hug*cafe~札幌/苫小牧ママカフェ部、「くつろぎおやこカフェ」発行、ママイベント開催

札幌と苫小牧でママイベントの企画や子連れカフェ紹介本の発行をしているカフェ好き主婦のブログ

*2016年の目標*

*くつろぎおやこカフェ2016好評発売中*


<今後の予定>

*1/26 いつか家が欲しいママのための交流会 in 苫小牧 【キャンセル待ち受付中】

*2/24 ママのためのわくわくシェア会

*3/6 mama's FUN festa(2/6告知予定)


札幌ママカフェ部苫小牧ママカフェ部 のイベントは一部を除き部員(メンバー)のみ参加できるもののため、開催報告のみをブログに掲載しています

NEW !
テーマ:

今日から娘(4歳5か月)の幼稚園は3学期。


冬休み最終日だった昨日、息子(1歳8か月)を久しぶりの一時保育に預け

いつも「お姉ちゃん」を頑張っている娘とふたりでデートをしてきました。

…なんて書くと良いお母さんだねって言われそうだけど、

あまりにもいつもないがしろにしてるからその罪滅ぼしと自己満足なのよ…。


「どこに行きたい?」と聞いたら「ピッピ千歳!」と。


20170117_1


早くも2回目の訪問になりました。

前回行ったときの記事はこちら(お友だちからの反響も大きかった!)

→「あそびのくにピッピ千歳」


20170117_3


息子がいないので待たせたり我慢させたりせず、自由に遊ばせることができました。

20170117_4


前回時間がなくてできなかったサーキットコースもすごく楽しかったみたい。


2時間めいっぱい楽しんだあと、ランチは私の行きたかったカフェに付き合ってもらいました。


20170117_5


千歳のかもめ食堂さん!

お客さんがいたため店内の写真は撮れませんでしたが、

中も北欧風のインテリアに雑貨がたくさん置いてあってめちゃくちゃ可愛かったです♡


20170117_6


子ども椅子に絵本、おもちゃあり。


20170117_7


お子さまランチ450円には大きなシフォンケーキと、

最後にお菓子バイキングもついてきました。


20170117_9


私は散々迷った末、フィンランド気分というチキンカツ+パスタのプレート1200円に…


20170117_8


+300円で選べるサラダ(というか、お惣菜?)をつけてお腹いっぱい。


20170117_11

 

でも甘い物は別腹…ということでお子さまチョコパフェを娘と半分こしました。


20170117_10


食事にはドリンク付き。

ハニーラテを頼んだら、可愛い絵が☆


店員さんも優しくて、子連れでも過ごしやすい雰囲気でした。

でもうろちょろ息子連れでは絶対無理だったろうから、

娘とまったりランチタイムを過ごせて良かったです。

かもめ食堂

http://ameblo.jp/kana-shine/

帰りの車では珍しく爆睡だった娘。

母を独り占めできて満足してくれたかなぁ♪


娘とのふたりきりデートは4歳の誕生日のとき以来。

→「4歳の誕生日」

半年に一度でも、こういう機会を作ってあげられたらいいなと思います(自分のためにも!)


4週間にわたる冬休み。

預かりは一度も使わなかったけど、半分くらいは札幌の実家にいたし

お友だちのおうちに遊びに行くことも多かったから、それほど大変ではなかったかも。

winter_2


winter_1


winter_3


winter_4


winter_5


(↑お友だちの家で遊んだ記録)

いつも一人遊びか私に「遊ぼう~」って言ってくるばかりだった娘が

お友だちと一緒に遊ぶ場面がちらほら見られるようになって、成長を感じました。


winter_6


昨日の夜、幼稚園に提出する冬休みの思い出記録を作成しました。

何が1番楽しかった?って聞くとチームラボ とピッピ千歳だそうです。

(単純に最近の出来事だから…か?笑)

とりあえず大きな体調不良もケガもなく、元気に過ごせて何よりでした◎


余談ですが、ブログを始めて2年ちょっと、ひっそりと付けているカウンターが3万を超えました!

どれだけ信憑性があるものなのか、って話もあるけど、純粋に嬉しい。

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます*

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、苫小牧ママカフェ部 でばくりっこ会を開催しました。


ばくりっこ会とは金銭が発生しないおさがり交換会です。

ちょうど1年くらい前から、苫小牧のあちこちで開催されています。

私がお友だち主催のばくりっこ会に参加したときの記事はこちら。

→「ばくりっこ会」


子ども服の整理をしたところ、もう着れない服がたくさんあって…

いつかの3人目を考え、本当のお気に入りだけはとっておくことにして。

残りは、捨てるのはもったいないけど

リサイクルショップに持って行っても二束三文だし

誰かにあげてもいらないかもしれないし


せっかくなら本当に必要な人に役立ててもらいたいなと

ママカフェ部内でばくりっこをすることにしたのでした。


最初は本当に小規模でゆるくやろう…と思っていたのだけど

イベントを立ちあげてすぐにたくさんの参加希望があり、需要の大きさを実感!

同時にばくりっこ主催は初めてなのになんとかできるかしら…?とドキドキしつつ、

色んな人にアドバイスをもらいながら当日を迎えました。


20170116_1


場所は支援センターのサークル室をお借りしました。

続々と人と商品が集まり始め…

20170116_2


開始後にはあっという間に大賑わい。

20170116_3


全部で40組の人が参加してくれて

自分の要らないものを提供したり、必要なものをゲットしたり、

お友だちとのおしゃべりを楽しんだりしてくれました。


20170116_4


人気のありそうなものは、じゃんけん大会を行ってもらい先を決めました。

なかなか盛り上がっていました☆

20170116_5


私も娘(4歳5か月)が自分で選んだ洋服と水着、

息子(1歳8か月)が大好きなアンパンマンのおもちゃをゲット。


娘は自分の出した服がどうなったかがすごく気になるみたいで

何度も確認しに行ったり、別の人がもらってくれたのを見てはにかんだり。

物を大切にすることを学ぶ、良い経験にもなったかな♪


今回、ばくりっこ主催経験があるまゆちゃんと、張り切って単身で来てくれたのんちゃんに

スタッフとしてお手伝いをお願いしました。

私はふたり連れでなかなか身動きがとれなかったので、とっても助かりました!

スタッフではないのに受付や片づけを手伝ってくれたメンバーも、どうもありがとう♡


せっかくママカフェ部イベント初参加の人もたくさんいたのに

人数が多くて&私がわたわしっぱなしでゆっくりお話できなかったのが残念…。

でも楽しかった、っていう感想がたくさん届いていて嬉しいです。


反省も色々あったけれど、みんなのメリットになる良いイベントだなぁと思いました。

ばくりっこ会は、3月に開催する大きなイベントでもやれたらいいなと思っています。

その他にも苫小牧各地で色んな方が開催されているばくりっこなので、

不要なものを誰かのために役立てたい方はぜひ参加してみてくださーい。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、娘(4歳5か月)と息子(1歳8か月)と、実家にいる妹も誘って

サッポロファクトリーへ遊びに行ってきました。


20170114_1


お目当てはデジタルアートで遊べるこちらのイベント。

2年前にもサッポロファクトリーで開催されたとき、

当時2歳だった娘と参加してとても楽しかったので、今回も楽しみにしていました。


土日はファクトリーの駐車場がとても混むと聞き

張り切って早くに出て、ファクトリー開館20分前に到着。

ガラガラの駐車場にスムーズに停められたのですが、ここで娘、「トイレに行きたい…」と。

ファクトリー内のトイレには入れないので少し遠くにあるローソまでに行ったものの

和式トイレしかなくできず、結局開館と同時にトイレへダッシュ!

※トイレは外出前に済ませておきましょう。


気を取り直して。

今回会場が2つに分かれているうち、まずはアトリウムの

「学ぶ!未来の遊園地」の方へ行きました。

トイレによる5分ほどのロスですでに入口には列が…

でも来る途中にコンビニで券を購入しておいたおかげで、スムーズに入場できました。


20170114_2


天才けんけんぱ。


20170114_5


自分でけんけんぱのコースを作ることもできました。


20170114_3


タッチすると映っている物の動きが変わる小人が住まうテーブル。


20170114_4


クレヨンで魚に色を塗ると…


20170114_5


それが水槽の中で自由に泳ぎ出す、お絵かき水族館。


20170114_6


各アトラクションの詳細はこちら で紹介されています。

前回開催時よりだいぶ種類が少なかったのだけど、

子どもたちはどれも楽しそうに遊んでいました。 

40分ほど遊んで出るころには、会場内はかなり混雑していました。


20170114_7


そのままもうひとつの会場へ移動しようと思ったのですが、

なにやらアトリウムで別のイベントがやっている様子。

聞けば子ども向けの職業体験で、年少から参加可能、当日受付もできるとのこと。

娘に聞くとやりたい!というので申し込みをしてみました。


20170114_8


まずはあいさつなどの研修。

いきなり親と別室にされ大丈夫かしら…とハラハラしたけれど

大きな子たちに交じって頑張って聞いていました。


20170114_9


その後、お仕事開始。

ひとつは特設会場でレモンラッシーを作り


20170114_10


それを試飲として配布するお仕事。

20170114_11


もうひとつはこのイベントそのものの受付業務と


20170114_12


スタンプラリーのビラ配りのお仕事をしました。

緊張しつつも頑張っている姿に思わずうるうる…。


当日申し込み&年少さんということであまりお仕事の選択肢が無かったけれど

他にもファクトリー内の色んな店舗での職業体験もあったようです。


20170114_13

 

最後にお給料としてファクトリー内で使える500円分の金券がもらえました。

この後、初給料を使用してこの日誕生日だった伯母さんの誕生日プレゼントを購入。

良い経験になったね♡

 

キッズ JOBTOWN

http://emina.jp/jobtown/


20170114_14


お昼は久しぶりに行ったネイチャートレイルカフェ で。


チームラボ★アイランドのもうひとつの会場、「踊る!美術館」は

ファクトリーホールという少し離れたところにあって

すでにややお疲れの子どもたちをなんとか引っ張って移動しました。


20170114_15


こちらは規模の大きなデジタルアートの世界。

20170114_16


幻想的でキレイで、触れると変化するといったお楽しみ要素もあり。


20170114_17


最後にあった奥行きのあるスクリーンを広く使った映像作品は

迫力満点で、音楽も素敵で、圧巻でした。

人を感動させるものを創れるって、すごい。

なんだか私もこういうことがやりたい!みたいなふつふつとした気持ちが沸きました。

クリエイティブなお仕事、憧れる~。


もうこのイベントは17日で終了なのですが、また札幌に来ることがあったらぜひ行きたい!

チームラボ★アイランド

http://island.team-lab.com/


めいっぱい楽しんだ一日でした。

息子を長時間抱っこして腕が疲れたー。

ひとりじゃとても子どもふたりを見切れなかったので、付き合ってくれた妹に感謝です◎


おまけ。

前回チームラボ★アイランドに参加したときの写真が出てきたのでぺたり。


20170114_19


前はこういうのもあったんだよなぁ。

20170114_18


2歳の娘、ちっちゃくてかわゆい♪

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*リブログやシェア、歓迎です*

2年前、2歳の娘と生まれたばかりの息子を抱えて
ほぼ知り合いのいない苫小牧に引っ越してきて…
どこで友だちを作ったり、情報を得たりしたらいいかわからなかった私は
自ら苫小牧ママカフェ部 を作ってたくさんのママたちと知り合い、
苫小牧での子育て生活を楽しくすることができました。

そういう場を行政が作ってくれたらもっといいのにな、と思うときがあります。
やっぱり子育て世代に満遍なく情報を周知できるのって、行政だから。
(個人よりお金もあるしね)

でもその一方で子育て世代と行政には距離がある。
例えば、このブログでもよく「苫小牧には遊び場が少ない!」って書いているけれど、
いち主婦が苫小牧の町がもっとこうだったらいいのになぁと思っても
そもそもどこにどうやってその意見を出したらいいのかわからないですよね。
私なんかは、失礼ながら行政にはなんとなーくめんどくさいイメージがあり
いままでそこに積極的には関わらないようしていました。

matidukuri  ←click!


そんな中、苫小牧市と一緒に子育てについて考えるという素敵な企画があります!
市役所と共催で企画を行っている佐々木さとみさんは
「絶対に、暮らす方の意見が一番大切でそして面白くて、
 未来に根付くアイディアだと思っているので、
 なかなか意見を出す場がない方こそ行政の企画と繋ぎたいと思っているのです!」
とおっしゃっていました。

自分たちはもちろん、わが子もいずれは苫小牧で子育てをするかもしれません。
子どもたちのより良い未来のために、実体験からの意見を出してみませんか?

また、このブログをご覧になっている方はママさんがほとんどかと思いますが
子育て世代でなくても、広く苫小牧市民からの意見を募集しているそうです。
苫小牧の皆さま、ぜひアンケートやフォーラムへ参加してみてください。
私も2/16のフォーラムに参加予定です(子連れOKだそうです)

個人的には…
苫小牧に来てたった2年ですが、苫小牧ママのパワーや能力をものすごく感じています。
だからこのフォーラムをママたちで盛り上げて
苫小牧市に「苫小牧のママってすごいなぁ~、これはもっと子育て分野に力をいれないと…」
って思わせたい!という気持ちがあります(笑)

以下、許可を得て企画の佐々木さんの文章を転載させていただきます↓

***

ただいま苫小牧市では ”苫小牧のママ&パパもっと楽しもう” と題して、
アンケートを募集しています!!

アンケートという形をとった理由は、
来年度の苫小牧市のまちづくりが実際に暮らし住む方の意見を
きちんと活かされたものにしたいため。
リアルなご意見が1000人くらい集まるといいな!!!と思っています。

アンケートの対象は「苫小牧に暮らす方全員」です!!
 現在子育てされている方も、 子育てはいつかの未来の方も、まだ結婚されていない方も!
そしてお孫さんがいらっしゃるようなベテラン世代さんも、
色んな世代の方・性別も問わず、
色んな立場の目線からのご意見で まちづくりをしていく街に
なったらいいなと個人的に思っています。

https://creativesurvey.com/ng/reply/15ce08a616b5c08e24de7e9855c1c3
苫小牧での子育てについてのアンケートはこちらから!

今回この投稿をご覧頂けた皆さん、そして皆さんのお隣にいる方、
お友達の皆さん、ご家族様など。
苫小牧に住む皆さんに未来の苫小牧のまちづくりに向けて
ご回答&2/16フォーラムにも ご意見挙げにお越し頂けたらとても嬉しいです。
回答は1/31まで、ぜひぜひよろしくお願い致します!!

まちづくりフォーラム企画担当:佐々木 さとみ

テーマ:

昨日、娘(4歳5か月)と息子(1歳8か月)を連れて

苫小牧ママカフェ部 のイベント、冬休み寺子屋に参加してきました。


北海道の冬休みは長く、来週まであります。

なのに冬はなかなか遊びに行く場所が無い苫小牧だから

冬休み中の幼稚園&小学生も遊べる場を作ろう!という素敵な企画です。


2年続けて2回目の開催で、去年の様子はこちら。

→「苫小牧ママカフェ部*冬休み寺子屋」


20170111_1


去年と同じく、メンバーのかおちゃんが企画してくれました。

会場はいつもお馴染み、三星本店のハスカップホール。


20170111_2


私は午前中ひとつめのプログラム、読み聞かせ会を担当し、

読み聞かせをしてくれる人を募集したところ5名集まってくれました。

絵本に関連する単語を書いたカードを参加者のお子さんに引いてもらい

それをホワイトボードにお絵描きしてみんなに当ててもらう…

という流れで発表順番を決めました。


20170111_4


小学生のお子さんが読み手に挑戦してくれたり、

ペープサートやハンカチ絵本、英語の絵本など

それぞれ工夫を凝らした内容でとても楽しかったです!

聞く方もみんな熱心に聞いてくれました。

持ちより絵本読み聞かせ、なかなかいいなぁ☆


20170111_3


私も冬のお話の大型絵本を読みました。


20170111_5


次はママカフェ部マネージャーかおりんによるお餅つき!

20170111_6


大きい子から小さい子まで、順番にぺったんぺったん☆

杵も臼も本格的です。

20170111_7


このお餅、実は小麦粉粘土。

ぺったんしたあとは制作タイムを楽しみました。

この粘土、すごくよく伸びて本当のお餅みたいだった~。

三星のパンを食べるランチタイムをはさんで、午後はワークタイム。

4つの色んなワークが用意され、好きなものに自由に参加できるシステムでした。

20170111_8


空き時間には子どもたちと全力で遊んだり…


20170111_9


バルーンプールで遊んだり。


20170111_10


うまい具合に途中で息子がお昼寝に入ってくれたので

私と娘はバルーン作りのワークショップに飛び入り参加させてもらいました。


20170111_11

 

最後はみきちゃんによるプラネタリウム作り。

色んな形が切り抜かれた黒い画用紙に、色とりどりのセロハンを貼っていく作業を

娘はものすごくー集中してやっていました。


20170111_12


これが完成図。

下の紙皿に懐中電灯を差しこむ穴が空いています。


planetarium


寝る前に寝室でやってみたらすごくキレイで、娘は大興奮していました。


20170111_13


最後の最後には、私とかおりん(同じく1月が誕生日)のサプライズお祝いをしてくれました。

似顔絵キャラチョコ、すごい!!

とっても嬉しかったです*


20170111_15


これは午前のプログラムが終わった段階での集合写真なので全員ではないのですが

全部で16組、40人の参加だったそうです。


20170111_14

 

小学生のお姉さんたちに遊んでもらう息子。

こういう異年齢交流も素敵だよね♪


普段はママカフェ部のイベントに出られない娘がすごく楽しんでくれて、

普段なかなか会えない幼稚園や小学生の子どもたちと会えて、

そして母はお友だちとおしゃべりできて…

(かおちゃんが最初の挨拶で

 「冬休みも終盤になり、そろそろママたちは誰かとおしゃべりしたい時期だろうから」

 というようなことを言ってたけどまさにその通り!笑)


母も子もとても楽しく、冬休みの良い思い出になりました。

主催のかおちゃんとスタッフのみんな、準備お疲れさま&ありがとう!

みんな本当に多才で、それぞれのできることを持ち寄って楽しいことができる、

これが苫小牧ママカフェ部の魅力だなぁっていつも思います。

来年もぜひ開催希望です!!

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。