テーマ:
● 7月:夏のわらべうた・・・ ほたる / テンテコテン / 一つ星

こんにちは。助産師の平尾です。

シンガーソングライターのねおみいさんと毎月「絵本とわらべうたを楽しむ親子の会」を開催しています。

もっと毎週でも、みんなと遊びたいけれど、それはちょっと難しそう。

そこで皆様に、おうちなど身近にわらべうたや手遊びを楽しんで頂けたら‥と願い、動画を作ってみました。

7月21日(木)の会で遊ぶうたをさきどり💛ご紹介しちゃいますね♪

◆7月は七夕がありましたね。地方によっては、8月が七夕と言う場所もあるそうです。「てんてこてん」たなばたさんをうたでも楽しんでみてくださいね。




◆夜空を見上げる機会も多そうな夏ですので、お星さまのうたも。「一つ星」




◆それから、この季節ならでは・・のもう一つ。「ほたる」




それぞれ、簡単な解説や歌詞をyoutube画面の下に記載していますので、合わせてごらんくださいませ^^

御覧頂いての感想や、リクエストなど、お寄せいただけると励みになります^^

虹 ねおみいさんと一緒に開催している「絵本とわらべうたを楽しむ親子の会」@ポプラ社のご案内はこちらです。

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、文京区、世田谷区、板橋区、川崎市等からご参加下さっています。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 「授乳室を探さなくていい気持ちの楽さ…」:モーハウスの授乳服

こんにちは。助産師の平尾です。

7月12日(木)に開催した授乳服モーハウスの「アウトレット見本市・モーハウスデー」

皆様、色々試着しては、選び‥していらっしゃいましたね♪

お気に入りの授乳服やモーブラをゲットなさった方も居られたようです。

今回は、比較的月齢が若いお子様が多く来てくださいましたが、一番のほやほやさん💛

もうすぐ生後2ヶ月のKくんでした。

モーハウスデー参加のご感想をくださいました。

いろんな月齢の子に会えて、あ~こんな風に育っていくんだなぁとすごく参考になりました。

モーハウス青山にもマッサージで伺う予定ができまして、産後のこもりがちな生活に少しずつリズムがでてきたようで嬉しく思っております。


少しでも、リフレッシュして頂けたようでしたら、何よりです♪

ご感想にありますように、モーハウスの青山ショップでは、母や親子の為の様々なイベント企画があり、授乳服が見られるだけでなく、ちょっとした学びや、育児に役立つ体験などもできます。

青山へお出かけの際は是非、ショップにも立ち寄っては如何でしょうか!

モーハウスを着たご感想も紹介いたします^^

早速健診に行くとき、授乳服を着ていきました。

そしてエルゴでバスの中でこっそりおっぱいをあげました!

なんとかできましたよ!

そして、授乳室を探さなくていい気持ちの楽さがなんとも言えなかったです。


勿論、授乳室がすぐそばにあれば、ご利用されるのだと思いますが、お子様と一緒に外出が増えてくると、そんな場所ばかりではありません。

電車やバス、外食時などに急に授乳が必要にならないとも限りません。

そんな時に、慌てず赤ちゃんの要求に応えてあげる為には、日常でも授乳室以外の授乳ができる機会がないと、難しいと思います。

「授乳室」や「授乳ケープ」がなければ授乳できないのではなく、イレギュラーな時にも困らず授乳できる工夫を身につけておく、と言う視点があると不要な心配が減るかもしれませんね。

【モーハウスの授乳服】

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、文京区、世田谷区、板橋区、川崎市等からご参加下さっています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 知っておきたい ”危険なこども服”

こんにちは。助産師の平尾です。

育児相談などで多いご相談内容の一つに、季節によって「今、どんな服を着せてあげたらよいですか」と言うものがあります。

ただ、多いのは1歳未満など、いわゆる乳児期ですね。

それ以降になってくると、その時々に合わせて、お子様のお洋服の調節は、お母様達も悩まず出来るようになっていらっしゃるようです。

お子様達のお洋服、とてもかわいいものが多いですね^^

特に、女の子のお洋服は、どれも可愛らしくてキュン💛と、しちゃいます。

ところで、子供服には、安全のために気を付けた方が良いポイントがいくつかある事をご存じでしょうか。

保育士の谷さんが、ブログに書いて下さっています。


日々、アクティブに動きまわるお子様達ですので、思いがけない事故に遭遇しないためにも、身につけるもの、安全面にも配慮して選んであげたいですね。

避けた方が良いお洋服の特徴を、谷さんのブログから抜粋しますと・・

・フードのあるパーカー
・首周りに紐のある洋服(ホルターネックなど)
・ウエストやズボンのすそなどに紐やループのあるもの

これらが危険な理由も合わせて書いたくださっています。


FBでこの記事をシェアしたら、ちょっとした反響がありました。

例えば・・

『そうですね!女の子が着たがる服はほんと危険((;_;))
私の母は消防で働いていたので、これは火災の時にやけどするとか
エレベーターに引っかかるとか…まぁ、ちくちくうるさかったんですが今になって感謝です。
大事なのは母の愛、母の感性ですね!

消防で色々と親御さんにも火災や毎日の危険性を話していた母なのでストッキングに関しても危惧していました。
ストッキングは熱によって溶け、足全体についてしまい非常に危険だと… 
今はオトナのようなお洋服が流行っていて、子どもたちもヒールつきのサンダル、ビニールのサンダルやナイロンのシャツを着ていますが…繊細な子どもの感性を考えるとコットンといったシンプルなものがいいですね!
でも、最初の判断はすべて母。
ファーストドクターであり、食育であり、教育そのもの。
だからこそお母さんの感性が子どもたちに必要だとおもうのです…』




アパレルの方も、専門的な情報を書き込んで下さいました。

『特に子ども服のヒモについては、JIS規格で使用箇所や仕様に制限があります。
「子ども服メーカー」であれば 基本的に準じて作っているハズですが 問題はやはりハンドメイドですかね…
「人気ハンドメイド作家さん」なんかも登場してますが、業界の基準はそこまで浸透してないでしょうから…

今のハンドメイドは「世の中に無いかわいいものを作る」事が最優先なので、確かに安全性が疎かだったりしますね(T-T)(洋服屋より)』




ベテランママや保育士さんは、お子様の成長に合わせた視点でのコメントを。

『1歳からは「子どもが自分で着脱しやすいかどうか」もポイントだよね。
オシャレだからって、細身すぎて脱げないタイツやズボン、トイレが難しいワンピースなんかは、もう少し大きくなって、そういうのも自分で何とかできる年齢まで我慢してほしいなあ。』

『自分でできることが増える1,2歳、せっかくトイレできたのに、ワンピースの裾が入っててビチャビチャになってると、子どもがかわいそうになります。
固いジーンズなんかも「自分で履きました?」と聞きたくなります。
自分でできるかはこどもの成長にもかかわる大きなポイントですね。』


ファッションだけではなく、お子様の生活や成長など広い視野でお洋服も選びたいですね!


ところで、お洋服と言えば、お手入れ方法も品質表示を参考にしていると思いますが、関連情報も頂いたので、こちらで一緒にシェアします。

2016年末から お洋服の洗濯表示が大きく変わります。
世界基準と統一されて、インポート品とかについてるやつと同じになりますよ。


『新表示は、ただ世界基準の絵表示に移行するだけではなく、
例えばこれまで漂白は○か×かだけでしたが、
酸素系(過炭酸ナトリウム系)塩素系(次亜塩酸ナトリウム系)の区別があったり…と
知っておくとお洋服とより上手に付き合えると思うのですが(^-^;)』

今までの表示マークと意味が異なるものもあるので、チェックしてみると良いかも!

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、文京区、世田谷区、板橋区、川崎市等からご参加下さっています。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 浴衣の季節☆ ふたばひろばで簡単着付け!

こんにちは。助産師の平尾です。

ほやほやサロンでお世話になっている地域子育て支援センター二葉「ふたばひろば」のイベントご紹介です!

着物や浴衣、大人だけでなく、お子様の着付けを教えていただけます♪

今回は、新宿区社会福祉協議会の「ちょこっと・暮らしのサポート事業」の一環として開催され、なんと、ご参加費は無料。

ご予約も不要です。

以下、詳細です。


『簡単着付け!浴衣・着物のおはなし』

協力:新宿区社会福祉協議会


これからの時季、夏のお祭りなど着たくても切れない『浴衣』に『着物』…

今年は親子で浴衣に挑戦してみませんか?

地域の方が簡単な着付けをお教えします。

メインは大人の着付けですが、お子様の着付けも知りたい方どうぞ!

今回はそんな、ちょっとしたお手伝いを地域の人がサポートする新宿区社会福祉協議会の事業です。

私は都合がつかず残念ですが、会場のふたばひろばは、ゆったりした素敵なところですよ~。

お気軽にご参加下さい。

◆ 日程:7月19日(火) 10時半~11時半

◆ 場所:地域子育て支援センター二葉・ふたばひろば
     新宿区南元町4
     TEL 03-5363-2170
     最寄駅 信濃町駅徒歩8分/四ツ谷駅徒歩13分

◆ 参加費無料 予約不要

◆ 持ち物:浴衣をお持ちの方はご持参下さい
      お持ちでない方はお貸しします。(順番)

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、文京区、世田谷区、板橋区、川崎市等からご参加下さっています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● お家でも楽しめる「手遊び」「わらべうた」

こんにちは。助産師の平尾です。

シンガーソングライターのねおみいさんとコラボ開催している『絵本とわらべうたを楽しむ親子の会』@ポプラ社

定期開催が始まって、ちょうど1年になるところです^^

毎回、定番のわらべうたで始まり、手遊びや季節の遊びなどを親子で楽しんでいます。

ポプラ社の絵本ルームの本棚から、可愛い絵本のご紹介も^^

ねおみいさんがナビしてくれる、可愛い楽器遊びは、毎回盛り上がりますね♪

ところで、ご参加者様から「うたを覚えたいので録音させてください」などのリクエストを頂く事があります。

お家に帰ってみると、どんな遊びだったかうまく思い出せないという事は、よくありますね。

何度かご参加頂くと自然に覚えてしまう、わらべうたですが‥、開催は月に1度ですので覚えるチャンスは多くないと思います。

是非、お家に帰ってからも親子で沢山楽しんでほしい♡

そんな想いから、ご紹介しているわらべうたの動画を作ってみようという事になりました。



もう少しでyoutubeにアップ出来そう。

どうぞ、お楽しみに♪

7月は21日(木)10時半~、是非、遊びに来てくださいね!

新宿 四谷「子育ちサロン marukoの部屋」


「子育ちサロン marukoの部屋」の開催クラスには、新宿区{新宿、南元町、四谷、信濃町、左門町、富久町、北新宿、西新宿、高田馬場、歌舞伎町、市ヶ谷等}、中野区{本町、南台、中央、弥生町、上高田等}、杉並区{南荻窪、阿佐ヶ谷北等}、渋谷区{本町、代々木、幡ヶ谷、上原等}の他、港区、文京区、世田谷区、板橋区、川崎市等からご参加下さっています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)