれば良いと思うのが
間違いです。犬や猫は愛情も必要なのですから
中途半端な考えは禁物です。人間不信になって
しまう事がかわいそうですよね。

22 ■無題

この手のニュースになる救出され犬達は大体飼い主が見つかり、その他の犬達は処分。
溝にはまり込む動物達の方が運が良い。

21 ■今後が気になります

キナ臭い裏も書いちゃって下さい!

20 ■コメントありがとうございます。

>やっちん殿
だよね。(´・ω・`)
ウチも、虎丸もらった時は、質問攻めでした。
ウチで、ニャンコの家族募集した時も、
それに倣って、かなり深く突っ込んだアンケート取りました。
回答無い人は、もういいや、って気持ちでやってましたよ。
譲渡の際の年齢的にも問題ありでしたよね。
(同居の家族居たんだけどね)
ウソかホントか、結局体調不良を理由にして、捨てちゃったわけですから。

>ごんぶー様
全然なついてません・・・
証拠が無いので書けませんが、
○○があったらしい、との噂もあります。(´_`。)
幸チャンは、幸せそうです。
赤い首輪をつけてもらって、元気にしている姿も報じられていましたよ。(*^▽^*)

>なっちん様
センターはホントにお粗末なやり方でした。
希望者への面接が面倒だったのか、
外された人への説明が面倒だったのか・・・
特にこの徳島のセンターは、いわくつきのようです。(´・ω・`)
所詮『お役所仕事』・・・と妙な納得で片付けたくはないですよね。
動物の命の裁量権を握っているわけですし。

19 ■コメントありがとうございます。

>クロタンママ様
その通り~( ̄▽ ̄)=3
私も最初に感じたのは、
一般のボランティアの方が、譲渡に際してよっぽど慎重で、きっちりとしている、ってことです。
このセンターは、一般のボラに教えを請うたほうがいいですね。

>マロ・ラブ様
マスコミの前では、
『家族・家族』と安売りして話してましたけど・・・
家族だったら、捨てないよね~絶対に。(ノ◇≦。)

>櫻貝様
高知競馬で一時期話題になった『ハルウララ号』も、
最後の方は、マスコミや腹黒い人間に振り回されてましたね。
動物の幸せって何やろね。(´・ω・`)

18 ■無題

リンリンと姉妹犬、ほんとに写真の表情からしてぜんぜん違いますね。顔だけでなく手足や身体の表情が、片や拒否、片や初対面でも少し心開いてる感じで。

馬木さんというおばさんが悪者になってますが(悪者ですけど)、譲渡するときに相手を審査するっていう当然の仕事をしてないセンターに最初の責任があると思います。

そして、馬木さん程度の悪者は、日本中に大量にいることも忘れたくないです。常識人、真人間のような顔をしていながら、動物をぽんと捨てて反省のない人間が山のようにいます。その人たちも馬木さんと同様の悪者です。

でもそういう者たちはこういうサイトを見てないですね。自分が捨てて殺した命のことなど気にも止めず忘れ、目をそむける人間だから、そういうことができるのだと思うので。

17 ■無題

私も最近この話を聞きました。
家族に迎えられて
幸せに暮らしていると思っていたのに…
このおばさんは何がしたかったの?
TVに出たかったの?
みんなに「犬を引き取った優しい人」って
言われたかったの?
「テレビで観ていた犬が、
家族の一員となって嬉しい」
<テレビで観ていた犬が>
この一言が全て…
リンリンのことなんて何も考えてない。
写真を見ても信頼関係どころか
嫌がってるのがわかる。
リンリンには幸せになってほしいです。

16 ■ショック

ワンちゃんは幸せになっている事だと思っていました。
飼い主さんにも訳があって言い分もあるでしょうが
いや~残念です。悲し過ぎます。
大変ショック。
これからの崖っぷちワンちゃんの幸せを願うばかり。



15 ■ため息が出ます

売名行為のためにかわいそうな犬になってしまったってことですよね
写真を見ても飼い主の方を見てない
おびえてる、逃げてる。そういう印象です
兄弟の犬の方が飼い主の子供の方をちゃんと見てるし、
リンリンはちゃんと相手のことがわかってたんじゃないかなっておもいます
成犬の躾って大変な時間がいると思うんだけどそういうことも何も知らなかったんじゃない
ほんとうに、二度とメディアにも顔を出してほしくないし、その、「馬木さん」家族にも誰かを迎えるなんてしてほしくない

14 ■良い里親さんに出会えますように

TVで放送されると里親になりたいと沢山連絡があるって何だかなー。私もこのおばさん一家には二度と動物を家に迎えないで欲しいと思う。

13 ■無題

詳しい顛末を知りませんでした。
教えてくれてありがとうございます。

人に懐く訓練ってどんなんでしょうね。
危険を避けるために服従させる訓練とかなら聞いたことあるけど。
犬よりその飼い主を訓練すべきじゃなかったのかしら。
愛護センターでも譲渡前に数時間の講習を受けさせるとこがありますよね。
徳島のセンターのずさんさがここにも見えてきます。

12 ■こんな 「ヤツ!」

虫唾が 走りますねッ!同じ目に 遭わせるしかないかな。

11 ■無題

私は猫さんと一緒に暮らすようになってから16年
それ以前の通い猫さんの頃からだと50年近くになりますが
それでも犬さんは引き受けられないです
犬さんの事をなにも知らないので でも 猫さんとはちゃう事だけは知っています
   
この方はリンリンが欲しかったのではなく 犬さんが欲しかったのですらなく
売名が欲しかったんでしょう
当たると思っていなかったと言っても その時に辞退する事も出来たはずです
まぁでも この方が辞退されて次の方に行っても たぶん結果は同じだったでしょう
せめて 逃げたと称して野放しにするより センター保護にしたのが救いでしょうかね
   
一番の問題はセンターにありそうです
カーチャンさんの言われる通り 素人が余った犬さんを持て余したわけじゃないんですから
飼い主としての資質を多少は見抜く事も出来るでしょうに
書類審査&面接の上での抽選にする事も出来たはずです
相応しくない人でも当たっちゃったんだから と言うのは 
きっと現場の方ではなく 上つ方が決められたんでしょうね
   
せめてセンターで可愛がられて良かったです
でもこれも 監視を続けていなければ いつ翻されるか分かりません

10 ■確かに

一時期報道されていましたね。
もうテレビを見ない生活をしているのでその後報道の事はまったくわからなかったのですが…
こういう事になっていたとは…余りにも酷すぎますね。
一番のミスはセンターだけど、祭り上げた報道陣も、飼い主も…
しかし、生き物を抽選でって…田舎的なお役所感覚なのかな…
せめて書類選考してから譲渡でしょうが。
書けない事ってお金貰ってたとかかしら?

9 ■あー

いましたよね、崖っぷち犬。
そんな結末になっているとは思ってもいませんでした。
里親さんが見つかったのは知っていたけど、幸せに暮らしていると思っていました。
「当たるとは思わなかった」というコメントが全てを表している気がする。
“キナ臭い裏”が気になるHarukaであります・・・^^;

あ、プレゼント抽選、もえぞうがクジ引いて外してしまったのですが、よろしければ残念賞を。。。
↓詳細書いてあります。
http://ameblo.jp/harukadiet/entry-10164465017.html

8 ■そんな・・・

崖っぷち犬、この記事を読むまで忘れてました。
こんなお粗末なお話が続いていたんですね・・・
情けなくなりました。

最初に引き受けた方、66歳?
犬よりも先に死んでしまう可能性があるから、
60歳以上の方には、ショップも売らないと聞きますが・・・
その点においても、人選が甘かったと思います。
家族がいるから問題ないとされたのでしょうか?
リンリンは人間に翻弄されましたね。可哀相に(ノ_-。)
幸ちゃんは幸せね。

7 ■無題

この話気になってたんですよね。
リンリンの引き取り主はワンコも飼ったことない人だって言ってたような・・。
だからなんとなくこんな結末が待ていたような気がしてました。
でも家も広いし、ワンコにとってはいい環境だとおもったのに残念です。
センターも何やってんだか・・・・てか、そこに集まった希望者の冷たさにも愕然だ。

6 ■ホントだわ。

有名な犬だから・・・
テレビでやってたイヌだから・・


舐めてる。
明らかに 「イヌが好きで飼う」ではナイ。

普通の一般市民の人が 犬や猫を里親募集かけるときですら 里親になる人はもっと慎重にえらぶのに 「くじびき」
ありえん。

結局・・・ 私はセンターに責任アリと思われる。
もっと吟味して その犬を可愛がってくれる人に譲渡しなければ。
今回はセンターに戻ってきたけど
脱走中に交通事故にあったり 其のまま行方知れずになったり・・・

んで 他県 他市で捕獲されて 処分されたらもともこもない!!

まったく アホや。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

かーちゃんの意見に 激しく賛成でありますっ!
この人 二度と動物飼わないで欲しいわ~

「馬木さん」!!

5 ■同感です

詳しくは知りませんでした・・書いてくれてありがとう。
でも、折々ニュースとかで飼い主の人見て、犬飼ったことあると??と思ってた。
全然なついてないみたいだったし。
こういうことだったのね・・。
幸ちゃんが幸せに暮らしてくれてるのが救いです。

4 ■どうやって

飼い主を決めたのかがまずは問題っすよねぇ
コッチで里親になる場合、物凄い質問攻めにあいます
つか、65歳過ぎた人に躾けも出来ているか分からない犬を任せる自体オカシイ
キチンと犬の方にも人間に馴らせてから引き渡すのが当たり前なのに

3 ■ほんっと。

この飼い主ったら。。。


この手の話って、いつも最後はこんな苦い最後ですよね。
祭りのように煽ったマスコミもバカばっかりですけどね。

2 ■全く同感!

心からリンリンを家族として迎えれなかった
このお家の人に、今後動物と暮らすなんて
ムリですよね。
いや、して欲しくないです。私もー(`Δ´)

1 ■無題

ホンマに、この人間はアホやね!!
もう、そうとしか言えん。
はじめからきな臭かった。
私もそない思った。
まさか、ココまでやったとは・・・・
センターって何?
一般の人がボランティアでしてる里親募集の方がよっぽどしっかりしてるやんな!?
あぁ~呆れて物が言えん!!
話題とか、血統書とかそういうんも関係なく、可愛がって最後まで愛するコトができへん人に譲渡するやなんて、正気の沙汰とは思われへんわ

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。