女性に伝わる文章レッスン~書き方&見せ方上手になるヒケツ♪

文章がニガテ、表現がニガテという方へ。編集・広告のプロ目線であなたの売れる魅力にフォーカスをあて、
クライアントさまとご縁がつながるストーリーを編集してまいります!

<募集中のメニュー>

【個人文章・写真コンサル]

・ブログ文章スタンダード21日コース

こちら



【印象フォトの撮り方・使い方講座] 2017年5月31日残1


詳細はこちらにご登録ください。



【オンライン講座]

次回(3期)開講予定:2017年6月1日~2017年7月31日

詳細はこちらにご登録ください。



【無料プレゼント]


1800名以上が受け取っています!

「思い伝わる文章術ラブレター作戦7回メールレッスン」


こちら

NEW !
テーマ:

今日は、私のお恥ずかしい話を。

 

 

 

どんな素晴らしい師匠に

どんないい学びも受けても、

ご破算にしてしまう秘技があります。

 

 

それは、、、


「言い訳」クセ。

 

 

「言われなくても、やってるもん(自分レベルで)」とか

「たまたまミスしただけ(だから実力はある)」とか。

 

 

 

私は、これをずっとやっていたんです!

 

 

 

師匠と同等、もしくは、

師匠の上にさえ、立とうとしてた…。

 


 

<意識レベル>では

師匠を尊敬してるし、素直に聞いてるつもりですよ。


でも、

<無意識にレベル>で、

全然、下がってない、負けてないんです。

 

 

 

師匠が、

幸せの種をこぼしてくれているとき、

下に居ないと、受け取れないんですよ!

 

 

 

 

 

講師の人に

「田村さんは、素直に受け取らないよね」

と指摘されたときも、

 

さらに素直に受け取れず

「でも、私なりに聞いてますけど〜」みたいなね。

 

 

どんだけだ…^^;

 

 

 

私は、そのことに気づくのに

すごく時間かかりました。

ほんと、もったいなかった。

 

 

 

だから、学んでも学んでも物足りず、

セミナークルーズをしていたんですね。

 

 

 

これに、気づけたのは、

母親への思い込みを解除したとこからなのですが。

 

 

 

私は母のことを

「結果に厳しい人」って思っていました。

 

 

 

でもその厳しさは、

自由奔放で自分勝手で、

好きなことしかしない私への

愛からのものだったと、ストンとわかったんです。

 

 

 

「ああ、母が私に伝えたかったことは

これだったんだなあ」と。

 


 

 

 

親=師匠の視野は広く、視点も高いもの。

大きな世界を見てます。

 

 

アリンコの弟子が見てる

小さい風景とは全然違います。

 

 

 

師匠の指摘は、

アリンコには、見えないことも多いので、

納得できないことも多い。

 

 

 

だから、師匠のいうことに

「納得はいらない」から

「イESかハイでやってみろ」なんですね。

 

 

 

でもね、この

「師匠にも負けない」という人には、

捉えようによっては、いい面もあると思っていて。

 

 

 

それは、ガッツがあるってこと。笑

 

 

 

もちろん、

まずは、下になって学び、

力をつけることが先。

 

 

 

でも、本当の実力をつけたら、きっと

幸せをこぼしていくリーダーになれる!

 

 

 

そのためには、

指摘には「言い訳」じゃなく「反省と改善」。

師匠には「ハイ」か「イエス」を。

 

 

 

 

あちこち学びに行っても、

いまいち成果に繋がらないというような人は

私と同じ、「負けられない女」かも。

 

 

 

まず、自覚しよう。

負けて、たくさん教えてもらおう♪

その方が、絶対お得だから。

 

 

 

 

作家のひすいこうたろうさんの言葉で

「人は長所で尊敬され、短所で愛される」

というのがあります。

 

 

 

師匠は弟子の短所を愛してくれてる。

そう考えると、ほんと、

「愛しかないなあ」と思います。

 

 

 

 

実は、「文章の書き方」にも

ちょっとつながる考え方でもあったりします。

 

 

 

講師としての記事を書く時は、

講師の立場で書くべきだけど、

人として書くときは、

短所やら失敗談も、決して悪くないもの。

 

 

 

そんな気持ちも少しあって、笑

このお恥ずかしい言い訳グセについて、
書いています。



誰かのお役に少しでもたったらいいなと思いながら。

 

 

 

 

 

 

 

【個人】ブログ文章・写真プライベートコンサル

<スタンダード21日コース>

講座詳細はこちら。

 


☆募集開始です☆

【オンライン講座】6/1スタート

ブログ初心者の方のためのオンライン文章2ヶ月講座

 

ご興味ある方はこちらご登録ください。

すぐに講座の案内が届きます。

 

「女性に伝わる文章」についての3つの動画レッスン

期間限定(5/31まで)でプレゼントしています。
 

こちらにご登録いただくと、すぐレッスン1&2が届きます。


詳しくは、こちらの記事もどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

来週開催の「印象フォト講座」は、
追加席分も含め、満席となっています。




さて、この「印象フォト講座」の
「最後の追加席」に、数日前に

お申し込みくださった方のメッセージに
「ようやくタイミングがあいました!」って
書いてあったのです。



「今、この案内を見つけて、すぐ申し込んだ」って感じで^^


でも、、、私が
この「写真講座」の日程を出したのは、1ヶ月半前。
募集開始をしたのは、1ヶ月前。


すぐに満席なったので、追加で1席だけ出し、
追加席も満席になるも、キャンセルがあり、
さらに、ご案内していました。


だから、私は、
ずっと案内を出していたつもりですが


「ようやくタイミングがあった!」と
最後のお申し込みされた方は、
ようやく気がついてくださったと思うのです。



つまり、ここから言えることは?


ーーーーー


「1回案内したぐらいでは、気づかれない」

ということ!

 

そして、もう一つ。


 

「タイミングが合わずに申し込めない」人が
たくさんいるということ!


ーーーーーー





ブログ初期の方だと、
お申し込みがないと、
ガクンとしてしまう方多いです。



ガクンとしたまま、
文章コンサルを受けにこられ
「自分の告知文の何が悪いのだろうか」、
「自分の商品の何が悪いのだろうか」
って、
すごく考えていらっしゃる。
 

 

 

私も、初期の頃は、

今のようにスムーズではなかったし、
ガクンとくる気持ち、よくわかりますよ。


 

で、「何回、告知しました?」と聞くと、

「1回書いた」とか、

「メニュー」のページにおいている、とか。

 

 


それ、「書いてない」に等しい!

まず、気づかれてない、読まれてないです!!!!!



単純に、お申し込みがないのは、


「案内の回数が少なく気づかれなかった」


「お客様とタイミングが合わなかった」


ということは、とっても多いのが現実!




だから、ギリギリまで、

<読みやすく、わかりやすく、熱く>

案内を繰り返すのは、当然。



そもそも、星の数ほどあるブログの中で
自分の商品の案内しても、
「気付いてもらう」のが、ハードル高いのですから、



「うるさい」って思われるぐらい

熱く案内できたら、快挙です。笑!



だから、迷いなく、
「大事なことは、何回も」書いていこう。



そして、もし、断られたり、
うまくいかない時は
「タイミングが合わなかった」と思う。




と言っても、

「タイミングを読む」という意識は、必要ですよ。

 

 

お客様層によって、申し込みやすい
日程、時間、期間などあるから。
(これも読者目線ですね。)




でも、何度も案内しているうちに、
タイミングもあってくるものだ、と思う。




だから。

 

 

うるさいと思われるぐらい、

今日も、想いを込めて、書いていきましょう♪

 

 

 

想いの熱さがたまって温度上がってきたら、

未来のお客様とつながるから。

 

 

 


 

 

 

 

 

【個人】ブログ文章・写真プライベートコンサル

<スタンダード21日コース>

講座詳細はこちら。

 


☆募集開始です☆

【オンライン講座】6/1スタート

ブログ初心者の方のためのオンライン文章2ヶ月講座

 

ご興味ある方はこちらご登録ください。

すぐに講座の案内が届きます。

 

「女性に伝わる文章」についての3つの動画レッスン

期間限定(5/31まで)でプレゼントしています。
 

こちらにご登録いただくと、すぐレッスン1&2が届きます。


詳しくは、こちらの記事もどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ローズガーデンに行って、

バラの世界を堪能してきました。

 

 

 

 

ローズガーデナーが作り込んだ

バラの幻想的な世界に、どっぷり。

 

 

 

 

 

バラって異世界へトリップさせてくれる。

 

 

 

そんな中で感じるんです。

好奇心と劣等感のスパイラルを。

 

 

 

 

 

魅惑のバラ園を前に、ドキドキして、
「私の見てる世界を、撮りたい!」と思う。

 

 

で、いろいろ考えて、工夫したら、

うまく撮れた気がして。

 

 

 

でも、家に帰って現像しようとしたら

粗が見えて、ズーンと落ち込み。

 

 

 

 

だから、「次はこうしたらどう?」という

好奇心がメラメラと生まれ、

また、いそいそと、カメラを持って出かける。

 

 

 

ほんと、写真はわかりやすく

「好奇心と劣等感のスパイラル」で上がっていくことを

感じさせてくれます。

 

 

 

 

 

リフレクション(反射写真)、やってみた♪

 

 

 

そんな私の本日は

来週の「印象フォト講座」の下見に、

新宿御苑まで、

カメラと好奇心を抱えて行ってまいります!

 

 

 

午後からは、娘の学校で、

夏のホームステイの説明会だから、急がなきゃ。

(もう、夏ね!)

 

 

 

 

【個人】ブログ文章・写真プライベートコンサル

<スタンダード21日コース>

講座詳細はこちら。

 


☆募集開始です☆

【オンライン講座】6/1スタート

ブログ初心者の方のためのオンライン文章2ヶ月講座

 

ご興味ある方はこちらご登録ください。

すぐに講座の案内が届きます。

 

「女性に伝わる文章」についての3つの動画レッスン

期間限定(5/31まで)でプレゼントしています。
 

こちらにご登録いただくと、すぐレッスン1&2が届きます。


詳しくは、こちらの記事もどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)