◆ペキニーズのペキニーズたる所以に迫る。

「ペキニーズについての考察」

http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-12034520168.html

http://ameblo.jp/mamijiro0922/themeentrylist-10088425139.html

                              ※随時更新中※

◆次のモデルは、おたくのペキニーズかもしれない。

「ペキニーズを描く」

http://ameblo.jp/mamijiro0922/themeentrylist-10084508431.html

                           ※気まぐれで更新中※

◆ペキニーズ飼いのブルース、魂の咆哮。

「ペキニーズあるある」「ペキニーズかるた」

http://ameblo.jp/mamijiro0922/themeentrylist-10088195465.html

                               ※鋭意製作中※

◆ガラケーユーザーがペキニーズ愛だけで作ってみた。

「ペキニーズLINEスタンプ」

http://ameblo.jp/mamijiro0922/themeentrylist-10084508421.html

※日本語版・英語版・中国語版、全世界で発売中※

  • 02 Jun
    • 「裸族マミジロウ、哀愁」「代々木公園ピクニック」「春のペキ会シーズン」「まみちゃんねる」の巻

      マダムの皆さま、ごきげんよう。マミジロウです。ペキニーズの男の子、三歳です。「漢は黙って裸族!裸族!」日頃より、口角泡を飛ばしドヤ顔で主張している僕のママですが、汚れ防止と耳毛踏み防止と若干のウケ狙いで、僕にお洋服を着用させたら、このザマです。歩けば歩くほど、あれよあれよとがんじがらめ。ちょっとしたイリュージョン感覚でした。ママは「なんなのこの悲壮感wwwww!」と絶句していました。短足の僕には、こんなにも長袖、…半袖かもしれませんが、とにかくお袖のあるお洋服は御法度ですよ。火を見るより明らかなはず。ぺキを見たら短足と思え、ですからね。* * *マミママです。水曜日、ネネちゃんと代々木公園でピクニックしました。平日の昼間からワイン片手にペキを愛でる。なんとういう贅沢なひととき。ええ、マミの洋服は、即、脱がせました。お袖のないピチピチのタンクトップ、買おうね。* * *ぼちぼちブログも再開させようかしら。↑桃太朗、りん、マミジロウのペキ電車。↑コンテストに出場して、審査員や観客のマダムの皆さまにケツを向けるマミジロウ。失笑される。↑兄弟姉妹ペキ、親戚ペキ、お友達ペキと戯れる。 ↑愛も手も届かないマミジロウ。↑恵比寿で、マミジロウと一緒に愛犬の為のフラワーエッセンス講座。 ↑目黒でお花見ピクニック。 ↑渋谷でランチ。 ↑ビックサイトのインターペット。  ↑代々木公園のわんわんカーニバル。みんなでピクニック。↑千葉でペキ会。↑この世の全ての生命体を愛するマミジロウ。カラスやぬいぐるみや虫にも尻尾を振る。↑マミジロウが我が子のように大切にしているおもちゃ達の、月に一度の入浴タイム。↑パターンメーカーで遊んでみた。↑ヒアルロン酸点眼薬をもらいに行っただけ。ブルブルマミジロウ、ノーカット版。つづく。マミジロウ動画はYouTubeでもご覧になれます。随時更新中。

      113
      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 「キビキビマミジロウ」「ウトウトマミジロウ」の巻

      マダムの皆様、ご機嫌よう。ペキニーズのフォーンの男の子、マミジロウです。 おもちゃを赤ちゃんに見立て、可愛がっている最中です。オフ会レポや旅行レポを後回しにしているママですが、今週は僕の動画編集ブームというものが絶賛到来中らしく…。***エモーショナルなメロディを合わせ、無理矢理ドラマチックな仕上がりにしたそうです。*** 代々木公園で走る僕です。音楽の力に助けられ、軽快に駆けているように錯覚しますが、お顔の必死さが全てを物語っています。*** 代々木公園散歩後、カフェへ。疲れ果て、気持ちよくウトウトしている僕です。ショパンの調べと僕の困り顔のコラボです。***クレイアニメもまた作りたい。ペキニースクレイアニメなら楽しく作れそう。ただ、1週間ほど制作に没頭しちゃうけど。それに比べてペキ絵は時間が掛からず、多くのペキちゃんが描ける。「ペキニーズ考察」も、試しにドキュメンタリー番組風に編集してみようかな。

      120
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 「マミジロウ動画」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウ、3歳です。前回のブログでお知らせいたしました、僕が表紙モデルを担当させて頂いているDHCさんのカタログ、困り顔フェチのマダムの皆様は、無事入手することが出来ましたか?四月まで僕が表紙です。僕のママとペキニーズオフ会で直接会うマダムにはお渡し出来ると思います。(※DHC表紙撮影の中の一枚)DHC***さて、ボサボサ頭で失礼いたします。本日は、動画の貼り付けの練習ですって。マダムの皆様、問題なく御覧になれますか?バディ君、たろ君、僕の妹のアルです。***では、続いての動画はいかがでしょう?僕とニーナちゃんです。***僕の可愛いモデル仕事写真のスライドショーは?以上、確認でした。

      77
      7
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 「マミジロウ、DHCのカタログの表紙モデルを担当する。」の巻

      DHC公式サイトよりこの度、ご縁があって、DHCさんのワンコ用カタログ「いつもいっしょ。」の表紙モデルを今日から3か月間、マミジロウが担当させて頂くことに。「不動王マミ」がきびきび歩いていますよ、奥さん…!!カメラマンは、秋田犬わさおの写真集も撮影された明賀誠さん。カタログ請求はこちら。デジタルカタログもあります。***我が家は、「きびきび散歩PREMIUM」「ぱっちり」を与えてます。腰と眼は、ペキニーズのウィークポイントですからね。マミジロウ「なので、このブルーベリー、全部、僕のものです」違います。高校生の息子の朝食です。ブルーベリーも一日1粒程度、マミジロウにもおやつとして与えてますが、…やはりカロリーが気になります。なので、サプリで補っています。日々のケア、バランスのとれた食事、お散歩(マミの場合はエアバギー散歩)、これらがきちんと基礎にあった上での、サプリ。朝晩の全身チェックとお手入れ!今日もバッチリです。***クリスマスイブに無事「完治宣言」を頂けた角膜潰瘍。年末に、サードオピニオン開拓ついでに、眼を重点的に健康チェックしてもらいに行きました。マミジロウ「初めての病院と獣医さんです。」丁寧な診察と説明で、こちらでも「角膜潰瘍完全完治宣言」。跡形もなく綺麗に治っているそうです。***マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウ、3歳です。え?後ろの「白い疾風」は「白い戦士ヤマト」かって??(白い戦士ヤマトより)これまた懐かしい漫画を例に挙げますね、マダム。今の時代、ヤマト2ですよ。で、僕の背後にいるのは、「白い戦士」かって?「黄金の小悪魔あん」ですよ。***「クールビューティーブラック小悪魔ニーナ」「甘えん坊の末妹、小悪魔メイリー」僕の周りの女の子、甘え上手なツンデレ小悪魔ばかりですよ。「カワイイ」は自分の名前だと思ってるんです、彼女たち。僕の名前は、「…犬ですよね?」です。時折、「ウケるwww」「チャウチャウ!」という名で呼ばれることもあります。こんにちは、マミジロウ・イヌデスカ・チャウチャウウケルです。渋谷クリスマスぺキパーティー、宅ぺキオフ会、ぺキランチ、ぺキ忘年会、ぺキ新年会日記はまた次回。小豆島ぺキ旅行記、神戸ぺキ旅行記も、地道に更新。

      100
      8
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 「角膜潰瘍治療記(6)完治!」「勝手に似顔絵~シエルちゃん」「マミジロウが笑った」の巻

      【勝手に似顔絵】アンシーちゃんの妹のシエルちゃんをスケッチ。お口が、ムンッとしてて、ミルキードッグハウス顔!シエルちゃんのパパの紋次郎君が、マミジロウに似ているので、シエルちゃんが娘のように感じちゃうの。ミルキードッグハウス公式HP「ミルキーの仲間たち」より。紋次郎君。伝統あるシハリーノ犬舎が誇る名犬ピーターとサーヤの血を受け継ぐマミジロウ。毛量は受け継がす、困り顔だけがそっくりです。比較すると…、(左)ミルキードッグハウス公式HPより(右)マミジロウ紋次郎君の方が幼くて可愛い顔立ちしてる。もしかして、ピーターの血、入ってる!?***シエルちゃんはマミジロウみたいなレッドになるかな?毛色の変化が楽しみ!***【角膜潰瘍治療記】12月24日(土曜日)クリスマスイブ染色検査をします。果たして…、結果は?完治!完治ですって、奥さん。***頑張ったね、マミジロウ。角膜潰瘍治療記、これにて完。***日向ぼっこするマミジロウ。暑がりなモフモフで暖房は苦手だけど、直射日光は大好き。***嗤う狸二郎大好きなディアラさんの馬肉のおやつ。マミジロウ「いただきます」ん??マミジロウ、笑ってる!?決して笑わない「困り顔一族」のマミジロウが、笑ってる!?信じるも信じないもあなた次第…。***女子力高いマミジロウ。朝はスムージーです。今日は小松菜とリンゴです。今日は、ニンジンとリンゴとパイナップルです。男子高校生の僕のお兄ちゃんの朝食です。***忠犬マミ公。いつもは渋谷の困犬(こまいぬ)マミ公ですが、「パパ、帰ってくるかな?」の一言で、忠犬マミ公に変身です。大好きなパパが帰ってくるまで、動きません。真剣マミ公。渋谷クリスマスぺキパーティー、宅ぺキオフ会、ぺキランチ日記はまた次回。小豆島ぺキ旅行記、神戸ぺキ旅行記も、地道に更新。抽選で似顔絵もまた次回。メリークリスマス

      97
      6
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 「角膜潰瘍治療記(5)1日7回点眼効果で!?」「免疫力UP作戦!」「マミジロウ、サロンへ」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。3歳の男の子です。ママは、僕のことを「渋谷の忠犬ハチ公」ならぬ、「渋谷の困犬(こまいぬ)マミ公」とドヤ顔で呼びます。日本最古と言われる狛犬さんは、京都国立博物館にいらっしゃいますが、困っている様子がこれっぽっちもありません。京都国立博物館には、僕たちペキニーズという説もある加彩婦女立俑も所蔵されていますよ。「中国美術の中のペキニーズ」http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-12000928502.html「紀元前からペキニーズ」http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-12014668440.html歴史の中の僕たちを感じたいマダムは、京都へ遊びに行った際は、博物館へ足を運ぶのもおススメです。「あのマダムはん、加彩婦女立俑の前から動きはりませんわぁ」と不審者認定されること間違いなしですよ。***マミママです。【角膜潰瘍治療記】12/8(木)角膜潰瘍6日目。二度目の角膜染色検査をしてきました。マミジロウ、唸りも抵抗もしません。極度に緊張していますが、良い子に耐えてます。「痛みを和らげてくれる場所、皆さん」と認識しているので、病院へ行くのは大好きです。瞼の裏グリグリ。昭和のバスクリン色です。果てして…!?獣医さんもビックリ!浅くはなかった、むしろちょっと深かったかもしれない傷が、ほとんど目立たなくなっていました。この充血は、傷を治そうと血が集まっている証で心配する必要ないそう。「今まで見てきた角膜潰瘍の子で一番治りが早いかも」「ここまで早い子はいないかも」と驚かれました。***1.「量より回数」とのことで深夜も含む1日7回の「パピテイン」点眼。アラームSETで点眼し忘れ無し。2.直ちにエリザベスカラー装着。ポンポンリースさんのネットタイプ。ひたすら褒めてストレスを感じさせないようにした。3.乾燥は傷の大敵と判断し、加湿器をフル稼働。24時間、湿度50~60%をキープ。気流も「ハウスダスト」モードにセット。4.DHCのワンコサプリ「ぱっちり」を朝晩1粒ずつ。アントシアニン含有の、ブルーベリーエキス、カシスエキス、黒大豆種皮エキス。菊花エキス、アスタキサンチン、ルテイン配合。「この4つを超過保護に、仕事後回しで徹底してました」と、いつもの超ドヤ顔で言うと、獣医さんも「さすがマミちゃんwww」と笑ってました。***この他に、免疫力をUPさせようと、1.あいな農園さんのハーブふりかけ。http://www.ainafarm.com/2.舞茸をはじめとしたきのこ類の手作りエキス。3.ディアラさんの生馬肉。この三本柱を基本に1日2食。胃腸強化作戦で、ヤクルト小匙1杯も。効果に個体差はあるでしょうが、マミの場合はうんちがにおわなくなりました。筋力UPが目標のお散歩もお預けの為、関節強化UPの為のサプリも。「きびきび散歩PREMIUM」。丁度1年前のヘルニア完治後以降、「きびきび散歩」を1日2粒、「きびきび散歩PREMIUM」が発売されてからはこちらを1日1粒与えてます。「散歩は三歩主義」のマミが、小豆島の瀬戸内海とオリーブ畑からの心地よい風に導かれるように「散歩で300歩」してしまったことで起きてしまった今回の腰痛も長引かず、一週間ですっかり元気に走れるように。***あとは、角膜の表面の炎症を残すのみ。今後は、1日7回の点眼は、1日5~6回で良いそう。なので、1日6回点眼を継続。また一週間後に検査。もう少し頑張ろうね、マミジロウ。数日前まであんなに抵抗していた点眼も、今では一瞬で終了。尻尾もブンブンと振ってくれている。完治しても、ヒアレイン点眼は毎日しよう。***腰痛騒動や角膜潰瘍事件もあり、トリミングサロンに行くタイミングがなかったマミジロウ。久々に爪切りをしてもらいに、ご近所のノングルさんへ。NONgULhttp://nongul.tokyo/丁寧にパチンパチンキコキコケズケズ。マミジロウアンテナで撫で撫でしてくれる人を受信中。***爪切り後は、ノングルさんとボンダイカフェの間のすこしわかりにくい路地にある、エアバギーdog本店へ。***ご近所さんの美少女テトちゃんにも遭遇。テト「あら、マミちゃん?」マミジロウ「はい、テトちゃん?」テト「なんだか変なものをつけてる…」マミジロウ「優しい人受信アンテナです。これつけてると、みんな撫で撫でしてくれるの」テト「動きにくそう…」マミジロウ「僕、お外では動かないですし。動かすのは尻尾だけです」駐輪禁止ですよ!不法投棄禁止ですよ!!次回は、小豆島に白ペキちゃん!おススメお宿のご紹介!「マミジロウと小豆島旅行」生まれも育ちも神戸の人間が初めて神戸観光!黒ペキちゃんに遭遇!「マミジロウと神戸旅行」

      98
      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 「角膜潰瘍治療記(4)褒め点眼」「裸族マミジロウ、ぺキクリパーに向けて」「小豆島旅行記5」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。僕、吠えないし、マーキングとかマウンティングしないですけど、こう見えて、お股に立派な黒明太子をぶら下げた漢の中の漢の狸二郎です。「マミちゃん」なんて呼ばれてますが、名前の主体は基本的に「二郎」です。漢・二郎は黙って裸族です。なのに、ママにこんなお洋服を着せられちゃって…僕の自慢の黒明太子も縮んじゃいますよ…***マミママです。小筆マミちゃん、クリスマスパーティーに向けて衣装合わせです。***【角膜潰瘍治療記】角膜潰瘍5日目。角膜潰瘍治療記と仰々しいタイトルつけつつ、今日も単なる「エリザベスカラーなマミちゃん写真館」です。全身マッサージに加え、優しく掻いてあげると、マミは大喜び。「もっと!もっと!」と、甘えてきます。マミジロウ「気持ちいい…」マミジロウ「たまんない…」大はしゃぎするマミジロウ。うっとりです。数日前まであんなにも嫌がってたのに、点眼時に尻尾を振るように。行動をショートカットしがちなマミジロウ。点眼後の「可愛い!偉い!良い子!攻撃」「撫で撫でハグハグ無間地獄」「ドライ馬肺」をワクワクしながら待ち構えてる。初装着時は硬直していたエリザベスカラーに関しても、エリザベスカラー姿を家族総出でこれでもかと褒めちぎり、ショップのお姉さんにも協力頂き大袈裟に褒めてもらっていたら、装着時に大喜びで尻尾ブンブンヘソ天するように。外しても、前脚でカラーをトントンとし、「これ、つけて?」とおねだり。お散歩してても、エリザベスカラーをつけていると道行く人達が声を掛けてくれるから、マミにとっては「素敵アイテム」なんだろう。***本日も「パピテイン」一日7回点眼。DHCのワンコサプリ「ぱっちり」も一日2錠。明日、病院でチェックしてもらってきます。白濁もなく、充血もかなり引いてきていますが、傷はまだしっかりと残ってます。正面からはわかりにくい箇所に浅くはない。(12/2、傷がついて三時間以内の状態)***【小豆島旅行記】マミの腰痛事件により、急遽計画を立て直した我々。観光に関しては、エンジェルロード以外はパス、というとこに。「小豆島フードを満喫しよう!」となりました。なので、小豆島旅行記=小豆島グルメ記です。まずは、小豆島在住歴ありのぺキ友・美奈子さんのおススメで、「おおみね」http://www.my-kagawa.jp/udon/562/基本的に店内ワンコNGですが、ケージに入れた状態で入り口付近の端っこなら大丈夫ということで、マミも一緒に入店。つるしこで美味しかったです。お醤油が香り豊かで、甘めで、私の好みでした。続いて、「こまめ食堂」http://dreamisland.cc/cafe/komame-cafe.html棚田を眺められるテラス席がワンコOKです。棚田から吹く風を浴びながら、棚田で採れたお米のおむすびを頬張る幸せ。続いては、「カフェ忠左衛門」http://www.inoueseikoen.co.jp/cafe/オリーブ畑を一望できるテラス席が、ワンコOKです。ただ、急な階段を上がる必要があるので、カートだと難しいかもしれません。フレッシュなオリーブを贅沢に使ったオリーブづくしなメニュー。どのメニューもハズレ無しでした。つづく。なんと、小豆島には、白ぺキの飼い主さん夫婦が経営してるオシャレなカフェがありました!***最初のリゾートホテル。http://www.inoueseikoen.co.jp/cafe/チェックインしてすぐに、マミゾーンを作る。マミグッズをずらり。二軒目の民宿(一棟貸切タイプ)でも、同じように。http://www.pontanoyado.com/びっくりするくらいにお掃除が行き届き、ニオイも無し。小豆島のお宿レポは次回!つづく。旅の後半は、神戸へ。また船に乗らなきゃ…。

      81
      2
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 「角膜潰瘍治療記(3)目薬三種類」「お散歩出来ない日の遊び方」「小豆島旅行記その4~腰痛」の巻

      はい、マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。3歳です。ママから、「トイレシート交換するから、そこどいて」と言われていますが、僕はエリザベスカラーというものを装着しているので、無理な話です。動けませんから。動けないです。全然、動けませんし。1mmたりとも動けませんので。ご覧の通り、おてても短いので、動けません。お手上げですよ。***マミママです。嘘です。マミはそこそこ機敏に動いてます。ぐーたらしてるだけです。【角膜潰瘍治療記】傷がついた左目に、角膜障害治療薬「パピテイン」を、丑三つ時にも点眼しているので、一日7回点眼。目やにが出ていた右目に、「ファルキサシン」を一日3~4回点眼。昨夜から両目ともに目やにが出なくなったので、今朝からは、左目→「パピテイン」右目→「ヒアレイン」12/6(火)、現時点で、角膜潰瘍の左目に白濁は見られず。充血も、随分と解消。左から、12/2傷がついた直後 12/5まだ目やにがある12/6目やにもなし点眼名人のマミパパがお仕事で不在でも、なんとか頑張ってます。もちろん、マミパパがいる時は丸投げ!マミジロウ「ママの点眼は、ママの緊張感が伝わるから、僕まで怖くなるんです」***今日は強風。空っ風でしたね。眼に砂やゴミが入っては大変と、おうちでまったり。おもちゃの引っ張り合いっこも、今は控えています。そんな時のとっておきの遊びが、「マミちゃんはどこにいった」ごっこです。「Where's Mami?」ごっこです。まず、マミを視界の片隅に入れつつ、絶対に目を合わせないようにして、「あれ?マミちゃんがいない!!」と、慌ててみせます。↓マミは呼んでも来ないので、ちょっと尻尾振りながら待ってます。↓そんなマミを無視しながら、「マミが!可愛いマミがいない!?」とリビング中を探します。ソファの裏、机の下、テレビの裏、カーテンの裏。↓マミは、こちらを見つめていますが、とりあえず無視です。↓「マミ、誘拐されたのかな…、可愛いから…、どうしよう…」、探します。↓「来るぞ、来るぞ、もうすぐ来るぞ」とマミは期待し始め、尻尾ブンブンしだします。↓マミの尻尾ブンブンが激しくなったところで、「いたー!世界で一番可愛いマミがいたー!」と駆け寄ります。マミは、即、ヘソ天。単なる「感動の再会ごっこ」です。***誰もその姿を見たことがないという伝説のもふもふを探す冒険家になりきる遊びもします。「この東京渋谷の山奥に伝説のもふもふがいるという…。巨大生命体なんだろうか?一体、どんなヤツだ!?」↓マミを発見する。↓渋谷国の言語で「ブサカワ」を意味する「ペキニーズ」、これを叫びながら、駆け寄る。↓渋谷国で「信じられない」を意味する「マミちゃん」、これも叫ぶ。↓「ペキニーズ!マミちゃん!ペキニーズ!マミちゃん!」、マミを抱きしめる。単なる「珍種発見ごっこ」です。この遊び、高校生のマミ兄が赤ちゃんの頃にもよくしていました。マミ兄、私に見つかると大喜びではしゃいでくれてました。マミも尻尾ブンブンです。***【小豆島旅行記】自分の実力を考えずに、歩き過ぎたマミジロウ。「キャン」と鳴いてうずくまる。ホテルの部屋に戻っても、涙を浮かべて上を見る。以前、ヘルニアになった時と同じ鳴き方、表情、姿勢!「ヘルニア再発しちゃった!?」と動物病院へ。診断の結果、ヘルニアではなく、腰痛。じっくりしっかり丁寧に診察していただき、非ステロイド系の消炎鎮痛剤を処方され、厳しくも的確な、マミの為になるアドバイスも受け、お会計は三千円ほどでした。「島の動物病院は高い」という勝手なイメージを抱いていたので驚きました。小豆島の動物病院は全く下調べしていなかったので、現地の犬を飼ってるペットホテルの方に、腕の確かな獣医さんを教えて頂きました。タクシーの運転手さんも、診察に時間が掛かってもメーター上げずに待ってるからね、と仰ってくれて、終始マミの心配までしてくれて。マミパパも、医療費は気にしないで、と、いつも通りに言ってくれて。東京に戻った翌朝、渋谷のかかりつけの先生に診てもらうマミ。こちらでも、「ヘルニアではない」という診断。頑張って歩き過ぎて、軽いぎっくり腰みたいな感じになったって。関節強化作戦をこれからも継続しつつ、筋肉もつけようね、マミ。お目目も今まで以上にケアしようね。***小豆島の坂手港にて。海を見ると元気になるマミジロウ。ブルブルマミ。マミの腰痛事件があり、大幅に予定変更をすることになった小豆島旅行。つづく。

      69
      2
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 「角膜潰瘍治療記(2)エリザベスカラー」「小豆島旅行記その3~マミジロウ、島の動物病院に!」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。マミジロウです。ペキニーズです。今日もご機嫌な僕です。え?ご機嫌ナナメのお顔じゃないかって?大丈夫です。歓喜のお顔です。道行く方が僕を見て笑ってくれるし、ショップのお姉さまも「マミちゃん可愛い」と褒めて下さいます。尻尾がブンブン動いちゃいますよ。おうちでは、パパが優しく全身マッサージをしてくれるし、お兄ちゃんはいつも以上に撫でてくれるし、ママなんて、お手手を使って一口ずつご飯を食べさせてくれます。***【角膜潰瘍治療記】マミママです。マミジロウ、エリザベスカラーデビューです。こちらはエリザベスカラーに不服な様子のマミジロウです。最初は一歩も身動きが取れなかったんですが、次第に慣れてきたようです。今日は潰瘍3日目。白濁もまだ見られません。白目の充血は随分と引いてきました。↑12/2(土)昼過ぎ痛々しいほどに赤い。日課の朝の瞳チェック時にはなかった傷に気付いた直後。↑12/5(月)11時充血が引いているのがわかる。白濁に見えるのは、光の加減と私の写り込み。このまま、診察を受けつつ一日6回の点眼で様子見です。今回は目薬のみで、お薬の服用はないので、お医者さんとの相談の上、瞳の為のサプリは引き続き与えています。↑瞳の定番ブルーベリーエキスはもちろん、菊花エキス(充血や眼精疲労に効果的)も配合された「ぱっちり」***マミジロウ「先週、ママったらサンデー二冊も買ったのです」マミジロウ「売上UPに貢献してるんだから!ですって。間違えただけなのにね」***【小豆島旅行記】エンジェルロードマミジロウ。ここだけ切り取ると、荒野に佇む西部劇マミジロウに見えますが、…違います。干潮時のみ現れる道。「大切な人と手を繋ぎながら渡ると願いが叶う」そんな小豆島イチオシの乙女歓喜胸キュンポイント。マミのお手手をニギニギしながら渡りました。「健康に長生きしてね」って。マミジロウ「岩に掘られたお地蔵様みたいって仰るのは、どこのマダムですか」***六本木で売られていて、赤坂・永田町でパピー期を過ごし、渋谷で暮らしているマミジロウ。実は海☆初体験。瀬戸内の風、オリーブ畑から吹く風があまりにも心地よいのか、土庄港に到着し、小豆島に降り立った瞬間、風に導かれるようにスタスタと歩き出したマミジロウ。さらには、マーキングまで!六本木や渋谷ではマーキングをしないマミジロウ。未去勢の漢にも関わらず、マウンティング経験も無し。基本的に、内股なおねえスタイルなおしっこのみ。5回に1回くらいは、申し訳程度に短いあんよをあげるくらい。小豆島での必死なマーキングマラソンを見ていて、よくわかりました。マミジロウは、「六本木も渋谷も全部僕のものだし、僕が一番偉いから」と思っていたんでしょう…。事実、東京に戻ってきてからは、再びマーキングゼロに。土庄港の広場を所狭しとお散歩!***マミジロウです。その後、僕は小豆島の動物病院に駆け込むことになるのです。そうです。お察しの通り、東京では「散歩は三歩」がポリシーの僕、歩き過ぎです。心配性なママは、「筋肉痛!?ヘルニア!?肉球は大丈夫なんだけど…!」と、大騒ぎしていました。つづく。

      78
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 「マミジロウ、眼を怪我する~閲覧注意、念の為~」「しばらく続くマミジロウ治療記」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。僕は今、動物病院に来ています。最近、毎週病院です。実は、小豆島旅行中も病院に運ばれたんです、僕。今日は何があったの、って?今日はですね、ママの絶叫に近い悲鳴と同時にキャリーバッグにINされて、いつもの先生のところに担ぎ込まれました。僕はてっきり、お散歩だと勘違いして嬉しくて尻尾振っちゃいました。苦手な検温も頑張りました。37度9分でした。僕の平熱は38度ジャストです。***マミママです。マミがあまりにも可愛いので、一日三回朝昼晩と、お目目、お顔のシワ、鼻、歯、舌、耳、肉球、肛門、おちんちん、金玉…全身くまなくチェックしている我が家。旅行中から少し落ち気味の食欲もすっかり戻り、ゲップしちゃうほどモリモリ食べ始めたと思った矢先、目やにが少し増えたかな?と気になったのが4日ほど前。「まさか傷??」と家じゅうの至る所でお目目チェック。太陽光の下でもチェック。けれど、異常なし。目やにの色もほぼ透明の白濁だったから、家にあるマミ用目薬を点眼。すぐに症状も落ち着きました。3日前、また目やに。白目も若干充血気味。ありとあらゆる角度からチェック。太陽光の下でもチェック、白熱灯、蛍光灯でもチェック。傷なし。2日前。「なんか気になる…、けど傷はないし…」と、マミが寝起きのタイミングを見計らい素早く、目薬点眼。眩しそうな仕草をするけど、傷はなし。この、オレンジ色のね。たまに、こういう目つきをするの。で、今日の昼。「朝は異常なしだったね♪」と、マミのお目目を確認。すると、朝までツルツルだった左眼の黒目の部分が抉れてる!?仕事中だったマミパパに、大騒ぎで「病院!病院!」、テスト期間中の息子の部屋にノックもなく飛び込み、「マミが!マミが!目が!病院!」。傷に気付いて15分後くらいには病院に。***先生も、サッと見て、「小さいけれど、傷がありますね」。すぐに角膜染色検査。***ここからは、念の為に【閲覧注意】かな??苦手な方もいるだろうし。傷があれば一目瞭然なこの検査。丁度一年前にも、同じ検査をしてもらいました。http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-12110185731.htmlわかるかな?左目の内側。矢印のとこ!***マミ、ひたすら静かに良い子で、頑張ったね。***グッと歯を食いしばっていたみたい。***現時点では白濁もなく、傷のみ。とりあえず、角膜潰瘍治療の目薬を、一日6回点眼。早朝、朝、夕方、晩、寝る前の5回は点眼上手なマミパパに頼っちゃう。マミが腰痛を起こしても、マミパパがマッサージすると落ち着くし、逆クシャミが止まらなかった時も、マミパパがマミを抱くだけで治まっちゃった。マミ兄も、日本のみならず海外でも野生動物に求愛されちゃう体質だし…。点眼がド下手な私は、昼、なんとか頑張る。***しばらくは、「マミジロウ小豆島旅行記」「マミジロウ角膜潰瘍治療記」をお送りいたします。明日は打ち合わせで横浜へ行くので、スターチャイルドさんとディアラさんに寄りたかったけど、お預けかな~。ペキニーズクリスマスパーティー2016参加者の方は、1.ぺキのお名前2.ニックネーム3.性別4.生年月日5.一番可愛いポイントを教えて下さいね♪オリジナル名簿型パンフを作ります

      83
      7
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 「マミジロウ小豆島旅行その2~どこに泊まる?どの交通機関で行く?」「地獄のゆりかご~船酔い」の巻

      「マミジロウ小豆島旅行その1~持ち物編」の続き。毎年恒例の「マミジロウ生誕祭旅行」今年は「マミジロウ北海道上陸計画」を立てていたものの、マミパパが激務の毎日で、気が付いたら北の大地はすっかり雪景色。急遽、小豆島1週間旅行へ変更。高校生のマミ兄は地味に中学から皆勤と意外な所で真面目なため、東京でお留守番志願。マダムの皆様、ごきげんよう。無事、小豆島に到着したマミジロウです。ペキニーズのフォーンというよりレッドの男の子、3歳です。昔の通り名は「六本木の帝王」、現在は、渋谷の忠犬ならぬ困犬(コマイヌ)マミ公です。神戸出身のママは行き先を考えている最中から「小豆島!小豆島!小豆島行きたいウェーイ!小豆島ウェイウェイ!」と恥ずかしいほどに調子に乗っていましたが、東京生まれのパパにはピンときていませんでした。小豆島の位置、わかりますか?あ、違います、それは択捉島です。あ、それは喜界島です。あぁ、それは淡路島です。惜しいですよ。ちなみに、あずきとう、ではなくて、しょうどしま、ですからね。淡路島の近くの島です。いわゆる、瀬戸内ですね。ここいらで、淡路島の次に大きい島です。淡路島は兵庫県。小豆島は香川県。こちらの「広島」も香川県ですよ。アートで有名な「直島」「豊島」も、鬼ヶ島の「女木島」も香川県なんです。日本で一番小さな都道府県である香川には、魅力いっぱいな島々がたくさん存在してるんですね。では、改めて、小豆島はどこ?はい、こちら。小豆島は、東京ドーム205個分の小さな島です。サイパンと同じくらいの面積です。…案外大きい島ですね。小豆島というより、大豆島と呼んだ方がしっくりきます。僕のお庭の代々木公園が東京ドーム12個分ですから。***マミママです。今回の小豆島旅行、マミパパが、「好きな宿に、好きな期間泊まっていいよ」「好きな交通機関で行っていいよ」と言ってくれたので、ウキウキしながら探していたのですが、小豆島でワンコOKの宿は二つしか選択肢がなく、必然的に「リゾートホテル オリビアン小豆島」「ぽんたの宿」に。「せっかくの西日本、もっと楽しみたい!」と神戸の有馬温泉でも旅館をチェック。こちらもワンコOKは「有馬六彩」のみ。神戸では?と調べたら、これまた少ない。唯一空いていたのが「北の坂ホテル」。「京都にもついでに行きたい!」と検索したものの、紅葉シーズンなのでどこも満室。***続いて、小豆島までの移動方法。小豆島へは、フェリーでしか行けません。こちらは、宿問題と異なり、選択肢が多すぎて悩みました。小豆島は実に港が多いのです。東京からですと、一番便利なのが、飛行機で高松空港、そして高松港から小豆島までフェリーという経路です。けれど、マミを飛行機の貨物置場には乗せたくないので、最初から案にも上がらず。現実的なのは、3つ。1.東京駅→新幹線で3時間→新神戸駅→タクシーで5分→神戸港→ジャンボフェリーで3時間→坂手港→ホテルまでタクシーで40分  ↑これが一番マミに負担が掛からない。2.東京駅→新幹線で3時間半→岡山駅→JR特急で1時間→高松駅→徒歩10分→高松港→フェリーで1時間→土庄港→ホテルまで送迎バスで20分↑これはマミに負担が掛かる。3、東京駅→新幹線で3時間半→姫路駅→タクシーで20分→姫路港→フェリーで1時間半→福田港→ホテルまでタクシーで45分↑タクシー移動が多いので微妙。各所要時間にプラスして、マミの「おしっこ&うんち休憩」も挟まなければならないので、どの方法を選んでも、東京-小豆島間は8時間半と見ていた方がいいです。ギリギリまで悩みに悩んだ結果、2の土庄港から入ることに。賢明な皆様は、「え?マミジロウに負担の少ない1を選ぶのが妥当じゃないの?」とお思いでしょう。***では、小豆島行きを決めた頃にfacebookに綴った私のポエム、心の叫びをどうぞ。「今月、愛犬と小豆島へ遊びに行きま~す。 小豆島と有馬温泉に1週間ほど滞在予定。 で、 神戸港から3時間ほどフェリーに乗って小豆島へ行くんですけどね、わたし、めっちゃ船酔い体質やねん。 船が出港した瞬間に噴射するレベル。... いや、マジで。 数年前に某映画祭に招待され某島へ向かう際もね、予めトイレの個室でスタンバイし、出港と同時に噴射してたんですよ。見かねた乗組員さんに案内されたのは、ほぼ船底に位置する場所に作られた「専用部屋」。好きなだけ噴射してもいい「専用部屋」。トイレとはまた異なる、吐く専用の無駄のない無機質な空間。チカチカした蛍光灯が、いい感じで「呪怨」風味。目に入る色は灰色一色、「仄暗い水の底から」こんにちは状態。 島に到着するまでの2時間、生命力が削がれ、「今、肉体から絞り出してるのは魂か?」と、ある種の覚悟をしながら噴射してると、何が現実で何が幻か判断つかなくなり、周囲に人の気配がしてくるんです。時間の感覚も消滅。奴隷船の歌が聞こえる。 足元のゴキブリだけが、ボディの黒光りと共に命を輝かせ、リアルでした。 わーい!! 頑張って小豆島行くぞー!!」***…少しでも乗船時間が短いのが、2のマミに負担が掛かる経路だったんです。マミへの思いやりよりも、エゴイズムが勝りました。***【船酔い女が事前に用意したもの】酔い止めの薬耳栓エチケット袋ポカリスエット500ml×3エチケット袋も可愛く。乗船中はこのポーチを肌身離さず小脇に抱えていようと、しまむらで購入。セカンドバックがマストアイテムだったバブル期のおじさんみたいに吐く時だってナウく小脇に抱えちゃう。こんなサイズです。え、比較対象がミンティアだとわからないって?ちなみに、昨日ご紹介したうんちセット袋は、ミンティアと並べてこのサイズ。マミジロウとミンティアのサイズ比較はこちら。つづく。マミママが噴射したかどうかは、旅行記の最後で。小豆島のホテルに置いてあった漫画を読みました。北川みゆきさんの「レタスと剣」全二巻。1988年の作品です。ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の原作を描かれた方ですね。女子高生の飲酒ありーの、動物虐待ありーの、性的暴力ありーの、不純異性行為ありーの、タイムトラベラーありーの…ん?いわゆる「乱丁、落丁はお取替えします」でお馴染みの「乱丁」でした。同じシーンが10ページ単位に渡り繰り返されるので、面白かったです。このドキドキ破廉恥シーン、「もしもマミジロウだったら」編。

      89
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 「マミジロウ小豆島旅行その1~持ち物編」「モデルマミジロウ、撮影へ」「渋谷ぺキ会」「ぺキ絵」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。3歳の男の子です。目の前のおやつに気づかないほどに、燃え尽き、茫然としている僕です。どちらのマダムですか、「お地蔵さんにお供え物してるみたいww」と仰るのは。こんな、困り顔で他力本願で偉そうなお地蔵さんがいてたまるものですか。***マミママです。11月某日、都内某所で撮影をしてきました。某大手通販化粧品メーカーのカタログ表紙モデルです。もちろん、マミジロウがモデルです。モデルのお供に、ニーナちゃんも来てもらいました。撮影前から一流モデルのオーラを漂わせるニーナちゃん。ニーナちゃんは本誌モデルとして登場予定。ティモテのCM出演オファーが今すぐにでも来そうな、艶のある黒美髪。え、ティモテとか言われても平成生まれの子にはわかんないって?今でいうTSUBAKIなイメージよ、TSUBAKI。ティモテは美髪の代名詞。撮影が終わり、ニーナちゃんもお疲れモード。以前描いたニーナちゃんそのもの!マミジロウとニーナちゃんがモデルのカタログは1月からお目見えします。そのタイミングで改めてお知らせしますね。燃え尽きマミジロウ。***11月6日(日曜日)どの駅からも遠いという隠れ家過ぎるレストランのテラスを貸し切り、渋谷に住むご近所さんオフ会開催。ぺキも赤ちゃんも一緒のご近所オフ会!ぺキはレッド率高し!やる気のないペキニーズたち…。甥っ子こてつも、野生じゃ生きていけない、この脱力感。こてつ「ぼくたち、ペキニーズですからね!」バーナビー「合言葉は…」オリバー「他力!」バーナビー「本願!」マミジロウ「他力本願の語源はペキニーズという説もあるくらいです」オリバー「それはないよ」おまけ叔父と甥のこのシンクロっぷりたるや。***11月2日(水曜日)代々木公園横のボンダイカフェでぺキオフ会。ペキニーズ、ぺキックス(ペキニーズ×ダックス)、ぺキシー(ペキニーズ×シーズー)、が大集合。殿・若・姫・マシュマロ・小鉄・桜子・アウル・ラフ・クレム・アル・ファム・マミジロウ。いつもに増して美人ママの多いぺキ会!美女は鼻ぺちゃがお好き!サプライズで、アウルのお誕生日祝い、桜子ちゃんの退院祝いも。完全サプライズの予定が、ケーキが登場する直前、桜子ママが「次の予定があるから、私はこの辺で…」と席を立ち始めた!「あ、ちょっと待ってwwwサプライズがあるからwww桜子にサプライズケーキww」と、慌てた私は盛大にバラしてしまう。バレてしまっては仕方ない、と、「お店の人がサプライズで突然ケーキを持ってくるから、驚いたふりしてwww」とお願い。アウルのママには伝えなかったので、こちらはサプライズ成功かな…?***11月10日(木曜日)成城ぺキランチ会。マミジロウ「あら、お嬢さんがたはどちらのぺキさんですか?」はじめましての、ミルちゃん&モモちゃん姉妹。一年近く前、成城でぺキ会している時に出会ったご家族のぺキちゃん。念願かなって会えました!真っ白なミルちゃんはどの写真もバッチリ!一方、モモちゃんったら、お顔が見えない…!ということで、こちら。レッドまじりのブラックマスクの女の子。マミジロウ「レッドは数十年前は主流でしたが、現在は比較的珍しい毛色です」モモ「私たちのお姉ちゃんもフォーンだったけど、レッドじゃなかったわよ」マミジロウ「ぺキはぺキを呼ぶ法則と同じように、レッドはレッドを呼ぶんでしょうね」ママを見つめる一途なナイトくん。マイペースな剛くん。ニーナちゃんと、マミの妹のアルは、大きさも体重もほぼ一緒。偶然にも、キャリーバックもお揃い。まるで双子みたい!剛くんもレッド。マミジロウのお友達にはレッドの子がいっぱい。兄弟姉妹でも、マミジロウが唯一のレッドなのにね。***11月9日(水曜日)成城ぺキ会の前日に、サロンへ。NONgULさんへ。http://nongul.tokyo/シャワー中に、ついついうんちしちゃって焦ってるマミジロウ。BEFOREAFTER***11月15日(火曜日)かかりつけの動物病院。表紙モデル撮影も旅行も迫ってるから、ケアしなきゃね。11月16日(水曜日)旅行の準備のお買い物をするために、冷えとりとくらしの店クローブさんへ。http://clove-tokyo.com/島へ遊びに行くから、必要なものは揃えて行かなきゃね!***ということで、今年のマミジロウ生誕祭旅行の行き先は、小豆島!!当初、北海道の予定だったのですが、思いの外、雪が降っており、急遽変更。***「愛犬と一緒に新幹線とフェリーで行く小豆島」旅行記初回は持参したマミジロウグッズのご紹介。まずはお薬。鎮痛剤、ステロイド鎮痛剤、下痢止め、整腸剤、抗生剤目薬、ヒアルロン酸目薬。何事もないだろうけど、念の為に使い慣れたお薬を持参。DHCのいつものサプリと歯磨きシートあいな農園さんのハーブふりかけ。食べ慣れたドライフードと、大好物のお肉のレトルト。環境の変化があっても食欲が落ちないように。ドライフードは袋型のジップロックに1食分ずつ詰めて。食べ残したレトルトを保存できるように、容器型ジップロックも持参。フードは、水洗い出来るジム用ポーチに。おやつ。ディアラさんのドライ馬肺、ドライパーフェクトミンチ、ドライ馬レバー。ササミチーズ巻き。使い慣れた虫除けハーブ。小さなショルダーバックに、お散歩ケアグッズ。ヒバ水、ボディスプレー、よだれかけ、水飲み容器、ブラシ、おしりふき、うんちセット。我が家にある全てのバッグにINしてる「うんちセット」の中身。↑これがワンセット。ミンティアより少し大きいくらいのサイズ。暇な時、内職のようにせっせと作ってる。これがあるのとないのとでは、大違い。スピーディーにうんち処理が出来る。***トイレシート、マナーベルト、オムツ。マミジロウが落ち着くように、代々木公園散歩でも使ってるレジャーシート。こちらのレジャーシートは、今回の旅行中、神戸で買ってもらったよ。そして、マミジロウが大切にしてるスヌーピーのブランケット!まるでライナス。***マミジロウが快適に旅行できるように、これらの荷物をボストンバックに詰めて、6時16分発の博多行きのぞみ3号に乗って、いざ小豆島へ!って、まずは岡山!?そして、高松!?そもそも皆さん、小豆島って、何県か、どこに位置してるかご存知??あずきとう、じゃないよ!?***11月のぺキ絵。次は、黒ぺキ&フォーン兄弟だよ!

      92
      10
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 「お久しぶりです」「冬到来、すなわち、ぺキニーズシーズン到来!」「連日ぺキオフ会」の巻

      マダムの皆様ごきげんよう。おひさしゅうございます。皆様、覚えておいでですか?ペキニーズのマミジロウです。フォーンの男の子、3歳です。あらあら、ママが二か月半もブログをおさぼりしている間、9月22日、僕は無事3歳になりましたよ。3歳の抱負ですか?「お散歩は他力本願」「黙して語らず、むっつり野郎」「僕はあの雲のように 自由気ままに生きるのよ」「ボクは雲!ボクはボクの意志で動く」ですかね。あら、途中から、「北斗の拳」のジュウザの名言になっちゃいました。***マミママです。ご無沙汰しております。前回のブログは、「7月の四日連続ぺキオフ会」からの~、「8月の怒涛の三連続ぺキオフ会」、という流れで終わっておりました。兄弟姉妹親戚オフ会。渋谷フォーン祭り。シニアのぺキちゃんは可愛さが増す♪二子玉ランチ。***9月もですね、平日ぺキオフ会パラダイスでした。ニーナちゃんと、白金ランチ→ワンコ同伴OKの陶芸教室へ!マミジロウもニーナちゃんも、固唾を飲んで見守ってくれていました。***あんちゃんと白金でランチ!この体格差。体重は200~300gほどしか違いません。あんちゃん、お淑やかなのに筋肉質レディ♪あん「マミってチャウチャウちゃうん?」マミ「ちゃう!チャウチャウちゃうよ!」***ポメラニアンのみかんちゃんのお宅へ!おっとり眠り姫のみかんちゃん、おうちでは軽快に歩いて、身軽にジャンプして、意外な一面も♪お邪魔しました♪***二子玉でランチ!リズママ家から選抜の、ナイト君。モフモフな大先輩バディ君。モッタ&もずく兄弟。マミジロウの愛しの妹、紅一点、アルちゃん。妹アルの可愛さたるや…。***あんちゃんと一緒に、けんしろー君のお宅へ。むっつり不動のマミジロウ、元気印のリーダー、体育委員けんしろー、魔性の女、あん。どのような化学反応が生じるのかとワクワクしていたら…、マミはむっつりのまま、むっつりの彼方へ。けんしろーは空気を読んで自主トレ状態。あんちゃんは、あんちゃん、人間に対し魔性っぷりをいかんなく発揮。お邪魔しました♪お食事も美味しかった♪早速レシピを真似してるよ!ぼくは、ぜったいに、うごきません。注・マミジロウは、「だるまさんが転んだ」状態で少しずつにじり寄って来る。***9月26日(水曜日)代々木公園に51ワンコ大集合の、ペキニーズピクニックオフ会。皆さん、ありがとうございました!ペキニーズ、ぺキシー、ぺキックスはもちろん、ぺキのご先祖チベタンスパニエル、モフモフ仲間のポメラニアン、トイプー、猫ちゃんも♪愛知から参加のみんなもありがとう♪マミジロウの双子の兄弟、どらやき♪って、このおふたり、血縁関係は一切ございません。他人の空似なの!!今までに会ったぺキちゃんの中でマミに一番似てたのは、どらちゃん!マミのリアル兄弟姉妹。***ピナちゃん&萌ちゃん兄妹のお宅へ!たこぱー!マミとよく似たレッドの毛色のぺキちゃんがいっぱい♪お邪魔しました♪産まれて初めて食べた例の貝の名前が思い出せない…。美味しいかったから、買いに行きたいのだけど…。ほら、ピグモンみたいなビジュアルの貝…。 息子の高校のママ達との飲み会でも、帰路、犬の話になり、レッド寄りのフォーンぺキを飼ってたママと盛り上がる。***10月も、秋田から出張で上京してたチャオズママとランチ!「保護犬チャオズとマミジロウの出会い」http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-11981825940.html夏に頂いたスイカは、マミより大きい!今回頂いた「いぶりがっこ」は、クリームチーズと一緒に♪秋田の名産をありがとう♪チャオズ家から、お知らせが!GOROちゃんとチャオズに新しい家族が。三男坊の天津飯!私は天ちゃんって呼んでるよ。元繁殖犬。チャオズとウマが合うみたいで嬉しい。***仕事で行った先で、アウルママに会えた!マミ、嬉しくて走ったよ!!教えてくれたペニーちゃんママ、ありがとう♪大満足のマミジロウ。***妹のアルのお宅へ♪弟タラオの快気祝いケーキ!小さな体で頑張ったね、タラオ。愛しいタラオ。***10月24日(水曜日)代々木公園で開催。ペキニーズハロウィンパーティー!!赤ちゃんと微妙な距離感のぴのちゃん。悟られないように自然に避けてる(笑)!マミと妹アル。ルナちゃんとマミ。パピーのめるちゃんのご挨拶に、思わず隠れるニーナちゃん。ペキニーズ、パピヨン、パピチワ、ヨークシャテリア、ビションプーが大集合の32ワンコ!皆様、ありがとうございました♪ワンコ仮装大会って楽しいね。暑がりぺキでも、寒い冬だとお洋服着せても負担が掛からないし。裸族、洋服嫌いのワンコは、スカーフ、もしくはカートをデコレーションだったよ。かく言うマミも、裸族なので、カートデコレーションで参加。去年バザーで購入したマントは着れず。次はクリスマスペキニーズパーティーで仮装だね♪我が家はエアバギー、電飾で飾り付けしようかな…。マミジロウのはとこ、オイスターくん。マミジロウの年下の叔父さん、アウル。マミジロウ。豊かな毛量のオイちゃんとアウルは、落ち葉をどんどん吸引。ダイソン並み!代々木公園の清掃に一役買っておりました。久々にぴのちゃんとうめちゃんにも会えた♪元保護犬の可愛いルルちゃんにも♪あれ?マミの妹の来夢ちゃん、越後から上京!?…違うよ、姉の民子!マミジロウはカートから降りない。カートの主。***ハロウィンパーティーの翌々日、ニーナちゃんと東京タワーデート!!信号ち中、隣に優しい眼差しの紳士が。ニーナが撫でてアピールすると優しく撫で撫で。マミも撫で撫で。紳士がおもむろに取り出した携帯電話の待ち受け画面には白ペキちゃん。「七回忌です」と。4代も飼ってて、マミに似てるレッドが2代目。とても大切に大切にされて、愛されてたんだろうな。泣けてきちゃう。***そして、明後日もプチぺキランチ会だよ。はじめましてのぺキちゃんもいるから楽しみ♪***サロン行ったり。芋まみれになったり。マミと民子の禁断のラヴソングを作ってもらったり。あちこちカフェ巡ったり。マミパパの「ポケモンGO」のお供で、お台場「うしすけ」行ったり。※激務の中、早々にコンプリートしました。グラビアポーズしたり。夜間緊急病院に運ばれたり。その件で色々あって拗ねたり。ギターに囲まれたり。耳毛踏んじゃうから対策されたり。マッサージしてもらったり。カフェにて、撫で待ちでフライングヘソ天したり。白眼爆睡したり。おうちの中を元気に走り回ったり。(注・当社比。他のぺキちゃんと比較すると、早歩きレベルかもしれない…)ソファに挟まったり。いつもと変わらぬ日常を過ごしております。ぺキ絵も再開。この下描きだけでピンときたら、ぺキ変態一級ですよ。

      96
      9
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 「マミジロウ、動物病院へ」「連日ペキオフ会~夜の黒ペキ祭・渋谷フォーン祭・二子玉シニア祭」の巻

      マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。2歳です。来月、3歳になります。ただいまPCを修理中でして、いつもとは若干異なる様相を呈したブログですよ。お友達の似顔絵も、9月以降になるとママが申しています。前回の「モデル募集記事」にコメントしてくださったお友達の皆さん、もう少しお待ち下さいね。PC修理完了後直ちに僕の兄弟姉妹の絵も描くらしいです。 なぜ、僕が強張ったお顔してるかって? 動物病院に来ているからです。先生のことも病院も大好きで、尻尾ブンブンで隙あらばヘソ天ですが、診察台に乗ると、震えちゃいます。けど、僕、お口をムギュっとして我慢します。***マミママです。朝晩のお約束、「マミの全身こねくり回し」をしていたら、お顔に、直径1mm、高さ0.4mm以下のデキモノを見つけ、「うちの可愛いマミちゃまのお顔になんざますか…!!」と、あたくしご乱心。念の為病院へ。ニキビのモトのようなモノでした。診察料500円お薬代700円ママもマミも、肌荒れは悪化する前に治そうね。*** 夏休み。マミ兄(高校生)はサマースクールと部活合宿で長期不在。 マミは連れて行けないよ。「マミ、オレのこと忘れると思う…」と、意気消沈しながら旅立ったマミ兄(高校生)。マミ兄が帰ってきた時のマミの回転狂喜乱舞が楽しみ。***本来ならペキのオフシーズンである夏ですが、ペキオフ会ラッシュです。【日曜日】渋谷にて。黒ペキちゃん祭り!8ペキ!そんな中、白一点、茶一点だった、 わたげとマミ。って、マミ、舐め過ぎ…。ごめんね、わたげちゃん。マミが赤ちゃん扱いしちゃって、同級生なのに。子犬を見るとペロペロしちゃう母性の強いマミ(注・未去勢のオス)。つづく。【月曜日】渋谷にて。フォーン祭!11ペキ! ボンダイカフェにて。姉の民子と。 ノングルカフェにて二次会。「物静か」を超越したペキちゃん達。ひたすら無言でペキオーラを発する系。つづく。【水曜日】二子玉川にて。シニア祭!6ペキ! リズちゃんは、前日が12歳のお誕生日でした。いつまでも赤ちゃんみたいな愛らしさのリズちゃん!つづく。*** 少し前に、ご近所の喫茶店の壁の絵がチェンジ。真ん中の二匹の白いワンコってペキニーズ!?先日、マミ散歩中にオーナーさんがいらしたので、確認してみると…、ペキニーズではなく、マルチーズとボロニーズでした。希少なワンコ、ボロニーズがご近所にいたとは!※「ニーズ」がつくけどペキニーズには似ていない。ビションフリーゼ系。 にほんブログ村 タッチパネルのみではブログ更新しにくい…。マウスガチャガチャしたい…。てか、早くペキ絵を描きたい!描かせて!描きたいペキちゃんだらけ!!!!脳みそン中、可愛いペキちゃん達がモフモフしてる!!これをそのまま描きたい!!

      119
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 「兄弟姉妹親戚さんオフ会」「渋谷宅オフ会」「秋田チャオズランチ会」「北海道空知女子会」の巻。

      7月25日(月曜日)マダムの皆様、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。2歳10か月の男の子です。今日はボンダイカフェにて、秋田から遊びに来たチヤオズママとランチです。いっぱい撫でてもらえました。***7月26日(火曜日)待ちに待った「兄弟姉妹親戚さんオフ会」の日。今回の参加者名簿は相関図型です。マミの兄弟姉妹を中心に、親戚さんが全国から26ぺキ大集合。タラオママ撮影。みんな、揃いも揃っておっとりタイプ。***人間は20名以上の参加。せっかく全国から来て頂くのに、消化不良じゃ申し訳ないと思案していたところ、ボンダイカフェの方の提案で、テーブルを複数用意するのではなく、中心に大きなテーブルを置き、その周りにぐるりとソファを配置することに。つまり、大きな輪の状態。小学校のお楽しみ会で「フルーツバスケット」をする形、と言えばわかりやすいでしょうか?その配置だと、参加者全員の顔が見えて、全員とお話し出来るのです。そして、その輪になった飼い主たちが左右の人にどんどんぺキを回す、いわゆる、ぺキ回しシステム。今回のオフ会の大きな特徴は、その「ぺキ回し」でした。続く。***7月27日(水曜日)北海道から出張の空知ママと女子会。いっぱい撫で撫でモフモフしてもらって大満足のマミジロウ。***7月28日(木曜日)渋谷ご近所宅オフ会。生後八か月の赤ちゃんと遊ぶマミジロウ。マミジロウの甥っ子のこてつのお宅へ。赤ちゃん大好きマミジロウ。ママが大好き虎白。こてつのお姉ちゃん、ヒマラヤンのこころちゃん。***皆様、ありがとうございました!***パパやお兄ちゃんのポケモン探しに、日夜付き合わされるマミジロウ。***毎回趣向を変えたオフ会名簿。今回は、相関図型名簿。(未完成版)仕事で人物相関図は作り慣れている私。犬の相関図も簡単でしょ!と高を括っていたのだが、ドラマの中の人間と異なり、関係性が複雑に絡み合っていた。入浴中、頭の中でとことん整理。脳内を可愛いぺキちゃん達が入り乱れて至福の時。一気に下書きして、一時間ほどで完成。次回のスペシャルペキニーズパーティーは、マミママ渾身の「ペキニーズ図鑑」タイプの名簿を制作。もちろん非売品。残念ながら自由参加形式のオフ会ではないので、GET出来たら、ちょっとレア!回を重ねることに、ぺキに対する変態性が如実に…。もう隠さない…。にほんブログ村↑マミママ、暇なの?のポチっ↑

      107
      26
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 「トリミングサロンでぺキちゃんに遭遇!」「マミの肛・門・腺☆」「似顔絵リクエスト」の巻

      7月18日(祝)マダムの皆さま、ごきげんよう。マミジロウです。海の日です。僕はあんよを洗ってもらう時、ついついエア犬掻きをしちゃいます。犬の悲しき宿命なのでしょうか。エア犬掻きが出来るんなら、泳げるはずだと、ママ達がワンコプールに僕を連れて行く計画を密かに立てているのを、僕は知ってますからね。意地でも歩かないのと同じように、意地でも泳ぎませんからね。で、どこへ行くのですか?「いつもトリミングサロンだよ」いつものお姉さんのお店ですね!!早く向かいましょう!!***マミママです。サロンへ到着したら、なんとぺキちゃんが!!nongulhttp://nongul.tokyo/同じくフォーンのポンズ君!マミと同じ2歳の男の子!マミが2歳9か月、ポンズ君は2歳4か月。偶然にも全く同じ時間に予約を入れていました。フォーンと一口に言っても、複雑で多種多様。毛質と毛色は茶虎に近いかな?ポンズ君のパパが、たまちゃんのパパばりに本格的なカメラで激写してくれました。報道のカメラみたいなの。***同時にスタート。マミは恐怖に慄いたような表情ですが、尻尾ブンブンして、ポンズ君に興味津々。***マミのちょっぴり恥ずかしい写真。肛門腺絞り!マミは茶色っぽい。臭いは磯系。仔犬の頃はもう少し緑色寄り。個体差があるよね。***お迎えに行くと、ポンズ君はサラサラのモフモフに。小柄なのに、毛量が半端ない。サラサラの直毛。オーバーコートも豊か。マミはチリチリのクセっ毛。オーバーコートもアンダーコートもかなり少な目。クセっ毛だからモフモフに見えちゃう。こうして写真で見ると、マミはモッフモフ風なんだけど、実際はそうでもないのよね。ぺキニーズって、みんな個性的で楽しいね。色んなぺキちゃんに会いたくなる!***気分転換にぺキ絵を描きたいので、イキナリだけど、モデル募集。条件は、※生まれてこのかた、 有料でも無料でも似顔絵・肖像画・イラストの経験が一度もない子。※ブログかinstagramをしている子。※マミママに描いて欲しいわ…と密かに思ってた方。※なるべく私が直接会った事のある子。※天国にいる子でもいいよ。 その場合は、会った事のない子でもいいよ。けど写真は必要。今現在、虹の橋にいる子の似顔絵は、ポチ、つぶ、タロウさん(シーズー)、時定くん(シーズー)が待ち状態。この子達は、時間が必要みたい。コメント欄に書きづらいって方はメッセージでもOK。全員はもちろん無理だけど、ピン!ときたぺキちゃんをイキナリ描くよ。こんな感じで。にほんブログ村もうすぐ開催。楽しみ!兄弟姉妹似顔絵は、オフ会後に一気に描いちゃう予定♪

      96
      27
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 「抽選で似顔絵~蘭蘭&黒ぺキのぺキさん」「勝手に似顔絵~ギズモ」「親戚オフ会」の巻

      上から、蘭蘭ちゃん、黒ぺキのぺキさん、ギズモちゃん。美少女3ぺキ。***「困り顔」の蘭蘭ちゃんの甘えん坊モードの瞬間。絵で描くとよくわかるのだけど、スライム泥棒の「つむじ」の曲がり方がマミと瓜二つ!「困り顔」だけでなく、こんなとこまでマミに似てる蘭蘭ちゃんが大好き。「スライム泥棒」とは?http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-11994013488.htmlhttp://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-11994809757.html***続いて、誇り高き漆黒の美神、黒ぺキのぺキさん。岡山に引っ越しちゃって簡単には会えなくなっちゃったけど、次に会った時は、絶対に撫でる!ぺキさんの美髪のツヤツヤ感をもっと丁寧に描けばよかったかな。***これでも子持ち、奇跡の姫キュート系ママ、ギズモちゃん。10~30分以内で描き上げるのがぺキ似顔絵MYルールだけど、神々しいギズモちゃんに関しては、大叔父様リンちゃん同様、1時間は欲しいかも。この似顔絵も、描いてる最中から、「あ、違う。これじゃない!」と気づき、焦ってしまいました。ということで、今度リベンジで描き直す。本気で描く。以前、リベンジで描いたリンちゃん。ギズモちゃんも、毛の一本一本まで描かなきゃ。***久々に、らくやきマーカーで遊んでみた。「ニーナ皿」。気軽に30秒で1ぺキ描けちゃう。色んなニーナちゃん。マミは「ペキニーズだもの」。この、テキトーなやっつけ感たるや!マミ絵はいつもテキトーです。***次の似顔絵は、久々に漫画チックだよ。誰になるかはお楽しみ。***マダムの皆さま、ごきげんよう。僕、代々木公園で捕獲された狸です。・・・ではありませんよ。ペキニーズの狸二郎。マミジロウ、犬です。2歳です。自転車でお散歩中の僕ですよ。先日は早朝4時半から、松濤~代々木公園~NHK~渋谷センター街をお散歩しました。早朝の代々木公園は、大型犬パラダイスです。皆さん、悠然と自らの足で歩いてらっしゃいます。自転車やバギーに乗ってるのは、僕くらいです。この界隈は、非常に珍しい犬種が多いので、僕も、「シャー・ペイですか?」「ラサ・アプソですか?」と、紳士達に尋ねられます。ママは申し訳なさそうに、「ペキニーズでっすwwwデュフフwww」「げへへwww普通のペキニーズでっすwww」と答えながら、照れ笑いを浮かべます。「なんていう犬種ですか?」と興味深げに訊かれたら、「ペキニーズです」ってドヤ顔するのに。***遂に兄弟親戚さんオフ会開催決定。フォーン率が高いけど、黒ぺキちゃん、白ぺキちゃん、白黒パーティーちゃんも!写真は、長女「民子」、長男「マミジロウ」、次男「もっぷ」、次女「来夢」、三女「アル」、三男「タラオ」。アルちゃんには、去年のわんわんカーニバルで会ってるのだ。もちろん妹とはつゆ知らず。黒ぺキ「メイリー」も新たに妹と判明。兄の黒ぺキ「たろう」の近況も判明。どの子も基本「困り顔」で可愛い。ワクワクしながら相関図パンプレットを作っちゃう。皆さま、お会いできるのを楽しみにしております!にほんブログ村次回、「愛犬の為の勉強会へ」の巻。

      102
      8
      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • (2)「勝手に似顔絵~ユニちゃん」「マミジロウ、ドッグランへ行く」「ワンコいっぱい」の巻

      その1「マミジロウモフモフ化計画~おすすめサプリって?」本日ふたつめのブログ。離れ目、タレ目がキュートなガール、ユニちゃん!新たに歩み出した人生が楽しくて楽しくてたまらない様子のユニちゃん。お目目がキラキラしてるから、少女漫画チックに描こうかと思ったけれど、とりあえずリアル寄りに。ここのおうちのワンコはみんな、瞳に意思がある。先日描いたアンバーちゃん同様、ユニちゃんも、「マミに似てる!」と一目惚れ。ぺキレスのアンバーちゃん。久々に抽選してみたら、黒ぺキ女子とフォーン女子。順番に描こう。***6月17日(金)マダムの皆さま、ごきげんよう。ペキニーズのマミジロウです。2歳8ヶ月の男の子です。今日は代々木公園に来ています。毎日お散歩で来てますけど。日本酒と蕎麦のイベントがあるそうです。大江戸なんちゃらというフェスです。なるほど、遭遇するみなさんも、和風な犬種ですね。こちらは狆のコナン君です。生後4か月の赤ちゃんです。玄太くんのママがほろ酔いです。玄太くんはお留守番ですので、どさくさに紛れて、甘えちゃいます。ほろ酔いついでに、もっと撫でて下さい。僕もなんだかふわふわと気持ちよくなってきました。***マミママです。日曜日も、マミパパと「大江戸和宴2016」へ。柴犬のパピーちゃん。蟹。***ご近所のカフェ、nongulさんへ。http://nongul.tokyo/大好きなトリマーのお姉さんをねっとりと見つめるマミジロウ。ノングルの看板犬、アメリカンコッカースパニエルの梅星ちゃん。ワイマラナーとラブラドールレトリバーのMIXの女の子。オシャレなトイプーちゃん。***代々木公園横の、冷えとりとくらしの店cloveさんへ。http://clove-tokyo.com/マミジロウの視線の先には、看板犬のレオンくん。ボストンテリア。どうやら仲良くなりたいらしいふたり。いつも、タイミングを伺っている。***週末、ドッグランへ。ここ2年ほど、動物園感覚で檻越しに見学しているだけの代々木公園ドッグラン。マミ「わー、みんな走ってる。すごいなぁ・・・僕には真似出来ません。」マミパパ「よし、今日はマミも中に入るぞ」マミ「え?無茶なこと言い出さないでよ…!」***いきなり囲まれるマミジロウ。目の前でウンコをブリブリして、逃げてもらう作戦に出たが、皆、動じない。むしろ、寄ってくる。困惑するマミジロウ。木の陰に身を潜め、身じろぎ一つせず、「僕は石ころですので、どなた様も僕に構わないで下さい」そう、念じ続けるマミジロウ。そこにミニチュアピンシャーの男の子が。このミニピン君は、マミがドッグランに入った瞬間に駆け寄ってきてくれた子。他の子がマミに近づくと、追い払ってくれていたのだ。ミニピン「緊張してるの?大丈夫だよ。一緒に遊ぼうよ」マミ「あ、え、あああ、う、ううう」マミ「…僕はひとりがいいです。…ごめんなさい」マミ「木の根っこ、落ち着くわぁ。僕は木の根ですよ。誰も来ませんように…」必死に擬態するマミジロウ。ミニピン君「ここにいたんだ!」マミ「ひゃあ!!!」ミニピン「一緒に遊ぼうよ。遊び方がわかんないなら、教えるよ?」マミ「え?え?えぇぇぇ、うううう、あの、あの、あの、ぼく、あの…」ミニピン「ぼくに任せて」マミ「ううううううう、…うん」ミニピン君がマーキングのお手本を見せてたら、懸命に足をあげて、それを真似るマミジロウ。褒め称えるように尻尾を振るミニピン君。ちょっぴり嬉しそうなマミジロウ。「まずはマミジロウのリードを外してよ」そうマミパパに必死に訴えるミニピン君。リードを外した途端、二匹はトコトコと並んで歩き出した。それまで、他のワンコと全力疾走していたミニピン君。マミの亀のように鈍い歩みに合わせてトコトコゆっくり。そこに他のワンコが。マミ「ひゃあ!!」ミニピン君「この子は慣れてないから、優しくしてあげて」マミ「いやあああ!」ミニピン君「大丈夫だよ、マミジロウ」マミ「ううう、うん」***ミニピン君の飼い主さんにお礼を言って、ドッグランを後に。ヨダレぶくぶくの、カニジロウに変身。想定内。燃え尽きたような表情。マミパパにいっぱい褒めてもらうカニジロウ。物思うカニジロウ。カニ思う故にカニありカニジロウ。自らの育て方について話し合うパパとママを見て、真剣な表情のカニジロウ。「僕は、蝶よ花よと育てられた 都会暮らしのペキニーズですので、 このまま過保護は継続でお願いします。 僕は、袖犬の血が濃いんです、きっと」にほんブログ村ervaさんのHPに、「購入者の声」を載せて頂きました。http://www.erva-dog.com/

      91
      4
      テーマ:
    • (1)「マミジロウ、モフモフ化計画」「おすすめのサプリって?」の巻

      先日のブログで、マミの毛がみるみる減ってきている件について書いた。「耳毛消滅危機問題」http://ameblo.jp/mamijiro0922/entry-12168207489.htmlマミはもともとかなりの小食で、「食」へのこだわりがゼロに等しい子。お皿をペロペロ舐める姿なんて見たことがない。赤ちゃんの頃から、他の子と比べて気質的に呑気な部分があり、ゆっくりと時間をかけて食べているうちに寝てしまい、どんだけ量を減らしても完食することが難しかった。その為、こまめにフード、子犬用ミルク、ブドウ糖を与え、低血糖だけにはならないよう、その点だけに注意していた。2歳を過ぎた今でも、ほんの少し食べたら満足するマミジロウ。それがマミジロウの適量だとわかってはいるが、体力もないし、毛艶も衰えてきて、栄養が不足しているのは明らか。ドッグドック(健康診断)では内臓に異常は見られず、健康優良児なのだけど…。***腰を痛めて以来、関節用サプリを与えているので、他のサプリも試してみようと購入したのが、馬プラセンタ酵素ペーストDHCのペット用サプリミラコート***ここ2週間のマミのご飯。全てのサプリを粉状に。酵素ふりかけ、馬プラセンタも混ぜる。ミラコートも混ぜる。生馬肉(10~20g)、バナナ(小さじ1杯弱)、亜麻仁油、酵素ペースト(1g)ヤクルト数滴を加えて混ぜ、粉っぽさをなくす。ヤギ乳を使うことも。最後に、日替わりフードを添える。小粒の場合、20~30粒。以上のメニューを一日2回。室内で多く運動した日は、生馬肉を少し増やす。***「これでも多いかも…」と、不安だったのがウソのよう。驚くことに、この食事に変えてから、マミがお皿をペロペロ舐めるように。チキン味のサプリに高い嗜好性があるのだろうか?ここまで継続的に「完食」の毎日は、生まれて初めて。満足げなマミが、ゲップしながら駆け寄ってくるのが可愛い。マミも「全部食べきったよ!」という自信に満ち溢れているのがわかる。↑以前、8割方手作りにしていた時は、「これなら食べる?」「これは嫌いなの?」「今日はいらないの?」と聞いてばかりで、マミは窮屈だったかも。***さて、気になる体重は、5kgをキープ。そして、一番気になる毛。これが目に見えて変化があった。「お金、掛かったでしょ?」マミパパが思わず私に確認するほど。毛艶とハリが別犬のよう。涙やけも大幅に軽減。ドライアイ対策のサプリ効果か?一度に始めてしまったので、いかんせんどれが一番効果があるのか謎なのだが、私は「馬プラセンタ」と主張、マミパパは「ミラコート」と推測。***「お金、掛かったでしょ?」と問われ、「あ、いや、そんなに。高くない、とは思う。あの、まとめて買ったから。長い目で見ると、そんなに、かな?DHCの犬用サプリ、安いし。ほら、マミの毛もツヤツヤでしょ?それを考えると高くないよ、ね?ね?」しどろもどろになった私。言えない、マミパパに言えない。このブログ、マミパパも見てるけど、言えない。まだまだサプリを購入する気でいることを…。あと、歯磨き粉もね。***原材料チェック。2歳を過ぎて、下痢をしなくなったマミだけど、ウンチは臭いままだった。違う部屋にいても、「マミがウンコした!!」とわかるほど。「うんちが臭わない袋」も二枚使用の強烈な臭さ。そんなウンコテロリストなマミに、乳酸菌サプリとヤクルトを与えるようになったら、全く臭わなくなったのが驚き。形状もこぶりでツヤツヤで、ホカホカで、しっかりしてる。***ミラコートは、ほぼ「黄粉」?***マミにサプリを与える目的の優先順位を、改めてちょっと整理してみると、【1】胃腸の健康(下痢、うんち臭対策)【2】ヘルニア予防【3】モフモフ毛量UP【4】ドライアイ対策(涙焼けの軽減)【5】地肌の健康【6】口臭予防【7】リラックス効果【8】食欲UPまだ2歳と若いから、こんな感じ。セカンドオピニオン用の動物病院は、サプリや手作りフードのカウンセリングを無料でしてくれるので、一度相談してみようかな。内臓に負担が掛かってたら怖いし。にほんブログ村今月の男子高生のお弁当。野菜やフルーツは朝晩に。

      38
      4
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 「勝手に似顔絵~るりちゃん」「マミジロウが駆けた、どこまでも駆けた」「犬用サプリ」の巻

      先日のこと、アンバーちゃんの似顔絵を描き終わった瞬間、「わたしのことも今すぐ描いて」って、るりちゃんが。るりちゃんは雛祭りの日に虹の橋へ旅立った女の子。「今描いて、今」と急き立てる、るりちゃん。何事かと思い、描き上げました。るりちゃん、赤ちゃんになってる!美魔女だったけど、美少女になってる!こちらは、以前描いた美魔女るりちゃん。***ありがとう、って。あと、おしっこする時、痛くないって。ママの赤ちゃんになれて幸せって。ずっと一緒なんだって。***【マミジロウが代々木公園を駆け抜けた】週末、代々木公園でピクニック。16時過ぎなので、人もまばらで過ごしやすい。遊ぶ子供たちや大人たちを遠巻きに観察し、それなりに楽しそうなマミジロウ。余程のことがない限りエアバギーから出ることもない不動のマミ。安心してハンバーガーを食べ始めた私たち。と、次の瞬間、視界にピョンピョンと跳ねる茶色い物体。目をやると、アプリコットのトイプーちゃん。リードを引きずってる。尻尾ブンブンに振りながら、上体を低くし、「遊ぼ!」とマミにアピールしながら、「こっちだよ!」と誘うように移動。と、同時に、高々とジャンプし、駆け出したマミ。咄嗟に追い掛ける私。裸足。全力疾走。ピョンピョン弾むような軽い走りのトイプーちゃん。並走するマミ。まさかの並走。マミも、トイプーちゃんに負けないほど軽快に。全力で追い掛けるが、これっぽっちも追いつかない私。20メートルほど走っただろうか。ようやく広場の中心で立ち止まるマミとトイプーちゃん。お互い、尻尾をブンブンしながら、実に楽しそうに、遊んでる。マミがワンコ相手に遊んでる!トイプーちゃんが上手にリードしてくれて、遊んでる!マミがピョンピョンしてる!!ウサギみたいに跳ねてる!!…なんて感動する余裕なんて一切無く、マミを抱き上げた。反対側から、トイプーちゃんの飼い主さんも慌ててやって来た。どうやら脱走したようだ。「す、すみませーん!」「すすすすみませんwww」なんてテンパりながら、楽しげに遊ぶ二匹を引き離す飼い主たち。***その後のマミは、いつものように、静かに。初めてワンコと動きのある遊びをしたからね、楽しかったんだろうなぁ。トイプーちゃんは、性格の良い、遊び上手な子だったんだろうな。あぁ、もう少し遊んでもらえば良かった…。***「マミはいつも良い子」っていつもいつも過信してるけど、「三歳児どころか、小学三年生男子よりは賢い。間違いない」っていつもいつもいつも本気で思ってたけど、目の前に誘惑があれば、二歳児並みに突進していく。あと、「マミは動かないし」と油断して、リードをポンと地面に置いただけの状態にしてた。「油断するな」って、「愛犬と一緒に防災訓練」であれほど学んだはずなのに…!!http://ameblo.jp/mamijiro0922/theme-10094332790.html***振り返ると、いつもそこにマミ。マミも、「見上げるといつも、そこにママ」って思ってるよね。撫でもらえるタイミングを、一日中探ってる。目が合ったら、「撫でて」と、お手手をブンブン。***マミとの平和な毎日が永遠に続きますようにと願いを込めて。サプリをすりこぎで粉状にする!!にほんブログ村お散歩後にマミジロウの足の裏を洗うという行為が新鮮だった…。代々木公園のベトナムフェスで、あお君という白ぺキの生後三か月のパピーちゃんに会ったよ!

      106
      8
      テーマ:

プロフィール

マミママ

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
フォーン(レッド)のペキニーズ、 狸二郎。 「タヌキジロウ」、 ではなく「マミジロウ」と読みま...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 265

読者になる

狸二郎


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


ラブラブドキドキLINEスタンプ発売中ドキドキラブラブ
ペキ・ツインズ
大好き、ぺきたん

リアルペキニーズver.も発売開始!

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

一覧を見る

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。