放送大学公式サイト内・認定心理士関連ページ
放送大学で目指せる資格・認定心理士
認定心理士の資格取得を目指す方へ
認定心理士単位表作成ツール ← 操作マニュアル
年度別資格取得対応項目一覧
放送大学での認定心理士申請に必要な科目・単位については、放送大学公式サイトでご確認ください。

認定心理士は公益社団法人日本心理学会が認定します。
誰かがリライトしたものより、原典にあたりましょう。
日本心理学会・認定心理士の資格を取りたい方
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月11日(金)

2016年3月11日の昼食

テーマ:ブログネタ
2011年3月11日なにしてた? ブログネタ:2011年3月11日なにしてた? 参加中

その日、大きな揺れも感じず、ラジオからのただならぬ放送内容に、唖然としながら、ネットでことの確認を取ろうとした。
マグニチュードが8.いくつって、なんか間違ってるわ、的な感想を持ちながら。
何事もなく時間が過ぎ、ラジオからは津波警報や大津波警報の音が流れてきた。
あぁ? なんだって的で、声というより、音としてとらえていた。
訪問されていたメーカーの営業さんと、なんや大ごとが起こってるようやなぁ的な会話。

当地でも、津波警報が出て、港からたくさんの車が移動してくるのが見えた。
「店、閉めて、帰るから、営業さんもまっすぐ高速に乗って、平地にいないほうがええよ」
そんな声と、
「海、見に行こうかなぁ」
という呑気な営業さんの声がかぶった。
「あかんて!」
大津波の警報になり、見に行くのをあきらめた営業さんの尻をたたき、店から出して、店じまいをし、帰宅。

耳の遠いじいじが、防災無線を聞けないことも、体の弱ったばあばが移動できないことも、考えながら動いていた。
他の同居家族や別に住む家族のことも考えながら。
幸い、親族には何の異変もなく、当日が過ぎた。

201603111430

これから今日の昼ご飯を食べる。
食べるのは、めったに食べないカップラーメン。
偶然ではあるが、賞味期限が本日。
非常食として置いてあるのだが、買い替えなければ。

   人気ブログランキングへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ポチッとブログランキング、よろしくね(o^-')b

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月02日(水)

体調を悪くしても仕方のない時もある

テーマ:ブログネタ
体調が悪くなる季節 ブログネタ:体調が悪くなる季節 参加中
医師に安静を言い渡された時には、素直に従うほうがいい。
きっと伊達や酔狂で安静にさせるわけではない。
無理に願い出たとはいえ、外出許可を出したのも医師だけど。

諸般の事情により、ブログの更新どころではなかったので、まとめてUP。
本日のUP記事はこれが最終になるはず。
でも諸般の事情で画像を貼っていないいないから、明日再UPする記事もある、かも。

入院5日目、ばあばの通夜・告別式のためという理由で、第3回外出(泊)届。
帰宅後、葬儀屋さんと打ち合わせ。
神妙な顔をしてご挨拶のあと、「どうしたんですかぁ~」と違うテンションでまこまこの足を見る。

なんやかんやで、体は動かなくても「口だけ帰ってきて」と言われていたので、意見や要望や気づいたことやなんやかんやをこなす。
お昼過ぎ、通夜見舞いを持って(ご住職用の和菓子も持って)父と妹がやってきた。
妹も義母を1月に亡くしていた。
「三条のお義母さんが亡くなった」とメイルをもらったので、そのときはお香典を包んだ。
通夜見舞いってありがたいわぁとか香典辞退の場合はお供え物のお返しどうするのだろうとか、今後のための観察や学習が始まる。
経験は先人に倣って身に着ける。

ところ変わればってのもあるが、それは地元の葬儀屋さん利用で何とかなる。
ともあれ、義妹ちゃんや義妹ちゃんの娘たち、元夫のいとこ、うちの妹など女手が家の片づけや通夜に必要なものの準備や連絡をしてくれ、本当に口だけ参加のまこまこ。

お香典を辞退したことで、親戚からは多くのお供えや花をいただき、にぎやかできれいなものが好きなばあばによく似合うお式になった。
通夜告別式のまこまこの服装だが、和装は適わず、ワンピース(スカート)にするとやたらと白いギプスが目立ち、椅子に座った時には片足が上がったままになる。
結局、黒のタートルネックに黒のストレッチパンツ(左足はぱっつんぱっつん)、黒ジャケットもストレッチという出で立ちとなった。
松葉杖をつくためには、まともなジャケットも着られやしない。

夜はいつもの離れでいつものベッドでくぅさんと同じ空間で休んだが、離れに移る前に絞り出すように排泄を済ませ、念のためにばあばの紙パンツを1枚失敬し、床に就いた。

入院6日目は自宅でスタート。
告別式のあと焼き場まで見送って、お骨上げには参加せず、妹と自宅の留守番をした。
お骨になってから、初七日法要も葬祭場で行い、法要の膳は民宿にお願いした。
お骨が自宅に帰ってくるまでに、妹と祭壇の準備。
四十九日までばあばが過ごす空間を整えた。

お客様を見送って、夕食は病院食。
病院に戻ってから、やっと安静に。
自分では感じていなかったのだが、看護師さんが足を触り、ややむくんでいることを告げ、不整脈のこともあり血圧測定は頻繁に。
病院に戻ってから2日ほどで、血圧は正常(ほぼ100ちょっと)になり、不整脈も消えた。

七日ごとの自宅での法要には、お団子と御霊供が必要。
月曜日に他界したばあばの法要は日曜日ごと。
なんと嫁思いのばあばなんだろう。

入院6日目にして何やかんやで4日も外出する安静が必要な患者の第4回外出届は、ばあばの死後7日目にあたる入院10日目だった。

   人気ブログランキングへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ポチッとブログランキング、よろしくね(o^-')b


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年03月02日(水)

経験してみたらテレビよりもネットが重要だった

テーマ:ブログネタ
プライベートでネットがなくなる、テレビがなくなる。どっちが困る? ブログネタ:プライベートで ネットがなくなる、テレビがなくなる。どっちが困る? 参加中
本人が出歩く世界>ネットにつながった世界>テレビがなくなった世界

重要度(困った度合い)が、その順番であることが、身に染みて判った入院生活の2日目。
入院していようが出ていかねばならない現実到来しミーに手伝ってもらう、ネットで済ませる仕事をするのに病室に息子を呼ぶ日々。
そして、世間の事情が分からずにテレビの持ち込みを要求したのは1週間後だった。
そもそもインターネットにつながっていたら、テレビの必要性ってほぼなかったし。
2日目にしてそれなんだから、その後どれだけの困難をきたしたかは、ご想像にお任せ♪

入院2日目、いきなり第1回外出届。
土曜日の推定朝10時に着く荷物があった。
ミーにお願いして、病院の車椅子(お外用ではないのだけれど看護師は知らないことにして実は知っている利用)で店まで外出。
いつもの運送屋さんがいつもの場所に車を停め、まこまこの出勤を待っていた。
薬の入った荷物を発送するお取引先様は、隣預けや別の場所への配送(転送)を行わない。
で、ほんの数十分開けているだけで、偶然開店を見かけた顧客様のご来店もあり、必要な書類を作成してプリントアウトするまでに時間がかかった。

普段ならインターネットネット経由でやってしまう仕事も、病院内は無線LANやWi-Fiがない。
自宅にいてもできる仕事が病院ではできない。(息子がいるときだけiPhone6でギャザリング)
短時間で片付け、紙書類を持ち出し、銀行関連の金銭の出し入れは、月曜日の受診のときに行うことにした。

病院に帰ってきてから、ばあばの病室へ。
じいじは、お茶やイチゴミルクや食事を、無理やりでも食べさせようとする。
要注意だ。(誤嚥のおそれ)
夜間には子や孫が集合し、じいじは病室泊。
まこまこは斜め前の病室泊。

入院3日目、朝から点滴の警告音が廊下の向こうから聞こえてくる。
ばあばの部屋かもしれないと病室前まで行くと、やはり。
じいじは補聴器をつけているのだが聞こえていない様子。
補聴器の電池は入れ替えたばかりだと言うので、ミーが電池の方向確認し、音が大きくなっていることも確認。
どうやら、じいじの耳側の問題か。
その夜、じいじは病室泊。
まこまこは斜め前の病室泊。

入院4日目、義妹ちゃんは休みを取って病室に来ていた。
まこまこは、義妹ちゃんの勤務する病院で関節専門の整形外科医受診と MRI 検査のため第2回外出届。
往き帰りの便がないため、実家からまこまこ妹に来てもらった。
片道ほんの30km先の病院に行くのに、妹はすんごい長距離移動。
病院の昼食を止め、妹とランチでパスタ食べてコーヒー飲んだ。
ばあばの病室に帰ってくると、そこへまこまこ主治医が、回診。
まこまこの病室でなく、ばあばの病室でまこまこの回診。
健側で骨折部位を示し、上から打ち込んだような骨頭のへっこみができた骨折で、骨の隙間に血液がしみ込んでたのも MRI で確認した! と喜んで話すまこまこ。
「ギプスが当たるようならDr.Hに切ってもらって。外科の先生やけど器用にこなすから」って言われた! と伝言(?)も。

それからばあばの下顎呼吸が始まった。
事態を妹に説明すると、「また連絡して」と言い残し、帰って行った。
死亡確認の後、エンゼルケアまで病院でしてくれる。
その間、斜め前のまこまこ病室で打ち合わせ。
心停止後、あんなに早く死亡宣告したら、ケアしている間に声がしたり動くこともあるよね~、家族は出てたほうがいいよね~、なんて医療関係者間のあるある話もしながら。

ばあばの退院・帰宅には葬祭場の葬儀屋さんの寝台車を使用すること、友引明けの告別式になるので葬祭場も焼き場も早いめにおさえる意味もある、焼香客・訪問客が多いだろうから、自宅お通夜でご近所お焼香してもらって、告別式前に葬祭場に移動することや、香典は親戚・講組・ご近所・仕事関係のすべてにおいてお断りすること、お通夜に来る叔父様叔母様たちのために集落内某所にある正座椅子を借りてくること、詳細の打ち合わせは明日(お通夜の朝)ということを手際よく決め、まこまこは病院泊、翌日迎えに来るまでに病院で朝食を済ますというところまで決めて、解散。

集落内某所に6脚あるので、今回購入せず

   人気ブログランキングへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ポチッとブログランキング、よろしくね(o^-')b


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD



カスタム検索 ブログ内

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。