パスピエ 『トロイメライ』


作詞:大胡田 なつき
作曲:成田 ハネダ
編曲:パスピエ

2012.06.27 release/2nd album「ONOMIMONO」より

FM802 2012年6月度ヘビーローテーション

Japanese DREAM 2012年6月度 第5位

時計仕掛けの果実をひと口齧って
どうして どうして トロイメライが鳴りだす
髪を切って新しく生まれ変わって 会いに行くから
そんなわたしを笑って



21世紀流超高性能個人電腦破壊行歌曲。
2009年、東京藝大出身の成田ハネダを中心に結成。
20代前半にも関わらず、
卓越した音楽理論とテクニック、
独自のポップセンスやアートワークが話題になる。

きゃりーぱみゅぱみゅも注目する、
和製エレクトロポップバンド、パスピエ。

Perfume、YUKI、相対性理論といったアーティストを、
混ぜて割ったようなサウンド。
なかなかこの空間は、表現出来るものではないと思う。

露出が低い為、謎が多いバンドではあるが、
間違えなく実力は、一級品である。
あどけない小悪魔のようなボーカル、
シンセの利いた、どこかアニソンチックなサウンド。
これからの活躍を、期待せざるを得ないアーティストである。
AD
へーちゃんラーメンというのは、
二郎系のインスパイア店です。
一年で一番食べに行く回数の多いラーメン屋さんですね。

何故、通ってしまうかと言えば、
がっつり行きたいときには最適なお店ですし、
ボリュームなどを含めて、大満足できますヾ(@^▽^@)ノ
地元にある上、夜遅くまでやっている為、
仕事が終わってからでも行けるのが強みですしね。

本日食べたのは、ラーメンの2.5玉全増し、
トッピングに味玉とブタ軟骨です。
量的には2.5玉(麺1000g)が一番ベストかな?
過去に3.5玉(麺1400g)を食べたことがありますが、
自分の胃の容量的には、限界に近かった為、
それ以来は自粛して、多くても2.5玉か3玉にしています。

ここのお店は、大盛り券(+100円)を使うと、
麺が無限に増やせるというシステムの為、
フードファイターなどにも、大人気のお店です。
(店内には、有名人の写真が、所せましと飾られています。
過去にはギャル曽根ちゃんも、来店したことがあるそうです。)

【へーちゃんラーメン】ラーメン2.5玉全増し+味玉+ブタ軟骨 950円
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[へーちゃんラーメン]麺2.5玉全増し+味玉+軟骨

【へーちゃんラーメン】野菜の山はかなりのボリューム
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[へーちゃんラーメン]野菜の山

【へーちゃんラーメン】ブタは軟骨が一番のお気に入り
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[へーちゃんラーメン]ブタの軟骨トッピング

【へーちゃんラーメン】太麺でつるつるとした歯ごたえがあります
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[へーちゃんラーメン]太麺のストレートでちょい固め

この店の特徴を挙げるとなると、
スープが殆ど乳化していないところが、
自分にとってはお気に入りです。
同じ系統でも「角ふじ」などは、
脂の乳化を楽しむような部分があるのですが、
どうやら自分の身体には合わないらしく、
直ぐに気持ち悪くなってしまいます。
(麺500g前後が限界で、それ以上は箸が進みません。)

その点、へーちゃんは醤油やブタの香りは強いのですが、
独特な脂臭さが薄いので、食べやすかったりします( ̄▽+ ̄*)
言い方を変えれば、
自分の身体に合った味と言えるかもしれません。

店主の林さんの話を聞きつつ食べるラーメンは、
これ以上になく最高でした。
多分、少なくとも月3回は通うことになるので、
これからも宜しくお願いします(^-^)/
ごちそうさまでした!


大きな地図で見る

店名:へーちゃんラーメン
住所:越谷市南越谷2-2-6 天領第一ビル105号
最寄駅:JR武蔵野線 南越谷駅(130m)/東武スカイツリーライン 新越谷駅(220m)
営業時間:平日 11:30~25:00/日祝 11:30~22:00(不定休)
座席:12席(カウンター2列、背中合わせ6人ずつで12名)
TEL:048-967-3963


味:4
下町っぽいやんちゃな味。醤油の香りがたまりません。

量(ボリューム):4
大盛り券でいくらでも増やせるというのは奇跡のシステム。

コスト:4
大盛り券を使うことで、食べたいだけ食べれるという魅力にやられた。

常習性:4
無意識のうちに、店に足が向かってしまうこともしばしば。

雰囲気:3
店主の林さんが気さく。店の場所は、住宅地の中でやや分かりづらいかも。

個性:4
常に新作メニューが開発されていて、そういった面でも楽しみ。

生産性:2
茹で上がりまで8分、神龍は20分という張り紙が、ちゃんとしてあるのが良い。
(待ち時間の目安があった方が、初めての場合でも親切に感じられますしね。)

総合評価:85点 ★★★★★★★★1/2☆☆

探訪日:2012年6月28日(木)
AD
あくなき探究心は、尽きることがありません。
地方の二郎系ラーメン屋巡りに出向いた際、訪れた店舗です。
ラーメン二郎の仙台店がオープンしたのは2011年10月。
実はそのニュースを耳にした時から、
ずっと行ってみたいと思っていたこともあって、
その翌月に訪れてしまったのです(^_^)v

並んだのは、平日の昼間だったのですが、
それでも50人ほどの行列が出来ていました。
天候があまり宜しくないこともあってか、
雨が降ったりやんだりと不安定な情勢。
その上、冬という季節がら、寒かったのですが、
二郎の暖かさに包まれた瞬間を思い描けば、
そんな寒さなんてへっちゃらです!

【ラーメン二郎 仙台店】店舗外観
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[ラーメン二郎 仙台店] 店舗外観

行列が進み、店の近くまで来ると、
一先ず食券を買って、
また外の列に並びなおします。
店主は店中から、
行列に並ぶお客さんの食券の色を見て、
オーダーを確認しているらしく、
ちゃんと見せるようにと、促されました。
待ち時間を短縮する為の工夫が、見てとれました。

そしてトータル1時間ほど待って、
店内に案内されると、
待望の二郎が、目の前に現れました。

【ラーメン二郎 仙台店】からめなどは自分で微調整可能
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[ラーメン二郎 仙台店] 調味料各種

【ラーメン二郎 仙台店】小豚ラーメン(全増し) 750円
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[ラーメン二郎 仙台店] 子豚ラーメン(全増し) 750円

【ラーメン二郎 仙台店】麺は黒い極太平打ちストレート
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[ラーメン二郎 仙台店] 麺は極太ストレート

【ラーメン二郎 仙台店】チャーシューも肉厚
$まんちゃの気ままな「MUSIC☆LIFE」-[ラーメン二郎 仙台店] チャーシューも肉厚

言葉は何も出てきませんでした。
スタンダードな二郎ラーメンです。
この醤油ベースでパンチが利いた味といい、
豚の香りが漂う独特の風味といい、
程良く乳化したスープといい、もう最高(≧▽≦)

寒い土地にこそよく似合う極太麺。
脂が利いたスープに、感動が込み上げてきます。
関東在住であれば、当たり前のように楽しめる味ですが、
東北でもこの味が楽しめるようになったなんて、
何よりも嬉しく感じられましたo(^▽^)o

味的には、スタンダードだったこともあり、
最後まで安心して、食べきることが出来ました。
チャーシューも美味しかったです。

仙台店は二郎の店舗の中では、標準的な味ではありますが、
それこそが大事だと、改めて感じました。
また仙台を訪れる機会があれば、再訪したいと思います。
ごちそうさまでした!


大きな地図で見る

店名:ラーメン二郎 仙台店
住所:宮城県仙台市青葉区立町2-8
最寄駅:仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅(686m)
営業時間:11:30~14:30/17:00~21:00/日祝 11:30~19:30(月曜定休日)
座席:カウンター15席
TEL:非公開


味:4
二郎らしい標準的な味。醤油・豚、どこをとっても王道。

量(ボリューム):4
言うまでもなく、最高レベルのボリューム。

コスト:4
値段以上にお得なのが、やっぱり二郎の魅力です。

常習性:4
中毒になってしまうのも、また二郎の魅力。

雰囲気:3
新店だけあって内装はキレイ。接客もまずまず。

個性:3
二郎の中では、標準的なお店に感じられました。

生産性:2
手際が良い為、同系列の店舗と比較すると、回転が早い方だと思われます。

総合評価:75点 ★★★★★★★1/2☆☆☆

探訪日:2011年11月11日(金)
AD