久しぶりに日本株の持ち株が元気でややホッといたしました。でもいまだに大きな含み損を抱える身、当初の誓い(?)通り夏場まで株取引は自粛したいと思います。といいつつ昨夜、華能国際電力(0902)全株(6,000株)を5.200HK$で売る注文を出しました。本日、約定。手数料等を引いた手取りが31,005.38HK$(458,260円)で買値が490,320円なので売却損が32,060円です。


持株中のスターであった華能国際電力ですが、売却損を出してまで売ろうと思ったのは、ライバル大唐国際発電(0991)が大きく値を下げて5.00HK$を割り込んでいるためです。昨年2月に華能国際電力を購入して以来、大唐国際発電は華能国際電力より0.30HK$くらい高い水準で推移してきました。今日現在の株価は華能が5.200HK$に対し、大唐が5.00HK$。要は華能を売って、大唐を買おうという魂胆です。でもって、大唐国際発電を4.950HK$で12,000株、松井証券の口座で買い注文を出しましたが、こちらは約定せず。引き続き買い注文を出すつもりです。


今日は午後から土浦の関係会社に行きました。野外で30分ほど立ち話をしたのですが、コートを着ていかなかったので、身体が冷えて頭の後の方が痛くなりました。かみさんの友人の旦那さんが先日、蜘蛛膜下出血で亡くなったという話を思い出しました。(汗)いつもは土浦の居酒屋で鮟鱇鍋なんぞ頂きつつ焼酎のお湯割りを飲むのを楽しみにしているのですが、さすがに今日はそのまま帰ることにしました。ちなみに桜は2分咲きでしたねぇ。やはり、寒いのかなぁ。


家に帰って、すぐにお風呂に入って冷え切った身体を温めました。生き返る思いというのは、こういう感じなんでしょうね。(笑)ご飯は一膳だけにして、料理を肴に焼酎のお湯割りを呑んで身体の内側を温めました。焼酎は芋焼酎「蔵の師魂」です。先日、4合瓶を買ってきて美味しかったので、1升瓶を買いました。お勧めの焼酎です。では、再見。

AD

関東の桜も満開が近いようです。しかし、夜になって雨が降り始めました。于武陵の詩ではないですが、「花ひらいて風雨多し 人生別離に足る」ですね。この詩は井伏鱒二の以下の訳で有名です。


コノ サカヅキヲ 受ケテクレ

ドウゾ ナミナミ ツガシテオクレ

ハナニ アラシノ タトエモアルゾ

「サヨナラ」ダケガ 人生ダ


しかし、私は「人生別離に足る」という言葉に余計に感慨を覚えます。ここに言う「足る」とは「=(イコール)」であって、同じく人生の本質が別れであると言い切って、井伏訳より趣があるように思います。

まぁ、あまり深刻なのも嫌なので何となく艶っぽい雰囲気を帯びた次の都都逸も好きです。


咲いた桜になぜ駒つなぐ 駒が勇めば花が散る


馬肉を桜肉と言うようになったのはこの都都逸からとのこと。本当でしょうか・・・(笑)

株式市場にも春が訪れることを祈りつつ、再見。

AD

山根亜希子さんのセミナー

テーマ:

アメブロを運営するサイバーエージェントの100%子会「外貨ex」が開催した山根亜希子さんのセミナーに参加しました。山根さんは艶やかな黒い髪が印象的なチャーミングな女性で写真より実物の方が素敵な方でした。(笑)以下はとりとめのないレジュメです。

金利が高いということで注目を集める外貨投資であるが、為替差損益の方が金利より大きいので注意が必要。

金利が高いことで人気のオセアニア通貨であるが、その通貨がどんな水準にあるか、どういうふうに動いているかチャートで確認してから取引すること。金利が高いからという理由で買うとへたをすると5年以上塩漬け状態になる。

オセアニア通貨は過去5年ほど上昇トレンドにあったが、中長期で見てトレンドが変わったと(山根さんは)考える。

NZドルはどんどん下げて止まっていない状態で、こういうチャートの時は絶対に買ってはいけない。こういう局面では「売り」取引も利益を出すために重要。

「売り」取引は外国人の側から見ると当たり前の取引。1,000通貨単位で「売り」の練習をしてみてほしい。「買い」と「売り」の両方の取引ができればどんな局面にも対応できる。

トレンドに逆らってはいけない。「トレンド・イズ・フレンド」にしなければいけない。

1~2円戻ってきたところ(戻り高値)で「売り」。「売り」から取引するときのポイント。

最後に質疑応答の時間がありました。1ヶ月20万円の利益を出すというが資金、レバレッジ、取引の値幅はという問いに答えて

資金は1口座、100~200万円、レバレッジは10倍くらいで取引している。1ヶ月10%の運用益を目標にしている。

デイ・トレードなら値幅70銭を目標。30~40銭のこともある。数日~10日のスイング・トレードなら2~3円の値幅を目安に取引している。

その他、ちょっと首を傾げるような質問もありましたが、山根さんはよく話を聞いて可能な限り的確に誠実に回答していました。相当に頭の良い女性という印象で、好感度大です。(笑)

お土産に山根さんの「生まれてはじめての『ニコニコ』外貨投資<FX>」(明日香出版社)と「ネットではじめる為替取引」(日経BP企画)の2冊の本をいただいて会場を後にしました。

今まで受講したセミナーの中では、一番面白かったです。

明日は外為どっとコムの「移動平均とMACDについて」(川口一晃氏)を受講する予定です。老化した脳みそにセミナー2連荘は厳しいかも・・・(笑)

では、良い週末をお過ごし下さい。再見。

AD

投資成績の総括 3月24日

テーマ:

NZドルが引き続き弱いです。含み損更に拡大中。3月24日時点の投資成績の総括です。香港市場指数はH株を除いて3つの指数が下げました。詳細はこちら をご覧下さい。


2006/3/24現在 中国株・持ち株の状況> 

銘  柄

コード

株 数

取得

@HK$

時価

@HK$

評価損益

JPY

華能国際電力

0902

6,000

5.709

5.000

-36,803

深セン高速道路

0548

2,000

3.025

3.000

4,823

馬鞍山鋼鉄

0323

2,000

2.775

2.650

1,065

珠江船務

0560

2,000

1.090

1.150

1,631

中海コンテナ

2866

2,000

2.600

2.600

-5,630

合  計

-34,914


FXの状況は取引をしている外為ドットコムがシステムのメンテナンス中のため、後日あらためて報告することにします。

これから大手町まで山根亜希子さんのセミナーを聞きにいきます。では、良い週末をお過ごし下さい。再見。





王ジャパン世界一に

テーマ:

王ジャパンがキューバを10対6で破り、ワールド・ベースボール・クラシックの初代チャンピオンになりました。8回裏に藤田が2ランを打たれて1点差に詰め寄られて、大塚がマウンドに上がった時はどうなることかと思いました。しかし、大塚は雰囲気があったなぁ。絶対に打たせないという気持ちが背中から焔のように立ち昇っておりました。男ながら、「良い男だなぁ」と見惚れてしまいました。気迫で2アウトを取り、9回表の日本の攻撃。イチローのヒットでホームに帰ってきた川崎のプレー。キャッチャーが足でブロックする隙間に滑り込みながら右手をこじ入れた。回転するスクリューに手を入れるくらい勇気のいるプレーでした。福留の2点適時打。小笠原の犠飛で必死に帰ってきた松中の爆走。9回裏、1点を失いながらも最後まで集中を切らさなかった男、大塚の投球。久しぶりに真剣な面白い野球を見ました。選手たちの感謝、感謝です。


野球が終わってすぐにサッカー。TV三昧の1日です。浦和レッズは前半こそ苦戦したもののセレッソ大阪に3:0で快勝。4連勝のマリノスに次いで2位につけて、次節の直接対決を迎えることになりました。今からどんな試合になるか、楽しみです。


さて、FXの話です。明日、追加資金を入金することにしました。72円台で2万通貨単位くらい買いたいところですが、Dr.田平のブログによれば反転を確認するまではナンピン買いは危険とのこと。ここは維持率を高めて、じっと我慢することにします。

また、NZドル以外にも分散投資することが必要だと痛感しました。でも、今は他の通貨ペアに手を出す心の余裕がない。(笑)


では、良い1週間をお過ごし下さい。再見。

投資成績の総括 3月17日

テーマ:

春の嵐が吹き荒れた週末。NZドルも大きく下げて含み損急拡大中。その話は後半にすることとして、3月17日時点の投資成績の総括です。香港市場指数は4つの指数全てが上げました。詳細はこちら をご覧下さい。


2006/3/17現在 中国株・持ち株の状況> 

銘  柄

コード

株 数

取得

@HK$

時価

@HK$

評価損益

JPY

華能国際電力

0902

6,000

5.709

5.200

-22,972

深セン高速道路

0548

2,000

3.025

2.950

2,503

馬鞍山鋼鉄

0323

2,000

2.775

2.650

346

珠江船務

0560

2,000

1.090

1.180

2,233

中海コンテナ

2866

2,000

2.600

2.600

-6,334

合  計

-24,224


FXの状況は以下の通りです。

平均買い単価@78.76 25,000NZ$ 3/10付売値 73.52円 為替差損益▲130,940円 スワップ10,863円 決済損益▲125,077円


先週末の売値76.28円から約3円近くもNZドルが安くなりました。今後の対応ですが、無い金をかき集めて口座に入金して維持率を高めようと思います。金利が1日360円つくので口座残高を多めにして強制決済に引っかからないようにしておけば、1年辛抱すればトントンになるという計算です。しかし、この計算はあくまでNZドルが73.52円のレートで固定されることを前提にしていますので、更に円高NZドル安が進めば損益分岐の時点は更に遠のくことになります。


日本株は全く見ていません。今年中にライブドアの損失分くらい稼げれば良いですが、難しいかも知れません。気長に待つつもりです。では、良い週末をお過ごし下さい。再見。




春の嵐というのでしょうか。昨日は台風のように強い雨と風でした。今日も、雨こそ止んだものの、物凄く強い風。通勤電車にも影響が出ました。それでも夕方には風も収まり、何やら春めいた雰囲気で、丸い大きな月が官能的に見えました。


今日、豚児はサッカー部の友達と2人で日本武道館へスペースシャワー・ミュージック・ビデオ・アワード06 を見に行き、たった今帰ってまいりました。

お気に入りのMr.チルドレンはコンセプト・ビデオ部門にノミネートされていたようですが、残念ながら最優秀賞を逃したとのこと。


明日は、サッカー部のイベントで一昨日、卒業した中3の先輩達とさよなら試合だそうです。「負けちゃうだろう」と言うと、「そんなこともないよ」と本気で言っていました。(笑)

確かに中3は9ヶ月くらいのブランクがあるし、豚児達は現役でほとんど毎日、練習していたのだから良い勝負になるかもしれません。サッカー少年団の頃から良く知っている子供達(中3)が卒業かと思うと、少し感傷的になってしまいました。豚児達も春の大会に負ければ、部活動はたぶん終わり。受験体制に入らなければいけません。その心構え、有りや無しや。のんびりした口調で「俺、もう寝る」と自分の部屋に消えていきました。親の心、子知らず。(笑)

つづきの雑談

テーマ:

さて、つづきの雑談です。

先週1週間の出来事を振り返ると

3月6日(月)啓蟄。「虫の詩人の館 」オープンのご案内が来ておりました。時間を見つけて見に行きたいと思います。

3月7日(火)秋葉原の取引先を訪問した際、途中通りかかった公園にメイドの格好をした女の子とおたく系(?)の男の子が大勢集まっておりました。なるほど、こんな格好をしているのかと納得。(笑)

3月9日(木)市ヶ谷「ぺちゃゆき」で関係会社の飲み会。ずーと寝ていました。女将さん、ごめんなさい。

3月10日(金)確定申告。実は国税庁のHPで申告書を作成したのですが、PDFが印刷できず、結局税務署で用紙をもらい、手書き・・・。還付ならやる気が出ますが、30万ちょっと納めなければいけない・・・徒労感。お陰で、予定より会社に着くのが遅れてしまいました。市民税も来るし、年払の生命保険料もある。3月は何かと物入りで、とてもFXの資金を追加する余裕はありません。

3月12日(日)散歩がてらに近所を酒屋をぶらぶらして「蔵の師魂」4合瓶を発見、購入。


今週の予定。3月14日(火)~3月16日(木)朝まで大阪出張。また16日の早朝帰社のパターンです。大阪でのセレモニーの準備、週末の会議の資料作成など、ふだん暇にしている分、忙しくなりそうです。(と言ったって、大した忙しさではありませんが・・・(笑))


では、良い1週間をお過ごし下さい。

投資成績の総括 3月10日

テーマ:

昨夜9時頃に更新しようと思ったのですが、アメブロの調子が悪いようで2、3回書いた記事が無駄になりました・・・。徒労感。(笑)

さて、今週の投資成績の総括です。3月10日の香港市場指数は4つの指数全てが下げました。詳細はこちら をご覧下さい。


2006/3/10現在 中国株・持ち株の状況> 

銘  柄

コード

株 数

取得

@HK$

時価

@HK$

評価損益

JPY

華能国際電力

0902

6,000

5.709

5.150

-22,860

深セン高速道路

0548

2,000

3.025

2.900

1,485

馬鞍山鋼鉄

0323

2,000

2.775

2.575

-1,160

珠江船務

0560

2,000

1.090

1.060

-1,080

中海コンテナ

2866

2,000

2.600

2.575

-6,338

合  計

-29,953


FXの状況は以下の通りです。

平均買い単価@78.76 25,000NZ$ 3/10付売値 76.28円 為替差損益▲61,940円 スワップ8,668円 決済損益▲58,272円


また、消えると怖いので雑談は別の記事にします。(つづく)




「県庁の星」

テーマ:

さいたま新都心のシネマ・コンプレックスに「県庁の星」を見にいきました。10段階評価の6といったところでしょうか。県庁のキャリア職員(織田裕二)が民間交流人事でスーパーに派遣され、裏店長と呼ばれるパートの女性(柴咲コウ)との触れ合いを通じて市民の立場にたった行政について目覚めるというお話なんですが、よくある話といえばよくある話で・・・(笑)

脇役が良かったなぁ。気の弱いスーパーの店長(井川比佐志)が以外にも努力していたり、女性アナウンサー出身の知事(酒井和歌子)が政治家としての強かな面をみせたり、大筋とは関係ないところで感心しました。

織田裕二は織田裕二だったなぁ。(笑)柴咲コウという人のドラマ・映画は初めて見ました。濃いい顔の女の人ですね。(笑)主人公2人の関係もあまりベタベタせず、そのあたりは好感を持てました。

かみさんと2人、見終わって、やや徒労感の残る映画でした。(笑)帰りは浦和に寄って中華料理を食べて帰ってまいりました。