北海道に最新情報をいちはやくお届け!セミナープロデュース

東京に行かなくても、一流講師から札幌で学ぶ!
起業女子に送る最高の一流セミナーをお届けします

【Merciの理念】





北海道ってまだまだ本州より情報が遅れていませんか?


学びたい人は東京に行って学ぶんです。


でも、あきらめたくないんです。


北海道でも一流の講師を呼んで、学べる環境を作りたいと思い、セミナープロデュースをしています。


私がプロデュースしたい講師は誰でもいいんじゃない。


自分の活動に対して誇りを持ってる一流の講師をプロデュースします。








①本州の最新情報をリアルタイムで北海道にお呼びする


②超一流の先生を呼ぶ


③グッドタイミングで情報をお届け


④「知っていたら良かった」を無くす




【札幌市開催】



7月10日岩崎圭子さん歌う心理学セラピスト招致

【旭川市開催】

6月7日内藤勲さん招致

【滝川市開催】



5月19日今日はママが主役イベント













テーマ:
こんにちは。セミナープロデューサー藤原聡子です。

北海道・・・寒いですね〜床暖つけてます・・・。
本州のニュースとえらい違いだわ〜。

しかも、何と人生初の肺炎にかかりまして・・・。
連日検査アンド点滴です。

いや〜。先週の火曜日から熱ですよ・・・
しかも激しい咳・・・。。。

そんな体調がしんどい時にいつも「助けて〜」って思うのは、滝川市のボディートーク施術師の小西千尋さん。

{F62003FA-5CAD-42B7-8F57-6C29604C00E4}

ボディートークってすごいんです!

自然治癒力を高めるとともに、体が助け合ってコミュニケーションをとって正常に戻してくれるんです。

私たちの体って毎日知らない体内で行われてるらしいのだけど。。。。聞いてみたいよね。
今、自分の体がどういう状態かって。

{64FB163F-471B-4343-95B8-D1EBE577177C}




そこで、肺炎で辛いし、移したらいけないので、遠隔操作でボディートークをしてもらいました。
そしたら、今の状態が出るわ、出るわ・・・。

今回は4つ出てきましたよ^^





1.私たちは人生で起こるいろいろなことに対処するために『自分はこうであるべき』という信念システムを作りますよね。

それがその人の思想や個性やパーソナリティーの一つとなる。(そもそもみんな多重人格だからね^^)

 で、ここでは、たくさんあるその一つの信念システムつまり『個』を取り除きたい、解き放したい、その心構えができているそうです。

 そして、解き放つ潜在意識は『明確に物事を見れなくなるのではないか』という不安だそうです。

その不安、もう持ってなくていいよーということです。
 あ、カラダはもうその不安を分断しちゃったので、大丈夫です。
 
傷が勝手に治るように、やってくれています。




2.『肺の水和』
肺は80~90%水ですが、肺の細胞がしっかり水を使えてなかったか、少し脱水だったのかもしれませんね。

それとそのリンク先(コミュニケーションを取り戻す相手先)が
『おヘソ(中心性・家族とのつながりなどの意識を担当していますが)から心臓へ戻る血液の流れをよくする』ということでした。

心臓からおヘソへと血液をおくるけど、おへそから心臓へ帰ってくる流れが少しゆっくりなのでもうちょっと流れよくしてねーということですね。

さらに『聡子さんが生まれ落ちた出生の地と自分とのエネルギーの自由な流れ』がなんらかによって妨害されていて、聡子さんのカラダ全体のエネルギーシステムが弱まってるよーということ

なので、聡子さんと出生地とのつながりを強化することをしたいということでした。

で、その弱まってしまうことで、『支えられているという意識』も一緒に弱まってしまうので、その意識も一緒にバランスをとるということでした。




3.『体の許可』これはカラダが深い変化をしようとするのに抵抗してしまう壁を解消したいということです。

自分自身への変化の許可を出すということです。

さらにそこには「時間のバランスをとりたい」ということも情報としてありました。

「未来への心配や不安を軽減して、今をもっともっと楽しみたい」でもそうしたいのにできない」ということがもしあれば、それも体の変化を許可することで一緒にバランスされます。

「今に集中して、不安なくもっと楽しいことを引き寄せる」のかもしれませんねー聡子さんのことだから^^

で、さらにそれとリンクすることがあって、それが『マイクロバイオームという微生物』

腸内細菌など人にとって実はとても大切な微生物がたくさんいることが数年前からわかってきたんだけど話ながくなるからー

そのマイクロバイオーム(今回はバクテリア)に焦点を当てる必要があるということでした。

『右肺上部にいるバクテリア(普段は何も害を与えず人体の環境内に存在しているのだけど、免疫が低下したりすると悪さをしようと変わってしまう)がいる。

だけど、同じ右の肺にいる別のバクテリア(こちらは人間と共生してお互いに利益となり関係性のバクテリア)が免疫系を教育して「ちゃんと対処してねー」と助けてくれる』ということです。

さらにそれをするためには、体のあらゆる循環をよくすることが必要

ということで(ちょっと難しいけど)CDRRIIIというものが必要でした。

これは、血液、神経、リンパのみならず、経絡、気、素粒子(プロトン、電子、ソリトン)、電磁周波数まですべてのレベル・波長での循環をよくすることです。

さらに、コンピューターとしての脳の最適化(パソコン内のいらないデータを捨てパソコンの動きをよくするような感じ)と、固まったところがあったらそこを砕いていく。
そしてそれを再構築して、再評価して、何が優先かを見極めることをするそうです。

む、むずかしいけど(;・∀・)
とにかく、からだっていつもこうやって対応してくれているんだよね。

それがときにいろいろなストレス(心理的だけではなく、電磁波など環境要因やらいろいろなストレス)を受けて、ちょっとできなくなっているだけで、本当はできる。
できるからこうやってセッションにでてくるんだよね。

でね、そこには『空知に対する嘆き悲しみ』があるよってでてきたんです。

嘆き悲しむまで空知のために・・・ここで生まれ育った人じゃないのに誰よりも・・・
ちなみに肺は、嘆き悲しみを担当している部位でもあります。




4.惑星の『月』のエネルギーを『肺』へ強めることに使う。
 月は保護、女性的エネルギー、母性愛、直感、想像力、豊かさなどのエネルギーがあります。安全、安らぎなど肺へ強めるということをしたいそうです。
 
それとリンクするのが
『12の経絡すべての流れをよくする』ということです。

経絡は気を体中に流れさせるエネルギーの導管です。

それぞれの管は、肺・心臓・肝臓・胆のう・胃・脾臓・小腸・大腸・膀胱・腎臓・心包・三焦という12です。
その経絡の流れに影響していたのが「不安・心配」という感情だったそうです。

以上がご報告になります。
なかなか難しい内容もあって、いつも不親切なレポートだなーと自分でも思うのですが・・・
何かご質問あればなんでもお尋ねください!
元気なってからだと思うけど。

そして、あとはカラダの力を信じて。

小西千尋さんありがとうございます😊

ボディートークのあとは、パワーがアップしてきた感じ!

ボディートークが気になる方はぜひ小西千尋さんにお問い合わせしてくださいね!

身体も楽になってきました。

カラダってスゴイですね!!

そして潜在意識も。

自分の想いで身体がこんなになるんだから、もっと想いを吐き出して行こう!!

さー、夏女の私の季節がやってくるー!

肺炎も吹っ飛ばしましょ!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。