卒園セレモニー。

テーマ:
毎度のことながら、お久しぶりでございます。

前回記事の最後に、次回のブログ告知を忘れたら、そのまま放置することったら…ね。


やっぱり、告知というか、宣言はしておくべきですね( ̄▽ ̄;)


毎日、せわしなく動いていますが、「いちごの木」も少しずつ稼働しています(^^;;


が、しかし!

嬉しいことなのですが、受注数が増えており、なかなか生産が追いつきません(^^;;

今現在、17人待ちとか(^◇^;)


4月からは、momoの就学することにより、作業時間の確保がしやすくなるし、助っ人も加わる予定です(^^)

少しお待ちいただきますが、お子さん&お世話する方の喜ぶ顔が増えるように、頑張りますので!

遠慮せず、ご注文ください(*´∀`*)



さて、momoの就学を前に、今までずっとお世話になってきた通園施設の卒園セレモニーがありました(^-^)


山を越え、往復2時間半。


5年間、通わせてもらいました。

今は、もう一つの施設と並行して通っていますが、当初は、この園だけでしたので、思い入れもひとしおです。


同級生のお友だちも多く、わたしにも多くのお友だちができました(^^)


母子分離の療育園なので、通園中に集まるママ友ちゃんとのランチ会も楽しみのひとつでした。

毎週、コンスタントに通っていられたから、わたしの習い事の時間にもなりました。

(卒園しても、習い事は続ける予定です(^^;;


保護者参加型のいろんな行事もありました。


先生方には、momoのことだけでなく、わたし自身のことも気をかけてもらって、すごくお世話になりました。


momoの就学先は、自宅から5分ちょっとの距離なので、通う負担は大幅に軽くなりますが、もう「つつじ」に通えないのは、正直さみしいです。


いつでも遊びに来てくださいと言ってくださったので、本当に行く気満々です。


今回、卒園式というより、セレモニーという形で、先生方が企画してくださいました。

momoの通うクラスは、「つつじ」本体とは別事業らしく、全員正装のきっちりした全体の卒園式ではないのですが、それでも何か記念になるようにと考えてくださったようです。

保護者含め普段着での登園ということでしたが、ホールにはたくさんの飾り付けや、準備がしてあって、普段着できて少し申し訳ない気がするくらいでした。


まずは、先生に引率されて卒園児の入場〜(^-^)



momoのクラスと、隣のデイのクラスと合わせて8人の子どもたち。


まだ、何やら、ことの成り行きが分かっていないような表情で入場してきましたけど(^^;;


そして、卒園証書の授与。






なんとか受け取ってくれました(笑)


そして、ちょっとした作業をして、保護者それぞれが前に出て、スピーチ〜(O_O)


ええ〜!( ̄▽ ̄;)
聞いてないし!


頭真っ白になりながら、なんとか話しましたよ。

気の利いたダジャレのひとつもなく(…そういうのいらない?)、無難なスピーチ(^◇^;)


他のママさんのスピーチで、泣いちゃうスイッチが入ってるから、もうそんな余裕もなく(^^;;


その後は、数年間の思い出をギュッと詰めたスライドショーを観たり、みんなで記念撮影をしたり。


保護者も一緒に、給食を食べて、解散〜(^-^)


そして、卒園児の保護者で考えた記念品をサプライズで渡しました!


クラスで使えるものと、先生方には、それぞれアルバムを作って渡しました(*´∀`*)


これがメチャメチャ可愛く仕上がりました(o^^o)


ひとり見開き1ページを使って、それぞれの成長の過程を作成してあります。

先生に一人ひとりメッセージを添えて(^-^)



みんな、通園利用日がバラバラの中、少ない準備期間で効率よくバトンリレーしてもらって、気合の入ったデコレーションもして、もう〜わたしも1冊欲しいくらい(笑)


渡した後、一緒に開封したかったけど、みんな予定があったり、先生方もバタバタして通常の利用日のお子さんもいたので、ゆっくりもできず(^◇^;)


でも、とても喜んでもらえました(*´∀`*)


本当に、お世話になりました!!


ちなみに、もうひとつ利用している園は、そのまま放課後デイのサービスに移行するので、お別れはなく(^-^)

今後もよろしくお願いいたします(o^^o)

全くの新規のところではなく、通い慣れているところなので、安心です(o^^o)




次回は、「指談でおしゃべり会in甲府」の様子をレポートしまーす(*´∀`*)



「読んだよ!と    今日も忘れず    ポチッとな(*^^*)♪」

1日1回、愛のワンクリックをお願いします。
ランキング参加中!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブ ログ 障がい児育児へ
に ほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

★標準ブラウザやアメブロアプリからは、PCページ・スマホページどちらからでも有効です。
よろしくお願いします(*^^*)

ハンデっ子のためのネットショップ「いちごの木」はこちらからどうぞ!
AD

ストレス性胃腸炎?

テーマ:
申し訳ありませんが、ただいま、「いちごの木」の作業がストップしております(*´Д`*)


父ちゃんのみ、インフルの魔の手から逃れているので、このまま逃げきってもらうために、寝室隔離作戦敢行中です。

「いちごの木」作業部屋を避難先としているので、作業ができませんで…( ̄▽ ̄;)

昼間は、momo&cocoがいるので、手が空かず。


今週は、そんな調子が続きますので、しばらく中断です(>_<)


せっかく納品1ヶ月以内のペースを維持できそうだったのに〜(^◇^;)

また、納期が押しますが、しばらくお待ちくださいませm(_ _)m



さて、表題の件ですが…( ´_ゝ`)


誰が「ストレス性胃腸炎」かって?


cocoです(^◇^;)


これは、わたしの予測ですけど。


でも、そんな気がしてならない〜(^◇^;)


遡ること先々週くらい。


なんか、下痢から始まり、お腹の調子が悪い。
たびたび嘔吐もあり。

保育園行けないので、お休み。


最初の数日は、いつもの胃腸炎かと思い過ごしていましたが、なんかいつもと違う?


いつもは、こうなるとお菓子も食べたがらず、元気もなくなり、ずっとゴロゴロしてたり抱っこしてたり。

ごはんも雑炊みたいな食べやすいものを出してあげて、食べるんですが。


今回は、お菓子は食べたがるし、元気もあり、普通に遊んで過ごすけど、やたらと抱っこを要求。

ごはんは、雑炊作っても食べず。

いつもと同じごはんを要求。

ミートボールごはんとか、カレーとか、お腹の調子悪い時には普通食べたくなさそうなメニュー。

食べたけど、数時間後、嘔吐とか。

もしくは、食べたいって言って出しても、結局ほとんど食べない。


ん?なんかパターンが違う。

何が起きているのか?


んで、振り返ってみた結果。


精神的なことかもしれない…(*_*)
と、考えてみました。


ここ、数日、けっこう怒ることが多く…こと食事に関して。


ごはんの前に、お菓子を食べると言って聞かないことがよくあり、「少し出してあげるけど、ごはんもおかずもちゃんと食べる」ことを約束し、でも結局おかずほとんど残すとか。


ほんと、ごく限られた好きなものしか手をつけない。


保育園の給食では、ちゃんと食べているので、食べれないわけではないはず。


ってなことが続き(*_*)

子どもでは、よくあることだとは思うのですが。


momo・cocoと、それぞれに食べれる食材や形態に制約があって、さらに大人のごはんも考えて、夕方の限られた時間でしなきゃならなくて、ひとりでバタバタしていると、食べてくれないことにイライラして、ついキツく怒ることが多かったと思います。


他にも、怒られるのはいつもcocoだしね。


momoが、たとえこっちの言うことを聞かないことがあっても、それに対してガチで怒ることはないですもんね。


なんか、そういうことが積もり積もって、ストレスになっているんじゃないかなって。


昼間は、機嫌も良く遊んでいたのに、ごはんの時間になってくると、なんか元気もなくなってきて。


ごはんの時間が、楽しい時間じゃなくて、怒られる時間になっているような。


一連の体の不調も、こういった精神的なことが原因じゃないかと思い、とりあえず、怒るのやめました。

…いや、怒り方を見直しました。


けっこうドぎつく怒って、もともと言葉遣いも悪いしね。

3歳児への叱り方ではなかったと反省しています。

(どんなキレ方したんだ(笑)

決して手はあげないけど、より精神的にダメージを与えていたのかもしれません。


病院へも行ったけど、「胃腸炎だね〜」で終わり(*_*)

特に、ウイルスの特定もなく、検査もできず。

精神的なストレスの可能性を訴えるも、聞く耳持たずで終了〜。


でも、そう思ってから、対応を変えて、cocoにも謝り、cocoも謝り、ちゃんと話をして仲直り。


そしたら、みるみる体調も良くなり、ごはんもちゃんと食べるようになりました。

(好き嫌いはあるけど(^^;;


たまたまのタイミングかもしれないけど、わたしの中では、途中からは精神的なストレスからの体調不良だったと思います( ̄▽ ̄;)


けっこうストレスに弱いタイプの子らしい(*´Д`*)


そういえば、父ちゃんもおなかよく壊す…(笑)


もちろん、わたしも最初からガチ切れしたわけではなく、日に日にエスカレートしていったわけですが(^^;;

叱り方って、難しい〜( ̄▽ ̄;)



ジュウオウジャーのオモチャもまだまだ活躍中(・∀・)

少しずつキュウレンジャーも仲間入り(笑)






「読んだよ!と    今日も忘れず    ポチッとな(*^^*)♪」

1日1回、愛のワンクリックをお願いします。
ランキング参加中!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブ ログ 障がい児育児へ
に ほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

★標準ブラウザやアメブロアプリからは、PCページ・スマホページどちらからでも有効です。
よろしくお願いします(*^^*)

ハンデっ子のためのネットショップ「いちごの木」はこちらからどうぞ!
AD

まぬけとはぬけと…インフル。

テーマ:
インフル…です:(;゙゚'ω゚'):

cocoが保育園でもらい。

momoとわたしとばぁば。

順調に蔓延しています(°_°)


おそるべし、感染力(>_<)


でも、このインフル菌は割と症状は軽く済んでいるので、そんなにピリピリもせず。


momoも、熱は出てるけど、ダイアップ発動するような大発作もないし。


早く収束してくれることを願うばかり(*´ω`*)


あ〜、体の節々が痛い(*_*)



さて、おマヌケな話ですがね。


遡ること数週間(笑)

(もうそんなに経つのか〜…


momoの学校説明会&体験入学がありました。

カレンダーにもバッチリ書込み、通園先にも「この日は、momoと学校に行くので〜(^。^)」とお休みの連絡をし。


前日の午後2時…学校から着信。


あれ〜?明日の確認の電話かな?…先生ったら、ご丁寧だわ〜(´ー`)

…と思って出たら…



「お母さん、今日の学校説明会は…お休みですか?」



「………えっっ!?!?明日ですよね??」



完全にテンパりました(>_<)


そう。わたしが日付を見間違えていたのです:(;゙゚'ω゚'):


ああ〜〜〜(*´Д`*)
わたしの印象、悪っ(笑)


momo母=行事すっぽかす要注意人物。


キャーーーーーー( ̄▽ ̄;)


ひたすら電話で平謝りし、別日に個別で説明会してくださることになりました(^^;;


momoの体験入学に関しては、一度行っているので、まぁいいかということになりました(^^;;


帰ってから、送付された案内を見かえしました。

…100%わたしの勘違いでした( ̄▽ ̄;)



ふっ( ´_ゝ`)

やっちまったな。



まぁ、過ぎたことは、仕方がない。

切り替えていきましょ(笑)



そして、momoの歯がついに抜けました(・∀・)

もうまわりでは何本か抜けている子もいる中、なかなか動く気配のなかった前歯ちゃん。


たまたまSTさんが見つけてくれました!

さすが!


最近、momoの歯磨きを他の人がやることも多くて、気が付かなかった〜(^。^)


2人で、momoの口を覗き込んで、前歯を触って、「きゃ〜〜(≧∀≦)!グラグラしてる〜」と騒ぐ姿に、なんの騒ぎ?と不思議そうな顔をしていました(^^;;


そうは言っても、すぐに抜ける感じのグラグラではないので、次の週に歯医者さんを予約(^^)


そうそう、歯医者さんと言えば、以前行っていた摂食指導をしてくれていた歯医者でもなく、口腔ケアセンター内の障害児歯科でもなく、わたしの通っている歯医者に落ち着いています(^^;;


摂食指導の先生のところは、最近ずぅっと行っていなくて(^^;;

摂食形態は、おかゆと極刻み食と、かれこれ4〜5年変わっていませんが、嚥下も問題ないし、特に無理して進めようとも思ってないので、行かなくなってしまいました。

口腔保健センター内の障害児歯科は、曜日がかなり限定されるし、遠いし、行ったことないからどんな先生かもわからないし。

多分、先生の入れ替えもあるだろうし。

だったら、自分の行き慣れてる先生のところでいっか(^◇^;)

と、なりました。


歯医者さんって、けっこう先生の腕とか考え方で差がでますよね。

自分の行っているところも、遠いんだけど、すごくいい先生なので、そこに行っています。


歯医者さんで、バギーごと入れる造りの医院てなかなかなくて、そこももれなく抱っこで行くのだけど、まぁ抱っこで行けるうちは、頑張ろうかな(^^;;


で、予約した日に行きましたら、ちょうど抜けるタイミングになってまして「どうする〜?今日抜いてく〜?」と聞かれたので「もう抜けるなら、お願いします!」となり、一瞬で抜いてもらいました(*^o^*)


ほんと、一瞬の出来事だったので、momoもポカーンでした(笑)


ちなみに、momoは歯磨き好きなので、お口はすんなり開けてくれます(^^)


cocoの方がよっぽど苦労しそうです(*´Д`*)


抜いた後に、歯科衛生士さんが止血のためガーゼで押さえた時に泣きましたが、先生が「泣くなら押さえなくていいよ。多分すぐ止まるし。」と言ってくれて、そのままに。


優しい〜〜(´ー`)


前に、cocoと来た時も、cocoが泣いてる間は、絶対手を出しませんでした。

時間はかかるけど、そういう方針の先生です( ´∀`)


momoの止血も、すぐ止まり、先生にチェックしてもらって、無事帰宅(^ ^)


車に乗って、すぐ撮った写真です。

まだ、なんか切ない顔してるのがたまらない(笑)





ぽっかり穴が空いてます(・∀・)

あれから数週間、もう大人の歯がニョキニョキ生えてきています(^^;;




他の歯は、まだまだしっかりしていて、動く気配はありませんが、次が楽しみです(笑)

歯並び良く生えてくれますように〜〜(*´∀`*)




「読んだよ!と    今日も忘れず    ポチッとな(*^^*)♪」

1日1回、愛のワンクリックをお願いします。
ランキング参加中!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブ ログ 障がい児育児へ
に ほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

★標準ブラウザやアメブロアプリからは、PCページ・スマホページどちらからでも有効です。
よろしくお願いします(*^^*)

ハンデっ子のためのネットショップ「いちごの木」はこちらからどうぞ!
AD