ピンクリボン運動 ワンクリック! ご協力をお願い致します にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
2010-11-06 15:13:07

乳ガンだったなんて・・・追記あり

テーマ:one-piece ピグブログ

いつも・・・カミカミロビンを

心配をしていてくれた皆さんありがとう。

ロビンは、8月頃からほとんど

ピグイン&ブログの更新をしていませんでした。

それなのに、きたよを続けてくれたり

ペタをしてくれていたみなさん

心より感謝しております。


このブログ・・・

書こうか、書くのをよそうか・・・ずいぶん迷いました。


なぜなら・・・

カミカミロビンブログは、

皆さんに喜んでもらう為

楽しんでもらう為の ブログにしておきたかったからです。

ブログヘッダーやペタ。

バナーを作ってくださったお友達のためにも

楽しく、笑えるブログにしておきたかった。


仮想の世界で、

ピグ友や、アメブロの仲間の人たちの

楽しいお話を作って

ロビンのブログを読んでくれた人たちの

ほんの息抜きになればいいと

はじめたブログだったからです・・・


でも・・・・

今回だけ、リアルな記事を書くことをお許しください。

なぜなら、

ロビンブログを読んでくれた方の中に

または、この記事の内容を聞いた人に・・・・

同じ思いをして欲しくないからです。

同じ涙を流す人を、1人でも多く減らしたかったからです。


アメンバー限定記事にするべき内容かもしれないのですが、

1人でも多くの人に、現実を知ってもらいたいので

あえて、公開記事にしました。



ロビンのことを心配してくれていたみなさん

真実を、お話しするのが遅くなってごめんなさい。


ロビンが、

ブログ更新&ピグインをできていなかった

本当の忙しかった理由を お話しします。




ロビンの妹

実の妹、たった一人のかけがえのない

可愛い妹


彼女の左の乳房に、乳ガンが見つかりました。


病気になってしまったのは仕方のないこと・・・


それよりもね。

彼女が乳がんになってしまったことより、

皆さんに伝えたい重要なことがあります。



それは・・・・


妹は、4年前から、

左の乳房に異常を感じ、

病院へ行って検査をしていました。


はじめは近所のお医者様に行っていたのです。

そこで、ガンの疑いもあると言うことで、

大学病院にかかり検査を受けるように指導を受けました。

その病院の紹介状で、ある大学病院に行っていたのですが、

その病院の評判は、「良くもなく悪くもなく」でした。

そこで、もっと良い病院はないものかと、

妹は、ある日、

ご来店いただいた、

医師をご主人に持つお得意様に、相談しました。


そのお客様と、ご主人の紹介で

某病院の有名な先生を紹介していただきました。


ネットや本などで、

乳ガンの名医として、とても有名で名前の知れた先生です。

ネットでは、いろんな良い情報で検索をしても、

必ず上位10位以内に、名前の出てきます。

乳ガンで有名な病院と、名医と呼ばれている先生だから

ネット検索などでも、評判の良いということで出てくるのです。


妹は、この某病院と先生を紹介していただいたおかげで、

これで、身体のことを心配しないで済む。

誰もが、認めている先生だからと

安心して先生にお任せすることができたようです。


その先生の、

はじめの診断は、良性の腫瘍ということでした。


良性の腫瘍でも

いつ悪性になるかもしれないのが

悪性ガンという知識くらいは持っていました。


当然、そのまま放置することなく

この4年間の間、

3か月~半年に1度の検診は、欠かしていません。

何度・・・数少ない休日を、通院に費やしたことでしょう。


その間に

妹自身、乳房にしこりのようなものを感じ

医師に訴えました。


医師の結論は、触診と以前の検査結果を見るだけで、

「良性の腫瘍ですので、心配はありません」


その後、乳首から微量ですが

血と膿のようなものが出てきたそうです。

その後も、何度か、医師に伝えました。


先生の診断は、触診と以前の検査結果の判断のみで、

「良性の腫瘍ですので、心配はありません」

とのことで、大した検査はしないまま・・・・・


妹に言わせると・・・・

この時点で・・・・検査しなくてもわかるのかな?

と思ったそうですが…

お得意様の紹介と言うことで、遠慮して強く言えなかったようです。


妹は私とは全然正反対の性格。

とても思いやりのある、心優しい子です。

疑問はあったものの

「お客様やご紹介いただいたご主人のお医者様にも悪いし」と、

お客様の顔、立場を気遣い

「有名な乳がんの名医だから大丈夫だろう・・・」

思っていたようです・・・


この頃には、すでに

はじめての検査から2年が経っていました。

しこりが大きくなってきたのを

実感した妹は、もちろん3か月~半年に1度の検診を続けました。

もちろん検査結果は、いつもと同じ。


私は、

昨年、セカンドオピニオンをすすめました。

しかし・・・・妹は

「お客様&ご主人様に失礼だから・・・・」

と言って、行かなかったのです。

この時、私が妹に強く言って

無理やりにでも、セカンドオピニオンに

連れて行かなかったのだろうと、悔やんでも悔やみきれません。




いままで、1年間に3~5回の病院での検診

これを3年半続けてきた。



2010年2月の検診の日

妹は、乳首からの出血をまた訴えた。

妹が

担当医師に言われた言葉は

驚くべき言葉。


「市や区でやっている乳ガン検診で、

   引っかかったら来てください」


さんざん、

医師の元での検査を求めて

数少ない休日を検診に使っていたのに、

毎度、検診料&診察料を払って

通院していたのは、なんだったんだ!


妹は、

怒り狂う私をなだめながら

7月末に区でやっている検診へ行った。


もちろん、区の乳ガン検診の診断結果は、

「早急に医師の元で乳がんの検査を受けてください」


そこで、

8月に某病院へ行き再診。

医師に、区の検査結果を伝える。


医師、急いでカルテを見直し、

慌てた様子を見せたそうだ。


そこで初めて、乳がんの検査らしい検査の予約を取り始めた。

採尿・採血からマンモグラフィ、超音波、などなど・・・・

乳がん検査に必要なすべての検査の予約。


今更かよ!!!!




8月末日に、医師より 聞かされた検査結果


悪性乳ガンにより

 左の乳房全摘出



ガンは2個あり

1つは、6cmのも及ぶ大きなものなので

10日後に手術します! (医師の言葉)



こんなこと!!!あり得るか!!!!



さんざん、異常を訴えながら

4年も通院していたのに、

最後は区の検査結果に驚いて、

やっと検査

そして・・・全摘出


おまえそれでも医者か!!!!


6cmの悪性ガンに育てたのは

おまえじゃないか!!!!!


なぜ、今まで患者の声に

耳を傾けなかった!!!!


まるで証拠隠滅でもするかのような

早過ぎる手術の日程。


納得いかない私は

この、2ヶ月間

自分にできる全てのことをしてきました。


もちろん、病院を癌研に変えて

セカンドオピニオンを依頼。

すべて再検査してもらいました。

その他にも、乳ガンで有名な病院にも、2か所いきました。


全ての病院での検査結果は


悪性乳ガンにより

 左の乳房全摘出



どこの病院でも、検査結果は同じ。

6cmというガンは

大きすぎるのだ!!!!

乳房の温存治療は無理な大きさだと言われた。


当然、この医師を訴えようと

色々なところへと相談へと出向きました。



そこで私は、その病院に勤める乳腺科の看護師と仲良くなった。

看護師は、我々姉妹に同情してくれて

情報を教えてくれたのだ。


彼女が、教えてくれた内容は、

驚くべきものだった。


あの先生は、カルテの一番上に書かれている

病名を見て、患者を選んでいるんです。


有名な先生だけに、頼ってくる患者の数も莫大なんです。

だから、先生にとって

全ての患者1人1人を見ることはできないんでしょうね。


重病患者だけを、カルテの内容を再確認し、

ちゃんと診察をしているんです。

その重病患者が、その先生の元で回復すれば

名声があがるからなんです。

過去もそうやって、名前を上げてきたのです。


妹さんは、はじめに検査した時は

(4年前に初めて、その医師を訪ねた時)

良性の腫瘍だったので、

カルテの一番初めの日時に、良性腫瘍と書かれていたので、

その次の、ページはめくっていないのでしょう。

めくってさえいれば、必ず再検査が行われていたはずです。



                   ・・・・・看護師さんより

                  (某病院の看護師さんありがとう)


妹のガンは

医師の怠慢によるものだった!!!!


完璧な医療ミスじゃないか!!!



この話を聞き

私は、どれだけ医師を恨んだことでしょう。

どれほど、怒り狂ったことでしょう。


某病院と医師を訴えるために

弁護士・司法書士・医療裁判経験者・医療裁判専門相談室 etc・・・

様々なところを訪ねた。


そして・・・

専門知識のある人たちの意見は全て


医療裁判を個人で争って勝った例はほとんどない。

お金が莫大にかかって泣き寝入りをするだけ。

勝てない裁判と分かっているので、腕のある弁護士は

断るケースが多い。



患者が死んでいないので、まず勝てないでしょう。

例え患者が、死んでも、個人の戦いでは、

なかなか勝てないのが、現状です。


医療裁判に使う資料を判断するのも 医師。


その医師が、有名な先生なら尚更、その検査結果に

反論する結果を出してくれる医師は少ないでしょう。



多くの医療裁判を知っている人たちの見解だ。






もちろん、

警察にも相談した。


患者が死んでいないと、被害届けで終わるか、

起訴できないことが多い。

と言われた。


妹が手遅れで死ねば、

その医師を訴えることができると言うのか????


「警察は弱者の味方にはならないのか!」と

騒ぎ立ててみた。

「警察が守ってくれないなら、自分でやる!」

「ネットで固有名詞を出して、炎上させてやる!」と、

怒りをあらわにしてやったが・・・・


「そんなことをすれば、我々警察は、あなたを逮捕しなければならない」

「それは、我々警察にとっても大変つらい結果になるので、やめてください」

と言われた。


妹の顔が浮かんだ。


そんなことをしても、その医師は

平然と医者を続けていく。

苦しむのは、妹だけだ・・・

私が逮捕でもされたら、妹がさらに泣くことになる・・・

妹を悲しませたくはない・・・・


我々、一般人は 何もできないのか・・・


ピンクリボン活動。

私や妹のように、医療ミス・医師の怠慢により

苦しんだ患者や家族、遺族が集まる会があるらしい。

ロビンもこのような会での、ボランティア活動を考えています。


でもね。

その前に


このカミカミロビンのブログを読んでくれている人たちに

知ってもらいたいの。

医療の現状。


もちろん、このような医師のような人ばかりじゃないことは

わかっている。

寝ないで頑張っているお医者様も たくさんいるはず。

大半のお医者様はそうでしょう。

でも・・・・

中には、妹の担当医師のような医師もいるのだ。


ロビンは、このブログを読んでくれた方々に言いたい。


ネットでの評判だけを、鵜呑みにしないでください。

本やTVに出ているからって、良い病院、優れた医者と

決めつけないでください。


もしも、あなたや あなたの家族が

大きな病気になったり、疑いがあったら

1つの病院・1人の医師に頼らないでください。

どんなに、紹介者に借りを作ることになっても、

どんなに、紹介者の顔をつぶす結果になっても、

必ず、いくつかの病院で検査を受けてください。


そして、あなたやあなたの家族が

心から信頼できる医師を探してください。



もし、

お医者様が、この記事を読んでくれていたら、

(失礼ではありますが、言わせてください。)

あなたはこんな過ちを犯さないと信じています。

もし、あなたの周りに、こんな医師が居たら

正しい道へと、導いてください。


もしも、この記事を読んでいただいてる人の中に、

医療関係者の人が居て、あなたの勤務先で

このようなことが、起きているとしたら

勇気を持って内部告発をして下さい。




そして、ロビンから

もし・・・贅沢なお願いすることが許されるのなら



このブログ記事のリンクを、貼っていただけないでしょうか?

この記事をコピーして

ご自分のブログに、貼っていただいても構いません。


現実に、起こっている事実として、社会に広めて

いかれたらと考えているのです。

なぜなら・・・・

1人でも多くの人に、

現実の医療の実態を、知ってもらいたいのです。

同じ思いをする人を、もう見たくないのです。


1人でも多くの犠牲者を出さないために

ご協力いただける方を求めています。




最後まで、読んでくれてありがとう。


※このブログを読んで

気分を害した、真面目に働いている医療関係者の方がいたら、

ごめんなさい。




PS,

ロビンは、もうしばらく

妹のために時間を使いたいと思っています。

なので・・・・

ピグイン&ブログの更新できないかもしれません。


元気で素敵な皆さんに会える日を楽しみに

負けずに頑張りますので、

ロビンのことは、

元気でいるから心配しないでね。
















そして、

手術をしてしまったら

悲しすぎて言えなくなってしまうから

一度だけ言わせてください。


妹の乳房を

返せ!!!!




by ZORO ロビン










追記

読んでくださってありがとうございます。

応援してくださっている方々

心より感謝を申し上げます。


このブログを読んでくださったみなさまへ



○医師と頭文字をいれていたのですが、

もし、該当者が他にもいて、その方に

ご迷惑をおかけしてはいけないので、

○の頭文字を削除しました。



頭文字のみで、医師を当てはめ 

憶測で医師を特定するのは控えてください。

あなた様が、思っている医師は

患者さまのことを、心から想い、

一生懸命、医療に取り組んでいる方の可能性もあります。


この記事は、

真面目に医療に取り組んでいる方々を

批判・中傷するために書いたものではありません。


ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。




コメントいただきました方へ

   お詫び申し上げます。


沢山の方に

励ましのメッセージ・応援のコメントをいただき

心より感謝致しております。


頂いたメッセージ・コメントは、

有難く読ませて頂いておりますが、

皆様のメッセージやコメントに全て

返信することができずに

申し訳なく思っております。


みなさん、応援ありがとうございます。


                      カミカミロビン



「乳がんだったなんて・・・その2」 書きました


AD

リブログ(1)

  • ”乳ガンだったなんて・・・追記あり”

    同じ医療者として恥ずかしいね。セカンドオピニオンは患者さんの権利だから活用してもらいたいです。ネットで名前出ててレビューもいい病院、医者が必ずいいってことじゃないから自分が信頼できる病院を探すのをおすすめします。

    うめ

    2016-05-25 00:52:39

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

1553 ■ブログ読ませていただきました★

こんにちは★私のブログではストレスに悩む方のためにその解決策を書いてます♪参考になったら嬉しいです♪ヽ(*´∀`)ノ

1552 ■記事読ませてもらいました☆riricaといいます(^^)

お邪魔しまーす☆ 素敵な時間を過ごせました☆これらも更新ファイトです♪私はノマドライフをメインにブログ更新してまーす!!暇な時でも遊びに来てくれると嬉しいです!!

1551 ■コメントさせていただきます!!

はじめまして!記事を読んだのでコメントを残して帰ろうと思いました~。私はまだブログ記事が少ないですがアメブロ広告代理業として活動をしている事について書いております。ブログを通じて様々な交流が取れるようになれば嬉しく思います。

1550 ■私も

先日、赤十字病院の有名な医師にかかり、検査ミスがあり、半年、手術が必要な状態の足を放置されました。

また、レントゲン検査しても「異常なし」。
痛い、歩けないと行っても「様子見!」
別の病院へ行ったら、「すぐ手術」。
しかも骨折でした。

病院の話では整形にかかりたいと言わなかった
アナタが悪い、と。
それを提案するのが医師の仕事ですよ!

病院の本部に電話したら、確認の電話をしてくれたらしく、それが伝わり「信頼関係を損ねた」
といい、検査した医師がキレて「僕にはもう●●さんの要求には答えられないんです~」
と診察室で怒られました。最悪。

しかも「医療は契約なんです~」と。
とっても有名な医師です。

手術した足は痛みがとれましたが、特に有名でも講演を行っている先生でもありませんでした。
有名な先生、いい大学だからといっても優秀な腕ではないと痛感しました。

1549 ■無題

6cmは非道ですね。僕も心臓の内弁膜の手術

受けたんですが、生体移植をして一命をとりとめ

ましたが、ウィルスが脳に転移して高次b脳障害

になり今では普通に話はできなくなりました。

僕も裁判に訴えてやろうと思ってます。

1548 ■無題

個人的な話をする前に
先に大事な要件から書きます

インターネット、ウェブで

『プラズマ効果と体験談』

を検索してみて下さい
そこに、奇跡的なお話、
ガン治療の画期的な治療法と
体験談が色々と書き記されています
かなり有力な情報になるかと思います。

知り合いに聞いた事があります。
医者はガン患者を扱えば、
大体、400~700万円儲かる、
そのうち、もっと国保医療費財政が
厳しくなり、国の医療保険が使えなくなる日が
来るなら、当然 お金の無い者は
治療を受けられなく切り捨てられる、
見捨てられる日が来るのでは

前に述べた プラズマの話
ー妹さんを一刻も早く救えたら
本当は 当人が一番 ツライはずです

これは怠慢に等しい 人為ミスですよね
あってはならない話です

ご存じの通り 画期的な医学の進歩で
多くの人が救われて来ました

でも、医者 も人間、
人間である以上 間違い、ミスは誰にも有ります
ガン や他、難病奇病と言われる病気に関しては
解明出来てい無い病気、
更に決定的な治療法が無い、
完治に至るまで困難を極める症例には、
司法の判断、裁判に置いては
誰も治せない 不治の病、それを誰が裁くのか?
白黒付ける事が 困難である
それが 医療を取り巻くこの日本の現状です

多分、ここがアメリカなら
勝てたかもしれません、悔やまれます!

人との繋がりは大切です
でも、命、自己の事、生活人生は、
他人に依存する事は出来無い
周りから 何を言われようと、
結局、責任は自分にしか有りません
責任を取るのは自分です
ですから、自己判断しかありません

やったのは、自分だろう、
紹介とは言え、そのドクターの診断を
信用し 今の結果を引いたのは自分だろう、

非情ですよね、
僕も、その非情とと戦っています
どうぞ、早い対応をしてあげて
妹さんに一日も早く 穏やかな生活をさせて
あげて下さい、

拙い文章ですいません
本当に妹さんの 早い回復を祈っています。




1547 ■お気持ちお察しいたします。

私の父は体調がおかしいと何度も訴えましたが風邪と言われ風邪薬を処方されていました。
結局白血病で半年後に他界しました。
弟は倒れそうだ、とかかりつけ医に行きましたが
血圧測定だけして大丈夫と言われ、3日後に他界しました。採血と心電図を見れば重篤の程度は分かるはずでした。悔やんでも遅すぎます。一見元気な弟が死ぬとは思わなかったのでしょう。誰に言っても仕方が無いのですが看護師として何も出来ず、他の家族と違った悔しさがあります。母が一番辛いので泣いていられません。ロビンさまの妹さんがますます愛に包まれた日々を過ごされますよう願っています。

1546 ■無題

とてもひどい話だと思いました。
その先生を名医だとは
思いたくないです。
私もそんな先生に
当たらないようにしたいです。

リンク、貼らせてもらいます。

1545 ■とんでもない

インチキ医者ですねー。
マスコミでたたいてもらってはどうでしょうか?
私も診断ミスで潰瘍になった指を切断しようとされて他の皮膚科で治った実例があります。
その医者の名前と病院名をだしてしまえばいいのではないでしょうか!

1544 ■記事拡散させて頂きました。

法曹界にも携わっております。

微力ながら情報を集めさせて頂き、同時に医療に強い弁護士にも意見を求めます。





1543 ■突然のコメント失礼します。

応援してます。
なんの力にもなれないけれど、それでも。

一番辛い、妹さんの傍で。
しっかりと妹さんを支えてあげてください(´・ω・`)


突然のコメント失礼しました。

1542 ■無題

投稿されてから すごく遅いコメントですが
今記事を読まさせていただきました。

妹さんが元気になる日を1日もはやく祈ってます

がんばってください。応援しています。
負けないでください。

リンク、貼りますね!

1541 ■教えてくださり

ありがとうございます。大きな病院へ行けば大丈夫という考えを覆れました。今はショックで言葉がありません…

1540 ■はじめまして

初めてブログを拝見しました。
私の父も同じです。誰もが知っている有名大学病院で大きな手術をしました。その手術は成功しました。が、手術後の定期検査で、癌の疑いのある腫瘍が見つかっていたに関わらず、2年間放置され、今では転移している状態です。
どうしてこんな事になってしまったのだろうと、悔やんでも悔やみきれません。
どうかお心を強く持って、妹さんを支えていってあげてください。

1539 ■無題

はじめまして。
ブログ、読ませていただきました。
まだ中1の私ですが、ことの重大さがよく伝わってきます。
やっぱり、医療の世界は、私たちが見ているような、表の面だけではないことを実感しました。
リンク、貼りますね!
頑張ってください!!!

1538 ■はじめまして

記事を拝見致しまして、涙が止まらなくなりました。

お辛いお気持ちは痛い程、解ります。何故ならば私の身内にも乳ガンで入院・手術をした者、病名は違うものの医師・看護師に悔しい思いをした事も私自身あります。
月並みな事しか言えなくて申し訳ないのですが、
頑張って下さい。

そして、この記事を正直に書いて下さった事に感謝します。

1537 ■無題

読ませていただきました・・・

涙が止まりませんでした。

最近テレビで見たのですが

全摘出しない手術をしてくれる

医者がいるそうです

こんなことになるなら

きちんと見ておけばと後悔しています

山田邦子さんがリポーターを務めていた

番組です。調べてみてはどうでしょうか?

こんなことでしか力になれなくて

ほんとにすいません

1536 ■はじめまして

男なんで乳ガンの事はよくわからないですけど

妹さんにがんばってください
こんなことしかいえなくてすいません

1535 ■はじめまして

医療裁判にはお金のかからない方法も有ります。私も母を医療ミスで亡くしました。現在私も癌です。病院と最近意見の対立で退院しました。気持ちは痛い程解ります。妹さんが一番悔しいはずです。負けないで

1534 ■無題

苦しいですね
辛いですね
悔しいですね
応援しています
妹さんが心から元気になる日を1日もはやく祈ってます

1533 ■涙で最後まで読めません。

自分は男だから乳癌のことはよくわからないけど、医者の怠慢には腹が立ちました。その医者は、患者のことを自分の名声の道具としてしか見てないような気分になってしまいました。人の命を助ける医者が患者を選ぶなんて言語道断です。
自分も母方の祖父と叔母さらに父方の祖母が癌になってしまい助からずに無くなってしまっているんです。だから、今回の件は腸が煮えくりかえる気持です。
妹さんの癌がどこにも転移しないことを心より願わせて頂きます。

1532 ■涙で最後まで読めません。

自分は男だから乳癌のことはよくわからないけど、医者の怠慢には腹が立ちました。その医者は、患者のことを自分の名声の道具としてしか見てないような気分になってしまいました。人の命を助ける医者が患者を選ぶなんて言語道断です。
自分も母方の祖父と叔母さらに父方の祖母が癌になってしまい助からずに無くなってしまっているんです。だから、今回の件は腸が煮えくりかえる気持です。
妹さんの癌がどこにも転移しないことを心より願わせて頂きます。

1531 ■カミカミロビンさん頑張って!!

負けないで!!妹さんも頑張って!!!

1530 ■おかしいなぁ..(?_?)

僕は病院に勤めています。医師ではなく放射線技師ですが,そんなになるまでそんなになるまで確定診断出来ないなんて無いと思います。大きさが異常だし,細胞診はやらなかったんでしょうか??
馬鹿でも分かると思いますけど....
施設に恵まれなかったでは済みませんよね!σ(`´メ∂

1529 ■無題

よませていただきました・・・。

・・・妹さん・・・たいへんなんですね・・・。

どうか、そばにいて、励ましてあげてください。

がんばってください。応援しています。

1528 ■無題

読ませていただきました…

よくある話だと思って読んでましたが、辛すぎる現実ですね…

普通に考えて、裁判起こせば勝てるような気がしますが、なぜこの世は理不尽な結果しか待ってないのでしょうか…


どうか妹さんを励ましてあげてください、そして頑張ってください

1527 ■母が、やられてる

>馬雲?ロンベルクさんJです。 福岡の弁護士のところで、改ざんされた、CTを、こいに、見にくいようにされた、CDROMの中から、2枚、見つけました。熊本の弁護士さんが、対応してくれるか、わかりませんが、頑張って見ようと思います。

1526 ■母がやられてる

>ZORO ロビン 別名カミカミロビンさんコメントありがとうございます。 参考にさせて、いただきます。 現在、他県、熊本の弁護士に相談する予定です。 受けてもらえるかは、話しをして見ないと分かりません。 あきらめずに、前に進んで、行こうと思います。 1年前まで、ケアマネジャーとして、勤務してました。

1525 ■母がやられてる

コメントありがとうございます。 内科の先生に弁護士に入ってもらいなさいと、言われ、近くの法テラスにも、電話したのですが、医療過誤は、出来ないとの返事でした。 福岡の弁護士にも、調査費用30数万円、支払いましたが、CTを改ざんされてしまいました。他の弁護士にも10人くらいは、相談しまいました。改ざんされてしまうと難しい、セカンドオピニオンも紹介できないと断られました。現在は、他県の弁護士に、相談中です。受けてもらえるなら、調査費用はまた、支払うことに、なると思いますが、前に、進んで、見ようと思いまし。母の、苦しんだ、3年間を思うと、頑張るしか無いです。 1年前まで、ケアマネジャーとして勤務してました。

1524 ■Re:母がやられてる

>Jさん

3 訴訟費用
訴訟費用に不安がある場合は地域の弁護士会の法テラスへ相談。

これはオススメです。それ以上に裁判費用が必要になることはありません。

正直、ICUにいる患者たちは人間扱いされません。自分も全裸にされて30人以上のドクターの前で標本のように医師同士での論議がなされていたんですよ。 論議になるのはわかるとして、そこで身動きできなかった自分はどうしようもないです。  心和ケアなどのアドバイサーもいなかったので、何をされるかわからない恐怖と、いつ殺されても不思議は無い状態でした。

ですので、奇跡的な回復で一般に移ってからは消化器系が痛いのを我慢して1食を3時間かけてやっと食べ終えていましたよ。 食べられるようになったら退院、と言われたので我慢して食べて病院から逃げるように退院しました。
やはり自宅が一番です。

医師の不適切な言動をボイスレコーダーで保存する手もありますよ。

1523 ■Re:母がやられてる >Jさん

記事を読んでいただきまして、ありがとうございます。
コメントの返信が遅れてすみません。

下記は今迄にきた私宛ての情報ですが、
お役に立てばと思い、
一部コピーしました。

ご確認ください。

医療訴訟専門の弁護士

1弁護士検索

(1)地元の弁護士会のHPから検索。
「重点科目」で検索する機能がありますので「医療過誤」を得意とする方を。
(2)弁護士会に電話し、医療過誤を得意とする(嫌がらない)弁護士を紹介してもらう。

2 証拠保全
健診に通っていたことを証明する書類を保全。
直近の健診だけでもいいので、今までの医師のコメントをメモに。
ご加入になっている健康保険組合等に保全されている受診記録を送ってもらうのもありです。
事情を話せば対応してくれます。
過去の受診記録にしても、受診月と診療所名の記録と受診回数はのこっています。

3 訴訟費用
訴訟費用に不安がある場合は地域の弁護士会の法テラスへ相談。


医療過誤弁護士ネットワーク
http://www.furuta-law.jp/

医療事故専門弁護士で検索をすると、
たくさんの情報を見ることができます。

カルテ改ざんも立派な法律違反、犯罪行為です。
許してはいけません。

ご家族の方々、皆様が前向きに歩いていかれることを、
心より願っております。

1522 ■母がやられてる

>馬雲?ロンベルクさん「母が、やられてる」3年前クモ膜下出血で、クリピング手術、6日目の脳ヘルニアに、なり頭蓋骨を外す手術をしました。5日目に自分の名前が、言えなくなり、前日まで、自分で、食べてのに、たべれなく、なったので、主治医に訴えましたが、対応してもらえませんでした。右麻痺、言語障害があり、障害者1級。痙攣もあります。主治医に説明を求めるたあとシャント圧を家族に説明してもらえなくなりました。水頭症、随膜炎で、CODMANHAKIM加圧変式バルブシャントに、入れ替えられました。脳外科を県外にかえましたが、一緒でした。1年前、シャント圧 福岡の○病院脳外科を、1年6ヶ月入院後、退院してくる時は、シャント圧30で、帰ってきました。近所の脳神経内科の先生から、□病院の一覧のCTを見て、シャントがつまっていると言われ、県内の△病院脳外科に、受診しましたが、母の様子がおかしかったし、頭部レントゲン写真が、ぼけていたので、何処も一緒と思い、近くの医療過誤を受けた□病院脳外科に、診てもいました。頭部レントゲンをとり時計の3時の所が、欠けている写真を見せて、 60と説明されました。しかし、□病院から頭部レントゲンのCDROMもらいましたが、説明された時の、フイルムは、ありませんでした。ぼけていて、3時の欠けている所の、確認ができませんでした。 福岡の弁護士に調査依頼をしましたが、□病院と協力して、クモ膜下の、手術の次の日の、異常の無かったCTを脳浮腫のある物、6日目のコピーに、すり替え、関連のある、カルテを抜かれてました。カルテはコピーがあったので、確認出来たした。2日目CT異常無し、との主治医の録音もあります。□病院のCTが、一覧になった写真も、近所の神経内科(主治医の親と医学部の同級生)で、紛失されました。2日目の異常のなかった写真は、無くなってしまいました。どこの脳外科も、シャント圧 教えてもらえません。でも、それは、しては、いけない事です。病院も弁護士も正義の人がいるはずです。捜してますが、なかなか難しいです。熊本の弁護士に頼んでますが、返事が、ありません。改ざんは、許せますが、患者に手を出すのは、ゆるせません。なにか、良い方法が、あったら教えてください。

1521 ■まだ間に合うかも・・・。

こんにちは

読ませていただきました。

妹さんを思う気持ちは分かります。

ですので、可能性と言うことで、

和歌山・霊現寺で検索してみてください。

手術後では間に合わないですので、

急いだ方がいいかな・・・。

くわしくはお寺に電話してみてください。

1520 ■医療の現実

医療だけでなく、司法、そして政治家と、保身の為に腹黒い者が多いです。ですが、それを訴えかけてももみ消し、黙殺、情報操作など行われています。病気とは別に、相撲界の八百長問題が明るみに出ているのは皆も知っていると思う。
だが、真実は不明なのだ。

隣国の中国を見てみると、重なる部分があります。
ですので、日本は強く言えないのです。

情けないです。

と、愚痴っても仕方ないですが、このようなおきてはならない事が起きた、というのを伝える権利と力が私たち日本人にはあるのです!中国国民はその自由すら与えられていません。

裁判にしたって、この件を大きな事ととらえず、一人の人間の問題と片付ける事でしょう。

でも、それを許すわけにはいきません。


ここまで述べている私は何者か?と問われるかもしれませんが、

私は1ヶ月意識不明でICUを過ごし、全身を固定ベルトで縛られ、人間扱いされなかった者です。
治癒不可能、生存率0パーセント。助かる見込みは無い。とまで言われましたが、医師を「ぶっ殺してやる!」という執念と怒りで克服して、退院しました。
モルヒネも打たれ、血圧も300を超えている状態。そこからの生還者です。

目を覚ましてからは理不尽な治療に対して、何度も看護士や医者と衝突しました。
ですが、命を医者に握られていたのでどうにもならなかったのです。
そして、一般病棟に移ってからは無理矢理にでも退院して7年になりますが、まだ生きています。

そんな中、権力と堂々とぶつかっていける者がいましたら、助けたいものです。
正直、看護士たちは上の医師会には逆らえません。

忙しいからとかで手を抜くような人に「医師」を語る資格はありません。

その人たちに何とか報いる為には、弱者である患者たちの声を集めるしかありません。

最悪、「死人に口無し」と言います。
それに対する為のピンクリボン運動があります。

患者、そしてその家族しかわからない苦しみをもっと医師たちに聞いて欲しいものですね!

命を握る側にはもっと誠意と責任を感じて欲しいものですね。

権力者たちはそこまでしてもカネが欲しいんでしょうねぇ

1519 ■はじめまして

えぬあ~るさんのリンクからきました。

なかなかに考えさせられる悲しい話ですね。

うちの親戚(義母)も乳がんで乳房を摘出していますので、他人事ではないですね。

私もリンクを晴らせていただきます。


1518 ■はじめまして

他ブロガーさんに教えていただき、たどりつきました。
妹さん、調子はいかがでしょうか。
この記事を読ませていただいて、ほんとに怒れて怒れて…
いい加減な診察をした医師にも、患者は泣き寝入りするしかないことにも。
妹さんの心と体が少しでも良くなっていけばと願ってます。
そして、これは私にも起こり得ること、セカンドオピニオンについて忘れずにいようと思います。

1517 ■母が、やられてる。

>るんるんさん Jと、申します。私の母も、病院で、ひどい目に、あってます。脳外科で、家族に、説明なく、シャント圧を、上げられ、水頭症が、治りません。他県の、脳外科にも、転院しましたが、同じように、シャントを、操作、されました。○権利○○に、相談し、弁護士に、調査依頼し、そこで、カルテを抜かれたり、CTまで、改ざんされてしまいました。脳外科や、内科10ヶ所ぐらい変わり、現在は、内科の先生が、弁護士に相談しなさいと、言っくださる、信頼できる、先生に、診てもらっています。脳外科には、シャント圧を、上げられる、恐れが、あるので、行けずにいます。診たくないと、言われるのは、良い方だと思います。患者が、やられてる。○県では、良くある事みたいです。セカンドオピニオンを受けたり、病院を変えるのも、良い方法だと思います。母は、弁護士も10ヶ所ぐらい回りましたが、受けてもらえず、セカンドオピニオンも、受けてもらえません。

1516 ■母が、やられてる。

○県に、住んでいます。田舎です。3年前、クモ膜下で、クリピングの手術をしました。後遺症もなく、意識も、はっきりしていましたが、5日目に、自分の名前が、言えなくなり、異常を訴えましたが、対応してもらえませんでした。6日目、朝からCTをとり、17時30分に、頭蓋骨を外す、手術をしました。病名 脳ヘルニアでした。患者の○○に相談し、弁護士に調査依頼しましたが、弁護士から、送られてきたCTが、クモ膜下出血で手術をした、2日目の異常の無かったCTが、6日目の脳ヘルニアになっていたCTにすりかわり、(6日目に、脳浮腫強くなり、緊急手術をした)と記入してあるカルテが抜いてありました。 現在も、脳外科を何カ所も診察しても、シャント圧は、分からないと教えてもらえません。弁護士も、何カ所も回りましたが、なかなか受けてもらえません。母は、障害者一級です。神経内科の先生は、やられてるかも知れないと言われました。

1515 ■無題

ブロガーさんの紹介でここにきました

いろんな感情がこみ上げてきました
妹さんの回復 心からお祈りします

1514 ■ガミガミさんとこから来ました。

うちは子宮ガンでしたが、友人を乳ガンで亡くしてます。

リンク貰っていきます。

貴女の勇気を無駄にしたくないし、
広めていく事が大事だと思ったからです。

セカンドオピニオン。

うちが手術を受けた時位から始まりました。

子宮は取っても卵巣は残して欲しいと主治医に言ったのに、腫れていたからと結局、取られた。

それで命が救われたなら、感謝すべきやけど、

本当のところはどうなんやろ?

記事を読んで思いました。

1513 ■とても体に熱が入ってます…

自分は精神病患者です。
この事はとても許せない事だと思います。
自分も某大学病院で精神患者として入院しておりました。
その主治医は周囲から優秀だと言われていたのですか、
そして、自分の心優しい性格か、病棟内でちゃんとした治療を受けてもらえず、苦しんだのを覚えています…。
親も必死で闘ったりしたみたいですが、通常ではありえない長期入院で入院日から四ヶ月後に退院したのを覚えています…。
…今思えば自分も苦い記憶です…
失った物も数多くあります…
体に受けた麻酔…心に受けた精神的ダメージも、今思えばひどい苦痛でした…。
…今は何もなかったかのように忘れて専門学校に通ってます。別の精神病院に通院もしてます。
色々あって生まれた街も離れる事になりましたが、去年の今頃、数年前に入院していた某大学病院の精神病棟に行きました。
すると、その先生は今はいない…と看護士さんに言われました。
数年前と比べて今の某精神病棟はちゃんとした治療を受けているようです…。
今の自分も、体の一部が震えたり、精神的にかなり弱い部分もありますが、一つの夢に向かって頑張ってます。
体や心に受けた傷は少なからず確かにあるけれど、諦めたくはない夢があります。
だから、妹さんにも、どんな事にも諦めたりめげたりするのだけはやめてほしいです…
自分も諦めません!
今回起こった事も、自分の心のどこかにそっとしまっておきます…。
二度と、こんな事があってはならない。
そして、自分も夢に向かって諦めず頑張ろうと思います。
こんな自分で長分のコメントですがごめんなさい…。
私は、夢は、自分の手で掴みとります。
だから、あなたにもあなたの手で夢を掴みとってほしい…。
ちょっとオリジナルの詩を書いておきました…。
決して、諦めないでくださいね!!

1512 ■無題

このドクターの怠慢さは認めますが
その怠慢さだけでこのような結果になったとは思えません。

妹さんのお得意様やお医者さんへのいらない気遣いもこの結果を招いた一因だとも思います。

この記事を読んでも同情はできませんでした。
しかしブログ主さんをはじめ妹さんにはめげないでほしいと思います。

1511 ■なんと申し上げていいのか・・・

たまたま通りかかった方のブログのリンクからこちらにお邪魔しました。

私は子宮筋腫という病名で大阪梅田にあるレディースクリニックで、医師に半笑いで
子宮全摘と言われました。
そのクリニックに5年、定期健診で通っていたのにですよ?突然そう言われました。
で、私の場合は紹介でも何でもなかったのですぐに病院を変え、7つめの病院で素晴らしい医師に出会い、手術。
現在は健康な子宮が残りました。

私の場合は本当に幸運にも良い医師に出会う事ができましたので、よかったのですが、妹さんのお気持ちは、本気で理解できます。
ずっと通っていた病院で今まで問題ないと言われていたのに、突然全摘を言われたのです。

こういう事はとてもとても残念ですが少なからずあることだという現実を知ってしまいました。

さて、私も近日中にリンクさせていただきます。

私は医師の実名公表ということには別の意見を持っています。
私の場合は公表はしませんでしたが、
聞いてくださればお伝えしますというスタンスでこの件のブログを書きました。
自分が経験したことを一人でも多くの方に伝えたいとも思いましたし、病気で苦しんでる方が少しでも安心して医師を選べるようにしたいと言う思いからでした。

これは妹さんが感じられたかはわかりませんが、私の場合は女性特有の病気になってしまったことで、自分の女性としての価値を失ってしまったかのような考えを持ってしまったほどです。この病気になっていない健康な子宮を持つ他の女性より劣っている。そうとまで思いました。

妹さんの身体だけではなく、心の部分の回復をお祈りもうしあげます。

1510 ■怒りっ!

やり場のない怒りが湧いてきます。妹さんが心配です。そのような医師がこれからも診療を続けていくのは犯罪だと思います。
私の母も現在入院中の病院にてひどい目に会っています。昨日、カルテの改ざんがわかりました。医師にも暴言を吐かれ、治療をする気がないと言われました。それでも肩書は医師です。このような事実があることを多くの方にしっていただくことはとても大切なことです。
がんばってください。応援しています。

1509 ■はじめまして

ペタをくれた方の記事から飛んできました。ロビンさんの憤りと、辛い思いを経験したのに前向きに生きようとしている妹さんを思うと、記事を読みながら泣いてしまいました。

そんな医者に医師免許を持つ資格はありません!医師として働いてる事にゾッとします…。

私もこの記事をアメブロと、もう一つブログがありますので、記事と共にバナーも貼らせてもらいますね。私一人の力は小さくても、いろんな方が拝見する事で大きな力になるはずです。

1508 ■お気持ち察します

怒りしかわいてきません!法律、警察、日本は本当におかしいです。怒りとせつなさで胸がいっぱいになりました。心から応援します。強く生きて下さい!

1507 ■初めまして

ロビンさん
記事の方、読ませていただきました。
私も、医療番組系のものは時間があれば見たりします。でもたぶん一部?そういったお医者さんがいるのも聞いたことがありまス。
もし、自分の身内がそういった現状にあったらきっと、許せないと思います。
ロビンさんの記事を読みセカンドまたはサードオピニオンの大切さを実感いたしましタ。
共感いたしました。

1506 ■><。。。

女性が女性であるべき一部を失くす。
とても辛く苦しいことです。
これから、抗がん剤治療をするでしょう、その副作用。耐えられないほどの苦痛。
私の友人の場合は抗がん剤治療後に
一回7万もする点滴も薦められて
3年後には子宮と卵巣全摘><
若さゆえに進行してしまう癌細胞。
医者はもっと患者の言葉に耳を傾けるべきです!

ロビンさんの妹さんに幸あれ!!!

1505 ■怒り

記事拝見しました。

怒りを感じます。

多くの人に知って欲しいお気もよくわかります。
私のブログにも
公開させていただきますね。


1504 ■初めまして

記事、読ませていただきました。

そして、微力ながら私のブログ記事の中にリンクも貼らせていただきました。

改めて現実を知って、かなりガッカリしました…

いろいろ思うところはあり、挙げるとキリがありませんが…
いまある現実は戻せないから…今は妹さんへ時間を使ってあげて下さい。

拙い文章で失礼しました。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。