2006年07月21日(金) 18時11分32秒

サンドラ・オー -サイドウェイ-

テーマ:映画
Sidewaysなかなか面白いと思う人と
思わない人。はっきりと分かれて
しまいそうな作品。

ぐぅちゅえんは、主人公マイルスの
行動に興味津々。女性への想いを
引きずる所なんか、女々しいと感じる
人も多いだろうけど、ぐぅちゅえんは
似ているタイプかな。
彼のような行動がしたくなる気持ちも
わからないでもないなー。

それから、こちらは多いんじゃないかな。
腐れ縁の友人を持っている人。
これって、なんやかや言って一緒にいると楽しいんだよね。
少し距離も出来て、なかなか時間も会わなくなってるけど
たまーに、会うとね、やっぱり楽しい。

ラストは、マイルスほんとに良かったねって、
素直に思って観られた。感動するほどの作品でも
なかったけど、共感できる部分の多い映画でした。

サンドラ・オーが演じた、ステファニーが可哀想だったなー。
その彼女に、酷い事をした腐れ縁の友人役、トーマス・ヘイデン・
チャーチ
「スパイダーマン3」で悪役“サンドマン”をやるらしい。
マイルス役のポール・ジアマッティ M・ナイト・シャマラン監督
最新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」
出演が決まっているようだ。

Sideways
2004年製作、本編約130分

台湾タイトル 尋找新方向
ポール・ジアマッティ 保羅・吉馬蒂
トーマス・ヘイデン・チャーチ 湯馬斯・海登・喬許
ヴァージニア・マドセン 薇吉妮亞・麥徳森
サンドラ・オー 吳・珊卓

ディスクステーションで「サイドウェイ 特別編」を購入。

Amazonで「サイドウェイ」関連を購入。

kutsulog
↑ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。↑

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通販大国アメリカからやってきた世界最大のショッピングチャンネル
QVCが、リアルタイムに楽しめるショッピングサイト。TVと連動してる
から、どの商品も動画でチェックOK!ファッション、ジュエリー、
ビューティー、ヘルスを中心に海外のメガヒット商品やオンエアの
たび売れ切れ続出のオリジナルブランドが24時間ノンストップで
毎日約300登場!しかも新商品はそのうち約60!人気商品の当日
限定特別価格「TSV」や、新商品お試し価格のお得もいっぱい、
見逃せないぞ!

QVCジャパン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ぐぅちゅえんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■TB、感謝です。

ぐぅちゅえん、こんばんわ。
カゴメもこのマイルスの様に以前、鬱病を患っていた事があるので、
他人の様な気がせず観てました。
受診せずに鬱を癒すのは相当困難なのですが、
マイルスがとても良い理解者を得たのを見て、
人事ながら、良かったなぁぁと嬉しくなった作品です。

7 ■TBありがとうございます(^^)

今年になってレンタルで観ましたが、なかなか興味深くみれました。主人公がおじさん二人の設定だったのが良かったのかもしれませんね。何度もみたくなる作品です。

6 ■TB有難うございました

この2人の関係が良いなと思いました。
そして、ワイン巡りしたいと思わせる映画でした。

5 ■TBありがとさんです。

移転先よりお返ししときます。

自分の記事に書いているとおり個人的にはあまり共感は出来なかったんですが、
それでもこういう味わいの作品って見終わった後、気持ちが良くて好きです。

確かに腐れ縁的関係って楽しいですよね。
時々、無性に腹が立ったりしますけど。。。

4 ■こんばんは~♪

TB有難うございました★
私は 今年になってからDVDで観たのですが、
「2005年公開映画BEST15」に 入ります^^
(10位からは もれましたが^^)

マイルスと親友の 凸凹コンビが笑えたし
どっちの男の気持ちも わかるので(わかったつもりなだけですが^^ 女なもんで あはは)
良かったですぅ。
こ~いう ネガティブな男と ポシテイヴな 男が
織り成す 「人生 泣き笑いさ!!」的な 映画は
好きですね~~。
ワインは余り 得意ではないけど 呑みたくなる一作でした★

3 ■はじめまして、こんにちは♪

トラバありがとうございます。

マイルスのワインうんちくを語りながら、アルコール依存?ぷりっが、、。大丈夫か、この人は、と映画を観ながら、思っていたことを思い出しました。

2 ■こんにちは!

TBありがとうございます。
>腐れ縁の友人を持っている人。
これって、なんやかや言って一緒にいると楽しいんだよね。
解るような気がします。 でもあまり一緒に居すぎると、他の人に誤解をうけそうですね。(自分も同じになったように) それでも楽しいのは、似ているところがあるからなのだと思いつつ、友人を観察しています。

1 ■好きな作品です

男の人って・・・と言ってしまいそうなほど、やんちゃ(?)な友人。
女々しいといえばそうだけれど、哀愁漂う主人公。
どちらもなんだかカワイイと感じる私です!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。