hug*cafe~札幌/苫小牧ママカフェ部、「くつろぎおやこカフェ」発行、ママイベント開催

札幌と苫小牧でママイベントの企画や子連れカフェ紹介本の発行をしているカフェ好き主婦のブログ

*2016年の目標*

*くつろぎおやこカフェ2016好評発売中*


<今後の予定>

7/5 COCOTOMAMA7月~ベビーマッサージ

*8/6 家族で楽しもう!絵本パーティー☆【7/2告知予定】

*8/8 COCOTOMAMA8月~小学生向け職業体験 【7月下旬告知予定】

*9/? COCOTOMAMA9月~妊婦さん向け骨盤ケア講座【8月下旬告知予定】
*10/3 1dayママカフェイベント mama's CAFE festa 【8月ごろ告知予定】

*10/27 COCOTOMAMA festa 【9月下旬告知予定】

*12/? 苫小牧ママカフェ部presents Xmas Party 【11月ごろ告知予定】


札幌ママカフェ部苫小牧ママカフェ部 のイベントは一部を除き部員(メンバー)のみ参加できるもののため、開催報告のみをブログに掲載しています



テーマ:

今年1月にブログにマイホームカテゴリー を作り、

3月にはマイホーム妄想会を2回開催 しましたが

その後マイホーム計画はすっかりストップしていました。

夫とふたりで話しても、なんとなく~で終わってしまう。


そこで、先日夫も一緒に株式会社ユニークリビングの大糀さんと

直接会ってのお話をさせてもらいました。

ユニークリビングって何?っていう方はこちらを参照で!
→「【報告】いつか家が欲しいママのための交流会」


夫と大糀さんがゆっくりお話したのはこのときが初めてだったのですが

自分ではなかなか思いつかない視点で家づくりのことを話す大糀さんに

夫もいたく感動し、マイホームを具体的に進める気になってくれたようです♪


そこで大糀さんい言われたのは、私は楽しい側面ばかりを考えてしまっているけれど

もっと日々の普通の生活のことを考えた方がいい、ということ。

…た、確かに!

私はいま外でやっているようなイベントを、いずれは自宅でやりたいので

1階に来客専用のサロンスペースを作りたいと思っています。

そこをどのような部屋にするか、という妄想はどんどん出てきますが

日常生活をどう快適に過ごすか、の方ももっと大事に考えていかないといけないなぁ。


さて、ユニークリビングではどんな風にマイホームのことをすすめているのか、気になりません?

ホームページに建築実例は紹介されていても、

具体的にユニークリビングは何をしたのかがイマイチ見えてこない。

全部無料だっていうし、なんだか怪しい…って、思いますよね?(私は最初思いました。笑)


なので私がいまユニークリビングでこういうことをしているよ!というのを

リアルタイムで(勝手に)お伝えしていきたいなと思っています。
(大糀さんからは何を書いても良いと許可を得ております♪)


とりあえずマイホームを考えたら、モデルハウスに行ってみる方が多いのではないでしょうか。
でも、ただモデルハウスに行っても素敵だなー、いいなーって思うだけで、
なんとなく何軒も見てひどく疲れちゃったりして。

ユニークリビングでまずやるのはモデルハウスめぐりではなく、要望出しです。
こんな家にしたいという希望を、理由と一緒にひたすら出していきます。
それを提出すると、ここはどういうこと?とかもっとここを具体的に教えて、

といった質問が向こうから返ってくるので、それに答えてまた提出…というのを

私は現時点で3往復くらいやっていて、すでに10枚以上のプリントになっています。

そのやりとりの中で、あ、これはいらないなぁ、とか、ここの要望はこうすれば解決できるな

みたいなことが色々と見えてきて、自分のマイホームへの希望が整理されてくるのです。

その他にこれやってと言われてやっているのが、


・イメージに合うおうちの写真を集めること。


20160624_1


ネットの画像を色々と見ているのですが、このおうちの雰囲気なんかがとても好き。


・家の動線の図を作ること。


20160624_2

今の想像はこんな感じ。

色がついているのはプライベートな部分です。

洗濯の一連の作業を楽にしたいから、クローゼットを下にできないかと思っています。

今は2階の寝室にタンスがあるんだけど、2階まで洗濯した服を持って行くのが面倒だし

結局2階から服を持って降りて1階で着ているんですよね。

なので洗濯→干す→収納→着るを全部1階でできたら楽じゃないかと!

このことも大糀さんとの会話の中で気づいたことです。


・家の資産の把握をすること。


うち、夫から生活費+お小遣いを私がもらう、というスタイルなので

家の資産をちゃんとわかってないっていう…(夫がきちんと管理しているわけでもない)

これを機会にちゃんと把握しましょうねと言われました。

ファイナンシャルプランナーの方が入ってくれるそうです。


土地の関係で(すでに土地は決まっている)2018年春着工が目標!

おそらく一生で一番大きなお買い物だし、じっくり考えていきたいと思います◎


株式会社ユニークリビング

http://uni-living.jp/

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「マイホーム」 の記事

テーマ:

本日、幸せ子育て魔法の言葉*女の子講座 を無事開催させていただきました!

全部で19名の方が参加してくれました。


20160623_2


今回江別からお呼びした子育てコーチのふっちゃんこと石谷二美枝さん。

ママが変われば子どもが変わる…いずれその子どもたちが作る30年後の未来を

良いものにしたい!という想いで、子育てに特化したコーチングをママに伝える活動を

札幌を中心とした全道で行っていらっしゃいます。


20160623_1

今回はまずタイプ分けをしました。

私は前回 と変わらず、バリバリのコントローラー(社長タイプ)。

いつもコントローラーって割合が少ないのだけど、今回は19人中6人も!

その他のタイプもバランスよくばらけていてふっちゃんもびっくりしていました。


よく、「自分がされて嫌なことはしない、されて嬉しいことをしてあげましょう」

なんて言うけれど、タイプが違うとされて嬉しいことと嫌なことも違ったりするのです。

それを「知っている」ということが、対人関係や子育てに多いに役立つなと感じました。


私はなんでも自分で決めたいコントローラーなので、

子どもにも自分で決めさせたり、好きなようにさせることがよくあります。

で、基本的にほったらかし(笑)

おそらくもうすぐ4歳の娘もコントローラーっぽいから、それでいい感じになれていますが

これがもしサポーターやプロモータータイプの子どもだったらうまくいかないのでしょう。

息子は何のタイプかな?


最後に年齢別に女の子への接し方を学びました。

娘は、いつか「母親」になるかもしれません。

そのときに楽しい子育てをしてほしいし、

「お母さんみたいなお母さんになりたい」って言われたら、嬉しいですよね。

そのために、まず自分が娘にどんな態度をとり、どんな言葉がけをしてあげたら良いか。


乳児期に大事なのは自己肯定感を育むためのスキンシップ。

そう考えるとやっぱりベビマって本当に素敵なツールなんだなぁ。


20160623_4


参加してくださった皆さま、ハードスケジュールの中来てくださったふっちゃん、

受付のお手伝いをしてくれたえみちゃん、本当にどうもありがとうございました!


今度は男の子講座が8月26日(金)に行われる予定です。

主催は私ではなく上記のえみちゃんなのですが、告知が始まったらこちらでもお知らせしますね。


20160623_5


今日ふっちゃんから買った日めくりカレンダーをさっそく飾りました。

毎日必ず見るところ…と思って、トイレに(笑)

23日の言葉はこちら。

私は良いお母さんじゃぜーんぜ無いけれど、幸せなママでいさせてもらっているな♡


コーチングプラス

http://www.coaching-p.com/


20160623_6


今週は夫の帰りが遅かったり、色々忙しかったりしたのでご褒美!(←自分に甘い)と

子どもたちを寝かせて洗濯洗いものを急いで終え、夜な夜なスタバに来ました。

コーヒー×甘いモノ×手帳タイム×パソコン作業

あー幸せ~♡
お会計が777円だったのも、なんとなく嬉しい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20160621_1


今日はお友だちの素敵なおうちで、別のお友だちが持って来てくれた

ワッフルボウルや焼きドーナツを作れる機械を使ってのワッフル&ドーナツパーティー☆

いや、子連れだったので「パーティー」なんていう優雅な言葉とは

かけ離れたわちゃわちゃ具合でしたが(笑)

それでも美味しかった&楽しかった!


20160621_2


出会ったときはまだ寝返りもしていなかったようなみんなが

こうやって遊んでいる姿を見るとなんとも感慨深いものです…。

20160621_3


これは昨日の写真。

最近雨続きだった苫小牧。

娘(3歳11か月)に傘とレインコートを買ってあげたら意気揚々とさしていました。

本当は息子(1歳1か月)も使えるようなデザインにしてくれたら助かったんだけど

すっかりピンク好きになっている娘は断固としてこれがいい!と…。

しかし、自分で傘をさせるようになっただなんて大きくなったなぁ~。

あと1か月で4歳です。


20160621_4


息子の前髪が目に入りそうだったので、お昼寝している間にこっそりカット。

なんだかおぼっちゃまみたいになった(笑)

カメラを向けるとお得意のこのポーズ。


20160621_5


結婚式の引き出物のギフトカタログで、コーヒープレスをもらいました。

素人の私でもわかるくらい、コーヒーがおいしい…!

ここのとこ甘いモノ&コーヒー中毒の私、さらに加速しそう。


とりとめない、いろいろでした◎

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月に1回COCOTOMAで開催されるママの集い、

COCOTOMAMA(ココトママ)の企画をお手伝いしています♪

普段頑張っているママたちに息抜きの場を、

そして他のママとの出会いの場を提供できたらと思っています。


→私が書いたCOCOTOMAの紹介はこちら

→6月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→5月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→4月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→3月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→2月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→1月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→12月のCOCOTOMAMAの様子はこちら

→11月のCOCOTOMAMAの様子はこちら


第9回目のCOCOTOMAMAは「ベビマッサージ体験」です。

1月に一度行いました が、即日定員!キャンセル待ち多数!

リクエストにお応えして、第2回目を行います


cocotomama7_1


寝つきが良くなる、免疫力が高まる、便秘が解消されるなど、

赤ちゃんへの効果が期待されるベビマですが、

ママへのリラックス効果や育児が楽しくなるなど、

ママにも赤ちゃんにも良いことがたくさん!


cocotomama7_2


はだかんぼの赤ちゃんにオイルをたっぷり使って、

ゆったりとしたベビーマッサージで、ラブラブタイムを過ごしませんか?


20160315_4


ベビマをお願いするのは苫小牧で活動中のタッチサークル、べびちゃまです。

明るく楽しいメンバーがお待ちしております♡


ベビーマッサージができるのは生後1か月以降のお子さんです。

上は特に年齢制限はありません。

予防接種24時間以内にはベビマができませんのでご注意ください!




COCOTOMAMA7月~ベビーマッサージ
日時)2016年7月5日(火)10時~12時
場所)COCOTOMA スタジオ1(苫小牧市表町5丁目11-5 ふれんどビル・テナント棟1F)
駐車場有(無料)
参加費)500円(オイル、テキスト、ドリンク付き)
持ち物)バスタオル、お子さんの飲み物(おっぱいやミルクでもOK)
定員)10組

参加希望の方はCOCOTOMAに電話(0144-33-1534)していただくか、直接来館の上
① ママのお名前
② 連絡先(電話番号)
③ 住所(○○町まで)
④ 同伴するお子さんの名前、性別、イベント開催時の月齢
をお知らせください。
メールでも申し込みできます。
info☆cocotoma.jp(☆を@に変えてください)
に上記の必要事項を記載してメールしてください。

詳細はこちらからも↓
http://www3.to/cocotomama


お子さんのお菓子や離乳食の持ち込み可です。

紙おむつ(パンパースのSテープ/Mテープ/Lパンツ)、お尻ふきの用意があります(無料)


べびちゃまのブログはこちら↓





COCOTOMA駐車場は少し離れたところにありますのでご注意ください↓


cocotomap

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は父の日ですね。

母の日に比べるとちょっとかすみがちな父の日ですが…

夫がいなかったら育児を到底こなせない私なので、本当に感謝です◎


20160619_1


娘(3歳10か月)が幼稚園で描いてきてくれた似顔絵(右は母の日にくれた私の絵)

いつの間にかお絵描きが上手になっていてびっくりしました。


20160619_2


私からのプレゼントは、靴下と、この子どもたちの写真パズル。

写真パズルはイオンに作れる機械があったので、ついやってみちゃいました。

パズル好きな娘と一緒に遊んでもらえたらいいな~。


夫は育児ができるほう、だと思います。

娘と遊ぶのは、私よりも上手だし(笑)

今まで2、3回しか頼んだことはありませんが、

私が不在でも姉弟両方の夕食・お風呂・寝かしつけをすることもできます。

(すごいのはそれができる、ということはもちろんだけど、

 それをいいよ~と気軽に引き受けてくれること、だと思う)


でもなにより夫がいい父親だなぁ、って感じるのは

子どもたちのことを心底可愛いと思ってくれているところです。

ふたりで「いやー本当に可愛いねぇ♡」って言いながら

娘と息子の成長を一緒に見ていけていることが、1番嬉しい。

あと私へいつも労いと感謝の言葉を口に出して伝えてくれることと、

子どもたちより妻である私をよりさらに大事にしてくれること!←のろけ


ちなみに、自分の父親へのプレゼントのことをすっかり忘れていた私…。

そして父へのプレゼントって1番難しい!

結局無難にポロシャツをプレゼントすることにしました。


去年とても大きな病気をした父も、無事に回復して

いまは70歳目前にして働きつつ大好きな趣味に精を出しています。

うちの夫と違って素直じゃない天邪鬼な父だけど(本当は優しいのにねっ)

いつまでも元気でいてくれるといいなぁ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。