• 15 Jul
    • 八方池へ(3)

      不帰の嶮が目の前に見えます。 左奥に唐松岳です。 イワイチョウ ヒロハヘビノボウズ、何とも覚えずらい名。 砂礫地に咲くチシマギキョウ。 八方池ともお別れです。 唐松岳への道。 唐松までの距離です。標高ではありません。 ムシトリスミレ ワレモコウ ミヤマダイモンジソウ そしてヤマブキショウマ、 まだまだ色々な花が咲いています。 これから夏にかけて見頃です。

      1
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 八方池へ(2)

      小さな花が多いですね。 ヨツバシオガマ ユキワリソウがまだ咲いています。 華麗なハクサンチドリ 八方池に近くなりガスがかかって来ました。 タテヤマリンドウ キバナノカワラマツバ そして岩場に咲くクマモミミナグサ なかなか雲が切れない。 ゆっくり歩いて約1時間半、八方池につきました。 晴れて良かったです。

      1
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 八方池へ(1)

      11日天気が良かったので、八方池まで行きました。 この時期の晴れ間は貴重です。 月曜日ですが、ツアーのお客様が沢山歩いておられました。 花の名前が書いてある立て札は今年からでしょうか? タテヤマウツボグサ ミヤマトウキ 似たような花もあるので便利です。 エゾシオガマ イブキジャコウソウ ミヤマアズマギク 夏本番の前に八方の花々が見れて良かったです。

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 真鍋島の旅仲間

      真鍋島の旅仲間が梅雨の晴れ間を選んで訪れてくれました。 四国遍路を6度歩き、今7度目の途中だそうです。 八方インフォメーションセンターからバスで栂池自然園へ、 遍路で体力は大丈夫でしょう。 お気をつけて行って来て下さい。

      テーマ:
  • 10 Jul
    • 幻の花トガクシショウマ

      タタンの敷地に今年の4月19日に咲いたトガクシショウマ 先日の出来た果実はゼリー状で落下すると、アリなどの昆虫が 集まって来るそうです。 残った4個をとり、 ゼリー状の中の種を採取、 絶滅危惧種で多雪地帯の一部地域でしか見られないと云う。 ゴマ粒ほどの種、開花までは5年かかるそうです。

      テーマ:
  • 09 Jul
    • 白馬岩岳ゆり園

      白馬岩岳のゴンドラ乗り場の前にあるゆりがきれいです。 色とりどりのゆりの花が咲き誇っています。 手入れは大変でしょうね。 ゴンドラに乗って標高1280㍍へ。 この日は雨上がりで山頂は雲に覆われ見えませんでした。 梅雨明け前のつかの間の晴れ間です。 「ねずこの森」への道にはキノコが顔を出していました。 自然が豊かな森はキノコも色々と出来るのでしょう。 山頂ゆり園は7月下旬でしょうか。 帰りのゴンドラから見下ろす、山麓ゆり園は見頃を迎えます。

      テーマ:
  • 08 Jul
    • 夏のタタンに咲く花

      タタン前は夏の緑の森です。 敷地内には今、紫のホタルブクロの花や、 白いホタルブクロ、 ギボウシ、 ヤマアジサイ、 ノコギリソウ、 オカトラノオ、 ウツボグサ、 白色のウツボグサなどの花が咲いています。

      テーマ:
  • 07 Jul
    • 信楽から伊賀へ

      信楽の「森のcafe」前回訪れたときは臨時休業。 今回は、 少し遅かったのか、 中へ入ってみましたが、 店内は広くないので、何時間かかるか? 結局あきらめて伊賀方面へ、 偶然そば屋を発見、古民家でいい感じ。 金・土・日営業で、この日は日曜。 すぐに3組の人が入ってこられましたが、皆さん常連らしい。 もりそばを頂きましたが、なかなか美味しい蕎麦でした。

      テーマ:
  • 06 Jul
    • 伏見大手筋界隈

      京都伏見大手筋商店街は相変わらず人が多い。 すぐ近くのうどん屋でお昼にしました。 「饂の神」というお店です。 初めて入りましたが、うどん屋とは思えません。 奥行のある元町屋でしょうか、 土曜日でほぼ満席でした。 高架下のお店は健在です。 時代は違えども龍馬もこの界隈を歩いたことだろう。

      テーマ:
  • 05 Jul
    • 京都「陽燈館」

      京都御所近くの烏丸今出川で私用を済ませ、 偶然見つけたカフェに入りました。 元銀行のような建物ですが、 中に入れば、外の喧騒が嘘のような異空間です。 ステンドグラスが素晴らしい。 明治大正時代を彷彿とさせるアンティークの世界。 5年ほど前にオープンされたようです。 ゆっくりとさせて頂きました。

      テーマ:
  • 04 Jul
    • 宇治「ビストロdeナカガワ」

      京都宇治「ビストロdeナカガワ」で早めの夕食です。 前回行ったのは十数年前でしょうか? 平等院などの観光地からは離れているので、人混みはありません。 ランチメニューを夜も提供されています。 平日で早い時間で他にお客さんもありません。 ビストロは気軽に利用できる小さなレストランといったところでしょうか。 オクラの冷製スープ、美味しい。 白身魚のアーモンドソース、プロの味です。 パンも美味しかったです。 コーヒーとデザートも美味しい。 たまには本物のプロの料理を頂くのもいいですね。

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 初夏の栂池自然園(2)

      栂池自然園今年は雪解けが早かったので、 春の訪れも、夏の花も咲くのが早いようです。 ニッコウキスゲの花も咲き始めていました。 ミヤマカラマツ イワカガミ ワタスゲ 雪渓も見え、時々吹く風が心地よい。 ゴゼンタチバナ コバイケイソウ シラネアオイ 木道が大半で歩くのが疲れません。 ゆっくり歩けば一周3時間半ほど、 久し振りによく歩きました。 これから夏にかけて沢山の人が訪れる事でしょう。

      テーマ:
  • 02 Jul
    • 初夏の栂池自然園(1)

      今年も残すところ半年となり、昨日の朝、地震の影響で出発が 1時間ほど遅れましたが、 ゴンドラ、 ロープウェイと乗り継ぎ、 栂池自然園へ行きました。 旧栂池ヒュッテは小さな山小屋の雰囲気がいいですね。 小川を眺め最初に出合った花が、 ハクサンチゾリ、可憐な小さな花です。 雲は多かったですが梅雨の晴れ間でまずまずのお天気。 すでに標高1870㍍で風が吹けば気持ち良い。 雪解けの川は冷たく澄んでいます。 大きな花はキヌガサソウです。

      テーマ:
  • 30 Jun
    • 京都鉄道博物館

      京都鉄道博物館へ孫を連れて行きました。 土曜日で人は多かったのでしょうが、 館内は広いので思っていた以上は混んでいません。 4月末オープンですから、真新しくきれいです。 もちろん蒸気機関車もあります。 新しい車両から懐かしい電車まで よくここまで持って来たものです。 鉄道好きな子供達は喜びますね。 屋上からは東寺が見え京都らしく、手前には本当の電車が走っていました。 私が1人旅を始めた昭和40年代は、列車で旅するのが 普通だったように思います。 硬い座席に座り、各駅停車の長い旅でした。 駅弁なども旅情を誘うものでした。 今では新幹線や車で移動するのが普通になり、 こんな風景を見る事もありませんね。 楽しい一日でした。

      テーマ:
  • 29 Jun
    • 能勢「里づと」

      三田から能勢を廻りました。 大阪府に入る能勢は里山の風景が美しい。 「里づと」はカフェ&ギャラリー・雑貨。 窓から見える緑が落ち着きます。 カフェでは抹茶も頂けるようですが、今回はパスです。 作家さんの作品が沢山置かれていました。 ギャラリー&雑貨ですね。 色々と体験教室も開かれているようです。 地方が活性化すればいいですね。 三田と能勢の里山の景色を眺めて、 最後は道の駅で野菜を買って日帰り旅を終えました。

      テーマ:
  • 28 Jun
    • 三田「うわのそら」

      兵庫県三田の「うわのそら」へ行きました。 10年以上前から一度は行ってみたいと思っていたのですが、 今回やっと実現しました。 11時オープンですが、20分前から並んでいました。 自然の中のカフェで皆さん来られるのでしょうか。 ギャラリーからの景色もいいですね。 都会暮らしの人がゆっくりと時間を得る事が出来るのでしょう。 ランチを注文しました。 廻りの人も同じようです。 すぐに満席です。 最後はコーヒーとアイス最中です。 信州とは、少し違った風景でしたが、ごちそうさまでした。

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 自由律俳句

      定型を排して自由律俳句を提唱した、荻原井泉水。 井泉水は明治に俳誌「層雲」を創刊。 その中から尾崎放哉や 種田山頭火が昭和40年代に再評価される。 その山頭火を生涯支援続けた、木村緑平や 病床で俳句を作り続けた、海藤抱壷を再評価されてもよいと思う。 信州伊那で生涯を閉じた幕末から明治の俳人井上井月(定型俳句)が 数年前から評価され映画にもなっています。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • 京都大徳寺近く「メイファ雑貨店」

      京都大徳寺近く(北大路通り)にある「メイファ雑貨店」 今は木曜日のみの営業です。 手作りの作品ばかりで、 ほとんどが一点ものです。 絵葉書も他では見れません。 猫の絵葉書も書類豊富。 なかなか面白いです。 白馬の「オーナメント工房」の作品もあります。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • 近江高島

      京都から湖西道路に入れば湖北は近く感じられます。 田園風景が広がる滋賀は好きな土地の一つです。 そして安らぎを覚える琵琶湖は 場所によれば瀬戸内を思い起こします。 久し振りに近江高島の「びれっじ」を訪れました。 蔵を改装されたカフェは残念ながらお休みでした。 築150年の旧商家を再生した「びれっじ」は8号館まであるようですが、 平日で休みのお店が多かったです。 営業されてたお店へ 雑貨や作家さんの作品も置かれています。 思った以上に店内は広かったです。 スープが美味しかったです。 続いてパスタです。 お昼にはちょうど良い量でした。 次回は大溝城下町の歴史散策で訪れてみよう。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • 奈良から宇治へ

      奈良「フィールドノート」へ行きました。 以前あった場所から移転して初めて訪れました。 庭も広く緑を多く取り入れたようです。 庭を眺めながらのカフェと 洋服や雑貨のお店です。 以前のお店の雰囲気は残っています。 2階は沢山のキッチン用品が置かれていました。 お洒落なお店でした。 夕方、京都大学宇治キャンパス内にあるカフェ・レストラン「きはだ」へ 時間的に早かったのでお客さんはおられません。 それにしても広いです。 値段はお手頃、味はそれなり(人それぞれ好みがありますね) 目の前に全国的にも有名なパン屋「たま木亭」。 いつも行列が絶えない人気のパン屋です。 移転して店内は広くなったそうです。

      テーマ:

プロフィール

kon

お住まいの地域:
長野県

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
215415 位
総合月間
264622 位
日々のできごと
15017 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。