移転先について

テーマ:
“武蔵小山”日本料理衛藤
の残り営業日があと9日となりました。

お陰様で、全ての日にちとお時間で満席のご予約を頂いております。沢山のお問合せありがとうございました。


さて、新店舗の情報ですが住所をお知らせ致します。
大田区蒲田3-17-16
{ADD3C64E-928A-4D1D-91FA-8055C62EB228}

JR・東急線蒲田駅から徒歩7分。京急蒲田駅からは徒歩4分程の場所になります。

現在の店舗と客席数はほとんど変わりません。
店主の目の行き届く限界の広さです。
ご予約にてのご来店をおすすめ致します。

肝心の開店日ですが、現在内装工事の真っ最中でございます。
私どもの希望では5月末のオープンを予定しておりますが、
決定しましたらまたこちらのブログでお知らせさせていただきます。


現在の店舗では出来なかった、個室の用意、炭を使っての焼き物の提供やお席ごとの炊きたて御飯など、ワンランク上の店創りを考えております。


AD
「衛藤」より皆様へ大事な大事なお知らせです。

2007年5月より武蔵小山の地で12年間営業させて頂いておりましが、
移転に伴い来月(4月)末もちまして閉店することとなりました。

移転先は大田区蒲田を予定しております。
新店舗につきましてはFB、ブログ、HPにて
改めてお知らせさせていただきます。

これからも料理と向き合い精進して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
AD

「巣立ち」 と 「待ちわび」

テーマ:
三年前、まだどこかあどけなさの残る彼女が
「衛藤」に面接に来た日のことを私ははっきりと覚えています。

自分が女だからこそ、自分の店で女の子を雇うことを危惧していました。
でも、そんな心配は無用のモノでした。
彼女は目標をしっかりと持ち、ブレる事なく働き続けてくれました。そしてその芯の強さと飾り気のない真っ直ぐなキャラクターで沢山のお客様に可愛いがって頂きました。
{C1192C9C-5D65-416D-8F6A-5EF2B50A9182}




板前の瀧口さんが来月3月末をもって「衛藤」を巣立って行きます。
寂しいですが、嬉しい気持ちの方が今は大きいです。彼女がこれからどんな風に変わっていくのかが楽しみです。


そして、瀧口さんの退店に伴い「衛藤」では新しい料理人を募集致します。
小さな店です。一人ひとりの考えが店に反映します。一緒に店創りをしてくれる料理人の方、お待ちしております!
AD